FC2ブログ
topimage

リアアメリア オークス4着!! - 2020.05.24 Sun

リアアメリア(シルク 父:ディープインパクト 母:リアアントニア)の近況です。

2走連続敗戦で大きく人気を落としましたが、今回は出来よく良馬場で少しは期待しました。
道中よいポジションでレースをはこび、直線はじけると思いましたが、内をすくったデアリングタクトの
決め手には完敗しました。

ここ最近社台、ノーザンの馬がG1であまり勝てておらずクラシックはここまで0勝。
今回も1位~3位は日高生産ということで時代がかわったのでしょうか。
リアアメリアはノーザンファーム生産馬では最先着ということです、少しは見返せたかなぁ。
まだ馬体は成長しそうなので秋に期待したい。

1位~3位の馬と馬の値段も大きく違いますし、外厩まかせの限界がきているのかなぁと
少しノーザン神話が崩壊しそうですね。

レース結果:5/24(日)東京11R オークス(GⅠ)〔芝2,400m・18頭〕
1 枠2黒 4 デアリングタクト 牝3 55.0 松山 弘平 2:24.4 33.1 466(0) 杉山 晴紀 1
2 枠8桃 16 ウインマリリン 牝3 55.0 横山 典弘 2:24.5 1/2 34.0 452(+2) 手塚 貴久 7
3 枠4青 7 ウインマイティー 牝3 55.0 和田 竜二 2:24.6 クビ 34.1 474(+6) 五十嵐 忠男 13
4 枠3赤 6 リアアメリア 牝3 55.0 川田 将雅 2:24.7 3/4 33.7 474(-4) 中内田 充正 8
5 枠6緑 12 マジックキャッスル 牝3 55.0 浜中 俊 2:24.8 3/4 33.4 422(-2) 国枝 栄 14
6 枠7橙 15 チェーンオブラブ 牝3 55.0 石橋 脩 2:24.9 クビ 33.4 462(-4) 小笠 倫弘 17
7 枠5黄 10 ミヤマザクラ 牝3 55.0 武 豊 2:24.9 クビ 34.1 468(-2) 藤原 英昭 4
8 枠3赤 5 ホウオウピースフル 牝3 55.0 内田 博幸 2:25.0 クビ 34.3 476(-2) 大竹 正博 10
9 枠6緑 11 リリーピュアハート 牝3 55.0 福永 祐一 2:25.1 1/2 33.9 430(-8) 藤原 英昭 6
10 枠8桃 17 マルターズディオサ 牝3 55.0 田辺 裕信 2:25.1 アタマ 34.4 434(-6) 手塚 貴久 12
11 枠1白 1 デゼル 牝3 55.0 D.レーン 2:25.1 ハナ 33.8 460(-8) 友道 康夫 2
12 枠7橙 13 ウーマンズハート 牝3 55.0 藤岡 康太 2:25.2 1/2 34.2 456(-4) 西浦 勝一 15
13 枠8桃 18 サンクテュエール 牝3 55.0 C.ルメール 2:25.4 1 1/4 34.1 458(+2) 藤沢 和雄 5
14 枠7橙 14 フィオリキアリ 牝3 55.0 田中 勝春 2:25.6 1 1/2 35.1 424(-10) 清水 久詞 16
15 枠1白 2 クラヴァシュドール 牝3 55.0 M.デムーロ 2:25.7 3/4 35.4 440(-2) 中内田 充正 3
16 枠4青 8 スマイルカナ 牝3 55.0 柴田 大知 2:25.8 クビ 35.6 420(+4) 高橋 祥泰 9
17 枠2黒 3 アブレイズ 牝3 55.0 藤井 勘一郎 2:26.1 2 35.7 478(-2) 池江 泰寿 11
18 枠5黄 9 インターミッション 牝3 55.0 石川 裕紀人 2:26.3 3/4 34.7 402(-4) 手塚 貴久 18



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.05.25 レース結果

 5/24(日)東京11R オークス(GⅠ)〔芝2,400m・18頭〕4着[8人気]

ややモッサリとしたスタートから中団に控えて折り合いをつけます。最後の直線で外に出して追われると、上がり3ハロン33.7秒の脚で懸命に伸びてきますが、上位馬には及ばず3度目のGⅠ挑戦は4着に上がったところでゴールしています。

中内田充正調教師「東京までの輸送は問題なく、競馬場に到着してから返し馬を終えるところまでとても落ち着いていましたね。無観客だったこともありますが、精神的に大人になってきていると言うことなのでしょう。ただ、返し馬を終えてゲート裏に移動してからピリッとスイッチが入り、ゲートの中では気合いを表面に見せていたようです。川田将雅騎手に聞いたところ、『これまでになく落ち着いていましたが、やはりゲートに近づくとそこでスイッチが入りましたね。でも、ゲートを出てからムキになって進んで行くこともなく、適度にハミを噛んで走る方に気持ちが向いていました。これならそこまで前目に取り付けなくてもしっかり力を出してくれると思ったので、あの位置でレースをしましたが、勝ち馬ほど良い脚は使えなかったものの、最後までしっかり伸びてくれました。ここ最近のレースの中ではよく頑張ってくれたと思います』と言っていました。レース前に、もし気持ちが乗っていなければ前目に取り付けてレースを運ぼうかと川田将雅騎手と話していましたが、そのようなことはなく、良い方に気が向いてリズムよくレースが出来たようです。結果は4着でしたが、復調の兆しが見える内容でしたし、秋に繋がるレースは出来たのかなと思います。まだ伸びしろがある馬だと思いますし、ひと夏越せば更に良くなってくるでしょうから、この後は成長を促す為に放牧へ出す方向で考えています」

2020.05.27 近況

在厩場所:栗東トレセン/28日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

中内田充正調教師「東京競馬場から戻って状態を確認したところ、走ったなりの疲れは見られましたが、大きなダメージはなく体調も変わりありませんでした。28日にノーザンファームしがらきへ放牧に出して、1~2週間馬の様子を見させていただいてから、夏場をどう過ごすか相談させていただきたいと思います」
2020.05.27 最新情報

 28日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。

2020.05.28 最新情報

 28日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2020.06.05 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「こちらで状態を確認したところ、背中に鞍傷が見られた以外は大きなダメージはなく、体調も変わりありませんでした。中内田充正調教師と話し合った結果、夏場に涼しい北海道で過ごすことは悪くないのですが、秋競馬に備えてこちらへ移動する際の気温差で体調を崩す恐れもありますので、このままこちらで調整して秋に備えることになりました。暫くはトレッドミルで軽めの運動に控えて、背中の治療に専念したいと思います。馬体重は493kgです」

2020.06.12 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「気持ちの方はリラックスしてとても穏やかに過ごしています。鞍傷は治療を施していることで徐々に良くなってきているので、完治するまでトレッドミルでの運動を続けていきたいと思います。馬体重は508kgです」

2020.06.19 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、角馬場
次走予定:未定

厩舎長「鞍傷の状態は少しずつ良くなってきましたので、この中間から角馬場で乗り出しています。コースに入れるのはもう少し時間を掛けてからの方が良いと思いますので、それまでトレッドミルでキャンターを続けていこうと思います。コンディションは良いですし、落ち着きもあるので、引き続き状態に合わせて進めていきます。馬体重は516kgです」

2020.06.26 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「鞍傷の状態も漸く気にならないところまで回復しましたので、この中間から周回コースで乗り出しています。乗り出した後も背中の状態は変わりないですし、このまま進めて行っても問題ないでしょう。体はふっくらとして良い状態を保っていますし、この調子で徐々に進めて行きたいと思います。馬体重は510kgです」

2020.07.03 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間から坂路にも入れています。運動量を増やしても気が入り過ぎることもなく、とても落ち着いていますし、いい雰囲気で進められていますよ。もう暫くペースは上げずに今のメニューでコンディションを整えておこうと思っています。馬体重は514kgです」


5/24 オークス4着時写真
reaameria20052403.jpg
reaameria20052402.jpg
reaameria20052401.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

レッドアダン、あかん。。。 - 2020.05.24 Sun

命名馬のレッドアダン(東サラ 父:ルーラーシップ 母:レッドジゼル)の近況です。

今週のレースで一番勝ちを意識してました。
調教もかなり動いてましたし期待しましたが、後方のままよいところなく撃沈でした。。。
これは中山のような小回りかダートか。。
頭の痛い敗戦です。



20.05.24 : 5月24日レース後コメント(9着)

尾関調教師「騎乗してくれた川田騎手は『返し馬のフットワークは良かったですし、どこか気になるところも無かったです。スタートも五分で決められたので勝ち馬と同じ前目の位置で運びたかったのですが、促していっても進んでいかなかったですね。仕掛けどころでも逆手前で走っていて、最後までギアが上がってこなかったです。気持ちの面が悪い方向に出てしまったというよりは、スムーズに動けないように思えました』と話してくれました。競馬場の厩舎に戻ってからも状態を確認しましたが、上がりの歩様も問題なかったですし、今日は気候も暑かったですが息の感じなどもそこまで気になりませんでした。今日はピンポイントでどこが悪かったという感じではありませんが、少し負け過ぎだと思いますので、トレセンに戻ってからも入念に馬体のメンテナンスをおこなっていきます。結果を出すことができず申し訳ありませんでした」

20.05.27 : 美浦:尾関知人厩舎

厩舎周りを曳き運動。
尾関調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。昨日、獣医師に診てもらいましたが、歩様に少し硬いところはあるものの、触診ではどこか傷めた感じはないとのことでした。あそこまで負けてしまったのは、あの日は馬場も固く、かなり時計も速かったこともあるでしょうし、そういう状況下で気持ちの面も悪い方に出てしまったのかもしれません。もう少し様子を見てから決めますが、一度心身ともにリセットさせてあげた方が良いと思うので、今のところ放牧の方向で考えています」

20.05.28 : 美浦:尾関知人厩舎→ノーザンファーム天栄

角馬場で運動。
尾関調教師「昨日までは曳き運動にしていましたが、乗った具合を見ておきたかったので、今日は角馬場でダクだけ乗っています。出掛けの歩様からスムーズでしたし、気持ちが切れてしまった感じもないですよ。馬体重は462kgとまだレース時から戻せていませんが、飼葉の食いは日に日に良くなっているのでじきに戻るでしょう。明日ノーザンファーム天栄へ放牧にしますが、まずは心身ともにケアしてもらい、状態を見ながら立ち上げてもらいます」

20.06.05 : ノーザンファーム天栄

466キロ。
担当スタッフ「先週金曜に入場しています。週末までマシン運動と馬体のケアに努めていましたが、回復が早かったので今週から乗り出しています。周回コースで軽めに乗っていますが、気持ちも入っていますし、運動中の脚運びもスムーズですね。暑くなってきましたが、飼い食いが良好なので立ち上げてからは順調だと思います」

20.06.12 : ノーザンファーム天栄

470キロ。
担当スタッフ「今週は周回コースと坂路を日替わりで乗っています。メニュー的には先週同様軽めの内容ですが、フットワークは軽快ですし、煩い面を見せることなくリズム良く動けています。脚元も問題ありませんし、飼い食いも良好。この感じなら間もなくペースを上げていけると思います」

20.06.19 : ノーザンファーム天栄

470キロ。
火曜日の朝のチェック時に左前球節がモヤモヤしていたので、レントゲン検査を行いました。幸い骨に異常はなく、運動中に捻ったのではないかとのこと。以前も右前球節周りが浮腫みやすかったこともありますし、この後も慎重にケアを行っていきます。今日まではマシン運動で様子を見ていますが、歩様には出ていないので、明日からトレッドミル調整に移行する予定です。

20.06.26 : ノーザンファーム天栄

474キロ。
先週の土曜日からトレッドミル調整に移行しました。その後も左前球節は落ち着いていたので、火曜日から騎乗運動を再開しています。坂路では15-15も乗りましたが、一頓挫あった割に動きはスムーズで息遣いも良かったです。脚元を入念にケアしながらこのまま進めていきます。

20.07.03 : ノーザンファーム天栄

467キロ。
今週は坂路にて14-14のペースで乗っています。ペースを上げてからも素軽いフットワークで走れていますし、左前球節の状態も悪化していません。暑くなってきましたが、飼い葉の食いが良く体調面の陰りは見られません。良いリズムで進められています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

クロスキー 少しは変わり身をみせたか。 - 2020.05.24 Sun

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

久々、去勢明けでしたが体重が大幅プラスでした。
それでも道中まっすぐはしってましたし、直線も大きな不利をうけながら
前に行く姿勢をみえたので、次に期待したいところです。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/5/24  国枝厩舎
24日の東京競馬ではまずまずのスタートから3番手につけて後半勝負に備えるが、勝負どころから手ごたえが怪しくなりだし、直線でも何とか踏ん張ろうとするが8着。「アーモンドアイやハヤヤッコと調教を行ってもそん色ない動きをしてくれていましたし、変わってもいいと思える手ごたえを得ていたんです。ただ、実戦となるとじれったい感じはありましたね。外から押さえつけられるような形になるとしゅんとした感じになっていました。もちろん、2歳時と比べれば変わっていて、競馬もそれなりにはできているけれど、さらに良くなるのはこれからなのかもしれません。今日は、内から出てこられて、その馬に脚を引っ掛けてひっくり返っていてもおかしくないくらい危ないシーンがあってヒヤッとしましたが、松山が上手く対応したことで大ごとにならずホッとしました。ただ、自分でぶつけたりしている可能性も否定はできないので外傷などないかよく確認しておきます」(国枝師)去勢手術を行って心身の改善を図るように乗り込んできた結果、肉体面の弱さはところどころあるものの、G1馬、重賞馬と一緒に調教を付けられるほど精神面はしっかりとし、以前とは変わっているように思える中間の様子でした。この感触を持って競馬へ臨めればガラッと変わっても不思議ないと思って楽しみにしていましたが、残念ながらグッと来るところはありませんでした。最後まで踏ん張ろうとする走りからノーチャンスとは思いませんが、勝ち切るためにはもうひと押しが必要でしょうから何とかさらにひと皮むけてほしいと願うばかりです。久々の出走後とあって反動も心配ですから、この後の様子を慎重に見たうえで判断していきます。

20/5/27  国枝厩舎
27日は軽めの調整を行いました。「直線で寄られた時にちょっと辛い格好になりましたが、避けたときにぶつけて大きな傷をつくったりすることはなかったですね。他の部分でも大きな異常はなさそうに思えます。今はまだレース後の様子見段階ですが、大きくは変わっていないのかなと思います。この後少し動かしてみてどうかですが、場合によってはすぐの続戦も考える一方で、ここは少し間隔を空けたほうがいいと思うかもしれません。そのあたりは馬の様子を見て柔軟に判断していければと思っています」(国枝師)

20/5/29  NF天栄
29日にNF天栄へ放牧に出ました。「ここ数日でガクッと来たわけではないものの、やはり約5ヶ月ぶりの出走のあとなので無理してすぐの競馬へ使うのは得策ではないだろうと判断しました。休み前と今回とでこの馬なりに前進を見せてくれたあとでもあるので、ここは丁寧に対応したいと思い、いったん放牧に出し、整えたうえで改めて次走へ向かうようにします」(国枝師)

20/6/2  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「前走後はすぐに使うことも含めて相談をしていましたが、さすがに長期休養明けで向かうとその後の反動が心配だったので、無理をせず一回放牧を挟むことになりました。こちらでメンテナンスを行い、大丈夫そうであればまた近いうちに使うということも含めて考えていくことにもなっていますよ。それで早速動かしてみていますが、思いのほか反動はなさそうに思え、今朝は坂路で軽めに乗っていますよ。この後も様子を見ながら動かしていきます」(天栄担当者)


5/24 8着時写真
1fedb4b520205273f82a691f7b69c76.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR