FC2ブログ
topimage

プリモシーン ダービー卿は何とか5着死守  - 2020.04.04 Sat

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

1番人気で期待しましたが最後の直線で思ったように伸びず。
根本としては中山はあわないのと、56kgのハンデが中山の坂だと厳しかったでしょうか。
5着が精いっぱいでした。なんとか上昇させてヴィクトリアマイル(G1)にむけ
調子を整えてほしいところです。

レース結果:4日(土)中山11R・ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)
1 枠2黒 4 クルーガー 牡8 57.0 石橋 脩 1:32.8 35.2 530(+2) 高野 友和 4
2 枠3赤 5 ボンセルヴィーソ 牡6 54.0 木幡 巧也 1:33.1 2 35.4 480(+2) 池添 学 13
3 枠3赤 6 レイエンダブリンカー 牡5 57.0 丸山 元気 1:33.1 ハナ 35.2 494(-2) 藤沢 和雄 5
4 枠6緑 11 ケイアイノーテック 牡5 57.0 津村 明秀 1:33.2 1/2 34.9 470(-4) 平田 修 6
5 枠4青 7 プリモシーン 牝5 56.0 M.デムーロ 1:33.3 1/2 35.2 500(-4) 木村 哲也 1
6 枠7橙 14 ドーヴァー 牡7 56.0 田辺 裕信 1:33.3 ハナ 35.0 506(+2) 伊藤 圭三 11
7 枠1白 2 ストーミーシー 牡7 56.5 横山 武史 1:33.3 クビ 36.1 552(+4) 斎藤 誠 3
8 枠8桃 15 カツジ 牡5 56.0 松山 弘平 1:33.3 アタマ 34.4 490(-2) 池添 兼雄 7
9 枠5黄 9 ブラックムーン 牡8 57.0 吉田 豊 1:33.5 1 34.9 498(0) 西浦 勝一 15
10 枠2黒 3 マルガイジャンダルム 牡5 56.0 藤井 勘一郎 1:33.6 3/4 36.2 508(-2) 池江 泰寿 2
11 枠4青 8 トーラスジェミニ 牡4 54.0 木幡 育也 1:33.9 1 3/4 36.6 482(-2) 小桧山 悟 9
12 枠7橙 13 エメラルファイト 牡4 56.0 石川 裕紀人 1:34.0 1/2 35.7 464(0) 相沢 郁 12
13 枠6緑 12 ペプチドバンブーブリンカー 牡5 54.0 松田 大作 1:34.7 4 36.8 508(-4) 武 英智 10
14 枠8桃 16 マイスタイル 牡6 57.5 横山 典弘 1:35.9 7 38.6 458(-10) 昆 貢 8
15 枠5黄 10 ムーンクエイクブリンカー せん7 56.0 北村 宏司 1:36.8 5 39.2 512(+8) 藤沢 和雄 14
16 枠1白 1 ナインテイルズ 牡9 54.0 野中 悠太郎 1:39.2 大差 42.1 484(-4) 長谷川 浩大 16


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.04.06 レース結果

 4/4(土)中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)〔芝1,600m・16頭〕5着[1人気]

互角に発馬を決めますが、馬のリズムを守って中団を追走します。4コーナーから勢い良く加速して直線に入るも、なかなか前との差は詰まらず、何とか掲示板を確保して終えています。

木村哲也調教師「実質トップハンデの56kgだったことから、直線ではこの馬の持ち味が活きませんでしたね。結果的に内目を通った馬が上位に来ていたように、外を回した馬たちにとっては厳しい展開でした。また、パドックでややテンションが高かったように、少し調教をやり過ぎたかもしれません。また、ミルコさん(M.デムーロ騎手)は『風が強かったので馬場は乾いているのかなと思ったのですが、想像していたよりも重たかったですね。それでも3,4コーナーで上がっていく感じはとても良かったのですが・・。今日の敗因は馬場だと思います』と話していました。いずれにしても結果を出せず、申し訳ございませんでした。今後については、トレセンに戻って馬の状態を見てから決めることになるでしょう」

2020.04.08 近況

在厩場所:7日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

木村哲也調教師「レース後はトレセンに戻って馬体を確認させていただきましたが、大きなトラブルはありませんでした。ただ、今回は帰厩してからレースに向かう間に、右前脚に疲れが出てしまったこともありますし、しっかり疲労回復してもらうべく7日に牧場へお戻しさせていただきました」
2020.04.08 最新情報

 7日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

2020.04.17 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、トレセンで疲れの出た右前脚は大丈夫なものの、トモに浮腫みが見られました。おそらくレースの疲れから来るもので、時間の経過とともに徐々に治まってきていることから、今週から乗り出しを開始しています。まずは、疲れを取ることに重点を置いて進めていきます。馬体重は517㎏です」

2020.04.24 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「トモの疲れは徐々に取れてきていることから、今週から坂路コースでの乗り込みを行っています。次走の選択肢の一つとしては昨年2着に入ったヴィクトリアマイルが挙げられますが、まだ坂路で乗り始めたばかりですので、もう少し慎重に状態を見ながら判断させていただければと思います。馬体重は515㎏です」


東京新聞杯G3優勝写真
pm20020902.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

500kg アイディアリスト近況(4/3) - 2020.04.04 Sat

アイディアリスト(G1tc 父:リアルインパクト×ティアラトウショウ)の近況です。

前回の近況でかなり褒められていたので今回は少し物足りないですが
そろそろ移動の文字がでてきてほしいですね。
そのころには競馬場観戦できればよいのですが。。



2020年04月03日 NF空港
この中間も鍛錬の日々を過ごしています。現在のメニューは、週2回坂路コースをハロン16・15秒ペースでそれぞれ1本の計2本、週1回坂路コースをハロン16秒ペースで1本、週1回周回コースをキャンターペースで2500m駆け抜けるという内容です。以前に比べると脚取り良く登坂できるようになってきました。周回でも坂路でも、トモをしっかりと使うように意識しており、これはバランスを保ったまま最後まで走りきることを目的としたものです。飼食いといった体調面や、脚元を含む馬体面に問題はありませんので、今後もさらにトレーニングを重ねて成長を促します。
3月に計測した体高は159.5cm、胸囲は185.4cm、管囲は20.8cm、現在の馬体重は500kgです。


3/2写真
AD20200302.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR