FC2ブログ
topimage

手応えも十分 フィールザウインド近況(3/31,4/15,30,5/15,29,6/15,30) - 2020.03.31 Tue

フィールザレース18(キャロット 父:オルフェーヴル)の近況です。

最新の動画では弾むような推進力をみせおり、期待度が高まりますね。
この馬も少し馬体重が気になります。もう二回りほど大きくなってほしいです。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/3/31  NF空港
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。継続的な乗り込みの効果から筋肉量が増え、一回り大きく見せるようになりました。フットワークにも力強さが増しており、登坂時の手応えも十分です。引き続き、しっかり体調管理を行いながら、日々の乗り込みをこなしていければと考えています。

20/4/15  NF空港
馬体重:404kg 
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。これまでは周りが騒がしいと一緒になってテンションが上がっていましたが、ここ最近は他馬に影響を受けることが少なくなってきており、以前と比べて精神面での成長が見られるようになってきました。体高に大きな変化はないものの、全体的に筋肉が付いてきたことで見た目の印象は着実に変わってきており、まだまだ変わり身が期待できそうです。

20/4/30  NF空港
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本登坂しています。ハロン14秒ペースで乗り進めていますが、ここまでは問題なく取り組めており、スピードを出してもバランス良く、最後までしっかり走ることができています。気温が上がってきたことで冬毛が抜けはじめ、毛ヅヤはグングン良くなってきています。

20/5/15  NF空港
馬体重:414kg 
この中間、右前脚を外傷してしまったため、メニューを落として対応していました。しかし、経過が良好だったことから、すでに騎乗運動を再開しており、現在は周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。坂路での試し乗りも再開しているので、引き続き回復具合を見た上で本格的なメニューへ移行していければと考えています。

20/5/29  NF空港
この中間から坂路でのメニューを再開していましたが、外傷を負った右前脚を気にする素振りを見せたため、一旦メニューを落とし、現在はウォーキングマシンでの調整を行っています。しばらく経過を観察することとし、回復具合によって負荷を高めていく時期を検討していきたく思います。ゆっくりではあるものの、以前よりカイバの量を食べられるようになってきており、体調面は安定しています。

20/6/15  NF空港
馬体重:412kg 
この中間から徐々に負荷を高めており、現在は周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。脚元の状態を確認しながら負荷を高めていますが、ここまではいい意味で変わりありません。引き続き、経過を見つつ進めていく考えです。他の馬が暴れると感化されることがあるので、精神面にも気を付けていきたいところです。

20/6/30  NF空港
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。徐々にハロンペースを高めていますが、これまでと変わりなく調教を進めることができています。以前より馬体にボリュームが出てくるなど、バランスの良い体へと変わってきています。このまま脚元の状態が変わりなく推移するようであれば、ゲート試験の合格を目標に近日中に函館競馬場へ移動させる予定です。


5末写真
6813242120205299e4dea9182bb97e4.jpg

3末写真
ebfdcff72020331d8922841f81227de.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

メリハリがあって肌艶の良い馬体 レッドフランカー近況(3/31) - 2020.03.31 Tue

レッドフランカー(東サラ 父:リアルインパクト×スタイルリスティック)の近況です。

相変わらず馬体のバランスや艶がいいですね。
高齢出産の馬ですのでそのあたりがどうですか。
期待は高くなってきています。



20.03.31 : ノーザンファーム空港

週3回坂路(F14~15秒)、馬体重446キロ。
この中間も順調で坂路でしっかり乗り込めています。今月を通して週2回は2本乗りを消化しており、1本目にF15秒で乗った後、2本目にF14秒台を乗るメニューも精力的にこなしています。乗り込んできて体重こそ減りましたが、細くなったというよりは無駄肉が落ちて競走馬らしい体型に近づいたといった印象。メリハリがあって肌艶の良い馬体は目につきますし、体調も良いのでしょう。移動までこの調子で進めていければと思います。


3末写真
org_kinkyo_Stylelistick18_13.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

体重増えてほしい ルージュグラース近況(3/31,4/15,30,5/15,29) - 2020.03.31 Tue

ルージュグラース(東サラ 父:ハービンジャー×レッドジゼル)の近況です。

毎回のことですが体重がもう少し増えてほしい。
これだけですね。課題は。



20.03.31 : ノーザンファーム空港

トレッドミル調整。馬体重431キロ。
先週までマシン運動のみでリフレッシュを図り、今週からトレッドミル調整で立ち上げたところです。どこといって問題はないのですが、気性面と馬体重を考慮して定期的にリフレッシュ期間を設けています。お母さんも馴致段階からじっくり時間をかけていたように、この牝系はあまり攻めて良いことはありませんからね。馬体と精神面を考慮しながらメリハリ重視のメニューを組んでいきます。牝馬らしいスラっとした体型は変わりませんが、毛艶が良くなり、丸みと肉付きは増してきたように思います。

20.04.15 : ノーザンファーム空港

週2回周回キャンター2500m、週2回坂路(F15秒)。馬体重420キロ。
坂路調教を再開して馬体重は減りましたが、細いというほどではありませんし、つくべきところに筋肉が付いてきた印象もあります。冬毛が抜けて見栄えも良くなっていますね。動きに緩さは感じませんし、シャープで良い動きを見せています。6月頃にいったん入厩というプランもありますし、あまり馬体を減らさないように、適度にリフレッシュを挟みながら進めていければと思います。

20.04.30 : ノーザンファーム空港

週2回周回キャンター2500m、週2回坂路(F14~15秒)。馬体重417キロ。
メニュー自体は変わりませんが、早期移動のプランも出てきたので、中間から坂路のラップを終いF14秒まで上げてみました。少しピリッとしたところのある馬ですが、それが稽古では前向きさとして現れていて、このペースでも問題なく坂を駆け上がっていきます。乗っていても難しい感じはなく、鞍上の指示にも素直で難しいところはありません。思ったほど体は増えてきませんが、細い感じはないですし、現状はこのぐらいで問題ないのでしょう。ここまで何の問題もなくきているので、このまま乗り進めていけばいいと思います。

20.05.15 : ノーザンファーム空港

馬体重428キロ。
現在はリフレッシュ期間でトレッドミルの調整ですが、間もなく元のメニューを再開の予定です。適時リフレッシュを挟み馬体の成長をうながしてきたことで、徐々に体重が増え、いまとても良い雰囲気で過ごせています。リフレッシュに入る前の稽古の動きも、走りに安定感と力強さが出てきたように感じていました。徐々に冬毛が抜けてきて肌艶も良化してきたように、体調面も問題ないですね。ゲート試験合格のため、一旦6月に入厩というプランもあるので、それに備えて体調管理に気を付けながら乗り込んでいきます。

20.05.29 : ノーザンファーム空港

週1回キャンター2500m、週2回坂路(F14~16秒)。馬体重420キロ。
中旬までリフレッシュ期間を設けていましたが、乗り出してからはすぐに元のメニューに戻し、現在は坂路でF14秒までペースアップしています。やると体は減りますが、目立つほどの増減ではないですし、見た目にも細くは見えないので現状としては適性体重なのかもしれません。坂路では1本目にF16秒を消化してから2本目にF14秒ですが、まだ余裕を感じますし、軽快でキビキビとした動きは好感が持てます。気持ちも前向きで良い精神状態で稽古に臨めていると思います。具体的な日取りは未定ですが、6月にも移動のプランが出ているので、心身のケアに努めながら調整していきます。


5末写真
org_kinkyo_RedGiselle18_17.jpg

3末写真
org_kinkyo_RedGiselle18_13.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

スエーニョルシードは6着。 - 2020.03.29 Sun

スエーニョルシード<シルク 父:StreetSense 母:ポルケテスエーニョ>です。

新人で未勝利の騎手らしい騎乗で掲示板ものれませんでした。
この厩舎あんまり騎手を考えないので厳しいですね。
勝ち上がれるのか不安になってきました。

レース結果:3月29日の中山・D1,200m〔
1 枠6緑 11 ネバーランド 牡3 56.0 木幡 巧也 1:11.2 37.2 430(0) 岩戸 孝樹 6
2 枠4青 7 チートコード 牡3 56.0 吉田 豊 1:12.1 5 38.0 502(-6) 尾関 知人 1
3 枠3赤 6 マルガイジッピーレーサー せん3 56.0 武藤 雅 1:12.4 2 38.0 458(+4) 高木 登 4
4 枠1白 2 チャームインレース 牝3 54.0 横山 武史 1:12.6 1 1/4 37.6 480(-10) 中川 公成 7
5 枠6緑 12 スイスライツ 牡3 56.0 江田 照男 1:12.7 1/2 37.9 470(+8) 竹内 正洋 2
6 枠3赤 5 スエーニョルシード 牡3 53.0 ▲原 優介 1:12.7 ハナ 38.3 560(0) 武井 亮 3
7 枠8桃 16 エスペルトブリンカー 牡3 56.0 石川 裕紀人 1:13.2 3 38.5 482(0) 池上 昌和 5
8 枠2黒 4 トマティーナ 牡3 56.0 勝浦 正樹 1:13.3 3/4 38.3 440(+14) 石毛 善彦 13
9 枠5黄 9 アイヅオイワケ 牝3 54.0 野中 悠太郎 1:13.4 1/2 38.7 422(+6) 武市 康男 11
10 枠5黄 10 サイモンバトラーブリンカー 牡3 54.0 ◇藤田 菜七子 1:13.5 クビ 38.3 464(+2) 矢野 英一 10
11 枠4青 8 マルガイサンメディル 牡3 56.0 大野 拓弥 1:13.5 ハナ 39.1 492(0) 菊沢 隆徳 8
12 枠2黒 3 パベーダ 牡3 56.0 丹内 祐次 1:13.8 1 3/4 37.5 438(初出走) 松山 将樹 15
13 枠8桃 15 フレンドピース 牝3 54.0 柴田 善臣 1:13.9 1/2 39.5 420(-8) 南田 美知雄 9
14 枠7橙 13 キャツクレードルブリンカー 牝3 51.0 ▲小林 凌大 1:13.9 アタマ 38.5 444(+2) 佐藤 吉勝 14
15 枠1白 1 プチジュラシック 牡3 54.0 △木幡 育也 1:14.2 1 3/4 38.9 516(+8) 宮田 敬介 12
16 枠7橙 14 ヒマラヤジョバーナ 牡3 56.0 武士沢 友治 1:15.1 5 38.5 516(+26) 小手川 準 16




下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.03.30 レース結果

 3/29(日)中山2R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕6着[3人気]

五分に発馬を決めると、押して好位を取りに行きます。直線入口では3,4番手まで上がり、しぶとく脚を使うも、前走と同様に6着でレースを終えています。

武井亮調教師「パワー型のこの馬にとっては、今日のような水の浮くダートでは持ち味が活きませんね。前走から距離短縮で調教時の行きたがるような感じはありませんでしたし、折り合いには進境が見られたかなと思うのですが、最後は脚色が他馬と同じになってしまいました。ジョッキーのコメントですが『スタートはまずまず決められて、逃げられそうな雰囲気だったものの、恐らく3完歩目で濡れた芝に滑ってしまって、トモを落とすような格好になりました。その後は立て直してリズム良く運べたとは思うのですが、直線に入って左手前に替えたところからやや末脚が鈍りましたね。右手前の方が走りやすいのだと思います。また、調教と同様に喉は全然気にならなかったですよ』とのことでした。あとは馬場入りのテンションが高く、返し馬もなかなか止まろうとしてくれなかったようですので、そこも今後の課題として気を付けていきます。この後については、依然として心身の幼さがあることと、優先出走権を獲ることが出来ませんでしたから、いったん放牧に出す方向で考えています」

2020.04.01 近況

在厩場所:3月31日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

武井亮調教師「レース後はトレセンに戻って状態を確認したところ、両前の球節に腫れが見られたのでレントゲン検査を行いましたが、骨に異常はありませんでした。ただ、優先出走権を獲ることも出来ませんでしたから、無理をさせずに予定通り放牧へ出させていただきました」
2020.04.01 最新情報

 3月31日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

2020.04.17 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。少し動きが重く映りますが、乗り込みを重ねていけば良化してくるでしょう。脚元の状態も良い意味で変わりありませんし、さらなるペースアップも図りつつ進めていきたいですね。馬体重は574㎏です」

2020.04.24 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も調教に対する前向きさはあるものの、動きとしてはまだモタモタした感じがします。この調子で速めのペースで乗り込みつつ、良化を図っていければと思います。馬体重は567㎏です」

2020.05.08 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいますが、疲れは見せず順調に調整できています。段々と態勢は整ってきている印象ですから、そろそろ武井調教師とレースに向けての段取りを組んでいければと思います。馬体重は580㎏です」

2020.05.15 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/16日に美浦トレセンへ帰厩予定
調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:第3回東京開催

天栄担当者「今週も週3回の坂路コースでの乗り込みをこなしています。武井調教師から連絡があり、明日の検疫でトレセンに戻る予定となりました。こちらではしっかりと運動をこなせましたし、第3回東京開催の前半には間に合うと思いますよ。馬体重は583㎏です」

2020.05.21 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:21日に南Wコースで時計
次走予定:6月6日の東京・D1,300m〔D.レーン〕

武井亮調教師「21日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。帰厩後一本目の追い切りだったので、折り合い面の確認をメインに行ったところ、左回りということもあったと思いますが、前走時より上手く折り合えていましたね。走りは相変わらずダイナミックで、終いもまだ余裕があって良い動きを見せてくれました。走っている最中に音は聞こえますが、苦しいところは見せていないので心配いらないと思いますし、調教後の息の入りは悪くなく、これなら仕上がるまでに時間は掛からないでしょう。跨った厩舎所属の原(原優介騎手)は『左回りで乗ったのは初めてでしたが、スタッフから聞いていたように左回りの方が断然乗りやすいです。右回りだと体が真っ直ぐにならず、右に刺さるので乗り難いのですが、左回りだとほぼ真っ直ぐで少し右に張る程度なので、折り合いも付けやすいですし、これならロスも少ないと思います。道中はこれまで通りかなり前向きですが、抑えると頭を振りながらもスピードのコントロールは出来ていて、前回よりも折り合えています。今日は帰厩後一本目なので無理はしませんでしたが、終いにはまだ余裕がありましたよ。息の入りはまだ良くなる余地はありますが、道中の息遣いは良いので、すぐに仕上がりそうです』と話していました。四肢に少し浮腫みはありますが大丈夫そうですし、両前に骨瘤があるものの反応はないので、こちらも問題はないでしょう。今のところ第3回東京開催1週目のD1,300mを予定しており、鞍上はD.レーン騎手に依頼しています」

2020.05.28 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:28日に南Wコースで時計
次走予定:6月6日の東京・D1,300m〔D.レーン〕

武井亮調教師「28日に南Wコースで追い切りを行いました。今回は1週前追い切りになるのでしっかりやりたいと思い、前半から出して行きましたが、道中は何とか我慢が利いていましたね。まだ頭を振ったりしていますが、折り合い面に関しては以前よりも良化が感じられます。直線では軽く追ってもらいましたが、それに反応して大きく走れていて良かったと思いますよ。喉から音は聞こえますが、追い切りの段階では能力を発揮するのに影響は見られませんし、息の戻りも良好です。今週も跨った所属の原(原優介騎手)は『前半から出して行きましたが、何とか我慢してくれていました。左回りということもありますが、先週よりも乗りやすいので徐々にハミ受けが良くなっているのだと思います。この馬は右に張りやすいのですが、今日は意識的にコーナーで左に押し込んでみたら左に寄って行けたので、左回りなら右の張りもそれ程ではなさそうです。直線は仕掛けましたがしっかりスピードアップ出来ましたし、欲を言えばピッチがもっと上がってくれたら良いのですが、その点はこの馬の個性なのでしょう。道中は音が聞こえますが、走りに影響はしていませんし、息の入りは良く仕上がりは良さそうです』と話していました。今週の動きからも、予定のレースまでにはしっかりと態勢を整えることが出来そうですよ」
2020.05.28 調教タイム

  原  5/28(木)南W良 67.9- 53.2- 39.7- 12.5[8]直一杯追う





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

次走はフローラS(G2)へ!レッドルレーヴ近況(3/25,26,4/1,2,8,9,15) - 2020.03.25 Wed

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

惜しい競馬ですが、勝利していたらオークス直行でしたが2着だったので
フローラS(G2)からになりました。ここで勝てないとオークスでは勝負にならないので
フローラSを勝利できることを祈りたいですね。



20.03.25 : 美浦:藤沢和雄厩舎

運動のみ。
藤澤調教師「おそらく競馬でやってきたのだと思いますが、左前の内側に打撲のあとがありました。ただ、骨には異常なく痛みもないのか歩様も大丈夫なので、このまま進めていくには問題ないレベルですね。強引な競馬になったので、また捻挫でもあったらと心配していましたが、その点は今回は大丈夫そうです。正直きつい競馬だったのは確かですが、それでも勝ちきれるくらいでないと大きいところはという気持ちもありますし、見ていただいてわかるとおり、まだまだ成長途上な馬ということもあるので、次はいきなりG1ではなくフローラSにいくつもりでいます。まずはここから順調に立ち上げてからになりますが、調整の進み具合なども踏まえて決めていきますよ」

20.03.26 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日から馬場に出してみました。さすがに硬さがありましたが、競馬後の乗り出し初日ということを考えれば許容範囲内というところですね。ぶつけてきた左前は注意してみていましたが、違和感もなく馬自身痛みもないようなので気にしなくて大丈夫だと思います。ここから疲れがどっとくることもあるので安心はできませんが、今日の感じならこのまま進めていけるでしょう。飼い葉も今まで通りのぶんは食べていますし、調子は悪くないと思います」
※次走は、4月26日(日)東京・フローラSをデムーロ騎手で予定。

20.04.01 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
 坂路 61.3-45.6-30.4-14.9 馬なり

助手「打撲のところも問題なく歩様もしっかりしているので坂路に入れ始めています。今日は15-15くらいの普通キャンターでしたが、脚を気にするそぶりもなかったですし、進めていくのに問題はなさそうですね。競馬の後もいつも通りテンションも上がらず馬房でものんびり過ごしていますよ。様子を見てペースを上げていくことになると思います」
藤澤調教師「馬体には大きなダメージもなさそうでこれなら続戦できそうですね。体の成長のために無理はしませんが、このままフローラSに向けて進めていきます。」

20.04.02 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後、坂路1本。
助手「今日も坂路を上がりました。昨日、坂路を上がったことで張りも取れたようで、終始落ち着いていましたよ。走りに真面目すぎる面はありますが、むきになるわけでもないので、こちらでコントロールしてあげれば大丈夫でしょう。体も競馬前くらいまでに戻っていますし体調は良さそうです。体を見るとまだまだ頼りない感じのいかにも女の子という体なので、少しでもしっかりするようにやっていきたいですね」

20.04.08 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
ルレーヴ    55.8-40.4-25.9-12.6 馬なり
ラザフォード  56.1-40.7-26.3-12.7 馬なり

助手「上野騎手に乗ってもらって坂路で追い切りました。線の細さはありますが動き自体はしっかりしていて問題なさそうということでした。脚もとも落ち着いていて馬体も大丈夫なので今日からペースを上げましたがこれなら順調に乗り込んでいけそうですね。体調としてはいい意味で変わりなくというところですよ」
藤澤調教師「大きく変わったり良くなったということはないですが、今回は競馬後から問題なく立ち上げることができています。競馬に行けば毎回真面目に走ってくれるので、息と体調を整える感じに進めていきます」

20.04.09 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「追い切り後も特に問題なさそうです。体重も安定していますし、普段はリラックスして過ごしていますよ。顔つきや体はまだ幼いのですが、精神的には大人びていて無駄なことをしないのですごく助かりますね。ひと夏こえればさらに良くなるとは思いますが、ここまでの競馬を見ても能力は一線級とも引けを取らないと考えているので、体調だけはしっかり整えていきます」

20.04.15 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
ルレーヴ       56.2-41.0-26.6-12.7 馬なり
スパングルドスター  55.8-40.6-26.2-12.5 馬なり
コースタルチャート  55.4-40.3-26.0-12.6 馬なり

助手「今日は坂路で追い切りました。先行してやりましたが、引き続き集中していい走りだったようです。ペースを上げてからも無駄にテンションが上がることもないですし、順調に乗りこめているのはなによりだと思いますよ。脚もとのことも考えて坂路でやってきていますが前回と同じくらいの状態にはありますし、これで来週しっかりやれば仕上がりそうですね」
藤澤調教師「生まれ持った体幹がいいのか悪い馬場でもバランスを崩さずに走れるのは強みですね。一度使ったぶん馬体の雰囲気は良くなっていますし、中山よりは東京のほうがよさそうなのでどんな走りができるか楽しみにしています」

20.04.16 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽い調整です。追い切り後も特に問題ないですね。まだ体がしっかりしていない中でもこれだけ乗り込んでこられるのですから頼もしい限りです。精神面も安定していますし、体重も大きな変動もなくきていますよ。来週坂路でやるかウッドでやるかまだ決まっていませんが、ずっと厩舎に置いてやってきているので息などは大丈夫だと思います」


未勝利優勝写真
album_redlereve_15.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ミスティックグロウの去勢は残念 - 2020.03.21 Sat

ミスティックグロウ(ミスティックリップスの15 父オルフェーヴル)
の近況です。

ついに去勢されてしまいました。
かなり能力があると思いますが、いろんな悪循環になってますね。
心機一転厩舎変えるとか時間あけているうちに対策うってほしいところですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.03.20 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「社台ホースクリニックの都合が付いたことから、17日に去勢手術を行っており、無事に終了しました。術後も体調面に良い意味で変化はありませんでしたから、早速ウォーキングマシンでの運動を行っています。ホルモンバランスが安定するまでは、飼い葉を食べる量など些細な変化に気を配って進めていきたいと思います」
2020.03.18 最新情報

 17日(火)に去勢手術を行い、無事終了しています。

2020.03.27 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。去勢したからか、時折周りに敏感な面を見せていますが、普段は落ち着きがあって良い状態をキープ出来ていると思います。これからは運動時間を長めに取っていけるでしょうから、今後も脚元に注意しながら進めていきます。馬体重494kgです」

2020.04.03 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「去勢したことで少し体重は減っていますが、元々緩んでいましたから萎んだ印象は受けませんね。先週よりも活気が出てきたことで、運動時間を長めに取れていますし、この状態を維持して進めていきたいと思います。馬体重489kgです」

2020.04.17 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでダク
次走予定:未定

担当者「この中間は、獣医に歩様を確かめてもらいました。右前の出は以前より良くなりましたし、次のメニューへ移っても良いと許可が出ましたから、トレッドミルでの運動を開始しています。ダクで様子を見た後、キャンターを行う予定です。馬体重484kgです」

2020.04.24 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでダク
次走予定:未定

担当者「引き続きトレッドミルでダクを行っています。同様のメニューで進められていますが、先週から良い意味で変わりはありません。来月よりキャンターへ入っていきますが、基礎体力アップに努めていきます。馬体重480kgです」

2020.05.08 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでキャンター
次走予定:未定

担当者「この中間もトレッドミルでの運動を行っています。徐々に体力がついてきたことに加えて、体が引き締まってきましたね。その分捌きに柔らかさが出てきましたので、脚元のことを考えると良い傾向です。来月の乗り運動開始を目標に、今後も進めていきます。馬体重474kgです」

2020.05.15 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでキャンター
次走予定:未定

担当者「この中間はトレッドミルのペースを上げています。脚元の状態を見ながらじっくり進めている甲斐もあって、今のところ大きなトラブルなく順調そのものですね。去勢の効果からか最近は落ち着きもありますし、良い雰囲気で運動を行えていますよ。馬体重475kgです」

2020.05.22 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでキャンター
次走予定:未定

担当者「先週と同様のペースで進めていますが、まだまだ基礎体力が備わっていませんね。捌きは柔らかくなってきているものの、もう少しこのメニューで進めていった方が良さそうです。また、体重は増えていますが、体つきには大きな変化はありません。馬体重483kgです」

2020.05.29 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでキャンター、ダク
次走予定:未定

担当者「この中間からは更にペースを上げています。先週から負荷を掛ける形になりましたが、脚捌きは良好ですし、順調に行けば来月半ばくらいから乗り運動を始められそうですね。去勢したことで周りに敏感な面はあるものの、精神面は以前よりも安定していますよ。馬体重481kgです」

2020.06.05 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでキャンター、ダク
次走予定:未定

担当者「この中間も調教メニューに変わりはありません。負荷を掛けすぎると疲れが溜まり易くなっていますから、ここまで慎重に進めていますが、やはりフルスピードになると脚元がモヤモヤしますね。無理はさせられませんし、しっかりと休みを取りながら良化を図っていきます。馬体重484kgです」

2020.06.12 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、週2回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「先週より脚元が良化してきたことから、周回コースで軽めに乗ってみたところ、再度右前の歩様が乱れてしまいました。獣医にチェックしてもらいましたが、どうやら球節部分に痛みがあるようですね。痛めている箇所を特定出来ましたから、今後はそこを重点的にケアしていきたいと思います。馬体重は486kgです」

2020.06.19 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「この中間は脚元の状態を考慮して、ウォーキングマシンでの運動に止めています。先週痛めた右前は楽をさせていることで良化はしているものの、無理に乗り運動は行いませんでした。今後も獣医と相談しながら、慎重に進めていきたいと思います。馬体重は486kgです」

2020.06.26 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週4回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間は獣医に患部の様子を診てもらいましたが、順調に回復しているようでしたので周回コースでの乗り運動を開始しています。運動後も今のところは問題無さそうですし、来月にはこの調子で坂路調教へ入っていきたいですね。馬体重は482lgです」

2020.07.03 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週6回周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定

担当者「この中間も周回コースでの運動を行っています。先週より幾らかバランスは良くなりましたが、体の使い方などまだ課題は多く残していますね。ただ、先月痛めた右前の歩様などは特に気になりませんし、ここまで馬体面に問題はなく順調に進められています。馬体重は478kgです」


MT191020 (1)

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

レッドアダン 復調をみせ黄梅賞3着! - 2020.03.21 Sat

命名馬のレッドアダン(東サラ 父:ルーラーシップ 母:レッドジゼル)の近況です。

前走大敗してかなり心配しましたが、黄梅賞では前目ですすみ、直線では
勝ちを意識しましたが、やや伸び悩みましたが3着と健闘してくれました。
力をつければこのクラスも勝ち上がれそうですね。
ヒューイットソン騎手は結構好位をとってくれますね。

レース結果:4月12日の中山10R(美浦S/芝1800m)
1 枠5黄 5 クロノメーター 牡3 56.0 田辺 裕信 1:35.1 35.4 436(-6) 尾形 和幸 1
2 枠3赤 3 カフェサンドリヨン 牝3 54.0 北村 宏司 1:35.1 ハナ 35.8 462(+2) 古賀 慎明 4
3 枠6緑 6 レッドアダン 牡3 56.0 L.ヒューイットソン 1:35.1 クビ 35.7 466(+14) 尾関 知人 5
4 枠4青 4 フォースオブウィル 牡3 56.0 柴田 善臣 1:35.4 1 3/4 35.8 456(-2) 粕谷 昌央 3
5 枠1白 1 フルートフルデイズ 牝3 54.0 木幡 巧也 1:35.5 1/2 35.2 446(-10) 浜田 多実雄 7
6 枠8桃 8 ヤマタケクララ 牝3 54.0 F.ミナリク 1:35.7 1 1/4 35.7 468(+6) 矢野 英一 6
7 枠2黒 2 グレイトホーン 牡3 56.0 丸山 元気 1:36.6 5 36.9 478(-8) 根本 康広 2
8 枠7橙 7 コトブキレイア 牝3 54.0 伊藤 工真 1:36.8 1 1/2 37.0 442(-4) 金成 貴史 8



20.03.21 : 3月21日レース後コメント(3着)

ヒューイットソン騎手「スタートはしっかり出てくれましたし、少頭数だったことから馬群で密集することもなかったので、モタれるようなところもなくリズム良く走れていました。残り800mから楽にポジションを上げていけたのは良かったのですが、3コーナーあたりで一瞬ズルさを見せて頭が高くなってしまいました。あそこでハミを再び掛けて立て直すロスがあったので、そこが着差を考えると響いてしまったように思います。最後も長く良い脚を使ってくれていただけに、スムーズであればもう少し際どい勝負まで持ち込めていたはずです。それでも調教で乗せてもらった時よりフットワークは良いと感じましたし、このクラスを勝つ力はあります。距離もこれくらいが合っていると思います」

尾関調教師「好位置でレースをして欲しいとの指示しましたが、ジョッキーも上手く乗ってくれました。前半の立ち回りが良かっただけに、仕掛け処で悪さを見せて、アクセルを踏み直すロスがあったのが痛かったですね。逃げ馬を差せず、後ろから来た馬に差されてしまったのは悔しいですが、最後までこの馬の脚は使えていたと思います。テンションが高くなりやすい馬ですので、まずはレース後の状態を見て、入念にケアしながら今後の予定を決めさせてもらいます」

20.03.25 : 美浦:尾関知人厩舎

厩舎周りを曳き運動。
尾関調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。レース翌日は筋肉痛のような症状がありましたが、入念にケアしているので、日に日に歩様は良くなっています。飼葉も食べていますし体調面は問題ありませんが、テンションの上がりやすい馬ですし、次走は東京開催を考えているので、一度短期放牧に出すことにします。明日、ノーザンファーム天栄に移動させます」

20.03.26 : ノーザンファーム天栄

本日、ノーザンファーム天栄に移動しました。

20.03.27 : ノーザンファーム天栄

467キロ。
担当スタッフ「昨日、入場しています。すぐに馬体チェックを行いましたが、特にどこか傷んだ箇所もありませんし、脚元等に違和感もありません。歩様の硬さもそこまで感じませんし、飼葉も与えた分はしっかり食べています。今週まではマシン運動で楽をさせて、来週から立ち上げていけると思います」

20.03.27 : ノーザンファーム天栄

467キロ。
担当スタッフ「昨日、入場しています。すぐに馬体チェックを行いましたが、特にどこか傷んだ箇所もありませんし、脚元等に違和感もありません。歩様の硬さもそこまで感じませんし、飼葉も与えた分はしっかり食べています。今週まではマシン運動で楽をさせて、来週から立ち上げていけると思います」

20.04.03 : ノーザンファーム天栄

469キロ。
担当スタッフ「今週から坂路に入れて15-14のペースで乗っています。乗り出してからも馬体や脚元に異常はなく、状態の変化は特に見られません。稽古の動きもしっかりしていますよ。テンションもそこまで高くなっていませんし、雰囲気も良いので、立ち上げてからは順調だと思います」

20.04.17 : ノーザンファーム天栄

475キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14のペースで乗っています。このペースをでも楽な手応えで走れていますし、息遣いもしっかりしています。脚元も落ち着いていますよ。帰厩は来週か再来週辺りになると思うので、この後もしっかり乗り込んでいきます」

20.05.06 : 美浦:尾関知人厩舎

本日、美浦トレセンに移動しました。


3/21黄梅賞3着写真
album_redadam_15.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

レッドルレーヴ フラワーカップ(G3)2着 - 2020.03.20 Fri

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

レッドルレーヴが重賞初挑戦であわや勝利の2着とがんばってくれました。
レッド馬に多い大外枠でしたが、道中よいポジションにいました。
最終コーナで外からまくられ厳しカナと思いましたが、そこからよくのびてくれましたね。
もう少しで勝利でしたのでくやしいですが、賞金加算できたのでオークスG1への道が
みえてきましたね。
次は東京の重賞トライアルにでてもらいましょう。

レース結果:20.03.20 (金) 中山 / 11R フラワーC 芝1800
1 枠8桃 13 アブレイズ 牝3 54.0 藤井 勘一郎 1:48.2 36.7 480(+4) 池江 泰寿 12
2 枠8桃 14 レッドルレーヴ 牝3 54.0 L.ヒューイットソン 1:48.3 3/436.3 446(+4) 藤沢 和雄 4
3 枠7橙 12 シーズンズギフト 牝3 54.0 横山 典弘 1:48.6 1 1/2 36.9 474(-4) 黒岩 陽一 1
4 枠3赤 3 チェスナットドレス 牝3 54.0 石橋 脩 1:48.8 1 1/4 36.1 458(-4) 西村 真幸 10
5 枠7橙 11 クリスティ 牝3 54.0 吉田 隼人 1:48.8 クビ 37.2 482(+2) 杉山 晴紀 2
6 枠6緑 9 ミアマンテ 牝3 54.0 丸山 元気 1:49.0 1 1/4 36.4 422(0) 木村 哲也 3
7 枠6緑 10 ポレンティア 牝3 54.0 池添 謙一 1:49.0 アタマ 37.2 488(-4) 田中 博康 6
8 枠4青 6 キングスタイル 牝3 54.0 三浦 皇成 1:49.1 クビ 36.2 400(-2) 矢作 芳人 11
9 枠5黄 8 フラワリングナイト 牝3 54.0 M.デムーロ 1:49.3 1 1/4 36.6 432(+2) 金成 貴史 9
10 枠4青 5 ナリノクリスティー 牝3 54.0 石川 裕紀人 1:49.4 1/2 38.1 436(-4) 上原 博之 7
11 枠3赤 4 アミークス 牝3 54.0 岩田 康誠 1:49.5 3/4 37.1 450(0) 栗田 徹 13
12 枠5黄 7 ショウナンハレルヤ 牝3 54.0 田辺 裕信 1:49.9 2 1/2 38.2 450(-6) 矢野 英一 5
13 枠1白 1 エンジョイ 牝3 54.0 横山 和生 1:52.2 大差 39.8 446(-6) 田村 康仁 14
14 枠2黒 2 マルガイトリンカデイラ 牝3 54.0 坂井 瑠星 1:53.5 8 41.8 430(+2) 鮫島 一歩 8



2020.03.20 : 3月20日レース後コメント(2着)
藤澤調教師「タフな競馬になりましたがよく頑張ってくれました。大外は決して有利ではなかったですが、今日はペースも流れてくれたのでいいところで折り合えましたね。ただ、コーナーでまくってきた馬がいて、あそこで一呼吸置けなかった分差しきれなかった感じでしょうか。あそこで仕掛けないわけにもいきませんしね。ただ、あの形でも怯むことなく真っ直ぐ伸びてくるのですから、やはり能力と気持ちはいいものがあります。まだまだ体がしっかりしていなくて良くなるのは先だと思っていますし、中山も合ってはいないかなという中で力は見せてくれました。距離に関しては今はこのくらいが良さそうですね。きつい競馬になったので戻っての脚もとなど見てから次を決めていきます」

ヒューイットソン騎手「返し馬から素軽いフットワークでした。レースでも精神的に大人だったので、道中の操作も楽でした。脚もジックリ溜められたので、勝負どころからじんわりとポジションを上げていきたかったのですが、3、4コーナー付近から3頭が外から捲ってきました。その馬達を先に行かせてしまうと大外を回さないといけなくなるので、多少強引でもこちらも促して主張していきました。トップギアに入ってからのスピードは素晴らしかったですし、最後も差せると思いましたが、残り50mで勝ち馬と脚色が一緒になってしまいました。初めて乗せてもらったので判断は難しいですが、東京競馬場のような広いコースの方がこの馬の持ち味を生かせるように思います。あとは、フィジカル面がまだ幼いと感じたので、その辺りも成長してくれれば将来が楽しみな馬ですよ。2着で賞金加算できたので最低限の仕事は出来たと思いますが、彼女と一緒にタイトルを獲りたかったです。勝たせてあげられずすみません」


未勝利優勝写真
album_redlereve_15.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

02 ≪│2020/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR