FC2ブログ
topimage

ピッツィカートは4着とがんばった - 2020.02.16 Sun

ピッツィカート(父ゼンノロブロイ×母ディクシージャズ 音無厩舎)
の近況です。

昇級戦惨敗のあとでしたが、メンバーレベルもよわく4番人気におされました。
レースでは強気に前にいきましたが、最後直線でばてたような感じでした。
それでも掲示板確保できましたので、次は馬券内を期待です。

レース結果:  16日(日)京都8R・芝2,400m
1 枠8桃 8 フィールインラヴ 牡5 57.0 岩田 康誠 2:32.1 36.9 454(-6) 浅見 秀一 1
2 枠3赤 3 トロピカルストーム せん7 57.0 川田 将雅 2:32.3 1 1/2 37.0 458(+2) 西村 真幸 3
3 枠7橙 7 アスカノハヤテ 牡6 57.0 国分 恭介 2:32.8 3 37.4 490(-2) 川村 禎彦 8
4 枠5黄 5 ピッツィカート せん7 57.0 北村 友一 2:32.9 1/2 37.8 476(0) 音無 秀孝 4
5 枠8桃 9 メガフレア 牡6 57.0 川須 栄彦 2:33.1 1 1/2 37.8 496(+6) 加用 正 6
6 枠6緑 6 ダイナミックアロー 牡7 57.0 松田 大作 2:33.5 2 1/2 38.1 506(-6) 作田 誠二 5
7 枠4青 4 オワゾードール 牡5 57.0 坂井 瑠星 2:33.5 ハナ 37.9 484(-6) 久保田 貴士 7
8 枠1白 1 ショパン 牡7 57.0 福永 祐一 2:34.5 6 39.4 490(+10) 角居 勝彦 2
9 枠2黒 2 サイモンサーマル せん5 57.0 柴田 未崎 2:35.3 5 39.6 494(0) 梅田 智之 9



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。






ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ローヌグレイシア あわや勝利の2着 - 2020.02.16 Sun

ローヌグレイシア<シルク 父:クロフネ 母:アーデルハイト>です。

前走大敗でしたが、クラブ近況で調教師は強気でした。
大外枠ですが、先行して強気の競馬。最終コーナーを先頭集団でまわり、
競り勝ち勝ったかと思いましたが、外から勝ち馬がとんできてしまいました。
くやしい2着ですが、勝ち上がりへ希望もみえたので、次できめてほしいところです。

レース結果:小倉2月16日 D1,700m(牝)
1 枠1白 1 クリノニキータ 牝3 54.0 柴山 雄一 1:46.2 38.0 440(0) 大根田 裕之 11
2 枠8桃 16 ローヌグレイシアブリンカー 牝3 53.0 ☆西村 淳也 1:46.2 クビ 39.1 478(-10) 池添 学 4
3 枠4青 8 ビハインドザサン 牝3 52.0 △団野 大成 1:46.6 2 1/2 39.4 510(-4) 吉村 圭司 1
4 枠5黄 9 ジルジェンティ 牝3 51.0 ▲亀田 温心 1:47.5 5 39.6 450(-4) 橋田 満 8
5 枠6緑 12 シンフェイス 牝3 54.0 菱田 裕二 1:47.5 アタマ 39.1 462(+12) 武 幸四郎 2
6 枠8桃 15 ステラアルバブリンカー 牝3 52.0 △斎藤 新 1:47.9 2 1/2 39.4 440(0) 牧浦 充徳 5
7 枠3赤 5 ゴールデンバレット 牝3 54.0 藤岡 佑介 1:48.2 1 3/4 40.1 460(+2) 角田 晃一 6
8 枠5黄 10 ヴァイオレット 牝3 51.0 ▲山田 敬士 1:48.5 2 39.1 414(-6) 小桧山 悟 14
9 枠3赤 6 メイジュシンワブリンカー 牝3 54.0 太宰 啓介 1:48.6 クビ 39.4 440(-10) 川村 禎彦 10
10 枠7橙 14 ディーバダンス 牝3 51.0 ▲小林 凌大 1:48.9 1 3/4 41.4 444(-2) 大江原 哲 9
11 枠6緑 11 ジェッター 牝3 54.0 鮫島 克駿 1:49.2 2 40.2 420(-14) 高橋 康之 12
12 枠2黒 4 ハギノオーロ 牝3 54.0 吉田 隼人 1:49.3 3/4 41.5 482(-20) 高野 友和 7
13 枠4青 7 サトノヴィーナス 牝3 54.0 松若 風馬 1:49.8 3 41.8 458(-4) 平田 修 3
14 枠1白 2 ヴァンタンジェンヌ 牝3 54.0 勝浦 正樹 1:49.8 クビ 40.3 384(-2) 柄崎 孝 15
15 枠7橙 13 アップサージ 牝3 54.0 古川 吉洋 1:50.0 1 1/4 40.9 450(0) 千田 輝彦 16
16 枠2黒 3 カシノライブリー 牝3 54.0 原田 和真 1:52.8 大差 44.5 466(-2) 田所 秀孝 13



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.02.13 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に坂路コースで追い切り
次走予定:小倉2月16日 D1,700m(牝)〔西村淳也〕

池添学調教師「12日に坂路で追い切りました。先週と同じ姉のマイエンフェルトと併せましたが、先週より迫力ある走りで、前向きさがかなり感じられました。体が動けるようになったのと同時に、気持ちも前向きになり、心身ともに成長しているなと実感します。前走は落鉄の影響もあって結果が振るわなかったですが、その時以上に出来が良いですよ。ゲートをしっかり出れば、前々走のようにスッとスピードに乗って好位に取り付けられる脚があるので、小回りコースならそのまま押し切ってくれるのではないかと期待しています。なお、再びブリンカーを着用してレースに臨む予定です」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

プリモシーン 東京新聞杯(GⅢ)優勝!! - 2020.02.09 Sun

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

正直馬体重が大幅増のときに厳しいかと思いましたが、M.デムーロ騎手が
うまく乗ってくれましたね。最後の直線も追い出しを我慢しつつ、進路を確保して
スムーズにさばいてくれました。

これでもう一度ヴィクトリアマイル(G1)制覇
に向けて再発進
できそうです。
関係者の皆様ありがとうございました。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.02.10 レース結果

 2/9(日)東京11R 東京新聞杯(GⅢ)〔芝1,600m・16頭〕優勝[4人気]

五分のスタートを切ると、道中は中団前目に位置します。持ったままの手応えで直線に向き、残り400m付近から追い出されると、馬場の中ほどから先団を豪快に差し切って、3つ目の重賞タイトルを手中に収めています。

M.デムーロ騎手「調教で乗せていただいてとても良い感触を掴んでいましたし、今日のレースをとても楽しみにしていました。内の良いポジションで流れに乗って進めることが出来ましたし、道中の手応えも良かったので自信を持って乗れましたね。直線で追い出すと、手応え通りに良い脚を使ってくれました。能力が高い馬だと感じていましたし、以前からずっと乗りたいと思っていたので、こうして勝つことが出来て本当に嬉しいです」

木村哲也調教師「昨年の秋は今思うと状態的にもう一つで、良い結果を残してあげることが出来ませんでした。今回は牧場サイドも上手く調整してくれて、良い状態でこちらへバトンタッチしてくれましたし、調教でも良い意味での煩さが出てきていたので期待はしていました。ただ、競馬ですし実際に走ってみないことには何とも言えない部分も同時に感じていたんです。そのような中で、最高の形で結果として残すことが出来たのは本当に良かったですし、ホッとしたというのが率直な感想です。また、牧場・厩舎スタッフともによく頑張ってくれましたが、何よりも馬の状態が万全でないとこうして結果を残すことが出来ないということを、改めて勉強させられました。まずは、トレセンに戻ってからよく状態を確認させていただきたいと思います」

なお、今後の選択肢を広げる意味で、4月4日にオーストラリア・ランドウィック競馬場で行われるドンカスターマイル、及び4月11日にオーストラリア・ランドウィック競馬場で行われるクイーンエリザベスステークスに予備登録(出走した場合のみ180豪ドル・約1万円徴収)させていただきました。

2020.02.14 最新情報

 先日、お伝えしました予備登録に関しまして、距離適性を考慮しドンカスターマイルのみ予備登録させていただきました。
2020.02.12 近況

在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

木村哲也調教師「先週はありがとうございました。トレセンに戻ってから、念のためレントゲンを撮るなど詳しく馬体をチェックしましたが、脚元を含めて大きなトラブルは見当たらず一安心です。56㎏を背負いながらよく結果を残してくれましたし、この後は一旦ノーザンファーム天栄へお戻しさせていただき、心身ともにリフレッシュさせたいと考えています」


東京新聞杯G3優勝写真
PS20020901.jpg
pm20020904.jpg
pm20020903.jpg
pm20020902.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

楽々と時計がでるが緩い ティアラトウショウ18近況(2/7) - 2020.02.09 Sun

ティアラトウショウ18(G1tc 父:リアルインパクト)の近況です。

毎月緩いといわれいぇます
もう早い馬だと来月移動もある時期なのでこの緩さがいつ解消されてくるのか
少し心配ですが、血統からは早めに動かしてほしいところです。



2020年02月07日 NF空港 この中間はじっくりと調教に励んでいます。現在のメニューは、週2日坂路コースをハロン16秒ペースで2本駆け上がり、週1日周回コースをキャンターペースで2500m乗るという内容です。坂路コースでは前進気勢があり、楽々と時計が出るものの、成長期に入ったことで動きには硬さが感じられます。まだ緩さがかなりありますが、トモの踏み方は徐々に変わってきました。寒さとともに冬毛が長くなり、飼食いも若干落ちています。脚元は特に問題なく、今後もしっかりと成長を促しながら、地道なトレーニングを重ねていきます。最新の馬体重は502kgでした。


12/13写真
TT191213.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

スイープセレリタス 不完全燃焼8着 - 2020.02.08 Sat

スイープセレリタス(シルク 父ハーツクライ 母スイープトウショウ)の近況です。

スタート遅れ、直線ももたもたし、ルメール騎手のやる気があまり
感じられませんでしたね。体重も+12kgなのも響いたでしょう。
続戦してほしいところです。

レース結果:2/8(土)東京11R 節分ステークス
1 枠3赤 5 ウーリリ 牡4 57.0 津村 明秀 1:33.5 34.1 500(-6) 友道 康夫 4
2 枠8桃 16 ルーカス 牡5 57.0 M.デムーロ 1:33.5 ハナ 34.1 514(+2) 堀 宣行 5
3 枠7橙 13 ヴィッテルスバッハ 牡4 57.0 石橋 脩 1:33.6 1/2 33.7 474(+10) 池上 昌和 3
4 枠1白 2 トーセンブレス 牝5 55.0 大野 拓弥 1:33.6 アタマ 33.6 472(+4) 加藤 征弘 6
5 枠1白 1 アントリューズ 牡4 57.0 田辺 裕信 1:33.7 3/4 33.4 500(+4) 栗田 徹 2
6 枠5黄 10 ボーダーオブライフ 牡6 57.0 伊藤 工真 1:33.8 1/2 34.3 498(0) 金成 貴史 12
7 枠4青 8 ドルチャーリオ 牡7 57.0 田中 勝春 1:33.8 ハナ 34.2 446(-14) 池添 兼雄 14
8 枠2黒 3 スイープセレリタス 牝4 55.0 C.ルメール 1:34.0 1 1/4 34.2 504(+12) 藤沢 和雄 1
9 枠8桃 15 トーラスジェミニ 牡4 57.0 木幡 育也 1:34.0 クビ 34.8 490(+2) 小桧山 悟 10
10 枠2黒 4 オールザゴー 牡6 57.0 丸山 元気 1:34.0 ハナ 34.3 506(-2) 矢作 芳人 9
11 枠6緑 11 レノーア 牝4 55.0 石川 裕紀人 1:34.0 アタマ 34.7 418(+2) 相沢 郁 7
12 枠7橙 14 スモークフリー 牡8 57.0 武藤 雅 1:34.1 1/2 33.6 538(-4) 戸田 博文 16
13 枠6緑 12 リカビトス 牝6 55.0 北村 宏司 1:34.2 クビ 34.0 444(+12) 奥村 武 8
14 枠4青 7 エクレアスパークル 牡6 57.0 内田 博幸 1:34.4 1 1/4 34.2 468(+2) 大和田 成 13
15 枠5黄 9 チャンピオンルパン 牡9 57.0 横山 和生 1:34.6 1 1/4 34.9 510(-4) 勢司 和浩 11
16 枠3赤 6 ルグランパントル せん8 57.0 野中 悠太郎 1:35.0 2 1/2 35.1 480(-10) 稲垣 幸雄 15



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.02.10 レース結果

 2/8(土)東京11R 節分ステークス〔芝1,600m・16頭〕8着[1人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は中団からレースを進めます。直線では馬群の間から脚を伸ばそうとしますが、スムーズに進路を確保することが出来ず、中団で流れ込むようにしてゴールしています。

C.ルメール騎手「ある程度淡々とした流れの中の方が力を発揮できるのに、今日はスローペースになってしまったことで、あまり良いリズムで競馬が出来ませんでしたね。それに一瞬の脚を使うというよりも長く脚を伸ばしてくれるタイプなのですが、直線では進路が狭くなってしまう場面があり、今日はこの馬の能力を発揮することが出来ませんでした。1番人気に応えることが出来ず、本当に残念です」

藤沢和雄調教師「残念なレースになってしまいましたね。道中は流れに乗り切れなかったですし、直線ではスムーズに脚を伸ばすことが出来ず、力を出し切れませんでした。あくまでレース後の状態を見てから判断しますが、消化不良なレースになってしまいましたし、このまま厩舎において次走に向けて進めていくことも検討しています」

2020.02.12 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:2月29日の阪神・うずしおステークス(牝)

調教助手「先週はスムーズな走りをすることが出来ず、残念でしたね。あまりレースで無理していないこともあり、競馬後の状態には脚元を含めて問題は見られませんので、このまま在厩で進めていく予定です。調教師からは阪神1週目のうずしおステークスが目標だと聞いていますから、そこに向けて調整していきます」


節分S8着写真
SS190201801.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

今週東京新聞杯(G3)へ プリモシーン近況(2/6) - 2020.02.06 Thu

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

デムーロ騎手手配はうれしいですね。
プリモシーンとの相性がよいことをいのりつつ、もう一度ヴィクトリアマイルの
走りがみたいです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.02.05 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:5日に南Wコースで時計
次走予定:2月9日の東京・東京新聞杯(GⅢ)〔M.デムーロ〕

調教助手「5日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はプリモシーンが2馬身追走する形から、直線では内に入れて乗り手に促されると、1馬身ほど突き抜けて終えています。徐々に馬体が絞れてきたことで、動きは良くなってきましたし、良い頃の活気は感じますね。今朝はレースでも騎乗予定のM.デムーロ騎手に跨っていただきましたが、感触は良かったと言ってもらえましたし、本番前に癖を掴んでくれたことは良かったと思います。近走の結果は物足りませんが、得意の東京のマイルで復活の兆しを掴みたいですね」

M.デムーロ騎手「5日の追い切りに乗せていただきました。木村調教師からは『行きたがるような面があるので、前半はリラックスさせつつ少し溜めて欲しい』と指示を受けていましたので、焦らせずに道中は我慢させました。そして直線で軽く追い出すと、良い反応を見せてゴールまで長く良い脚を使ってくれましたね。前向きな面はありますが、抑えきれないほどではありませんし、このくらいであれば全然問題ありません。レースでの騎乗が非常に楽しみになりましたよ」
2020.02.05 調教タイム

 デムー 2/5(水)南W良 83.9- 67.8- 53.0- 39.7- 12.3[4]馬なり余力
  アーチキング(古馬2勝)強めの内0.4秒追走0.2秒先着
2020.02.05 出走予定(想定)

 9日(日)東京11R・東京新聞杯(GⅢ)〔56 M.デムーロ〕




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

今週節分S スイープセレリタス近況(2/6) - 2020.02.06 Thu

スイープセレリタス(シルク 父ハーツクライ 母スイープトウショウ)の近況です。

今週レースです。なんとかここで勝ちあがってヴィクトリアマイルにでてほしいところですね。




下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.02.06 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:5日に南Wコースで時計
次走予定:2月8日の東京・節分ステークス〔C.ルメール〕

木幡育也騎手「5日の追い切りに乗せていただきました。南Wコースで2頭併せで行いましたが、2勝クラスのサトノフォースを3馬身ほど追いかけ、直線では内から脚を伸ばして同入で終えています。かなり楽々と前との差を詰めることが出来ましたし、状態の良さがひしひしと伝わる走りでした。促せばもっと時計は詰められたものの、ここまでしっかり追い切りの本数を重ねてきているようですし、これくらいの負荷で良いと思います。また、体重は調教前で504kgとふっくらとした好馬体を維持していますよ」
2020.02.06 出走情報(確定)

 2/8(土)東京11R 節分ステークス〔芝1,600m・16頭〕55 C.ルメール 発走15:45



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

体重がほしい レッドジゼル18近況(1/31,2/14) - 2020.02.01 Sat

レッドジゼル18(東サラ 父:ハービンジャー)の近況です。

まだまだ体重が心配ですね。
牧場で450kgはこえないと。。



20.01.31 : ノーザンファーム空港

馬体重425キロ。
馬体の成長を促すためにトレッドミルを主体にしていましたが、先週、ロンギ場調整から立ち上げて、現在は坂路に入れてF16秒まで戻しています。体重や見た目にさほど大きな変化はないのですが、このぐらいのペースならすぐに対応できるように、小柄でも体幹がしっかりしているのでしょうね。動きにも余裕があるので、やればもっと動けるのでしょうが、成長に合わせて進めていければと考えています。

20.02.14 : ノーザンファーム空港

週1回キャンター2500m、週2回坂路(F15-16)、トレッドミル。馬体重420キロ。
一時期楽をさせたことで活気が戻り、坂路の動きも良好です。馬体重こそ増えていませんが、見た目以上に体力があるようでF15のペースにも無理なく対応できています。動きは力強くて柔らか味があり、背中の感触も上々。欲を言えばもう少しボリュームアップさせたいところですが、しっかり乗れていますし疲れもないので、乗りながら成長を促していければと思います。


1末写真
org_kinkyo_RedGiselle18_9.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR