FC2ブログ
topimage

キングサーガは若竹賞3着 - 2020.01.26 Sun

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

期待していましたが、同じキャロの馬に一蹴されてしまいましたね。
コメントみると気性が問題のようですが。。
輸送なしの続戦に期待したいですね。

レース結果:1/26(日)中山9R若竹賞
1 枠7橙 8 シーズンズギフト 牝3 54.0 C.ルメール 1:50.4 34.7 478(+2) 黒岩 陽一 1
2 枠6緑 6 マイネルデステリョ 牡3 56.0 津村 明秀 1:50.6 1 1/4 35.5 452(0) 畠山 吉宏 8
3 枠6緑 7 キングサーガ 牡3 56.0 川田 将雅 1:50.9 2 35.6 466(+8) 池江 泰寿 2
4 枠3赤 3 アカイイト 牝3 54.0 横山 典弘 1:51.0 クビ 34.7 502(+10) 中竹 和也 5
5 枠2黒 2 ウインマリリン 牝3 54.0 松岡 正海 1:51.0 アタマ 35.4 452(0) 手塚 貴久 3
6 枠8桃 10 レッドライデン 牡3 56.0 田中 勝春 1:51.3 1 3/4 35.2 484(+6) 鹿戸 雄一 7
7 枠1白 1 サペラヴィ 牡3 56.0 石橋 脩 1:51.3 アタマ
8 枠8桃 11 ペルラネーラ 牝3 54.0 O.マーフィー 1:51.4 3/4 35.5 448(+2) 国枝 栄 4
9 枠5黄 5 ミャゴラーレ 牡3 56.0 野中 悠太郎 1:51.5 クビ 35.7 518(+6) 黒岩 陽一 10
10 枠7橙 9 カップッチョ 牡3 56.0 江田 照男 1:52.5 6 37.0 456(-4) 高市 圭二 9
11 枠4青 4 カクチリヴェールブリスブリンカー 牝3 54.0 本橋 孝太 1:53.0 3 36.4 498(+7) 米谷 康秀 11



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/1/26  池江厩舎
26日の中山競馬では道中2番手を追走する。そのままポジションを上げて行きたかったが、精神面が影響してか最後までピリッとした脚を使えず3着。「返し馬では前に馬を置いてできるだけ落ち着かせつつ、じっくりおろしましたが、気の悪さが目立ちましたね…。まずは待避所で輪乗りをしている際に反抗していたので怒りましたが、それに対して普通ならやっても頭を振るくらいのところ、急に立ち上がってラチを跨いでしまいました。怪我等はなかったのでそのまま出走したものの、今度はゲートの中でまったく落ち着かず、常にバタバタしていました。たまたまタイミングが合ったので出られはしたものの、気性面を考えて逃げようかと踏んでいったら、前の馬を交わそうとしなくて…。道中も自分から進んでいかず、勝負どころも早めに促す必要がありました。それでも、直線に関しては気持ちの影響で止めたと言うより、この馬なりに走っているのか疲れて伸び切れなかった感じもあります。掲示板には載っていますが、正直、この気性の難しさは悩ましいです」(川田騎手)「輸送を挟んでも、前走で減っていた馬体が戻っていた点は良かったのですが、気性面の難しさを露呈してしまいました。人に対するリアクションで読めない部分が顕著に出てしまい、ラチを跨いでしまいました。大きな怪我等はなかったものの、一歩間違えればと考えるとかなり悩ましいです。また、ゲートの中も落ち着かず、道中もジョッキーの指示に反抗するかのように進んで行きませんでした。血統的な面はあるのでしょうが、う~ん…。これがさらに酷くなると安全に競馬へ向かえなくなってしまうでしょうし、いろいろ考えていきたいです。今日は申し訳ありませんでした」(池江師)結果こそ3着と悪くはありませんが、返し馬から待避所、ゲートの中、そして道中の走りと気難しい面が目立ってしまい、その影響もあるのか直線での手応えに余裕がなくなってしまいました。何より人に対してのリアクションで危険なシーンがあり、悩ましい限りです。今後はレース後の心身の状態を確認しつつ、どうするか判断していきます。

20/1/30  NFしがらき
28日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。とにかくイレ込みがキツく、レース前には暴れてラチを跨ぐ場面もありました。レースでも集中して走っていませんでしたし、このまま続けて使ってまた同じようなことが起これば、人馬ともに危険で大きな怪我につながる可能性も考えられますからね…。馬体に異常がないことを確認し、火曜日にいったん放牧に出させていただきましたので、向こうでの様子を見ながら今後について相談していきます」(池江師)

20/2/4  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、軽い運動程度に動かしながら馬体のチェックを行っています。レース前には立ち上がってラチをまたぎそうになったり、かなり気の難しいところを見せていたようで、まずは心身のリフレッシュ重視で進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/2/11  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週末に池江師が来場して状態を確認し、今後のプランを相談したのですが、前走はレース前からかなりうるさく、競馬でも気性の難しさを出していたとのことで、早い段階で去勢しておいた方がいいだろうということになりました。今週中にも手術を行う予定でいます」(NFしがらき担当者)





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

伸び悩み インヘリットデール6着 - 2020.01.26 Sun

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)の近況です。

コーナー回った時はよい感じと思いましたが、最後伸びがとまりましたね。
なんとかもう1勝を期待していましたが1チャンスあるかな。

レース結果:  1/26(日)京都9R 祇園特別芝1400m
1 枠3赤 5 ガゼボ 牡5 57.0 池添 謙一 1:22.9 35.0 538(+6) 石坂 公一 2
2 枠5黄 10 ラプソディーア 牝6 55.0 藤岡 康太 1:23.1 1 1/2 36.0 434(+4) 友道 康夫 13
3 枠2黒 4 ローゼンクリーガー 牝4 54.0 福永 祐一 1:23.2 クビ 35.7 474(0) 高橋 亮 6
4 枠7橙 14 ハッシュゴーゴー 牝4 54.0 M.デムーロ 1:23.3 1/2 35.4 440(-2) 荒川 義之 1
5 枠4青 7 ヤマニンペダラーダ 牡6 57.0 岩田 康誠 1:23.3 ハナ 34.7 490(+8) 浅見 秀一 8
6 枠8桃 16 インヘリットデールブリンカー 牝6 55.0 A.シュタルケ 1:23.3 クビ 35.2 476(+2) 高野 友和 5
7 枠6緑 12 ピエナミント 牝5 55.0 秋山 真一郎 1:23.4 3/4 35.8 466(-2) 飯田 祐史 4
8 枠5黄 9 コパノピエール 牡6 57.0 岩田 望来 1:23.5 クビ 36.0 500(+10) 宮 徹 10
9 枠3赤 6 ハトホル 牝5 55.0 幸 英明 1:23.6 3/4 34.8 462(+2) 本間 忍 7
10 枠4青 8 ハゼル 牡5 57.0 S.フォーリー 1:23.7 1/2 35.6 502(+4) 鈴木 孝志 11
11 枠7橙 13 キャッチミーアップ 牝5 55.0 岡田 祥嗣 1:23.8 クビ 35.7 470(+8) 河内 洋 9
12 枠1白 2 ピースユニヴァース 牡5 57.0 和田 竜二 1:23.9 3/4 34.9 492(-6) 尾形 和幸 14
13 枠2黒 3 ブルレジーナ 牝5 55.0 小崎 綾也 1:23.9 アタマ 36.1 448(-4) 小崎 憲 16
14 枠1白 1 エクレアスピード 牡4 56.0 武 豊 1:24.0 1/2 34.5 472(+4) 石橋 守 3
15 枠6緑 11 ファイトフォーラヴ 牡4 56.0 坂井 瑠星 1:24.5 3 37.3 460(-6) 石橋 守 15
16 枠8桃 15 ミッキーマインド 牡5 57.0 松山 弘平 1:24.7 1 1/4 35.7 482(+8) 音無 秀孝 12



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.01.27 レース結果

 1/26(日)京都9R 祇園特別〔芝1,400m・16頭〕6着[5人気]

今回もブリンカーを着用。大外16番枠からまずまずのスタートを切ると中団9番手を追走します。最後の直線で外に出して追われるとジリジリ脚を伸ばしますが、上位馬を捉え切るところまで行かず6着でレースを終えています。

A.シュタルケ騎手「ゲートを出てブレーキを掛けるところがあると聞いていたので、気を付けていましたが、そこまで気難しいところを見せることもなく集中して走ってくれました。最後の直線でよく伸びてくれましたが、大外枠だったことと、4コーナーでかなり外を回ってしまった分、上位馬を捉え切るところまで行かなかったですね。でも、そこまで差はないですし、もう少しロスなく立ち回っていれば良い勝負をしていたと思います」

高野友和調教師「短期放牧を挟んだことで、フレッシュな状態でレースに向かえたと思います。今回は返し馬を行う前に誘導馬の後ろを歩かせたことで、そこまで気が入ることもなく、そしてシュタルケ騎手がゆったり返し馬を行ってくれたことで、ゲートインするまで落ち着いていました。ゲートを出てからブレーキを掛けることについて、レース前にジョッキーと入念に打ち合わせたことで、流れに乗り遅れることなく中団でリズムよくレースが出来ましたね。馬の気持ちも前向きで、最後まで止めずに一生懸命走ってくれました。ただ、内枠有利な展開でしたし、大外枠で外々を回ることになってしまったことがすべてだと思います。この後はトレセンに戻って馬の状態を確認してから検討させていただきたいと思います」

2020.01.29 近況

在厩場所:29日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

高野友和調教師「トレセンで状態を確認したところ、目立ったダメージは見られませんでしたが、優先出走権を獲ることが出来なかったので、一旦牧場へお戻しさせていただくことにしました。放牧に出した後も問題なければ、いつでも戻せるように態勢を整えておいてもらいます」
2020.01.29 最新情報

 29日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2020.02.12 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日にポリトラックコースで追い切り
次走予定:阪神2月29日 芝1,600m〔A.シュタルケ〕

高野友和調教師「帰厩した後も問題なく進められていましたので、12日にポリトラックコースで追い切りました。最後まで軽快な走りでフレッシュさが窺えましたよ。前走は少しポジションを取りに行った分、終いの伸びがもう一つでしたから、前半はじっくり追走し、末脚を活かす形の方が良いかもしれませんね。このまま順調に仕上がるようなら、2月29日の阪神・芝1,600mに向かいたいと考えています。なお、前走に引き続きシュタルケ騎手に依頼しています」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR