FC2ブログ
topimage

2020年出資馬初勝利はレッドルレーヴ!! - 2020.01.13 Mon

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

前走強い競馬を見せながら2着でしたので、この未勝利は人気になりました。
応援にいきたかったですが、電車の遅延情報とかもあり、自宅から観戦することに。
レースはよい位置取りで進めますが、最終コーナで渋滞しそうになりやばそうでしたが、
うまく隙間をみつけて、最後は勝ってくれました。騎手の違いでしたね。

もう少し余裕のある勝ち方を期待していましたが、勝ちは勝ち。
これが2020年出資馬初勝利となりました!

次は東京競馬場でということで、まだ在厩でしょうか。。
超一流厩舎で、8月からずっと在厩というのは期待の表れだと思いますので
次も勝利し、オークス路線に名乗りを上げてもらいましょう!!

レース結果:20.01.13 (月) 中山 / 5R 3歳未勝利 芝2000 C.ルメール
1 枠2黒 2 レッドルレーヴ 牝3 54.0 C.ルメール 2:01.7 37.0 442(+6) 藤沢 和雄 1
2 枠4青 6 コトブキテティス 牝3 54.0 武藤 雅 2:01.8 1/2 36.8 432(-2) 田島 俊明 5
3 枠5黄 9 ルカ 牡3 56.0 O.マーフィー 2:02.3 3 37.2 492(+4) 戸田 博文 7
4 枠6緑 11 アピテソーロ 牡3 56.0 田辺 裕信 2:02.4 1/2 37.7 490(+6) 奥平 雅士 8
5 枠3赤 4 グラスデスティーノ 牡3 56.0 木幡 巧也 2:02.4 アタマ 37.5 482(+14) 牧 光二 6
6 枠4青 7 トーセンワンダー 牡3 56.0 吉田 豊 2:02.5 1/2 38.1 504(+4) 古賀 史生 4
7 枠7橙 12 ブレーナード 牡3 56.0 F.ミナリク 2:02.8 1 3/4 37.4 436(+10) 高橋 祥泰 10
8 枠7橙 13 ペルージュ 牝3 54.0 大野 拓弥 2:03.1 1 3/4 37.5 416(-4) 中川 公成 13
9 枠2黒 3 ディンブラ 牝3 54.0 北村 宏司 2:03.2 1/2 37.8 476(+16) 上原 博之 9
10 枠5黄 8 マイネルラクスマン 牡3 56.0 柴田 大知 2:03.3 1/2 39.3 500(+2) 金成 貴史 3
11 枠1白 1 タイガ 牡3 56.0 勝浦 正樹 2:03.7 2 1/2 38.6 502(-4) 柄崎 孝 11
12 枠6緑 10 フェデネージュ 牝3 54.0 吉田 隼人 2:04.0 2 39.6 434(+2) 国枝 栄 12
13 枠8桃 14 ブライドグルーム 牡3 56.0 石橋 脩 2:04.3 1 3/4 40.1 450(-2) 堀 宣行 2
14 枠8桃 15 サンヘイワードブリンカー 牡3 56.0 西田 雄一郎 2:04.7 2 1/2 40.5 460(+4) 青木 孝文 15
15 枠3赤 5 トウカイマナ 牝3 54.0 柴田 善臣 2:06.1 8 40.9 454(-8) 菊川 正達 14


20.01.13 : 1月13日レース後コメント(1着)

ルメール騎手「跨った感じは新馬のときと変わりませんでしたが、調子は良さそうでした。逃げるつもりはなかったので、好スタートを切れましたが行く馬を行かせていい位置を取れましたよ。前回と同じで前に前にという気持ちが強いので力む感じは多少あるのですが、なだめれば落ち着いてくれました。4コーナーで前が渋滞して手綱を引くところがあって、そこはヒヤッとしましたが、馬は気持ちを切らすことなく開いたスペースを楽に抜けてくれました。2着の馬が来れば来るだけ伸びる感じで、着差はそうでもないですが4コーナーの不利も考えれば完勝でしょう。あまりにもスピードがあって前へという気持ちも強いので距離はこのくらいがいいのかもしれませんが、競馬に慣れて抜くところが出てくれば長くても大丈夫だと思います。無事にいって欲しいですね」

藤澤調教師「不利さえなければ大丈夫とは思っていましたが、詰まったときはさすがに焦りました。それでもあの形から馬なりで抜けてくるのですから、能力が違うということでしょう。力んだのは久しぶりもあったでしょうし、次はもっと上手に競馬ができると思いますよ。レース後の様子を見てですが、問題なければ次の東京でもう一度使いたいと考えています」

20.01.15 : 美浦:藤沢和雄厩舎

舎飼い。
藤澤調教師「競馬でやってきたようで、昨日左前の球節がモヤモヤしていました。痛みはないようですが、少しの腫れと熱感が今日もありますね。先ほどレントゲンを撮ったところ骨には異常がなさそうで、おそらく競馬で捻ったかなにかしたのではということでした。今のところひどいものではないので、これ以上腫れてきたりしなければ大丈夫だと思います。しばらくは患部の経過を見ながらになりますが、前回捻ったのとは逆の脚なので、癖になっているということではないと思いますよ。次の東京で使えればと考えていましたが、まずはしっかり治してからどうするか決めていきたいと思います」

20.01.16 : 美浦:藤沢和雄厩舎

運動のみ。
藤澤調教師「昨日の午後からのチェックと今日の並足の歩様を見ても違和感はないですし、痛みはないようですね。昨日よりは腫れと熱感も引いてきていますし、この感じならそう時間はかからないかもしれません。とはいえ癖になっても困るので、まずはしっかり治してからですね。まだ放牧するかこのまま置いておくか決めていませんが、回復度合いも見てどうするか考えるつもりでいます。先々必ず良くなってくる馬で無理するつもりはありませんが、早めに回復するようなら続戦も視野に入れていきます」

20.01.22 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダクを15分。
藤澤調教師「まだ完全には腫れが引かないので軽く乗っています。なかなか落ち着かないので、昨日もう一度レントゲンを撮ってみましたが、やはり骨には問題ないということでした。歩様には全く見せていないのですが、触診で強く押すと反応もあるようなので、強く捻ったかなにかだと思います。このまま週末くらいまで治療をしつつ様子を見るつもりでいますが、そのあとどうするかはまた考えていきますよ」

20.01.23 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「患部は完全ではないものの先週よりかは全体に引いてきていますよ。前回の捻挫よりは回復に時間がかかっていますが、今回は競馬でやってきたものだけに、それだけ強い力がかかったのかもしれません。今日は軽く走らせましたが歩様には見せていませんし、競馬のあとでほとんど運動をしていない中で引き続きテンションが上がらないのは牝馬としてはなによりですね。まだ先生から放牧するか指示が出ていないのでこのまま様子を見ながら回復に努めていきます」

20.01.29 : 藤沢厩舎→ミホ分場

本日、ミホ分場に移動。
藤澤調教師「スッキリするときもあるのですが、軽く乗るとまたモヤッとしたりと回復に時間がかかっているので、一度放牧に出して立て直すことにしました。分場で近いうちにショックウェーブをして回復を促すことにしています。できればこの東京開催で一度使いたかったですが、将来のある馬で無理はできないですからね。脚元次第ですが、2回中山か3回中山開催では使えると思いますよ。ずっと厩舎にいましたし、この時間で気持ちもリフレッシュしてもらいたいですね」

20.01.31 : ミホ分場

マシン60分。
担当スタッフ「火曜日に入場しました。まだ、完全に良くなっていないので、ゆっくり進めるようにとのことで、今はマシンだけにとどめ、動かした後は患部をしっかり冷やして進めています。昨日、左前にショックウェーブをしています。今週いっぱいはマシンだけでケアしながらゆっくり進めて、来週、良ければ少しずつ騎乗運動も取り入れていく予定でいます。マシンだけでゆっくりしている分には脚元も落ち着いています」

20.02.14 : 美浦:藤沢和雄厩舎

脚元の状態も問題なく、本日、美浦トレセンに移動しました。

20.02.19 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
坂路 60.9-44.9-29.7-15.0 馬なり

木幡育騎手「坂路を15くらいで上がりました。先週末に戻ってきてから結構元気が良くて、昨日も何度も跳ねたりしていましたが、今日は昨日よりは収まっていましたよ。相変わらず走り出すと自分からグイグイ進んでいきますが、嫌な力みはなく走り自体はスムーズでした。歩様も問題なさそうなのでこのまま進めていけると思います」
藤澤調教師「傷めた箇所はもうほとんど気になりませんし、乗り込んでいくのに支障はなさそうなので戻しました。短い間でもリフレッシュできたようで、体もだいぶふっくらしてきましたよ。まだまだ弱いところがあって本当に良くなるのは先ですが、徐々に成長しているようです。次走についてはもう少し乗り込んでから決めるつもりでいますが、次かその次の中山でとは考えています」

20.02.20 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
坂路 62.0-45.9-30.5-15.3  馬なり

木幡育騎手「今日も坂路を上がりました。休む前は走るのに前向きでも収まりが良かったイメージでしたが、今回はハミがかりが良すぎるくらいで遊びがないですね。まだ速いところをやっていないので、ガスが抜けていないだけだとは思いますが、もう少し道中抜くところがでてきてもいいかもしれません。乗ってみるとまだ体が薄くて頼りない感じはあるのですが、その状態でもこれだけ競馬で走れているので中身が入ってくれば本当に楽しみだと思います」
450kg。


20.02.26 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
坂路 55.7-40.6-26.8-13.3 馬なり

助手「今日は少しペースを上げて坂路を単走で上がりました。久しぶりに跨りましたが、やはり背中や走りはいいものがありますね。どうしても真面目すぎるというかこのくらいのペースでも真剣に走りすぎるところはありますが、それだけやる気もあるということでしょう。そのような気性だけにまだ体も脚もともしっかりしていないぶん負担がきてしまうのかもしれません。これだけ気持ちも入っていれば仕上がり自体は早そうですよ」
藤澤調教師「脚もとも問題なく帰厩からは順調にきています。まだはっきりと決めてはいませんがフラワーカップかその前後の週あたりでと考えています」

20.02.27 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽めの調整です。どうも前にいく気持ちが強くてハミに乗っかかるようなところが出てきていたので今日はハミを変えてみましたが、こちらのほうが頭も起きてコントロールしやすそうですね。追い切りで使ってみて競馬でも使うかどうか考えていきたいと思います。先週末からペースを上げてきたことで気持ちの張りも取れたのか落ち着いてきましたし、脚もとも落ち着いているのでこのまま乗り進めていきます」

20.03.04 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
坂路 53.4-38.9-25.3-12.4 馬なり

杉原騎手「ほぼ単走のような感じで追い切りました。ここまで速くするつもりはなかったのですが、自分からグイグイ進んでいきますし、体感よりも時計が出てしまいますね。それだけ飛びが綺麗で推進力があるということだと思います。先週からハミをリングに変えたようですが、抑えればコントロールもききますし、そこは気にしなくて大丈夫だと思います。順調にきていますね」
藤澤調教師「引き続き脚元はすっきりしていますし、戻ってからは順調ですね。あまりやる気になりすぎるのも困るのでじんわりと上げてはいますが、この感じならあまり時間はかからないと思いますよ。今のところフラワーカップと考えていますが、来週、再来週の感じも見てどうするか決めていきます。」
※フラワーカップ出走の場合はヒューイットソン騎手に依頼予定。

20.03.05 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダクを15分。
助手「雨で北馬場も悪そうだったので角馬場でダクだけ乗って調整しました。徐々にペースを上げていますが馬体に痛みもなくスムーズに上げてこられていると思います。今週で448kgと少し減ってきてはいるのですが飼い葉はルレーヴなりに食べていますし乗り込んでいることを考えれば問題ない範囲ですね。帰厩当初のピリピリした感じも抜けていつもの落ち着きに戻っているのでいい雰囲気できていますよ」

20.03.11 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
ルレーヴ      55.9-40.2-25.4-12.5 馬なり
コースタルチャート 56.7-40.4-25.5-12.4 馬なり

助手「坂路で併せて追い切りました。脚もとや歩様も問題なくここまでは順調にきていますよ。番手だと前を捕まえに行く気持ちが強くでますが、コントロールを失うほどではないですし、この馬なりに収まりもきいていると思います。体つきは変わっていませんが、乗り込んできてもそこまで体も減っていないのは牝馬としては強みですね。今のところ来週になりそうですが十分間に合うと思います」
藤澤調教師「一応来週のフラワーカップと考えていますが、この後の様子も見て決めていきます。まだ体もできていなくて連戦には不安もあるので、一戦一戦勝負というつもりでやっていきますよ」
※来週のフラワーカップをヒューイットソン騎手で予定。

20.03.12 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
杉原騎手「北馬場で軽く走らせました。少しトモに疲れがあるようで、ペタペタした感じがあしましたね。その分前に乗りかかるような走りになっていたので、それを矯正しつつ走らせておきました。脚もとのこともあって坂路で追い切ってきているので、トモにある程度疲れがくるのは仕方がないですし、くたくたというわけでもないので、治療していけば問題ないレベルだと思います。乗り込んできて馬もきつい時期だとは思いますがなんとか乗り越えてほしいですね」

2020.03.19 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は軽く乗っておきました。先週は追い切りの次の日に疲れも見えましたが、今日はそこまで張りもなく、脚元もすっきりしていますよ。今週の時点で448kgと少し増えてはいますが、輸送もあるので前回と同じくらいでの競馬になると思います。走り出すと気を見せますが、普段は相変わらずゆったりと過ごしているように、嫌な気の張り方をしないのはなによりですね。帰厩してからは順調に乗りこめましたし、能力は通用するはずです」

2020.03.18 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
ルレーヴ       54.9-39.6-26.2-13.2 馬なり
クラヴィスオレア   55.7-40.4-26.6-13.4 馬なり

北村宏騎手「坂路で追いかけて最後並べました。競馬が金曜ということで疲れだけは残さないつもりで乗りましたが、終始楽な感じで嫌なプレッシャーもなく走れていましたよ。最後は流し気味にしておきましたが、ここまで乗りこんできて息は問題なさそうですし、気のいい馬なので走れると思います。ハミを変えた効果かハミへの当たりも特に気にならなかったですよ。力を出せる仕上がりだと思います」
藤澤調教師「先週あたりは少し疲れもあったようですが、今日の追い切りも走り出してしまえば、トモや歩様も気にならなかったということなので、苦しいところは乗り越えたようです。脚もとに不安が出たことで、今回は坂路でやってきたのでそれがどう出るかですが、本数はやっているので大丈夫だと思います。まだ素質だけで走っている感じではありますが、能力は十分通用すると思っているので結果を出したいところですね」


未勝利優勝写真
album_redlereve_15.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR