FC2ブログ
topimage

キングサーガは若竹賞3着 - 2020.01.26 Sun

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

期待していましたが、同じキャロの馬に一蹴されてしまいましたね。
コメントみると気性が問題のようですが。。
輸送なしの続戦に期待したいですね。

レース結果:1/26(日)中山9R若竹賞
1 枠7橙 8 シーズンズギフト 牝3 54.0 C.ルメール 1:50.4 34.7 478(+2) 黒岩 陽一 1
2 枠6緑 6 マイネルデステリョ 牡3 56.0 津村 明秀 1:50.6 1 1/4 35.5 452(0) 畠山 吉宏 8
3 枠6緑 7 キングサーガ 牡3 56.0 川田 将雅 1:50.9 2 35.6 466(+8) 池江 泰寿 2
4 枠3赤 3 アカイイト 牝3 54.0 横山 典弘 1:51.0 クビ 34.7 502(+10) 中竹 和也 5
5 枠2黒 2 ウインマリリン 牝3 54.0 松岡 正海 1:51.0 アタマ 35.4 452(0) 手塚 貴久 3
6 枠8桃 10 レッドライデン 牡3 56.0 田中 勝春 1:51.3 1 3/4 35.2 484(+6) 鹿戸 雄一 7
7 枠1白 1 サペラヴィ 牡3 56.0 石橋 脩 1:51.3 アタマ
8 枠8桃 11 ペルラネーラ 牝3 54.0 O.マーフィー 1:51.4 3/4 35.5 448(+2) 国枝 栄 4
9 枠5黄 5 ミャゴラーレ 牡3 56.0 野中 悠太郎 1:51.5 クビ 35.7 518(+6) 黒岩 陽一 10
10 枠7橙 9 カップッチョ 牡3 56.0 江田 照男 1:52.5 6 37.0 456(-4) 高市 圭二 9
11 枠4青 4 カクチリヴェールブリスブリンカー 牝3 54.0 本橋 孝太 1:53.0 3 36.4 498(+7) 米谷 康秀 11



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/1/26  池江厩舎
26日の中山競馬では道中2番手を追走する。そのままポジションを上げて行きたかったが、精神面が影響してか最後までピリッとした脚を使えず3着。「返し馬では前に馬を置いてできるだけ落ち着かせつつ、じっくりおろしましたが、気の悪さが目立ちましたね…。まずは待避所で輪乗りをしている際に反抗していたので怒りましたが、それに対して普通ならやっても頭を振るくらいのところ、急に立ち上がってラチを跨いでしまいました。怪我等はなかったのでそのまま出走したものの、今度はゲートの中でまったく落ち着かず、常にバタバタしていました。たまたまタイミングが合ったので出られはしたものの、気性面を考えて逃げようかと踏んでいったら、前の馬を交わそうとしなくて…。道中も自分から進んでいかず、勝負どころも早めに促す必要がありました。それでも、直線に関しては気持ちの影響で止めたと言うより、この馬なりに走っているのか疲れて伸び切れなかった感じもあります。掲示板には載っていますが、正直、この気性の難しさは悩ましいです」(川田騎手)「輸送を挟んでも、前走で減っていた馬体が戻っていた点は良かったのですが、気性面の難しさを露呈してしまいました。人に対するリアクションで読めない部分が顕著に出てしまい、ラチを跨いでしまいました。大きな怪我等はなかったものの、一歩間違えればと考えるとかなり悩ましいです。また、ゲートの中も落ち着かず、道中もジョッキーの指示に反抗するかのように進んで行きませんでした。血統的な面はあるのでしょうが、う~ん…。これがさらに酷くなると安全に競馬へ向かえなくなってしまうでしょうし、いろいろ考えていきたいです。今日は申し訳ありませんでした」(池江師)結果こそ3着と悪くはありませんが、返し馬から待避所、ゲートの中、そして道中の走りと気難しい面が目立ってしまい、その影響もあるのか直線での手応えに余裕がなくなってしまいました。何より人に対してのリアクションで危険なシーンがあり、悩ましい限りです。今後はレース後の心身の状態を確認しつつ、どうするか判断していきます。

20/1/30  NFしがらき
28日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。とにかくイレ込みがキツく、レース前には暴れてラチを跨ぐ場面もありました。レースでも集中して走っていませんでしたし、このまま続けて使ってまた同じようなことが起これば、人馬ともに危険で大きな怪我につながる可能性も考えられますからね…。馬体に異常がないことを確認し、火曜日にいったん放牧に出させていただきましたので、向こうでの様子を見ながら今後について相談していきます」(池江師)

20/2/4  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、軽い運動程度に動かしながら馬体のチェックを行っています。レース前には立ち上がってラチをまたぎそうになったり、かなり気の難しいところを見せていたようで、まずは心身のリフレッシュ重視で進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/2/11  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週末に池江師が来場して状態を確認し、今後のプランを相談したのですが、前走はレース前からかなりうるさく、競馬でも気性の難しさを出していたとのことで、早い段階で去勢しておいた方がいいだろうということになりました。今週中にも手術を行う予定でいます」(NFしがらき担当者)

20/2/18  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週無事に去勢手術が終了しました。現在はウォーキングマシンで軽い運動を行っているところです。術後の経過は順調ですが、しばらくは運動程度の調整に留めて、徐々にトレッドミルでのキャンターなどに移行していく予定です」(NFしがらき担当者)

20/2/25  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週後半からはトレッドミルでのキャンターを開始しています。術後の経過は順調ですが、もうしばらくは無理のない程度に軽い調整を行っていく予定です。馬体重は479キロです」(NFしがらき担当者)

20/3/3  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「軽く動かしながら特に反動もなく進められていますので、この中間から周回コースと坂路で普通キャンター程度の調教を開始しました。少し楽をさせていますし、無理せず徐々にペースアップしていこうと思います」(NFしがらき担当者)

20/3/10  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「まだ坂路入りの回数自体は週に1、2回ですが、ペースは少し上げて16-15ぐらいまで進めています。もう少し本数はこなしていく必要がありますので、この後も状態を見ながらしっかり進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/3/17  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路でハロン15-14ぐらいまで進めています。坂路入りの回数は週に2回程度でトレッドミルのキャンターも併用していますが、ペースを上げたことで気も入ってくるでしょうし、この後問題ないようなら本数も増やしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

20/3/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。まだ本数などは増やしておらず、ここから調教量をこなしていく必要はありますが、順調に調整できていることは確かです」(NFしがらき担当者)

20/3/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。まだ本数などは増やしておらず、ここから調教量をこなしていく必要はありますが、順調に調整できていることは確かです」(NFしがらき担当者)

20/4/1  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。坂路で15-14程度の調教も本数をこなしてきましたし、馬の状態も順当に上がってきていると見ていいでしょう。そろそろ厩舎とも話をしていきたいですね。馬体重は481キロです」(NFしがらき担当者)


若竹賞3着写真
b73bcd9e2020127a36a9c412bbe7a30.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

伸び悩み インヘリットデール6着 - 2020.01.26 Sun

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)の近況です。

コーナー回った時はよい感じと思いましたが、最後伸びがとまりましたね。
なんとかもう1勝を期待していましたが1チャンスあるかな。

レース結果:  1/26(日)京都9R 祇園特別芝1400m
1 枠3赤 5 ガゼボ 牡5 57.0 池添 謙一 1:22.9 35.0 538(+6) 石坂 公一 2
2 枠5黄 10 ラプソディーア 牝6 55.0 藤岡 康太 1:23.1 1 1/2 36.0 434(+4) 友道 康夫 13
3 枠2黒 4 ローゼンクリーガー 牝4 54.0 福永 祐一 1:23.2 クビ 35.7 474(0) 高橋 亮 6
4 枠7橙 14 ハッシュゴーゴー 牝4 54.0 M.デムーロ 1:23.3 1/2 35.4 440(-2) 荒川 義之 1
5 枠4青 7 ヤマニンペダラーダ 牡6 57.0 岩田 康誠 1:23.3 ハナ 34.7 490(+8) 浅見 秀一 8
6 枠8桃 16 インヘリットデールブリンカー 牝6 55.0 A.シュタルケ 1:23.3 クビ 35.2 476(+2) 高野 友和 5
7 枠6緑 12 ピエナミント 牝5 55.0 秋山 真一郎 1:23.4 3/4 35.8 466(-2) 飯田 祐史 4
8 枠5黄 9 コパノピエール 牡6 57.0 岩田 望来 1:23.5 クビ 36.0 500(+10) 宮 徹 10
9 枠3赤 6 ハトホル 牝5 55.0 幸 英明 1:23.6 3/4 34.8 462(+2) 本間 忍 7
10 枠4青 8 ハゼル 牡5 57.0 S.フォーリー 1:23.7 1/2 35.6 502(+4) 鈴木 孝志 11
11 枠7橙 13 キャッチミーアップ 牝5 55.0 岡田 祥嗣 1:23.8 クビ 35.7 470(+8) 河内 洋 9
12 枠1白 2 ピースユニヴァース 牡5 57.0 和田 竜二 1:23.9 3/4 34.9 492(-6) 尾形 和幸 14
13 枠2黒 3 ブルレジーナ 牝5 55.0 小崎 綾也 1:23.9 アタマ 36.1 448(-4) 小崎 憲 16
14 枠1白 1 エクレアスピード 牡4 56.0 武 豊 1:24.0 1/2 34.5 472(+4) 石橋 守 3
15 枠6緑 11 ファイトフォーラヴ 牡4 56.0 坂井 瑠星 1:24.5 3 37.3 460(-6) 石橋 守 15
16 枠8桃 15 ミッキーマインド 牡5 57.0 松山 弘平 1:24.7 1 1/4 35.7 482(+8) 音無 秀孝 12



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.01.27 レース結果

 1/26(日)京都9R 祇園特別〔芝1,400m・16頭〕6着[5人気]

今回もブリンカーを着用。大外16番枠からまずまずのスタートを切ると中団9番手を追走します。最後の直線で外に出して追われるとジリジリ脚を伸ばしますが、上位馬を捉え切るところまで行かず6着でレースを終えています。

A.シュタルケ騎手「ゲートを出てブレーキを掛けるところがあると聞いていたので、気を付けていましたが、そこまで気難しいところを見せることもなく集中して走ってくれました。最後の直線でよく伸びてくれましたが、大外枠だったことと、4コーナーでかなり外を回ってしまった分、上位馬を捉え切るところまで行かなかったですね。でも、そこまで差はないですし、もう少しロスなく立ち回っていれば良い勝負をしていたと思います」

高野友和調教師「短期放牧を挟んだことで、フレッシュな状態でレースに向かえたと思います。今回は返し馬を行う前に誘導馬の後ろを歩かせたことで、そこまで気が入ることもなく、そしてシュタルケ騎手がゆったり返し馬を行ってくれたことで、ゲートインするまで落ち着いていました。ゲートを出てからブレーキを掛けることについて、レース前にジョッキーと入念に打ち合わせたことで、流れに乗り遅れることなく中団でリズムよくレースが出来ましたね。馬の気持ちも前向きで、最後まで止めずに一生懸命走ってくれました。ただ、内枠有利な展開でしたし、大外枠で外々を回ることになってしまったことがすべてだと思います。この後はトレセンに戻って馬の状態を確認してから検討させていただきたいと思います」

2020.01.29 近況

在厩場所:29日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

高野友和調教師「トレセンで状態を確認したところ、目立ったダメージは見られませんでしたが、優先出走権を獲ることが出来なかったので、一旦牧場へお戻しさせていただくことにしました。放牧に出した後も問題なければ、いつでも戻せるように態勢を整えておいてもらいます」
2020.01.29 最新情報

 29日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2020.02.12 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日にポリトラックコースで追い切り
次走予定:阪神2月29日 芝1,600m〔A.シュタルケ〕

高野友和調教師「帰厩した後も問題なく進められていましたので、12日にポリトラックコースで追い切りました。最後まで軽快な走りでフレッシュさが窺えましたよ。前走は少しポジションを取りに行った分、終いの伸びがもう一つでしたから、前半はじっくり追走し、末脚を活かす形の方が良いかもしれませんね。このまま順調に仕上がるようなら、2月29日の阪神・芝1,600mに向かいたいと考えています。なお、前走に引き続きシュタルケ騎手に依頼しています」

2020.02.20 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路コースで追い切り
次走予定:阪神2月29日 芝1,600m〔A.シュタルケ〕

高野友和調教師「19日に坂路で追い切りました。やや遅れたものの、目一杯に追っていたわけではないですし、最後まで余力十分で動きは良かったですよ。短期放牧明けでも変わらず良い状態を維持していますし、前向きさも見られるので、来週の競馬ではしっかり力を発揮してくれると思います」

2020.02.27 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日に坂路コースで追い切り
次走予定:未定

高野友和調教師「19日の追い切り翌日に右トモにフレグモーネの症状が見られたので、翌日は軽めの運動に控えました。するとすぐ症状が落ち着いたので、23日に坂路で軽く時計を出して、今週の出走に備えました。その後も変わりなく、26日に坂路で追い切りを行ったところ、時計としてはまずまず出たものの、良い頃と比べると少し物足りなさを感じました。フレグモーネの影響で少し楽をさせた分なのかもしれませんが、このままレースに向かっても万全の状態で向かえないと判断し、今週は回避させていただくことにしました。先週追い切った翌日にフレグモーネの症状が見られた経緯もありますので、今週いっぱいは状態を確認させていただいたうえで、今後の予定について検討させていただきたいと思います」
2020.02.26 調教タイム

 助 手 2/26(水)栗坂稍 55.1- 39.7- 26.0- 12.5 一杯に追う
  タナロア(古馬1勝)一杯を0.3秒追走0.4秒遅れ




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

期待したがボロ負けのアーザムブルー - 2020.01.25 Sat

アーザムブルー(父ディープインパクト 母エレンウィルモット 戸田厩舎)
の近況です。

今回結構期待したのですが、後ろすぎますよね。
わざわざブレーキかけていく騎乗する必要があるのか全く理解できないです。
関東にデムーロ騎手がくると今頃しったので関東もかわってきてほしいですね。

レース結果:1/25(土)中山12R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・16頭〕
1 枠4青 8 バールドバイ 牡5 57.0 北村 宏司 1:34.7 35.0 512(+20) 木村 哲也 6
2 枠5黄 10 ヘイワノツカイ 牡4 56.0 石橋 脩 1:34.9 1 1/235.9 460(+6) 相沢 郁 4
3 枠4青 7 レディードリー 牝4 54.0 柴田 善臣 1:35.1 1 1/2 35.9 440(+10) 深山 雅史 13
4 枠3赤 5 フジマサディープ 牡4 55.0 ☆野中 悠太郎 1:35.2 3/4 36.3 500(+4) 菊川 正達 14
5 枠6緑 11 ライル 牡4 56.0 M.デムーロ 1:35.5 1 1/2 35.8 492(+10) 手塚 貴久 3
6 枠8桃 15 レッドクレオス 牡4 56.0 O.マーフィー 1:35.5 アタマ 34.9 474(+2) 藤沢 和雄 1
7 枠1白 1 ショーヒデキラ 牡4 56.0 武 豊 1:35.5 アタマ 35.2 486(+10) 鈴木 伸尋 5
8 枠7橙 13 ウインメルシー 牝4 54.0 津村 明秀 1:35.6 クビ 34.9 462(0) 鈴木 伸尋 7
9 枠3赤 6 リバーシブルレーン 牡4 56.0 大野 拓弥 1:35.9 2 35.7 442(+6) 高木 登 8
10 枠7橙 14 アーザムブルー 牡6 57.0 吉田 豊 1:36.0 1/2 35.0 472(+2) 戸田 博文 2
11 枠6緑 12 コールザチューン 牝4 54.0 横山 典弘 1:36.0 クビ 36.3 488(+10) 上原 博之 9
12 枠8桃 16 マサノアッレーグラ 牝5 55.0 丸山 元気 1:36.2 1 36.1 502(-2) 大竹 正博 11
13 枠5黄 9 ヒドゥンパラメータ 牡6 57.0 伊藤 工真 1:36.4 1 35.2 466(0) 宗像 義忠 12
14 枠2黒 4 マジックリアリズム 牝4 54.0 田辺 裕信 1:36.4 アタマ 35.2 444(-2) 尾関 知人 10
15 枠1白 2 マルチハワイアンダンサー 牝5 55.0 武藤 雅 1:36.5 3/4 35.7 470(+6) 尾関 知人 15
16 枠2黒 3 マルチヒラボクプレミアム 牡5 57.0 F.ミナリク 1:36.9 2 1/2 37.7 448(0) 田中 剛 16



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.01.27 レース結果

 1/25(土)中山12R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・16頭〕10着[2人気]

外枠からのスタートでやや遅れてしまい、後方で脚を溜めます。3コーナー手前で鞍上の手が動くと、直線でもいつもの末脚は見られずに、10着で終えています。

吉田豊騎手「返し馬の感じから、背腰の状態が落ちているとは思わなかったです。ただ、トモが弱いからかスタートで少し遅れてしまいました。向こう正面では既に手応えが怪しくなり、この2走で見せていたような鋭い伸び脚はありませんでしたね。外枠で展開も向かなかったこともありますが、持っている力を発揮させることが出来ませんでした」

戸田博文調教師「調子が良い時は持ったまま勝負どころを上がって来られるのに、今回は促さないと進んで行かない感じでしたね。年を追うに連れて段々と馬体がしっかりしてきていますし、今なら間隔を詰めての出走でも耐えてくれると考えていましたが、さすがに目に見えない疲れがあったのかもしれません。この後は一旦放牧に出して、これまでの疲れを取ってもらいたいと考えています」

2020.01.30 最新情報

 30日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
2020.01.29 近況

在厩場所:美浦トレセン/30日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

戸田博文調教師「先週は申し訳ありませんでした。レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんが、歩様は少し硬く映りますし、予定通りノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきます。牧場での状態を見ながら、今後の方針を検討していければと思います」

2020.02.14 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「その後もトレッドミルで様子を見てきましたが、徐々にレースによるダメージは取れてきている様子だったため、今週半ばから周回コースでの運動を開始しています。今後も状態に合わせて進めていきますが、さらなるペースアップも図っていければと考えています。馬体重は488㎏です」

2020.02.21 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「周回コースでの運動開始後も特に問題はなかったため、今週から坂路コースでの乗り込みをスタートしています。現在は15-14ペースで乗っていますが、しっかりと対応できていますし、この感じでさらに負荷を強められるように進めていきたいですね。馬体重は485㎏です」

2020.02.28 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「坂路コースでの乗り込み開始後も問題なかったため、今週はペースを14-14まで上げて少し負荷を強めています。動きはまずまずですし、背腰を含めて状態に問題はありませんから、さらなるペースアップを視野に入れつつ進めていきたいですね。馬体重は488㎏です」

2020.03.06 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週からさらに坂路コースのペースを上げ、終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も動きはしっかりとしていますが、馬体は少し立派に映るので、乗り込みながら引き締めていきたいところです。馬体重は496㎏です」

2020.03.13 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は14-13ペースで乗る日は週1回に止めていますが、体調面含めて問題はありません。トモの状態も悪化していませんが、背腰には疲れが出やすいタイプですから、引き続きよく気を付けて進めていきたいと思います。馬体重は497㎏です」

2020.03.20 調教タイム

 助 手 3/20(金)南W稍 69.3- 54.0- 40.7- 14.5[5]馬なり余力
2020.03.18 近況

在厩場所:18日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第3回中山開催

調教助手「18日にこちらへ帰厩させていただきました。まずは馬体を確認させていただき、問題無ければ翌日から乗り運動を開始したいと思います。調教師より第3回中山開催に得意のマイル戦があるので、そこが1つの目標と聞いています」

2020.03.26 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:25日に南Wコースで時計
次走予定:4月12日の中山・芝1,600m

調教助手「先週金曜日にハロン15秒を少し切る程度のところで時計を出しましたが、その後も状態面に問題はなかったため、25日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はアーザムブルーが先行する形で進め、最後は外に馬体を併せて同入しています。併せたのは古馬3勝クラスでしたが、格上相手に見劣らない走りを見せてくれて、良い動きだったと思いますよ。背腰の状態にも悪いところは見られませんし、このまま中山3週目に組まれている芝1,600m戦を目標に調整を進めていく予定です」
2020.03.25 調教タイム

 助 手 3/25(水)南W良 70.3- 54.4- 39.8- 12.4[8]馬なり余力
  ダイトウキョウ(古馬3勝)末強めの外0.5秒先行同入

2020.04.02 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:2日に南Wコースで時計
次走予定:4月12日の中山・芝1,600m〔武藤雅〕

調教助手「2日に南Wコースで追い切りを行いました。道中はアーザムブルーが追走して行き、直線で内に進路を取って脚を伸ばして差を詰めましたが、半馬身ほど遅れてゴールしています。昨日からの雨の影響で馬場が悪かったので、時計的には無理していませんが、力の要る馬場の中でも手応え良く走れていましたし、フットワークも最後までしっかりとして良い動きだったと思います。追い切り後の息の感じからも、順調に来週に向けて態勢は整ってきている印象です。なお、鞍上は武藤雅騎手に依頼しています」
2020.04.02 調教タイム

 助 手 4/2(木)南W不 69.3- 53.9- 39.5- 12.2[6]馬なり余力
  アストラサンタン(古馬2勝)馬なりの内0.6秒追走0.1秒遅れ




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

これは引退かな ヴェルトゥアル13着 - 2020.01.25 Sat

ヴェルトゥアル(父スマートファルコン×母シルクユニバーサル)の近況です。

今回もいいところがなく、さすがに引退でしょう。
転厩しましたがまったくよくなりませんでしたね。。。

レース結果:1/25(土)京都4R 障害4歳上未勝利
1 枠2黒 2 アグネスフォルテ せん7 60.0 中村 将之 3:24.3 14.0 444(+4) 牧田 和弥 1
2 枠8桃 14 マルチメイプルキング 牡7 60.0 小坂 忠士 3:24.4 3/4 14.0 478(-2) 山内 研二 5
3 枠8桃 13 ウインストラグル 牡6 60.0 白浜 雄造 3:25.4 6 14.1 494(+8) 加用 正 8
4 枠1白 1 マルチマヤノフロスティ 牡5 60.0 平沢 健治 3:25.5 クビ 14.1 524(+6) 安達 昭夫 11
5 枠3赤 4 タイセイパルサー 牡7 60.0 熊沢 重文 3:26.0 3 14.2 500(+12) 大橋 勇樹 4
6 枠6緑 9 メイショウキタグニ 牡5 60.0 森 一馬 3:26.2 1 1/4 14.2 484(+12) 西浦 勝一 3
7 枠5黄 7 マルチシゲルタケノコ せん5 60.0 植野 貴也 3:26.5 2 14.2 484(+10) 湯窪 幸雄 9
8 枠4青 5 インペリオーソ 牝5 58.0 山本 康志 3:27.0 3 14.2 478(-2) 松山 将樹 7
9 枠7橙 12 フィスキオ 牡6 60.0 石神 深一 3:27.2 1 1/2 14.2 488(+4) 栗田 徹 6
10 枠7橙 11 マルチクリノヒビキ せん5 60.0 黒岩 悠 3:27.3 1/2 14.2 502(+14) 湯窪 幸雄 12
11 枠5黄 8 マルチマイネルストラトス 牡6 60.0 草野 太郎 3:27.4 クビ 14.3 492(-4) 土田 稔 10
12 枠6緑 10 マルチアシャカファスト 牡5 60.0 北沢 伸也 3:29.7 大差 14.4 468(+10) 大根田 裕之 14
13 枠4青 6 ヴェルトゥアル 牡5 60.0 五十嵐 雄祐 3:30.4 4 14.5 484(+2) 稲垣 幸雄 13
中止 枠3赤 3 ファスナハト 牡7 60.0 西谷 誠 562(+16) 庄野 靖志 2



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.01.27 レース結果

 1/25(土)京都4R 障害4歳上未勝利〔障2,910m・14頭〕13着[13人気]

スタート直後に窮屈なところがあった為に最後方まで下がってしまいます。その後は無難に障害を飛越しますが、なかなかポジションを上げることが出来ず、後方のままゴールしています。

五十嵐雄祐騎手「スタートしてすぐ進路が狭くなってしまったので、位置取りが思いのほか悪くなってしまいました。でも、前走でかなり右にモタれて走っていたので、左回りより右回りの方がレースがし易いと思っていましたが、その通りスムーズな競馬が出来ましたね。障害はやや高く飛んでいた為にスッと流れに乗って行けなかったですが、安定感はありましたし、経験を積んでいけばもっと上手に飛んでくれるようになるでしょう。最後の2つは自分が上手く完歩を合わせてあげられなくてスムーズに飛べなかったですが、もう少しポジションを取りに行って流れに乗って行くことが出来ればもっと良い競馬が出来そうですね。暫くは右回りコース主体に使っていく方が良いでしょう」

稲垣幸雄調教師「前走の中京と比較すると、やはり右回りの京都の方が競馬の形にはなっていますね。五十嵐騎手も初コースに加えて前走のイメージも残っているでしょうから、あまり急かさずにリズム重視で進めたことで、後ろからの競馬になり、それに今日はスローペースで展開も向きませんでした。結果は出ませんでしたが、もっと出して行く競馬をすれば変わってきそうですので、次も右回りに拘って出走させて、積極的なレースをしてもらいたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認させていただいてから、心身のリフレッシュのため放牧へ出させていただく予定です」

2020.01.30 最新情報

 30日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
2020.01.29 近況

在厩場所:美浦トレセン/30日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

稲垣幸雄調教師「レース後は以前からある右前球節の張りが若干強くなり、少し疲れは見られますね。大きな問題ではないものの、この後は予定通り一旦放牧に出させていただきたいと思います。ノーザンファーム天栄での状態を見ながら今後の予定を検討していきますが、右回りの方が走りはスムーズだったと思いますし、今後もそこにはこだわって使っていった方が良いように思います」

2020.02.14 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン14秒まで上げています。ペースアップ後も脚元の状態は良い意味で平行線ですし、ここまでは順調に立ち上げることが出来ていますね。馬体重は494㎏です」

2020.02.21 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週も坂路コースでの乗り込みを中心に調教を行っています。右前球節の状態に問題はありませんが、背中やトモには多少の張りは見られる状況ですので、よくケアしながら進めていくようにしています。馬体重は495㎏です」

2020.02.28 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回周回コースで6ハロン15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「先週よりも背腰からトモにかけての疲れが増してきている感じだったので、今週は周回コース中心の調整に切り替えています。調教後のケアは入念に行わないといけませんが、体調面には特に不安はないので、状態に合わせたメニューを組んで乗り込んでいければと思います。馬体重は501㎏です」

2020.03.06 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回周回コースで6ハロン15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第1回福島開催

天栄担当者「トモに疲れが出やすいタイプなので、今週も周回コースメインで進めています。先日来場して状態を確認された稲垣調教師は『五十嵐騎手と相談して、福島開催を目標にする方針となりましたので、来週帰厩させたいと考えています』と仰っていました。帰厩の声が掛かるまでは、このまま乗り込んで状態を整えておきたいと思います。馬体重は502㎏です」

2020.03.12 近況

在厩場所:12日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第1回福島開催

稲垣幸雄調教師「12日の検疫でこちらへお戻しさせていただきました。目標の福島開催に向けて明日から乗り運動を開始する予定ですが、トモに疲れが溜まりやすいタイプですし、慎重に立ち上げていきたいと思います。なお、引き続き障害練習は五十嵐騎手にお願いする予定です」
2020.03.12 最新情報

 12日(木)に美浦トレセンへ帰厩しています。

2020.03.18 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:障害練習
次走予定:第1回福島開催

稲垣幸雄調教師「帰厩後も特に馬体に問題はありませんでしたので、17日に五十嵐騎手に手伝っていただき、障害練習を行っています。特段何か変わった印象はありませんが、右トモに疲れが無く、馬はフレッシュなことで活気がありますね。右にモタれる面も今のところはそれほどキツくないですし、あとは週末に少し速めのところを行う予定ですので、そこでの動きで、福島開催のどこで使うか決めたいと思います」

2020.04.02 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:2日に南Wコースで時計
次走予定:第1回福島開催

稲垣幸雄調教師「予定通り3月28日に坂路コースで終いサッと脚を伸ばす形で時計を出しましたが、次の日から右前球節の腫れが少し増してきてしまいました。元々、左トモに弱さがあって、その対角線上にある右前に負担が掛かってくるためだと思いますが、歩様には見せていませんし、触診での反応もありません。週明けからは軽めの運動で様子を見てきましたが、状態は落ち着いていたので、2日に南Wコースで追い切りを行いました。五十嵐騎手に感触を確かめてもらいましたが、より負荷の掛かった状況でも、先週に続いて特に気になるところはなかったとのことです。動きも悪くなかったですし、上がりの感じも異常は見られませんが、今後もよく脚元をケアしながら進めていきたいと思います」
2020.04.02 調教タイム

 五十嵐 4/2(木)南W不 68.0- 53.0- 39.5- 13.1[8]馬なり余力


1勝クラス10着写真
VL19101002.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

馬名はヘアケイリー!! - 2020.01.24 Fri

ヘアキティ-18(シルク 父ディープインパクト)の近況です。

馬名きまりました。冠名ぽいヘアーが優先されましたね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.01.24 競走馬名が決定しました

競走馬名が決定しました。

競走馬名:ヘアケイリー
欧字表記:Heir Kaylee
意味由来:母名の一部+「明るい、美しい」の意味を持つ女性名

2020.02.01 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日はトレッドミルでキャンター

担当者「この中間はハロン16秒の坂路調教を継続し、その他に周回コースで長めのキャンターを週3回行っています。今のペース・運動量にも徐々に対応できるようになってきましたね。また、年末年始に休みを入れたことが良かったのか、キャンター中の力みが抜けリラックスできるところが多くなりました。また、まだ幼いところはあるものの、以前に比べて騎乗者の指示に従えるようになってきました。まだハミ受けなど修正すべき点はありますが、心身ともに少しずつ成長を見せてくれているのは何よりですね。今後も落ち着いて調教に取り組めるように、工夫していきたいと思います」馬体重444㎏

2020.03.01 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回トレッドミルのキャンター、週5回ウォーキングマシン

担当者「順調に乗り進められていたので、2月中旬よりリフレッシュを取り入れています。先週は1週間マシンのみの運動に留めていましたが、今週からマシンだけでなく週1回トレッドミルでの運動を行なっています。リフレッシュ前ですが、メンコを着用し騎乗することで以前より周りへの意識が減り、集中して走れるようになりました。まだメンタル面は幼いものの、本馬なりに精神面での成長が見られてきています。走り自体は柔らかくキャンターに伸びがありますが、ハミ受けがより良くなるとトモからの力が増すので、更に動きの質が高まることでしょう。乗り運動再開後はハミ受けに重点を置いて運動していくつもりです。課題は先月と変わりはないものの、心身ともに確実に成長を見せてくれています。今後も現在のメニューをしっかりと継続しつつ、質の高い運動が出来るように工夫していきたいと思います」馬体重446㎏


3月写真
HK20200301.jpg

12末写真
heiekitty191231.jpg

12/1写真
HK191201.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

馬名はヒーズオールザット!! - 2020.01.24 Fri

シーイズトウショウ18(シルク ブラックタイド産駒)の近況です。

馬名がきまりましたね。
早く覚えたいですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.01.24 競走馬名が決定しました

競走馬名が決定しました。

競走馬名:ヒーズオールザット
欧字表記:He's All That
意味由来:彼は最高

2020.02.01 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「その後も歩様の状態を確認しながら調教を進めてまいりましたが、最初は硬さがありながらも、日に日に良化が窺えたことから、元の調教メニューに戻しています。現在は坂路で16-16から、速い日はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしていますが、負荷を掛けた後も歩様が乱れることはなく、登坂回数を重ねていくにつれて力強くなってきた印象を受けます。ややピリッとしたところがあり、調教を進めてテンションが上がり過ぎないように心掛けていますが、前向きさを見せながらも、鞍上の指示に対応してくれますし、柔軟な性格の持ち主ですから、今の雰囲気のまま進めて行けそうです。寝違いはありましたが、馬にとってはいいリフレッシュ期間になったようで、馬体も大きくなって成長が感じられますし、気持ちの方も元気いっぱいの様子です。後はひと息入った分、馬体が緩くなってしまったので、それがフィットすれば更に良い馬体になってくるでしょう。」馬体重502kg
2020.01.24 競走馬名が決定しました。

2020.03.01 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「前回同様の調教メニューで調整を続けていますが、ハロン15秒にも慣れてきたようで、徐々に体全体を使うことができるようになり、バランス良くブレることなく走れています。少し硬さのあったトモの動きも、最近はとても柔らかくなってきて、同時に力強さも出てきました。馬体重も増加傾向にありますが、決して太っているわけではなく、成長が感じられる体つきになってきています。精神的には少しチャカチャカすることがありますが、運動中は我慢してしっかり常歩ができているので、現状では問題ないと思います。脚元に不安はなく毛艶も良好で、健康状態に心配はありません。飼い葉もしっかり食べてくれるので、順調に進めることができています。今後も適度に休養を入れつつ、メリハリを付けた調整を続けていきます」馬体重510㎏


3月写真
HA20200301.jpg

12末写真
shiis191231.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

今週昇級戦!!キングサーガ近況(1/22) - 2020.01.22 Wed

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

今週昇級戦です。中山がどうなのかなともおもいますが、なんとか勝ち切ってほしいですね。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/1/22  池江厩舎
21日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。先週しっかりと負荷をかけていますし、今週は半マイルからサラッと流した程度ですが、楽な感じでいい動きを見せてくれました。初戦に比べると馬体はすっきりと見せているのですが、カイバはこの馬なりに食べてくれており、コンディションの問題はありません。馬自身はひと息入れたことで成長して良くなっていますし、中山への輸送も経験済みなのでここはいい競馬を期待したいと思います」(池江師)26日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。


未勝利優勝写真
0b1ece882019115d8922841f3c1eb08.jpg

102c9f2620191136ce4820194c078bc.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

レッドイグニス 久々でトップハンデはやはり厳しかったか - 2020.01.19 Sun

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

骨折明けの8カ月ぶりのレースですが、テンション高くてスタートも
遅れ、最終コーナーまがっても厳しく11着と大敗しました。
骨折明けでトップハンデなので厳しかったですね。
巻き返しに期待です。

レース結果:20.01.19 (日) 中山 / 9R 初富士S 芝1800 C.ルメール 確定
1 枠2黒 2 プレシャスブルー 牡6 56.0 石川 裕紀人 1:49.4 34.1 448(+14) 相沢 郁 6
2 枠4青 4 マルチトーセンスーリヤ 牡5 55.0 横山 和生 1:49.5 1/2 34.7 486(+6) 小野 次郎 4
3 枠6緑 8 ハナズレジェンド 牡7 56.0 O.マーフィー 1:49.5 アタマ 33.7 462(+4) 矢作 芳人 3
4 枠8桃 12 ウインガナドル 牡6 54.0 津村 明秀 1:49.7 1 1/4 35.1 470(0) 上原 博之 5
5 枠5黄 6 チャンピオンルパン 牡9 55.0 和田 竜二 1:49.7 クビ 34.7 514(0) 勢司 和浩 9
6 枠1白 1 イェッツト 牡5 56.0 M.デムーロ 1:49.7 ハナ 34.7 482(+4) 金成 貴史 1
7 枠3赤 3 シャイントレイル 牝6 52.0 F.ミナリク 1:49.7 ハナ 34.2 452(-4) 吉田 直弘 7
8 枠7橙 10 スモークフリー 牡8 53.0 武藤 雅 1:50.1 2 1/2 34.2 542(+10) 戸田 博文 12
9 枠6緑 7 テーオービクトリー 牝6 52.0 北村 宏司 1:50.1 クビ 34.4 480(0) 岡田 稲男 8
10 枠7橙 9 ウインフェニックスブリンカー 牡9 55.0 松岡 正海 1:50.4 1 3/4 35.5 490(+2) 奥平 雅士 10
11 枠8桃 11 レッドイグニス せん7 57.0 C.ルメール 1:50.7 1 3/4 35.3 472(0) 鹿戸 雄一 2
12 枠5黄 5 メイショウフェイク 牡8 55.0 嘉藤 貴行 1:51.1 2 1/2 36.0 506(-4) 奥平 雅士 11


20.01.19 : 1月19日レース後コメント(11着)

ルメール騎手「スタートで躓いてしまったので、ポジションは予定していたより後ろになってしまいました。それでも1、2コーナーまでは良い感じで走っていましたよ。ただ、馬場が合わないのか、向正面では促していないと下がっていきそうでしたし、勝負処での反応も鈍かったですね。今回は休養明けでしたし、一度使ったことで次は変わってくると思います」

鹿戸調教師「状態は悪くなかったですが、ルメール騎手が言っていたように緩い馬場を気にしてしまったのかもしれませんね。久々の実戦も影響があったように思います。今日使ったことでコンディションは良化してくると思いますので、このまま厩舎に置いて続戦するつもりでいます」

20.01.22 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので、厩舎周りの曳き運動で様子を見ています。右前膝に少し熱感がありますが、歩様はしっかりしていますし、テンションもそこまで高くなっていませんよ。当初は続けて使うことも考えていましたが、もう少し暖かくなってからの方が本来のパフォーマンスを発揮出来ると思うので、一度短期放牧に出すつもりです」

20.01.23 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日に続き曳き運動で調整しています。脚元の方は昨日から悪くなった感じもないですし、動かしてみても歩様は気になりません。飼葉も与えた分は食べています。検疫が取れ次第、ミホ分場へ移動の予定なので、それまで馬体のケアをしっかりやっていきたいと思います」

20.01.24 : 鹿戸厩舎→ミホ分場

本日、ミホ分場へ移動しました。

20.01.31 : ミホ分場

曳き運動30分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。470キロ。
担当スタッフ「先週末に入場して、水曜日まではダクとハッキングを乗り様子を見ました。脚元、両膝共に問題ないので、昨日からキャンターも入れて乗り始めています。落ち着きもありますし、飼葉も食べているので、この後もしっかりケアしながら進めて行きます」

20.02.14 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター3000mを25-25秒。473キロ。
担当スタッフ「ここに来て落ち着きが出てきたので、今週からマシン運動後に馬場に出して乗っています。飼葉もしっかり食べていますし、冬毛も抜けて毛艶も良くなっています。膝の方は、左前に若干熱を持つことはありますが、歩様は問題ありません。乗った後は冷水で冷やしてケアしています。体重も増えていますし、徐々に良くなってきています」

20.02.21 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター3000mを25-25秒。474キロ。
担当スタッフ「馬場に出した時と、終わって帰る時に煩いところを見せますが、以前に比べると、全体に落ち着いている感じです。右前の球節回りに少し浮腫みが出る時もありますが、獣医師の診立てでは、ケアしながら乗っていく分には問題ないとのことで、今は普通に乗っています。昨日、社台の獣医がきて、ケアの為に背腰にショックウェーブをしたので、今日マシンだけで軽く動かして、明日から普通に乗っていきます。膝の方は問題なく来ています」

20.02.28 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター3000mを25-25秒。471キロ。
担当スタッフ「馬場に出た時は多少煩くなる時もありますが、少々の物音でびっくりする事もなくなってきて、全体に落ち着きが出てきました。右前球節回りの浮腫みもケアしているので問題なくきています。ただ、飼葉は食べているのに体重が増えてこないので、少しでもふっくらさせるよう飼い葉や調整を工夫していきたいと思います。毛艶は良くなっていますし、入場当初に比べれば全体には良くなっていると思います」

20.03.06 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター3000mを25-25秒。476キロ。
担当スタッフ「両膝は軽く熱を持つこともあるので、乗った後には冷水でしっかり冷やしてケアしています。それでも今週から飼葉量を増やして、しっかり乗り込んでいるので、毛艶も良くなっていますよ。体重も増えてきたように体調は上がっているようです。入厩も間近なようなので、この後もケアしながら良い形で戻せるように態勢を整えます」

20.03.13 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター3000mを25-25秒。470キロ。
担当スタッフ「騎乗後は、両前の膝をしっかり水冷でケアしていますが、今は問題ないですよ。ただ、飼葉の量を増やして乗っている割に、なかなか体重が増えて来ないので、移動までに少しでもフックラするように工夫していきます。毛艶などは良化しているので、体調は問題ないですよ」
※来週中に美浦トレセンに移動予定。

20.03.19 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北のダートコースを1周。
助手「昨日に続き北のダートコースを1周のメニューで乗っています。今日も元気一杯でしたが、うるさいという感じではなく動きはスムーズでした。まだ追い切りはやっていませんが、体調は良さそうです。両前膝も今のところ落ち着いていますが、ここから負荷が強くなってきますし、入念にケアしながら進めていきたいと思います。明日は坂路に入れる予定になっています」
20.03.18 : 美浦:鹿戸厩舎

北のダートコースを1周
鹿戸調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので北馬場で軽めに乗っています。乗り出し日は例によってテンションが高めでしたが、フットワークはしっかりしていますし、硬さもそこまで目立ちませんでした。脚元もケアしながら進めていけば大丈夫だと思います。レースは4月12日の中山10R(美浦S/芝1800m)を三浦騎手で使う予定です」

20.03.25 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 70.9-55.9-41.8-13.1 馬なり
内ウインカーネリアン馬なりに5F0.4秒先行1F併せ併入

鹿戸調教師「ウッドコースでイグニスが先行して追い切りました。70-40くらいの指示だったので、だいたい予定通り。テンションは少し高めでしたが、下ろしがけから良いリズムで走れていましたし、コーナーでもしっかり手前を替えてスムーズな動きを見せてくれました。これくらいの時計なら最後まで持ったままの手応えで走れますし、息遣いもしっかりしていましたよ。脚元も問題ないので、さらにペースを上げていきたいと思います」
20.03.19 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

20.03.26 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
助手「追い切った翌日なので、今日は北の角馬場でダクだけ乗っています。出掛けの歩様もスムーズでしたし、煩い面はあっても走り出してからは力むことなく動けていましたよ。追い切った後も脚元は気になりませんし、飼い食いも良くて体調は良好。ここまでは良い流れ調整できていると思います」
20.03.25 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 70.9-55.9-41.8-13.1 馬なり
内ウインカーネリアン馬なりに5F0.4秒先行1F併せ併入

鹿戸調教師「ウッドコースでイグニスが先行して追い切りました。70-40くらいの指示だったので、だいたい予定通り。テンションは少し高めでしたが、下ろしがけから良いリズムで走れていましたし、コーナーでもしっかり手前を替えてスムーズな動きを見せてくれました。これくらいの時計なら最後まで持ったままの手応えで走れますし、息遣いもしっかりしていましたよ。脚元も問題ないので、さらにペースを上げていきたいと思います」

20.04.01 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 70.6-54.3-39.4-12.7 仕掛け

鹿戸調教師「今日は三浦騎手を背にウッドコースで追い切りました。イグニスが追走しましたが、先週よりも落ち着いていましたし、下ろしがけからリラックスして走れていました。フットワークも軽快でしたよ。三浦騎手は『久しぶりに乗りましたが、バランスの良い走りでしたし、年齢的な衰えもなく、馬にフレッシュさがありました。息遣いも悪くなかったです』と話していました。脚元もケアしながら進めているので、今のところダメージはありませんし、体調も良いので、レースに向けて更に状態を上げていきたいと思います」

20.04.02 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
助手「昨日追い切ったので、今日は北の角馬場で軽めに乗っています。運動始めはチャカついていましたが、周回を重ねることに落ち着いてきましたし、歩様もスムーズでした。脚元に違和感も出ていないので、来週のレースに向けて良い状態に仕上げていけると思います」


9末写真
org_kinkyo_redignis_343.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR