FC2ブログ
topimage

スエーニョルシード デビュー戦は6着 - 2020.01.18 Sat

スエーニョルシード<シルク 父:StreetSense 母:ポルケテスエーニョ>です。

調教からはもっと惨敗すると思ってましたので6着はましだったのか。
1着が同じシルクで抽選落ちした馬で圧倒的に強かったのはこたえましたが。。。
体重も重かったので続戦に期待です。

レース結果:1月18日の中山・D1,800m
1 枠7橙 14 シェダル 牡3 56.0 O.マーフィー 1:54.6 38.4 518(初出走) 栗田 徹 1
2 枠3赤 5 ショウナンアニメ 牡3 56.0 M.デムーロ 1:56.6 大差 40.0 480(初出走) 吉村 圭司 2
3 枠2黒 4 メジャーブレイク 牡3 56.0 武藤 雅 1:57.1 3 40.3 530(初出走) 水野 貴広 3
4 枠5黄 10 セイリングバリュー 牝3 54.0 津村 明秀 1:57.3 1 1/4 40.9 504(初出走) 鈴木 伸尋 5
5 枠5黄 9 カフェスペランツァ 牡3 56.0 北村 宏司 1:57.7 2 1/2 41.2 498(初出走) 中舘 英二 8
6 枠3赤 6 スエーニョルシード 牡3 56.0 丸山 元気 1:57.8 1/2 41.6 560(初出走) 武井 亮 4
7 枠6緑 11 サクラトラジャー 牡3 56.0 石橋 脩 1:58.3 3 40.0 448(初出走) 尾関 知人 6
8 枠1白 1 キューブリック 牡3 56.0 F.ミナリク 1:59.4 7 41.6 516(初出走) 高柳 瑞樹 7
9 枠2黒 3 ビビットラブ 牝3 54.0 横山 和生 1:59.8 2 1/2 42.4 522(初出走) 小野 次郎 12
10 枠1白 2 サバイバルボス 牡3 56.0 井上 敏樹 2:00.3 3 41.2 506(初出走) 和田 雄二 16
11 枠4青 7 シュペルブルート 牡3 56.0 高倉 稜 2:00.6 2 41.0 486(初出走) 牧浦 充徳 9
12 枠8桃 15 ブランブランブラン 牝3 54.0 田中 勝春 2:00.9 1 3/4 41.3 482(初出走) 奥村 武 10
13 枠6緑 12 フォーキャスト 牡3 56.0 内田 博幸 2:01.5 3 1/2 44.0 512(初出走) 大竹 正博 13
14 枠7橙 13 サンペンドルトン 牡3 56.0 松岡 正海 2:01.8 2 41.6 494(初出走) 鹿戸 雄一 11
15 枠8桃 16 ゲステルン 牝3 54.0 武士沢 友治 2:01.8 クビ 42.7 504(初出走) 武市 康男 14
16 枠4青 8 ピサチョウサン 牝3 54.0 宮崎 北斗 2:10.4 大差 49.7 518(初出走) 蛯名 利弘 15


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.01.20 レース結果

 1/18(土)中山3R メイクデビュー中山〔D1,800m・16頭〕6着[4人気]

スッと行き脚を付けて、道中は自らレースを先導して行きます。4コーナーで鞍上の手が動き始めると、直線では懸命な粘り込みを図ったものの、6着でデビュー戦を終えています。

丸山元気騎手「調教では併せ馬になると良くないけど1頭だと良い走りをすると聞いていましたし、スタートも良かったので自ら先手を取って行きました。ただ、新馬にしては少しオーバーペースになってしまいましたし、まだ全体的に体力不足なこともあって、直線では疲れてしまいましたね。今日は折り合いは大丈夫でしたが、口向きが強そうな感じなので、今後注意していく必要があるかもしれません。喉鳴りの手術を行ったということですが、レースで乗っていて息遣いには特に気になるところはなかったですよ」

武井亮調教師「スタートを決めて自分で先手を取って行くまでは良かったのですが、ずっと勝ち馬にマークされたことで、新馬にしては速いペースで逃げることになってしまいましたね。息を入れる場面がなかったですし、今日は展開的に辛い形になってしまいました。丸山騎手の話によると、息遣いには問題なかったようですが、今日の走りを見るともう少し距離を詰めてみても良いかもしれません。優先出走権を獲れませんでしたし、この後は一旦放牧に出させていただく方向で考えています」

2020.01.22 近況

在厩場所:21日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

武井亮調教師「トレセンに戻って再度馬体を確認させていただいたところ、レース中に左トモの管を若干外傷しており、球節部分にも少し腫れがあります。ただ、念のためレントゲン検査を行いましたが、骨には異常ありませんでした。優先出走権も獲れませんでしたし、無理に続戦させる必要もありませんので、予定通り放牧へ出させていただきました」

2020.01.31 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ミニトラックでハッキング
次走予定:未定

天栄担当者「厩舎サイドから報告を受けていた左トモの腫れについては、段々と良化してきていたことから、今週から乗り運動を開始しています。トレセンでは喉の手術前と比べると前進気勢がかなり強まったと聞いていますから、こちらでも気を付けて進めていきたいと思います。馬体重は565㎏です」

2020.02.14 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は坂路コースのペースを14-14まで上げ、少し全体的な負荷を強めています。ペースアップ後も相変わらず行きたがるようなところがあるので、乗り手としっかりとコンタクトを取って走れるように注意していきたいですね。馬体重は569㎏です」


8月写真
suenyo1908.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

東京新聞杯へ!プリモシーン近況(1/17,22,30) - 2020.01.17 Fri

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

昨年後半は失速してしまいましたね。
なんとか復調してヴィクトリアマイルへ弾みをつけてほしいところ。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.01.17 最新情報

 17日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。
2020.01.17 近況

在厩場所:17日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:2月9日の東京・東京新聞杯(GⅢ)

木村哲也調教師「17日の検疫で帰厩させていただきました。まずはよく馬体を確認して、問題なければ明日から乗り運動を開始していきたいと思います。今のところ、東京新聞杯での出走を目標に調整していきたいと考えています」

2020.01.22 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:22日に南Wコースで時計
次走予定:2月9日の東京・東京新聞杯(GⅢ)

調教助手「22日に南Wコースで単走で追い切りを行いました。長めから道中はじっくりと進めて終いを活かすようなメニューでしたが、それなりに動けていたのではないでしょうか。それに、ここ最近の雰囲気と比べると、かなり前向きさがありますね。乗り手は『やや冷静さを欠いたような走りになってしまいましたので、もう少し落ち着いて走れると良いかな』と言っていましたので、この前進気勢は維持しつつ、テンションを上げすぎないよう調整したいと思います。予定している東京新聞杯まで、更に状態を上げていきます」

2020.01.30 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:29日に南Wコースで時計
次走予定:2月9日の東京・東京新聞杯(GⅢ)〔M.デムーロ〕

木村哲也調教師「29日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方から追走し、直線では最内に入れて脚を伸ばしましたが、少し遅れてゴールしています。遅れはしたものの、水を含んで重いウッドチップを苦にすることなく走れていましたし、直線ではスッと反応できていて良い動きだったと思いますよ。今週長めから時計を出したことで、コンディションはさらに上向いてくると思いますし、あとはテンション面に気を付けながら来週のレースに向けて進めていければと思います。なお、鞍上はM.デムーロ騎手に依頼しています」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ハンデ重すぎ?レッドイグニス近況(1/16) - 2020.01.16 Thu

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

今週骨折明けの復帰戦ですが、ブランク考えるとハンデ重すぎですよね。
ハンデキャッパーは休養理由とかみてないのかな。
とはいえ、ルメール騎手ですし期待したいと思います。

レース予定:20.01.19 (日) 中山 / 9R 初富士S 芝1800 C.ルメール 確定



20.01.16 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 68.9-53.5-39.5-13.0 馬なり
外ダイワダグラス馬なりを5F0.2秒追走1F併せ0.2秒遅れ

助手「ウッドコースにてイグニスが追走する形で追い切りました。朝一番の組だったので、周りに馬も多い時間帯でしたが、下ろしがけからリラックスして走れていましたし、力みなどはなかったですよ。休み明けの分、促してからエンジンが掛かるのに少しもたつきました。終いも相手が動く馬だったので手応えで見劣りましたね。それでもゴール板を過ぎてからの向こう流しも2コーナーまで緩めずに気合いを付けて走らせたので、負荷はしっかり掛けられたと思います。上がりの息の入りはスムーズでしたし、脚元も問題なかったので、今日ビッシリやったことで変わり身に期待したいですね」
鹿戸調教師「稽古駆けする馬が相手で手応えは見劣りしましたが、最後まで自分の走りが出来ていましたし、レースに使える態勢は整いました。予定通り今週の中山をルメール騎手で投票します。休養明けでも動ける馬ですし、良い結果を期待しています」


9末写真
org_kinkyo_redignis_343.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ここまでしっかり成長!レッドクラウディア近況(1/15,31,2/14) - 2020.01.15 Wed

レッドクラウディア18(東サラ 父:キングカメハメハ)の近況です。

体重はもう少し増えてほしいですが、コメントは改善してきました。
母と同じようにダート馬として期待していたので、
芝馬かといわれているのは少し残念ですが、このまま成長していってもらいましょう。



20.01.15 : ノーザンファーム早来

馬体重458キロ
年末年始のリフレッシュを挟み、1月7日から乗り運動を再開しています。現在は屋内坂路コース800mを3ハロン48~50秒のペースで週2回登坂、週1回は屋内周回コース2250mをキャンターで乗り込み、週3回はウォーキングマシンでの運動をおこなっています。良いリフレッシュ期間を過ごせたようで、心身ともに大人になった印象を受けます。特に坂路で前に馬を置いてもしっかりと我慢して追走できるようになった点に好感が持てます。ここまで着実に成長していますので、今後も引き続きじっくりと乗り進めていきます。

20.01.31 : ノーザンファーム早来

馬体重458キロ
その後も順調に調教が進んでいます。現在は屋内坂路コース800mを3ハロン46~48秒のペースで週3回登坂、週3回はウォーキングマシンでの運動をおこなっています。坂路では前半しっかりと我慢して、後半に脚を伸ばすような動きがここにきて定着してきました。動きに関しては特に課題はありませんが、馬体面ではもう少し余裕が出てきて欲しいところですので、今後も調教メニューにメリハリをつけながら進めていき、ボリュームアップを図っていければと考えています。

20.02.14 : ノーザンファーム早来

馬体重456キロ
順調に調教が進んでいます。現在、週1回は屋内坂路コース800mを2本登坂(1本目:3ハロン51秒のペース、2本目:3ハロン46秒のペース)、週2回は屋内坂路コース800mを1本登坂(3ハロン45~48秒のペース)、週3回はウォーキングマシンでの運動をおこなっています。徐々に馬体がしっかりしてきたことで、調教を進めても馬体重が大きく減るようなことがなくなってきました。最近は騎乗時、手入れ時に関わらず落ち着いて過ごすことができるようになり、精神面の成長も感じています。順調に乗り込みを重ねていけるように調教に関して特に問題はありませんので、この調子で引き続き乗り込み鍛えていきます。


12末写真
org_kinkyo_RedClaudia18_7.jpg

1末写真
org_kinkyo_RedClaudia18_9.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

494kg!!マリアライト18近況(1/15,31,2/14) - 2020.01.15 Wed

マリアライト18(キャロット 父:エピファネイア)の近況です。

体重が大幅増加してきて、しっかり体がついてくればますます
楽しみになりますね。まだ緩いという部分をいかに解消していくかでしょうか。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/1/15  NF空港
馬体重:494kg 
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本登坂しています。まだ不器用な部分は残るものの、ここ最近は大きく体を使って動けるようになってきています。見た目には少し緩さを感じさせる馬なので、継続的に乗り込みをこなしていくことで、良化につなげていければと考えています。

20/1/31  NF空港
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本登坂しています。厳冬期に差し掛かっていますが、脚元を含めて体調面で不安を見せるようなことはありません。現状のハロンペースでは良いリズムで走ることができていますが、更にペースが上がった際にしっかり対応できるよう、芯から強化を図っていく考えです。

20/2/14  NF空港
馬体重:491kg 
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。以前より力強さが増してきたことで、走りには安定感が出てきた印象を受けます。ここまでの感じから器用なタイプとはいえませんが、ここ最近は体を上手く使えるようになってきているように進展は見られるので、今後も更なる良化を目指して調教に勤しんでいきます。


12末写真
454639ad20191226d892284184a082e3.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

2020年出資馬初勝利はレッドルレーヴ!! - 2020.01.13 Mon

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

前走強い競馬を見せながら2着でしたので、この未勝利は人気になりました。
応援にいきたかったですが、電車の遅延情報とかもあり、自宅から観戦することに。
レースはよい位置取りで進めますが、最終コーナで渋滞しそうになりやばそうでしたが、
うまく隙間をみつけて、最後は勝ってくれました。騎手の違いでしたね。

もう少し余裕のある勝ち方を期待していましたが、勝ちは勝ち。
これが2020年出資馬初勝利となりました!

次は東京競馬場でということで、まだ在厩でしょうか。。
超一流厩舎で、8月からずっと在厩というのは期待の表れだと思いますので
次も勝利し、オークス路線に名乗りを上げてもらいましょう!!

レース結果:20.01.13 (月) 中山 / 5R 3歳未勝利 芝2000 C.ルメール
1 枠2黒 2 レッドルレーヴ 牝3 54.0 C.ルメール 2:01.7 37.0 442(+6) 藤沢 和雄 1
2 枠4青 6 コトブキテティス 牝3 54.0 武藤 雅 2:01.8 1/2 36.8 432(-2) 田島 俊明 5
3 枠5黄 9 ルカ 牡3 56.0 O.マーフィー 2:02.3 3 37.2 492(+4) 戸田 博文 7
4 枠6緑 11 アピテソーロ 牡3 56.0 田辺 裕信 2:02.4 1/2 37.7 490(+6) 奥平 雅士 8
5 枠3赤 4 グラスデスティーノ 牡3 56.0 木幡 巧也 2:02.4 アタマ 37.5 482(+14) 牧 光二 6
6 枠4青 7 トーセンワンダー 牡3 56.0 吉田 豊 2:02.5 1/2 38.1 504(+4) 古賀 史生 4
7 枠7橙 12 ブレーナード 牡3 56.0 F.ミナリク 2:02.8 1 3/4 37.4 436(+10) 高橋 祥泰 10
8 枠7橙 13 ペルージュ 牝3 54.0 大野 拓弥 2:03.1 1 3/4 37.5 416(-4) 中川 公成 13
9 枠2黒 3 ディンブラ 牝3 54.0 北村 宏司 2:03.2 1/2 37.8 476(+16) 上原 博之 9
10 枠5黄 8 マイネルラクスマン 牡3 56.0 柴田 大知 2:03.3 1/2 39.3 500(+2) 金成 貴史 3
11 枠1白 1 タイガ 牡3 56.0 勝浦 正樹 2:03.7 2 1/2 38.6 502(-4) 柄崎 孝 11
12 枠6緑 10 フェデネージュ 牝3 54.0 吉田 隼人 2:04.0 2 39.6 434(+2) 国枝 栄 12
13 枠8桃 14 ブライドグルーム 牡3 56.0 石橋 脩 2:04.3 1 3/4 40.1 450(-2) 堀 宣行 2
14 枠8桃 15 サンヘイワードブリンカー 牡3 56.0 西田 雄一郎 2:04.7 2 1/2 40.5 460(+4) 青木 孝文 15
15 枠3赤 5 トウカイマナ 牝3 54.0 柴田 善臣 2:06.1 8 40.9 454(-8) 菊川 正達 14


20.01.13 : 1月13日レース後コメント(1着)

ルメール騎手「跨った感じは新馬のときと変わりませんでしたが、調子は良さそうでした。逃げるつもりはなかったので、好スタートを切れましたが行く馬を行かせていい位置を取れましたよ。前回と同じで前に前にという気持ちが強いので力む感じは多少あるのですが、なだめれば落ち着いてくれました。4コーナーで前が渋滞して手綱を引くところがあって、そこはヒヤッとしましたが、馬は気持ちを切らすことなく開いたスペースを楽に抜けてくれました。2着の馬が来れば来るだけ伸びる感じで、着差はそうでもないですが4コーナーの不利も考えれば完勝でしょう。あまりにもスピードがあって前へという気持ちも強いので距離はこのくらいがいいのかもしれませんが、競馬に慣れて抜くところが出てくれば長くても大丈夫だと思います。無事にいって欲しいですね」

藤澤調教師「不利さえなければ大丈夫とは思っていましたが、詰まったときはさすがに焦りました。それでもあの形から馬なりで抜けてくるのですから、能力が違うということでしょう。力んだのは久しぶりもあったでしょうし、次はもっと上手に競馬ができると思いますよ。レース後の様子を見てですが、問題なければ次の東京でもう一度使いたいと考えています」

20.01.15 : 美浦:藤沢和雄厩舎

舎飼い。
藤澤調教師「競馬でやってきたようで、昨日左前の球節がモヤモヤしていました。痛みはないようですが、少しの腫れと熱感が今日もありますね。先ほどレントゲンを撮ったところ骨には異常がなさそうで、おそらく競馬で捻ったかなにかしたのではということでした。今のところひどいものではないので、これ以上腫れてきたりしなければ大丈夫だと思います。しばらくは患部の経過を見ながらになりますが、前回捻ったのとは逆の脚なので、癖になっているということではないと思いますよ。次の東京で使えればと考えていましたが、まずはしっかり治してからどうするか決めていきたいと思います」

20.01.16 : 美浦:藤沢和雄厩舎

運動のみ。
藤澤調教師「昨日の午後からのチェックと今日の並足の歩様を見ても違和感はないですし、痛みはないようですね。昨日よりは腫れと熱感も引いてきていますし、この感じならそう時間はかからないかもしれません。とはいえ癖になっても困るので、まずはしっかり治してからですね。まだ放牧するかこのまま置いておくか決めていませんが、回復度合いも見てどうするか考えるつもりでいます。先々必ず良くなってくる馬で無理するつもりはありませんが、早めに回復するようなら続戦も視野に入れていきます」

20.01.22 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダクを15分。
藤澤調教師「まだ完全には腫れが引かないので軽く乗っています。なかなか落ち着かないので、昨日もう一度レントゲンを撮ってみましたが、やはり骨には問題ないということでした。歩様には全く見せていないのですが、触診で強く押すと反応もあるようなので、強く捻ったかなにかだと思います。このまま週末くらいまで治療をしつつ様子を見るつもりでいますが、そのあとどうするかはまた考えていきますよ」

20.01.23 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「患部は完全ではないものの先週よりかは全体に引いてきていますよ。前回の捻挫よりは回復に時間がかかっていますが、今回は競馬でやってきたものだけに、それだけ強い力がかかったのかもしれません。今日は軽く走らせましたが歩様には見せていませんし、競馬のあとでほとんど運動をしていない中で引き続きテンションが上がらないのは牝馬としてはなによりですね。まだ先生から放牧するか指示が出ていないのでこのまま様子を見ながら回復に努めていきます」

20.01.29 : 藤沢厩舎→ミホ分場

本日、ミホ分場に移動。
藤澤調教師「スッキリするときもあるのですが、軽く乗るとまたモヤッとしたりと回復に時間がかかっているので、一度放牧に出して立て直すことにしました。分場で近いうちにショックウェーブをして回復を促すことにしています。できればこの東京開催で一度使いたかったですが、将来のある馬で無理はできないですからね。脚元次第ですが、2回中山か3回中山開催では使えると思いますよ。ずっと厩舎にいましたし、この時間で気持ちもリフレッシュしてもらいたいですね」

20.01.31 : ミホ分場

マシン60分。
担当スタッフ「火曜日に入場しました。まだ、完全に良くなっていないので、ゆっくり進めるようにとのことで、今はマシンだけにとどめ、動かした後は患部をしっかり冷やして進めています。昨日、左前にショックウェーブをしています。今週いっぱいはマシンだけでケアしながらゆっくり進めて、来週、良ければ少しずつ騎乗運動も取り入れていく予定でいます。マシンだけでゆっくりしている分には脚元も落ち着いています」

20.02.14 : 美浦:藤沢和雄厩舎

脚元の状態も問題なく、本日、美浦トレセンに移動しました。


未勝利優勝写真
album_redlereve_15.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

アーザムブルー 上り最速も大外外外ぶん回しで3着 - 2020.01.12 Sun

アーザムブルー(父ディープインパクト 母エレンウィルモット 戸田厩舎)
の近況です。

騎手変更ですが、今回も後方から進めますがいつもよりは少し前。
よい感じで最終コーナを上がっていきますが、最後かなり膨れてしまい、
そこから上り最速で伸びるも最後はばてた感じでしょう。

惜しい競馬でしたし、このクラスでは上位だと思いますが、中山1600でないと
まともに走らないので、同条件でもう一度チャレンジでしょうか。。

レース結果:11日(土)中山12R・芝1,600m
1 枠7橙 13 マルチクラヴィスオレアブリンカー せん4 54.0 △木幡 育也 1:35.7 35.3 482(+2) 藤沢 和雄 4
2 枠7橙 14 ジーナスイート 牝5 55.0 丸山 元気 1:35.8 3/4 35.0 446(+16) 青木 孝文 6
3 枠4青 8 アーザムブルー 牡6 57.0 横山 武史 1:35.8 ハナ 34.4 470(-2) 戸田 博文 3
4 枠1白 2 サトノマックスブリンカー 牡6 57.0 M.デムーロ 1:35.9 3/4 35.0 492(+2) 堀 宣行 1
5 枠8桃 15 マルチブルーエクセレンス 牡4 56.0 津村 明秀 1:36.0 1/2 34.9 482(-13) 金成 貴史 2
6 枠6緑 11 シャワークライム 牝4 54.0 柴山 雄一 1:36.1 クビ 34.9 434(+10) 田中 剛 8
7 枠2黒 4 サンディレクション 牡4 56.0 武藤 雅 1:36.3 1 35.8 462(-2) 高木 登 7
8 枠3赤 6 オルトルート 牝5 53.0 △菅原 明良 1:36.3 ハナ 35.5 464(+10) 大竹 正博 5
9 枠2黒 3 ウインレフィナード 牡4 56.0 松岡 正海 1:36.3 クビ 35.2 450(+2) 畠山 吉宏 10
10 枠1白 1 スカイシアター 牝4 51.0 ▲藤田 菜七子 1:36.5 1 1/4 35.8 422(+10) 高柳 瑞樹 9
11 枠5黄 9 ファムファタル 牝4 54.0 内田 博幸 1:36.6 1/2 35.5 498(+12) 栗田 徹 11
12 枠6緑 12 ブルーアガヴェ 牡4 56.0 北村 宏司 1:36.6 クビ 35.6 456(+8) 奥村 武 12
13 枠8桃 16 マルチムーンシュトラール 牡6 57.0 西田 雄一郎 1:36.7 クビ 35.0 494(+2) 武藤 善則 13
14 枠5黄 10 シャイニードライヴブリンカー せん6 57.0 丸田 恭介 1:37.1 2 1/2 36.5 460(+22) 佐藤 吉勝 14
15 枠4青 7 ラバストーン 牡4 53.0 ▲山田 敬士 1:38.1 6 36.4 476(+20) 大江原 哲 15
取消 枠3赤 5 グレンフィナンブリンカー せん5 57.0 F.ミナリク



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.01.14 レース結果

 1/11(土)中山12R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・15頭〕3着[3人気]

スタートは出ますが、いつも通り後方で脚を溜めます。直線に入って外目から上がり3ハロン最速の脚を使うと、勝ち馬から0.1秒差の3着で終えています。

横山武史騎手「父産駒らしく背中の良い馬ですね。それに、器用さがあって上手く立ち回ることが出来て、終いの伸びはとても良かったです。ただ、テンが忙しいように感じましたし、今日の感じでは折り合い面の不安もありませんでしたから、距離はもう1ハロン有った方が競馬はしやすいのではないでしょうか。あとはトモに力が付いてくれば、もっと終いに良い脚を使ってくれそうな気がします」

戸田博文調教師「今はトモを含めて状態が良いので、安定して成績を残してくれていますね。今回も最後はとても良い脚を使ってくれましたし、勝ち馬とも差はほとんどありませんでした。また、騎乗した武史(横山武史騎手)に話を聞くと『テンが少し忙しいから1ハロン延長した方が競馬はしやすいのではないか』と言っていましたので、次は距離を延ばすことも検討したいと思います。最終的にはトレセンに戻って状態を確認してからにはなりますが、馬体に問題無ければこのまま続戦させていただきたいと思っています」

2020.01.15 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:1月25日の中山・芝1,600m、もしくは2月1日の東京・芝1,800m

戸田博文調教師「レース後もトモの状態は大きく変わりませんでした。ようやく体質的にも強くなってきたかなという印象で、背腰の疲れもあまり感じなくなりましたね。ですので、優先出走権を獲ることも出来ましたから、このまま続戦させていただきます。予定では中1週の同条件か、先週乗った武史(横山武史騎手)は距離延長しても大丈夫と言っていましたので、中2週で東京の芝1,800mになると思いますが、今後の馬の状態を見ながら決めさせていただきます」

2020.01.23 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:22日に南Wコースで時計
次走予定:1月25日の中山・芝1,600m〔吉田豊〕

戸田博文調教師「22日に南Wコースで追い切りを行いました。単走でしたが、ゴール前はAJCCに出走予定のラストドラフトと並ぶように終えています。今週の出走も視野に入れていましたから、そこまでびっしりやる必要もないと思っていましたが、時計は思った以上に出ていますね。馬なりで直線外目を通って67秒台前半ですから、使い詰めで来ても出来が落ちていませんよ。来週の東京・芝1,800mも検討していましたが、ここ2戦は中山のマイル戦で結果を残していますので、再度得意の舞台で走らせてあげようと思います。鞍上は先日の京成杯で重賞勝ちを収めた、吉田豊騎手に依頼しています」
2020.01.23 出走情報(確定)

 1/25(土)中山12R 4歳上1勝クラス〔芝1,600m・16頭〕57 吉田豊 発走16:25




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

今週レース!!レッドルレーヴ近況(1/13) - 2020.01.09 Thu

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

今週レースということで、強い相手もいそうですが、ここで勝ち上がってほしいですね。
次レースも含めて期待したいところです。

レース予定:20.01.13 (月) 中山 / 5R 3歳未勝利 芝2000 C.ルメール



20.01.09 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り。
ウッド 70.3-54.0-39.9-12.7 馬なり
内オーロラフラッシュ馬なりに5F0.4秒先行1F併せ併入 

五十嵐騎手「先に出て直線併せる形で追い切りました。ウッドでやるのは久しぶりだったようですが、先頭でも物見をしたりフワフワすることもなく集中できていましたよ。聞いていたよりはピリッとした感じでしたがそれでも折り合いやコントロールは全く問題なく乗っているほうとしてはすごく楽ですね。最後も後ろが来れば来るだけ伸びそうな手応えで息も大丈夫そうでした。いい仕上がりだと思います。」
藤澤調教師「一頓挫あって競馬が延びましたが、テンションが上がりすぎることもなく順調に乗り込めました。体も多少増えて競馬にいけそうですね。前走あの重い馬場をこなしたように、まだ薄手でも走りに安定感があるので中山も問題ないはずです。目一杯という感じではないですが、今後のためにもここは決めておきたいですね」
※月曜中山芝2000mをルメール騎手で出走。


デビュー戦2着写真
album_redlereve_14.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR