FC2ブログ
topimage

予想どうりの結果 プロキシマ7着 - 2019.12.14 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

今の阪神の競馬があうわけなかったですがよそうどうりの結果となりました。
なぜ前かった新潟を使わなかったのか。
新潟とか東京とか直線の長いコースだけでしょう。

レース結果:12月14日(土)阪神・蛍池特別(芝2000m・牝馬限定戦)
1 枠3赤 3 ローズテソーロ 牝3 54.0 福永 祐一 2:00.7 35.0 448(-2) 金成 貴史 2
2 枠4青 4 シーリア 牝4 55.0 岩田 康誠 2:00.9 1 1/4 35.0 460(-4) 角居 勝彦 4
3 枠2黒 2 ウインルチル 牝4 55.0 国分 優作 2:00.9 ハナ 35.1 428(-16) 奥村 豊 8
4 枠1白 1 タンタラスブリンカー 牝3 54.0 川田 将雅 2:00.9 ハナ 35.3 476(+8) 池添 学 1
5 枠8桃 10 トーホウアルテミス 牝4 55.0 松若 風馬 2:01.2 2 35.1 490(-2) 谷 潔 5
6 枠7橙 7 スパイクナード 牝5 55.0 国分 恭介 2:01.2 ハナ 35.1 454(+12) 佐々木 晶三 10
7 枠6緑 6 プロキシマ 牝5 55.0 松山 弘平 2:01.4 1 1/4 35.0 482(+6) 池江 泰寿 6
8 枠7橙 8 マルチクリノアリエル 牝4 55.0 四位 洋文 2:01.5 1/2 35.1 420(+2) 武 英智 3
9 枠8桃 9 トウカイシェーン 牝6 55.0 幸 英明 2:01.7 1 1/4 35.5 478(+2) 北出 成人 7
10 枠5黄 5 シンコーメグチャン 牝4 55.0 古川 吉洋 2:02.2 3 35.5 488(0) 湯窪 幸雄 9


2019年12月14日 栗東TC 12月14日(土)阪神・蛍池特別(芝2000m・牝馬限定戦)に55kg松山騎手で出走し、馬体重は前走から+6kgの482kgでした。
レースでは、少しだけ立ち上がってスタートを切りました。その後は空いたインコースに潜りながら、促して中団へ。後方5番手でホームストレッチを通過して、最初のコーナーをじっくり回ります。向正面に入ると、1つポジションを下げて追走しました。3コーナーでは後方2番手まで位置を落としながらも仕掛けを始めて、4コーナーから鞍上がステッキを入れます。直線では外の空いた進路を突こうとしますが、スッと入れるだけの脚はなく、ふたたび最内に進路を替えてからも伸びはひと息でした。勝ち馬からは0.7秒差の7着で入線しています。
「ゲートを立つような格好で出てしまい、その分ポジションが後ろになってしまいました。今日は前残りの馬場でしたし、できればもう少し前めで競馬を進めたかったところです。申し訳ございませんでした」(松山騎手)
「やや気合いが入っていたのでしょうか。スタートで遅れて、前残りの競馬となってしまったことも痛かったですね。また状態をよく確認しておきます」(池江調教師)


10/30写真
PR191030.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

何度目の悪夢か インヘリットデール4着 高野調教師を選んだ出資者が悪い - 2019.12.14 Sat

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)の近況です。

調教動いてましたし、相手関係から期待してましたが、また北村友一騎手。
何度も出遅れ後ろすぎて届かずを繰り返してますが、また同じ騎手。
そして今日も出遅れ、後ろすぎて届かずでした。

もう高野調教師にはよほどの琴がない限り出資しません。
第二の池添学厩舎です。
ノーザン甘やかしすぎではないでしょうか。

レース結果:  12/14(土)中京12R 中京日経賞〔芝1,400m・17頭〕
1 枠3赤 6 アプルーヴァル 牡4 57.0 藤岡 康太 1:21.2 34.4 516(+12) 今野 貞一 3
2 枠1白 2 ハトホル 牝4 55.0 菱田 裕二 1:21.2 クビ 33.4 460(-12) 本間 忍 9
3 枠4青 8 ブルスクーロブリンカー 牡3 56.0 中谷 雄太 1:21.2 ハナ 34.6 510(-4) 池添 学 2
4 枠5黄 10 インヘリットデールブリンカー 牝5 55.0 北村 友一 1:21.3 クビ 16 1633.1 474(+2) 高野 友和 1
5 枠6緑 11 スイーズドリームス 牡5 57.0 吉田 隼人 1:21.3 クビ 34.5 510(+2) 須貝 尚介 4
6 枠8桃 16 キャッチミーアップ 牝4 55.0 岡田 祥嗣 1:21.6 1 3/4 34.6 462(0) 河内 洋 5
7 枠1白 1 スペキュラース 牝3 54.0 横山 武史 1:21.7 クビ 4 435.0 452(-4) 高橋 祥泰 6
8 枠4青 7 ファイトフォーラヴ 牡3 56.0 太宰 啓介 1:21.8 3/4 34.2 466(-2) 石橋 守 10
9 枠2黒 4 コパノピエール 牡5 57.0 藤田 菜七子 1:22.1 1 1/2 35.7 490(0) 宮 徹 7
10 枠6緑 12 リュニヴェールブリンカー 牝4 55.0 中井 裕二 1:22.1 ハナ 34.9 484(+4) 浅見 秀一 12
11 枠8桃 15 オフクヒメ 牝6 55.0 斎藤 新 1:22.2 1/2 15 1534.2 464(0) 松下 武士 11
12 枠8桃 17 マルチソフトポジション 牡4 57.0 鮫島 克駿 1:22.2 アタマ 34.9 478(0) 山内 研二 13
13 枠7橙 13 ウィンターリリー 牝3 54.0 杉原 誠人 1:22.3 1/2 34.1 434(-4) 大江原 哲 8
14 枠7橙 14 ナーゲルリング 牝3 54.0 伴 啓太 1:22.7 2 1/2 35.5 460(+2) 天間 昭一 17
15 枠2黒 3 マルガイケンデスティニー 牡4 57.0 荻野 極 1:22.8 1/2 35.2 496(+2) 森 秀行 16
16 枠3赤 5 カネノイロ 牡6 57.0 丸田 恭介 1:22.9 1/2 35.1 480(-2) 佐藤 吉勝 14
17 枠5黄 9 モリトユウブ 牡4 57.0 西田 雄一郎 1:23.0 3/4 36.4 494(-4) 堀井 雅広 15



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.12.16 レース結果

 12/14(土)中京12R 中京日経賞〔芝1,400m・17頭〕4着[1人気]

引き続きブリンカー着用。返し馬までパシュファイヤーも装着。行き脚付かずに最後方からの競馬になります。直線向いて、大外から強烈な末脚を繰り出しますが、勝ち馬と0.1秒差の4着で終えています

北村友一騎手「今回はパドックから馬場入りまで、馬具を工夫してもらいましたが、あまり効果が無かったですね。なかなか前に進んでくれず、外へ外へと逃げようとして結局外ラチ沿いまで来てしまいました。またゲートですが、1歩目は出てくれたものの、2歩目からブレーキを掛けてしまい、最後方からの競馬になりました。直線では良い脚を使ってくれているのですが、難しさが解消されないですし、1度精神面をリフレッシュした方が良いと思います」

高野友和調教師「前走の反省を踏まえて、今回は返し馬を終えるところまでパシュファイヤーを着用しました。馬場入場の際に後ろ向きなところを見せたものの、前回よりはスムーズに返し馬に入っていくことが出来たので、少しは効果があったのかなと感じました。ゲートの出は互角でしたが、急に自分で突っ張って後ろまで下がってしまいましたね。でも、その後は流れに乗っていけましたし、最後の直線も良い脚で伸びてくれましたから、スタートしてそのまま流れに乗っていたら、十分勝ち負けになっていたはずです。レース前日にゲート練習を行った際は、出た後も止めることなく走っていただけに、レースで気難しいところが邪魔をしていますね。走りに対して後ろ向きなのであれば、道中は追走で一杯になるでしょうし、終いの脚もあそこまで伸びてこないと思います。引退期限の来年3月一杯まで時間はないですが、何とかもう一花咲かせられるように次走までに対策を練りたいと思います。状態をしっかり確認させていただいたうえで、今後の予定を検討させていただきます」

2019.12.18 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

高野友和調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、目立った疲れはなく、体調も問題ありませんでした。馬場入場はゴネたものの、前走よりましだったと思いますし、それよりもスタート直後に見せる急にブレーキを掛けるところを改善しないといけませんね。レース前日のゲート練習では途中でブレーキを掛けることもなく、抜群のスピードで出ているだけに、次走はゲートから押っ付けて出して行くような騎手に乗ってもらうなど、馬が止めないように工夫するのも手だと思います。この後は一旦牧場へお戻しする予定ですが、移動の都合が付くまでこちらで馬体のケアを行っておきます」

2019.12.27 最新情報

 27日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
2019.12.26 近況

在厩場所:栗東トレセン/27日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:26日に坂路コースで追い切り
次走予定:未定

高野友和調教師「26日に坂路で追い切りました。動き・馬の雰囲気は悪くないですし、体調の方も良い意味で変わりありません。このまま年明けの出走を目指してもいいぐらいですが、優先出走権を獲れませんでしたし、年明けはかなりの頭数が見込まれるので、このまま厩舎で調整するよりは、一旦放牧に出して心身ともにリフレッシュさせる方がいいでしょう。次走の予定につきましては牧場で状態を確認しながら検討させていただきます」
2019.12.26 調教タイム

 助 手 12/26(木)栗坂良 54.2- 39.1- 25.3- 12.8 末強め追う
  モーニングデュー(新馬)一杯を0.1秒追走同入

2020.01.16 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都1月26日 祇園特別〔A.シュタルケ〕

高野友和調教師「16日に坂路で追い切りました。相手は格下なものの、調教ではかなり走る馬でしたが、最後まで食らいついていましたし、動きも良かったですよ。短期放牧を挟んだ後も状態は良い意味で変わりないですし、レース1週前としては順調に仕上がってきています。気持ちの方も普段は穏やかに過ごしていますし、何とか引退期限までにもう一花咲かせられるよう良い状態でレースに向かえるように努めていきます。なお、ジョッキーはシュタルケ騎手に依頼しています」

2020.01.23 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都1月26日 祇園特別〔A.シュタルケ〕

高野友和調教師「23日に坂路で追い切りました。シュタルケ騎手に感触を確かめてもらったところ、『とてもダイナミックでストライドが大きい走りをしていました。コンディションはパーフェクトだと思いますし、レースが楽しみですね』と言っていました。手応えを掴んでくれたようですし、何よりいいイメージで乗ってくれることが一番ですから、あとはこれまでのレースを見てもらって作戦を立ててもらいたいと思います。短期放牧を挟んで馬のコンディションは良いですし、何とか引退期限までにもう一花咲かせたいですね」
2020.01.23 調教タイム

 シュタル 1/23(木)栗坂重 52.9- 38.6- 25.2- 12.7 一杯に追う
  ローズベリル(古馬1勝)馬なりにクビ遅れ
2020.01.23 出走情報(確定)

 1/26(日)京都9R 祇園特別〔芝1,400m・16頭〕55 A.シュタルケ 発走14:25


中京日経賞4着写真
iheri191227.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR