FC2ブログ
topimage

2019年 一口馬主総括 その2 (年度代表馬) - 2019.12.31 Tue

一口馬主2019年総括として、出資馬の年度代表馬等を発表します!!

年度代表馬 
リアアメリア
 初
ria19102601.jpg
(同時受賞: 最優秀2歳馬 初)

最優秀牝馬
プリモシーン
 3年連続
primo190512 (1)
(同時受賞: 最優秀古馬 初  最優秀短距離馬 2年連続)

最優秀牡馬
ピッツィカート
 初
pit19102602.jpg
(同時受賞: 最優秀中長距離馬 初)

最優秀3歳馬
スイープセレリタス
  初
SS19072701.jpg
(同時受賞:  2年連続)

最優秀ダート馬
クインアマランサス
3年連続
kuinamara1000.jpg

最優秀調教師:中内田厩舎 (リアアメリアで2勝) 初
最優秀騎手:川田騎手(リアアメリア2勝、キングサーガ、リャスナで4勝) 初

後半かなりのスランプになったので、来年心配ですが、2歳馬の躍進と現1歳馬に
期待しつつ、プリモシーン、ミスティックグロウには今年の分まで勝利してほしいところです。

今年も一年いろいろありましたが、
来年もぜひよろしくお願いします。


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

2019年 一口馬主総括 その1 - 2019.12.31 Tue

一口馬主としての2019年の成績を振り返ります。
今年もG1出走はできたものの制覇には至らずもうひと頑張りというところでした。

まず年始にたてた目標の振り返りです。
2019年目標
出走数:100戦(昨年96戦:+4戦)
勝利数:13勝(昨年10勝:+3勝)
勝率: 13%(昨年10%:+3%)
獲得賞金:3.1億円(昨年2.34:+0.76億)
デビュー数:16産は引退馬以外全頭、17産は4頭
重賞挑戦:重賞10戦 (昨年7戦:+3戦)
重賞勝利:重賞3勝(昨年重賞2勝:+1勝)
掲示板率:55% (昨年53% :+2%)

2019年の成績
12-18-14-8-8-47
◎ 出走数:107戦(>達成率107%、昨年比+11戦)
△ 勝利数:12勝(92%、+2勝)
△ 勝率: 11%(85%、+1%)
△ 獲得賞金:2.79億円(90%、+0.45億)
◎ デビュー数:16産は引退以外全頭、17産は7頭
△ 重賞挑戦:9戦 (90%、+2戦)
△ 重賞勝利:1勝(50%、±0勝)
〇 掲示板率:56% (102%、+3%)

昨年と比べると出走数も増えたうえで勝率や掲示板率はまずまずでしたが
後半戦で人気で落とすケースが多々ありそれが伸び悩みにつながりました。

一口馬主としてサブ目標は、
☆愛馬の命名(ノースショアビーチ、レーヌドオリエント、ヴィルフランシュ、ハウナニ、シャルベーシャ、マハーラーニーに続いて)。
 →レッドアダンで命名で達成!!
☆クラシックレースへの出走。
 →残念ながら未達成。
☆中央平地のG1制覇。
 →プリモシーンヴィクトリアマイル2着が最高でした。
という状況でした。

2019年の勝利一覧
リャスナ 2019/1/26(土)京都5R未勝利芝1800m2番人気1着。
クインアマランサス 2019/3/9(土)中京6R4歳500万下牝馬限定ダート1800m1番人気1着。
ハウナニ 2019/4/20(土)福島8R4歳500万下芝1200m2番人気1着。
プロキシマ 2019/5/4(土)新潟9R4歳上500万下芝2000m4番人気1着。
スイープセレリタス 2019/5/5(日)東京5R3歳500万下芝1400m1番人気1着。
リアアメリア 2019/6/1(土)阪神5R2歳新馬戦芝1600m1番人気1着。
スイープセレリタス 2019/7/31(日)新潟10R月岡温泉特別(2勝クラス)芝1600m1番人気1着。
サラミス 2019/10/15(火)名古屋7R3歳3組ダート1400m1番人気1着。
ピッツィカート 2019/10/26(土)萬代橋特別(1勝クラス)芝2400m2番人気1着。
リアアメリア 2019/10/26(土)東京11RアルテミスS(G3)芝1600m1番人気1着。
キングサーガ 2019/11/2(土)京都4R未勝利芝1800m1番人気1着。
レッドアダン 2019/12/1(日)中山3R未勝利芝1800m1番人気1着。

昨年頑張ったプリモシーン、ミスティックグロウが0勝。インヘリットデールも0勝と
このあたりが勝ちきれなかったので来年は復活を期待しましょう。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

レッドアダンは力不足を感じた10着 - 2019.12.30 Mon

命名馬のレッドアダン(東サラ 父:ルーラーシップ 母:レッドジゼル)の近況です。

もう少しやれそうな感じもしていましたが残念ながらいい所なく
10着にやぶれてます。遠征が厳しかった可能性もあるので、次は
関東圏でお願いしたいところです。

レース結果:19.12.28 (土) 阪神 1勝クラス 芝1800
1 枠7橙 8 クリスティ 牝2 54.0 吉田 隼人 1:47.8 34.3 480(-10) 杉山 晴紀 1
2 枠5黄 5 アリストテレス 牡2 55.0 松山 弘平 1:48.0 1 1/4 34.3 468(+4) 音無 秀孝 5
3 枠1白 1 レザネフォール 牡2 55.0 川田 将雅 1:48.0 ハナ 34.3 456(+14) 池江 泰寿 3
4 枠7橙 9 エカテリンブルク 牡2 55.0 武 豊 1:48.0 クビ 34.1 526(+16) 友道 康夫 2
5 枠8桃 11 アカイイト 牝2 54.0 北村 友一 1:48.0 ハナ 33.6 492(-2) 中竹 和也 7
6 枠6緑 7 メイショウラツワン 牡2 55.0 和田 竜二 1:48.2 1 1/4 34.8 474(-4) 南井 克巳 9
7 枠3赤 3 チュウワノキセキ 牡2 55.0 藤岡 康太 1:48.4 1 1/4 34.2 470(0) 大久保 龍志 6
8 枠8桃 10 ディアマンミノル 牡2 55.0 横山 典弘 1:49.0 3 1/2 34.1 466(+2) 本田 優 4
9 枠2黒 2 フルートフルデイズ 牝2 51.0 ▲団野 大成 1:49.1 1/2 35.1 458(-2) 浜田 多実雄 10
10 枠6緑 6 レッドアダン 牡2 55.0 藤岡 佑介 1:49.3 1 1/4 35.7 452(-4) 尾関 知人 8
11 枠4青 4 カクチスターオブグリーン 牡2 55.0 岩橋 勇二 1:50.3 6 35.9 440(-19) 池田 忠好 11


19.12.28 : 12月28日レース後コメント(10着)

藤岡佑騎手「調教師から道中は前に馬を置き、自分から動いていく競馬をしてもらたいと話がありました。思ったとおりの競馬ができましたが、勝負処から手応えがなくなり、最後は一杯になってしまいました。現状だとワンターンのこの距離での力勝負では厳しかったです。スタートは上手ですし、まじめで折り合いもつく馬なので、先行力を生かせる条件なら立ち回りひとつで前進できそうですけどね。体も幼く成長の余地はあるので、まだこれからでしょう」

尾関調教師「この条件、このメンバーでもやれると思ってチャレンジしたのですが、すみません。硬い馬場を気にしていたということなので、もう少しソフトな馬場の方が走りやすいのかもしれません。ジョッキーもこれからよくなってきそうと話していたので、今後の成長を待ちたいと思います」

20.01.03 : 美浦:尾関知人厩舎→ノーザンF天栄

明日、ノーザンファーム天栄に移動。
尾関調教師「レースでは結果を出すことができず申し分ありませんでした。使った後も脚元は大丈夫そうですが、疲れが見られるので、ここで一息入れてあげたいと思います。まずは馬体のメンテナンスを入念に行ってもらい、状態を見て立ち上げてもらいます」

20.01.10 : ノーザンファーム天栄

463キロ。
担当スタッフ「先週の土曜にこちらに入場しました。数日はマシン運動で様子を見ていましたが、脚元も落ち着いていますし、レースのダメージも解消しているので、昨日から周回コースで軽めに乗り出しています。チャカつくところもなく、良いバランスで走れています。飼葉の食いも問題ないので、このまま進めていきます」

20.01.24 : ノーザンファーム天栄

470キロ。
担当スタッフ「今週も坂路を15-15のペースで乗っています。先週よりも動きは良化していますし、全体に活気が出てきた印象です。それでもテンションが上がり過ぎることもなく、良い雰囲気で調整できています。飼葉の食いもしっかりしていて、体重も増やせています」

20.01.31 : ノーザンファーム天栄

480キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で15-15のペースで乗っています。素軽いフットワークで坂路を駆け上がって来ますし、息遣いもしっかりしています。この中間も飼い食いが良く、体も大きく増やせています。乗り出してからは順調に来ているので、来週はペースアップする予定です」

20.02.14 : ノーザンファーム天栄

481キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-14を乗っています。フットワークが軽快ですし、息遣いもしっかりしています。乗りながら飼い食いも良化して、体がわずかでも増えてきたのも良いですね。先生と相談して、3月21日の中山・黄梅賞(芝1600m)を使う予定になったので、あと2週間くらいで帰厩する流れになると思います」

20.02.21 : ノーザンファーム天栄

476キロ。
担当スタッフ「今週は坂路で14-13のペースで乗っています。帰厩間近なので、終いのペースをもう一段上げてみましたが、力みもなく落ち着いて走れていて素軽さもありますね。状態を着実に上がっています。脚元も大丈夫です。今のところ来週入厩の予定になっています」

20.02.28 : 天栄→尾関知人厩舎

476キロ。
担当スタッフ「今週も坂路で14-13を消化しました。しっかり坂路で負荷をかけてきましたが、脚元等に違和感も出ず、良い雰囲気で稽古に取り組めていました。飼い葉も食べて、好馬体も維持できています。今日の検疫で帰厩になりますが、良い状態で厩舎に戻せましたね」
20.02.27 : 天栄→尾関知人厩舎

明日、美浦トレセンに移動します。

20.03.04 : 美浦:尾関知人厩舎

角馬場運動後、坂路1本。
尾関調教師「先週金曜日に帰厩させました。前走後、牧場に戻ってからどっと疲れが出てしまったようですが、牧場のスタッフが入念にケアしてくれましたし、乗り出してからは順調にきていたようで良い状態で戻ってきてくれました。今日は角馬場と坂路で軽めに乗っていますが、脚運びも良かったですし、気合い乗りも程よくありました。明日から追い切りを始め、走れる状態に仕上げていきたいと思います」

20.03.05 : 美浦:尾関知人厩舎

角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
ウッド 68.7-53.0-38.6-12.3 馬なり
内ブルームラッシュ一杯に5F0.3秒先行1F併せ併入

助手「角馬場で体をほぐしてから、ウッドコースでアダンが先行して追い切りました。馬場入りの時は少しチャカチャカしていましたが、走り出してからはスムーズに動けていました。以前に比べるとハミ受けも良くなっているので、左右にモタれる面も見られなかったです。終いの反応も良く、最後まで相手の動きを見る余裕がありました。息遣いも悪くないので、このまま追い切りを重ねていけば、順当に良化していくと思います」
尾関調教師「帰厩して1本目の追い切りでしたが、昨日からの雨で重くなった馬場でも終始軽快な走りでした。折り合い面も大丈夫だったようですね。次走は黄梅賞が目標。この後もしっかり乗り込んで態勢を整えていきます。鞍上については調整中です」
※馬体重467kg

20.03.11 : 美浦:尾関知人厩舎

ゲート練習後、坂路1本。
尾関調教師「ゲート練習は入りから駐立まで通しでやりましたが、ゲート内でも落ち着いていましたし、スタートもしっかり出てくれました。最後に坂路を軽めに乗りましたが、走りに力みもなく、リズムも良かったです。脚元にも違和感等はありませんし、この後もケアしながら進めていきたいと思います。明日、追い切りをかける予定でいます」

20.03.12 : 美浦:尾関知人厩舎

角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
ウッド 69.4-53.7-39.0-12.2 仕掛け
内ブルームラッシュG前強めに5F0.5秒先行1F併せ併入

助手「角馬場で体をほぐしてからウッドコースで追い切りました。アダンが先行しましたが、下ろしがけからから右にモタれていました。ハミを必要以上に噛んで来るので、ずっと修正しながら走っている分、道中も脚を溜めることができなかったですし、直線では苦しくなって頭も上がっていました。最後まで手前を替えず、右手前のまま走っていて、上がりの息も荒かったです。追い切りを重ねて気も乗ってきましたが、それがどこか空回りしている感じがしますね。落ち着いて走れるように普段の稽古から気を付けていきたいと思います」
尾関調教師「元々テンションが高くなりやすい馬ですし、追い切りを重ねてきたことで、馬がやる気になり過ぎている感じがありますね。終始右にモタれていたように、今日はハミ受けも良くなかったです。レースは来週ですし、なんとか気持ちをコントロールできるように管理していきたいと思います。今回の鞍上はヒューイットソン騎手にお願いしています」
※馬体重は467kg

20.03.19 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北のダートコースを1周。
助手「昨日に続き北のダートコースを1周のメニューで乗っています。今日も元気一杯でしたが、うるさいという感じではなく動きはスムーズでした。まだ追い切りはやっていませんが、体調は良さそうです。両前膝も今のところ落ち着いていますが、ここから負荷が強くなってきますし、入念にケアしながら進めていきたいと思います。明日は坂路に入れる予定になっています」
20.03.18 : 美浦:鹿戸厩舎

北のダートコースを1周
鹿戸調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので北馬場で軽めに乗っています。乗り出し日は例によってテンションが高めでしたが、フットワークはしっかりしていますし、硬さもそこまで目立ちませんでした。脚元もケアしながら進めていけば大丈夫だと思います。レースは4月12日の中山10R(美浦S/芝1800m)を三浦騎手で使う予定です」





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

順調に成長!スタイルリスティック近況(12/27,1/15,1/31,2/14) - 2019.12.30 Mon

スタイルリスティック18(東サラ 父:リアルインパクト)の近況です。

馬体をみても筋肉のはりがあり、順調にきていますね。
マイル路線ではありますので、できれば早めの始動でNHKマイルを
狙っていってほしい馬ですね。期待しています。



19.12.27 : ノーザンファーム空港

週1回キャンター2500m、週2回坂路(F16秒)。馬体重451キロ。
この中間坂路ではF16秒までペースアップしました。調教ペースを上げても気性は安定していますし、毛艶や張りも良く、いかにも体調が良さそうです。トモ幅があって坂路での蹴りも力強く、引き続き順調そのものといったところですよ。早めに始動できそうな印象もありますが、焦って良い母系ではないので、しっかりメンタルケアには努めながら進めていきます。

20.01.15 : ノーザンファーム空港

週1回キャンター2500m、週2回坂路(F15秒)。馬体重460キロ。
他馬より調教の始動は遅かったのですが、早くもF15を乗れるほど順調にきています。動きは軽さの中にも力強さがあってスピード感十分です。この血統らしく気の入りやすい面はありますが、その分仕上がりも早いかもしれません。馬体の張り艶も良く、乗りながら体も増えていて見栄えもアップしています。

20.01.31 : ノーザンファーム空港

馬体重453キロ。
F15秒をコンスタントに乗ってきたのでリフレッシュを図っています。現在はマシン運動を主体に週1回トレッドミル。気持ちの乗りやすい馬で、やればやるだけ動けてしまいそうなので、適時リフレッシュを挟みながら進めていくのが良さそうです。この時期にしては毛艶や馬体の張り出しが抜群で体調も良いのでしょうね。兄弟同様の活躍を期待したい馬だと思います。

20.02.14 : ノーザンファーム空港

週1回周回キャンター2500m、週3回坂路(F16-15)。馬体重458キロ。
こちらへの移動が他馬より少し遅かったのですが、ここまでとても順調で今では早期デビューも意識できる状況です。激しい気性の血統ですが、この馬に関してはそういう難しさもなく、何のトラブルもなくここまで来られました。相変わらず馬体の張り艶が素晴らしく、肉体的にも健康なのでしょうね。乗り込むにつれて幅も出てきましたし、動きもより力強くなっています。


12末写真
org_kinkyo_Stylelistick18_7.jpg

1末写真
org_kinkyo_Stylelistick18_9.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

クロスキー ダートでも大惨敗 - 2019.12.30 Mon

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

ダートに代わりましたが、砂をかぶり最後までまともに走れませんでした。
これでまた放牧ですが、気性面の成長も必要でありなかなか厳しくなりました。
勝ち上がりも苦労しそうですね。。。

レース結果:19/12/28 中山 混) 2歳未勝利ダ1800
1 枠7橙 14 ワセダウォリアー 牡2 55.0 M.デムーロ 1:55.5 39.3 466(+6) 金成 貴史 6
2 枠3赤 6 ニーズヘッグ 牝2 54.0 横山 和生 1:56.4 5 39.9 478(0) 小野 次郎 2
3 枠2黒 4 ギャラクシーソウル 牝2 52.0 △斎藤 新 1:57.2 5 40.3 442(+4) 斎藤 誠 1
4 枠2黒 3 ヤマノマタカ 牡2 55.0 石川 裕紀人 1:57.5 1 3/4 40.4 466(+8) 相沢 郁 12
5 枠8桃 15 ビートザウイングスブリンカー 牡2 55.0 C.ルメール 1:57.6 1/2 40.8 492(0) 手塚 貴久 4
6 枠6緑 12 ブロンテビーチ 牡2 54.0 ☆西村 淳也 1:58.5 5 42.1 512(+22) 加藤 征弘 10
7 枠1白 1 カピテル 牡2 55.0 丸田 恭介 1:58.6 クビ 41.5 490(0) 宗像 義忠 11
8 枠6緑 11 リョウランハート 牡2 55.0 菅原 隆一 1:59.0 2 1/2 41.8 458(+14) 小野 次郎 14
9 枠4青 8 ニシノストロング 牡2 55.0 北村 宏司 1:59.9 5 41.8 496(0) 小島 茂之 13
10 枠5黄 9 ミヤビキング 牡2 55.0 田辺 裕信 2:00.0 クビ 42.8 526(-2) 小島 茂之 9
11 枠7橙 13 ケイツーポンドブリンカー 牡2 55.0 津村 明秀 2:00.1 1/2 43.7 464(-6) 鈴木 伸尋 8
12 枠4青 7 ジャジャウマ 牝2 52.0 △木幡 育也 2:00.8 4 42.2 408(-12) 深山 雅史 15
13 枠8桃 16 レイニーウェイ 牡2 55.0 大野 拓弥 2:01.1 1 3/4 43.8 452(+4) 田島 俊明 7
14 枠5黄 10 クロスキーブリンカー 牡2 55.0 O.マーフィー 2:02.2 7 45.3 512(-8) 国枝 栄 3
15 枠3赤 5 ベルジルウェット 牝2 54.0 江田 照男 2:05.4 大差 46.6 480(+16) 粕谷 昌央 5
除外 枠1白 2 マルガイグーガルドリームズ 牡2 52.0 ▲菅原 明良 498(+2) 伊藤 伸一



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/12/28  国枝厩舎
28日の中山競馬では先団を見る形で進められていたが、勝負どころから後退し出し、余力がなくなり14着。「ゲートはまずまず出てくれましたし、適度に気合をつけつつ前に付けて行きましたが、キックバックを気にしていただけでなく、周りの隊列もあって走りにくい感じはありました。息遣いは特に気にならなかったけど、ダートがもうひとつで最後は集中力も切れて止めていました。スピード勝負するタイプではないだろうけど、今日の走りから芝かな…と思えました」(マーフィー騎手)「心身ともにまだ幼さがあり、助けを必要としているように感じたので馬具を使用しました。その結果、先団につけられていたし、序盤は悪くないかなと思ったんですけどね…。ただ、マークしていた馬に翻弄されたか良い形で進められなくなり、砂をかぶって嫌がって完全に気持ちが切れてしまったようです。もう少し集中力が増して欲しいのですが、なかなか思うようにいかず頭が痛いですね…。正直、条件云々ではないと思われるため、変わるキッカケがほしいのは否めません。体を見ても決して悪くない馬なので、先を見据えて良くしていかなければいけないと考えています。良い競馬をお見せできずに申し訳ございません」(国枝師)前走の内容を鑑みて今回はダートに条件を変えてみて、ブリンカーも使用して気持ちを鼓舞する形にして変わり身に期待をしたのですが、序盤は良かったものの後半は気持ちが切れ踏ん張らずに終わってしまいました。体力面がリンクしている部分もあるのでしょうが気持ちが大いに影響しているだけに悩ましい限りです。タイムオーバーにより1ヶ月の出走停止処分を受けていることもありますが、成長が必須のため、調整期間を設けて今後へ備えることになります。

20/1/3  国枝厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「暮れの競馬は思うようにいかず申し訳ありませんでした。ダートそのものがダメというよりは根本的なところで、気持ちが切れてしまってダメだったということのほうがかなり強く、気性面が変わってきてくれないと現状厳しいと言わざるを得ないレースだったように思えます。素材的には悪くないはずなのですが、悩ましいです…。脚元などに異常はありませんが、出走停止処分を受けていることもあるので、タイミングを見ていったん放牧に出し、天栄で様子を見てもらってどうしていくか相談していきます」(国枝師)

20/1/6  NF天栄
4日にNF天栄へ放牧に出ました。

20/1/8  NF天栄
軽めの調整を行っています。「暮れの競馬は非常に悩ましいものになってしまいましたね…。体がまだ動けないということもあるのでしょうが、精神面が大きく左右しているということでした。心身ともに成長を待ちたいところですが、未勝利の期間が以前よりも短くなっている状況を踏まえると悠長なことも言っていられないため、国枝調教師と相談した結果、このタイミングで去勢して、少しでもいい状態にしていければということになりました。後々“やはり去勢したい”となっても未勝利期限が迫ってくるころには行いづらくなりますからね…。馬の体調を見つつ獣医さんと相談をして施術する予定です」(天栄担当者)

20/1/15  NF天栄
軽めの調整を行っています。「軽めに動かしながら様子を見ていましたが、背腰を中心に馬体に疲れが見られました。そこで、天栄の獣医師ならびに先日北海道から来た獣医師と相談して、まずは馬体の治療を優先し、体調を回復させてから去勢を行うことになりました」(天栄担当者)

20/1/28  NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「体調等を鑑みて、先週の半ばに去勢手術を行いました。無事に終了していますが、その後わずかながら体温が上がった日があったので、無理をせず様子を見ています。現在はマシンを使った運動を行えており、体調や患部の状態を見ながらこの後のメニューを考えていきます。馬体重は530キロです」(天栄担当者)

20/2/4  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「術後の状態がだいぶ安定してきたように思えましたので、この中間から乗り出すことにしました。今は周回コースに入り、ハッキングキャンターを行っているので、このまま様子を見つつ動かしていきます」(天栄担当者)

20/2/12  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を取り入れています。「先週は周回コースをメインに使ってじっくり動かしていましたが、今週は坂路にも入り出しています。まだビシッと動かしてはおらず、15-15に行くか行かないかくらいのペースで乗っています。今のところ患部の状態が不安定になることはありませんので、このまま様子を見つつ乗り進めていきたいです」(天栄担当者)

20/2/18  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週あたりから坂路調教を取り入れ始め、その後もいい意味で変わりがなかったので今週も日によって坂路に入れるようにしています。今週は15-15を少し切るか切らないかくらいのペースでじわっと動かして、少しずつ前進させている状況ですよ」(天栄担当者)

20/2/25  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も不安やアクシデントはなく、この馬なりに変わらずに来ていますよ。調教は先週に続いて今週も坂路を使いつつ行っていて、いくらかペースを速める日も作り出しています」(天栄担当者)

20/3/3  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「徐々に進めていこうとしていたのですが、この中間に、右トモに疲れが出てしまいました。表面化してからは坂路入りを控えていたのですが、もう少し緩和させたいということもあって今朝はトレッドミルでの運動にとどめています。様子を見て無理のない程度に乗っていければとは思っていますが、ダメージを蓄積させては元も子もないので、慎重に判断していきます。馬体重は511キロです」(天栄担当者)

20/3/10  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「1週間前はあまり乗らずトレッドミルでの調整にして経過を見ていましたが、一時の疲れはいくらか癒えてきたように思えたため、今はコースに入ってじわっと動かしています。ただ、まだ心もとない印象も受けるので、トレッドミルを有効活用しながら少しずつ進めていくようにしています」(天栄担当者)

20/3/10  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「1週間前はあまり乗らずトレッドミルでの調整にして経過を見ていましたが、一時の疲れはいくらか癒えてきたように思えたため、今はコースに入ってじわっと動かしています。ただ、まだ心もとない印象も受けるので、トレッドミルを有効活用しながら少しずつ進めていくようにしています」(天栄担当者)

20/3/17  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き、慎重に状況を確認しながら動かすようにしています。今のところ状況を保ちながら乗ることができているので、坂路に入れたりしながらじわじわと進めていければと考えています」(天栄担当者)

20/3/24  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行っています。「トモを堪えさせないように、乗る際は周回コースを軸にしています。キャンターのペースも少しずつ上げていこうとしていますが、今は速いところの一歩手前くらいの感じで乗っている状況です。何とかこのまま上げていきたいですね」(天栄担当者)

20/3/24  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行っています。「トモを堪えさせないように、乗る際は周回コースを軸にしています。キャンターのペースも少しずつ上げていこうとしていますが、今は速いところの一歩手前くらいの感じで乗っている状況です。何とかこのまま上げていきたいですね」(天栄担当者)

20/3/31  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「調整自体は変えずに、コース調教を主体にして動かしています。先日、北海道から来た獣医師にチェックしてもらったところ、右トモの動きに窮屈さがあるので、そこのアプローチをしっかりと行うようにという指示をもらいました。蹄を微調整するなどしてスムーズな動きができるようにしていきます。馬体重は518キロです」(天栄担当者)

20/4/7  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「調教メニューは先週のものと似た形で、速いところは坂路ではなく周回コースで行うようにしています。状況はいい意味で変わりはないものの、状態面に関してはまだ良化途上のため、もうしばらく時間をかけていく必要があります」(天栄担当者)

20/4/14  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週までと同じく、今週も周回コースを主に使いながら強めのものを織り交ぜています。5月前半戦の出走を考えることは難しそうですが、後半戦もしくは夏初期の開催時期の出走が叶うように何とか持っていきたいです」(天栄担当者)

20/4/21  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「継続して乗り込めています。雨によって馬場コンディションが悪かったため今日の速いところを行う調教はいつもの周回コースではなく坂路にしました。もちろん、背腰、トモに負担をかけないようにしなければいけませんから、今日は15-15と無理のない程度にとどめています。何とか形になってきたかなと思えるようになってきているので、そろそろ競馬のことも含めて相談をしていければと思っています」(天栄担当者)

20/4/30  国枝厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒5-54秒5-40秒1-13秒0)。30日は軽めの調整を行いました。「暮れのレース以降、戻ってくるまでに時間がかかってしまいましたが、先週末に無事帰厩していますよ。以前と比べるとやる気があり、ピリッとしたところも見せるようになっています。言い方が良くないかもしれないけれど、挙動不審なところは減っているし、このあたりを見ていると去勢によって気持ちがまとまり、気持ちが走る方へ向き出しているのかなと思え、この期間が無駄ではなかったのではないかなと考えられる状況です。水曜日に追い切りを行ったところ、比較的素軽い動きを見せてくれました。帰ってきてまだ間もないので少しモタモタするかなと思っていたのですが、思いのほかいいですね。2週くらいで仕上がりそうな気もしますが、間が空いているので最終的にどのあたりを目標にするかはこの後の様子を見て判断していきます」(国枝師)
20/4/25  国枝厩舎
25日に美浦トレセンへ帰厩しました。


12/28 未勝利戦
b36acd7620191229133a2d01a5c1c95f.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

もっと太れ。フィールザレース18近況(12/26,1/15,31,2/14,3/13) - 2019.12.30 Mon

フィールザレース18(キャロット 父:オルフェーヴル)の近況です。

体重がまだまだ軽くもう少し成長を期待したいところですね。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/12/26  NF空港
馬体重:413kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。心身ともに幼さが垣間見える状況から思いどおりに調教を進めることができないこともありましたが、ここ最近はしっかり乗り込みをこなせるようになるなど、着実な成長を感じることができます。緩さこそあるものの元来背中には柔らかみがあり、乗り味の良い馬なので、焦らず成長を促しながら進めていければと思います。

20/1/15  NF空港
馬体重:415kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。真面目さは本馬の長所でもありますが、もう少し前向きさが出てくれば更に内容のある調教を行えるようになるのではと見ています。全体的に幼さは残るものの、ここ最近はカイバをしっかり食べられるようになってきたので、少しずつ身になってくれればと考えています。

20/1/31  NF空港
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。走りには柔らか味が感じられ、軽快に坂路コースを駆け上がることができています。ただ、身体的には成長途上で、これからトモがパンとしてくれば、しっかり後肢を踏み込んだ、より良い走法が可能になってくると見ています。

20/2/14  NF空港
馬体重:404kg 
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。まだ精神的な幼さが残るが故、周りの環境に影響を受けてしまうところがあります。しかし、調教自体は真面目に取り組めているので、現状で大きな心配とは考えていません。体はコンパクトですが、要所に筋肉が付いてきたことで、見た目にもしっかりしてきた印象を受けます。

20/2/28  NF空港
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。周回コースではブレることなく、バランスの良い走りができていますが、全体的に緩さは残るので、もう少し力強さが増すように工夫していきたいと考えています。精神的にデリケートな部分も持ち合わせているので、焦ることなく、馬本位で進めていきます。

20/3/13  NF空港
馬体重:413kg 
現在は周回コースでのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。嫌なことに直面すると集中できないところがあるので、できる限り、人に意識が向くようにコミュニケーションを取るように努めています。毛は長いものの、肌ツヤは良く、カイバもしっかり食べることができているので、肉体面ではまだまだ変わり身が見込めそうです。


2末写真
1de2139d2020228d8922841a2be695e.jpg

12末写真
af7bca2620191226d892284141178977.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

今週阪神でレース!レッドアダン近況(12/25) - 2019.12.25 Wed

命名馬のレッドアダン(東サラ 父:ルーラーシップ 母:レッドジゼル)の近況です。

年明け中山の予定でしたが今年もう1戦するようです。
相手関係と初遠征が気になりますが、良いレースしてくれそうな気がします。
期待しましょう。



19.12.25 : 美浦:尾関知人厩舎

角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
ウッド 68.3-53.9-40.9-12.8 馬なり

助手「ウッドコース3頭併せの先頭で追い切りました。テンから行きっぷりが良く、それでいて折り合いを欠くことになかったです。ハミも良い位置で取っていましたよ。仕掛け処では少し内にモタれていたものの、最後も併せた2頭の動きを見る余裕がありました。息の入りも問題ありませんね。今週使うことになりましたが、この状態ならレースでも良い走りができると思います」
尾関調教師「追い切りを重ねる毎に動きが良化していますし、現時点でも走れる態勢が整っています。当初は年明けの中山を予定していましたが、このまま進めていくとテンション高くなって来そうな感じがあります。この時期に関西への輸送を経験しておくのも良い経験になりそうですし、予定を変更して、今週の阪神6R(芝1800m)を藤岡佑騎手で使うことにします」
※馬体重は455kg


未勝利勝利写真
album_redadam_13.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

今週レースもなかなかきびしそう クロスキー近況(12/25) - 2019.12.25 Wed

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

今週レースですがコメントは緩い緩いということであまり
期待できませんね。少しでも前進できればでしょうか。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/12/25  国枝厩舎
25日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒1-52秒2-38秒1-12秒7)。「前走の内容、そしてこれまでの調教の感触からさらにアシストできるものがあったほうがいいかなと思い、ブリンカーを試してみることにしました。それで事前に確認しておいたほうがいいと考えて今朝の追い切りで着用しています。そのなかで相手を見ながら進めて直線でしっかりと伸ばすと動けていました。オイシンに乗ってもらったのでよりしっかりと動けたということもあるのでしょうが、感じは悪くなさそうですね。ただ、緩さがあり、まだこれからというのは否めません。ブリンカーはおそらく本番でも着用すると思うので、現時点で未完成な体を、気持ちで補っていいパフォーマンスを発揮してもらえればと考えています」(国枝師)28日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)にマーフィー騎手で出走を予定しています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR