FC2ブログ
topimage

リアアメリア 現地観戦でアルテミスS(G3)優勝!!! - 2019.10.26 Sat

リアアメリア(シルク 父:ディープインパクト 母:リアアントニア)の近況です。

今月は出資馬の期待馬が勢ぞろいでしたが、
ウェストエッジ、リャスナが1番人気を飛ばしてくもゆきがあやしくなり、
6頭だてまさかの6着のプロキシマ、1番人気で最下位プリモシーン、
消化不良で7着のミスティックグロウと心折れていましたが、
ピッツィカートとリアアメリアの優勝でだいぶ回復できました。

リアアメリアが関東にくるので、いかないわけにはいきませんでした。
+20kgは若干不安でしたが、やや太めかなくらいで、抜群の馬体にみえましたね。
riaameria (2)
riaameria (3)
riaameria (4)

レースではスタートはぽんとでますが、前走同様ラップがおそいのか、
リアアメリアはいやいやと首を振り続けます。
向こう正面はそんな感じだったので、普通の馬なら惨敗でしょう。

直線もややおそいかなとかなり心配になりましたが、ぐんぐんのびて、
ルメール好騎乗のサンクテュエールをゴール前でとらえてくれました。
上り33秒はなかなかすばらしかったでしょう。

riaameria (5)
riaameria (6)
riaameria (1)
昨年のプリモシーンの関屋記念G3以来の重賞勝ちでうれしいですね。

馬の能力はあるのはわかりましたが、川田騎手との相性がどうかなと少し
心配面もあります。後ろから競馬を教えたことで、次走の阪神JFでおりあいついて、直線
すばらしい走りをみせてほしいですね。

関係者の皆様、本当にありがとうございました!

レース結果: 10/26(土)東京11R アルテミスステークス(GⅢ)
1 枠8桃 9 リアアメリア 牝2 54.0 川田 将雅 1:34.3 33.0 482(+20) 中内田 充正 1
2 枠8桃 8 サンクテュエール 牝2 54.0 C.ルメール 1:34.4 3/4 33.6 454(+12) 藤沢 和雄 2
3 枠5黄 5 ビッククインバイオ 牝2 54.0 大野 拓弥 1:34.5 1/2 33.9 476(-2) 牧 光二 5
4 枠4青 4 ラインオブダンス 牝2 54.0 M.デムーロ 1:34.7 1 1/4 33.8 480(+4) 矢作 芳人 3
5 枠6緑 6 オータムレッド 牝2 54.0 石橋 脩 1:34.9 1 1/4 33.9 428(-8) 手塚 貴久 6
6 枠3赤 3 ルーチェデラヴィタ 牝2 54.0 池添 謙一 1:35.0 3/4 33.9 434(+2) 西村 真幸 4
7 枠2黒 2 ショウナンハレルヤ 牝2 54.0 三浦 皇成 1:35.4 2 1/2 34.1 450(-12) 矢野 英一 7
8 枠1白 1 オムニプレゼンス 牝2 54.0 北村 宏司 1:35.7 1 1/2 34.5 436(-2) 国枝 栄 8
9 枠7橙 7 カイアワセ 牝2 54.0 武士沢 友治 1:35.9 1 1/4 34.8 438(+6) 星野 忍 9



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.10.28 レース結果

 10/26(土)東京11R アルテミスステークス(GⅢ)〔芝1,600m・9頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートから無理せず、道中は後方2番手を追走、直線は大外に進路を取り、残り300m付近から追い出されると、上がり3ハロン33.0秒のメンバー最速の末脚で先団をまとめて差し切って、連勝で見事に初重賞制覇を成し遂げています。

川田将雅騎手「もう少しポジションを取ろうと思えばそう出来ましたが、それでは先に繋がりませんし控えて運びました。周りのスピードに合わせるのに我慢させる過程で、前走のように頭を上げる場面はありましたが、折り合いを欠いているわけではなかったですし、道中はリズム良く進めることが出来ましたね。調教の時からまだ動き切れないところがあって、レースでもすぐにトップスピードには乗っていきませんでしたが、肩鞭、見せ鞭、そしてステッキを入れてと、今後必要になる一連のステップを経験することが出来ました。東京競馬場までの輸送がありながらも、テンション面でも気が入る時もあれば、それと同じくらい落ち着けている時間もあり、この馬なりに上手くオンオフを付けながらレースに挑めましたから、非常に収穫のある内容だったと思います。しっかりと結果を残すことが出来たのは良かったですし、あとはこの先も無事にいってくれればと思います」

中内田充正調教師「東京競馬場までの輸送は上手く運べ、栗東トレセンを出発した時から6㎏減るくらいで済みましたし、想定内の体付きで出走することが出来ました。勝つことだけを考えれば、もっと前目のポジションを取ることも出来たのでしょうが、それでは今後に繋がらないですし、あえて控える競馬になりました。少しモタモタしたところを見せましたが、道中控える形から、直線でゴーサインを出された後にしっかりとトップスピードに乗るという、トレセンでの調教ではなかなか出来ない経験をすることができ、今後に向けてとても有意義なレースになったと思います。この後はトレセンに戻ってからの状態をよく見て、どうするか考えさせていただきたいと思います」


アルテミスS(G3)優勝写真
ria19102601.jpg
ria19102602.jpg
ria19102603.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ピッツィカート 3年5か月ぶりの勝利!!! - 2019.10.26 Sat

ピッツィカート(父ゼンノロブロイ×母ディクシージャズ 音無厩舎)
の近況です。

2016/5/14(土)以来勝ち星から遠ざかっておりました。
このときの勝ちも同着でしたからね。
そのあと一時スランプに陥りますが、19回も掲示板にのっている善戦ホースです。
それだけに今回の勝利はひとしおです。


正直西村騎手は本当にうまかったですね。若手の超有望株です。
次もぜひ乗ってほしいです。
音無厩舎、西村騎手本当にありがとうございました。

レース結果:10月26日(土)新潟10R・萬代橋特別
1 枠7橙 8 ピッツィカート せん6 57.0 西村 淳也 2:29.0 36.1 468(+2) 音無 秀孝 2
2 枠3赤 3 シュブリームブリンカー 牡3 54.0 嘉藤 貴行 2:29.2 1 1/2 36.1 458(0) 大和田 成 1
3 枠8桃 9 モイ 牝3 52.0 団野 大成 2:29.4 1 1/4 36.2 378(+2) 寺島 良 6
4 枠6緑 6 ツクバソヴァールブリンカー 牡3 54.0 丹内 祐次 2:29.4 ハナ 37.1 468(-4) 杉浦 宏昭 4
5 枠8桃 10 クルミネイトブリンカー 牝3 52.0 石川 裕紀人 2:29.5 クビ 36.5 442(-4) 堀 宣行 5
6 枠2黒 2 マルチアンドレアス せん4 57.0 横山 武史 2:29.6 1/2 36.9 442(-9) 坂口 智康 10
7 枠5黄 5 マルチピエナアラシ 牡5 57.0 秋山 真一郎 2:29.7 3/4 36.4 494(+12) 谷 潔 7
8 枠1白 1 コマノジャスパ 牡4 57.0 加藤 祥太 2:30.1 2 1/2 37.2 448(+8) 藤沢 則雄 3
9 枠7橙 7 トーセンヴィガー 牡4 57.0 横山 和生 2:31.0 5 38.4 480(+4) 中川 公成 9
10 枠4青 4 ギャラントグリフ せん6 57.0 菅原 明良 2:31.0 ハナ 38.4 524(+6) 稲垣 幸雄 8



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.10.28 最新情報

 29日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。
2019.10.28 レース結果

 10/26(土)新潟10R 萬代橋特別〔芝2,400m・10頭〕優勝[2人気]

互角のスタートを切ると、各馬の出方を窺いながら5番手を追走します。そのままの位置で進み、3コーナー過ぎから追い出しに掛かると、最後まで脚色鈍らずに約3年5ヶ月ぶりの勝利を掴んでいます。

西村淳也騎手「最終追い切りに乗せていただき、あまり切れるタイプでは無いなと思っていました。それに加えて内回りのレースでしたから、早めに仕掛けていきましたが、最後までしぶとく伸びてくれて、この馬の良さを活かすことが出来たと思います。今日みたいに荒れた馬場でも脚を取られていませんし、むしろ他馬が気にするのであれば、この馬にとってプラスに働きそうです。昇級しても勝ち負けは十分可能でしょうから、6歳馬でもこれからが楽しみですね」

音無秀孝調教師「初勝利を挙げた未勝利戦から今日まで、なかなか勝ちきることが出来ませんでしたが、ようやく惜敗に終止符を打てました。まさか6歳で2勝目を挙げるとは思ってもいませんでしたし、いつも頑張って走ってくれるピッツィカートには頭が上がりません。まだまだ衰えること無く、成長を続けているみたいですので、昇級してどのような走りをするか楽しみですね。レース後はいつも硬さが出てきますから、これまでと同様にいったん牧場へお戻しさせていただきます」

2019.10.30 近況

在厩場所:29日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

音無秀孝調教師「トレセンに戻った後も脚元にダメージはなく、目立った疲れは見られませんでしたが、予定通り29日にノーザンファームしがらきへお戻しさせていただきました。次走の予定につきましては、すぐ調教が進められるようであれば、年内もう1走させたいと考えていますので、具体的な番組は牧場で状態を確認しながら検討させていただきたいと思います」
2019.10.30 最新情報

 29日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。


萬代橋特別 優勝写真
pit19102603.jpg
pit19102602.jpg
pit19102601.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR