FC2ブログ
topimage

ようやく帰厩 リビングマイライフ近況(10/5,9,10,15,16) - 2019.10.05 Sat

リビングマイライフ(G1tc 父:ダイワメジャー×母:アルーリングライフ)の近況です。

大きなけがしていないのにまだ今年2回しか使えていません。
後3カ月ですが後2回使えるよううまくコーディネートしてほしいところです。




2019年10月05日 美浦TC 山元TCではしっかりと乗り込み、徐々に状態も上向いてきました。そのため、本日10月5日(土)に美浦TCへ帰厩しました。調教での動きを見ながら具体的なレース目標を決めていきます。

2019年10月09日 美浦TC 先週(土)美浦TCに帰厩後も順調です。今日10月9日(水)は坂路コースで、70.7-50.7-33.2-15.8秒の時計をマークしています。今後は再来週10月26日(土)新潟・芝1000m(牝馬限定戦)への出走から視野に入れていきます。
「まだ若干重く感じ、その分息遣いにも良化の余地がありますが、脚元は問題ありません。調教を重ねて、レース目標を決めていきます」(久保田調教師)


2019年10月10日 美浦TC 今日10月10日(木)坂路コースで速めを追いました。55.4-40.1-26.0-13.1秒の時計をマークしています。

2019年10月15日 美浦TC 10月14日(月)に坂路コースで時計を出しており、56.0-41.2-27.0-13.2秒をマークしています。


2019年10月16日 美浦TC 来週10月26日(土)新潟・芝1000m(牝馬限定戦)への出走に向けて、調教を続けています。乗り役は現在調整中です。今日10月16日(水)は変則日程明けということで、坂路コースを68.0-50.8-34.4-17.0秒のタイムで駆け上がりました。明日(木)1週前追い切りを行います。
「状態的にはまずまずといったところですね。まだ息遣い・動きにはいくらか重たさを感じますので、明日・来週と本数を重ねて、しっかりと動けるように仕上げていきます」(久保田調教師)


6/30レース写真
RM19070101.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

またも2着 ウェストエッジ近況(10/5,9,18) - 2019.10.05 Sat

ウェストエッジ(G1tc 父:オルフェーヴル 母:ヨナグッチ)の近況です。

前走は阪神競馬まで応援にいきましたが直前でかわされ惜しくも2着。
ここは確勝くらいの気持ちでのぞみました。
1番人気に支持され、体重もほぼ現状とよい仕上がりにみえました。
レースではゲート入りを少し嫌がりましたが好スタート。
開幕週なので前にいくのが定石ですが、スローペースも後ろに
下がりどんどん位置取りが悪くします。

最後の直線はよくのび、猛追しますが、位置取りの差でかわせませんでした。
本当にくやしいですが、負けた馬がPOG指名馬だったのがせめてものでした。
できれば続戦して勝ち上がってほしいですが石坂調教師のコメントを待ちたいと思います。

レース結果:10月5日(土)京都・芝2000m
1 枠1白 1 ミレニアムクロス 牡2 55.0 A.シュタルケ 2:02.2 35.6 484(-4) 斉藤 崇史 2
2 枠2黒 2 ウェストエッジ 牡2 55.0 松山 弘平 2:02.4 1 1/4 35.5 458(-2) 石坂 正 1
3 枠3赤 3 テイストオブハニー 牝2 54.0 岩田 康誠 2:02.6 1 1/2 36.1 542(0) 鮫島 一歩 3
4 枠4青 4 アイファーベイジュ 牝2 54.0 小牧 太 2:02.8 1 1/4 36.3 440(+8) 服部 利之 5
5 枠8桃 8 ジチュダケテソーロ 牡2 55.0 浜中 俊 2:03.1 2 36.8 486(-6) 加藤 士津八 4
6 枠8桃 9 クリノニキータ 牝2 54.0 幸 英明 2:03.1 ハナ 35.8 436(-10) 大根田 裕之 6
7 枠7橙 7 ウインダークローズ 牡2 55.0 国分 優作 2:03.5 2 1/2 36.8 482(+6) 梅田 智之 9
8 枠6緑 6 メメモンロー 牡2 55.0 古川 吉洋 2:04.2 4 37.2 444(-8) 武 英智 8
9 枠5黄 5 テーオーココナッツ 牝2 51.0 ▲亀田 温心 2:05.5 8 39.2 490(-2) 浜田 多実雄 7


2019年10月05日 栗東TC
10月5日(土)京都・芝2000m戦に55kg松山騎手で出走し、馬体重は前走から-2の458kgでした。
1番人気に支持されたレースでは、しっかりとスタートを決めると、他馬の出方をうかがいながら先行していきました。インの4番手で最初のコーナーをカーブしましたが、口を割るようなところがあり、鞍上が懸命になだめながら向正面へ。道中はやや位置取りを下げ、6・7番手の内を追走。3・4コーナーではガッチリと手綱をおさえて内めを回り、外へと持ち出しながら直線を向きました。そこからは鞍上のアクションに応えてしっかりと伸びました。しかし、前を進む2番人気のライバルまでは交わすことができず、惜しくも2着でのゴール。勝ち馬とは1馬身1/4差でした。
「スタートは良かったものの、内の窮屈なところに入ってしまいました。本来であれば、もう1列前で競馬をしたかったところです。道中は内に逃げるようなところもありました。4コーナーでの手応えは良く、終いでいい脚を使ってくれましたが、勝ち馬と同じ脚色になってしまいました。うまく乗ることができず申し訳ございませんでした」(松山騎手)

2019年10月09日 吉澤SWEST 脚元を含め馬体に変わりはなく、レース後はそのまま競馬場から吉澤ステーブルWESTへ放牧に出ています。リフレッシュを図ってから次走を目指します。
「ちょっとチグハグなところもあり、もったいないレースになってしまいました。前走で勝ち上がりを決めたかったところでしたが、残念です。申し訳ございませんでした。暑い時期の出走もありましたし、一旦リフレッシュを挟んでから次走へ向かいます。回復が順調なら、できるだけ早めに戻して、きっちりと勝たせたいと思っています」(石坂正調教師)

2019年10月18日 吉澤SWEST 脚元の状態に変わりはありませんでしたが、全体的に少し連戦の疲れも見られたことから、無理せずリフレッシュを優先しました。現在はだいぶ疲労も抜けており、トレッドミルでの運動を開始しています。歩様はスムーズで問題ありませんので、今後は騎乗調教へと進めていく方針です。最新の馬体重は460kgでした。


10/5レース写真
WE191006.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR