FC2ブログ
topimage

ようやく帰厩し堀川特別へ!プロキシマ近況(9/21,25,10/2) - 2019.09.21 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

ようやく帰ってきてくれました。
しびれきれましたよ。
ただ、レース選択はさすがですね。3歳馬との斤量差も10月から軽くなりますので
後はよい騎手確保してほしい。なんとか2勝クラスを勝ってほしい!!



2019年09月21日 栗東TC 本日9月21日(土)に栗東TCへ帰厩しました。10月12日(土)京都・堀川特別(芝1800m・牝馬限定戦)への出走を目指していきます。

2019年09月25日 栗東TC 再来週10月12日(土)京都・堀川特別(芝1800m・牝馬限定戦)への出走を予定しており、鞍上は浜中騎手に依頼して調整中です。先週(土)栗東TCへ帰厩後も順調で、本日9月25日(水)はポリトラックコースで追い切り、6Fから82.5-66.8-53.2-39.3-13.1秒の時計をマークしています。
「まずはサッと追い切りました。しっかりと動けていましたし、以前より息遣いもいいですね。近走はポリトラックで乗り込みを重ねて、安定した結果が出せるようになっています。今回も同じような調整でレースへ向けて仕上げていく予定です」(兼武助手)

2019年10月02日 栗東TC 来週10月12日(土)京都・堀川特別(芝1800m・牝馬限定戦)への出走を予定しています。この中間も変わりなく乗り込み、本日10月2日(水)はポリトラックコースで追い切って、6Fから82.3-66.1-51.7-38.5-12.6秒の時計をマークしました。
「単走で追い切りました。順調に調整できていますし、来週もう一本追えば、きっちりと仕上がるでしょう」(池江調教師)
「跨った感触が良くなっていますし、先週よりもしっかりと走れていました。状態は上向いてきていると思うので、来週の出走に向けて、このまま調整していきたいですね」(兼武助手)


7/14 レース写真
PR190714.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

初の新馬出資馬対決!レッドアダンは出遅れまくりも3着とがんばった。 - 2019.09.21 Sat

命名馬のレッドアダン(東サラ 父:ルーラーシップ 母:レッドジゼル)の近況です。

先ほどのキングサーガの記事にも書きましたが自身初の出資馬新馬対決。
特にレッドアダンは母レッドジゼルも出資馬の上、命名馬ということまさにMy Blood。
レッドアダンは体重が減っていたのと膝かぶりがあり脚が心配でした。
体重は450kgをこえ、脚元もなんとか許容範囲かなと思えました。

パドックではやや小ぶりと少し迫力にはかけてしまいました。
ただ、デムーロ騎手がのると馬がしまったようにみえました。鞍上は武器ですね。
readan190921 (1)
readan190921 (4)
readan190921 (3)

本馬場入りのさい、キングサーガとのツーショットです。
readan190921 (2)

レースは、かなり幼いレースぷりでした。
まず、大きく出遅れ、そこから押していき、先頭につけ、
終始キングサーガをマーク。さらに、途中後ろにさがったかと思えば、そこからまくっていき、
最後の直線では勝ったと思えるような感じでした。

最後は斤量のハンデのある逃げ馬をかわせず、キングサーガにも刺されて3着でしたが、
このハチャメチャなレースで3着は力あるでしょう。
さすがに放牧かと思いますが、早いうちに勝ち上がってほしいですね。
距離はどうなんでしょうかね。スタミナもありそうです。
母レッドジゼルは堅実でしたが決め手がなく善戦ホースでした。
レッドアダンもそういう傾向がありそうですがよい騎手を確保して
位置取りをうまくすれば上にいけると期待しています!

レース結果:9月21日中山(2歳新馬・芝2000m)
1 枠2黒 3 エバービクトリアス 牡2 51.0 ▲菅原 明良 2:05.0 35.2 482(初出走) 友道 康夫 6
2 枠5黄 8 キングサーガ 牡2 54.0 武 豊 2:05.0 ハナ 34.8 470(初出走) 池江 泰寿 1
3 枠7橙 12 レッドアダン 牡2 54.0 M.デムーロ 2:05.1 3/4 34.7 452(初出走) 尾関 知人 2
4 枠2黒 2 オラコモエスタス 牡2 54.0 北村 宏司 2:05.1 ハナ 34.6 496(初出走) 伊藤 大士 8
5 枠8桃 14 ジンジャーマン 牡2 54.0 石橋 脩 2:05.5 2 1/2 35.5 498(初出走) 伊藤 圭三 5
6 枠3赤 4 アニマフレスカ 牝2 53.0 ☆横山 武史 2:05.5 ハナ 34.1 448(初出走) 萩原 清 4
7 枠3赤 5 マイロングタイム 牡2 54.0 勝浦 正樹 2:05.7 1 1/4 35.6 448(初出走) 藤原 辰雄 14
8 枠1白 1 アルマス 牡2 54.0 丸山 元気 2:05.9 3/4 34.8 388(初出走) 木村 哲也 9
9 枠4青 7 ベスビアナイト 牡2 54.0 三浦 皇成 2:06.1 1 1/2 36.0 506(初出走) 国枝 栄 3
10 枠6緑 10 プラチナスター 牝2 54.0 柴田 大知 2:06.3 1 1/4 35.4 440(初出走) 伊藤 大士 12
11 枠6緑 11 ファナティックエロ 牡2 54.0 丸田 恭介 2:06.3 アタマ 35.2 496(初出走) 奥村 武 7
12 枠7橙 13 レアード 牡2 54.0 内田 博幸 2:06.4 クビ 35.7 508(初出走) 久保田 貴士 10
13 枠4青 6 パイオニアエース 牡2 54.0 松岡 正海 2:06.5 3/4 36.6 420(初出走) 斎藤 誠 13
14 枠8桃 15 ロードアンバーブリンカー せん2 54.0 嘉藤 貴行 2:07.0 3 36.5 436(初出走) 高柳 瑞樹 11
取消 枠5黄 9 キタノタカワシ 牡2 54.0 横山 和生 土田 稔




19.09.21 : 9月21日レース後コメント(3着)

M.デムーロ騎手「ゲート内では落ち着いていたのですが、ゲートが開くとスッと反応できず出負けしてしまいました。新馬戦はスローペースになりやすいので出てから促していきましたが、行き脚もついたので前目の位置で運ぶことができました。向正面でも折り合いはしっかり付きましたし、1番人気の馬を隣にして良い流れだったのですが、捲ってきた馬がいましたからね。そこから再度脚を使わされる形になってしまったのが痛かったです。それでも勝負処でも良い形で4コーナーまで運べましたし、直線でもこの馬の脚は使えていたと思います。手前もしっかり替えてくれましたよ。今日はそこまで脚を溜めることができませんでしたが、その中で最後まで頑張ってくれた今日の内容は収穫の大きな一戦だったのではないでしょうか。距離もこれくらいか1800mくらいが合っていそうですね。まだ現状は緩さもありますし子供っぽさが抜けていませんが、無事に成長していってくれれば先々が楽しみです」

尾関調教師「スタートで出負けしてしまいましたが、すぐにリカバリーができたのは良かったと思います。向正面で隊列も決まったので、そのまま仕掛け処までいって欲しかったんですけどね。途中で外から上がってきた馬がいたので、そこから隊列も変わりましたし、アダンの走りのリズムが崩れてしまいましたが、それでも最後までしっかり走ってくれたのは良かったです。デムーロ騎手も言っていたようにまだ幼い面がありますし、夏負けしてしまったりとレースまでの調教過程も決してスムーズなものではありませんでしたから、そういったことを考えても今日のレースで格好がつけられたことは大きく、次に繋がるものだと思います。この後は馬体のケアを優先に馬と相談して決めさせてもらいますが、今のところ放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと考えています」







ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

負けることを想定していなかった。。。キングサーガ2着。 - 2019.09.21 Sat

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

一口馬主歴史初の出資馬対決、キングサーガ1番人気vsレッドアダン2番人気です。
めったにない新馬戦かつ上位人気対決ということで中山競馬場に応援にいきました。

北海道であったときはまだだいぶ小さくて不安でしたが、あれだけ調教を
つんだ中で470kgということでだいぶ成長してました。

パドックでも出資馬のひいき目ですが、1頭抜けてよくみえてしまいました。
kingsaga190921 (4)
kingsaga190921 (3)
kingsaga190921 (2)

返し馬も軽やかでいかにスピードありそうな感じでした。
kingsaga190921 (1)

レースではスタートよく3番手くらいにつけますが、レッドアダンのデムーロ騎手が
終始蓋をするような状態になり、最終コーナーでは1つ後ろのポジションになりました。
最後もたもたしてましたがラスト100mくらいで猛追しましたが、鼻差負けとなりました。。つらい。。
ポジションとりと仕掛けがもう少し早ければということでしょうか。

ここで勝って来年のローテを楽にしてほしいと思いましたが、痛い鼻差負けです。
ゲート試験合格から1カ月くらい調教つんでの輸送レースなので、疲れがあるなら
放牧でしょうか。

キングサーガの能力は高そうということはわかったので、次のレースは輸送のない
京都競馬場で勝ち上がってほしいところです。

レース結果:9月21日中山(2歳新馬・芝2000m)
1 枠2黒 3 エバービクトリアス 牡2 51.0 ▲菅原 明良 2:05.0 35.2 482(初出走) 友道 康夫 6
2 枠5黄 8 キングサーガ 牡2 54.0 武 豊 2:05.0 ハナ 34.8 470(初出走) 池江 泰寿 1
3 枠7橙 12 レッドアダン 牡2 54.0 M.デムーロ 2:05.1 3/4 34.7 452(初出走) 尾関 知人 2
4 枠2黒 2 オラコモエスタス 牡2 54.0 北村 宏司 2:05.1 ハナ 34.6 496(初出走) 伊藤 大士 8
5 枠8桃 14 ジンジャーマン 牡2 54.0 石橋 脩 2:05.5 2 1/2 35.5 498(初出走) 伊藤 圭三 5
6 枠3赤 4 アニマフレスカ 牝2 53.0 ☆横山 武史 2:05.5 ハナ 34.1 448(初出走) 萩原 清 4
7 枠3赤 5 マイロングタイム 牡2 54.0 勝浦 正樹 2:05.7 1 1/4 35.6 448(初出走) 藤原 辰雄 14
8 枠1白 1 アルマス 牡2 54.0 丸山 元気 2:05.9 3/4 34.8 388(初出走) 木村 哲也 9
9 枠4青 7 ベスビアナイト 牡2 54.0 三浦 皇成 2:06.1 1 1/2 36.0 506(初出走) 国枝 栄 3
10 枠6緑 10 プラチナスター 牝2 54.0 柴田 大知 2:06.3 1 1/4 35.4 440(初出走) 伊藤 大士 12
11 枠6緑 11 ファナティックエロ 牡2 54.0 丸田 恭介 2:06.3 アタマ 35.2 496(初出走) 奥村 武 7
12 枠7橙 13 レアード 牡2 54.0 内田 博幸 2:06.4 クビ 35.7 508(初出走) 久保田 貴士 10
13 枠4青 6 パイオニアエース 牡2 54.0 松岡 正海 2:06.5 3/4 36.6 420(初出走) 斎藤 誠 13
14 枠8桃 15 ロードアンバーブリンカー せん2 54.0 嘉藤 貴行 2:07.0 3 36.5 436(初出走) 高柳 瑞樹 11
取消 枠5黄 9 キタノタカワシ 牡2 54.0 横山 和生 土田 稔



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/9/21 池江厩舎
21日の中山競馬では好位で折り合いに専念しながら進み、後半は動きがある中を慌てず進む。直線へ向いて外から伸ばしていき坂上から鋭く伸びたがわずかに及ばず2着。「あと少しだったんですけどね…申し訳ありません。馬は、返し馬から行く気を見せていたので気をつけて臨みました。ペースが遅い分だけ前半は少し気持ちが前に出ましたが、教えると途中から収まり上手に走ってくれました。手応えはあったのですが、直線前半で少しモタモタしてしまいましたね。最後はとてもいい脚を使ってくれましたから、トビが大きいのとこれからさらに良くなるところということもあってか坂で少しモタついた印象です。基本的に上手に走れますし、良い馬なので、これからも順調に行って欲しいです」(武豊騎手)「1週前の追い切りの段階ではまだ動ききれないようなところがありましたが、その後はだいぶしっかりときていい動きを見せられるようになっていましたし、楽しみにしていました。今回は初戦から輸送を経験させることにしましたが、若馬です。いきなり1頭で行くことになっていたら馬にとって酷でしょうし、その判断もしづらかったのですが、今回は先輩が一緒にいてくれました。そのことで心細くなることはなかったのでしょう。輸送を無事にこなしてくれ、比較的落ち着いた精神状態でレースへ臨むことができました。競馬ではちょっと頭をあげるシーンこそありましたが、それはペースが極端に遅かったからであり、この馬自身に問題はなかったようです。最後はよく伸びてきていますけどね…。トビが大きいので急坂で勢いをつけられなかったのかなという印象ですね。あと少しのところだっただけに残念でなりませんが、結果以外では今後につながる内容で、いい経験になったはずです。今後についてはレース後の状態をよく見てから判断させてください」(池江師)直前の追い切りで軽快な動きを見せており楽しみを持って臨めましたが、残念ながらあと一歩のところで及びませんでした。距離ロスなく立ち回り、減量騎手を起用した馬と陣営にうまく勝ち切られてしまいましたが、キングサーガの走りは負けてなお強しと言える内容でした。いつの日かリベンジできればと思いますし、これからの活躍に期待しています。今後については初戦を終えたばかりなので決めつけず、様子を見たうえで判断していきます。



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

この馬はダート馬だよ!!ローヌグレイシア8着。 - 2019.09.21 Sat

ローヌグレイシア<シルク 父:クロフネ 母:アーデルハイト>です。

前走圧倒的1番人気をぶっ飛ばした後、しがらきで順調にほめられて
かえってきましたが、芝のマイルの復帰戦では直線で伸びず8着になりました。
芝では勝ち上がりは厳しいでしょう。

血統や馬体から芝というよりダートの短いところでしょうか。
池添厩舎はこのあたりの適性を見抜くのが本当に下手で不安ですが、
できれば続戦してダートつかって変わり身あるかみてほしいですね。

レース結果:9/21(土)阪神2R 2歳未勝利〔芝1,600m・14頭〕
1 枠7橙 11 シャドウブロッサム 牝2 54.0 C.ルメール 1:34.3 34.5 450(+2) 藤岡 健一 1
2 枠1白 1 コルテジア 牡2 54.0 和田 竜二 1:34.3 クビ 34.7 450(0) 鈴木 孝志 8
3 枠3赤 3 ロードベイリーフ 牡2 54.0 福永 祐一 1:34.4 クビ 35.0 468(+4) 森田 直行 2
4 枠5黄 8 マイネルクライマー 牡2 54.0 国分 優作 1:34.7 1 3/4 34.7 486(+4) 西園 正都 10
5 枠3赤 4 カヴァス 牡2 54.0 松若 風馬 1:34.8 3/4 35.1 478(+4) 平田 修 6
6 枠6緑 10 メイショウミモザ 牝2 54.0 池添 謙一 1:35.0 1 35.0 436(+6) 池添 兼雄 3
7 枠4青 5 マルガイアイロンワークス 牡2 54.0 酒井 学 1:35.3 2 35.5 472(-4) 高橋 義忠 9
8 枠2黒 2 ローヌグレイシアブリンカー 牝2 54.0 川田 将雅 1:35.5 1 1/4 36.2 498(-4) 池添 学 4
9 枠6緑 9 テランガ 牡2 54.0 北村 友一 1:35.5 クビ 35.9 460(+8) 武 幸四郎 5
10 枠7橙 12 メイショウホルス 牡2 54.0 城戸 義政 1:35.8 2 35.5 468(-4) 本田 優 11
11 枠5黄 7 アズマオウ 牡2 51.0 ▲団野 大成 1:36.1 2 35.8 462(-8) 加用 正 14
12 枠8桃 14 タナノフローラ 牝2 54.0 浜中 俊 1:36.2 1/2 35.9 456(+2) 清水 久詞 7
13 枠8桃 13 ドリームハット 牝2 54.0 国分 恭介 1:37.1 5 36.6 446(-4) 安達 昭夫 13
14 枠4青 6 レッドシャドー 牡2 54.0 岩田 康誠 1:37.8 4 37.2 468(+2) 奥村 豊 12



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.09.23 レース結果

 9/21(土)阪神2R 2歳未勝利〔芝1,600m・14頭〕8着[4人気]

今回はブリンカーを着用しています。まずまずのスタートを決めると促しながら先頭に立ちます。最後の直線に差し掛かり、そのまま押し切りを図りますが、もう一つ伸び切れず8着に敗れています。

川田将雅騎手「初戦と比べるとレースに対して前向きさが見られ、走る方に気持ちが向いていました。ゲートの出はまずまずでしたし、促しつつではありますが、ハナに立つことが出来ました。いい形で直線に差し掛かることが出来ましたが、追い出しに掛かってもギアが上がらず、伸びを欠いてしまいましたね。最後まで止まってはいないものの、現状だとスピードが足りなく、成長途上でもありますので、しっかりするまではダート戦の方が良いかもしれません」

池添学調教師「初戦の時より馬の雰囲気が良かったですし、走りに対して集中していましたね。内枠でしたし、スタートが決まれば先行するように伝えていましたが、ゲートをまずまず出てスッと先行して考えていた通りのレースが出来ました。道中はややペースが速いかなと思うぐらいで、リズムよく走っていましたし、最後の直線もバテることなく頑張って走っていたと思います。馬体を見てもまだ幼さが残り、成長途上の段階でもありますので、いずれは芝でも良い競馬をしてくれると思いますが、しっかりするまでジョッキーが言っているようにダート戦に出走させる方が良いかもしれません。この後はトレセンで状態をしっかり確認したうえで検討させていただきます」

2019.09.25 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:第4回京都開催1週目、もしくは2週目のD1,800mの番組

池添学調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、大きなダメージはなく体調も変わりありませんでした。次走はダートを試させていただきたいと思いますので、第4回京都開催の1週目、もしくは2週目のD1,800mを目標に進めていき、相手関係など見ながらどちらの週に向かうか検討していきたいと思います」


9月未勝利8着写真
RG190925.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR