FC2ブログ
topimage

クロスキー走る気なしで国枝調教師怒りの連闘あるのか? - 2019.08.17 Sat

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

本日惨敗でしたが、レース後コメントを見ると国枝調教師がまったく納得していない
ようで、新潟競馬場での連闘もありうるとのこと。
良血馬の新馬で連闘ということは、ほとんど走った形跡がなかったということでしょうか。

東スポで
国枝調教師は「来年のクラシックをにぎわす存在になると思ってるんだ。」
とラッパを吹いたので、さすがに面子をかけてやる気にさせてくれそう。
藤沢調教師だったら半年くらい成長放牧になってもおかしくなかったので
そういう意味では厩舎代わりは+かもしれません。

いずれにしても、リアアメリアと同レベルの期待馬だったのでなんとか復調させて
もらいましょう。



19/8/17  国枝厩舎
17日の新潟競馬ではまずまずのスタートから前めのポジションでレースを進める。早めに鞍上の手が動くが、直線では脚は使えず6着。「1コーナーまでは比較的スムーズに運ぶことができたのですが、向こう正面あたりからハミがかりが悪くなり、追っているのにブレーキをかけるような形になってしまいました。追い切りでは全くそうした面がなかっただけにビックリしました。正直、今日は力を出し切らせることができませんでした。本当に申し訳ありません」(三浦騎手)「良い結果を出せればという気持ちでしたが、追い切り時には見せないような悪い部分が出てしまいましたね。モタモタしていましたし、正直いい終わり方ではなかったですね。もともと先の馬とは見ていましたが、会員の皆様には申し訳ない限りです。今後についてはレース後の状態次第で最終的に判断しますが、内容が内容ですから場合によっては競馬場に滞在させて続戦させることも検討したいと思います」(国枝師)初戦から大きな期待がかかりましたが、レースの中盤以降はムラな部分を出し、自ら走るのをセーブしていた印象です。走れていないのは明白ですから、次走で変わり身を見せてほしいところです。今後についてはレース後の状態をしっかり見た上で方針を検討する予定です。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ヴェルトゥアルは転厩後も結果でず  - 2019.08.17 Sat

ヴェルトゥアル(父スマートファルコン×母シルクユニバーサル)の近況です。

転厩後で変わり身を期待しましましたが、ダート1200mへの短縮でしたが、
11着といいところなかったですね。まだ一戦なのでもう少し辛抱しましょう。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.08.19 レース結果

 8/17(土)新潟12R 3歳上1勝クラス〔D1,200m・15頭〕11着[8人気]

3ハロン距離短縮。五分のスタートから中団の外目でレースを進めます。3コーナー辺りから手が動き始めますが、直線では脚を使えずに転厩初戦は11着で終えています。

北村宏司騎手「距離短縮でしたが、スタートは決めて何とか追走出来ていた感じですね。ただ、途中から走りがバラバラになり、コーナリングで余裕が無くなってしまいました。その影響で4コーナーあたりから置いていかれるような感じになり、終いもジリジリとしか脚は使えませんでしたね。この距離であれば、新潟よりも中山の方が合いそうな気がします。また、とても素直でこちらの指示にしっかり応えてくれており、促せばちゃんと反応もしてくれますから、乗り易いタイプの馬でしたよ」

稲垣幸雄調教師「調教の感じからすると、もう少し上位に食い込めても良いかなと思います。ただ、少し気になっていた左トモの弱さもあって、走りがバラバラになってしまったようですし、その辺りを今後は改善していかないといけません。距離に関しては少し短いような気はしましたが、北村騎手は中山ならまた違うかもと言っていましたし、新潟の1200mが結果的に合わなかったのかもしれません。それに先行していた馬がそのまま粘り込んでいるように、展開的にも向かなかったと思います。まずはトレセンに戻って状態を見させていただき、今後の予定を決めたいと思います」

2019.08.21 近況

在厩場所:美浦トレセン/23日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

稲垣幸雄調教師「先週は結果を出すことが出来ずに、申し訳ございませんでした。レース後は歩様には出していないものの、背中や腰に張りがありますし、使ったなりの疲れは有りますね。このまま続戦させても良い結果には結びつかないと思いますので、いったん牧場でリフレッシュしてもらいます。先週の内容から、距離はもう少し有った方が良いと感じましたので、次走は距離延長を図りたいと考えています」
2019.08.21 最新情報

 23日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。

2019.08.30 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、全体的な疲れは少し見られるものの、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。現在は無理せずトレッドミルで軽めのキャンターで進めていますが、来週から乗り運動を始めていきたいと考えています。馬体重は481㎏です」

2019.09.06 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「先週までは軽めの調整で様子を見ていましたが、だいぶ疲れが取れてきたので、今週から坂路コースにも入れています。引き続き脚元に異常はありませんし、坂路コースではまずますの動きを見せていますので、このまま進めていけると思います。馬体重は489㎏です」

2019.09.13 近況
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄 調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 次走予定:未定 天栄担当者「坂路調教再開後も特に問題は見られなかったことから、今週は登坂回数を週3回に増やしています。また、その内の2回はハロン13秒まで脚を伸ばしていますが、しっかりと対応できており、動きは悪くありません。この調子で次走の予定が立てられるように、態勢を整えていければと思います。馬体重は489㎏です」

2019.09.20 近況

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第4回東京開催

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで調整されています。ここまでとても順調で状態に変わりがないことから、稲垣調教師と打ち合わせ、東京開催で出走させることになりました。近々帰厩する予定です。馬体重は493㎏です」

2019.09.27 近況

在厩場所:27日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第4回東京開催

天栄担当者「その後も引き続き坂路調教を継続していましたが、27日に美浦トレセンへ移動しました。こちらでは順調に調整することが出来ましたし、良い状態で送り出せたと思います」
2019.09.27 最新情報

 27日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。

2019.10.02 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:2日に坂路コースで時計
次走予定:10月13日の東京・D1,400mもしくは10月14日の東京・D1,400m

稲垣幸雄調教師「9月27日にこちらへ帰厩させていただきました。特に馬体面に問題もありませんでしたし、先週末にはサラッと坂路で乗り、2日にも同様に坂路で単走で追い切りを行いました。まだ、息が出来ていない感じですが、動きは悪くなかったと思いますよ。牧場でもしっかり乗ってもらっていましたので、体つきに大きな変化はなく、緩さもそこまでありませんから、すぐにレースへ迎えるでしょう。今週末と来週の追い切りで態勢は整うと思いますので、今のところ来週の東京・D1,400m戦を予定しています。2鞍ありますから、想定を見て決めたいと思います」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

黒☆スタート。。クロスキー - 2019.08.17 Sat

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

再入厩後のコメントも今一つで絶望的でしたが、1週間前調教では
調教師も三浦騎手もまずまずのコメント。
さらに東スポでは
国枝調教師が「来年のクラシックをにぎわす存在になると思ってるんだ。」
三浦騎手も「正直、かなり手応えありますよ。背中や乗り味が素晴らしい」と
初戦向きではないにしてもそこそこ戦えるかと思いました。

パドックでは明らかに少し太目。少し不安になりました。

レースでは先団につけますが最終コーナーではムチをうちっぱなし。
直線で失速し、掲示板も逃す6着とがっかりな展開でした。

たしかにハーツクライ産駒は初戦向きでない馬が多く、出資馬のレッドイグニスも6着、
スイープセレリタスも5着スタートでした。
ダービー馬のワンアンドオンリーも12着、オークス馬のヌーヴォレコルトも4着、
とまけてますし、他のG1馬もほぼ新馬は落としてます。

仕上がりと重すぎたのが原因かと思いたいですが、レース後コメントは
まともにレースできなかったということで精神的な面も気になりますね。
牡馬はセン馬ばかりになる一族ですが、天栄で鍛えなおして、次は見所
みせてもらいましょう。ここまで走らない馬ではないと信じてます!

レース結果:
1 枠6緑 6 ショウナンバレリオ 牡2 54.0 津村 明秀 2:04.2 35.6 462(初出走) 池添 兼雄 6
2 枠3赤 3 ステージアクトレス 牝2 53.0 ☆武藤 雅 2:04.4 1 1/4 35.4 466(初出走) 戸田 博文 4
3 枠6緑 7 ロッソビアンコ 牝2 54.0 北村 宏司 2:04.4 クビ 35.2 432(初出走) 鹿戸 雄一 8
4 枠2黒 2 ラヴィンフォール 牝2 54.0 M.デムーロ 2:04.5 3/4 35.1 492(初出走) 友道 康夫 1
5 枠8桃 11 グレートバローズ 牡2 54.0 戸崎 圭太 2:04.7 1 1/4 36.0 438(初出走) 角居 勝彦 3
6 枠5黄 5 クロスキー 牡2 54.0 三浦 皇成 2:05.5 5 36.6 520(初出走) 国枝 栄 2
7 枠8桃 10 キリゲリ 牡2 54.0 木幡 初也 2:07.6 大差 37.4 484(初出走) 青木 孝文 9
8 枠7橙 8 ジーマックス 牡2 54.0 内田 博幸 2:07.6 アタマ 37.8 526(初出走) 中舘 英二 7
9 枠1白 1 ペルリナージュ 牡2 54.0 大野 拓弥 2:09.4 大差 39.1 516(初出走) 高柳 大輔 5
10 枠4青 4 グリット 牡2 54.0 西田 雄一郎 2:10.4 6 41.3 472(初出走) 加藤 士津八 11
11 枠7橙 9 クールモンテ 牡2 54.0 吉田 豊 2:14.8 大差 43.5 496(初出走) 高橋 文雅 10



19/8/17  国枝厩舎
17日の新潟競馬ではまずまずのスタートから前めのポジションでレースを進める。早めに鞍上の手が動くが、直線では脚は使えず6着。「1コーナーまでは比較的スムーズに運ぶことができたのですが、向こう正面あたりからハミがかりが悪くなり、追っているのにブレーキをかけるような形になってしまいました。追い切りでは全くそうした面がなかっただけにビックリしました。正直、今日は力を出し切らせることができませんでした。本当に申し訳ありません」(三浦騎手)「良い結果を出せればという気持ちでしたが、追い切り時には見せないような悪い部分が出てしまいましたね。モタモタしていましたし、正直いい終わり方ではなかったですね。もともと先の馬とは見ていましたが、会員の皆様には申し訳ない限りです。今後についてはレース後の状態次第で最終的に判断しますが、内容が内容ですから場合によっては競馬場に滞在させて続戦させることも検討したいと思います」(国枝師)初戦から大きな期待がかかりましたが、レースの中盤以降はムラな部分を出し、自ら走るのをセーブしていた印象です。走れていないのは明白ですから、次走で変わり身を見せてほしいところです。今後についてはレース後の状態をしっかり見た上で方針を検討する予定です。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR