FC2ブログ
topimage

クインアマランサス引退 お疲れ様でした! - 2019.05.11 Sat

クインアマランサス(父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス 高野厩舎)の抹消案内がとどきました。

3勝目をあげてようやく1000万下に復帰し、引退まで後1年
ありましたのでさらに上にと期待した矢先でした。
うまくいけば地方交流重賞くらいは出走してくれそうでしたが本当に残念です。

ふりかえってみますと、重賞馬のヒカルアマランサスの子供でお姉さんも活躍してましたし、
牧場見学でも実際にみて走れそうという感触をつかみ出資しました。

(募集時情報)
ヒカルアマランサスの14メス
d_02445035.jpg
3000万円 ◎ ・・・キンカメ牝馬で良血でこの値段は安い。
1/29生 △・・・やや早生まれ
父:キングカメハメハ産駒 ◎ ・・・ディープにつぐ上位種牡馬。牡馬のほうに活躍馬多い。
母:ヒカルアマランサス(2006生) 母父アグネスタキオン○・・・8歳の時の子供。母父タキオン結果でていない。
近親実績:母は京都牝馬(G3)優勝、ヴィクトリアマイル(G1)2着、叔父にG2馬カレンミロティック ○
生産:ノーザンファーム生産 ◎ 
育成:ノーザンファーム空港育成 ◎
栗東・高野厩舎 ○・・・若手だがノーザンから目をかけられており今後期待。
体高155.0 胸囲178.0 管囲18.9 馬体重437  ○・・・馬体はよいが管囲19は欲しかった。。。
動画:キンカメ産駒であり母父タキオン産駒を彷彿させる動き。○

申し込み理由:
アグネスタキオン産駒はレッドデイヴィスやレッドクラウディアなど非常に相性がよく
お気に入りの種牡馬でした。母父で成績今一つですがこれまたノースショアビーチで
がんばってくれているキンカメと配合され、母も重賞馬ですから一発を期待しています。

実馬はオーラがあって本当にきれいな馬でした。アグネスタキオン産駒ぽいですね。
管囲18.9というのが唯一の心配ですが、成長してくれるはず。。。

目標はもちろんクラシックロード。桜花賞をとりたい!

北海道募集馬見学ツアー時の写真
silk2015No35_01.jpg
silk2015No35_02.jpg

(戦績等)
成績:13戦3勝 3-2-3-3-1-1 1000万下
獲得賞金:3570万円


・2016/8/31(水)入厩。 9/15(木)ゲート試験合格。
・2016/12/25(日)阪神5R新馬戦芝1600m10番人気14着。
・2017/4/8(土)福島1R未勝利ダート1700m10番人気2着。
・2017/4/29(土)京都1R未勝利ダート1700m4番人気5着。
・2017/5/20(土)京都1R未勝利ダート1800m3番人気1着。
・2017/11/12(日)京都6R3歳上500万下牝馬限定ダート1800m 6番人気4着。
・2017/12/9(土)中京2R3歳上500万下牝馬限定ダート1800m 5番人気1着。
・2018/3/17(土)阪神12R4歳上1000万下牝馬限定ダート1800m 7番人気4着。
・2018/5/6(土)東京12R4歳上1000万下牝馬限定ダート1600m 3番人気3着。
・2018/6/3(日)阪神7R3歳上500万下牝馬限定ダート1800m1番人気4着。
・2018/10/8(月)京都8R3歳上500万下牝馬限定ダート1800m1番人気3着。
・2019/1/5(土)京都6R4歳500万下牝馬限定ダート1800m2番人気2着。
・2019/2/2(土)京都7R4歳500万下牝馬限定ダート1800m1番人気3着。
・2019/3/9(土)中京6R4歳500万下牝馬限定ダート1800m1番人気1着。

デビュー戦は大敗でやばいと思いましたが、2戦目でダート2着で活路を
開き、4戦目で勝ち上がってくれました。

初勝利写真
d_02661003.jpg
どうみても勝ちそうにない位置から豪脚を繰り出してまさかの優勝でした。

2勝目写真
quin1006.jpg
quin1009.jpg
2勝目もインからこれは勝てないと思う位置で再度のびて勝利しましたね。

3勝目写真
kuinamara1000.jpg
kuinamaransasu10011.jpg
惜敗続きですがようやく圧勝してくれました。

引退時にも事故見舞金300万、抹消給付金190万、屈腱炎特約50万、保険解約金29万、
牝馬買戻300万と900万くらいもどってきて、最後まで一口馬主孝行でした。

無事ノーザンファームに戻れたとのことで、
よい仔をうんでほしいですね。
お疲れ様でした!!


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

2歳馬達は順調順調! - 2019.05.11 Sat

6/1の阪神の新馬開幕戦でリアアメリアがデビュー、
昨日ローヌグレイシアが入厩、クロスキーも天栄に移動と順調です。

2歳世代の17年産ですが全8頭出資していますが、
(入厩済)
リアアメリア 父ディープインパクト 母リアアントニア 3/13 入厩 3/29ゲート合格 6/1阪神デビュー
ローヌグレイシア 父クロフネ 母アーデルハイト 5/10入厩 7月デビュー?
(移動済)
ウェストエッジ 父オルフェ 母ヨナグッチ 4/22移動 近日入厩予定
クロスキー 父ハーツクライ 母リッチダンサー 5/9移動 8月新潟デビュー?
(夏までには移動予定)
レッドルレーヴ 父キンカメ 母ラストグルーヴ 6月移動? 10月デビュー?
レッドアダン 父ルーラーシップ 母レッドジゼル 6,7月移動? 10月デビュー?
キングサーガ 父キンカメ 母ディアマイベイビー 7月移動? 10月デビュー?
(未定)
スエーニョルシード 父StreetSence 母ポルケテスエーニョ 移動未定
とかつてないほど順調で、ノーザンファーム様様です。

スエーニョルシードも大型馬ですが、14秒まできているのでそう遠くないと思ってます。

平均出資金額が過去最大高値の世代だけにPOG関連でも取り上げられることが多く
そういう意味ではすでにかなり楽しめました。

牝馬のリアアメリア、牡馬のクロスキーは好調ですし、陣営のトーンも高くうれしいですね。
どちらも無事に新馬戦をむかえてほしいです。

予想外だったのがキングサーガの評価が高いこと。牧場では小さいので不安でしたが
徐々に大きくなっておりゆくゆくは楽しめそうです。

ローヌグレイシア、ウェストエッジは予想外に早い入厩で、鍛えながら成長しそうな雰囲気です。

レッドルレーヴは素質高そうですが、スイープセレリタスの扱いをみていると、
藤澤厩舎だと体重が増えない理由で長期放牧されそうなので今からストレスたまりそうですね。

命名馬にだれたレッドアダンですが、POGでは露出多くないですが、母ジゼルと2世代出資で
思い入れがありますし、この馬も走ってくれそうです。

牝馬のエース格 リアアメリア
RA1905031008.jpg

牡馬のエース格 クロスキー
737d481d2019426ca2661314cebd9e7.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ


関連記事

アディクション 1番人気で最下位 - 2019.05.11 Sat

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

勝ち上がりにむけてなんと1番人気。
ただパドックでは騎手を落としたりと不穏な空気。
レースでは先行してスローの中チャンスかと思いましたが
直線で大失速。なんと最下位でした。
勝ち上がりが怪しくなってきました。

明日に今日の分まで勝ち運投入しましょう。

レース結果:5/11新潟5R未勝利芝2000m
1 枠8桃 11 レッドエンヴィー 牡3 55.0 ☆横山 武史 2:02.9 34.9 478(0) 須貝 尚介 2
2 枠6緑 8 ホウオウアクセル 牡3 56.0 菱田 裕二 2:03.0 3/4 35.3 448(+2) 宮 徹 6
3 枠6緑 7 ベストオンアース 牝3 52.0 △西村 淳也 2:03.4 2 1/2 35.7 486(0) 伊藤 大士 3
4 枠5黄 6 ヘヴンズコーヴ 牡3 56.0 丸田 恭介 2:03.6 1 1/2 35.3 426(-6) 奥村 武 5
4 枠7橙 10 マイネルモーディグ 牡3 56.0 丹内 祐次 2:03.6 同着 36.2 460(+2) 宗像 義忠 7
6 枠3赤 3 アスティ ブリンカー 牡3 55.0 ☆木幡 巧也 2:03.6 アタマ 35.7 460(初出走) 田中 博康 8
7 枠2黒 2 サトノプロミネント せん3 56.0 勝浦 正樹 2:03.9 2 36.5 432(-8) 的場 均 9
8 枠4青 4 コンバージェンス せん3 55.0 ☆菊沢 一樹 2:04.0 クビ 36.9 448(-2) 岡田 稲男 4
9 枠7橙 9 ハローマイフレンド 牡3 53.0 ▲山田 敬士 2:04.2 1 35.7 396(-10) 林 徹 10
10 枠1白 1 ジュンダイセツ 牡3 53.0 ▲菅原 明良 2:04.2 クビ 36.3 458(-2) 斎藤 誠
11 枠5黄 5 ズラリ 牡3 53.0 ▲団野 大成 2:04.9 4 36.5 474(-3) 武 英智 11
12 枠8桃 12 アディクション 牝3 54.0 丸山 元気 2:06.2 8 39.0 452(0) 木村 哲也 1




19/5/11 木村厩舎
11日の新潟競馬では12着。「パドック、返し馬のときから煩さが見られていましたが、装鞍のときからもそうだったようで、気持ちの昂りが出ていました。スタートを待つ間のポケットにいる間はゆったりと歩けていたのに、人が前に立って引かれる形になるとまた煩くなっていたんです。レースはそろっと無理なく好位につけられ、良い感じで行けていました。被される前に動きたいと思い少し早めから促していったのですが、そこからが何もなかったんです。展開などからして上手くいったと思ったのですけどね…。う~ん…。前走を見る限りでは仕掛けてからの反応があって少し詰まり気味になるくらいだったのに、今回は何もなかったですからね。前回は初ブリンカーが良くて、今回は2度目だから悪いほうに出てしまったのか、それとも苦しさがあって走ることができなかったのか。何が原因なのか判断するのは難しいですが、これほど負ける馬ではないはずなので、仕切り直して巻き返して欲しいです。上手く結果を出せず申し訳ありません」(丸山騎手)

19/5/15  木村厩舎
15日は軽めの調整を行いました。「この中間、肉体的にツラい部分のケアをしながら調整してレースへ送り出しましたが、レースでは苦しさが出てしまう結果となってしまいました。それにしても走れなかったので肉体面のダメージが顕著でなければと心配していたのですが、ここまでの様子を見る限りでは骨や筋に異常はなさそうで、筋肉面も疲れはありますが問題はありません。どちらかと言うと気持ちのほうでしょうか…。当日は他場に臨場していたため話を聞く限りになってしまいますが、鞍を置く時やパドックで人が跨ったあとからパニックになってしまっていたので、気持ちの面で余裕がなくなっていたのかもしれません。申し訳ございません。仕切り直したうえで何とか巻き返したいです」(木村師)

19/5/16  NF天栄
16日にNF天栄へ放牧に出ました。

19/5/21  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「競馬の内容が悪かったのでダメージが大きいのではないかと心配しましたが、想像よりは悪くないかな…という印象を受けます。そうは言っても背腰、トモに辛さはあるので、まずはしっかりとケアを施しつつトレッドミルで体を動かしています。この後の様子を見ながら乗っていければと考えています」(天栄担当者)

19/5/28  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「前走で大きなダメージを負うことはなく、時間が経ってからガクッと来るわけでもなかったので、少しずつ乗り出すことにしました。もちろん何の不安もないというわけではなく右トモを中心に弱さを抱えている馬なので、馬体のケアを入念に行いながら徐々に動かしていきます」(天栄担当者)

19/6/4  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「馬体のケアを入念に施しながらも出走へ向けて調整のピッチを上げています。福島開催あたりを目指して、何とか態勢を整えていきたいです。馬体重は477キロです」(天栄担当者)

19/6/12  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「徐々にステップアップする形で調教を進めていて、今週はそれなりに負荷をかける日も設けています。福島開催での出走は可能になると思いますが、ちょっとしたことで堪えてしまいかねない馬なので、ギリギリまで天栄でケアと調整をしてレースを目指す形を考えるかもしれません」(天栄担当者)


5月レース写真
08e10536201951347476d5146ee4038.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR