topimage

キャロット2017年募集馬  出資候補募集馬診断 PATR3 - 2017.09.03 Sun

キャロット2017年募集馬の募集馬診断PART3です。
明日には中間発表なんですよね?
だいたい絞れているので後は最優先にどのカードを使うかですね。

PART1
7 アディクティドの16 152.0 172.5 19.6 451 NF空港
13 スカーレットベルの16 154.0 179.5 20.6 492 NF早来
16 アウトオブタイムの16 150.0 171.0 20.0 436 NF空港
21 エルミラドールの16 157.0 175.5 21.6 481 NF空港
25 クライフォージョイの16 154.5 172.5 20.6 454 NF早来

PART2
27 ピースエンブレムの16 159.5 179.5 21.0 490 NF早来
28 フォルテピアノの16 151.5 172.0 19.5 402 NF早来
32 ピューリティーの16 156.0 172.0 19.5 430 NF早来
40 シーザシーの16 155.0 172.5 20.5 454 NF空港
44 ココシュニックの16 155.0 168.5 20.0 417 NF空港

PART3
45 ジュモーの16 156.0 171.0 21.0 460 NF空港
47 アビラの16 155.5 175.5 21.5 452 NF早来
48 アナアメリカーナの16 158.0 179.0 19.4 457 NF早来
49 ピュアブリーゼの16 149.5 172.0 19.0 421 NF早来
55 マハービスタの16 148.0 167.0 19.3 399 NF早来

PART4
56 アブソルートリーの16 158.0 181.0 21.3 485 NF空港
58 フェアリーバニヤンの16 157.5 183.0 20.3 482 NF空港
64 ブライダルソングの16 154.5 175.5 20.5 436 NF早来
67 ラフォルジュルネの16 160.0 182.0 20.4 439 NF空港
80 ダブルゴールドの16 156.0 177.0 21.3 474 NF空港



45 ジュモーの16牡 鹿毛
2017-45-standing.jpg
5000万円 〇 ・・・キンカメ牡馬としては平均的。
2月24日生 〇・・・平均的な誕生日。
父:キングカメハメハ産駒 ◎・・・ディープのライバルでダートでも強いのが魅力。
母:ジュモー(2006生) 母父タギノギムレット ○・・・10歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:半兄プロフェットは京成杯(G3)優勝、フェアリードールの名門一族 ○
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム空港 ◎ 早来と競り合う
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・池江厩舎 ◎・・・昨年は45勝で3位。今年は1位近辺。
体高156.0 胸囲171.0 管囲21.0 馬体重460 〇・・・やや細くみえるもバランスの良い好馬体
動画:歩幅のある柔らかい歩様で好印象 ◎

まとめ:
カタログでたときに一番よいなと思いましたが、とても×なしの最優先では
買えそうもないですね。残念です。



47 アビラの16牡 鹿毛
2017-47-standing.jpg
4000万円 〇 ・・・ハーツクライ牡馬としては平均的。
2月9日生 〇・・・平均的な誕生日。
父:ハーツクライ産駒 〇・・・サンデー系ポストディープの最右翼。
母:アビラ(2004生) 母父ロックオブジブラルタル ○・・・12歳の時の子供。
近親実績:半兄ジェベルムーサはエルムS(G3)など7勝、祖母は仏G2勝利 〇
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎  NO1育成牧場
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・池添厩舎 ○・・・昨年は21勝で59位。今年は30位近辺。ノーザンからは信頼厚い。
体高155.5 胸囲175.5 管囲21.5  馬体重452 ◎・・・サイズ的には理想的
動画:歩様がややがたがたで、脚も外向気味。△

まとめ:
この馬が一般でとれればと考えてますが。写真はよいですが、動画が
やや不格好にみえます。ハーツ産駒なのでよいのかなぁ。



48 アナアメリカーナの16メス 鹿
2017-48-standing.jpg
2800万円 〇 ・・・ハーツクライ牝馬としては平均的。
2月15日生 〇・・・平均的な誕生日。
父:ハーツクライ産駒 〇・・・サンデー系ポストディープの最右翼。
母:アナアメリカーナ(2006生) 母父アメリカンポスト ○・・・10歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:祖母は仏G2勝ち △
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎  NO1育成牧場
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・斉藤崇史 △・・・昨年は7勝で174位。今年は81位近辺。
体高158.0 胸囲179.0 管囲19.4 馬体重457 ◎・・・トモの張りある好馬体。
動画:前進力のある歩様でまずまず。〇

まとめ:
人気になるのか、厩舎で×なしでも取れるのかという感じでしょうか。



49 ピュアブリーゼの16メス 栗
2017-49-standing.jpg
2400万円 ◎ ・・・ハーツクライ牝馬としてはお買い得。
3月2日生 ◎・・・ちょうどよい誕生日
父:ハーツクライ産駒 〇・・・サンデー系ポストディープの最右翼。
母:ピュアブリーゼ(2008生) 母父モンズーン 〇・・・8歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:母はオークス2着 △
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎  NO1育成牧場
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・庄野厩舎 〇・・・昨年は29勝で25位。今年は120位近辺。
体高149.5 胸囲172.0 管囲19.0 馬体重421 △・・・まだ小柄で今後の成長に期待
動画:なめらかな歩様で動画のほうがよいですね。〇

まとめ:
もう少しトモが成長してくれれば値段を考えれば面白そう。
母馬優先の馬なので一般まで残るか微妙なところか。



55 マハービスタの16メス 鹿
2017-55-standing.jpg
1600万円 〇 ・・・ロードカナロア牝馬としてはやや割安。
5月27日生 〇・・・遅生まれも今後の成長に期待
父:ロードカナロア産駒 ◎・・・今年から新馬デビューで絶好調
母:マハービスタ(2009生) 母父ディープインパクト △・・・6歳の時の子供。
近親実績:叔母に6勝馬 ×
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎  NO1育成牧場
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・池添厩舎 ○・・・昨年は21勝で59位。今年は30位近辺。ノーザンからは信頼厚い。
体高148.0 胸囲167.0 管囲19.3 馬体重399 △・・・父よりも母父のディープ似か?
動画:まだ幼さが残っている歩様 △

まとめ:
人気ないと思ってましたが、値段も安いカナロア牝馬なので意外に
人気になっているようです。1.5次に残らないのでれば最初からいくしかないが。。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

タイムレスメロディは大敗 - 2017.09.03 Sun

タイムレスメロディ(父ディープインパクト×母アコースティクス 高野厩舎)
の復帰戦は大敗でした。

ここ数レースは右肩上がりで勝利みえてきたかにみえましたが、
今回は終始後ろ、外外でよいとこなく沈みました。
東スポオール無印だったのが正解でしたね。。

いい加減距離伸ばしてほしい!!

レース結果:9/3(日)小倉8R 3歳上500万下〔芝1,200m・18頭〕
1 7 14 ウォーターラボ 牝5 55.0 北村友一 1:08.3   34.3 466 +2 安田隆行 2
2 4 7 グランドポピー 牝5 52.0 ▲ 森裕太朗 1:08.3 アタマ 34.7 486 +4 岩元市三 15
3 3 6 フナウタ 牝3 53.0 松山弘平 1:08.4 3/4 34.4 466 0 今野貞一 4
4 7 15 アリエスムーン 牝6 54.0 ☆ 加藤祥太 1:08.4 ハナ 34.2 444 +2 庄野靖志 17
5 5 9 ウインソワレ 牝5 55.0 和田竜二 1:08.4 アタマ 34.5 476 +8 宮本博 5
6 8 16 マル地ウイングタイガー 牝5 55.0 岡田祥嗣 1:08.5 1/2 33.7 450 -2 服部利之 12
7 4 8 ペプチドリリー 牝3 50.0 ▲ 富田暁 1:08.5 ハナ 33.9 436 -4 木原一良 6
8 6 12 マル地ウメマツサクラ 牝4 55.0 松若風馬 1:08.6 1/2 34.9 468 -2 森田直行 11
9 2 4 ダブルスキップ 牝4 55.0 小牧太 1:08.7 1/2 34.1 436 +2 飯田雄三 9
10 2 3 メイショウラバンド 牝6 55.0 武豊 1:08.7 ハナ 34.3 466 +4 石橋守 3
11 3 5 ハトマークワルツ 牝3 53.0 幸英明 1:08.8 1/2 34.1 436 +10 奥村豊 7
12 6 11 タイムレスメロディ 牝4 54.0 ☆ 荻野極 1:08.8 アタマ 34.4 432 +2 高野友和 8
13 1 2 クラリティーアイズ 牝4 54.0 ☆ 鮫島克駿 1:08.8 ハナ 34.4 474 -8 池添学 14
14 5 10 モンスールデジール 牝3 53.0 田中健 1:08.9 クビ 34.7 444 -4 福島信晴 18
15 7 13 ステラルージュ 牝3 53.0 高倉稜 1:08.9 ハナ 34.7 410 +14 渡辺薫彦 1
16 1 1 キョウエイレガシー 牝3 53.0 浜中俊 1:09.3 2 1/2 35.0 404 0 小崎憲 13
17 8 17 ヴィクトリアマンボ 牝4 55.0 川田将雅 1:09.4 クビ 34.7 446 -6 小崎憲 10
18 8 18 アルティマヒート 牝4 55.0 藤懸貴志 1:09.6 1 1/4 34.1 474 +12 平田修 16



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/09/04 <レース結果>
 9/3(日)小倉8R 3歳上500万下〔芝1,200m・18頭〕12着[8人気]

まずまずのスタートを決めると道中は10番手あたりを追走、3コーナー手前から徐々に前を窺いに行き、勝負どころから外に出して追い出しにかかりましたが、脚を溜めるところがなかったために末脚を活かすことが出来ず12着に敗れています。

荻野極騎手「前走のようにもう少しロスなく立ち回ることが出来れば良かったのですが、勝負どころでかなり外を回る形になってしまったのが痛かったですね。脚を溜めるところがなく、最後の直線では余力が残っていない感じでしたので、前走のような末脚を使うことが出来ませんでした。上手く立ち回ることが出来ていれば違った結果になっていたと思いますが、小倉のように息を入れるところがない展開より、時計が掛かる広い競馬場の方がじっくり追走できる分、競馬はし易いかもしれません」

高野友和調教師「小倉までの移動も上手くいったと思いますし、とてもいい状態でレースに臨めたと思います。人気はあまりありませんでしたが、それ以上の結果を出してくれると思っていましたし、外々を回る形でも末脚を活かしてくれると思いました。ただ、レース内容を考えるとまだそこまでの体力が備わっていないのかもしれません。前走のように条件が嵌れば巻き返しは十分あるでしょうから、次走に気持ちを切り替えたいと思います。優先出走権を獲ることが出来なかったので、おそらく節を空けないと使えないでしょうから、この後は短期放牧に出す方向で考えています」

2017/09/06 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

高野友和調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、競馬の疲れはあるものの、普段と変わらず穏やかに過ごしています。このまま進めるよりは、節を空ける為に放牧に出して馬体のケアを行ってもらい、使えそうになったくらいに帰厩させたいと考えています。近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」

2017/09/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、角馬場
次走予定:未定

厩舎長「筋肉は少し硬くなっていますが、これはいつものことなので、しっかりケアしてあげればすぐ元の状態に戻ってくれると思います。今週からトレッドミルと角馬場で調教を開始していますが、雰囲気は悪くなかったですよ。体調面も変わりないので、このまま帰厩に向けて調整していきたいと思います。馬体重は449kgです」

2017/09/22 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、角馬場
次走予定:未定

厩舎スタッフ「少しずつ回復に向かっていますが、まだ硬さが残っているので、無理しない程度に調整しています。状態を確認した高野調教師も『馬の状態に合わせながら、もう少しじっくり進めるように』と仰っていましたので、もう少しトレッドミルと角馬場で調整していきたいと思います。馬体重は460kgです」

2017/09/29 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター
次走予定:未定

調教主任「その後も馬体の方は徐々に良化してきていますので、この中間から周回コースで軽めのキャンターを行っています。ただいい頃と比べると動きに硬さが見られますし、馬体の張りも物足りない印象ですので、少しずつ動かしていきながら立て直していきたいと思います。馬体重は462kgです」

2017/10/06 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「体調に合わせながらじっくり進めてきたことで、だいぶ筋肉の硬さが取れ、良い頃の状態に戻ってきましたよ。現在は周回コースで長めに乗り込みながら体調を整えていますが、週末あたりから坂路調教を取り入れて、乗り込みを強化していく予定です。馬体重は468kgです」

2017/10/13 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「だいぶ良い頃の状態に近づいてきたので、来週あたりから坂路でハロン15秒の調教を開始する予定です。馬体は良い感じにフックラとして、筋肉の硬さも解れてリフレッシュした効果が窺えます。具体的な予定は決まっていませんが、番組が決まればそこに向けて進めていけるところまで調整できているので、このまま態勢を整えていきたいと思います。馬体重は474kgです」

2017/10/20 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「状態はだいぶ上向いて良い体付きになってきましたが、若干テンションが高めなので、落ち着かせながらじっくり長めに乗り込んでいます。調教はいつでも進められるところまで行えているので、出来るだけ気負わないように心掛けていきたいと思います。馬体重は472kgです」


8月写真
0908.jpg

d_02680235.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

白毛の命名馬ハウナニはデビュー戦3着! - 2017.09.03 Sun

命名馬のハウナニ(ユキチャンの15 父ロードカナロア)のデビュー戦は3着でした。

昨日BS11に取り上げられたり、元AKBのチェキ騒動等で何かと話題の
命名馬のハウナニ。
調教はかなり動いているので新馬戦勝利をもちろん期待しましたが、
事前のスポーツ新聞では1番人気ながらぐりぐりではなく、やはり牡馬で
強いのが何頭かとキャロの馬も強敵という簡単ではないレースでした。

初めてみるパドックでは大人びてトモも大きく迫力はありましたね。
480kgもあり牡馬顔負けの馬体でした。

レースではスタートの芝はまずまずのダッシュをみせますが、
結局はよいスタートをきった先頭の2頭がそのまま離してゴールしました。
かなり離されましたがハウナニも後続を3馬身離したので勝ち上がる能力
は見せてくれました。あとはお母さんのように成功するためには、適正距離等
つかむことでしょうかね。
今回は牡馬混合や初の遠征とかいろんな要素もあり、スタート時は入れ込んで
いるようにもみえましたし、直線も観覧席をみていたしまだ幼さ全開でした。
2戦目は遠征なしのレースをみせてほしい。

このまま続戦するのかどうかは気になりますね。
遠征して疲れているというのもあるでしょうが、個人的には
9月中旬に山元や天栄の見学を考えているので放牧ならあえるという楽しみもありますから。
でも、続戦からレースを応援にいけるという楽しみもありますのでどちらでもうれしいかも
しれません。

それにしてもまずはお疲れ様といいたいですね。

レース結果:9月3日(日)新潟6R・D1,200m
1 1 1 マル外セイウンスパイ 牡2 54.0 戸崎圭太 1:14.3   37.3 500 初出走 池上昌和 3
2 8 14 ソングオブファイア 牡2 54.0 三浦皇成 1:14.3 クビ 37.1 470 初出走 高柳瑞樹 4
3 3 5 ハウナニ 牝2 54.0 内田博幸 1:15.2 5 37.8 482 初出走 手塚貴久 1
4 7 12 マル外ディライトプロミス 牝2 54.0 M.デムーロ 1:15.7 3 38.0 456 初出走 池添学 2
5 2 2 カクカクシカジーカ 牝2 54.0 江田照男 1:15.9 1 1/2 38.5 420 初出走 中野栄治 6
6 4 6 ザイオン 牡2 54.0 北村宏司 1:16.2 1 3/4 37.6 456 初出走 相沢郁 8
7 8 15 ロトヴィーナス 牝2 54.0 武士沢友治 1:16.2 ハナ 38.5 516 初出走 小桧山悟 9
8 5 8 ラプターゲイル 牝2 54.0 津村明秀 1:16.2 クビ 38.1 436 初出走 金成貴史 10
9 2 3 パズルリンクス 牡2 54.0 大野拓弥 1:16.2 ハナ 37.9 436 初出走 中舘英二 13
10 5 9 アポロエレノア 牝2 51.0 ▲ 菊沢一樹 1:16.2 ハナ 37.9 470 初出走 菊沢隆徳 7
11 3 4 クラウンミリオン 牡2 54.0 西田雄一郎 1:16.3 クビ 38.2 472 初出走 伊藤伸一 14
12 7 13 ノヴィア 牝2 54.0 岩田康誠 1:16.4 3/4 38.6 484 初出走 加藤征弘 5
13 4 7 マイネルクランチ 牡2 54.0 柴田大知 1:17.3 5 38.7 440 初出走 和田正一郎 11
14 6 11 ハクサンテンシ 牝2 51.0 ▲ 野中悠太郎 1:17.6 2 39.1 406 初出走 浅野洋一郎 15
15 6 10 アブラカダブラ 牡2 54.0 吉田豊 1:18.7 7 40.5 442 初出走 根本康広 12



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/09/04 <最新情報>
 3日(日)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
2017/09/04 <レース結果>
 9/3(日)新潟6R メイクデビュー新潟〔D1,200m・15頭〕3着[1人気]

好スタートからスッと3番手につけます。4コーナーでやや外に膨れてしまいましたが、直線でもこの馬なりに伸びて3着でゴールしています。

内田博幸騎手「好スタートを決めてくれたのですが、内の馬が速かったですし外枠の馬も行きたそうだったので無理せず控えました。4コーナーで右に張る面を見せましたが、直線で追ってからはジリジリと伸びてくれました。速いところに行けば大丈夫なのですが、普段から少し右の口が硬いのでその影響がコーナーで出てしまったのでしょう。まだまだこれからの馬だと思いますし、使いながら良くなっていくと思います」

手塚貴久調教師「パドックでは人がいる方へ行くと少し気を使って煩くなることはありましたが、思ったよりも落ち着いて周回してくれました。前半からもう少し積極的に乗っていれば前2頭の争いに加われたかもしれませんね。レース後右前管に軽い外傷はありましたが、それ以外は特に問題なかったので競馬場から直接ノーザンファーム天栄へ放牧に出させてもらいました」

2017/09/08 <近況>
在厩場所:3日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:ミニトラックで軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「馬体は減っていたものの、さほど大きなダメージはありませんでした。現在は軽めの調整で馬体回復を図っていますが、これから徐々に進めていけると思います」馬体重473㎏

2017/09/15 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「その後も体調面に大きな問題は見られませんので、この中間から坂路での乗り込みをスタートしています。動きもまずまずですし、順調に進められていますが、馬体が減ってしまっているのは気になりますね。飼い葉は食べてくれているので、もう少し増えてきて欲しいところです」馬体重466㎏


9月写真
0911.jpg

8月写真
0504.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR