topimage

1枠1番で4着 個人的には頑張ったとほめたいタイムレスメロディ - 2017.07.16 Sun

タイムレスメロディ(父ディープインパクト×母アコースティクス 高野厩舎)
のタイランドカップ(500万下)は4着でした。

1枠1番と差し競馬のタイムレスメロディには厳しい枠順。
こうなったら前にいきたいですが、レースではスタートやや遅れ、後ろのほうから。。。
それでも前が空いてからは伸び脚もよく、あわやという展開もみせましたが、
最後は外からの差しにやられて4着まででした。

それでも降級馬が多い中での牡馬との混合戦での4着、
スタートよくなかったにもかかわらず4着というのは
個人的にはタイムレスメロディの成長を感じたレースでした。
できれば続戦してほしいですがどうでしょうかね。

しかし、前にかかる性格なので芝1200mということですが今日のレースみても
まったく前にいきそうなところみせていないので、1200mに固執する
調教師の手腕には?はつきますね。

レース結果:2017/7/16 中京9Rタイランドカップ(500万下)芝1200m
1 8 16 オフクヒメ 牝4 55.0 幸英明 1:08.9   34.1 440 -4 松下武士 6
2 4 8 パーリオミノル 牝4 55.0 M.デムーロ 1:08.9 クビ 33.7 446 -4 北出成人 1
3 6 11 ヴィーヴァテキーラ 牝4 55.0 川須栄彦 1:09.0 1/2 34.3 520 -12 作田誠二 10
4 1 1 タイムレスメロディ 牝4 55.0 荻野極 1:09.1 3/4 33.9 430 -4 高野友和 8
5 7 15 ウインハートビート 牡4 57.0 和田竜二 1:09.1 ハナ 33.7 470 -2 宮本博 4
6 7 13 ワンアフター 牡4 57.0 松山弘平 1:09.1 ハナ 34.9 454 +2 西村真幸 3
7 6 12 ハーツジュニア 牡5 57.0 太宰啓介 1:09.2 クビ 34.6 500 +6 岩元市三 7
8 8 17 トウショウジャイロ 牡4 57.0 秋山真一郎 1:09.3 1/2 34.2 502 -4 角田晃一 2
9 5 10 ブレイズガール 牝4 55.0 加藤祥太 1:09.4 1/2 33.8 488 -4 飯田雄三 5
10 4 7 マル地タツデンコーセッカ 牝4 55.0 内田博幸 1:09.5 1/2 34.5 458 +4 鮫島一歩 11
11 2 4 テイエムダグラス 牡4 57.0 田中健 1:09.9 2 1/2 34.7 512 +2 福島信晴 14
12 8 18 プレシャスロード せん5 57.0 岩崎翼 1:09.9 クビ 34.7 466 0 佐々木晶三 9
13 3 5 タイセイパルサー 牡4 57.0 川島信二 1:09.9 ハナ 34.5 480 -12 大橋勇樹 15
14 3 6 テイエムハヤブサ 牡4 57.0 高倉稜 1:10.0 クビ 34.0 452 -2 福島信晴 16
15 1 2 ブライアンジョー 牡4 57.0 酒井学 1:10.2 1 1/4 34.9 442 -2 岡田稲男 17
16 5 9 セルリアン 牡3 54.0 藤懸貴志 1:10.3 3/4 34.6 466 +8 藤岡健一 13
17 2 3 シカク地レッドレイジング 牝3 52.0 佐藤友則 1:10.4 1/2 35.3 458 -3 笹野博司 18
18 7 14 クリノケンリュウ 牡3 54.0 鮫島良太 1:10.4 クビ 34.8 462 -10 藤沢則雄 12


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/07/17 <レース結果>
 7/16(日)中京9R タイランドカップ〔芝1,200m・18頭〕4着[8人気]

モッサリしたスタートを切りましたが、流れに乗りながら道中は14番手辺りを追走、勝負どころから内を狙って追い出しにかかると、ジリジリ脚を伸ばして4着でゴールしています。

荻野極騎手「スタートはあまり速くありませんでしたが、今回は掛からないようにフワッと出して行くつもりだったので、結果的にいい感じで追走することが出来ました。その後も力むことはなかったですし、そのまま流れに乗っていければ良かったのですが、途中で窮屈になるところがあった分、位置取りを下げてしまいました。それでも追い出しにかかると、直線の坂でもバテることなく最後まで頑張ってくれたので、もう少しスムーズに上がって行けていれば際どいレースになっていたと思います。力が要る馬場でも苦にしなかったですし、同じような競馬をしていけばその内チャンスがあるはずです」

高野友和調教師「パドックの様子を見ていても、気配が上向いているなと感じましたし、前走以上の状態でレースに臨めたと思います。ゲートの出はタイミングが合わなかっただけですし、すぐに行き脚が付いてくれたので、流れに乗って自分のリズムで競馬をすることが出来たと思います。途中窮屈になったことで、少し流れに乗りきれなかったところがありますが、荻野極騎手が上手くロスのないように立ち回ってくれました。最後まで脚を伸ばしてくれましたが、馬場の悪い内目をついたタイムレスメロディに対し、上位に来た馬は馬場のいいところを通ってきた分、差を詰めることが出来ませんでした。優先出走権を獲りましたが、レース後は馬体が硬くなりやすいタイプなので、トレセンで状態をしっかり確認して今後の予定を考えたいと思います」

2017/07/19 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

高野友和調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、連戦後とあって今回は少し疲れが窺えますね。それに馬体も少し硬くなっているので、さすがに優先出走権を獲りましたが、このまま次走に向けて進めていくのは少し厳しいと思います。一旦放牧に出してリフレッシュさせる方がいいと思いますので、調整が付き次第、ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただく予定です」


7月写真
d_02670209.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR