topimage

キャロ キャンセル募集 申し込み候補馬3頭 - 2017.07.02 Sun

昨日キャロのキャンセル募集がありました。昨日時点では興味なしでしたが、
よくよくみてみると面白そうな馬が何頭かいました。

募集番号12番 エレンウィルモットの15 2口 
募集番号54番 ドルチェリモーネの15 1口
募集番号73番 マチカネチコウヨレの15 5口

エレンウィルモットの15はアーザムブルーの半妹でハーツクライ。
ドルチェリモーネの15は須貝厩舎で今ときめくロードカナロア産駒。
マチカネチコウヨレの15は何とか出資したいゴールドアリュール牡馬だけど吉田直厩舎。。

宝くじ感覚ですが、もう少し悩んでみたいと思います。



12.ムーランジュビリーメス 黒鹿
fb142ca1201763082629ec196a6dfb8.jpg
2000万円 〇 ・・・ハーツ牝馬ではお買い得。
5月3日生 〇・・・遅生まれも今後に期待。
父:ハーツクライ産駒 〇 ・・・今年のクラシックは再ブレイク。
母:エレンウィルモット(2002生) 母父ブライアンズタイム 〇・・・14歳の時の子供でやや高齢。
近親実績:半兄アーザムブルーは新馬勝ち、叔父キズナはダービー馬、叔母ファレノプシスは桜花賞等G1 3勝 〇
生産:ノーザンファーム ◎ 日本ダントツNo1
育成:ノーザンファーム空港 ◎ ノーザンファーム早来との2TOP
外厩:ノーザンファーム天栄 〇 しがらきよりやや劣るイメージ
美浦・中川厩舎 △・・・昨年19勝で69位。今年は100位近辺。代表馬ゴールドアクター。
体高148.5 胸囲172.0  管囲18.7  馬体重403 △・・・募集時は小柄も今は468kg
動画:歩幅も大きく素早く歩けている。○
#####最新の近況#####
6/30  NF空港
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。力を付けてきたことを物語るように馬体には一本芯が通り、まとまりのある無駄のない動きが可能になってきました。気の強い部分こそあるものの、現状でそれはいい方向に作用しており、実際に調教中は他馬に後れを取るまいと負けん気を見せています。
6/15  NF空港
馬体重:468kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。継続的に乗り込んでいますが十分な手応えで登坂できており、一歩一歩が力強く、しっかりトモを踏み込めるようになっています。秋頃の入厩を目標に据えて、この夏はじっくり良化に努めていこうと考えています。
###########################

募集時は得に気にしませんでしたが、最新の馬体や動画では動きがよいですね。
出資馬アーザムブルーの半妹でハーツクライ産駒ということで興味があります。
王道の秋デビューの予定で楽しみなローテです。




54.スイートレモネードメス 鹿
1dc13eef201763082629ec157a81584.jpg
2400万円 〇 ・・・ロードカナロア牝馬ではやや割高。
1月24日生 △・・・やや早生まれ。
父:ロードカナロア産駒 〇 ・・・新馬デビューしてますが勢いがすごい。
母:ドルチェリモーネ(2001生) 母父サンデーサイレンス △・・・15歳の時の子供でやや高齢。
近親実績:半兄デリッツァリモーネはOP勝ち、祖母はレモンスフレⅡは全欧2歳チャンピオン 〇
生産:ノーザンファーム ◎ 日本ダントツNo1
育成:ノーザンファーム空港 ◎ ノーザンファーム早来との2TOP
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ 日本ダントツNo1
栗東・須貝厩舎 ◎・・・昨年33勝で16位。今年は16位近辺。代表馬ゴールシップ、ジャスタウェイ他多数。
体高150.5 胸囲172.0  管囲19.4  馬体重429 〇・・・牝馬としてはまずまずのサイズ
動画:トモが大きくバランスよく歩けている。○
#####最新の近況#####
6/27  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ到着しており、現在はウォーキングマシン程度の運動で馬体チェックを行っています。今のところは目立つような疲れは見せていませんが、長距離輸送で馬にも多少の負担はかかっているでしょうから、もうしばらくは軽めに動かしつつ状態の把握に努めていきます。馬体重は464キロです」(NFしがらき担当者)
6/23  NFしがらき
23日にNFしがらきへ移動しました。
6/21  NF天栄
21日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。「移動の日程を検討した結果、一旦NFしがらきまで移動させようという話になりました。その後の体調を見ながら入厩の運びとなる予定です。カイバ食いや馬体の張りは良い状態ですし、この流れを保ちながら本州でも調整を開始していきたいですね」(空港担当者
###########################

一次募集で落選した馬。厩舎はよいですし、今ときめくカナロア産駒というのもよいですね。
もうしがらきまできているのでデビューも遠くなさそうです。
1口しかないので宝くじ間隔でしょうか。




73.ウェルカムゴールド牡 栗毛
69feabad201763082629ec17fa9fe8c.jpg

2000万円 ◎ ・・・ゴールドアリュール牡馬ではお買い得。
5月4日生 〇・・・遅生まれも今後の成長に期待。
父:ゴールドアリュール産駒 〇 ・・・牡馬ならなお期待のダートNO1種牡馬。
母:マチカネチコウヨレ(1999生) 母父Deputy Minister 〇・・・16歳の時の子供で高齢。
近親実績:半兄マチカネニホンバレはエルムS(G3)勝ち、叔父マチカネキンノホシはG2勝ち 〇
生産:ノーザンファーム ◎ 日本ダントツNo1
育成:ノーザンファーム空港 ◎ ノーザンファーム早来との2TOP
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ 日本ダントツNo1
栗東・吉田直厩舎 ×・・・昨年18勝で75位。今年は120位近辺。代表馬ゴルトブリッツ。
体高160.0 胸囲175.0  管囲20.7  馬体重465 ◎・・・雄大な馬体で迫力満点。
動画:トダート馬らしいややどしどしした歩き。○
#####最新の近況#####
6/30 NF空港
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。成長度合を測りながら定期的にリフレッシュを挟みつつ進めていますが、良い意味で変わりなく対応できています。バランスの良い走りができていることは心強く、今後はメニューに強弱を付けて乗り込むことで体質強化を図っていければと思います。
6/15 NF空港
馬体重:522kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。速めの時計には対応できていますが、食べたカイバが実にならず、体の成長が追い付いていない感じに映ります。疲れも少し蓄積してきたのか、皮膚病が出てきているので、無理はさせずにケアを施しながら進めていければと思います。
###########################
厩舎がNG認定ですが、ダート牡馬に限っては何頭か活躍させていますし騙されるのもありか。。
ただ募集時のほうが馬体はよかったような気がしますし、疲れてそうなところがやや心配。
5口あるので当たる可能性が高いかも。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

大外枠での殿追走では。。。コートオブアームズ昇級初戦は11着。 - 2017.07.02 Sun

コートオブアームズ(父:ディープインパクト×:母:アーマイン)
の近況が更新されました。

パドックではよさそうにみえましたが、危険防止のため大外発送ということで
殿から追走。今日は前残りの馬場なのでこれではきびしいでしょう。
途中追走に使った分、最後ばててしまいましたか、、、

小倉の長距離や北海道の洋芝など適正条件さがしてもらいましょう。

レース結果:7月2日(日)中京9R・木曽川特別
1 3 6 マル地マウントゴールド 牡4 57.0 中谷雄太 2:13.1   34.9 452 +2 池江泰寿 9
2 7 14 ルックトゥワイス 牡4 57.0 戸崎圭太 2:13.1 ハナ 34.1 430 -4 藤原英昭 1
3 2 4 ヴァフラーム 牝5 55.0 松山弘平 2:13.1 ハナ 34.4 480 +2 吉村圭司 6
4 1 2 カラビナ 牡4 57.0 藤岡佑介 2:13.3 1 1/4 34.1 514 +2 藤岡健一 5
5 4 7 ポポカテペトル 牡3 54.0 和田竜二 2:13.3 クビ 35.1 480 +6 友道康夫 3
6 1 1 デンコウインパルス 牡5 57.0 太宰啓介 2:13.3 アタマ 35.6 480 -4 本田優 10
7 5 10 ララエクラテール 牡5 57.0 北村友一 2:13.5 1 1/4 34.4 428 +2 今野貞一 7
8 6 11 サトノリュウガ 牡3 54.0 武豊 2:13.5 クビ 34.6 466 -6 平田修 4
9 8 16 ショパン 牡4 57.0 M.デムーロ 2:13.7 1 1/4 35.3 474 +12 角居勝彦 2
10 4 8 ビップレボルシオン 牡6 57.0 荻野極 2:13.9 1 1/4 35.4 522 +6 清水久詞 13
11 2 3 サダムロードショー 牡7 57.0 川須栄彦 2:14.0 1/2 35.2 480 -4 中尾秀正 17
12 8 18 エイシンライダー 牡5 57.0 大野拓弥 2:14.6 3 1/2 36.8 494 0 沖芳夫 15
13 5 9 コートオブアームズ 牡5 57.0 幸英明 2:14.7 1/2 35.6 456 -4 角田晃一 11
14 7 13 トウキョウタフガイ 牡6 57.0 菱田裕二 2:14.8 3/4 35.4 472 0 渡辺薫彦 14
15 8 17 ライトファンタジア 牝5 55.0 福永祐一 2:14.9 1/2 36.8 454 -6 斉藤崇史 8
16 7 15 マル地スリーヴェローチェ 牡8 57.0 水口優也 2:15.0 1/2 36.2 470 +4 石橋守 18
17 6 12 ダンディーズムーン 牡6 57.0 鮫島良太 2:15.1 クビ 36.5 466 -22 中村均 16
18 3 5 サンライズセンス 牡5 57.0 岩崎翼 2:15.1 クビ 36.7 504 -2 河内洋 12


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/07/03 <レース結果>
 7/2(日)中京9R 木曽川特別〔芝2,200m・18頭〕13着[11人気]

ゲート内で暴れたために外枠発走となります。前半は無理せずポジションを下げながら最後方を追走。勝負どころから徐々に前を窺いに行きますが、ジリジリとしか押し上げることができず、13着でゴールしています。なお枠内駐立不良(立上る)により平成29年7月3日から平成29年8月1日まで出走停止となり、停止期間の満了後に発走調教再審査を課されています。

幸英明騎手「発走調教再審査を受けた時は特に煩いところを見せませんでしたが、今回はゲートの中に入った途端、立ち上がって前扉に脚を掛けてしまいました。幸いすぐ外に出すことができましたし、外枠発走になったことで、中に入ってすぐ扉が開いてくれたことでスッと出ることができました。地下馬道でテンションが上がったものの、返し馬と待機所では落ち着きを取り戻してくれたので、これなら何とか辛抱してくれると思いましたが、集合の合図が掛かり、ゲートに近づいて行った瞬間にスイッチが入ってしまいました。レースでは多少かかるところを見せたものの、あれぐらいなら許容範囲だと思いますし、それ以外は特に注文はなかったので、ゲートを出るまでの過程を改善しないと今後も同じ繰り返しになってしまうかもしれません」

角田晃一調教師「ゲート練習では何もしないのに、実戦に行くとやってしまうのが一番厄介ですね。それにいつもなら担当者がゲートから離れてから煩くなっていたのが、今回は中に入ってすぐ立ち上がってしまったので、段々悪くなっている現状です。今回で2度目の発走調教再審査を受けてしまい、次にやってしまうと競馬場で発走調教再審査を受けることになってしまうので、それだけは何としてでも避けないといけません。ゲート練習で効果が見られないとなると、去勢手術をして気性面の改善を図るのも手だと思うので、牧場サイドと相談して今後の方針を検討したいと思います」

2017/07/05 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

角田晃一調教師「レースの雰囲気を残したまま、ゲートで縛っておく方がいいと言われたので、今朝行ってみましたが、横で立ち上がったり寝転んだりしている馬がいても全くそれに動じることなく、リラックスして駐立していました。おそらく今後も練習では全く何もしないと思います。後は去勢をして効果が出てくれることを願うしかありません。去勢後、トレセンに戻ってきた際は、障害練習も含め、何かしら調整方法を工夫してみようと思っています。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」


6月写真
d_02661001.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ラバヤデール16 出資理由!! - 2017.07.02 Sun

無事にラバヤデール16(父:シンボリクリスエス)に出資しました。

いつものように出資理由を書いておこうと思います。

1番の出資理由は、近親に活躍馬が多数の上お買い得だったこと。
近親に活躍馬が多い馬はヒット率が高いですからね。
叔父にダートの超大物ゴールドアリュール、重賞馬ゴールスキー。
今年大活躍した皐月賞2着、重賞馬のペルシアンナイトは従兄弟。
全兄ソロルの重賞馬、母も3勝。姪のファームフェイスもすぐに2勝。
祖母ニキーヤをはじめとする一族の血の力が強いことはいうまでもありません。

馬体もカタログ写真は筋肉があってよかったですね。実馬は遅生まれで細いので
ここからどこまで成長するかが勝負でしょう。500kgまで増えてくれれば、おのずと
結果はついてくると信じています!!

レーヌドオリエント号が引退した日に出資が決まった馬。
なんとかダートで大きいところを狙える馬になってほしいですね。



41.ラバヤデールの16牡 鹿
rabaya16.png

2000万円 ◎ ・・・重賞馬の全弟としてはお買い得。
5月24日生 〇・・・遅生まれも今後に期待。
父:シンボリクリスエス産駒 〇 ・・・近年下降気味もダートでは存在感。
母:ラバヤデール(2000生) 母父サンデーサイレンス 〇・・・16歳の時の子供で高齢。重賞馬の母。
近親実績:叔父ゴールドアリュールはG1 3勝、種牡馬、全兄ソロルはマーチS(G3)勝ち◎
生産:追分ファーム △ じょじょに結果がでている
育成:追分リリーバレー △ じょじょに結果がでている
外厩:吉澤ステーブルWest 〇 社台グループ以外では上位
栗東・中竹厩舎 ○・・・昨年27勝で30位。今年は90位近辺。代表馬ジョーカプチーノ。
体高150.0 胸囲164.0  管囲20.0  馬体重381 〇・・・まだ小柄も筋肉質。
動画:ややスピードは遅いが歩様はしっかりしている。○
牧場ツアー:実馬は小さく今後の成長に期待。△

2017_G41_01.jpg
2017_G41_02.jpg
2017_G41_03.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR