topimage

プロキシマ近況(5/31,6/7,14,15) - 2017.05.31 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

もうすぐに放牧されると思ってましたがまだ厩舎にいました。
馬の評価はあがったようなので早めに2勝目をあげてもらって飛躍の秋にしてもらえれば
いいですね。



2017年05月31日 栗東TC
前走快勝後も脚元を含め馬体に変わりありません。もうしばらく状態を確認しながらですが、ここでリフレッシュを挟む方針です。
「直線でもまだ余裕があり、最後は楽に突き放す完勝でした。距離延長もプラスに出た印象です。いい結果を出すことができました。ありがとうございました」(池江調教師)
「早い時期から力を感じていた馬なので、勝ち上がれて良かったです。久々のレースから、だんだんと落ち着いてきていて、これくらいの距離がちょうど良かったのでしょう。まだ良くなると思いますし、今後が楽しみです」(兼武助手)

2017年06月07日 栗東TC 順調な回復を見せていることから、もう1戦することも視野に入れて、トレセンで調整を続けています。本日6月7日(水)は角馬場でじっくりダクとハッキングキャンターを消化しました。
「使ったなりの疲れはありましたが、順調に回復してきています。脚元の状態も変わりありません。跨ってからの動きもいいので、ここからピッチを上げた感触をよく確かめていきます」(兼武助手)

2017年06月14日 栗東TC 先週6月8日(木)から坂路コースに入って調教を進めていましたが、先週末に右前蹄が気になりました。チェックしたところ、軽い挫跖の症状が見つかったため、すぐにケアを施しています。現在は軽めの運動に控えていて、歩様も安定し、順調な回復を辿っていますが、ここは無理せず放牧に出すことで考えています。
「ちょうどピッチを上げ始めたところでしたが、挫跖の症状がありました。幸い軽度のもので、ケアを施して、良くなっています。現在は熱感も解消されてきました。大事には至りませんが、もうしばらく状態を確認して、無理せず放牧に出て立て直す方針です」(兼武助手)

2017年06月15日 グリーンW 本日6月15日(木)にグリーンウッドTへ放牧に出ました。もうしばらく右前蹄のケアを続けてから、調教を進めていきます。


5/27 未勝利勝利写真
PR17052701.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

走りそうな気配がする レッドレイヴン近況(5/31,6/1) - 2017.05.31 Wed

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の近況が更新されました。

調教も動けてますし、長期休み明けですがエムソムCはなんとなく走りそうな
気配しますね。東スポ杯(G3)2着のときは何勝重賞勝のかと思いましたがここまで
まだ勝ててません。OP番長と揶揄されてますが、ここで一花さかせてほしいと思います。


レース予定:17.06.11 (日) 東京 / 11R エプソムC 芝1800 内田博幸




17.05.31

(藤澤厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後。ウッドコースで追い切り。
5/31(水) ウッド
内レッドレイヴン 52.8-38.7-12.6 馬なり
中スターオブペルシャ 53.2-39.1-12.6 馬なり
外ダノンキャップ 53.7-39.6-12.7 強め
助手「後ろから出て最後併せました。前がいいペースで行っていたので少し速くなりましたが、楽に動けていたように引き続き状態は良さそうです。走り出せば集中できていますし、難しいところも見せないですよ。暑くなっているので汗はかいていますが、この馬としてはテンションも安定しているほうだと思います。並びかけに行く時などはさすがという動きをしていますし、状態は確実に上がってきていますね。来週やれば息も整うと思いますよ」

17.06.01

(藤澤厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので軽い調整です。最近は落ち着かせるために北馬場でも1頭で乗るようにしていますが、今日もわりと穏やかでしたよ。昨日しっかりやったぶん少し疲れているかなというのはありましたが、トモも含め歩様がガクッときているわけではないので、これを乗り越えてまたしっかりしてくると思います。今回は戻ってからここまで非常にいい状態できているので、来週の競馬までこの感じでもっていきたいですね」


函館記念
album_redraven_23.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

POGドラフト会議 - 2017.05.31 Wed

本日は会社で実施しているPOGドラフト会議に参加しました。
なんと記念すべき10周年ということになりました。
過去優勝1回、2位4回と概ね上位をキープしてます。

今回は不参加予定でしたが急きょ欠員がでたので、本で調べながら
ドラフト会議に参加しました。

私の指名馬です。
1位.ソーメニーウェイズ16
2位.リッスン16
3位.コスモチェーロ16
4位.ペンカナプリンセス16
5位.レッドファンタジア16
6位.サマーナイトシティ16
7位.ノーブルジュエリー16
8位.フェアリーバラード16
9位.フリーティングスピリット16
10位.アイランドファッション16
と全馬ディープにしました。一口は出資金額があるのでこういうことできませんが。。。
10位によいのが指名できました。

それにしても今年はシルク馬の指名が目立ちました。
POGの中でもシルクは重賞に弱い、走らないなど話題になりましたが
ここまで指名されると重賞の壁をやぶる馬が数頭でてきてもよさそうですね。
シルクの躍進を期待したいところです。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ノーザンファーム産駒どこ行くの?Part3  オルフェ産駒の行方は? - 2017.05.31 Wed

日本の競馬はノーザン中心に回っています。
ディープ産駒、キンカメ産駒に続いて、
期待の新種牡馬のオルフェ産駒が今どこに振り分けられているのか?
今年の産駒連名簿のノーザン産駒リストから現状整理してみました。

すでに確定しているのはサンデーやセレクトにいった馬たちです。


☆☆☆サンデーRC/オーナーズ/G1tcにいったもの☆☆☆
ミュージカルウェイ メス 2月4日 確定 サンデー 5,000万円 関西
ポルトフィーノ 牡 2月29日 確定 サンデー 4,000万円 関東
アナスタシアブルー 牡 3月11日 確定 サンデー 4,000万円 関西
ハヤランダ メス 3月16日 確定 サンデー 2,400万円 関西
ウェイクミーアップ 牡 3月20日 確定 サンデー 4,000万円 関東
バシマー メス 5月17日 確定 中央OW 1,500万円 関東
ダンスザクラシックス メス 1月28日 確定 G1tc 1800万円

☆☆☆セレクトセールにいったもの☆☆☆
ウィーミスフランキー メス 1月22日 確定 セレクトセール
マイスィートベイビー メス 2月3日 確定 セレクトセール
フラニーフロイド メス 2月4日 確定 セレクトセール
カルディーン 牡 2月11日 確定 セレクトセール
ビリーヴミー 牡 4月10日 確定 セレクトセール



☆☆☆昨年のセレクトセールで落札された馬☆☆☆
リュヌドール 牡 1月22日 確定 増田馬 4200万円 2016セレクトセール当歳馬
シャムロッカー 牡 1月24日 確定 金子馬 9,400万円 2016セレクトセール当歳馬
リリサイド メス 1月24日 確定 池谷馬 4500万円 2016セレクトセール当歳馬
プリティカリーナ 牡 2月18日 確定 KTレーシング 10000万円 2016セレクトセール当歳馬
フィエラメンテ メス 3月22日 確定 鈴木馬 4500万円 2016セレクトセール当歳馬

上記の他にノーザンに繁殖牝馬が預託されており、だいたい行先がわかる馬がいます。

☆☆☆繁殖牝馬が預託されているもの☆☆☆
ショウリュウムーン 牡 2月11日 預託 上田馬
ディアチャンス 牡 2月16日 預託 寺田馬
スカーレット メス 3月24日 預託 近藤英子馬

上記以外は庭先で取引されているかもしれませんが、シルクやキャロなど
ノーザン系のクラブにいく可能性が残されている馬です。

☆☆☆シルク確定馬☆☆☆
ヴィヤダーナ 牡 2月14日 →シルク確定
ラッドルチェンド メス 4月11日 →シルク確定
ルシルク 牡 5月4日 →シルク確定

☆☆☆キャロへいく可能性があるもの☆☆☆
ヴィートマルシェ メス 2月4日 →母も兄弟もキャロ
フレンチバレリーナ メス 2月15日 →キャロ?orシルク?
ヒルダズパッション 牡 2月19日 →半兄がキャロ
マルティンスターク 牡 2月26日 →母も全兄もキャロ
エセンテペ メス 3月22日 →上はフランケル産駒で期待の繁殖?
モンヴェール メス 5月8日 →半姉がシルク
ビキニブロンド 牡 5月29日 →母は金子馬

キャロもシルクもゆかりの血統がいます。
ルシルクはグランシルクの下ですしほしいですね。実績で厳しいような気もしますが。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

プロキシマ 写真更新 - 2017.05.30 Tue

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
のトピックスと写真が更新されました。

梅雨シーズンはお休みのようです。
7月中にレースにでれればいいですね。



プロキシマ(メス3歳、父ステイゴールド、母ノーブルステラ)は、京都・芝1800m(牝馬限定戦)で、嬉しい初白星を飾りました。

レースでは、ほぼ五分のスタートを切り、馬なりで進めていきました。道中は好位やや後ろにつけ、密集した馬群の中でしたが、リズム良い走りで流れに乗って追走。そのまま4コーナーをカーブして、直線では外めへ出して追い出しました。ジワジワと前との差を縮め、残り200mあたりでさらにギアが上がると、グイッと伸びました。ラスト100mでは、堂々と先頭へと抜け出し、最後まで力強い脚色でゴールを駆け抜けています。
今回はゆったりと追走できる距離延長も合っていたのか、直線では弾けるような走りを見せてくれました。今後ますますの活躍が期待される本馬に、皆さまからの温かいご声援を、引き続きよろしくお願い申しあげます。


5/27 未勝利勝利写真
PR17052701.jpg
PR17052702.jpg
PR17052703.jpg
PR17052704.jpg
PR17052705.jpg
PR17052706.jpg
PR17052707.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ついに天栄へ移動!!ハウナニ近況(5/29,31,6/1) - 2017.05.30 Tue

命名馬のハウナニ(ユキチャンの15 父ロードカナロア)の近況が更新されました。

ハウナニがついに天栄へ移動のようです。
白毛だけの馬じゃないと思ってます。
動画の動き、トモの筋肉。ダート路線で上を目指してほしい。
期待しています。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/05/29 <最新情報>
 30日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定です。

2017/05/31 <最新情報>
 30日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。

2017/06/01 <近況>
在厩場所:30日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「ここまで順調に乗り込んできました。週1回は坂路コースでハロン14秒ペースで登坂していましたが、相変わらず動きはしっかりしていましたし、調教後の息遣いも良好でした。ハミ受けもだいぶ良化してきました。牝馬の割に馬格があり、性格もどっしりしていますし、見た目が真っ白なので少しわかりにくいですが、馬体にメリハリが出てきました。脚元にも不安はなく飼い葉食いも良好でしたので、30日に福島県・ノーザンファーム天栄に移動しており、今週末の検疫で美浦トレセンへ入厩する予定となりました」馬体重496㎏


5月写真
d_02650017.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

シルク キャンセル募集の結果!!!! - 2017.05.30 Tue

シルクのキャンセル募集の結果がでました。
157口中2口なので1.27%ということで結果は、、、

予想通り落選しました。。キンカメ産駒補強が。。
16年産世代に注力しようと思います!




再募集にたくさんのお申込みをいただき、誠に有り難うございました。以下の募集馬は募集口数を超えるお申し込みをいただきましたので、抽選・確認作業を行い、さきほど抽選結果をマイページへ反映いたしました。ご希望どおりご出資いただけることになった方は、マイページの「現在出資中の所属馬」欄に当選馬が表示されておりますので、ログインの上ご確認ください。お申込みいただいたにも関わらず、ご希望に添えませんでした方にはお詫び申し上げます。

◆再募集で抽選となった募集馬(募集馬名・募集口数・申込口数)◆
42.リビアーモの15      2口  157口
44.ウィルパワーの15      4口  16口

なお、「53.トゥハーモニーの15」はお申し込み口数が募集口数に満たなかったため、ご希望されたお客様皆様にご出資いただけることとなりました。本馬につきましては通常募集馬として先着順で出資お申し込みの受付を行わせていただきますので、ご検討いただきますようお願い申し上げます。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

キャロとシルク 天と地の差 PART1 厩舎編 これだけ見ても明らかに差がつく - 2017.05.29 Mon

本日の日本ダービーは歴史が動きました。
400口のキャロットがついにレイデオロでダービーを制覇しました。
ここ数年強い馬がたくさんいたので後わずかなところと思いつつ、
ついに壁をぶちやぶったなという思いもありました。

レイデオロの母はラドラーダ。この馬もキャロット、藤沢厩舎出身です。
キャロットは母親優先制度があり、血をつないでいくというロマンがあるクラブです。
その母親優先制度で出資できた人はさぞ幸せでしょうね。本当におめでとうございます。

キャロがダービー制覇し、その前後のレースでも優勝という快挙の一方、
シルクは目黒記念で2頭出走するも掲示板をはずし、
またも重賞に弱いシルクの本領発揮です。。。

なぜ同じノーザンファームの馬でここまで差がつくのか?
募集価格はほとんど変わらないにも関わらず。
ノーザンの振り分けだけがその理由なんでしょうか。。。

クラブとしての魅力の差は大きいのは仕方ないにしても、
ここまで差があるとなぜだろうと思います。
数回にわたっていろいろ考察していこうと思います。

まずは厩舎編。厩舎がクラブを選ぶ権限あるいはある程度の余地があるとした場合、
個人的には大きな疑念があります。

関東の超名門の堀厩舎に世紀の竹馬カイザークルト (カリの13)を応募したシルク。
この馬がシルクが重賞に勝てない理由を象徴しています。
このあたりを掘り下げたいと思います。

下記は2010年産からのシルク、キャロットの獲得賞金ベスト5を並べたものです。

シルク 2010年産 
1 ラストインパクト     3,500万 5億1,582万 32戦7勝 [西]角居勝彦
2 ローブティサージュ 1,500万 1億7,232万 20戦3勝 [西]須貝尚介
3 サムソンズプライド 1,800万 1億2,746万 43戦5勝 [東]杉浦宏昭
4 シャトーブランシュ 1,000万 1億2,033万 25戦4勝 [西]高橋義忠
5 ライズトゥフェイム 1,500万 1億0,098万 31戦5勝 [東]加藤征弘

シルク 2011年産 
1 スナッチマインド 3,000万 1億0,614万 20戦5勝 [西]岡田稲男
2 プレストウィック 2,000万 1億0,366万 30戦5勝 [東]武藤善則
3 パドルウィール 1,800万 1億0,291万 29戦4勝 [西]中尾秀正
4 フェイマスエンド 1,100万 8,307万 24戦5勝 [西]鮫島一歩
5 グランドサッシュ 1,800万 7,665万 27戦4勝 [東]武市康男

シルク 2012年産 
1 モンドインテロ    5,000万 1億4,698万 15戦6勝 [東]手塚貴久
2 グランシルク    4,000万 1億3,938万 19戦4勝 [東]戸田博文
3 ブライトエンブレム 5,000万 7,373万 10戦2勝 [東]小島茂之
4 モルジアナ 2,000万 7,344万 13戦4勝 [東]木村哲也
5 ブラックバゴ    1,800万 6,201万 14戦2勝 [東]齋藤誠

シルク 2013年産 
1 グレンツェント    2,000万 1億8,152万 12戦6勝 [東]加藤征弘
2 ゼーヴィント    5,000万 1億2,241万 9戦3勝 [東]木村哲也
3 アストラエンブレム 5,000万 1億1,281万 11戦5勝 [東]小島茂之
4 ヒーズインラブ    2,500万 5,920万 11戦4勝 [西]藤岡健一
5 ストロングタイタン 4,000万 5,866万 9戦4勝 [西]池江泰寿

シルク 2014年産 
1 リゾネーター    2,800万 3,376万 5戦3勝 [東]牧光二
2 ナイトバナレット    2,000万 2,933万 8戦2勝 [西]矢作芳人
3 トリコロールブルー 4,500万 2,676万 5戦2勝 [西]友道康夫
4 クライムメジャー   4,000万 2,509万 5戦2勝 [西]池江泰寿
5 ポールヴァンドル 1,600万 2,020万 6戦2勝 [東]上原博之

キャロット 2010年産 
1 エピファネイア 6,000万 6億9,858万 14戦6勝 [西]角居勝彦
2 クリソライト    3,000万 3億9,759万 34戦9勝 [西]音無秀孝
3 ディアデラマドレ 3,200万 1億8,822万 16戦6勝 [西]角居勝彦
4 ジェベルムーサ 2,800万 1億5,896万 20戦7勝 [東]大竹正博
5 フロアクラフト 1,800万 1億0,696万 32戦4勝 [西]西園正都

キャロット 2011年産 
1 マリアライト 3,200万 4億1,396万 20戦6勝 [東]久保田貴士
2 ステファノス 7,000万 4億1,367万 22戦4勝 [西]藤原英昭
3 ネオリアリズム 4,000万 3億9,703万 18戦8勝 [東]堀宣行
4 ハープスター 4,000万 3億6,025万 11戦5勝 [西]松田博資
5 トゥザワールド 10,000万 2億8,541万 12戦4勝 [西]池江泰寿

キャロット 2012年産 
1 ルージュバック 2,400万 2億4,830万 15戦5勝 [東]大竹正博
2 リアファル    5,000万 1億4,351万 12戦4勝 [西]音無秀孝
3 クルーガー    4,000万 1億2,713万 12戦5勝 [西]高野友和
4 クリプトグラム 4,000万 1億1,723万 9戦5勝 [西]藤原英昭
5 クルミナル    3,600万 9,711万 5戦2勝 [西]須貝尚介

キャロット 2013年産 
1 シンハライト 4,400万 2億8,643万 6戦5勝 [西]石坂正
2 リオンディーズ 12,000万 1億3,041万 5戦2勝 [西]角居勝彦
3 メートルダール 3,600万 9,783万 12戦4勝 [東]戸田博文
4 エスティタート 2,000万 7,411万 11戦4勝 [西]松永幹夫
5 プロフェット 3,000万 7,123万 12戦2勝 [西]池江泰寿

キャロット 2014年産 
1 リスグラシュー 3,000万 1億2,726万 7戦2勝 [西]矢作芳人
2 エピカリス    3,600万 1億0,009万 5戦4勝 [東]萩原清
3 レイデオロ   6,000万 9,477万 4戦3勝 [東]藤沢和雄
4 ディーパワンサ 1,400万 3,870万 7戦2勝 [西]松下武士
5 グローブシアター 12,000万 2,557万 4戦1勝 [西]角居勝彦

上記を見ると成績だけでも明らかに差があります。1億円ホースの差がひどい。。
しかしそれ以上に厩舎に違和感を感じませんでしょうか?

キャロットはいわゆるリーディング上位の力量のある馬が上位を占めています。
5年間×5頭のうち、
角居4回をはじめ、池江、藤原、堀など名門厩舎がいっぱいでています。

一方シルクは、明らかに名門厩舎の割合がかなり下がってないでしょうか?
かなり明確な差となります。つまり重賞勝つノウハウのある厩舎によい馬を与え、
結果として重賞を勝っているクラブがキャロット。

一方、シルクはカリの15や出資馬リオノキセキなど足元に問題のある馬が
堀厩舎とかにあずけられ、あまり重賞実績のない厩舎でなんとかがんばっているというクラブといえます。

この差は同じノーザンファームの馬だとしても、単年でみても結果に大きな差がありますし、
長い年月をかけての信頼構築ということを考えるとすさまじい差になると思います。

結論として、
素質馬を重賞勝ために有力厩舎に預け絆を深めているのがキャロット
少し問題ある馬を売り切りたいために有力厩舎に預け、結果として重賞を勝てないのがシルク
というのが言えるのではないでしょうか。

ただ、昨年の募集馬はモーリスの下を堀厩舎に預けたりと、
素質馬っぽいのを有力厩舎にあずける傾向がみえます。もし、この傾向が今年も
続いていれば浮上の目がありそうです。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR