topimage

兄に続け!ヴェルトゥアル近況(4/1,17,5/1) - 2017.04.01 Sat

ヴェルトゥアル(父スマートファルコン×母シルクユニバーサル)の近況が更新されました。

兄達は強い競馬してますから、続いてほしいですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。
2017/04/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22秒のキャンター2,250m

担当者「この中間、馬体重がもう一つ増えてこなかったことから、一度休みを入れて馬体を戻すメニューにしたところ、いい感じにフックラしてくれました。調教はすぐ再開しましたが、馬体重は維持出来ていますし、今回の休養がいい方向に出てくれているので、このまま乗り込みを行って更に動きを良くしていきたいと思います」馬体重474kg

2017/04/17 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22秒のキャンター2,250m

担当者「調教を再開後も、馬体は大きく減ることもなく、いい状態を維持しています。この中間からハロンペースを上げ、速い日はハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。一息入れた後も、変わらず良い動きを見せていますし、このまま入厩に向けてピッチを上げていく予定ですが、ただ、少し口向きが悪いところがあるので、そのあたりをしっかり矯正しながら調整していきたいと思います」馬体重468kg

2017/05/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン22秒のキャンター2,000m

担当者「この中間も順調に調教を進めています。休まず乗り込みながらも、馬体重が減ることなく維持できているのはこの馬にとって良い傾向だと思いますし、良い意味で馬体をフックラ見せており、ボディコンディションは良好です。坂路では前向きながらも、しっかりと騎乗者とコンタクトを取って走ることができています。この調子で怪我だけはないように注意しながら進めていきたいと思います」馬体重473kg


5月写真
d_02650024.jpg

4月写真
d_02640024.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

馬体が良化!テネイシャス近況(4/1,4/17,5/1,15) - 2017.04.01 Sat

テネイシャス(父キングカメハメハ×ヒカルアマランサス)の近況が更新されました。

だんだん写真の馬体が引き締まりキンカメ産駒らしい馬体となりました。
期待が高まりますね。このまま怪我なく無事に!!



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/04/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はハロン16秒のペースを維持して、理想的なフォームで走れるように訓練しています。その結果、少し硬かった前さばきが、背中とトモを上手に使えるようになったことで徐々に解消され、ダイナミックなキャンターで走れるようになってきました。走りが変り、腰やトモなど必要な箇所に負荷がかかることで、腹回りが引き締まり、筋肉のメリハリのある体型に変貌してきています。今後は馬体重に気をつけながら出来上がりすぎないように注意して進めていきます」馬体重447㎏

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路での調教量を増やし、さらにペースを上げて乗り込んでいます。とても順調に乗り運動を継続することができています。暖かくなるとともに毛ヅヤも良くなり体調面は良好です。負荷が高まったので、精神面を心配していましたが、落ち着いていて悪さをすることはありません。キャンターへ移行する際のスイッチのON・OFFもしっかりとできますし、とても従順で扱い易いです。坂路での走りも前向きですし、全身をしっかりと使って走れています。冬場の継続した調教により、幼い体つきが徐々に競走馬らしい立派な体型になってきました。この状態を維持できれば自ずと力はついてくるでしょう」馬体重446㎏

2017/05/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースでハロン22~24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ペースをハロン15秒に上げてから2週間ほど経過していますが、動きは全く問題なく対応できています。若干動きに硬さを感じる時もあったのですが、前脚の出もかなり柔らかくなってきました。ペースを上げたことで精神的に苦しくなってくる可能性もあると思っていたのですが、とても落ち着いており安心感を与えてくれます。動き、気持ち共に余裕を感じさせてくれますが、まだペースを上げてから間もないので馬の状態を見ながらじっくり進めて行きたいと思います」馬体重441kg

2017/05/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースでハロン22~24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン15秒の調教をしばらく継続してきましたが、あまり追い詰める前にリフレッシュさせてあげたいと思い、5月上旬からしばらくウォーキングマシンで調整を行っていました。その後、騎乗調教を再開しましたがいい休養になったようで、精神的にも肉体的にも余裕をもって登坂できています。筋肉がついてがっしりした体つきになってきていますが、もう少し柔らかみが出てくればもっとメリハリの利いた馬体になると思います」馬体重453kg


5月写真
d_02650043.jpg

4月写真
d_02640043.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ダービー卿CTは位置取りが悪すぎた!グランシルクは3着。 - 2017.04.01 Sat

グランシルク(父:ステイゴールド×母:ルシルク)
の近況が更新されました。

本日は久々に中山競馬場で現地観戦してきました。
うす暗い肌寒い天気でしたがパドックでのグランシルクは非常に良い状態と思いました。
メンバーもG3としてはレベルが低くハンデも手ごろでここで勝てなければという状況でした。

gsilk170401011.jpg
gsilk170401012.jpg
gsilk170401013.jpg
gsilk170401014.jpg

レースではなんと若干立ち遅れ。。後ろにつけてしまいます。
これで嫌な予感。内がいたんでいるにもかかわらず、内をひたはしり、
前が壁になりそうな嫌な予感。最終コーナは後ろのほうで惨敗すら予感しました。。。

あきらめかけたそのとき、いい脚で伸びてきましたがいつものように脚を余して終了。
なんとか3着をキープしましたが、賞金加算できず、このままでは5/13(土)京王杯スプリングS(G2)
への出走が微妙な状況。

毎回ですが戸崎騎手は脚を余すことが多いですね。
ルメールやデムーロのようにペースを読んで、ペース遅いときは早めにしかけないと。
またグランシルクは外を差すときは伸びていくタイプ。内で閉じ込めたらだめなんですよ。
中山競馬場を消化不良で後にしましたがそろそろ勝利してほしいです。

レース結果:4/1(土)中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)
1 2 3 ロジチャリス 牡5 56.0 内田博幸 1:34.7   34.6 560 +2 国枝栄 5
2 3 5 マル外キャンベルジュニア 牡5 55.0 A.シュタルケ 1:34.8 1/2 34.4 536 0 堀宣行 1
3 4 8 グランシルク 牡5 55.0 戸崎圭太 1:34.8 ハナ 33.9 506 -2 戸田博文 2
4 6 11 マイネルアウラート 牡6 57.0 柴田大知 1:34.8 ハナ 34.3 470 -2 高橋裕 3
5 5 10 ダイワリベラル 牡6 56.0 北村宏司 1:34.9 1/2 34.1 530 -4 菊沢隆徳 8
6 8 15 ダンツプリウス 牡4 56.0 丸山元気 1:35.1 1 1/2 34.1 502 -2 山内研二 7
7 5 9 マル地シベリアンスパーブ 牡8 54.0 田中勝春 1:35.3 1 34.6 512 +2 手塚貴久 12
8 6 12 ロイカバード 牡4 55.0 横山典弘 1:35.3 ハナ 34.4 462 +6 松永幹夫 4
9 4 7 ガリバルディ 牡6 57.0 池添謙一 1:35.3 クビ 34.1 504 -8 藤原英昭 6
10 8 16 クラレント 牡8 57.5 岩田康誠 1:35.4 3/4 35.4 496 -6 橋口慎介 10
11 1 2 クラリティシチー 牡6 55.0 松岡正海 1:35.4 ハナ 35.1 502 +6 上原博之 15
12 7 13 マル地ショウナンバッハ 牡6 54.0 柴山雄一 1:35.5 1/2 33.8 452 -2 上原博之 16
13 7 14 サンライズメジャー 牡8 56.5 柴田善臣 1:35.5 ハナ 34.0 490 +4 浜田多実雄 11
14 3 6 コスモソーンパーク 牡9 54.0 丹内祐次 1:35.6 1/2 35.1 488 -2 池上昌弘 13
15 1 1 シェルビー 牡8 54.0 田辺裕信 1:35.7 アタマ 34.1 522 -16 笹田和秀 14
16 2 4 ショウナンアデラ 牝5 53.0 蛯名正義 1:35.8 3/4 35.4 502 +10 二ノ宮敬宇 9



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/04/03 <レース結果>
 4/1(土)中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)〔芝1,600m・16頭〕3着[2人気]

スタートでやや出負けし、中団よりやや後方からの追走となります。3,4コーナーでは馬の後ろで脚を溜め、残り400m付近から追い出しにかかると、直線は鋭い伸び脚を見せますが僅かに及ばず、勝ち馬とは0.1秒差、2着とは鼻差の3着でゴールしています。

戸崎圭太騎手「ペースが落ち着きすぎてしまいました。グランシルクも折り合って上手に走っていましたし、直線もしっかり脚を使っているのですが前も止まりませんでした。もう少し流れてくれれば差し切っていたと思います。終わってみればタイミングよくゲートを出せなかったことが悔やまれます。申し訳ありません。前回同様、雰囲気は良かったですし、具合が良いのが伝わってきましたが、どちらかというと東京コースの方が力を出せると思います」

戸田博文調教師「もう少しだったんですけどね。展開が向かなかったのは確かですが、馬場が少し柔らかいことから、前の馬が馬場のいい外目に出してきたことにより、直線半ばで内に切り返すことになりました。その分どうしても勢いが鈍りますし、スムーズに脚を伸ばしていればまた違ったと思います。グランシルクもすごい脚を使っているんですけどね。そういう意味でも広い東京コースの方が力を出し切れると思いますので、この後の状態に変わりなければ、5月13日の京王杯スプリングカップに向いたいと思っています」

2017/04/05 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:5月13日の東京・京王杯スプリングカップ(GⅡ)〔戸崎圭太〕

戸田博文調教師「競馬の後も馬体・脚元に異常はありません。疲れた様子もあまりないことから、それほど走ったというわけではないのかもしれません。予定通りこのまま京王杯スプリングカップに向かいたいと思います。次回も戸崎騎手が乗ってくれることになりました」


3月写真
d_02631049.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR