topimage

久々に恰好いいところをみせた ピッツィカートは4着! - 2017.03.19 Sun

ピッツィカート(父ゼンノロブロイ×母ディクシージャズ 音無厩舎)
の近況が更新されました。

パドックではひさびさに張りのあるよい馬体になっていました。
これは好勝負できると思ってました。
レースでもよい位置で好騎乗をみせてくれましたが、最後2着争いに負け
4着まででした。それでも掲示板確保で次の優先出走権をとってくれましたし
そろそろ変わり身ありそうに思ったので次もねらい目でしょうか。

降級前にもう1勝を目指してがんばってもらいましょう。

レース結果:3/19(日)阪神7R 4歳上500万下〔芝2,400m・9頭〕
1 7 7 ダイナミックアロー 牡4 53.0 ▲ 三津谷隼人 2:26.8   35.2 496 -2 目野哲也 9
2 2 2 マル地スティルウォーター 牝4 54.0 福永祐一 2:27.0 1 1/4 33.8 394 -6 寺島良 5
3 6 6 フォイヤーヴェルク 牡4 56.0 川田将雅 2:27.0 クビ 34.0 448 -4 池江泰寿 2
4 5 5 ピッツィカート せん4 53.0 ▲ 荻野極 2:27.1 クビ 34.1 480 +4 音無秀孝 6
5 1 1 ジャジャウマガール 牝4 54.0 C.ルメール 2:27.8 4 34.6 454 +8 河内洋 3
6 4 4 ジャストコーズ 牡4 56.0 岩田康誠 2:27.9 1/2 35.2 502 +2 岡田稲男 1
7 8 8 マル地マコトガラハッド せん4 56.0 北村友一 2:28.1 1 1/2 35.2 482 0 鮫島一歩 8
8 3 3 ヴァーサトル 牡5 57.0 吉田隼人 2:28.4 1 3/4 35.5 506 +8 安達昭夫 7
9 8 9 エルリストン せん4 56.0 武豊 2:28.4 クビ 35.8 468 -2 須貝尚介 4


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/03/21 <レース結果>
ピッツィカート
 3/19(日)阪神7R 4歳上500万下〔芝2,400m・9頭〕4着[6人気]

まずまずのスタートを決め、道中は5番手辺りを追走、勝負どころから仕掛けに入り、直線で追い出しにかかると、一旦は2番手まで押し上げたものの、ゴール手前で交わされ4着でゴールしています。

荻野極騎手「一度長い距離を経験したことで、行き脚も違っていましたし、道中も楽に追走することができました。力みもすぐに取れて、折り合いながら追走することができましたし、勝負どころから仕掛けに入ると、スッと反応してくれました。直線では最後まで長く脚を伸ばしてくれましたし、2,3着馬に差されてしまったものの、内外の馬場の差が出てしまっただけなので、立ち回り次第で巻き返せると思います。前走の印象は展開の助けが必要かなと思っていましたが、今回の内容なら強気の競馬をしても最後まで頑張ってくれそうな気がします」

音無秀孝調教師「前走はじっくり構え過ぎたところがあったので、今回はあまり離されない位置で競馬をするように指示を出していました。ひと叩きしたことで、前走より流れに乗ることができましたし、勝ち馬に差を詰め寄ることはできなかったものの、2,3着馬とはそこまで差がありませんでしたから、立ち回り次第でチャンスが出てくると思います。臨場していた助手も『発汗は見られましたが、だいぶ落ち着いてレースに臨めるようになりました』と言っていましたから、落ち着いてレースに向かえるようになったのは良いことだと思います。トレセンで状態を確認したあとは、これまでの疲れを取るためにリフレッシュ放牧に出す予定です」


2017/03/22 <近況>
在厩場所:22日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

音無秀孝調教師「レース後も状態は変わりありませんが、一旦放牧に出してこれまでの疲れを取ることにしました。休養明けから2戦目で内容のあるレースをしてくれましたし、短期放牧を挟みながらフレッシュな状態でレースに臨んでいけば、その内チャンスが出てくると思います。22日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました。放牧先で状態を確認してから、次走の予定を検討したいと思います」



2月写真
d_02620223.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

デビュー戦2着と大健闘!インヘリットデールは良血の意地をみせた。 - 2017.03.19 Sun

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)
のデビュー戦は2着でした。

パドックではデビュー戦らしくまだゆるい馬体にみえました。
レースでは川田騎手がかかんにあがっていき、結果これが2着という成績につながりました。
直線ばててもよいところを勝負根性をみせ2着争いを制しました。
デビュー戦がこの出来なので次もよいところをみせ勝利してほしいですね。
いったんはお疲れ様でした!

レース結果:3月19日(日)阪神芝1600m戦
1 5 9 サトノマサムネ 牡3 56.0 福永祐一 1:37.3   33.6 464 +4 西園正都 8
2 6 11 インヘリットデール 牝3 54.0 川田将雅 1:37.4 1/2 34.2 462 初出走 高野友和 6
3 7 14 ダンツストーク 牝3 54.0 北村友一 1:37.4 ハナ 34.3 426 -8 谷潔 9
4 8 16 スマートウェールズ 牡3 56.0 武豊 1:37.4 ハナ 33.8 450 -4 石坂正 3
5 4 8 プロキシマ 牝3 54.0 C.ルメール 1:37.6 1 34.0 460 +8 池江泰寿 1
6 1 2 メイショウテンシャ 牡3 56.0 池添謙一 1:37.6 ハナ 33.7 466 +2 池添兼雄 2
7 7 13 フナウタ 牝3 54.0 吉田隼人 1:37.6 クビ 34.2 468 -2 今野貞一 5
8 5 10 レディアリエッタ 牝3 54.0 岩田康誠 1:37.7 クビ 34.3 450 0 藤原英昭 4
9 8 15 アビイロード 牝3 54.0 森一馬 1:38.3 3 1/2 34.8 420 -8 松永昌博 12
10 3 6 マイネルソノリティ 牡3 56.0 丹内祐次 1:38.3 クビ 34.6 446 +2 西園正都 10
11 4 7 エイシンクリック 牡3 56.0 松山弘平 1:38.4 クビ 34.3 486 初出走 坂口正則 11
12 2 4 エイシンルックス 牝3 54.0 中谷雄太 1:38.6 1 1/4 34.9 438 -8 高橋康之 15
13 2 3 テーオーヘラクレス 牡3 56.0 国分恭介 1:38.7 3/4 34.7 470 +4 宮徹 16
14 3 5 ニシノフローラル 牝3 54.0 四位洋文 1:38.7 クビ 34.9 484 -8 宮本博 7
15 1 1 ショウナンパルミラ 牡3 56.0 藤岡康太 1:38.9 1 1/2 34.8 492 +6 梅田智之 14
16 6 12 ベルウッドルイス 牡3 56.0 幸英明 1:39.2 2 35.1 478 初出走 加用正 13



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/03/21 <レース結果>
インヘリットデール
 3/19(日)阪神4R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭〕2着[6人気]

まずまずのスタートを決めると、早めに押し上げて2番手でレースを運びます。勝負どころで外から勝ち馬が捲ってきましたが、焦らず態勢を整えながら追い出しにかかると、狭いスペースに怯むことなく脚を伸ばして、2着でゴールしています。

川田将雅騎手「ゲートの出はモッサリでしたが、使っている馬との差が出しまったものだと思います。初めてのレースにしてはスッと二の脚が付いてくれましたし、ペースが遅くなりそうだったので、早めに押し上げていきました。道中は初戦らしく手前を何度も替えて楽をして走ろうとしていましたが、遊びながらも上手く立ち回ってくれたと思います。勝負どころから勝ち馬が外から捲ってきましたが、そこで一緒に上がって行くよりは、段階を踏みながら仕掛けて行こうと思いました。徐々に押し上げていきましたが、開いたスペースを狙って追い出しにかかると、グッとフォームが沈んでしっかり脚を伸ばしてくれました。返し馬でも上に飛ぶように走っていましたし、ゲート裏でも気の若さを見せていましたが、相手が揃っていた中でよく頑張ってくれたと思います」

高野友和調教師「デビューまで時間が掛かってしまいましたが、その分いい状態でレースに臨むことができました。使っている馬との差がどこまで出るか心配していたものの、川田騎手が追い切りで感触を掴んでくれていたことで、流れが遅いと分かれば、すぐに好位に取り付けてスムーズな競馬をしてくれましたから、この馬に合ったレースをしてくれたと思います。勝負どころでも焦らずに、この馬のリズムに合わせて追い出してくれたことで、最後までしっかり脚を伸ばしてくれましたし、勝つことができなかったものの、今後に繋がるレースをしてくれました。普段の調教でもタフな一面を持っている馬ですから、おそらくそこまでダメージはないと思いますが、トレセンに戻って状態を確認したうえで、今後の予定を検討させていただきます」

2017/03/23 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

高野友和調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、飼い葉食いも良いですし、体調も変わりありません。普段の調教でもなかなか疲れが出ることはなく、タフな馬だと思っていましたが、レースを終えた後も普段と変わりない様子ですから、体力のある馬ですね。今週いっぱいは状態を確認してから今後の予定を考えるつもりですが、今の感じならそのまま続戦しても問題ないと思います」



3月写真
d_02631027.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

ルメールで1番人気でも5着 プロキシマでも勝てなかった。 - 2017.03.19 Sun

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

馬体重増も久々で不安がありましたが鞍上はルメール騎手。
もちろん勝利を期待してました。

スタートはよかったですが終始かかっており直線も最後のびましたが
なんとか掲示板を死守できたという感じでした。
次はコメントをみるに距離短縮なので4/15 阪神1400mでしょうか。
次こそは勝利して安心させてほしい。

一口馬主として今年まだ未勝利。1番人気を7回裏切っておりへこたれてきますね。。
来週はM.デムーロでイグニスがおそらく1番人気になりそうですがそろそろ初勝利してほしい。

レース結果:3月19日(日)阪神芝1600m戦
1 5 9 サトノマサムネ 牡3 56.0 福永祐一 1:37.3   33.6 464 +4 西園正都 8
2 6 11 インヘリットデール 牝3 54.0 川田将雅 1:37.4 1/2 34.2 462 初出走 高野友和 6
3 7 14 ダンツストーク 牝3 54.0 北村友一 1:37.4 ハナ 34.3 426 -8 谷潔 9
4 8 16 スマートウェールズ 牡3 56.0 武豊 1:37.4 ハナ 33.8 450 -4 石坂正 3
5 4 8 プロキシマ 牝3 54.0 C.ルメール 1:37.6 1 34.0 460 +8 池江泰寿 1
6 1 2 メイショウテンシャ 牡3 56.0 池添謙一 1:37.6 ハナ 33.7 466 +2 池添兼雄 2
7 7 13 フナウタ 牝3 54.0 吉田隼人 1:37.6 クビ 34.2 468 -2 今野貞一 5
8 5 10 レディアリエッタ 牝3 54.0 岩田康誠 1:37.7 クビ 34.3 450 0 藤原英昭 4
9 8 15 アビイロード 牝3 54.0 森一馬 1:38.3 3 1/2 34.8 420 -8 松永昌博 12
10 3 6 マイネルソノリティ 牡3 56.0 丹内祐次 1:38.3 クビ 34.6 446 +2 西園正都 10
11 4 7 エイシンクリック 牡3 56.0 松山弘平 1:38.4 クビ 34.3 486 初出走 坂口正則 11
12 2 4 エイシンルックス 牝3 54.0 中谷雄太 1:38.6 1 1/4 34.9 438 -8 高橋康之 15
13 2 3 テーオーヘラクレス 牡3 56.0 国分恭介 1:38.7 3/4 34.7 470 +4 宮徹 16
14 3 5 ニシノフローラル 牝3 54.0 四位洋文 1:38.7 クビ 34.9 484 -8 宮本博 7
15 1 1 ショウナンパルミラ 牡3 56.0 藤岡康太 1:38.9 1 1/2 34.8 492 +6 梅田智之 14
16 6 12 ベルウッドルイス 牡3 56.0 幸英明 1:39.2 2 35.1 478 初出走 加用正 13



2017年03月19日 栗東TC 3月19日(日)阪神・芝1600m戦に54kgルメール騎手で出走し、馬体重は休養前昨年9月の阪神戦から+8の460kgでした。
レースでは、五分のスタートを切り、好位へと進んでいきました。行きたがる素振りを見せたため、ジョッキーがなだめて、道中は中団を追走。そのまま中団馬群の中で直線へと向きました。追い出しても狭いスペースだったこともあり、やや反応がひと息で、直線半ばでようやく勢いがつきました。馬群の間からしぶとく伸びたものの、先に抜け出していた馬には及ばず、なんとか5着争いを制したところがゴールでした。勝ち馬とのタイム差は0.3秒でした。
「行こうとする気持ちが強かったですね。ガツンと強く行こうとするので、抑えるのが大変でした。特にペースもスローだったので、きつかったですね。途中からはうまくスペースもあいていなくて…。スピードはありますし、力は感じました。1400mの方が持ち味を活かせるのではないでしょうか」(ルメール騎手)
「久々でもいい感じでレースへ向かえたと思っていたので、残念です。行きたがっているところを我慢さえて、リズムを整えている間に、厳しいポジションに押し込められてしまった印象です。ペースもゆっくりで、流れも向きませんでした。ルメール騎手で、抑えるのが大変なくらいですから、距離は短くした方が良さそうですね。血統的な部分も出てきたのかな。勝利とはなりませんでしたが、権利はギリギリ確保できましたので、1400m戦へ続戦することで考えていきましょう」(池江調教師)




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR