topimage

帰ってきたグランシルク - 2017.03.10 Fri

グランシルク(父:ステイゴールド×母:ルシルク)
の近況が更新されました。

放牧からかえってきました。
重賞挑戦なので簡単なレースではないですが
そろそろ勲章を手にいれてほしい。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/03/10 <近況>
在厩場所:10日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで14-14
次走予定:4月1日の中山・ダービー卿チャレンジトロフィー〔戸崎圭太〕

天栄担当者「ここまで順調に乗り込むことができました。先週はハロン13秒ペースでしっかり負荷をかけていましたが、10日に帰厩することが決まったので、今週はハロン14秒ペースに落し、状態維持に努めていました。いい状態で送り出せたと思います」

2017/03/10 <最新情報>
グランシルク
 10日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。

2017/03/16 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで16日に時計
次走予定:4月1日の中山・ダービー卿チャレンジトロフィー〔戸崎圭太〕

戸田博文調教師「帰厩後も順調で、12日には半マイルからサッと流し、16日には南Wコースで長めから時計を出しました。天栄にも状態を見に行っていましたが、向こうでも非常に順調に来ていたようですし、こちらでの動きを見てもそれはよくわかります。このまま次開催の中山2週目・ダービー卿チャレンジトロフィーに向けて進めていきます。今後のためにも賞金加算をしておきたいので、そのためにもしっかり調整していきます。オープン勝ちがあるわけではないので、ハンデもそれほど重くはならないと見ています」

2017/03/16 <調教タイム>
グランシルク
 助 手 3.16南W重 81.7- 66.3- 52.1- 38.6- 12.7[4]馬なり余力

2017/03/23 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで23日に時計
次走予定:4月1日の中山・ダービー卿チャレンジトロフィー〔戸崎圭太〕

戸田博文調教師「23日に南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走し、直線は外から交わして大きく先着しました。一週前ということでしっかり行いましたが、これでも目一杯追ったわけではありませんし、動きは素晴らしいですね。ここまで順調に調整されていますし、来週はいい状態で競馬に向かえそうです」

2017/03/23 <調教タイム>
グランシルク
 助 手 3.23南W稍 66.2- 52.1- 38.7- 12.9[8]強目に追う
  ダイトウキョウ(古1000万)馬なりの外を0.8秒追走1.0秒先着


3月写真
d_02631049.jpg

2月写真
d_02620159.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

なかなか脱出できない。リオノキセキ近況(3/10,17,24,4/7,21,28) - 2017.03.10 Fri

リオノキセキ(父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 堀厩舎)
の近況が更新されました。

なかなか北海道から脱出できないですね。。。
もう一山なんでしょうか。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/03/10 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週3回角馬場で軽めの調整、残りの日はウォーキングマシン

担当者「ここまでコンスタントに乗り込んできましたし、この中間は少しペースを落としています。少々疲れも見られますから、このまま進めていくよりは適度にリフレッシュを挟んで進めていく方がいいかもしれません。よく状態を見ながら、メニューを組んでいきたいと思います」

2017/03/17 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「この中間はリフレッシュの意味で、角馬場での軽めの運動をメインに調整しています。運動量は少ないものの、馬体重は568㎏と前回計測時と変わりはありません。今後もよく状態を見ながら、調教を進めていきたいと思います」


リオノキセキ

クラス : 未勝利
2017/03/24 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「この中間から坂路入りする日数を週3日に戻して乗り込みを行っています。気になっていた疲れも、無理せずリフレッシュを挟んだことで、坂路での動きに活気が戻ってきているように思います」

2017/03/31 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「この中間からハロン15秒まで脚を伸ばし、さらにペースを上げた調教を行っています。まだ15-15ペースを行うのは週に1回だけですし、手応えも物足りませんので、さらに乗り込んでいく必要はありますが、この馬なりには徐々に成長してくれていますから、このまま上げていけるように調整していきたいと思います」

2017/04/07 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「この中間は日によって坂路を2本乗り込む日を設け、さらに強めの負荷を掛けて調教を行っています。ペースアップ後も体調面やカイバ食いに問題はなく、馬体重も568㎏と安定しています」

2017/04/14 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「この中間は坂路では2本乗り込み、負荷を強めた調教を行っています。コンスタントに15-15ペースの乗り込みを行っていますが、疲れが出ることなく前向きに走れていますし、この調子で進めていきたいと思います」

2017/04/21 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「この中間も同様のメニューで調整しています。まだ乗り込みは必要ですが、この馬なりに順調に進めることができていますし、移動の声が掛かるまでは基礎体力強化に努めていきたいと思います」

2017/04/28 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、残りの日は角馬場で軽めの調整

担当者「この中間からハロン14秒まで脚を伸ばして、さらに負荷を強めて乗り込んでいます。坂路では跳びの大きいフットワークで、見ている感覚よりも実際には速いタイムで走ることができていますね。馬体を見ても必要な箇所に筋肉が付いてきて、成長を感じますよ」


4月写真
d_02641189.jpg

3月写真
d_02631146.jpg

2月写真
d_02620259.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR