topimage

久々も見所あまりなし ピッツィカート7着。 - 2017.02.26 Sun

ピッツィカート(父ゼンノロブロイ×母ディクシージャズ 音無厩舎)
の近況が更新されました。

長距離で期待しましたが終始後ろ後ろでだめですね。
北海道競馬無理に使われてから調子が激減です。
未勝利勝ちの脚が使えればもう少しやれてもいいですが。。

レース結果:2/26(日)小倉7R 4歳上500万下〔芝2,600m・13頭〕

1 4 4 ダノンアローダ 牡4 55.0 ☆ 鮫島克駿 2:41.2   35.4 538 +14 佐々木晶三 1
2 5 6 ダンツペレット 牡4 56.0 松山弘平 2:41.8 3 1/2 35.1 502 -6 山内研二 4
3 3 3 バレエダンサー 牝4 54.0 黛弘人 2:42.2 2 1/2 35.8 446 0 尾関知人 6
4 2 2 マル地マコトガラハッド せん4 56.0 北村友一 2:42.3 クビ 35.3 482 -2 鮫島一歩 12
5 1 1 ラッシュアワー 牡4 56.0 丸田恭介 2:42.3 アタマ 35.3 490 -6 木村哲也 2
6 6 9 ディスピュート 牡4 56.0 吉田隼人 2:42.3 アタマ 34.8 432 0 牧田和弥 9
7 5 7 ピッツィカート せん4 53.0 ▲ 荻野極 2:42.4 3/4 35.2 476 +10 音無秀孝 5
8 8 13 アドマイヤガスト 牡5 57.0 丸山元気 2:42.7 1 3/4 35.4 542 +4 上原博之 3
9 4 5 マル地タガノグリズリー 牡6 57.0 藤懸貴志 2:42.8 1/2 36.3 478 -10 千田輝彦 7
10 8 12 スパツィアーレ 牝4 54.0 藤岡康太 2:42.9 1/2 36.6 502 0 堀宣行 8
11 6 8 クリノクレオパトラ 牝6 53.0 △ 木幡初也 2:43.7 5 37.0 462 -10 高橋義博 13
12 7 11 マル地レッドラミア 牝5 53.0 △ 坂井瑠星 2:44.1 2 1/2 37.1 432 -6 寺島良 11
13 7 10 マル地スターペスカンタ 牡5 56.0 ☆ 岩崎翼 2:46.9 大差 40.6 502 +2 千田輝彦 10


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/02/27 <レース結果>
ピッツィカート
 2/26(日)小倉7R 4歳上500万下〔芝2,600m・13頭〕7着[5人気]

スタート直後にややバランスを崩す場面もあり、後方から3番手でレースを進めます。勝負処から仕掛けつつ前を追いかけ、直線は大外に出して追われると、まずまずの伸び脚を見せますが、上位には及ばず7着でゴールしています。

荻野極騎手「スタート後に躓いたのですが、元々後ろで控えて終いを活かす競馬をするように言われていたので、そのまま自分のリズムで進めました。初めての距離のせいか前半は少し力むところもありましたが、終いはしっかりと伸びてくれました。力んだと言っても、すぐに落ち着きましたし、道中は気の悪さを見せることなく、すごく乗りやすかったです。この距離のペースに慣れてくれば、もっとうまく立ち回れるようになると思います」

音無秀孝調教師「ジョッキーには脚を溜めながら、徐々に押し上げていくように伝えていました。勝負処で少し置かれてしまったものの、最後は差を詰めてきましたから、同じようなレースを続けていけば、流れに対応してくれるようになるでしょう。暫くは同じぐらいの距離を使いながらレースを覚えさせていきたいと思います。優先出走権が獲れなかったので、どれぐらいで使えそうか確認してから、そのまま厩舎で調整するか、節を空ける意味で短期放牧に出すか検討したいと思います」


2017/03/01 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:阪神3月19日 芝2,400m

音無秀孝調教師「小倉から戻ってきた後も状態は特に変わりありません。流れがゆっくりだったことで、少し気負うところがあったようですが、すぐに折り合って走っていました。終いはしっかり脚を伸ばしてきましたし、同じぐらいの距離を経験していけば、競馬の形が出来てくるようになると思います。今週いっぱい状態を確認して、このまま次走に向けて進めていけるようであれば、3月19日の阪神・芝2,400mに向かいたいと思います」

2017/03/09 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:
次走予定:阪神3月19日 芝2,400m〔荻野極〕

助手「中2週の競馬になるので、今週は週末に時計を出して、来週しっかり強めを行う予定です。前回レースを終えた後に曳き運動を行っていると、4着馬は横でフウフウと疲れを見せていましたが、ピッツィカートはケロッとして全く疲れがなく、2,600mを使った後なのに、飼い葉を完食していたぐらいです。以前のように、運動中に立ち上がることはなくなりましたが、周りに馬がいると尻っぱねをして元気の良いところを見せています。状態は変わらず良いので、次走はもっと頑張ってくれると思いますよ」


2月写真
d_02620223.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

1番人気を6連続で裏切る3連続2着!! - 2017.02.26 Sun

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の近況が更新されました。

今週は必ず勝つと思ってましたがなんと1番人気を6連続で裏切りました。。
2着が3連続といいとこまできてますが放牧となりました。

私も2017年は大不調ですが騎手の黛弘人騎手もまで今年0勝。
前回も言いましたが確証きすなら減量騎手とかいろいろあると思うだけに残念です。

次は福島か新潟ですが本当に勝利してください。

レース結果:2月26日(日)小倉6R(12:40)・ダート1700m(牝馬限定戦)
1 4 5 エミーズレシピ 牝4 54.0 丸田恭介 1:45.5   37.3 494 -4 安田隆行 2
2 3 3 マル地レーヌドオリエント 牝5 55.0 黛弘人 1:46.1 3 1/2 38.0 510 -4 尾関知人 1
3 8 13 ショウナンサアーダ 牝5 54.0 ☆ 加藤祥太 1:46.3 1 37.9 516 -6 吉村圭司 5
4 6 9 デイジーフローラ 牝4 51.0 ▲ 荻野極 1:46.5 1 1/2 37.9 492 -8 音無秀孝 3
5 1 1 コウセイマユヒメ 牝6 53.0 △ 木幡初也 1:46.5 ハナ 37.8 456 -8 中野栄治 6
6 7 10 グランドエンジェル 牝6 55.0 横山和生 1:46.8 2 37.9 460 +4 藤原辰雄 8
7 2 2 シトロン 牝4 54.0 西村太一 1:46.8 クビ 37.4 438 +2 田中清隆 10
8 4 4 シャンタルエット 牝5 55.0 松山弘平 1:46.9 クビ 37.8 492 +8 鈴木孝志 4
9 5 6 マル地カクシアジ 牝6 54.0 ☆ 中井裕二 1:47.1 1 1/4 37.9 436 +4 大江原哲 12
10 6 8 ディアヒラリー 牝4 53.0 ☆ 岩崎翼 1:47.2 クビ 39.0 434 -2 羽月友彦 9
11 5 7 ノーブルソニック 牝5 55.0 中谷雄太 1:47.6 2 1/2 38.1 462 -2 斉藤崇史 7
12 7 11 マル地ヴォーチェ 牝4 52.0 △ 伴啓太 1:47.8 1 38.4 472 -2 星野忍 13
13 8 12 シームリー 牝5 55.0 杉原誠人 1:47.9 3/4 39.1 454 0 粕谷昌央 11


2017年02月26日 小倉競馬場 2月26日(日)小倉・ダート1700m(牝馬限定戦)に55kg黛騎手で出走し、馬体重は前走から-4kgの510kgでした。
1番人気に支持されたレースでは、スタートを決めて2番手で1コーナーへ。逃げ馬の2馬身後ろを追走し、向正面に入りました。外から捲ってきた馬がいたことで、3コーナーで早くも先頭へと躍り出て、そのライバルと併せる形で直線に向きました。ゴーサインを出したものの、相手の方が反応や伸びは良く、すぐに置かれてしまいました。徐々に離されて、3馬身半差の2着でゴールを駆け抜けています。
「前半は思い描いていた競馬ができました。道中もスムーズにうまく運ぶことができましたが、勝負どころで外から来られて、早めに動かされたのが痛かったですね。自分のリズムでジワッと動いた方がいい馬です。相手はこちらをマークしてきましたが、力も1枚上だったような印象です。時計を見れば、本馬なりに頑張っていると思います」(黛騎手)
「うまく乗ってくれましたが、気を付けていた馬にやられてしまいました。連戦を重ねていますので、今後は美浦TCに戻してから、山元TCへリフレッシュ放牧する予定です。福島・新潟戦あたりを狙っていきましょう」(尾関調教師)

2017年03月01日 美浦TC 今日3月1日(水)の朝に小倉競馬場から美浦TCに戻ってきました。左トモに少し腫れが見られるため、もう少し経過を見てから、一旦山元TCへリフレッシュ放牧に出す予定です。
「レース中に擦ってしまったものと思われます。少し様子を見て、もし腫れが治まらないようであれば、詳しく検査を行うつもりです。放牧を挟み、東京・福島・新潟戦あたりに向かいましょう」(尾関調教師)

2017年03月04日 山元TC 左トモの腫れは徐々に治まってきました。念のため、詳しく検査を施しましたが、骨や腱に異常はないとの診断が出ています。本日3月4日(土)には山元TCへと放牧に出ており、まずはケアを続けていきます。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

中山はあわない。レッドソレイユ大敗。 - 2017.02.26 Sun

レッドソレイユ(ディープインパクト×リーチフォーザムーン)
の近況が更新されました。

スタートも遅くまったくよいところないままおわりました。
スタミナや精神力が微妙なので中山の障害コースは厳しいですね。

レース結果:17.02.25 (土) 中山 / 4R 障害未勝利 ダ2880
1 8 13 ウインセイヴィア 牡5 60.0 草野太郎 3:14.4   13.5 472 +8 清水英克 6
2 4 6 マル地エクセレントミノル 牡6 60.0 熊沢重文 3:14.4 クビ 13.5 488 +4 中舘英二 8
3 6 10 レジェンドパワー せん5 60.0 大江原圭 3:14.8 2 13.5 438 -8 中野栄治 4
4 5 7 マル地アサクサゴールド 牡7 60.0 浜野谷憲尚 3:15.0 1 1/2 13.5 474 -4 戸田博文 2
5 2 2 マイネルイルミナル 牡7 60.0 山本康志 3:16.6 10 13.7 478 -4 中野栄治 3
6 3 3 アツコ 牝4 57.0 江田勇亮 3:17.0 2 1/2 13.7 502 0 竹内正洋 9
7 3 4 シンボリジャズ 牡7 60.0 小野寺祐太 3:17.7 4 13.7 504 +10 牧光二 10
8 1 1 ベストサポーター 牡4 59.0 金子光希 3:17.9 1 1/2 13.7 520 0 和田雄二 1
9 7 11 マル地タイセイエナジー 牡5 60.0 五十嵐雄祐 3:18.0 クビ 13.8 488 +4 菊川正達 13
10 8 14 レッドソレイユ せん6 60.0 上野翔 3:18.2 1 1/4 13.8 460 +6 藤沢和雄 5
11 7 12 ミッキーディンドン 牡4 59.0 蓑島靖典 3:19.5 8 13.9 490 -6 菊沢隆徳 14
12 4 5 ワンダーエクラタン 牡4 59.0 植野貴也 3:19.6 クビ 13.9 494 +12 森田直行 11
13 6 9 ニシノファルコン 牡4 59.0 高野和馬 3:19.7 3/4 13.9 472 0 高橋文雅 7
中止 5 8 マル地メイショウカネミツ 牡4 59.0 石神深一   500 -2 星野忍 12


17.02.25

2月25日レース後コメント(10着)
上野騎手「体も増えていましたし、それほどテンション上がる感じでもなく状態は良さそうでした。スタートしてあんまり後ろにはなりたくなかったので内に入れて前に行こうとしたのですが、最初の障害で寄られ、そのあとにパスしようとしたらまた同じ馬に寄られで、ブレーキかけざるをえなかったです。それで位置取りが悪くなってしまいましたね。中山の障害自体は問題なく飛んでくれましたが、どうもバンケットが苦手なようで、あそこで躊躇するところがありました。なのでなかなか前に取りつくことができず、気持ちも入らずで最後はなだれ込んだだけになってしまいました。最後のダートの走りは問題なさそうでしたし、ここの障害をこなしてくれたのはよかったですが、現状は他のコースのほうが良さそうです。なんとか着は欲しかったのですがすみません」

17.03.01

(藤澤厩舎→ミホ分場)
レース後、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤澤調教師「状態は良かったのですが、中山コースに戸惑った感じで力を出せなかったですね。それでも障害の飛び自体はだいぶ安定してきましたし、自分のペースで走ることができればチャンスは来るはずですよ。いつものように一度放牧に出しましたが、次は中京か新潟あたりを目標に戻すつもりでいます」

17.03.03

(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。馬体重460キロ。
担当スタッフ「こちらに移動して来てチェックしたところ、全身に張りが見られます。前回と同じく、特に右半身の方が張りが強いので、この後もしっかりケアしながらゆっくり進めて行きます。また、体も少し細く映るので、少しでもフックラするようにして行きます」

17.03.10

(ミホ分場)
マシン60分、ダクとハッキング15分。馬体重461キロ。
担当スタッフ「ケアしながらゆっくり進めて来ましたが、まだ右半身に張りがあるので、水曜日に筋肉注射を行いました。この後は様子を見てキャンターも入れて行く予定です。飼葉は以前よりは食べるようになっています」

17.03.17

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重467キロ。
担当スタッフ「先週、筋肉注射を打ったので右首筋の硬さは取れて来ました。ただ、右の背腰は触れただけで反応するところがあり、それまでは軽く乗っていましたが、乗るのをやめてマシン運動のみにペースを落としました。前回に比べてダメージも大きいようで、良くなるまでには少し時間が掛かりそうです。また、飼葉は食べていますが、それほどフックラした感じもなく、相変わらず身になってきません」



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR