FC2ブログ
topimage

体重増えてほしい ルージュグラース近況(3/31) - 2020.03.31 Tue

ルージュグラース(東サラ 父:ハービンジャー×レッドジゼル)の近況です。

毎回のことですが体重がもう少し増えてほしい。
これだけですね。課題は。



20.03.31 : ノーザンファーム空港

トレッドミル調整。馬体重431キロ。
先週までマシン運動のみでリフレッシュを図り、今週からトレッドミル調整で立ち上げたところです。どこといって問題はないのですが、気性面と馬体重を考慮して定期的にリフレッシュ期間を設けています。お母さんも馴致段階からじっくり時間をかけていたように、この牝系はあまり攻めて良いことはありませんからね。馬体と精神面を考慮しながらメリハリ重視のメニューを組んでいきます。牝馬らしいスラっとした体型は変わりませんが、毛艶が良くなり、丸みと肉付きは増してきたように思います。


3末写真
org_kinkyo_RedGiselle18_13.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

体重がほしい ルージュグラース近況(1/31,2/14,28,3/16) - 2020.02.01 Sat

ルージュグラース(東サラ 父:ハービンジャー×レッドジゼル)の近況です。

まだまだ体重が心配ですね。
牧場で450kgはこえないと。。



20.01.31 : ノーザンファーム空港

馬体重425キロ。
馬体の成長を促すためにトレッドミルを主体にしていましたが、先週、ロンギ場調整から立ち上げて、現在は坂路に入れてF16秒まで戻しています。体重や見た目にさほど大きな変化はないのですが、このぐらいのペースならすぐに対応できるように、小柄でも体幹がしっかりしているのでしょうね。動きにも余裕があるので、やればもっと動けるのでしょうが、成長に合わせて進めていければと考えています。

20.02.14 : ノーザンファーム空港

週1回キャンター2500m、週2回坂路(F15-16)、トレッドミル。馬体重420キロ。
一時期楽をさせたことで活気が戻り、坂路の動きも良好です。馬体重こそ増えていませんが、見た目以上に体力があるようでF15のペースにも無理なく対応できています。動きは力強くて柔らか味があり、背中の感触も上々。欲を言えばもう少しボリュームアップさせたいところですが、しっかり乗れていますし疲れもないので、乗りながら成長を促していければと思います。

20.02.28 : ノーザンファーム空港

馬体重428キロ。
成長を促すために適時リフレッシュを挟んでいます。17日の週はマシンとトレッドミルにとどめ、今週から坂路調整を再開したところです。大きくは増えてきませんが、乗りながらも馬体を減らさずきていますし、小柄でも内面はしっかりしているように思います。坂路の動きもきびきびと素軽く、その点は以前から評価しているところ。逆に現時点の課題としては、もう少し体重が増えて全体に厚みが出て欲しいなと思います。メリハリを利かせたメニューで成長を促すように取り組んでいければと思います。

20.03.16 : ノーザンファーム空港

週1回坂路(F15~16秒)、週1回キャンター2500m、週1回トレッドミル。馬体重423キロ。
リフレッシュを挟みながら、週1~2回坂路でF15を消化しています。馬体重が増えてこないので、飼い食いの状況を見ながらのメニューになっていますが、調整自体は順調に進んでいます。調教の動きも変わらず良好です。馬体面では首から肩回りの冬毛が抜けてきて徐々に見栄えが良くなってきました。体調は良さそうですし、このまま順調ならゲート試験を受けるため札幌への入厩も検討されています。


2末写真
org_kinkyo_RedGiselle18_11.jpg

1末写真
org_kinkyo_RedGiselle18_9.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

しっかり順応 レッドジゼル18近況(11/29,12/27,1/15) - 2019.11.29 Fri

レッドジゼル18(東サラ 父:ハービンジャー)の近況です。

まだ体重は心配ですが、順調にきていますね。
そろそろルージュのつく馬名を考えないとですね。



19.11.29 : ノーザンファーム空港

週1回キャンター2500m、週2回坂路(F16秒)。馬体重428キロ。
先週から坂路のペースを若干上げていますが、しっかり順応できていますし、体も減らさず良い形で調整できていると思います。牝馬らしい軽い動きができるのは当然として、この体でも力強さを感じさせるのは父の影響でしょうか。気性的に難しいこの牝系だけに、馴致や環境の変化などで、一時期体重が伸び悩むなど苦しい時期がありましたが、それを乗り越えて軌道に乗り始めていると思います。

19.12.27 : ノーザンファーム空港

週1回キャンター2500m、週2回坂路(F15秒)。馬体重424キロ。
馬体重こそ大きな変動はありませんが、基礎体力が高いのかペースを上げても音を上げません。飼い食いも安定していますし、馬体の厚みも維持できています。ハービンジャーの子ですが、母系の軽さが出ているのか、軽い走りでキビキビと動けています。気性の問題も見せていないので、この調子で乗り込んでいければと思います。

20.01.15 : ノーザンファーム空港

馬体重419キロ。
年末に坂路で3F46秒の強めを消化したので若干体がさみしくなりました。脚元等に不安はないのですが、馬体の回復を目的に現在はトレッドミルと角馬場等で軽めに乗っています。小柄でもこの時期にこれだけやれるので内面が強そうですし、その後も別段うるさくなるようなこともありません。年末までに動きの良さは確認できていますし、焦らず馬体を戻してからしっかり鍛錬していければと思います。


12末写真
org_kinkyo_RedGiselle18_7.jpg

11末写真
org_kinkyo_RedGiselle18_6.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NF空港へ移動 レッドジゼル18近況(8/9,8/30.9/30,10/31) - 2019.08.12 Mon

レッドジゼル18(東サラ 父:ハービンジャー)の近況です。

東サラ出資馬では一番に移動しました。
NF空港らしいですね。東サラの馬は出資時には育成がわからないです。
兄も空港だったので妥当でしょうか。
北海道であえるのを楽しみにしておきます。



19.08.09 : レイクヴィラファーム→ノーザンファーム空港

育成先のノーザンファーム空港へ移動しました。

19.08.30 : ノーザンファーム空港

馬体重397キロ。
入場後はすぐに馴致を開始。到着直後から落ち着いた様子で環境に戸惑う様子も見せていませんでした。それでもこの牝系はじっくり進めた方が良いことが分かっているので、現在も週4回のロンギ場調整まで。素軽くい動きを見せていますし、特に余計なこともしませんよ。馬体重の割に大きく見せますし雰囲気のありそうな馬。今後はフラットワークなども織り交ぜてじっくり基礎を固めていきたいです。

19.09.30 : ノーザンファーム空港

馬体重419キロ。
馬体の成長を促すため先週からウォーキングマシンによるリフレッシュに入っていますが、それまでは今月を通して週2回坂路に入れていました。2本乗りの日は1F目F20、2本目F18のところまで進めています。小柄ですが踏み込みが深く、動きも力強いですね。父産駒らしく胸が深くトモも立派、成長に伴い良い馬体に変わっていくでしょう。繊細な血筋を考慮して適時リフレッシュを挟みつつメリハリをつけていきます。

19.10.31 : ノーザンファーム空港

週1回キャンター2500m、週2回坂路(F17秒)。馬体重426キロ。
順調にペースアップを図ることができており、坂路ではF17秒まで上げています。動きも素軽く悪い印象はないですし、乗りながらも体が減ってこなかったのは何よりです。ここまで気性的な難しさも見せていませんし、手も掛かりませんね。まずは馬体のボリュームアップを図りたいので、適性負荷をかけながらジワジワ上昇させていければと思います。素質は感じているので焦らず進めていきたいですね。


10茉写真
org_kinkyo_RedGiselle18_5.jpg

9末写真
org_kinkyo_RedGiselle18_4.jpg

8末写真
org_kinkyo_RedGiselle18_3.jpg

7末写真 最新体重414kg
org_kinkyo_RedGiselle18_1.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドジゼル18出資理由!! - 2019.07.26 Fri

レッドジゼル18(東サラ 父:ハービンジャー)に出資確定しましたので、
出資理由をまとめました。

レッドジゼルは元出資馬で、堅実にはしってくれて、18回も掲示板にはいった
本当に頑張りやの馬でした。
母のスタイルリスティックが東サラに募集されたときに、叔父叔母にずらっと
重賞馬がならんでいたのが決め手でかなり気に入って出資したことを今でも
覚えています。

半兄の長男のレッドアダン(命名馬)にも出資しているのでまさに母馬優先冥利ですね。

レッドジゼル18は馬体もよく、特にトモの厚みが半端ないですね。
しかもリーディング厩舎の安田厩舎。
それなのにこの値段はお買い得すぎでしょう。

ハービンジャーは牝馬で切れのある脚の馬が多いので、ぜひ桜花賞やヴィクトリアマイル
などの芝G1を取ってほしいと思います!!
そして無事に繁殖にはいって、3世代にわたって出資したいですね。

レッドジゼル18メス 鹿
b_p_main_RedGiselle18.jpg
1800万円 ◎ ・・・超お買い得な価格設定。
3月16日生 ◎・・・理想的な誕生日。
父:ハービンジャー産駒 〇 ・・・大物が続々と誕生し急上昇中。
母:レッドジゼル(2010生) 母父アグネスタキオン 〇・・・8歳の時の子供で繁殖適齢期。2番仔。
近親実績:叔父レッドアンシェルはCBC賞(G3)勝ち、近親ナサニエルは史上最強馬エネイブルの父親 ◎
生産:ノーザンファーム ◎ 日本No1牧場 
育成:ノーザンファーム ◎  空港か早来かまだ未定ですがいずれもNo1
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ 天栄に追い上げられるも一流厩舎との連携は良。
栗東・安田隆行厩舎 ◎・・・昨年48勝で6位。今年は1位近辺。代表馬ロードカナロア。
体高150  胸囲171 管囲20  馬体重402 ◎・・・トモの筋肉が素晴らしく今年募集馬1,2の出来。
動画:踏み込みが力強く、活気もあってよい歩様。◎

総評:
これは非常によい出来の産駒で、兄レッドアダンもそうですが、馬体の筋肉が豊富で
よい仔だしをする母馬のようです。血統に活力があり、近親のナサニエルはじめ、欧州の
G1や重賞馬多数。その中で日本に輸入されたスタイルリスティックは堅実性のある
繁殖でしたが、レッドアンシェルがつい先日重賞を勝ち、日本での実績をさらにうわのせしました。
そのスタイルリスティックの後継繁殖がレッドジゼルなので、この馬に出資できていた幸運を
感謝したいと思います。
課題は安田厩舎は短距離厩舎なので、本馬と相性的にあうかはありますが、贅沢な悩みでしょう。
それでも、馬体、血統、厩舎でこの価格はおそらく全クラブ募集でも有数のコストパフォーマンス
なので間違いなく最優先で申し込まなければいけない馬と思います。

7末写真 最新体重414kg
org_kinkyo_RedGiselle18_1.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR