fc2ブログ
topimage

今年出資馬最終レースは6着 レッドロムルス先が長そう - 2020.12.28 Mon

レッドロムルス(東サラ 父:キングカメハメハ 母:レッドクラウディア18)の近況です。

今年最終レースですが、最終コーナーを曲がったときはいい感じでしたが、
直線まったくのびませんでしたね。。。。。
勝ち上がりまで先は長そうです。



20.12.27 : 12月27日レース後コメント(6着)

安田隆調教師「内の馬が主張してきたのでハナは奪えませんでしたが、2番手からでも上手に競馬をしてくれました。ただ、手綱を強く引くようなところはなかったのに、今回はレース中、それも早い段階からノドの違和感があったようです。ポジション争いで少し抑えたのが影響したのでしょうか。斎藤騎手は『内の馬が積極的に行くだろうとみていたので、2番手からの競馬もイメージして競馬に臨みました。うまく2番手にはまってからは折り合いもついたのですが、向こう正面に入ってすぐにノドがゴロゴロ言い出してしまいました。そのせいか手応えの割に伸びきれなかったです。すみません』と話していました。ノドについては舌縛りで対処していくので、あとはこれから成長とともに症状が改善するのを待つしかありませんね。残念ながら権利を取れなかったので年明けに放牧に出す予定です」



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

初掲示板!レッドロムルス少し前進! - 2020.12.13 Sun

レッドロムルス(東サラ 父:キングカメハメハ 母:レッドクラウディア18)の近況です。

なかなかここまで順調にきていませんでしたが、今回のレースは積極的に最後ばててしまいましたが
レースをしていた点は評価しましょう。(とばしすぎたところはありますが。。)
また続戦してくれるようなので年内に1つ楽しみができたこととしましょう。



20.12.13 : 12月13日レース後コメント(4着)

安田隆調教師「ジョッキーによると、ほかに行く馬がいなければ自らハナへと作戦を立てていたようです。北村友騎手は『ためていいタイプではないですし、スタートもよかったので馬の気分に任せて行かせました。前半積極的にいった分、4コーナーの時点で手応えがあやしかったですが、その割に最後まで頑張ったと思います。以前乗ったときよりだいぶ馬がしっかりしたと感じました』と話していました。ノドに問題を抱えている馬なので、手綱を引っ張って呼吸のリズムを乱さないよう考えて乗ってくれましたが、止め際に多少ゴロゴロ鳴っても、走っている間は気にならなかったということです。権利があるので状態次第では年内にもう1戦することになりそうですが、きょうのような競馬をするなら小倉のダ1700mも合うかもしれませんね」



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

出鞭いれすぎ レッドロムレス 直線ガス欠で8着 - 2020.09.21 Mon

レッドロムルス(東サラ 父:キングカメハメハ 母:レッドクラウディア18)の近況です。

前走ダートで前進しましたし、メンバーも初ダートも多くさらに前進を期待しました。
1枠1番なので先行したいところ。スタートはまずまずも前を主張するため
鞭をばんばんいれて、前ポジションをとりにいきますが、他の馬もせってきます。

レースラップをみても、2ハロン目が異常に早いタイムでここで終了でしたね。
12.9 - 10.8 - 12.4 - 12.9 - 12.7 - 13.1 - 13.0 - 13.4 - 13.2

直線ではほぼ歩いている状態でしたので、むしろ8着入着は驚きました。
短い間で3戦もつかってくれて満足ですが、さすがに一息いれますかね。
馬体が細く、もう20,30kgくらい食べて身にしないとと思います。
なんとか変わり身みせてもらいましょう。



20.09.21 : 9月21日レース後コメント(8着)

安田隆調教師「これまでのレースや調教での内容から今回は何が何でもハナを切っていこうと作戦を立てていました。ジョッキーはそのとおり叩いて出していってくれましたが、速い流れになったとはいえ、早々に脱落。もう少し抵抗するところがほしかったですね。斎藤騎手は『すみませんでした。最内枠だったこともあって無理をしてでも積極的にいきました。キツい競馬を求めてしまったせいか3コーナーの手前の時点ですでに手応えがあやしくなり、4コーナーを迎えるころには一杯に。外からこられたときもまったく反応できませんでした。直線ではズルズルいかずに我慢していたので、気持ちの問題も少しはあるのかもしれません。終始内ラチ沿いを走ったのでもたれるようなことはなかったですし、呼吸音に気になるところもありませんでした』と話していました。今週中にノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定ですが、しばらく休ませて成長を待つことになりそうです」

最新の近況情報 (2020.09.23) 本日ノーザンファームしがらきに移動しました。
助手「今回は舌を縛ってレースに臨みましたが、厳しい競馬内容になったとはいえ、上がってきたときの息づかいがあまりよくありませんでした。これから成長とともにDDSPの症状が解消してくるといいのですが。きょう(水)放牧に出ましたが、レース後も脚元に疲れや筋肉に疲れはないので、それほど時間がかからずに立ち上げられると思います。帰ってきたらまた頑張ります」

最新の近況情報 (2020.09.25) 馬体重455キロ。
おととい(水)入場、現在はマシンでの調整で疲れを取っているところです。筋肉などに目立った疲れはありませんが、馬体がさみしく映りますし、活気も物足りないため、もうしばらくはトレッドミルなどでの軽めの調整にとどめて回復を待つことになりそうです。

(2020.10.02) 馬体重461キロ。
今週月曜日に乗り出し、現在は周回コースで軽めの調整をおこなっているところです。筋肉などに疲れはありませんし、この時期としては毛ヅヤも悪くありませんが、前回滞在していた時よりも元気がないように感じます。また、牡馬の割に飼い葉を残すことが多いのを見ても、内面に疲れが溜まっているのかもしれません。もう少し活気が戻ってから坂路での調整を開始することになりそうです。

最新の近況情報 (2020.10.09) 馬体重467キロ。
調整は順調に進んでおり、今週月曜日から坂路での調整も開始しました。ペースはハロン17秒から16秒ほどです。動きは問題ありませんし、前向きで一生懸命走っています。ここにきて飼い葉をより食べるようになってきたため、運動量を増やしても馬体重は増加しています。この様子なら来週から15-15始めるなど、更にペースを上げていけそうです。

20.10.16 : ノーザンファームしがらき

馬体重476キロ。
おととい(水)午後に39度の熱が確認されました。疲れからくる熱発と見られ、いつもより元気がありませんでしたし、食欲も低下していたため、舎飼にとどめて様子を見てきました。昨日午後の時点でも38度5分の熱がありましたが、幸い今朝には平熱まで下がり、症状もだいぶ改善してきたことから、このまま順調に回復すれば週明けには乗り出せそうです。

最新の近況情報 (2020.10.23) 馬体重483キロ。
先週末も体調は安定していたため、週明けの月曜日に乗り出しました。乗り出し後も平熱の範囲内で収まっていますし、活気も飼い葉食いも戻っているだけに、もう心配は要らないでしょう。既にペースもハロン17秒まで上げており、早ければ来週中には15-15を開始できそうです。

(2020.10.30) 馬体重480キロ。
引き続き調整は順調で、今週火曜日から15-15を開始しました。朝晩の気温が低くても毛ヅヤはピカピカですし、元気一杯で体調を崩していた影響は見られません。来週以降も週2回は強めの調教をおこなっていく予定ですが、成長を促すためにどこかで小休止させるなどメリハリをつけたメニューで進めていくことにしています。

(2020.11.06) 馬体重477キロ。
週2回は坂路で15-15を消化するなど、調整は順調に進んでいます。筋肉や脚元の状態に不安はなく、コンディションは良好ですし、動きも軽快で一生懸命走っています。まだ具体的な帰厩プランはないため、来週も同じようなメニューで調整する予定です。

20.11.13 : ノーザンファームしがらき

馬体重477キロ。
今週から若干ペースアップし、15-14ほどの時計を出すこともあります。徐々に前向きさが感じられるようになり、息遣いも良くなってきました。牡馬にしては飼い葉食いがあまり良くありませんが、馬体は減らずにキープしていますし、毛ヅヤもピカピカです。来週以降も週2本は強めの調教をおこなうなどして鍛えていきます。



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

早くも3戦目 レッドロムルス近況(9/17) - 2020.09.17 Thu

レッドロムルス(東サラ 父:キングカメハメハ 母:レッドクラウディア18)の近況です。

デビュー以来早くも3戦目。一流厩舎ですがよく使ってくれるので満足ですね。
時計はまだまだ詰まっていないですが、実戦で使いつつあるでしょうか。。
見所あるレースしてほしいですね。



最新の近況情報 (2020.09.17) 本日は坂路にて追い切りました。
坂路 斎藤J 54.2-40.1-26.2-12.9 仕掛け

斎藤騎手「中1週ですし、あまりテンションが上がらないように単走でサラっと追い切りましたが、以前乗ったときと変わったところはなく、雰囲気も悪くありませんでした。レースは、枠や相手関係を見て調教師などと相談しますが、前走がワンペースで伸びずバテずの競馬でしたし、調教の感じからも脚をためて弾けるようなタイプではないので、早めに準備をして長く脚を使わせる競馬ができればと考えています。そのためにも急かさない程度に前目のポジションがとれるといいですね」
安田隆調教師「現状なかなか時計が詰まってきませんし、動きも目立ちませんが、今回で3戦目とレース慣れが見込めますし、広いコースや左回りへ替わるので、走りに変化があるといいですね。まずは前走以上の着順を目標にレースに臨みたいと考えています」
※来週21日(月)中京2レース・2歳未勝利(ダ1800m)に斎藤騎手で出走します。





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドロムルス 未勝利6着 - 2020.09.08 Tue

レッドロムルス(東サラ 父:キングカメハメハ 母:レッドクラウディア18)の近況です。

ダート代わりで期待もしましたが、調教がまだそこまで動けていないので
その中で6着はまだましな結果でしょうか。。
勝ち上がれるとは言い切れませんが、次はさらに前進するよう成長してほしいところですね。



2020.09.02 : 栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
坂路 53.7-38.9-25.4-13.0 一杯
外カズマークセン 54.1-39.1-25.6-12.9 一杯

助手「先週の追い切りで前向きさが足りないと感じたので、今朝の追い切りでブリンカーを試してみました。馬場がかなり悪い時間に追い切った割にバランスを崩すことはなく、時計も十分出てはいるのですが、手応え的にガツンとくるところがなかったですね、今日のところはブリンカーを装着した効果があまり感じられませんでした。競馬でも踏んで踏んで促していかないとフワッとしてしまいそうなので、ジョッキーにはしっかり押し込みながら乗ってもらいたいですね」
※9月5日(土)小倉1R・2歳未勝利(ダ1700m)に北村友一騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

2020.09.03 : 栗東:安田隆行厩舎
本日はひき運動を行いました。
助手「運動中は落ち着いていてふだんどおりといった様子でした。歩様もスムーズで問題なかったです。カイバは食べているのですが、なかなか身にならないので馬体重は現時点で前走時と同じくらい。これから小倉までの長距離輸送が控えているのでマイナス体重で出走することになりそうです」
安田隆調教師「追い切りでは動けそうなのにあまり動けずといったところですが、しっかり攻め馬は積んで態勢は整っています。もともとダートでこそと思っていた馬ですし、距離も延ばすので前走から一変を期待したいと思います」
※今週5日(土)小倉1レース・2歳未勝利(ダ1700m)に北村友騎手で出走を予定します。

2020.09.05 : 9月5日レース後コメント(6着)
安田隆調教師「芝よりも走りがよかったのは間違いありませんが、追い切りと同じようにジリジリといった感じで流れ込むだけになってしまいました。北村友騎手は『返し馬で前向きなところを見せていたので、レースでもブリンカーの効果を期待したのですが、道中は肩ムチを入れながらの追走で手綱を持つところがなかったです。勝負どころでもじりっぽくて動きたいときに動けませんでした。距離を詰めてしまうとさらに追走に手間取るでしょうから1700mや1800mが合っていると思いますし、ブリンカーもマイナスになるようなことはないので続けて使っていっていいと思います』と話していました。きょうの競馬でもまれたり砂をかぶったりするなどいろいろと経験を積めたので次はもう少し走れるはず。このあとについては帰ってからの状態を確認してから判断させていただきます」

最新の近況情報 (2020.09.09) 本日は引き運動を行いました。
助手「調教では気がないところを見せていたので少し心配していましたが、思ったよりダラっとすることなく頑張っていたと思います。あれなら使っていくうちに競馬を覚えてレース内容もよくなってくるでしょう。レース後もケロッとしていてカイバもこれまでどおり食べていて体の回復は早いですし、脚元などにダメージは見られません。中1週で出走するプランもあるので、金曜日には乗り出すことになりそうです」

最新の近況情報 (2020.09.10) 本日は引き運動を行いました。
助手「今朝も引き運動で疲れを取りましたが、馬っ気を出すこともなく落ち着いて歩いていましたし、硬さなども気になりませんでした。馬体重は456キロほどあって、競馬と同じくらいまで戻っていて細くも映りません。今のところ明日(金)から乗り出して次走に備えることにしています」
安田隆調教師「一度跨ってみて問題がなければ、21日の中京2R(ダ1800m)に向かうつもり。鞍上は斎藤新騎手で考えています」

最新の近況情報 (2020.09.16) 本日は坂路で調整しました。
坂路 70.7-50.8-32.9-15.8 馬なり

助手「今朝は坂路を普通キャンターで1本上がりましたが、涼しくなってきたことで活気が感じられるようになっています。明日(木)レースで騎乗する斎藤騎手に乗ってもらって追い切ることになっていますが、前走後に北村友騎手がDDSPの兆候が気になったと話していたので、舌を縛って追い切りに臨むことにしています」
※来週21日(祝)中京2レース・2歳未勝利(ダ1800m)に斎藤騎手で出走を予定してします。想定から除外はありません。





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

東サラ&2歳出資馬一番槍が真っ二つ レッドロムレスは12着 - 2020.07.04 Sat

レッドロムルス(東サラ 父:キングカメハメハ 母:レッドクラウディア18)の近況です。

2歳出資馬の世代初のデビュー戦ということでも注目していました。
来週からはじまる東サラの募集にあわせて、東サラ2歳馬のデビュー1番手でもあります。
安田厩舎のコメントや調教タイム、重馬場もダートで活躍した母や重が得意なキンカメ産駒
ということを考えると期待もありました。唯一不安が騎手でした。

レースではスタートよくポンとでますが、なぜかすぐずるずる後ろにさがります。
そのまま後ろにいたまま直線では追うこともなく惨敗しています。
ここまでの惨敗は考えていなかったのでかなりショックですが、ダートにむけて
放牧にでるようなので体重20kgはふやしてほしいですね。

レース結果:20.07.04 (土) 阪神 / 5R 新馬 芝1400
1 枠5黄 10 ジャカランダレーン 牝2 54.0 福永 祐一 1:24.6 36.8 434(初出走) 中内田 充正 1
2 枠1白 1 ジャンカズマ 牡2 54.0 川田 将雅 1:25.3 4 37.2 448(初出走) 安田 翔伍 2
3 枠6緑 12 アスカノミライ 牡2 54.0 鮫島 克駿 1:25.3 クビ 36.9 488(初出走) 川村 禎彦 13
4 枠7橙 13 ニシノレガシー 牡2 54.0 幸 英明 1:25.5 1 37.9 512(初出走) 長谷川 浩大 7
5 枠1白 2 ピエナパプリカ 牡2 54.0 太宰 啓介 1:25.6 3/4 38.2 440(初出走) 渡辺 薫彦 15
6 枠5黄 9 エイシンイシュタル 牝2 54.0 川須 栄彦 1:25.8 1 1/4 37.8 442(初出走) 矢作 芳人 9
7 枠3赤 5 ラマルセイエーズ 牝2 54.0 和田 竜二 1:25.9 3/4 38.3 456(初出走) 森田 直行 11
8 枠2黒 4 スカーレットジンク 牡2 51.0 ▲泉谷 楓真 1:26.3 2 1/2 37.1 460(初出走) 宮 徹 12
9 枠4青 8 チェックメイト 牡2 54.0 秋山 真一郎 1:26.5 1 39.1 504(初出走) 武 幸四郎 6
10 枠3赤 6 リュウールドレ 牝2 54.0 浜中 俊 1:26.6 1/2 38.6 404(初出走) 牧田 和弥 5
11 枠8桃 15 ディアハート 牝2 54.0 国分 優作 1:26.8 1 1/4 39.0 444(初出走) 清水 久詞 10
12 枠8桃 16 レッドロムルス 牡2 54.0 北村 友一 1:27.5 4 38.5 452(初出走) 安田 隆行 4
13 枠2黒 3 テンシノココロ 牡2 53.0 ☆斎藤 新 1:28.2 4 39.4 440(初出走) 佐々木 晶三 16
14 枠6緑 11 ルクク 牡2 54.0 松若 風馬 1:28.5 1 3/4 39.0 422(初出走) 杉山 晴紀 14
15 枠7橙 14 シャスティーナ 牝2 54.0 田中 健 1:28.8 1 1/2 39.1 466(初出走) 浅見 秀一 8
16 枠4青 7 ユリシスブルー 牝2 54.0 松山 弘平 1:28.8 アタマ 40.5 520(初出走) 西村 真幸 3



20.07.04 : 7月4日レース後コメント(12着)

安田隆調教師「体つきはよかったですし、パドックではオトコ馬の後ろを落ち着いて歩いていました。デビュー戦としてはいい状態でレースに臨めたと思います。ただ、馬場が悪かったせいか走りがダート向きのせいかスピードに乗れませんでしたね。北村友騎手は『前に進んでいかずに追走で手いっぱいでした。しぶった馬場はこなせると思っていましたし、調教の感じからもう少しやれると思っていたのですが。ダートの方がいいのかもしれません』と話していました。先々はダートでの活躍を見込んでいる馬で次からダートを使わせていただきますが、このあとは一旦放牧に出す予定。乗り味はよくても、まだパワー不足とよくなるところはたくさんあるので放牧の間に少しでも成長してもらいたいです」

20.07.08 : 安田厩舎→ノーザンファームしがらき

本日ノーザンファームしがらきに移動しました。
安田隆調教師「悪い馬場でのデビュー戦で馬にはかわいそうなことをしてしまいましたが、幸いレース後も大きなダメージはなさそうです。脚元も問題ありませんし、筋肉の疲れもありません。きょう(水)ノーザンファームしがらきに移動しましたが、少しの間でも楽をして体の疲れを癒してほしいところ。次走は秋になってからと考えているので、それまでしっかり乗り込んで成長を促してもらえればと考えています。ダートならすぐに勝ち上がってくれるでしょう」

20.07.10 : ノーザンファームしがらき

馬体重455キロ。
おととい(水)入場し、現在はマシンで調整しています。元気いっぱいで、以前滞在していたときと変わった様子はありませんし、触診などでも脚元や筋肉に疲れは感じられません。治療の必要もなさそうです。いまのところ週明けからトレッドミルによる調整を始める予定ですが、週半ばまでには1度跨ってみて状態を確認することにしています。

20.07.17 : ノーザンファームしがらき

馬体重460キロ。
トレッドミル調整を経て、今週水曜日から乗り出しました。現在は周回コースで軽めの調整をおこなっていますが、動きに硬さは力なく、力んで走るようなところも見られません。見た目は大きく変わっていないものの、使う前より芯が入ってきた印象を受けます。馬体も回復していますから、週明けからは坂路での調整も開始することになりそうです。

2020.07.24 : ノーザンファームしがらき
馬体重472キロ。
馬体に疲れはありませんし、見た目も馬体重も回復したため、今週月曜日に乗り出しました。乗り出し後の調整も順調に進んでおり、来週から15-15を始められそうです。次走は小倉開催最終週での出走が予定されています。

20.07.31 : ノーザンファームしがらき

馬体重478キロ。
周回コースと坂路を併用し、調整は順調に進んでいます。予定どおり15-15も始めており、すでに2本消化しました。1度レースを走ったことで、以前よりしっかりしてバランスよく走れるようになっています。再来週までに帰厩する予定のため、週2回は強めの調教を行うなどしてコンディションを整えていきます。

20.08.07 : ノーザンファームしがらき

馬体重474キロ。
調整は順調で週2回は坂路で15-15ほどの時計を出しています。元気いっぱいで前向きさも十分、以前よりだいぶ力強さが感じられるようになりましたし、反応もよくなりました。すでに態勢は整っており、小倉開催での出走に向けて早ければ来週後半には帰厩することになりそうです。

20.08.12 : 栗東:安田隆行厩舎

きょう(水)の検疫で栗東・安田隆厩舎に帰厩しました。

20.08.13 : 栗東:安田隆行厩舎

本日は坂路で調整しました。
 坂路 70.5-53.0-35.3-17.9 馬なり

助手「それほど長い休みだったわけではないので、見た目はよくも悪くも変わっていません。ただ、以前からのことですが、けさの前運動中はイレ込んで発汗がすごかったですし、それに加えて今回は馬っ気がかなり強いです。洗い場でもオス・メス関係なく興味を示していました。坂路ではキャンターにおろしたときにガッと一気に行こうとするところはありましたが、走っているうちに落ち着いていたので、そこまで心配いらないと思います。あす以降はもっと冷静に走れるはずですよ。小倉最終のダ1700mを目標に進めていきますが、いつから時計を出し始めるのかは、馬の状態を見ながら決めることになりそうです」

(2020.08.19) 本日は坂路で調整しました。
 坂路 66.3-49.0-32.8-16.4 馬なり

助手「あす(木)斎藤騎手を乗せて追い切るので、けさはダートコースでダクを踏んでから普通キャンターで坂路を1本上がりました。いまのところ夏バテはなく元気いっぱい、カイバもしっかり食べています。先週まではテンションの高さが気になりましたが、ここにきて落ち着いて歩けるようにもなってきました。日曜日(16日)に併せ馬で4F56秒ほどの時計を出したときもまだ楽だったので、あすの追い切りもそこそこ動けるのではないでしょうか」
※次走は9月5日(土)小倉1R(D1700m)を北村友一騎手で予定しています。

(2020.08.20) 本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 斎藤J 53.8-39.3-25.3-12.7 馬なり
内モーティヴフォース 53.8-39.4-25.3-12.7 仕掛け 

斎藤騎手「2歳新馬との併せ馬でした。一度使ってしっかりしたことで右に張る面も修正されていましたし、この時計でも相手の動きに合わせただけで余裕十分でした。2週前としては上々の追い切り内容だったと思います。帰厩当初はけっこうイレ込んでいて発汗も目立っていたとのことで、2歳馬で体力がないなかでこの暑さですから余計な消耗を心配していましたが、だいぶ落ち着きを取り戻してきたのでしっかり負荷をかけていけそうです」

最新の近況情報 (2020.08.26) 本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 斎藤J 84.8-68.2-53.7-39.8-13.3 一杯
中ミステリーウェイ 84.3-68.0-53.5-39.6-13.1 強め
内ソプラドール 82.7-66.2-51.7-38.3-12.6 一杯

斎藤騎手「坂路で体をほぐしてからCウッドコースで3頭併せを消化しました。口向きや子供っぽさはだいぶ改善されていて操縦性はすごくよかったですが、まだしっかりした追い切りをやっていない分、動きは重かったですし、息づかいもあまりよくありませんでした。最後は遅れたうえに調教で時計もかかりましたが、もともと切れ味で勝負するタイプというよりパワーのある馬なので調気にしなくて大丈夫です。きょう実戦なみの負荷をかけられたので、このあといい方に変わってくると思います」

最新の近況情報 (2020.08.27) 本日はひき運動を行いました。
助手「きのう(水)の追い切りは手応えほど伸びきれませんでした。バテていたわけではないようですが、ワンペースで追ってからダラしなかったです。けさはひき運動で疲れを取りましたが、歩様などに硬さはありません。ただ、相変わらずキョロキョロしたり、馬っ気を出したり若さを見せていましたし、体つきも幼く、まだまだ成長待ちといったところです」
※馬体重456キロ。


3末写真
org_kinkyo_RedClaudia18_13.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週デビュー!!レッドロムレス近況(7/1,2) - 2020.07.01 Wed

レッドロムルス(東サラ 父:キングカメハメハ 母:レッドクラウディア18)の近況です。

今週2歳出資馬初のデビュー戦となります。
元出資馬のレッドクラウディアの子供なので思い入れもひとしおです。
ダートで活躍してほしいですが、まずは芝からですね。
パワーはあるとおもっているので良いレースを期待したいです。



20.07.01 : 栗東:安田隆行厩舎

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 北村友J 54.9-39.8-25.3-12.4 強め
内ダノンスプレンダー 54.2-39.1-24.9-12.2 強め
北村友騎手「2週前に乗ったときに左にもたれていたのでリングハミに替えてもらいました。それでもまだ左に流れるところはありましたが、バランスが改善されてだいぶ乗りやすくなっていましたよ。けさは格上の馬との併せ馬だったので最後は半馬身から1馬身ほど遅れましたが、素直なので仕掛けたときには反応してくれましたし、息もしっかりできていると感じました。まだ緩くて非力、成長途上の2歳馬でこれからの馬だと思いますが、乗り込み十分なのでデビュー戦からどんな走りをしてくれるのか楽しみです」
※今週4日(土)阪神5レース・2歳新馬(芝1400m)に北村友騎手でデビューを予定しています。想定から除外はありません。

20.07.02 : 栗東:安田隆行厩舎

本日はひき運動を行いました。
助手「追い切り後もそこまでテンションは上がっていませんし、疲れもありません。馬体重は450キロあるかないかといったところなのでレースも450キロ前後で出走することになりそう。あす(金)の最終調整では久々にゲート練習に行くかもしれませんが、まずは無事にレースを迎えられればと思っています」
安田隆調教師「騎乗しているジョッキーやスタッフの感触は悪くありませんし、幼さを残したなかでも攻め馬で水準よりいいくらいの時計も出ています。性格は素直で常に一生懸命、それに冷静さも持ち合わせているので初めての場所、レースでも動じず頑張ってほしいです」
※今週4日(土)阪神5レース・2歳新馬(芝1400m)に北村友騎手でデビューします。


3末写真
org_kinkyo_RedClaudia18_13.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ゲート試験合格&7月頭デビューへ!レッドロムルス近況(6/10,11,17,18,25) - 2020.06.10 Wed

レッドロムルス(東サラ 父:キングカメハメハ 母:レッドクラウディア18)の近況です。

無事ゲート試験合格でき、このままデビューにむけて進めていくようです。
ダートがあいそうとのことでしたがまずは芝でみるようですね。
2歳馬では今のところこの馬が最初のデビューになりそうで、初陣を
かざってほしいですね。

出資馬の状況です。
オーソクレース(マリアライト18)
4/14天栄→4/16 入厩→4/30ゲート試験合格→デビューに向けて天栄放牧→北海道デビュー?
レッドフランカー(スタイルリスティック18)
4/13天栄→4/24しがらき→5/1 入厩→5/14ゲート試験合格→7月新潟デビュー
アイディアリスト(ティアラトウショウ18)
5/11天栄→5/13 入厩→ゲート試験合格→デビューに向けて天栄放牧
ヘアケイリー(ヘアキティー18)
5/27天栄→5/28入厩→再放牧
レッドロムルス(レッドクラウディア18)
4/17天栄→4/18 しがらき→5/29入厩→6/10ゲート試験合格→7/3阪神デビューへ。
ヒーズオールザット(シーイズトウショウ18)
4/17天栄→4/18 しがらき→入厩待ち。
ルージュグラース(レッドジゼル18)
6月移動か。
フィールザウィンド(フィールザレース18)
移動は未定。
ミスターサファリ
5/31しがらき移動。
ラッキートゥービーミー18
7月ころ移動か。



20.06.10 : 栗東:安田隆行厩舎

本日ゲート試験に合格しました。
 坂路 斎藤新J  70.2-52.3-34.9-17.7 馬なり
安田隆調教師「先週金曜日の感触がよかったため練習がてらゲート試験を受けたところ合格することができました。学習能力が高く、賢い馬で予想以上に早い合格となりました。このあと疲れさえ出なければこのまま厩舎に置いて調整し、次の阪神開催でデビューさせようと考えています」
斎藤新騎手「聞いていたよりおとなしくて入り、駐立ともにスムーズにいきました。出もかなり速いですし、二の足もスッとつきました。フットワークもよくてセンスを感じます」
※7月4日(土)阪神4R(芝1400)を北村友一騎手で予定。

20.06.11 : 栗東:安田隆行厩舎

本日はひき運動を行いました。
助手「ゲート試験でそれなりに負荷をかけた後ですが、とくに変わった様子はありません。カイバ食いが落ちることもなく元気いっぱいですし、馬体重も460キロ前後をキープしています。トレセンの環境に慣れてきたこともあるかもしれませんが、素直な性格でふだんでも走り出してからも悪いことはせずとても扱いやすいです。今週末からデビューに向けて本格的なトレーニングを始めていきます」

20.06.17 : 栗東:安田隆行厩舎

本日は坂路で調整しました。
 坂路 65.2-48.1-32.3-15.7 馬なり
助手「あす(木)追い切る予定のため、けさは坂路を普通キャンターで1本上がりました。まだ2歳で成長途上ですが、フットワークは悪くありませんし、走っているときに集中力を切らすこともありません。暑さにも負けず元気いっぱいで食欲旺盛、体重も462キロから464キロあたりをキープしています。あすの追い切りでどれくらい動けるのか楽しみです」

20.06.18 : 栗東:安田隆行厩舎

本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 北村友J 53.7-38.8-25.0-12.6 強め
外ハマヌーン 54.0-39.0-25.2-12.8 強め
安田隆調教師「今週は同じデビュー前の2歳馬と併せましたが、最後まで手応えは楽でしたし、促されるとしっかり反応していました。追い切りに騎乗した北村友騎手は『まだ小手先だけで走っていて体全体を使えていませんし、力不足といった印象を受けました。いいスピードがあり、水準といえる時計も出ていますが、余力があって楽々先着というほどでもなかったです。これから調教を積んでいくことでしっかりしてくるはずです』と話していました。レースの1週前となる来週もジョッキーを乗せてビシッとやるつもりです」

20.06.24 : 栗東:安田隆行厩舎

本日は坂路で調整しました。
 坂路 65.7-47.8-30.8-15.4 馬なり
安田隆調教師「あす(木)追い切る予定のため、けさは坂路を普通キャンターで1本乗りました。ふだんはおとなしく、トレセンの環境にもすっかり慣れたようですが、体つきが子供っぽかったり、手前の替え方がぎこちなかったりとまだこれからといったところです。あすは北村友ジョッキーを乗せてしっかりやってもらいます」

20.06.25 : 栗東:安田隆行厩舎

本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 斎藤新J 81.8-66.2-51.6-38.1-12.5 一杯
内ハヌマーン 81.7-66.1-51.5-38.0-12.4 馬なり
安田隆調教師「北村友騎手は別の馬の追い切りに乗る予定が入っていたため、斎藤新騎手を乗せて追い切りました。軽いジョッキーを乗せたとはいえ、1週前としては時計は上々ですし、この時期の2歳馬としてはしっかり動けていたと思います。きょうのひと追いで態勢はほぼ整ったとみています」
斎藤新騎手「抱えている間はすごくいいフットワークで走っていましたし、乗りやすかったです。コーナーから直線にかけてペースを上げたときや追い出してから少し左に張っていましたが、修正できる程度のものでした。ワンペースでも最後までバテませんし、走りも力強かったです。初めてのコースでの追い切りにしては時計、内容ともに優秀だと思います」


3末写真
org_kinkyo_RedClaudia18_13.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR