fc2ブログ
topimage

アイディアリスト引退もサラブレッドオークションで高値落札!! - 2021.08.19 Thu

アイディアリスト(G1tc 父:リアルインパクト×ティアラトウショウ)の近況です。

G1tcの同世代では1,2番人気の本馬でしたが、未勝利でした。
やはり厩舎で選ばないとということでしょうか。。
かなりがっくりしていましたが、本日のサラブレッドオークションで
501万(税込551万)という想像以上の高値で落札。
これはよかったです。
新しい馬主のもとでがんばってほしいですね。



2021年08月16日 美浦TC 前走レース後も脚元を含めて状態に変わりありません。3歳未勝利戦はあと3週にわたって組まれているものの、現在の出馬投票状況を考慮すると、前走で5着以内の着順を得られなかったことで、出走は事実上厳しくなりました。今後は未勝利のまま格上の1勝クラスへの出走を目指すこともできますが、未勝利馬は真っ先に除外対象となるため、出走できるレースはきわめて限定されます。
また、地方競馬へ転籍した後、一定の成績を収めてからJRAに再登録するという道も残されています。しかし、近3走は5・6・6着という成績とはいえ、トモの緩さが解消するまでに至らず、掲示板入りが精いっぱいの現状では、仮に条件をクリアして中央競馬へ復帰を果たしたとしても、1勝クラスでは苦戦を強いられる可能性が高いと考えられます。そのため、田中剛調教師をはじめ関係者間で協議を行った結果、このままでは維持費出資金等、会員の皆さまのご負担が大きくなるばかりとの結論に達し、ここで現役を引退することにいたしました。
勝利を心待ちにされていた会員の皆さまにおかれましては、まことに残念なことと存じますが、何卒ご了承賜りますようお願い申しあげます。
「ご出資馬の運用終了に関するご案内」は本日8月16日(月)に普通郵便にて発送いたします。
なお、本馬は引退後に地方競馬への売却を予定しており、今週8月19日(木)に実施される「サラブレッドオークション」に上場することとなりましたので、ご連絡申しあげます。





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

アイディアリスト 勝ち上がりをかけて痛恨の6着。 - 2021.08.14 Sat

アイディアリスト(G1tc 父:リアルインパクト×ティアラトウショウ)の近況です。

未勝利勝ち上がりをかけ、デムーロ騎手まで手配しましたが、スタート
よい番手につけるも直線でするどい脚もなく、6着でした。
権利もとれず痛恨でしたね。引退の可能性が高いですが更新をまちましょう。



2021年08月14日 美浦TC 8月14日(土)新潟・ダート1200m戦に56kgミルコ・デムーロ騎手で出走し、馬体重は前走から-4kgの486kgでした。
レースでは、まずまずのスタートを切りました。芝コースでは少し躓くような格好を見せましたが、その後は流れに乗って先行。ダートコースに入り、道中は6番手での追走となりました。3・4コーナーの勝負どころも、前から遅れずついていき、態勢を整えて直線へ。鞍上がゴーサインを送ると、ビュンと切れないながらも、脚をジリジリと伸ばしました。上位3頭とやや離れて掲示板争いを繰り広げ、なんとか5着を確保できればというところでしたが、ゴール目前で差し馬に交わされてしまい、勝ち馬からは1.1秒差の6着で入線しています。
「スタートしてから芝の部分で躓いたものの、リズムに乗って運ぶことはできました。ただ、今日は雨の影響で脚抜きが良く、それが本馬に合いませんでした。もっとパサパサの馬場で走らせたかったですね」(ミルコ・デムーロ騎手)
「ジョッキーも話していたように、もう少し乾いた馬場なら、結果はまた変わったかもしれません。最後は大きな着順の差となってしまいました…。結果を出すことができず、たいへん申し訳ございませんでした」(田中剛調教師)





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ダート1200m9着 アイディアリスト理想を語っている場合じゃない - 2020.12.13 Sun

アイディアリスト(G1tc 父:リアルインパクト×ティアラトウショウ)の近況です。

前走ダートでも大敗し、ダート1200mという後はないレース選択をしてきました。
スタートよく飛び出しましたが、少し下げて大外分回しと下手な騎乗ですが、
最後の直線伸びてはきてレースには参加してくれました。
もう少し鍛えてくればなんとかなるかもという希望はでましたね。



2020年12月13日 美浦TC 12月13日(日)中山・ダート1200m戦に54kg☆木幡育也騎手で出走し、馬体重は前走から-6kgの486kgでした。
レースでは、まずまずのスタートを切ると、芝コースで積極的に促していきました。ダートコースに入ってからも、他馬の出方をうかがいながらジワジワと押し、結局は7番手に収まっての追走。スピードに乗せて勝負どころを回り、外へ持ち出して直線に向きました。突き抜けるような脚はありませんでしたが、最後まで堅実に伸び続け、熾烈な3着~掲示板争いからは少し遅れてのゴールでした。勝ち馬からは0.6秒差の9着で入線しています。
「スタートが良かっただけに、もう少し前に付けたかったものの、外から5頭くらいに来られてしまったため、あの位置からとなりました。4コーナーを回っても手応えはあり、弾けそうな感じでしたが、いざ追い出すと少しモタついていました。そこは緩さが残っている分なのでしょうか。いい雰囲気の馬ですし、初騎乗で比較はできないながらも、良くなっているのだろうなという印象を受けます」(木幡育也騎手)
「今日は返し馬から気合いをしっかりつけていくように指示していました。着順こそ振るいませんが、内容としてはまずまずだったのではないかと思います。経験を積みながら、少しずつ良くなっていますね。目方は減っていたとはいえ、体はもうちょっと絞れてほしいところです。レース後の状態を確認し、また今後について考えていきます」(田中剛調教師)


新馬戦7着写真
AD20090102.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ダートにいくしかない アイディアリスト惨敗 - 2020.09.19 Sat

アイディアリスト(G1tc 父:リアルインパクト×ティアラトウショウ)の近況です。

早い脚がないので前にいくしかないですが、後方待機では話にならないですね。
大惨敗ですので、次はダートでしょうか。ここで先がみえないときついですね。
G1tcではこの馬が1,2番人気でラッキーナンバーであたったのですが。。。



2020年09月19日 美浦TC 9月19日(土)中山・芝1600m戦に54kg内田博幸騎手で出走し、馬体重は前走から+4kgの494kgでした。
レースでは、まずまずのスタートを決めて中団へ。道中は縦に伸びた隊列の後ろめ、11~13番手あたりを進みました。3コーナー手前から鞍上が押して進出を図るものの、勝負どころでの手応えはひと息のまま。後方ポジションで直線を迎え、前がカット気味になるシーンもあったとはいえ、目立った伸びを見せることはできませんでした。勝ち馬からは1.6秒差の15着で入線しています。
「3コーナーから動きたいところでしたが、なかなか進んでいかないままでした。ギアがグッと上がる感触がもう少し欲しいですね。現状の走りからはダートが良さそうな印象も受けました」(内田博幸騎手)
「申し訳ございませんでした。ジョッキーは『ガツガツと進めていっても、気持ちが変な方に向きそうな雰囲気がある』とも話していました。たしかに調教中も、ステッキを叩いた逆の方へ行こうとする面を見せるときがあります。本来は目一杯にビッシリと攻めていきたいところですが、そのような精神面や、馬体に緩さを残す現状を踏まえると、塩梅がなかなか難しいです。まだ若駒ですし、心身ともに成長を促していく必要がありますね。ジョッキーから進言のあったダートは、速い時計を出しているわけではないので何とも言えないものの、こなせる素地はあるでしょう。在厩させて2戦使ってきましたから、状態をしっかりと見極めてから今後についてを判断します」(田中剛調教師)


2020年09月23日 美浦TC レース後も脚元を含めて特に変わりありません。今後については、明後日9月25日(金)NF天栄へ放牧予定です。
「まだ緩さがありますが、攻めると苦しがってしまう現状で、うまく攻めきれないですね。乗り方も若干消極的なところがありました。これからもっと変わってくるはずで、この放牧期間に心身の成長を見せてもらいたいところです」(田中剛調教師)

2020年10月09日 NF天栄 NF天栄到着後は目立った疲れも感じられないため、早速騎乗調教を始めています。現在は坂路コースでハロン14-13秒ペースまで進めています。状態を見ながらトレーニングを重ねていき、全体的な底上げに努めます。最新の馬体重は485kgでした。


2020年10月23日 NF天栄 この中間も順調に乗り込んでいましたが、トモにやや疲れが感じられました。そのため、現在は周回コースで長めの距離を乗るというメニューに切り替えており、週3日5F70秒程度の負荷を掛けています。トモの状態を見ながら調教を進めているものの、徐々に疲れは癒えてきた印象で、周回コースでの動きも良好です。今後も状態を確認しながら、運動メニューを組んでいきます。最新の馬体重は493kgでした。


2020年10月29日 美浦TC この中間は周回コース中心に乗り込んできました。トモの状態に関しては問題なく、コースでの動きも良好であることから、本日10月29日(木)美浦TCへ帰厩しています。調教の動き・状態を見ながら具体的な次走目標を検討していきます。


2020年11月04日 美浦TC 先週(木)美浦TCへ帰厩後も順調です。今日11月4日(水)ウッドチップコースで速めを追いました。5Fから67.0-52.1-39.4-14.2秒の時計を併せ馬でマークしています。今後については、来週11月15日(日)東京・ダート1400m戦、もしくは再来週11月21日(土)東京・ダート1400m戦への出走を目指します。
「帰厩してからは特に問題なく調整を進めています。トモの状態も大丈夫ですね。今日くらいの時計であれば楽に走ることができており、素直に反応していました。心身ともに良くなっている感じはうかがえますから、今後もレースに向けてきっちりと仕上げます」(田中剛調教師)

2020年11月11日 美浦TC この中間で条件をあらためて検討し、来週11月22日(日)、もしくは翌23日(祝・月)東京・ダート1600m戦へ向かうことになりました。乗り役は現在調整中です。今日11月11日(水)ウッドチップコースで速めを追いました。5Fから69.0-52.9-39.0-13.9秒の時計を併せ馬でマークしています。
「今日はウッドチップコースで速めを追うつもりだったのですが、直線に向いて右手前に替えたさい、左トモの感触がいまひとつだったため、時計を無理に出すことは控えました。NF天栄のスタッフの話では、坂路で乗るとトモに疲れが出ていたようですから、帰厩後はウッドチップコースを中心に進めてきたものの、トモにまだ緩さがある面は否めません。そうした現状を踏まえ、条件をあらためて検討しました。1400m戦で急かしていくよりは、1ハロンでも距離を延ばした方がいいと判断し、次走予定は1600m戦に変更させていただきます。ジョッキーについては、しっかりと抱えながら一生懸命に乗る騎手を探しているところです。トモには入念なケアを施して、疲れを残さないように努めます」(田中剛調教師)


2020年12月09日 美浦TC 今週12月12日(土)、または翌13日(日)中山・ダート1200m戦での出走を予定していますが、状態次第では投票を見送り、一旦立て直すことも考えています。想定段階では、(土)と(日)の1鞍めはフルゲート16頭を超える頭数が出走を表明していますが、出否未定の馬も多く含まれており、もし出馬投票すれば出走は叶いそうです。(日)の2鞍めはフルゲート16頭のところに、本馬を含めて16頭ちょうどの出走表明にとどまっています。
今日12月9日(水)坂路コースで追い切りました。55.2-40.3-26.4-13.4秒の時計をマークしています。
「動きについては、正直なところピリっとしませんでした。トモにダメージが出ているわけではありません。しかし、緩さが依然として残るため前後の連結がいまひとつで、車で言うと半クラッチの状態で走っている感じです。前走時もお話しさせていただいたように、跨っている雰囲気は良く、あとは体が噛み合えば変わってくると思います。ただ、ここで詰めていくことは得策ではないという考えもあるため、出否については状態をよく確認してからの判断とさせてください」(田中剛調教師)
2020年12月02日 美浦TC 来週12月12日(土)、または翌13日(日)中山・ダート1200m戦への出走を目指して、この中間も調整を続けています。乗り役は現在調整中です。今日12月2日(水)は角馬場での運動でした。速めは週末に乗る予定です。
「脚元・体調面は変わりありません。間隔が詰まっていることも踏まえて、週末に15-15くらいを乗るつもりです。今後もコンディションをキープして臨めるよう、しっかりと調整します」(田中剛調教師)
2020年11月25日 美浦TC 前走レース後も脚元を含めて状態に変わりはありません。今日11月25日(水)は運動のみで、明後日(金)より乗り出します。今後はこのまま在厩させて、再来週12月12日(土)・13日(日)に3鞍組まれている、中山・ダート1200m戦への出走を目指します。
「状態的には脚元を含めて大丈夫そうですね。次走は中山・ダート1200m戦を目指したいと思います。中京ならば同週にもダート1400m戦が組まれていますが、そこは混み合うことが予想されます。中山の方はダート1200m戦が3鞍組まれていますし、本馬の出走間隔でも出走が叶うのではないかと見ています。前半の位置取りを多少は気にせずじっくりと構え、最後に脚を使わせるという競馬をしたいところです」(田中剛調教師)
2020年11月23日 美浦TC 11月23日(祝・月)東京・ダート1600m戦に55kg丸山騎手で出走し、馬体重は前走から-2kgの492kgでした。
レースでは、スタートをきっちり決めると、位置をスーッと上げながらダートコースへ。道中は先団の6・7番手をインコースで追走しました。勝負どころでは比較的じっくりと構えつつも、前とは離されることなく直線へ。鞍上がいざ追い始めますが、思ったよりも反応がひと息でした。直線半ばまでは食い下がっていたものの、その後は順位を徐々に落としてしまいました。勝ち馬からは1.9秒差の10着で入線しています。
「スタートはポンと出ましたし、道中の感触も良かったですね。ただ、追ってからの反応が案外でした」(丸山騎手)
「申し訳ありませんでした。最後の反応の鈍さについては、やはりトモの緩さに起因するものでしょう。以前に比べると、調教でもだいぶ反応できるようになっていますが、まだ良くなる余地があります。跨っている雰囲気はとてもいい馬ですし、トモがパンとしてくれば、しっかりと伸びるようになるはずです。今後も成長を促しながらレースを使って、底上げを図りたいと思います。今日の走りを見ていると、無理せず構える形なら1400m戦でも対応できるかもしれませんね。まずはレース後の状態を、入念にチェックしておきます」(田中剛調教師)


新馬戦7着写真
AD20090102.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週出走へ!アイディアリスト近況(9/19) - 2020.09.16 Wed

アイディアリスト(G1tc 父:リアルインパクト×ティアラトウショウ)の近況です。

前走のあと放牧かと思いましたが続戦してくれました。
使いつつ鍛えていくものだと思いますのでよかったです。
新潟よりも中山のほうがあっている気もしますので、次は掲示板をねらって
着実に走ってほしいですね。

2020年09月16日 美浦TC
今週9月19日(土)中山・芝1600m戦に54kg内田博幸騎手での出走を予定しています。想定段階では、フルゲート16頭のところに本馬を含めて19頭が出走を表明していますが、レース間隔から9番めとなる本馬は、このまま出走が可能です。
今日9月16日(水)ウッドチップコースで追い切りました。5Fから68.4-52.7-39.1-13.0秒の時計を併せ馬でマークしています。
「先週に気持ちのネジを締め直したことで、前向きさはだいぶ戻ってきました。一度使った上積みはありそうですから、ここでも前進を期待しています」(田中剛調教師)


新馬戦7着写真
AD20090102.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

直線ふらふらアイディアリストは7着デビュー - 2020.08.29 Sat

アイディアリスト(G1tc 父:リアルインパクト×ティアラトウショウ)の近況です。

G1tcでは人気馬でしたが、9番人気デビューと厳しい状況。
パドックではまずまずの仕上がりにみえ、レースでもスタートが非常によくぽんと
飛び出してきました。最終コーナーでは先頭集団で期待しましたが、直線では
ふらふらとまともにおえず、7着まで。

まだまだということで、逆にいうと上積みもあるかなと。ダート馬かもしれませんが。
レース使っていってほしいですがすぐ放牧ということで天栄で鍛えてくれることを期待します。

レース結果:8月29日(土)新潟・新馬戦(芝1600m)
1 枠7橙 15 モメントグスタール 牡2 52.0 △菅原 明良 1:37.9 34.2 450(初出走) 高木 登 6
2 枠8桃 16 スペシャルトーク 牡2 54.0 柴田 善臣 1:38.1 1 1/2 34.1 460(初出走) 杉浦 宏昭 8
3 枠8桃 18 ウエスタンエポナ 牝2 54.0 戸崎 圭太 1:38.3 3/4 34.1 436(初出走) 国枝 栄 2
4 枠8桃 17 クールヴィンソン 牡2 54.0 岩田 康誠 1:38.3 クビ 34.1 436(初出走) 佐々木 晶三 7
5 枠3赤 6 ロードエクレール 牡2 53.0 ☆斎藤 新 1:38.3 ハナ 35.0 468(初出走) 斎藤 誠 1
6 枠7橙 13 フェスティヴノンノ 牝2 54.0 江田 照男 1:38.9 3 1/2 34.9 464(初出走) 天間 昭一 13
7 枠6緑 12 アイディアリスト 牡2 54.0 内田 博幸 1:39.1 1 35.5 490(初出走) 田中 剛 9
8 枠4青 8 エコロマンボ 牝2 54.0 石橋 脩 1:39.2 3/4 35.5 494(初出走) 牧浦 充徳 3
9 枠2黒 3 ロングテール 牡2 52.0 ◇藤田 菜七子 1:39.6 2 1/2 35.3 490(初出走) 林 徹 5
10 枠5黄 9 アイリッシュボム 牡2 54.0 杉原 誠人 1:39.7 1/2 35.5 478(初出走) 蛯名 利弘 15
11 枠2黒 4 ディヴァインギフト 牝2 54.0 木幡 巧也 1:39.8 3/4 36.6 450(初出走) 小西 一男 12
12 枠6緑 11 カズノローマン 牡2 54.0 嶋田 純次 1:40.1 1 1/2 36.3 472(初出走) 小笠 倫弘 11
13 枠7橙 14 ラストストーリー 牡2 51.0 ▲原 優介 1:40.8 4 36.8 408(初出走) 小桧山 悟 17
14 枠1白 1 キタノインディ 牡2 53.0 ☆森 裕太朗 1:40.9 3/4 34.7 456(初出走) 吉田 直弘 4
15 枠3赤 5 テンペスタース 牡2 54.0 野中 悠太郎 1:41.3 2 1/2 35.5 466(初出走) 根本 康広 14
16 枠4青 7 ウィンドスピナー 牝2 54.0 武藤 雅 1:41.4 1/2 35.4 424(初出走) 稲垣 幸雄 10
17 枠5黄 10 テイエムトッピー 牡2 51.0 ▲小林 凌大 1:43.6 大差 37.9 504(初出走) 加藤 和宏 16
18 枠1白 2 トーアテンジン 牡2 54.0 伴 啓太 1:43.7 3/4 37.7 420(初出走) 星野 忍 18



2020年08月29日
美浦TC 8月29日(土)新潟・新馬戦(芝1600m)に54kg内田博幸騎手で出走・デビューし、馬体重は490kgでした。
レースでは、好スタートを決めましたが、内の馬を行かせて3番手に収まりました。そのまま3コーナーに入ると、じっくりと脚を溜めながらコーナーをカーブ。3番手のポジションを保ったまま直線へ向きました。そこから前に迫っていきたいところでしたが、切れるような脚を繰り出せず、徐々に後続に交わされてしまいました。それでも大きくバテるようなことはなく、上位争いからやや遅れた7着での入線。勝ち馬とは1.2秒差でした。
「スタートのセンスが良く、良い位置につけることができました。ただ、追われてから手前をスムーズに替えられないところがあり、まだ体を持て余しているような印象です。今後レースを使われながら良くなってくるのではないでしょうか」(内田博幸騎手)
「使いつつ良くなるタイプだとは思っていましたが、レースでは本馬の良いところも感じることができました。これから成長してくれば、さらに良いパフォーマンスを見せることができるでしょう。今後については一旦リフレッシュ放牧を挟み、成長を促しながら次走に向かう方針です」(田中剛調教師)

2020年09月02日 美浦TC 前走レース後も状態に変わりはないことから、このまま続戦することになりました。今日9月2日(水)は運動のみで、明日(木)より乗り出します。次走は中2週で、再来週9月19日(土)中山・芝1600m戦に向かいます。乗り役は前走に引き続き、内田博幸騎手に依頼しました。
「放牧に出してリフレッシュを挟むつもりでしたが、馬体に大きなダメージは感じられなかったため、このまま続戦したいと思います。前走ではスタートからスッと行けるセンスを見せましたし、使いつつ馬体が成長してくれば、さらなる上積みが見込めるでしょう」(田中剛調教師)


2020年09月09日 美浦TC 来週9月19日(土)中山・芝1600m戦に内田博幸騎手での出走に向けて、引き続き調整を重ねています。今日9月9日(水)坂路コースで速めを追いました。58.9-43.5-29.0-14.5秒の時計をマークしています。
「一度使ったことで、前走後は精神面がいい意味でピリっとしていました。しかし、この中間で楽をさせると緩んでいる感が出てきたため、今日は気持ちのネジを締め直すイメージで15-15を乗りました。週末にも15-15を乗るつもりです」(田中剛調教師)


新馬戦7着写真
AD20090101.jpg
AD20090102.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

二転三転 アイディアリスト 今週デビュー - 2020.08.27 Thu

アイディアリスト(G1tc 父:リアルインパクト×ティアラトウショウ)の近況です。

なんなんだとおもいましたね。
昨日ドタキャンされた騎手に再度依頼とは。。プライドはないのか。
減量考えるとそんなに変わらないのでは。
とにかく次につながるレースをしてほしいところです。



2020年08月27日 美浦TC 8月29日(土)新潟5R(12:25)・新馬戦(芝1600m)に54kg内田博幸騎手での出走・デビューが確定しています。このレースはフルゲート18頭立てになりました。
なお、乗り役については、内田博幸騎手の騎乗予定だった他馬が出走しなくなったため、当初の予定どおり、内田博幸騎手に再度依頼しました。
※なお、JRAより新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中央競馬については、10月4日(日)までの間、開催競馬場へのお客様の入場をお断りして実施することが発表されました。
それに伴い、措置が解除されるまでは、優勝記念撮影(口取り)へのご参加は休止とさせていただきます。事情をご理解のうえ、なにとぞご了承くださいますようお願い申しあげます。


8頭写真
ai200805.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

除外のほうがまし アイディアリスト近況(8/26) - 2020.08.26 Wed

アイディアリスト(G1tc 父:リアルインパクト×ティアラトウショウ)の近況です。

厩舎はいってからトーンダウンで、騎手は変えられるは、調教はうごかないが
お先真っ暗です。そんなんだったら新潟1600mみたいなスピード勝負ではなく、
中山までまつとか、ダート使うとかいろいろやれるような気もしますが。
新潟除外のほうがよいかもしれませんね。



2020年08月26日 美浦TC 今週8月29日(土)新潟・新馬戦(芝1600m)での出走・デビューを予定しています。なお、内田博幸騎手が他馬に騎乗することになったため、乗り役は53kg☆木幡育也騎手に変更となりました。想定段階では、フルゲート18頭のところに、本馬を含めて25頭が出走を表明しており、抽選で除外となる可能性があります。
今日8月26日(水)田中剛調教師を背に、ウッドチップコースで追い切りました。5Fから71.4-55.1-40.5-12.8秒の時計を併せ馬でマークしています。
「先週にビシッと攻めた分、今日は気合い乗りに良化がうかがえました。ただ、馬体には緩さを残しますし、やはり本来は使いつつ良くなるタイプだと思います。バリバリとやって鍛えることはできますが、暑さが厳しいなかで新馬にそのような調教を課し、心身をこじらせてしまっては困ります。ひとまず今週のレースで、どのような競馬ができるでしょうか」(田中剛調教師)


8頭写真
ai200805.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR