FC2ブログ
topimage

クロスキー ダートでも大惨敗 - 2019.12.30 Mon

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

ダートに代わりましたが、砂をかぶり最後までまともに走れませんでした。
これでまた放牧ですが、気性面の成長も必要でありなかなか厳しくなりました。
勝ち上がりも苦労しそうですね。。。

レース結果:19/12/28 中山 混) 2歳未勝利ダ1800
1 枠7橙 14 ワセダウォリアー 牡2 55.0 M.デムーロ 1:55.5 39.3 466(+6) 金成 貴史 6
2 枠3赤 6 ニーズヘッグ 牝2 54.0 横山 和生 1:56.4 5 39.9 478(0) 小野 次郎 2
3 枠2黒 4 ギャラクシーソウル 牝2 52.0 △斎藤 新 1:57.2 5 40.3 442(+4) 斎藤 誠 1
4 枠2黒 3 ヤマノマタカ 牡2 55.0 石川 裕紀人 1:57.5 1 3/4 40.4 466(+8) 相沢 郁 12
5 枠8桃 15 ビートザウイングスブリンカー 牡2 55.0 C.ルメール 1:57.6 1/2 40.8 492(0) 手塚 貴久 4
6 枠6緑 12 ブロンテビーチ 牡2 54.0 ☆西村 淳也 1:58.5 5 42.1 512(+22) 加藤 征弘 10
7 枠1白 1 カピテル 牡2 55.0 丸田 恭介 1:58.6 クビ 41.5 490(0) 宗像 義忠 11
8 枠6緑 11 リョウランハート 牡2 55.0 菅原 隆一 1:59.0 2 1/2 41.8 458(+14) 小野 次郎 14
9 枠4青 8 ニシノストロング 牡2 55.0 北村 宏司 1:59.9 5 41.8 496(0) 小島 茂之 13
10 枠5黄 9 ミヤビキング 牡2 55.0 田辺 裕信 2:00.0 クビ 42.8 526(-2) 小島 茂之 9
11 枠7橙 13 ケイツーポンドブリンカー 牡2 55.0 津村 明秀 2:00.1 1/2 43.7 464(-6) 鈴木 伸尋 8
12 枠4青 7 ジャジャウマ 牝2 52.0 △木幡 育也 2:00.8 4 42.2 408(-12) 深山 雅史 15
13 枠8桃 16 レイニーウェイ 牡2 55.0 大野 拓弥 2:01.1 1 3/4 43.8 452(+4) 田島 俊明 7
14 枠5黄 10 クロスキーブリンカー 牡2 55.0 O.マーフィー 2:02.2 7 45.3 512(-8) 国枝 栄 3
15 枠3赤 5 ベルジルウェット 牝2 54.0 江田 照男 2:05.4 大差 46.6 480(+16) 粕谷 昌央 5
除外 枠1白 2 マルガイグーガルドリームズ 牡2 52.0 ▲菅原 明良 498(+2) 伊藤 伸一



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/12/28  国枝厩舎
28日の中山競馬では先団を見る形で進められていたが、勝負どころから後退し出し、余力がなくなり14着。「ゲートはまずまず出てくれましたし、適度に気合をつけつつ前に付けて行きましたが、キックバックを気にしていただけでなく、周りの隊列もあって走りにくい感じはありました。息遣いは特に気にならなかったけど、ダートがもうひとつで最後は集中力も切れて止めていました。スピード勝負するタイプではないだろうけど、今日の走りから芝かな…と思えました」(マーフィー騎手)「心身ともにまだ幼さがあり、助けを必要としているように感じたので馬具を使用しました。その結果、先団につけられていたし、序盤は悪くないかなと思ったんですけどね…。ただ、マークしていた馬に翻弄されたか良い形で進められなくなり、砂をかぶって嫌がって完全に気持ちが切れてしまったようです。もう少し集中力が増して欲しいのですが、なかなか思うようにいかず頭が痛いですね…。正直、条件云々ではないと思われるため、変わるキッカケがほしいのは否めません。体を見ても決して悪くない馬なので、先を見据えて良くしていかなければいけないと考えています。良い競馬をお見せできずに申し訳ございません」(国枝師)前走の内容を鑑みて今回はダートに条件を変えてみて、ブリンカーも使用して気持ちを鼓舞する形にして変わり身に期待をしたのですが、序盤は良かったものの後半は気持ちが切れ踏ん張らずに終わってしまいました。体力面がリンクしている部分もあるのでしょうが気持ちが大いに影響しているだけに悩ましい限りです。タイムオーバーにより1ヶ月の出走停止処分を受けていることもありますが、成長が必須のため、調整期間を設けて今後へ備えることになります。

20/1/3  国枝厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「暮れの競馬は思うようにいかず申し訳ありませんでした。ダートそのものがダメというよりは根本的なところで、気持ちが切れてしまってダメだったということのほうがかなり強く、気性面が変わってきてくれないと現状厳しいと言わざるを得ないレースだったように思えます。素材的には悪くないはずなのですが、悩ましいです…。脚元などに異常はありませんが、出走停止処分を受けていることもあるので、タイミングを見ていったん放牧に出し、天栄で様子を見てもらってどうしていくか相談していきます」(国枝師)

20/1/6  NF天栄
4日にNF天栄へ放牧に出ました。

20/1/8  NF天栄
軽めの調整を行っています。「暮れの競馬は非常に悩ましいものになってしまいましたね…。体がまだ動けないということもあるのでしょうが、精神面が大きく左右しているということでした。心身ともに成長を待ちたいところですが、未勝利の期間が以前よりも短くなっている状況を踏まえると悠長なことも言っていられないため、国枝調教師と相談した結果、このタイミングで去勢して、少しでもいい状態にしていければということになりました。後々“やはり去勢したい”となっても未勝利期限が迫ってくるころには行いづらくなりますからね…。馬の体調を見つつ獣医さんと相談をして施術する予定です」(天栄担当者)

20/1/15  NF天栄
軽めの調整を行っています。「軽めに動かしながら様子を見ていましたが、背腰を中心に馬体に疲れが見られました。そこで、天栄の獣医師ならびに先日北海道から来た獣医師と相談して、まずは馬体の治療を優先し、体調を回復させてから去勢を行うことになりました」(天栄担当者)


12/28 未勝利戦
b36acd7620191229133a2d01a5c1c95f.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

喉???クロスキー近況(12/11,19) - 2019.12.11 Wed

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

喉の状況に懸念があるようです。
これが走らない理由ならまだましなのですが。。。
そろそろ出走レースもきまりそうなので、次は上位争いを期待してます。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/12/11  国枝厩舎
11日は美浦南Wコースで追い切りました(キリ 12秒8)。「先週の追い切りで息遣いが粗いかなと思えたことから念のために喉の状態を確認したところ、若干喉の形が良くなかったですね。元の形もあるのかもしれませんが、いくらか炎症もあって軌道を狭くしているような状況です。弁の動きが悪いというものではなさそうなものの、獣医師と相談をして吸入し、少しでも炎症を抑えて通りを良くできるように対応しています。体調自体は問題ないので、並行する形で調教を進めており、今日はディキシーと一緒に追い切りました。動きを見るとまだモコモコしていて良化の余地がありそうです。引き続き入念に動かしながら状態を上げていきたいです」(国枝師)

19/12/19  国枝厩舎
18日は美浦南Wコースで追い切りました(キリ)。19日は軽めの調整を行いました。「水曜日に追い切っています。朝一番の時間帯に馬場入りしたのですが、昨日は前半の時間帯のほとんどでモヤがかかっていて見通しが悪いなかでの追い切りでした。そのため全容を見て取れなかったのですが、ハヤヤッコの胸を借りる形で体を並べて伸ばせており、直線の動きはまずまず。すごく良くなったと言い切れないですが、帰ってきて徐々に上がってきているかなと思っていますよ。前回は芝でやや突っ張るような走りになってしまいましたから、今回はダートを本線に考えてみます」(国枝師)今のところ28日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)にマーフィー騎手で出走を予定しています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

再入厩も勝てる気配が。。。クロスキー近況(12/3,5) - 2019.12.03 Tue

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

年末にむけ再入厩は喜ばしいもののまだまだの感じ満載で勝てるイメージが
なかなかでないですね。ただ勝ってもらわなければいけない馬なのでどうにか
1勝して成長に期待しましょう。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/12/3  国枝厩舎
3日に美浦トレセンへ帰厩しました。「調教師と、年末の競馬を最短目標にするということを改めて確認したうえで本日トレセンへ移動することになりました。本質的にはまだまだかもしれませんが、しっかりと乗り込んできたことから前回よりは動けるのではないかと思うので、何とか前進を見せてもらえればと願っています」(天栄担当者)

19/12/5  国枝厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒6-53秒6-39秒9-13秒1)。「天栄で乗り込みを進めてもらい、ギリギリ年内くらいに使えそうな状況にあるということだったので、今週の火曜日に入れています。水曜日はゆったりと動かす調教を行ったところ、落ち着いていて体調面の不安を感じませんでしたから、さっそく今朝時計を出すことにしました。1本目なのでそこまでビシッと攻め込むものではなく、併せ馬で5ハロン71~72秒くらいと考えていました。実際は内目を通った分だけ速くはなっていますが、質的には大体思惑に近いものを行えていました。ただ、まだモコモコしていて息遣いも粗いようです。よく確認しながら調整のピッチを上げていきます」(国枝師)




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

トーンがあがらない クロスキー近況(11/12,20) - 2019.11.12 Tue

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

なかなかトーンがあがらないので心配ですね。
デビュー戦の国枝調教師の来年のクラシックをにぎわしている発言が
なんだったのかと思いますが、うまくもっていってほしいですね。
馬体はよいと思いますのでまだまだあきらめません。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/11/12  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「どちらかというと奥手なのかもしれませんが、良い成長を図れるようにしっかりと乗り、体力を付けるようにしています。万全とは言えませんが、最短で年内、もしくは年明けあたりに2戦目へ向かえるように継続して乗っていきます」(天栄担当者)

19/11/19  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「一時よりは動けるようになってきているものの、すごくいいと言い切るまでにはありません。しっかりしてきて逞しくなったなと思えるようになるにはまだまだ時間が必要なのかもしれませんが、体調面、そして乗り込み量を踏まえると年末年始の競馬を考えることはできると思いますよ」(天栄担当者)




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

まだまだ緩い クロスキー近況(10/8,15,23,11/5) - 2019.10.08 Tue

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

まだまだ緩いということで時間かかりそうですし、トーンもあがりませんね。
NF早来のときの評価はなんだったんだろう。。。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/10/8  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週に引き続き強めの負荷をかけるイメージを持ちつつ動かすようにしています。体調自体はだいぶ良くなっていますが、緩さが目立ち、動きもまだまだという印象を受けます。しばらくはじっくり乗り込む必要がありそうですね」(天栄担当者)

19/10/15  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週と同様に、ハロン14~15秒を軸にした坂路調教を行っていますが、日によっては3ハロンで40秒近いメニューも取り入れるなど、本格的に動かしています。今後もしっかり動かしていくことで、体、そして中身をつくっていきます」(天栄担当者)

19/10/23  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「毎日ではないのですがしっかりと時計を出して体力を養っていけるようにトレーニングを行っています。正直に言えば動きを見るとまだ精彩を欠いているようにも思え、しばらく乗り込んでいく必要がありそうに思えます」(天栄担当者)

19/11/5  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「日を選びつつ坂路に入れるパターンで、じっくりと乗り込んでいます。体も動きもまだ物足りなさがあるのですが、何とか良くして年内、もしくは年明けあたりの出走を目標にしていければと考えています」(天栄担当者)




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

かったるさでレースキャンセル クロスキー近況(8/28,9/3,10,10/1) - 2019.08.28 Wed

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

今週レース予定でしたが、かったるさがぬけず放牧のようです。
夏バテと絞り切れていないので、思い切って北海道くらいにかえして
そこで乗り込んだほうがいいくらいかなぁ。
できれば年内には復帰戦してほしいですね。余裕こいているとすぐ未勝利おわるので。

仮にも国枝調教師から来年のクラシックをにぎわす存在といったのなら、
調教師の意地みせてほしいところですね。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/8/28  新潟競馬場
28日は軽めの調整を行いました。「前走後そのまま新潟競馬場に滞在して様子を見ていますが、どうもかったるさが抜けてこない印象があります。一回使って気持ちも体もシャキッとしてくればと思っていたものの、この様子なら無理しないほうがいいかな…という気がしました。まだこれからの馬なので、今回は自粛しようと思います。楽しみにされていた方には誠に申し訳なく思いますが、様子を見ていったん天栄へ放牧に出すつもりです」(国枝師)今週の新潟競馬への出走は見送ることになりました。

19/9/3  NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「新馬のあと折り返して競馬へ向かうことをやめて、週末に競馬場から帰ってくる馬たちと一緒の馬運車でクロスキーも戻って来ています。クタッとしていると厩舎から聞いていたのですが、実際のところ確かにあまりよくはなく、背肉も落ち気味です。気候の変動に対応しきれず夏負けのような症状になっているように感じますね…。これで競馬へ向かっていたらまったく動けなかったはずなので、無理して使わなくて良かったでしょう。それでも回復にかなり時間はかかりそうですから、焦らず対応していきたいです」(天栄担当者)

19/9/10  NF天栄
軽めの調整を行っています。「先週はウォーキングマシンを使った運動にとどめていましたが、今週から人が跨り軽く動かし始めました。今は角馬場でのフラットワークなどのごく軽めの運動にしていて、もうしばらく回復を図ることに重きを置いたメニューになると思います」(天栄担当者)

19/9/17  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週は角馬場でのフラットワークや馬場に入ってもゆったりとしたハッキングキャンターで様子を探っていました。幸いにもガクッと来ることはなかったので、様子を見ながら乗り進めるようにしています。まだ軽い部類の15-15程度しか乗っていませんが、徐々に乗り進めていきたいですね」(天栄担当者)

19/10/1  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週までは坂路で15-15くらいをベースにしていましたが、今週からピッチを上げています。時には3ハロン40秒くらいのイメージを持ちつつ、日を選びながら適度に負荷をかけ出しています。前走の内容が良くなかったので、体のケアを施しつつ鍛え直すくらいの感覚でしっかり乗っていくことになると思います。馬体重は524キロです」(天栄担当者)




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

クロスキー まさかのダート参戦あるか? - 2019.08.21 Wed

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

続戦はにおわせていたので、連闘もあるかなと思いましたが中1週あけて
芝かダートかで迷っているようです。
ここでダートは賛否両論ですが、個人的には悪くないと思います。
もともと走るのは先々、まだ緩いという評価。普通なら放牧ですが、おそらく
走る課題を明確化したいという意味でのもう一走と思います。
ここでダート適性のありなし、ペースが遅くなれば精神的にストップかけないか?
などいろいろみれることがあると思います。

一走したらすぐ放牧よりもよっほどいい!
というのが個人的な見解です。楽しみにしたいと思います。



19/8/21  新潟競馬場
21日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬へ向かうにあたって、強い追い切りを行った後にちょっと歩様が頼りなくなったりしたこともあったので、まずは経験して今後に活きるような競馬になればいいなと思っていました。レースっぷりを見ていると思うように動けなかったのかなという印象を受けましたが、レース後にガクッと来ることはなさそうでした。先々良くなってくる馬だろうし、慌てる必要はないと思いますが、大丈夫そうならばもう1回競馬へ向かってみてもいいのではないかという話もあり、ひとまず暑い中で輸送を繰り返すのは馬にとってかわいそうですし、新潟競馬場にそのまま滞在しています。厩舎からはクロスキーを含めて複数頭滞在しているので寂しいということもないでしょう。まずは今週いっぱいの様子を見てギリギリまで確認して、来週の競馬へ向かうか否かを判断することになると思います」(佐藤助手)31日の新潟競馬(2歳未勝利・ダ1800m)か9月1日の新潟競馬(2歳未勝利・芝2000m)への出走を視野に入れて様子を見ています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

クロスキー走る気なしで国枝調教師怒りの連闘あるのか? - 2019.08.17 Sat

クロスキー<リッチダンサー17>(キャロット 父:ハーツクライ 国枝厩舎)の近況です。

本日惨敗でしたが、レース後コメントを見ると国枝調教師がまったく納得していない
ようで、新潟競馬場での連闘もありうるとのこと。
良血馬の新馬で連闘ということは、ほとんど走った形跡がなかったということでしょうか。

東スポで
国枝調教師は「来年のクラシックをにぎわす存在になると思ってるんだ。」
とラッパを吹いたので、さすがに面子をかけてやる気にさせてくれそう。
藤沢調教師だったら半年くらい成長放牧になってもおかしくなかったので
そういう意味では厩舎代わりは+かもしれません。

いずれにしても、リアアメリアと同レベルの期待馬だったのでなんとか復調させて
もらいましょう。



19/8/17  国枝厩舎
17日の新潟競馬ではまずまずのスタートから前めのポジションでレースを進める。早めに鞍上の手が動くが、直線では脚は使えず6着。「1コーナーまでは比較的スムーズに運ぶことができたのですが、向こう正面あたりからハミがかりが悪くなり、追っているのにブレーキをかけるような形になってしまいました。追い切りでは全くそうした面がなかっただけにビックリしました。正直、今日は力を出し切らせることができませんでした。本当に申し訳ありません」(三浦騎手)「良い結果を出せればという気持ちでしたが、追い切り時には見せないような悪い部分が出てしまいましたね。モタモタしていましたし、正直いい終わり方ではなかったですね。もともと先の馬とは見ていましたが、会員の皆様には申し訳ない限りです。今後についてはレース後の状態次第で最終的に判断しますが、内容が内容ですから場合によっては競馬場に滞在させて続戦させることも検討したいと思います」(国枝師)初戦から大きな期待がかかりましたが、レースの中盤以降はムラな部分を出し、自ら走るのをセーブしていた印象です。走れていないのは明白ですから、次走で変わり身を見せてほしいところです。今後についてはレース後の状態をしっかり見た上で方針を検討する予定です。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR