fc2ブログ
topimage

キングサーガ 2年ぶりの勝利!! - 2021.10.31 Sun

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

キングサーガが2年ぶりの勝利をかざってくれました!
パドックでは落ち着いてかなりよかったので期待していましたが、レースでは
前目つけるも終始手ごたえが悪く、2週目のコーナーではまくられて、沈んだと思いました。
そこからもたもたしながら地味にのび、最後は差し返して勝利!!
100%負けそうな状況から勝ちをもぎ取りました。

ダート長距離という地味な路線にうつりましたが、居場所を見つけてくれました。
とかいえ、3勝クラス以上ではあまりレース数自体ないので、ダート2000mくらいか、
芝長距離とか幅もみてみたいところですね。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

21/10/30  池江厩舎
30日の新潟競馬では道中は3、4番手を進んでいく。勝負どころで手応えが怪しくなって少し位置取りを下げるが、直線に向いて追い出されると再び反応して脚を伸ばし、先に抜け出した2着馬をゴール前で交わして優勝。「ヒヤヒヤしましたが、まずはきっちり勝つことができて良かったです。今日は東京競馬場に臨場していて現地からの報告はまだ入っていないのですが、4コーナーで捲ってこられてリズムを崩したように見えましたし、あそこは自分から先に動いた方が良かったかもしれません。普通なら負けパターンだと思いますが、それでも勝ち切るのですからさすがに能力はありますね。この季節でもかなり発汗しているのがモニター越しでも分かりましたし、まずはレース後の状態をよく確認し、今後についてまた考えていきます。今日はありがとうございました」(池江師)直線に入る前はヒヤリとしましたが、そこからはまた集中してしっかりと脚を使ってくれました。ダートの長丁場に条件を替えてから安定した成績を残していますし、昇級後も引き続き期待したいと思います。この後はトレセンで馬体を確認してから検討していきます。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

あわや価値 キングサーガ居場所見つける - 2020.11.04 Wed

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

ダート長距離とかなり地味な路線を選択しました。
三連線で馬も動いてきてくれ、レースでは先頭に躍り出る瞬間がありましたが
外から差されて二着まででした。
それでも一時のもうダメという状況からは復活しつつあり、次こそは勝利を期待したいです。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

21/8/22  函館競馬場
22日の札幌競馬では好スタートを切り、縦長の隊列のなか5番手を追走。勝負どころで先団に取りついて直線半ばでいったん先頭に立ったが、外から来た勝ち馬に交わされてしまい2着。「う~ん、あとちょっとだったんですけどね…。惜しい競馬になってしまいました。ただ、それでもスタミナのあるところを見せてくれましたし、長めの距離もこの馬には良かったのでしょう。これをきっかけに勝利を目指していければと思います。来週に芝2600mという面白そうな条件があるので、そこへ連闘させることも考えたのですが、ここまでずっと使ってきているのでさすがにかわいそうですから、いったん放牧に出してまた秋以降の競馬を目指すつもりです」(池江師)道中は促しながらの追走で手応えは渋く見えましたが、それでも最後までしっかり脚を使ってくれていました。この条件をこなせるスタミナがあることも分かりましたし、ひと息入れてから久々の勝利を期待したいと思います。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

1番人気8着大敗。キングサーガは調教やりすぎでは? - 2020.08.16 Sun

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

長期成長放牧あけでしたので、どれだけ馬体重が増えるかと思いましたが
なんと-2kgとむしろ減っていました。厩舎に戻る前は478kgだったのが、
レースでは448kgと-30kg。レースでは、3コーナーでもうおつりがないような
感じで直線ではバテバテでした。

この体重減、入れ込み等は厩舎の調教が原因ではないでしょうか?

7/29 52秒2-37秒5-24秒7-12秒2
7/23 52秒0-37秒4-24秒5-12秒1

キングサーガもどってきて、かなり良い時計を連発しています。これは能力がないと
だせない時計ですし、こんな時計をだしているので期待もします。
ただ、この暑い中で、戻ってきて連発でこれをしちゃうと体重も減るし、馬も疲れちゃう
のでは。もう少しソフトな立ち上げのほうがよいですね。

正直、期待が大きかっただけにこの馬体重と敗戦はかなりショック。
どうにかして立て直してもらいましょう。

レース結果:20/8/16 小倉 3歳上1勝クラス 晴良 芝2000
1 枠6緑 6 ダンディズム せん4 57.0 小崎 綾也 1:59.1 35.6 468(-12) 野中 賢二 7
2 枠3赤 3 セツメンノトビウオ 牡3 54.0 国分 恭介 1:59.3 1 1/4 36.1 446(+10) 牧田 和弥 10
3 枠2黒 2 レッドルーヴル 牝4 55.0 荻野 極 1:59.4 1/2 36.4 470(+6) 笹田 和秀 2
4 枠4青 4 グレートベースン 牡4 54.0 ▲泉谷 楓真 1:59.5 1/2 36.5 514(0) 橋口 慎介 3
5 枠7橙 9 ベストクィーン 牝4 55.0 幸 英明 1:59.5 クビ 36.8 420(0) 西橋 豊治 6
6 枠1白 1 ブラックハーデス 牡4 57.0 藤岡 康太 1:59.7 1 1/4 36.7 460(+12) 西浦 勝一 5
7 枠5黄 5 テンピン 牡3 54.0 北村 友一 1:59.7 クビ 37.0 502(-2) 安田 隆行 4
8 枠6緑 7 キングサーガ せん3 54.0 松山 弘平 1:59.9 1 1/4 36.9 448(-2) 池江 泰寿 1
9 枠8桃 10 レッドブロンクス 牡3 54.0 西村 淳也 2:01.7 大差 38.5 472(-8) 石坂 正 9
10 枠8桃 11 エピローグ 牝4 55.0 和田 竜二 2:02.0 2 39.1 470(+14) 小崎 憲 8
11 枠7橙 8 マルチアイファーキャノンブリンカー 牝4 55.0 田中 健 2:02.1 1/2 38.6 412(-2) 服部 利之 11



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/8/16  池江厩舎
16日の小倉競馬では道中は中団あたりでレースを進める。早めにポジションを上げて先団で勝負どころを迎えるが、手応えは鈍く直線も追って伸びを欠き8着。「小倉への長距離輸送が堪えたのか、今日は装鞍所、パドックとイレ込みがキツく、それに加えてこの暑さということもあり、レース前の時点で体力をかなり消耗してしまったようでした。この感じを見ているとあまり暑い時期は良くないように思いますし、ここはひと息入れて涼しくなる秋に備える方向で考えています。今日は申し訳ありませんでした」(池江師)前走後にひと息入れ、小倉開催を目標に順調に仕上がったと思っていたのですが、輸送が影響したのかテンションが高く、力を出し切れなかったようでした。暑い時期でもありますし、この後は無理せずリフレッシュ放牧に出すことも含めて検討していきます。

20/8/19  NFしがらき
19日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。レース前からかなりイレ込みが激しく、暑い中でもあったので余計にしんどくなってしまいました。春に京都で使った時はもっと落ち着きがあったので意外だったのですが、今回は小倉への輸送が影響したのかもしれません。レース後は目立ったダメージはありませんでしたが、このまま続戦させても良くないでしょうし、本日NFしがらきへとリフレッシュ放牧に出しました」(池江師)

20/8/26  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、軽い運動程度の調整で、馬体のチェックを行っています。今のところは特に大きな問題はなさそうですが、前走でも暑さが堪えた可能性がありますし、慎重に体調を見ていきます。馬体重は444キロです」(NFしがらき担当者)

20/9/2  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間も軽い運動程度の調整でリフレッシュ重視に進めています。体調は安定していますが、馬体の戻りがスローなので、乗り出しまでは少し時間を掛けてあげる予定です」(NFしがらき担当者)

20/9/8  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週に引き続き、ウォーキングマシンなど運動程度の軽めの調整で馬体の回復を図っています。特に目立った疲れなどはないのですが、馬体回復がスローなのはまだ成長途上ということもあるのでしょう。徐々に増えてきていますので、状態を見ながら乗り出していきます」(NFしがらき担当者)

20/9/16  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間からはトレッドミルで軽いキャンターまで進めています。特に傷んだところや目立った疲れはありませんが、やはり馬体の回復はやや遅めなので、暑い中での競馬が堪えたのでしょう。無理せずじっくり動かしていきます」(NFしがらき担当者)

20/9/23  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「軽く動かしつつ徐々に馬体も回復していますので、この中間からは周回コースと坂路で普通キャンターを開始しています。トレッドミルも併用しつつ坂路入りの回数も控えめではありますが、順調に負荷を上げられていますので、この調子でペースアップしていければと思います」(NFしがらき担当者)

20/9/30  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路では15-15に近いところまで進めており、少しずつピッチを上げてきています。坂路入りの回数自体は週1、2回にしており、急なペースアップは避けていますが、この感じなら問題なく進めて行けそうです。馬体重は484キロです」(NFしがらき担当者)

20/10/6  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路入りの回数を増やし、終い重点の調整を行っています。厩舎サイドとも移動時期の話をしながら進めているところで、この感じならあと1、2週のうちにはメドが立ちそうです。こちらとしてもそのつもりで進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/10/13  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「少しずつ負荷を上げつつも特に問題なく対応していますので、この中間からは坂路では15-14を取り入れるところまで進めています。しっかり乗りながら状態も上向いていますし、いつ声がかかってもいいように進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/10/20  池江厩舎
20日に栗東トレセンへ帰厩しました。「この中間も先週とほぼ同じメニューをこなしつつ帰厩に備えてきましたが、今日の検疫を確保したとのことで、無事送り出しています。状態に関しても気になるところはありません」(NFしがらき担当者)

20/10/28  池江厩舎
28日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。全体は85秒くらいですが、ラスト1ハロンは11秒9という数字のとおりいい動きで、ここまでは順調に進められていますね。今のところは細くも見せていませんし、体つきもだいぶ安定してきたように思います。あとはここから減ってこなければいいですね。今回は春に乗ってくれた藤井騎手に再び声をかけています」(池江師)11月7日の阪神競馬(3歳上1勝クラス・芝1800m)に藤井騎手で出走を予定しています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週小倉レース!キングサーガ近況(8/12) - 2020.08.12 Wed

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

調教は毎回かなり動けているので、これが本番レースでだせるようなると
上までいけそうですね。ここは勝利しか期待しません。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/8/12  池江厩舎
12日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで単走の追い切りを行いました。先週併せ馬でしっかりと負荷をかけていますし、今週は半マイルから馬なりでサッと動かす程度です。暑い日が続きますし、週末は小倉への輸送もあるのでこのくらいで十分でしょう。帰厩からここまで特に問題なく順調に進められており、ひと息入った後でもいい仕上がり状態で臨めそうなので楽しみにしています」(池江師)16日の小倉競馬(3歳上1勝クラス・芝2000m)に松山騎手で出走を予定しています。


メルボルンT 5着写真
4ee4116520205273f82a691cfc10217.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

小倉にむけての帰厩 キングサーガ近況(7/21,23,29,8/5) - 2020.07.21 Tue

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

小倉にむけて戻ってきました。そろそろ2勝目がほしいところ。
小倉で先行できればチャンスあるかな。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/7/21  池江厩舎
21日に栗東トレセンへ帰厩しました。「この中間も順調に坂路で15-15をこなし、先週末からは15-14も取り入れていました。小倉開催に向けて準備を進めてきて、今日の検疫が確保できたとのことで無事送り出しています。予定どおりに調教を積むことができていい状態です」(NFしがらき担当者)

20/7/23  池江厩舎
22日は軽めの調整を行いました。23日は栗東坂路で追い切りました(52秒0-37秒4-24秒5-12秒1)。「小倉開幕週を目標に帰厩させており、今朝は坂路で追い切りを行っています。戻ってきたばかりなので単走でサッとやりましたが、それでもいい時計で動けていました。このまま少しずつピッチを上げていきたいと思います。これまで乗ってもらったジョッキーの都合がつかないため、今回は松山騎手に依頼をしました」(池江師)8月16日の小倉競馬(3歳上1勝クラス・芝2000m)に松山騎手で出走を予定しています。

20/7/29  池江厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(52秒2-37秒5-24秒7-12秒2)。「今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。まだそんなにビシッとはやっていませんが、楽な手応えで非常に動きは良かったと思います。レースまではまだ2週間ありますし、この感じであればちょうど良く仕上がりそうです。ひと息入れたことで馬はフレッシュでいい状態ですよ」(池江師)8月16日の小倉競馬(3歳上1勝クラス・芝2000m)に松山騎手で出走を予定しています。

20/8/5  池江厩舎
5日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで追い切りました。レース1週前なので併せてビシッと追うよう指示を出しましたが、追い出してからの伸びも良くていい内容の調教でした。来週は小倉への輸送もあるのでサラッとやれば十分ですね。休養前と比べて馬体重は大きく変わっていませんが、それでも調整自体は順調に進められていますし、あと1週しっかりと仕上げていきます」(池江師)16日の小倉競馬(3歳上1勝クラス・芝2000m)に松山騎手で出走を予定しています。


メルボルンT 5着写真
4ee4116520205273f82a691cfc10217.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

キングサーガはメルボルンT5着  - 2020.05.23 Sat

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

距離のびてのレースですが、体重が減ったままでパドックでも細くうつりました。
最後は差しの馬の決め手にくっしましたが、なんとか掲示板は確保してくれました。
放牧でて体重、体調なおして復活してほしいですね。

レース結果:20/5/23 京都 混) メルボルンT 芝2400
1 枠7橙 9 アイアンバローズ 牡3 56.0 池添 謙一 2:26.0 35.2 478(+4) 角居 勝彦 2
2 枠5黄 5 キングオブドラゴン 牡3 56.0 北村 宏司 2:26.0 クビ 35.3 480(-2) 矢作 芳人 7
3 枠5黄 6 ディアマンミノル 牡3 56.0 酒井 学 2:26.4 2 1/2 35.6 458(+2) 本田 優 5
4 枠1白 1 メイショウサンガ 牡3 56.0 太宰 啓介 2:26.5 1/2 35.4 500(+4) 千田 輝彦 12
5 枠7橙 10 キングサーガ せん3 56.0 坂井 瑠星 2:26.7 1 1/4 36.3 450(0) 池江 泰寿 6
6 枠4青 4 エカテリンブルクブリンカー 牡3 56.0 北村 友一 2:26.7 クビ 36.6 500(-2) 友道 康夫 1
7 枠2黒 2 ダンシングリッチー 牡3 56.0 松田 大作 2:26.8 3/4 35.9 456(+2) 長谷川 浩大 9
8 枠8桃 12 サーストンカイドー 牡3 56.0 富田 暁 2:27.0 1 1/4 36.8 504(-8) 橋田 満 4
9 枠8桃 11 ウインベイランダー 牡3 56.0 松若 風馬 2:27.2 1 37.1 486(+4) 寺島 良 10
10 枠6緑 7 ミレニアムクロス 牡3 56.0 藤岡 佑介 2:27.3 1/2 36.8 492(-6) 斉藤 崇史 3
11 枠6緑 8 セツメンノトビウオ 牡3 56.0 古川 吉洋 2:27.6 2 36.9 434(0) 牧田 和弥 11
12 枠3赤 3 キムケンドリームブリンカー 牝3 54.0 幸 英明 2:30.1 大差 39.7 446(+2) 西村 真幸 8



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/5/23  池江厩舎
23日の京都競馬では五分のスタートから出たなりで好位につけ、そのまま直線を向くと、馬場の真ん中を伸びたが切れる脚が使えず5着まで。「これまでそのようなことはなかったのですが、今日は終始内へとモタれていたようで、最後は苦しくなってしまいました。今回だけで距離適性を判断するのは難しいですが、ジョッキーによると『今日の感じで言えばちょっと距離は長いかもしれません』とのことでしたから、次走はまた改めて条件を考えていきます。この後はいったんリフレッシュ放牧に出すつもりです」(池江師)現級では勝ち切れないレースが続いていたこともあり、今回は距離延長でもうひと押しがきけばという気持ちでしたが、思惑どおりとはいきませんでした。それでも5着に粘っているあたりは地力でしょうし、このクラスでは上位の力を持っていますから、今後の巻き返しに期待したいと思います。この後は放牧を含めて検討しています。


20/5/28  NFしがらき
27日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。ジリジリとした伸びで敗れはしましたが、まだこれから力を付けていく馬ですし、今後の成長にも期待したいところです。レース後は馬体の傷みなどはなかったのですが、テンションが上がっていてカイバ食いも落ちており、見た目にも寂しく映りましたので水曜日にリフレッシュ放牧に出させていただきました」(池江師)

20/6/3  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、ウォーキングマシン中心に軽い運動程度の調整をしつつ馬体のチェックを行っています。問題ないようなら週末から乗り出していく予定です」(NFしがらき担当者)

20/6/10  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間からはトレッドミルでのキャンターを行っています。少しカイバ食いが不安定なこともあり、乗り出しの前にトレッドミルでじっくり動かしていこうという意図です。だいぶ疲れも抜けてきていますので、状態を見ながら次のメニューを考えていきます」(NFしがらき担当者)

20/6/17  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「カイバ食いは徐々に安定し、馬体も少しずつ大きくなってきましたので、この中間から周回コースと坂路での乗り込みを開始しました。まだ普通キャンター程度ですが、しっかり動かしながら徐々にペースアップして行ければと思います」(NFしがらき担当者)

20/6/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間はトレッドミルをベースにして、坂路では17-16のペースでじっくり乗り込んでいます。まだ立ち上げて間もないですし、徐々に負荷を上げて行ければいいでしょう。体調などは問題なく順調です」(NFしがらき担当者)

20/7/1  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「順調に動かせていますので、坂路では終い15秒ぐらいまで伸ばす調教も取り入れながらしっかり乗り込んでいます。この感じなら小倉あたりを目標にしていって良さそうですし、調教師とも具体的なプランを話し合っていきます。馬体重は478キロです」(NFしがらき担当者)

20/7/8  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ペースを上げてからも特に気になるところはなく順調に来ていますので、この中間からは本格的に15-15も開始しています。目標の小倉開催から逆算してあと2、3週の内に移動のメドが立つと思いますので、こちらもそのつもりでピッチを上げていきます」(NFしがらき担当者)


メルボルンT 5着写真
4ee4116520205273f82a691cfc10217.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

メルボルンTへ キングサーガ近況(5/14,21) - 2020.05.14 Thu

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

今週のレースは見送り、来週のメルボルンTにむかいます。
2400mなので少し距離が長いような気がしますが、少しでも体重回復してほしいですね。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/5/14  池江厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は栗東CWコースで追い切りました。「先週末から時計になるところを取り入れており、今朝はCWコースで追い切りを行いました。併せ馬でサッと動かしましたが、しっかりと走れていて疲れなどは特に感じさせません。体はあまり増えてこないのですが、去勢後ということでこれはもう仕方ないでしょう。早ければ今週のあずさ賞に使うことも考えていましたが、距離は長くても対応してくれると思いますし、もう1週延ばして来週のメルボルンTへ向かうことにします。藤井騎手が乗れないため、今回は坂井騎手で臨む予定です」(池江師)23日の京都競馬(メルボルンT・芝2400m)に坂井騎手で出走を予定しています。


20/5/20  池江厩舎
20日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。使ってきた後なので時計は半マイルからですが、ラスト1ハロンは12秒1といい動きを見せてくれました。筋肉が落ちるのでなかなか体は戻ってきませんが、体調自体は特に問題ありません。前走時でもレース前に無駄なことをせず気性面はマシになっていましたから、今回もいい走りを期待したいと思います」(池江師)23日の京都競馬(メルボルンT・芝2400m)に坂井騎手で出走を予定しています。

20/5/21  池江厩舎
23日の京都競馬(メルボルンT・芝2400m)に坂井騎手で出走いたします。


あやめ賞3着時写真
33df3c802020430f2a36dd1d89a35f3.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

キングサーガはあやめ賞3着! - 2020.04.30 Thu

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

去勢明けで体重も大幅減で厳しいと思いましたが、3着は大貢献でしたね。
続戦するようなので次も期待してみたいと思います。

レース結果:20/4/25 京都 混) あやめ賞 晴良 芝1800
1 枠7橙 8 グランスピード 牡3 56.0 福永 祐一 1:47.4 34.6 514(+28) 西村 真幸 3
2 枠5黄 5 フィニステール 牡3 56.0 藤岡 佑介 1:47.6 1 1/4 34.3 468(+2) 中内田 充正 2
3 枠2黒 2 キングサーガ せん3 56.0 藤井 勘一郎 1:47.8 1 1/4 34.9 450(-16) 池江 泰寿 5
4 枠7橙 7 アドマイヤベネラ 牡3 56.0 川田 将雅 1:47.9 3/4 34.8 488(+2) 友道 康夫 1
5 枠8桃 10 スズカキングブリンカー 牡3 56.0 武 豊 1:47.9 アタマ 35.4 446(-2) 橋田 満 4
6 枠3赤 3 バルンストック 牡3 56.0 岩田 望来 1:48.6 4 35.5 462(-8) 高橋 義忠 10
7 枠1白 1 メイショウベンガル 牡3 56.0 北村 友一 1:48.7 1/2 36.2 456(+6) 松永 昌博 9
8 枠4青 4 ハギノエスペラント 牡3 56.0 松山 弘平 1:48.7 ハナ 35.1 476(-2) 松田 国英 8
9 枠6緑 6 メイショウラツワン 牡3 56.0 浜中 俊 1:48.7 クビ 35.5 478(-2) 南井 克巳 6
10 枠8桃 9 エイシンガネーシャ 牡3 56.0 松若 風馬 1:49.4 4 36.4 486(-2) 杉山 晴紀 7



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/4/25  池江厩舎
25日の京都競馬ではややゆったりしたスタートから促しつつ好位の内へ。直線は馬場の真ん中に出してジリジリと脚を伸ばすも3着まで。「体は大きく減っていましたが、これは去勢後にホルモンバランスが崩れるためなので仕方ありません。あとは返し馬、レースに行ってどうかと思っていたのですが、ジョッキーによると『イレ込みはマシでした。4コーナーでちょっとモタつくところがあったのですが、直線に向いてからはまた差を詰めてくれました』とのことでした。去勢の効果がうかがえたのは収穫でしたし、この感じであれば距離はもう少し延びても良さそうですが、まずはレース後の状態をよく確認してから今後のことをまた検討していきます」(池江師)マイナス16キロと大幅な馬体減でしたが、去勢の効果はあったようでこの馬としては落ち着いてレースに臨むことができていました。結果は3着でしたが、次につながるいい内容だったのではないでしょうか。この後は馬体をしっかりとチェックしてから検討していきます。

20/4/29  池江厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「去勢明けということで馬体を大きく減らしていましたが、返し馬、そしてレースと以前よりも落ち着きがあって去勢の効果は見られましたし、3着とはいえ収穫のあったレースでした。今のところは目立った疲れは見せておらず、できればこのまま続戦させたいと考えているので、もう少し状態をしっかりと確認していきます」(池江師)

20/5/6  池江厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「この中間から普通キャンターペースで乗り出していますが、脚元など馬体へのダメージはありません。馬の体調自身は問題なさそうですし、今のところは来週か再来週の自己条件を目標にしていくつもりです。ただ、減った体が一気に戻るということはないのですが、それでもまだ思ったより増えてこないので、引き続き状態をよく見ながら慎重に進めていきます」(池江師)16日の京都競馬(あずさ賞・芝2000m)もしくは23日の京都競馬(メルボルンT・芝2400m)に出走を予定しています。


あやめ賞3着時写真
33df3c802020430f2a36dd1d89a35f3.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR