FC2ブログ
topimage

キングサーガはメルボルンT5着  - 2020.05.23 Sat

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

距離のびてのレースですが、体重が減ったままでパドックでも細くうつりました。
最後は差しの馬の決め手にくっしましたが、なんとか掲示板は確保してくれました。
放牧でて体重、体調なおして復活してほしいですね。

レース結果:20/5/23 京都 混) メルボルンT 芝2400
1 枠7橙 9 アイアンバローズ 牡3 56.0 池添 謙一 2:26.0 35.2 478(+4) 角居 勝彦 2
2 枠5黄 5 キングオブドラゴン 牡3 56.0 北村 宏司 2:26.0 クビ 35.3 480(-2) 矢作 芳人 7
3 枠5黄 6 ディアマンミノル 牡3 56.0 酒井 学 2:26.4 2 1/2 35.6 458(+2) 本田 優 5
4 枠1白 1 メイショウサンガ 牡3 56.0 太宰 啓介 2:26.5 1/2 35.4 500(+4) 千田 輝彦 12
5 枠7橙 10 キングサーガ せん3 56.0 坂井 瑠星 2:26.7 1 1/4 36.3 450(0) 池江 泰寿 6
6 枠4青 4 エカテリンブルクブリンカー 牡3 56.0 北村 友一 2:26.7 クビ 36.6 500(-2) 友道 康夫 1
7 枠2黒 2 ダンシングリッチー 牡3 56.0 松田 大作 2:26.8 3/4 35.9 456(+2) 長谷川 浩大 9
8 枠8桃 12 サーストンカイドー 牡3 56.0 富田 暁 2:27.0 1 1/4 36.8 504(-8) 橋田 満 4
9 枠8桃 11 ウインベイランダー 牡3 56.0 松若 風馬 2:27.2 1 37.1 486(+4) 寺島 良 10
10 枠6緑 7 ミレニアムクロス 牡3 56.0 藤岡 佑介 2:27.3 1/2 36.8 492(-6) 斉藤 崇史 3
11 枠6緑 8 セツメンノトビウオ 牡3 56.0 古川 吉洋 2:27.6 2 36.9 434(0) 牧田 和弥 11
12 枠3赤 3 キムケンドリームブリンカー 牝3 54.0 幸 英明 2:30.1 大差 39.7 446(+2) 西村 真幸 8



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/5/23  池江厩舎
23日の京都競馬では五分のスタートから出たなりで好位につけ、そのまま直線を向くと、馬場の真ん中を伸びたが切れる脚が使えず5着まで。「これまでそのようなことはなかったのですが、今日は終始内へとモタれていたようで、最後は苦しくなってしまいました。今回だけで距離適性を判断するのは難しいですが、ジョッキーによると『今日の感じで言えばちょっと距離は長いかもしれません』とのことでしたから、次走はまた改めて条件を考えていきます。この後はいったんリフレッシュ放牧に出すつもりです」(池江師)現級では勝ち切れないレースが続いていたこともあり、今回は距離延長でもうひと押しがきけばという気持ちでしたが、思惑どおりとはいきませんでした。それでも5着に粘っているあたりは地力でしょうし、このクラスでは上位の力を持っていますから、今後の巻き返しに期待したいと思います。この後は放牧を含めて検討しています。


20/5/28  NFしがらき
27日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。ジリジリとした伸びで敗れはしましたが、まだこれから力を付けていく馬ですし、今後の成長にも期待したいところです。レース後は馬体の傷みなどはなかったのですが、テンションが上がっていてカイバ食いも落ちており、見た目にも寂しく映りましたので水曜日にリフレッシュ放牧に出させていただきました」(池江師)

20/6/3  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、ウォーキングマシン中心に軽い運動程度の調整をしつつ馬体のチェックを行っています。問題ないようなら週末から乗り出していく予定です」(NFしがらき担当者)

20/6/10  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間からはトレッドミルでのキャンターを行っています。少しカイバ食いが不安定なこともあり、乗り出しの前にトレッドミルでじっくり動かしていこうという意図です。だいぶ疲れも抜けてきていますので、状態を見ながら次のメニューを考えていきます」(NFしがらき担当者)

20/6/17  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「カイバ食いは徐々に安定し、馬体も少しずつ大きくなってきましたので、この中間から周回コースと坂路での乗り込みを開始しました。まだ普通キャンター程度ですが、しっかり動かしながら徐々にペースアップして行ければと思います」(NFしがらき担当者)

20/6/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間はトレッドミルをベースにして、坂路では17-16のペースでじっくり乗り込んでいます。まだ立ち上げて間もないですし、徐々に負荷を上げて行ければいいでしょう。体調などは問題なく順調です」(NFしがらき担当者)

20/7/1  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「順調に動かせていますので、坂路では終い15秒ぐらいまで伸ばす調教も取り入れながらしっかり乗り込んでいます。この感じなら小倉あたりを目標にしていって良さそうですし、調教師とも具体的なプランを話し合っていきます。馬体重は478キロです」(NFしがらき担当者)


メルボルンT 5着写真
4ee4116520205273f82a691cfc10217.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

メルボルンTへ キングサーガ近況(5/14,21) - 2020.05.14 Thu

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

今週のレースは見送り、来週のメルボルンTにむかいます。
2400mなので少し距離が長いような気がしますが、少しでも体重回復してほしいですね。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/5/14  池江厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は栗東CWコースで追い切りました。「先週末から時計になるところを取り入れており、今朝はCWコースで追い切りを行いました。併せ馬でサッと動かしましたが、しっかりと走れていて疲れなどは特に感じさせません。体はあまり増えてこないのですが、去勢後ということでこれはもう仕方ないでしょう。早ければ今週のあずさ賞に使うことも考えていましたが、距離は長くても対応してくれると思いますし、もう1週延ばして来週のメルボルンTへ向かうことにします。藤井騎手が乗れないため、今回は坂井騎手で臨む予定です」(池江師)23日の京都競馬(メルボルンT・芝2400m)に坂井騎手で出走を予定しています。


20/5/20  池江厩舎
20日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。使ってきた後なので時計は半マイルからですが、ラスト1ハロンは12秒1といい動きを見せてくれました。筋肉が落ちるのでなかなか体は戻ってきませんが、体調自体は特に問題ありません。前走時でもレース前に無駄なことをせず気性面はマシになっていましたから、今回もいい走りを期待したいと思います」(池江師)23日の京都競馬(メルボルンT・芝2400m)に坂井騎手で出走を予定しています。

20/5/21  池江厩舎
23日の京都競馬(メルボルンT・芝2400m)に坂井騎手で出走いたします。


あやめ賞3着時写真
33df3c802020430f2a36dd1d89a35f3.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

キングサーガはあやめ賞3着! - 2020.04.30 Thu

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

去勢明けで体重も大幅減で厳しいと思いましたが、3着は大貢献でしたね。
続戦するようなので次も期待してみたいと思います。

レース結果:20/4/25 京都 混) あやめ賞 晴良 芝1800
1 枠7橙 8 グランスピード 牡3 56.0 福永 祐一 1:47.4 34.6 514(+28) 西村 真幸 3
2 枠5黄 5 フィニステール 牡3 56.0 藤岡 佑介 1:47.6 1 1/4 34.3 468(+2) 中内田 充正 2
3 枠2黒 2 キングサーガ せん3 56.0 藤井 勘一郎 1:47.8 1 1/4 34.9 450(-16) 池江 泰寿 5
4 枠7橙 7 アドマイヤベネラ 牡3 56.0 川田 将雅 1:47.9 3/4 34.8 488(+2) 友道 康夫 1
5 枠8桃 10 スズカキングブリンカー 牡3 56.0 武 豊 1:47.9 アタマ 35.4 446(-2) 橋田 満 4
6 枠3赤 3 バルンストック 牡3 56.0 岩田 望来 1:48.6 4 35.5 462(-8) 高橋 義忠 10
7 枠1白 1 メイショウベンガル 牡3 56.0 北村 友一 1:48.7 1/2 36.2 456(+6) 松永 昌博 9
8 枠4青 4 ハギノエスペラント 牡3 56.0 松山 弘平 1:48.7 ハナ 35.1 476(-2) 松田 国英 8
9 枠6緑 6 メイショウラツワン 牡3 56.0 浜中 俊 1:48.7 クビ 35.5 478(-2) 南井 克巳 6
10 枠8桃 9 エイシンガネーシャ 牡3 56.0 松若 風馬 1:49.4 4 36.4 486(-2) 杉山 晴紀 7



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/4/25  池江厩舎
25日の京都競馬ではややゆったりしたスタートから促しつつ好位の内へ。直線は馬場の真ん中に出してジリジリと脚を伸ばすも3着まで。「体は大きく減っていましたが、これは去勢後にホルモンバランスが崩れるためなので仕方ありません。あとは返し馬、レースに行ってどうかと思っていたのですが、ジョッキーによると『イレ込みはマシでした。4コーナーでちょっとモタつくところがあったのですが、直線に向いてからはまた差を詰めてくれました』とのことでした。去勢の効果がうかがえたのは収穫でしたし、この感じであれば距離はもう少し延びても良さそうですが、まずはレース後の状態をよく確認してから今後のことをまた検討していきます」(池江師)マイナス16キロと大幅な馬体減でしたが、去勢の効果はあったようでこの馬としては落ち着いてレースに臨むことができていました。結果は3着でしたが、次につながるいい内容だったのではないでしょうか。この後は馬体をしっかりとチェックしてから検討していきます。

20/4/29  池江厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「去勢明けということで馬体を大きく減らしていましたが、返し馬、そしてレースと以前よりも落ち着きがあって去勢の効果は見られましたし、3着とはいえ収穫のあったレースでした。今のところは目立った疲れは見せておらず、できればこのまま続戦させたいと考えているので、もう少し状態をしっかりと確認していきます」(池江師)

20/5/6  池江厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「この中間から普通キャンターペースで乗り出していますが、脚元など馬体へのダメージはありません。馬の体調自身は問題なさそうですし、今のところは来週か再来週の自己条件を目標にしていくつもりです。ただ、減った体が一気に戻るということはないのですが、それでもまだ思ったより増えてこないので、引き続き状態をよく見ながら慎重に進めていきます」(池江師)16日の京都競馬(あずさ賞・芝2000m)もしくは23日の京都競馬(メルボルンT・芝2400m)に出走を予定しています。


あやめ賞3着時写真
33df3c802020430f2a36dd1d89a35f3.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週 あやめ賞!!キングサーガ近況(4/22) - 2020.04.22 Wed

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

去勢明けなので半信半疑ですが、次のレースに期待をもてるような
レースを期待したいですね。調教はうごいてますね。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/4/22  池江厩舎
22日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-39秒4-25秒0-12秒2)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。今のところは去勢で大きく変わったような感じはしないのですが、調教では相変わらずいい動きを見せてくれており、ここまでは順調に調整が進めらています。ただ、去勢手術明けということで当日は前走時よりも体が減るでしょうし、まずは競馬場で落ち着いてレースに臨むことができればと思います」(池江師)25日の京都競馬(あやめ賞・芝1800m)に藤井騎手で出走を予定しています。


若竹賞3着写真
b73bcd9e2020127a36a9c412bbe7a30.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

キングサーガは若竹賞3着 - 2020.01.26 Sun

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

期待していましたが、同じキャロの馬に一蹴されてしまいましたね。
コメントみると気性が問題のようですが。。
輸送なしの続戦に期待したいですね。

レース結果:1/26(日)中山9R若竹賞
1 枠7橙 8 シーズンズギフト 牝3 54.0 C.ルメール 1:50.4 34.7 478(+2) 黒岩 陽一 1
2 枠6緑 6 マイネルデステリョ 牡3 56.0 津村 明秀 1:50.6 1 1/4 35.5 452(0) 畠山 吉宏 8
3 枠6緑 7 キングサーガ 牡3 56.0 川田 将雅 1:50.9 2 35.6 466(+8) 池江 泰寿 2
4 枠3赤 3 アカイイト 牝3 54.0 横山 典弘 1:51.0 クビ 34.7 502(+10) 中竹 和也 5
5 枠2黒 2 ウインマリリン 牝3 54.0 松岡 正海 1:51.0 アタマ 35.4 452(0) 手塚 貴久 3
6 枠8桃 10 レッドライデン 牡3 56.0 田中 勝春 1:51.3 1 3/4 35.2 484(+6) 鹿戸 雄一 7
7 枠1白 1 サペラヴィ 牡3 56.0 石橋 脩 1:51.3 アタマ
8 枠8桃 11 ペルラネーラ 牝3 54.0 O.マーフィー 1:51.4 3/4 35.5 448(+2) 国枝 栄 4
9 枠5黄 5 ミャゴラーレ 牡3 56.0 野中 悠太郎 1:51.5 クビ 35.7 518(+6) 黒岩 陽一 10
10 枠7橙 9 カップッチョ 牡3 56.0 江田 照男 1:52.5 6 37.0 456(-4) 高市 圭二 9
11 枠4青 4 カクチリヴェールブリスブリンカー 牝3 54.0 本橋 孝太 1:53.0 3 36.4 498(+7) 米谷 康秀 11



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/1/26  池江厩舎
26日の中山競馬では道中2番手を追走する。そのままポジションを上げて行きたかったが、精神面が影響してか最後までピリッとした脚を使えず3着。「返し馬では前に馬を置いてできるだけ落ち着かせつつ、じっくりおろしましたが、気の悪さが目立ちましたね…。まずは待避所で輪乗りをしている際に反抗していたので怒りましたが、それに対して普通ならやっても頭を振るくらいのところ、急に立ち上がってラチを跨いでしまいました。怪我等はなかったのでそのまま出走したものの、今度はゲートの中でまったく落ち着かず、常にバタバタしていました。たまたまタイミングが合ったので出られはしたものの、気性面を考えて逃げようかと踏んでいったら、前の馬を交わそうとしなくて…。道中も自分から進んでいかず、勝負どころも早めに促す必要がありました。それでも、直線に関しては気持ちの影響で止めたと言うより、この馬なりに走っているのか疲れて伸び切れなかった感じもあります。掲示板には載っていますが、正直、この気性の難しさは悩ましいです」(川田騎手)「輸送を挟んでも、前走で減っていた馬体が戻っていた点は良かったのですが、気性面の難しさを露呈してしまいました。人に対するリアクションで読めない部分が顕著に出てしまい、ラチを跨いでしまいました。大きな怪我等はなかったものの、一歩間違えればと考えるとかなり悩ましいです。また、ゲートの中も落ち着かず、道中もジョッキーの指示に反抗するかのように進んで行きませんでした。血統的な面はあるのでしょうが、う~ん…。これがさらに酷くなると安全に競馬へ向かえなくなってしまうでしょうし、いろいろ考えていきたいです。今日は申し訳ありませんでした」(池江師)結果こそ3着と悪くはありませんが、返し馬から待避所、ゲートの中、そして道中の走りと気難しい面が目立ってしまい、その影響もあるのか直線での手応えに余裕がなくなってしまいました。何より人に対してのリアクションで危険なシーンがあり、悩ましい限りです。今後はレース後の心身の状態を確認しつつ、どうするか判断していきます。

20/1/30  NFしがらき
28日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。とにかくイレ込みがキツく、レース前には暴れてラチを跨ぐ場面もありました。レースでも集中して走っていませんでしたし、このまま続けて使ってまた同じようなことが起これば、人馬ともに危険で大きな怪我につながる可能性も考えられますからね…。馬体に異常がないことを確認し、火曜日にいったん放牧に出させていただきましたので、向こうでの様子を見ながら今後について相談していきます」(池江師)

20/2/4  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、軽い運動程度に動かしながら馬体のチェックを行っています。レース前には立ち上がってラチをまたぎそうになったり、かなり気の難しいところを見せていたようで、まずは心身のリフレッシュ重視で進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/2/11  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週末に池江師が来場して状態を確認し、今後のプランを相談したのですが、前走はレース前からかなりうるさく、競馬でも気性の難しさを出していたとのことで、早い段階で去勢しておいた方がいいだろうということになりました。今週中にも手術を行う予定でいます」(NFしがらき担当者)

20/2/18  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週無事に去勢手術が終了しました。現在はウォーキングマシンで軽い運動を行っているところです。術後の経過は順調ですが、しばらくは運動程度の調整に留めて、徐々にトレッドミルでのキャンターなどに移行していく予定です」(NFしがらき担当者)

20/2/25  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週後半からはトレッドミルでのキャンターを開始しています。術後の経過は順調ですが、もうしばらくは無理のない程度に軽い調整を行っていく予定です。馬体重は479キロです」(NFしがらき担当者)

20/3/3  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「軽く動かしながら特に反動もなく進められていますので、この中間から周回コースと坂路で普通キャンター程度の調教を開始しました。少し楽をさせていますし、無理せず徐々にペースアップしていこうと思います」(NFしがらき担当者)

20/3/10  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「まだ坂路入りの回数自体は週に1、2回ですが、ペースは少し上げて16-15ぐらいまで進めています。もう少し本数はこなしていく必要がありますので、この後も状態を見ながらしっかり進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/3/17  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路でハロン15-14ぐらいまで進めています。坂路入りの回数は週に2回程度でトレッドミルのキャンターも併用していますが、ペースを上げたことで気も入ってくるでしょうし、この後問題ないようなら本数も増やしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

20/3/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。まだ本数などは増やしておらず、ここから調教量をこなしていく必要はありますが、順調に調整できていることは確かです」(NFしがらき担当者)

20/3/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。まだ本数などは増やしておらず、ここから調教量をこなしていく必要はありますが、順調に調整できていることは確かです」(NFしがらき担当者)

20/4/1  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。坂路で15-14程度の調教も本数をこなしてきましたし、馬の状態も順当に上がってきていると見ていいでしょう。そろそろ厩舎とも話をしていきたいですね。馬体重は481キロです」(NFしがらき担当者)

20/4/9  池江厩舎
9日に栗東トレセンへ帰厩しました。

20/4/8  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路での調教は14-14までペースを上げており、しっかり動かしています。坂路入りの回数自体は少なめですが、トレッドミルも併用していますし、時間をかけて乗り込んできて状態は上向きです。近々の移動を視野に入れて進めていきます」(NFしがらき担当者)


若竹賞3着写真
b73bcd9e2020127a36a9c412bbe7a30.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週昇級戦!!キングサーガ近況(1/22) - 2020.01.22 Wed

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

今週昇級戦です。中山がどうなのかなともおもいますが、なんとか勝ち切ってほしいですね。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/1/22  池江厩舎
21日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。先週しっかりと負荷をかけていますし、今週は半マイルからサラッと流した程度ですが、楽な感じでいい動きを見せてくれました。初戦に比べると馬体はすっきりと見せているのですが、カイバはこの馬なりに食べてくれており、コンディションの問題はありません。馬自身はひと息入れたことで成長して良くなっていますし、中山への輸送も経験済みなのでここはいい競馬を期待したいと思います」(池江師)26日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。


未勝利優勝写真
0b1ece882019115d8922841f3c1eb08.jpg

102c9f2620191136ce4820194c078bc.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

辛勝も一安心 キングサーガ未勝利勝ち! - 2019.11.05 Tue

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

調教ではよいタイムを連発しますが、レースではもうひとつしゃんとしません。
今回は-12kgも影響したかもしれませんが、何とか勝てたレベル。
それでも勝ちは勝ち。うれしいです。
関係者の皆様ありがとうございました。

続戦を期待してましたが、立て直すようです。
もともと遅生まれ、古馬になって期待という感じでしたが、今回の放牧で
もう二回りくらい成長を期待します。

レース結果:11/2(土)京都4R未勝利芝1800m
1 枠7橙 10 キングサーガ 牡2 55.0 川田 将雅 1:48.3 35.0 458(-12) 池江 泰寿 1
2 枠6緑 8 レッドラトゥール 牡2 55.0 M.デムーロ 1:48.3 クビ 34.8 468(-10) 庄野 靖志 3
3 枠1白 1 チェスナットドレス 牝2 54.0 和田 竜二 1:48.4 1/2 34.9 456(+2) 西村 真幸 6
4 枠8桃 13 マイネルクライマー 牡2 55.0 戸崎 圭太 1:48.7 2 35.5 484(-2) 西園 正都 8
5 枠7橙 11 アールウィザード 牡2 55.0 福永 祐一 1:49.1 2 1/2 36.0 494(+18) 千田 輝彦 9
6 枠5黄 6 ピエナボヘミアンブリンカー 牡2 55.0 鮫島 良太 1:49.5 2 1/2 35.8 512(0) 飯田 雄三 13
7 枠4青 5 ブロフェルド 牡2 55.0 藤岡 康太 1:49.6 1/2 36.6 500(-4) 藤岡 健一 5
8 枠5黄 7 デルマジェイド 牡2 52.0 ▲亀田 温心 1:49.7 1/2 35.7 520(-4) 池添 兼雄 12
9 枠6緑 9 アイドンノー 牡2 55.0 松若 風馬 1:49.7 クビ 35.7 478(-4) 牧田 和弥 11
10 枠4青 4 カズポルトチェルボ 牡2 55.0 松山 弘平 1:49.9 1 1/4 35.8 466(+6) 高柳 大輔 7
11 枠3赤 3 ルールオブサム 牡2 55.0 池添 謙一 1:50.3 2 1/2 36.9 468(+12) 笹田 和秀 4
12 枠2黒 2 ラフマニノフ 牡2 55.0 岩田 康誠 1:50.6 2 37.3 452(-2) 石坂 正 10
13 枠8桃 12 エンスロール 牡2 55.0 A.シュタルケ 1:51.7 7 38.2 502(0) 須貝 尚介 2



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/11/2  池江厩舎
2日の京都競馬ではまずまずのスタートから先団でレースを進める。少し反応が鈍いところもあったが、直線半ばできっちりと抜け出して優勝。「この血統らしく気難しい雰囲気はありましたが、それでもお母さんに比べるとコントロールはちゃんと利いていました。動きたいところで思うように動けませんでしたが、まだこの時期の2歳ということを考えれば仕方ありませんからね。今日に関してはきっちりと勝ち切れたことが大きいですし、これから少しずつ成長してくれたらと思います。ありがとうございました」(川田騎手)「カイバ食いの影響もあってか体が減っていましたし、そのあたりがどうかと思っていたのですが、きっちり勝ち切ってくれたのは大きいですね。レース直後の様子を見ると馬にはまだ余裕があるように感じましたが、ここは無理せずひと息入れてあげようと考えています」(池江師)追い出してからの反応はひと息に見えましたが、最後までしぶとく伸びて見事に勝ち切りました。まだ伸びしろも十分ですし、今後の成長にも期待したいと思います。レース後の状態を確認してからにはなりますが、今のところはリフレッシュ放牧に出す予定です。

19/11/6  池江厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「先週はありがとうございました。カイバ食いがあまり良くなかったために大きく体を減らしての出走となりましたが、きっちりと勝つことができて本当に良かったです。レース後は目立ったダメージこそなさそうですが、体はやはり寂しく映りますので、いったんリフレッシュ放牧に出させていただきます」(池江師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

19/11/7  NFしがらき
7日にNFしがらきへ放牧に出ました。

19/11/12  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、ウォーキングマシン中心に軽い運動程度の調整を行い、馬体のチェックを進めているところです。今のところは目立った反動は見せていません」(NFしがらき担当者)

19/11/19  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間からはトレッドミルでのダクを中心に軽く動かしています。引き続き大きな反動は見せていませんが、もう少し馬体を戻したい気持ちもあるので、ゆっくりと立ち上げていきます」(NFしがらき担当者)

19/11/27  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「軽く体を動かしつつも特に問題は見られなかったので、先週後半からトレッドミルと並行して坂路での普通キャンターを開始しました。馬体も少しずつ回復していますので、緩めず動かしながら調整を進めていきます。馬体重は477キロです」(NFしがらき担当者)

19/12/3  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路で終い15秒程度のキャンターを週に3回ほどの予定で乗り込んでいます。トレッドミルも併用し運動量を確保しつつ、無理のないように良化を促していきたいと思います」(NFしがらき担当者)

19/12/11  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から周回コースが使えるようになりましたので、坂路と周回コースを併用してしっかり乗り込むようにしています。坂路では16-15ぐらいまで進めてきているので、この調子で15-15をこなしていければ目標も見えてくると思います」(NFしがらき担当者)

19/12/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路入りの回数を増やしました。ペース自体はほぼ変わりませんが、少しずつ移動に向けて備えています。ここまで順調に調整できていますし、このまま本数をこなしていって態勢を整えていきます。馬体重は488キロです」(NFしがらき担当者)

19/12/26  池江厩舎
25日に栗東トレセンへ帰厩しました。26日は軽めの調整を行いました。「牧場での調整も順調のようでしたので、中山4週目の自己条件を目標に水曜日帰厩させました。今日からさっそく坂路で乗り出しており、このまま少しずつピッチを上げていければと思います」(池江師)1月26日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)を目標にしています。

20/1/9  池江厩舎
8日、9日は軽めの調整を行いました。「昨年12月31日に坂路で馬なり程度の時計を出し、年明けは4日の土曜日にCWコースで半マイルからサラッと追い切っています。今朝は坂路に入れて普通キャンターを軽く1本乗ったのですが、動き自体は軽やかで調子は良さそうですよ。ただ、体つきはもう少しふっくらとしてほしいですし、カイバ食いもそこまで旺盛というわけではありませんから、そのあたりに気を付けながら週末くらいに時計を出すつもりです。なお、鞍上は引き続き川田騎手で調整中です」(池江師)26日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)に出走を予定しています。

20/1/16  池江厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は川田騎手を乗せてCWコースで併せて追い切りました。ビシッと追ってラスト1ハロン11秒7と、馬場の荒れた時間帯でもよく動けていましたね。ジョッキーはフォームがもっとしっかりとすればもっと切れる脚を使えそうだと言っていましたし、これから馬はさらに良くなってきそうです。来週は輸送も控えているのでサラッとやれば十分でしょう」(池江師)26日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。


未勝利優勝写真
0b1ece882019115d8922841f3c1eb08.jpg

102c9f2620191136ce4820194c078bc.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

順調!順調!!キングサーガ近況(10/30) - 2019.10.30 Wed

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

今週のレースにむけて順調に調整されています。
次は確勝くらいに思ってますが、期待に応えてほしいです。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/10/30  池江厩舎
30日は栗東Pコースで追い切りました。「先週ジョッキー騎乗でしっかりと負荷をかけていますし、カイバ食いがそこまで旺盛ではないので、今週は無理をさせないようポリトラックで追い切りを行いました。乗っていた助手の話では『時計はそれほど速くありませんでしたが、素軽くて最後まで余力のある動きでした』といい感触を伝えてくれましたよ。ひと息入った後でも悪くない仕上がり状態で臨むことができそうですから、実戦に行ってしっかりと力を出し切ってくれればと思います」(池江師)11月2日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。


新馬2着時写真
kingsaga190921 (3)

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR