fc2ブログ
topimage

ちぐはぐ レッドルレーヴまたも大敗 - 2020.11.14 Sat

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

調子が悪そうなのに出走させましたが、出遅れ、直線で前が壁になり
ちぐはぐでした。少し休養させて、年明けの東京でもう一度みたいですね。



20.11.14 : 11月14日レース後コメント(15着)

藤澤調教師「前回よりは中間攻めてきましたし、マイナス体重は想定内ですよ。以前に比べれば硬さはありますが、パドックの感じなどは悪くなかったですね。北村宏騎手は『スタートで少し遅れましたが、二の脚がついたので中団までは上げていけました。競馬で乗るのは初めてだけに比較はできないのですが、そこまで硬さも感じず、道中追走の雰囲気は良かったですよ。ただ追い切りに乗ったときと同じように、前がかりの感じを受けました。内枠で外にも出せなかったので空いたところを狙ったのですが、もう一つ反応が悪く前をカットされてしまったのでそこからは無理させませんでした。あれがなければ脚は使えていたと思います。上手く乗れずすみません』ということでした。今日は終始チグハグで、この結果だけでは距離も含めて判断が難しいところですね。こちらの期待ほど状態が上がってこないのは確かなのでここで一息入れるか考えます」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

トーンが。。レッドルレーヴ近況(11/11,12) - 2020.11.13 Fri

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

天栄経由の復帰戦ですが、陣営のトーンも低く。。。
能力はあると思うので少しでも変わり身がほしいところです。



20.11.11 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り
ウッド
レッドルレーヴ   72.6-56.8-41.4-12.7 馬なり
アルマドラード   72.9-57.2-41.7-12.6 馬なり

助手「今日は杉原騎手に乗ってもらいました。『前走前と比べれば硬さもマシになっていて、体も使えるようになった感じがします』という話だったので、徐々に上向いてきてはいるようです。どこか痛いとか悪いということはなく、乗り込み自体は順調にこなせたので息も保ちそうですね。結構攻めてきたので馬体重は減っての出走になりそうですが、春と体つきが大きく変わった訳ではないので、これくらいで問題ないと思いますよ。絶好調とまではいかないかもしれませんが、変わり身を期待しています」
藤澤調教師「春に順調さを欠いたこともあって思ったほどは成長してきていませんが、前回よりも全体の感じはいいと思います。前回、直前にやり過ぎたかなという感があっただけに、今回は余裕を持たせた調整ですが、これでどれだけ走れるかですね。期待しているだけにもどかしいところもありますが、競馬の内容をよく見たいと思っています」
※11月14日(土)東京10R・ユートピアS(3歳上3勝クラス・牝馬限定・芝1800m)を北村宏司騎手で予定。

20.11.12 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周
助手「今日は軽い調整です。脚元や背腰の感じは問題ありません。以前と比べて硬くない訳ではないですが、乗り込んできても悪くなってはいないので、嫌な方には行っていないと思います。今週の時点で前回より馬体重が減っているので、マイナス体重での出走になるかと思いますが、見た目には細い感じもなく力を出せる状態だと思います。今回は半信半疑な部分もありますが、今の状態でどんな競馬になるかよく見たいですね」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

よかった天栄へ放牧 レッドルレーヴ近況(9~10月) - 2020.09.16 Wed

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

ようやく天栄に放牧にだしてくれました。
惨敗しましたが再出発ということでよかったととらえましょう。



最新の近況情報 (2020.09.16) 運動のみ。
助手「レース後も硬さがひどくなることはなく、脚元を含めてそこまでダメージはないようですね。早々と手応えが悪くなって、最後はやめてしまったこともあって目一杯という競馬ではなかったかもしれません。直前の追い切りでは動いただけに何とか間に合ったかなと思っていましたが、あそこまで走れなかったところを見ると本当ではなかったということでしょう。ただ、上向いている途中というのは間違いないと思いますし、これで次にどう変わってくれるかですね。今週中に放牧の予定です」
藤澤調教師「春の疲れや硬さが取り切れず、途上だったかもしれません。距離もあるとは思いますが、状態が上がればあんなことはないはずで、しっかり立て直したいですね。次は5回東京のユートピアSあたりを考えていて、少し時間もあるため一度天栄へ放牧に出すつもりです」

最新の近況情報 (2020.09.17) 運動のみ。本日、天栄に放牧。
助手「検疫が取れたので、今日放牧に出ました。相変わらず落ち着いていますし、そこまでダメージもなさそうなので、立ち上げるまでにそう時間は掛からないと思います。ずっと厩舎にいて、見えないところでストレスもあったかと思うので、まずはリフレッシュして戻ってきてもらいたいですね」

最新の近況情報 (2020.09.25) 馬体重451キロ。
先週の木曜に入場しています。先週末までマシン運動で様子を見ていましたが、体も戻せていて気もしっかり入っているので、今週から乗り出しています。昨日からは坂路にも入れて15-14くらいで乗ってみましたが、良いフットワークで走れていますし、息遣いも大丈夫です。状態によっては11月の東京開催で使うようなので、緩めずに乗っていきます。

(2020.10.02) 馬体重454キロ。
今週は坂路にて14-14のペースで乗っています。先週からペースアップしていますが、楽な手応えで走れているように動きは軽快で、息遣いについても問題ありません。飼い葉食いも良化しており、馬体も数字以上にフックラしてきた印象。確実に上昇カーブを描いていると言えるでしょう。

最新の近況情報 (2020.10.09) 馬体重450キロ。
今週は坂路にて14-13のペースで乗っています。終いのペースをもう一段上げてみましたが、いいフォームで走れていますし、息遣いも問題ありません。ただ、飼い葉の食いがややひと息で、馬体重を先週から若干減らしている状況。食べた物が身になりにくいタイプではありますが、飼料を工夫するなどして食わし込んで馬体増を促しつつ、引き続き入念に乗り込んでいくつもりです。

最新の近況情報 (2020.10.14) 今週末か来週に帰厩し、11月14日(土)東京10R・ユートピアS(3歳上3勝クラス・牝馬限定・芝1800m)を予定。

2020.10.20 : ノーザンファーム天栄→藤沢和雄厩舎
本日の検疫で帰厩しました。

2020.10.16 : ノーザンファーム天栄
馬体重448キロ。
今週も坂路にて14-13のペースで乗っています。このペースでも最後までいい手応えで走っていますし、息遣いについても問題ありません。飼い葉食いは落ちていないものの、もともと食べた物が身になりにくいタイプゆえ、数字的には減っています。来週には帰厩の予定で、馬体増を促しつつ送り出しに向けて態勢を整えていくつもりです。

2020.10.21 : 藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本
助手「昨日、帰厩しました。今日は坂路を脚慣らし程度に上がっていますが、特に問題はなさそうですね。牧場でも飼い葉を食べている割になかなか身にならなかったようで、見た目には大きく変わっていませんが、元々華奢なタイプですし、心配するほどではないでしょう。できれば、もう一段成長してボリュームアップさせたいところ。飼い葉を食わし込みつつ、しっかり乗り込んでいきたいと思います」
藤澤調教師「思ったほどは変わってきませんが、気分転換できたのか馬はフレッシュでいいと思います。硬さも気にならない程度で戻ってきてくれたので、これなら攻めていけるでしょう。次は変わり身があるようにしっかりやっていきます」
※11月14日(土)東京10R・ユートピアS(3歳上3勝クラス・牝馬限定・芝1800m)を北村宏司騎手で予定。

(2020.10.28) 乗り運動後、坂路下でダク、その後ウッドチップコースで追い切り
ウッド
レッドルレーヴ   70.0-54.4-40.4-12.6 馬なり
ランフォザローゼス 70.8-55.2-41.2-12.6 馬なり
ゼノヴァース    70.4-54.8-40.8-12.6 仕掛け

助手「今日はウッドチップコースで追い切りました。後ろから出て直線は併せる形でしたが、全体の感じは悪くなかったですよ。春に比べて硬さがない訳ではないのですが、前走前の中間のような嫌な硬さは薄れてきていて、本来の柔らかみのある動きに戻りつつありますね。馬体重自体は前走とあまり変わりませんが、前回よりも馬体が締まって動きやすくなってきたのもあるかもしれません。このまま乗り込んでいきます」
※11月14日(土)東京10R・ユートピアS(3歳上3勝クラス・牝馬限定・芝1800m)を北村宏司騎手で予定。

(2020.11.04) 乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドチップコースで追い切り
ウッド
レッドルレーヴ  68.0-53.4-39.5-12.8 馬なり
ヴァンランディ  68.6-53.9-39.9-12.8 馬なり
レッドアルマーダ 69.0-54.5-40.3-12.8 馬なり

北村宏騎手「今日は追い切りに乗せてもらいました。追い切りに乗るのは久しぶりでしたが、確かに以前と比べるとバネが戻っていない感じがしますね。恐らくですが、トモからの推進力が以前ほどではない分、前掛かりの走りになって硬く感じるのだと思います。終わった後も疲れているように感じましたから、まだ本当ではないのかもしれません。馬の雰囲気自体は悪くないので、来週までにどこまで上がってくるかですね」
藤澤調教師「こちらの期待ほどは変わってきませんが、前回よりは硬さも解消されてきましたね。もう少し全体的にパンとして欲しいところなので、このまま来週まで乗り込んでいきます。」
※11月14日(土)東京10R・ユートピアS(3歳上3勝クラス・牝馬限定・芝1800m)を北村宏司騎手で予定。

(2020.11.05) 乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周
助手「今日は北馬場で軽く乗っています。昨日の北村宏騎手の話では『まだ本調子まではいかないかな』とのことでしたが、硬さはひどくなってはいませんね。飼い葉もそれなりに食べているもののなかなか身になってこないあたり、本調子にないことも影響しているのかもしれません。それでも前走よりは感じが良くなって上がってきているとは思うので、力を出せるように仕上げていきたいと思います」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドルレーヴ まったくいいとこなく13着大敗 - 2020.09.13 Sun

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

まったくいいところなく大敗。
距離のせいというよりも、調整がうまくいっていないのでしょう。
なぜ天栄に放牧にださないのか、強い調教しないのかもありますし、
なぜ前にいかないのかという騎手にもいらいらしましたね。
小回り開幕週なんて前にいくか、捲れる位置にいるかでしょうか。
続戦も心配ですが、立て直してほしいところです。

レース結果:9月12日(土)中山11R・紫苑S(G3・芝2000m)
1 枠5黄 10 マルターズディオサ 牝3 54.0 田辺 裕信 2:02.1 35.8 446(+12) 手塚 貴久 5
2 枠8桃 18 パラスアテナ 牝3 54.0 武 豊 2:02.3 1 1/4 35.6 452(0) 高柳 瑞樹 10
3 枠8桃 16 シーズンズギフト 牝3 54.0 C.ルメール 2:02.3 クビ 35.8 480(+8) 黒岩 陽一 3
4 枠1白 2 マジックキャッスル 牝3 54.0 浜中 俊 2:02.3 ハナ 35.2 422(0) 国枝 栄 6
5 枠4青 8 ミスニューヨーク 牝3 54.0 加藤 祥太 2:02.4 クビ 35.7 460(+2) 杉山 晴紀 8
6 枠8桃 17 ウインマイティー 牝3 54.0 和田 竜二 2:02.4 クビ 35.0 470(-4) 五十嵐 忠男 2
7 枠6緑 12 クロスセル 牝3 54.0 内田 博幸 2:02.6 1 36.1 520(-6) 和田 正一郎 14
8 枠5黄 9 スマートリアン 牝3 54.0 横山 武史 2:02.6 ハナ 36.2 462(0) 石橋 守 13
9 枠6緑 11 スカイグルーヴ 牝3 54.0 戸崎 圭太 2:02.6 クビ 35.4 456(+26) 木村 哲也 1
10 枠3赤 5 コトブキテティス 牝3 54.0 北村 宏司 2:02.8 1 1/4 35.3 434(+6) 田島 俊明 17
11 枠2黒 4 ホウオウエミーズ 牝3 54.0 津村 明秀 2:02.9 3/4 35.6 450(+2) 池上 昌和 15
12 枠3赤 6 ラヴユーライヴ 牝3 54.0 坂井 瑠星 2:02.9 クビ 35.5 432(-18) 矢作 芳人 7
13 枠7橙 13 ホウオウピースフル 牝3 54.0 池添 謙一 2:03.1 1 1/4 36.1 488(+12) 大竹 正博 4
14 枠7橙 15 フェルマーテ 牝3 54.0 吉田 豊 2:03.4 1 3/4 35.7 466(-14) 戸田 博文 18
15 枠2黒 3 レッドルレーヴ 牝3 54.0 三浦 皇成 2:03.5 1/2 36.7 452(+14) 藤沢 和雄 9
16 枠7橙 14 チェーンオブラブ 牝3 54.0 石橋 脩 2:03.7 1 1/4 36.1 468(+6) 小笠 倫弘 11
17 枠4青 7 ストリートピアノ 牝3 54.0 武藤 雅 2:03.9 1 1/2 36.7 454(-4) 武藤 善則 16
18 枠1白 1 ショウナンハレルヤ 牝3 54.0 丸山 元気 2:05.4 9 39.2 456(+2) 矢野 英一 12


最新の近況情報 (2020.09.11) 馬体重470キロ。
まだコンディションが戻り切っていないため、今週もマシン運動にとどめて様子を見ています。この中間に血液検査をおこないましたが、特に悪い数値は出ませんでしたし、歩様もスムーズで体温なども安定しています。ただ、暑さもあって体調そのものがひと息のように思うので、回復するまでは無理せずジックリ調整させてもらいます。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週紫苑Sへ レッドルレーヴ近況(9/9,10) - 2020.09.09 Wed

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

今週秋華賞トライアル出走ですが、相手も強くなります。
ルメール騎手、デムーロ騎手を確保できなかったのと、天栄で調整していないところが
どうなのかなと思いますが調教師コメントは前向きなので期待したいと思います。



最新の近況情報 (2020.09.09) 乗り運動後、坂路下でダク、その後ウッドチップコースで追い切り。
ウッド 木幡育 67.4-52.7-38.9-12.2 馬なり

助手「先週に続き、木幡育騎手が騎乗して追い切りました。オープン馬2頭に挟まれる形で、全体68くらいとしっかりした追い切りでしたが、先週より動きが良かったようです。硬さはない訳ではないものの、先週と比べて躍動感が出てきたようで、ジョッキーはかなりいい感触を得たようですよ。ジックリ無理せず乗り込んだことで息の戻りも早いですし、これでダメージなどが思った以上に出るようなことがなければ、仕上がりに関しては問題なさそうです。今週の時点で馬体重が456キロだったように春からの成長が感じられますが、春も競馬場に行くと思った以上に減っていたので、そこは気を付けてあげたいと思います。乗り難しい馬ではなく、乗り替わりも気にしないと思うので頑張って欲しいですね」
藤澤調教師「体つきはそう変わらないですが、馬体重が示すように一段と中身が詰まってきた感じがしますね。春と違って今回は時間を掛けて乗り込んできましたし、今日の動きなら力は出してくれると思います。距離に関してはギリギリかなという感じはありますが、フローラの時はレース内容も厳しかっただけに、今回どういった競馬ができるか楽しみにしていますよ」
※9月12日(土)中山11R・紫苑S(G3・芝2000m)を三浦皇成騎手で予定。

最新の近況情報 (2020.09.10) 乗り運動後、坂路下でダクを15分。
助手「今日は軽めの調整です。昨日速い時計で追い切ったので歩様がどうなるか心配していましたが、思ったよりもいいですね。先週の追い切り後と比べても硬さが軽減されていて、背腰も問題なさそうです。間に合うかどうか半信半疑なところはあったのですが、これなら仕上がりに関しては大丈夫だと思います。初戦でこなしたように重馬場自体は苦にしないと思いますが、スタミナを消耗してしまうと距離的にも厳しくなる可能性があるだけに、できるだけいい馬場で走らせてあげたいですね」
※9月12日(土)中山11R・紫苑S(G3・芝2000m)に三浦皇成騎手で出走します。


フラワーカップ2着写真
album_redlereve_16.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

紫苑Sへ!レッドルレーヴ近況(8/5,6,12,13.19,27,9/2,3) - 2020.08.05 Wed

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

弟のラストグルーヴ19への出資はかないませんでしたので、
その分ルレーヴにがんばってもらいましょう。
まずは重賞制覇ですね。



20.08.05 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
坂路 61.9-45.1-29.6-14.6 馬なり

助手「今日も坂路を15秒くらいで上がっています。先週硬い感じがありましたが、どうやら底は打ったようで日に日に歩様は改善されていますよ。乗りこみながらこれを繰り返していくしかないので、しばらくはこのくらいのペースを続けていくことになりそうです。飼い葉食いは落ちていませんし、体調は問題なさそうなのでケアしながら進めていきます」
藤澤調教師「立ち上げから厩舎でじっくりやるつもりで早めに戻したので、この程度の硬さは想定内ですよ。まだ予定まで一ヶ月以上あるので、やりすぎないように馬の様子を見極めつつやっていきます」

20.08.06 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
助手「今日も軽く坂路を上がっています。もう少し弾む感じというか走りにメリハリが欲しいところではありますが、歩様の硬さ自体は緩和されてきましたね。しばらくは基礎的な体力を戻すことを重点にやっていますが、これで回復してくれば次のステップにいけるでしょう。普段から大人しい馬なので判断は難しいですが、暑さにやられている感じでもないので、このまま様子を見ながら乗り込んでいきます」

20.08.12 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
坂路 64.0-46.4-30.2-14.7 馬なり

助手「今週もペースは上げずに同じ調整です。このくらいの楽なペースなので、体や走りが大きく変わるということはないですが、今週は硬さもそこまで出ていないですし、中身は徐々にできてきているはずですよ。暑い中でも集中して真面目に走っていますし、相変わらず前向きなところは見せているので、体さえしっかりしてくれば問題なくペースアップにも対応してくれるでしょう。もうしばらくはこのくらいのペースで乗り込んでいきます」

20.08.13 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
助手「今日も引き続き坂路を普通キャンターで上がっています。もう少し筋肉のメリハリがついてきてほしいところではありますが、徐々に中身は固まってきたかなという印象ですね。この後速い追い切りをやっていけば筋肉の張りも戻るでしょうし、今後につなげる基礎強化ということで乗りこみを重ねていきます。暑くなってきていますが、メンタルは安定していて無駄なこともあまりしないので体力面は大丈夫そうですよ」

(2020.08.19) 乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
坂路 58.3-42.5-27.3-13.4 馬なり

助手「今日は坂路を単走で上がりました。先週末から少しペースを上げて今日は42くらいのところまで伸ばしましたが、動きとしては悪くありませんね。春と比べて体つきは大きくは変わらないものの、この馬らしい弾むような感じが戻りつつありますし、徐々に体が動くようになってきているのでしょう。この暑さのせいか少し元気がないような感じは見受けられますが、もともと無駄なことをあまりしないタイプですから、消耗は最低限で済んでいるはずですよ。飼い葉もそれなりに食べているので、夏バテに気を付けながらやっていきます」

最新の近況情報 (2020.08.26) 乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
坂路 55.7-40.6-26.3-13.1  馬なり

助手「今日は坂路で追い切りました。後ろからある程度のプレッシャーを受けつつ最後まで単走で走らせたのですが、だいぶ動きもしっかりしてきましたね。春よりも少し硬さは感じるものの体は使えていますし、前脚の伸びなども違和感はなかっただけに、体型というか体質が変わってきたのかもしれません。今週の時点で460キロとまだ重いのもありますが、早めに戻してからずっと乗り込んでいてこの体重ですから、成長分もかなりあると思いますよ。基礎体力の部分ではかなり上がってきているはず。来週あたりから競馬に向けて負荷を強めていきます」
藤澤調教師「この暑さの中でも体をフックラ見せて体調は良さそうです。あとは中身が詰まって、もう一段パワーアップしてくると更にいいですね。今のところ紫苑Sを考えていますが、この後の様子も見て決めたいと思います」

最新の近況情報 (2020.08.27) 乗り運動後、坂路下でダクを15分。
助手「昨日追い切ったのでダクだけにしておきました。速い追い切りも入れてきましたが、背腰の感じも悪くないですし、いつも通りテンションも落ち着いていますよ。春より硬く感じるときはあるのですが、体が増えて全体がしっかりしたぶんもあると思いますし、走らせればそこまで気にならないので大丈夫だと思います。この後も乗りこんでいけば、体はもっと締まってくるはずですし、そこでの硬さや脚もとには注意して進めていきます」

20.09.02 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドで追い切り
ウッド 70.5-54.9-39.4-12.9 馬なり

助手「木幡育也騎手に乗ってもらって追い切りました。久しぶりの馬場での追い切りでしたが、戸惑うこともなく集中できていたようです。少し重いかなという感じはあったようですが、これで動きも息も変わってくると思いますよ。依然少し硬さはあるのですが、春と比べると攻めても体重があまり落ちなくなっていますし、芯からしっかりしてきた部分もあるのかもしれません。体調自体は良さそうなので、この状態でどれだけ走れるかですね。来週には間に合うと思いますよ」
藤澤調教師「早めに厩舎に戻してジックリ進めてきましたが、これなら来週使えそうですね。春は競馬のたびに頓挫してなかなか順調にいかなかったので、距離も含めて次が試金石と考えています」
※9月12日(土)中山11R・紫苑S(G3・芝2000m)を三浦皇成騎手で予定。

20.09.03 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダクを15分。
助手「昨日追い切ったので、今日は軽めの調整です。ペースを上げてきていますが背腰に疲れも感じず、いい意味でいつも通りというところですね。早めに戻してからジックリ進めてきましたが、体に負担が掛かり過ぎることもなく、なだらかに上昇できている感じです。春に比べて少し動きが変わっているのが、競馬に行ってどう出るのかは何とも言えないところですが、体を見ても成長しているのは間違いないと思いますよ。暑い中でもここまでは問題なく進められており、来週までしっかり仕上げていきます」


6末写真
org_kinkyo_redlereve_110.jpg

フラワーカップ2着写真
album_redlereve_16.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

白百合S回避!レッドルレーヴ近況(5/25,27,28,6/3,5,12,19,26,7/3,10,16,22,23,29,30) - 2020.05.25 Mon

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

今週の白百合Sは回避のようです。無理につかってもしかたないので
これはよかったですね。
次の候補は、
7/5(日)ラジオNIKKEI賞(G3)芝1800m 3歳限定ハンデ
6/28(日)江の島ステークス(3勝クラス)芝1800m 古馬混合
6/14(日)マーメイドステークス(G3)芝2000m 古馬混合
でしょうか。ハンデ戦で3歳と戦えるラジオNIKKEI賞(G3)がいいですね。



20.05.25 : 美浦:藤沢和雄厩舎

予定していた今週の白百合Sは、硬さがあるため無理せず回避することになりました。

20.05.27 : 美浦:藤沢和雄厩舎

運動のみ。
藤澤調教師「状態が上がってくるようなら今週使うつもりでいましたが、先週末になっても歩様の硬さが改善されず、本来の動きに戻ってこないので、今週はやめることにしました。まだまだこれからの馬ですし、ここで無理することもないですからね。近く分場に放牧に出すつもりでいますが、その後についてはしばらく休ませるか、馬の様子を見ながら決めることにしています。秋に向けてじっくり成長を促すか、どこかで使うかもこの後の感じを見て判断していきます」

20.05.28 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日も軽めで様子を見ています。先週末から楽をさせているので、歩様がさらに硬くなったりということはないですよ。ただ、本来はもっと柔らかくバネのある動きをする馬なので、それを考えると本調子ではない感じですね。飼い葉はそれなりに食べていて体の張りなどを見ると状態としては悪くなさそうなのですが、年明けから使ってきた疲れが残っているのかもしれません。検疫が取れ次第、ミホ分場に放牧の予定です。まだまだ先のある馬なので、まずは心身ともにリフレッシュしてもらいたいと思います」

20.06.03 : ミホ分場

昨日、ミホ分場に移動しました。
藤澤調教師「楽をさせてきたので徐々に回復傾向にはありますよ。歩様にも活気が戻りつつありますし、硬さも取れてきたように思います。昨日放牧に出しましたが、まずはこの春の疲れを取ってリフレッシュしてもらいたいですね。その後についてはまだ決めていませんが、牧場での様子を見ながらどうするか考えるつもりでいます」

20.06.05 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター2400mを25-25秒。455キロ。
担当スタッフ「火曜日に入場しました。少し硬さはありましたが、気になるほどではないので、水曜日から普通に乗り始めています。飼葉も食べていますし、体調は問題ありませんが、心身をリフレッシュさせたいので、しばらくゆっくり進めていきます」

20.06.12 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター1800mを25-25秒。452キロ。
担当スタッフ「入場後は普通に乗っていましたが、歩様に硬さがあってなかなか解消してこないので、獣医に診てもらったところ、右前の内管に疲れがあるとのことでした。ショックウェーブを処置して、今は乗る量を少し減らしてゆっくり進めています。飼葉は食べていて体調面は問題ないです」

20.06.19 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重448キロ。
担当スタッフ「先週、右前にショックウェーブを処置しました。硬さが抜けて歩様も良くなってきました。飼い葉もガツガツというほどではありませんが、食べるようになっています。先生からの指示でしばらくはゆっくり進めて欲しいとのことなので、成長を促すように進めていきたいと思います」

20.06.26 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター1800mを25-25秒。453キロ。

今週もじっくり乗っています。歩様に硬さもなく飼葉も食べていて体重も徐々に増えてきました。脚元も問題ありませんが、もうしばらくはケアしながらじっくり進めていきます。

20.07.03 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター2400mを25-25秒。457キロ。
引き続き軽めのキャンターを乗っていますが、硬さも抜けてきたので距離を延ばしています。飼い葉も食べていて体もふっくら見せていますし、歩様やキャンターの動きもいい雰囲気です。まだ今後の予定が決まっていないので、当面はケアしながらじっくり進めていくことになると思います。

20.07.10 : ミホ分場

馬体重458キロ。
担当スタッフ「マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター2400mを25-25秒のメニューで調整中です。歩様も良くなって、先週から距離も延ばして乗り始めました。入厩当初と比べると飼い葉をしっかり食べるようになり、馬体はフックラしてきました。最近は雨が多く湿気も多いせいか腹下に皮膚病が少し出てきましたが、薬を塗布するなどケアしながら進めています。今後もケアしつつ、入念に乗り込んでいくつもりです」

20.07.16 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
助手「先生の指示で、昨日急遽帰厩しました。まだ体重は測っていませんが、見た目にはふっくらしているので、前走からはだいぶ増えていると思います。多少、皮膚病がありますが、この程度なら治療しながらで問題ないですね。初日ですが、いつも通り淡々と物見などをすることもなく坂路を上がっていましたし、疲れも抜けて精神面も安定したようです。昨日の先生の話では、夏は使わず秋が目標ということなので、時間もたっぷりありますし、急がずにじっくり立ち上げるイメージでやっていきます」

2020.07.22 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
助手「まだペースは上げずに坂路を普通キャンター程度で上がっています。函館に行っていたので久しぶりに見ましたが、歩様の硬さなどはだいぶ良くなりましたね。頼りなかった体もふっくらしたぶん厚みが出たように見えますし、脚もとも問題なさそうです。いいときと比べると本来の柔らかさや弾む感じがないですが、一息入れた後ということもあるので、ここから乗り込んでいけば良化してくると思います。かなり時間はあるのでじっくり乗っていきます」
藤澤調教師「厩舎に長く置いていてもテンションが上がるタイプではないのでこちらで鍛えていくことにしました。一応の目標は紫苑Sに置いているので、時間をかけて乗り込んでいくつもりでいますよ」

2020.07.23 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
助手「今日も坂路を普通キャンターで上がりました。まだ基礎的な体を作っている段階なので大きな変化はありませんが、硬さがひどくなるようなこともなく順調にきていますよ。真面目な性格なので、走り出すと現状の状態以上に走ろうとしてしまうので、こちらでセーブするように気を付けています。体も微減といったところで引き続きふっくら見せていますし、暑さには気を付けてじっくり乗っていきます」

2020.07.30 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場だけにしておきました。まだ体が本当ではないのか歩様に少し硬さが出ていますが、一度緩めたところから立ち上げているので仕方がないですね。硬くなってから回復してを繰り返しつつ状態も上がってくるものですし、心配するほどのものではないですよ。早めに戻したことで時間をかけられるのはいいと思うので、馬の状態と相談しつつ乗りこんでいきます」

2020.07.29 : 美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
助手「引き続きペースは上げずに坂路をF15くらいで乗っています。まだ淡々と乗り込みを続けている段階なので、馬体や走りに大きな変化はありませんが、特に疲れなどもなく問題なくきていますよ。多少皮膚病は残っていますが、徐々に目立たなくなっていますし、飼い葉もこの馬なりに食べていて体調は良好です。精神的に安定している馬ですし、心配はないと思いますが、まだまだ予定まで時間があって在厩が長くなるので、ストレスが溜まらないようにしていってあげたいと思います」


6末写真
org_kinkyo_redlereve_110.jpg

フラワーカップ2着写真
album_redlereve_16.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドルレーヴ 強風の前にフローラS7着 - 2020.04.30 Thu

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

かなり期待していましたが残念ながら7着。
レースはすさまじい強風で心がくじけるのもあるだろうが負けは負け。
白百合とかいってますので次は好条件でみてみたいですね。

レース結果:20.04.26 (日) 東京 フローラS 芝2000
1 枠2黒 3 ウインマリリン 牝3 54.0 横山 武史 1:58.7 35.3 450(-10) 手塚 貴久 4
2 枠4青 7 ホウオウピースフル 牝3 54.0 D.レーン 1:58.7 クビ 35.3 478(+2) 大竹 正博 2
3 枠8桃 16 フアナ 牝3 54.0 L.ヒューイットソン 1:58.8 クビ 35.2 416(-4) 角居 勝彦 5
4 枠8桃 15 ショウナンハレルヤ 牝3 54.0 田辺 裕信 1:59.1 2 35.4 454(+4) 矢野 英一 7
5 枠5黄 9 スカイグルーヴ 牝3 54.0 C.ルメール 1:59.3 1 1/4 35.8 430(-14) 木村 哲也 1
6 枠7橙 13 シャレード 牝3 54.0 岡田 祥嗣 1:59.3 クビ 35.6 494(-4) 藤原 英昭 17
7 枠6緑 11 レッドルレーヴ 牝3 54.0 M.デムーロ 1:59.5 1 1/4 36.2 438(-8) 藤沢 和雄 3
8 枠3赤 5 ルトロヴァイユ 牝3 54.0 吉田 豊 1:59.6 3/4 35.8 462(-4) 竹内 正洋 14
9 枠5黄 10 ヒューマンコメディ 牝3 54.0 武藤 雅 1:59.7 クビ 35.5 480(-2) 水野 貴広 13
10 枠6緑 12 ヴォリアーモ 牝3 54.0 三浦 皇成 1:59.7 アタマ 35.8 460(0) 木村 哲也 8
11 枠1白 1 エレヴァテッツァ 牝3 54.0 津村 明秀 1:59.8 3/4 35.7 478(+8) 松永 幹夫 6
12 枠1白 2 セイウンヴィーナス 牝3 54.0 野中 悠太郎 2:00.0 3/4 36.4 442(-4) 本間 忍 10
13 枠8桃 17 レッドサーシャ 牝3 54.0 石川 裕紀人 2:00.0 アタマ 36.0 468(+12) 黒岩 陽一 11
14 枠7橙 14 テイエムフローラ 牝3 54.0 古川 吉洋 2:00.1 1/2 36.3 438(-2) 鈴木 孝志 15
15 枠2黒 4 シャンドフルール 牝3 54.0 田中 勝春 2:00.6 3 37.6 496(+4) 松永 幹夫 12
16 枠3赤 6 ウィスパリンホープ 牝3 54.0 横山 典弘 2:00.6 ハナ 37.4 478(-14) 昆 貢 9
17 枠4青 8 リヴァージュ 牝3 54.0 大野 拓弥 2:00.9 2 37.8 474(-4) 田村 康仁 16



20.04.26 : 4月26日レース後コメント(7着)

藤澤調教師「あそこまで体が減るとは思っていなかったですが、いつも通り落ち着きもあって状態は悪くなかったと思います。デムーロ騎手は『ゲートの出も良かったですし、ペースが流れていたので折り合いも大丈夫でした。直線に入るところでは凄い手応えでどれだけ伸びるかという感じでしたが、早いうちからもろに向かい風を受けた影響もあったのか、残り1ハロンでガス欠になってしまいました。まだ体ができていなくて素質だけで走っている感じなので、直線のタフな競馬は現状ではきつかったですね。ただ、スピードもバネもあって凄くいい馬。素材は確かなので、成長してくれば楽しみだと思います』ということでした。早めに前がいなくなってずっと風を受けたのもありますが、まだまだ成長途上の現状では1800mくらいがベストなのかもしれません。最後は止まっていましたしね。レースごとに頓挫があってなかなかこの春は上手くいかなかったですが、もともと馬が成長して充実してくるのは先だと考えていたのでこの馬に対する期待は変わっていないですよ。一応、トレセンに戻っての様子を見てからですが、体も減ってしまったので次についてはよく考えて決めたいと思います」

20.04.29 : 美浦:藤沢和雄厩舎

昨日、ミホ分場に移動。
藤澤調教師「今回は脚元は問題なかったですが、体重も減ってしまいましたし、今までよりは疲れもあるようなので一度放牧に出しました。まずは疲れを取って体を戻すことが第一ですね。気性的に長いところが向くと思ってここまで中距離を使ってきましたが、ここ2走を見ると現状は1800mくらいがベストかもしれません。前走は風や展開があったにせよ、最後は止まりすぎな感じもありますしね。まだ成長途上なので、中身ができてくれば距離もこなせるはずなので、この後の成長に期待したいところです。次ですが、この後の体の戻り具合や状態も見てですが、3回京都の白百合Sあたりを視野に入れています。オークスは距離が長いでしょうし、今後のために輸送を経験させておきたいというのもあります。とはいえ無理をさせるつもりはないので、牧場での様子を見ながらどうするか決めるつもりでいます」

20.05.08 : ミホ分場

マシン60分。 ダクとハッキング15分。435キロ。
担当スタッフ「今週からダクとハッキングを入れて乗り始めましたが、水曜の午後から、右トモの球節回りに腫れが出たので、昨日はマシンだけにとどめました。痛みや熱はなく、獣医の診断でも疲れによる腫れとのことで、ケアしながら進める分には問題ないとのことです。今日からダク、ハッキングを始めていますが、今のところ問題ないですし、様子を見ながら徐々にペースを上げていきます。飼葉の食いはひと息なので、少しでも食べるように色々工夫していきます」

20.05.15 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター1800mを25-25秒。443キロ。
担当スタッフ「先週までゆっくり進めてきて、トモの腫れは良くなってきました。飼葉も少しずつ食べ始めて体重も増えてきましたね。歩様に硬さもなく、足取りもしっかりしているので、このまま乗っていけそうです。目標を定めず、少しでも馬体がフックラするように努めます」

20.05.20 : ミホ分場→藤沢厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
助手「昨日帰厩しました。今日は初日なので坂路を15くらいで上がっていますが、走りは特に問題なさそうですね。体も使う前くらいには戻っていますし、脚もとも今は大丈夫そうです。歩様も変わらないですしね。一度放牧に出しただけに来週使えるかまだなんとも言えないですが、来週までの動きを見て判断することになると思います」
藤澤調教師「脚もとは落ち着きましたし、状態も上がってきた感じなので戻しました。できれば来週の京都を使いたいのですが、時間もあまりありませんし、無理するつもりはないので、来週までの息遣いや馬の雰囲気も見てどうするか決めていきます」
※来週の京都・白百合Sに出走の場合は北村宏騎手予定。

20.05.21 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
助手「今日も坂路を普通キャンターで上がっています。走り出せば真面目に走ってしまうタイプなので、動きに関しては問題なさそうです。短い間でも放牧で体も楽になったのか、重いとかかったるい感じもないですよ。飼い葉も食べていますが、前走も競馬当日にだいぶ減ってしまいましたし、輸送もあるので、できるだけ食わしこんでいきたいところですね。週末、来週と追い切ってみてということになりますが、来週使うつもりで進めていきます」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR