FC2ブログ
topimage

スエーニョルシードは6着。 - 2020.03.29 Sun

スエーニョルシード<シルク 父:StreetSense 母:ポルケテスエーニョ>です。

新人で未勝利の騎手らしい騎乗で掲示板ものれませんでした。
この厩舎あんまり騎手を考えないので厳しいですね。
勝ち上がれるのか不安になってきました。

レース結果:3月29日の中山・D1,200m〔
1 枠6緑 11 ネバーランド 牡3 56.0 木幡 巧也 1:11.2 37.2 430(0) 岩戸 孝樹 6
2 枠4青 7 チートコード 牡3 56.0 吉田 豊 1:12.1 5 38.0 502(-6) 尾関 知人 1
3 枠3赤 6 マルガイジッピーレーサー せん3 56.0 武藤 雅 1:12.4 2 38.0 458(+4) 高木 登 4
4 枠1白 2 チャームインレース 牝3 54.0 横山 武史 1:12.6 1 1/4 37.6 480(-10) 中川 公成 7
5 枠6緑 12 スイスライツ 牡3 56.0 江田 照男 1:12.7 1/2 37.9 470(+8) 竹内 正洋 2
6 枠3赤 5 スエーニョルシード 牡3 53.0 ▲原 優介 1:12.7 ハナ 38.3 560(0) 武井 亮 3
7 枠8桃 16 エスペルトブリンカー 牡3 56.0 石川 裕紀人 1:13.2 3 38.5 482(0) 池上 昌和 5
8 枠2黒 4 トマティーナ 牡3 56.0 勝浦 正樹 1:13.3 3/4 38.3 440(+14) 石毛 善彦 13
9 枠5黄 9 アイヅオイワケ 牝3 54.0 野中 悠太郎 1:13.4 1/2 38.7 422(+6) 武市 康男 11
10 枠5黄 10 サイモンバトラーブリンカー 牡3 54.0 ◇藤田 菜七子 1:13.5 クビ 38.3 464(+2) 矢野 英一 10
11 枠4青 8 マルガイサンメディル 牡3 56.0 大野 拓弥 1:13.5 ハナ 39.1 492(0) 菊沢 隆徳 8
12 枠2黒 3 パベーダ 牡3 56.0 丹内 祐次 1:13.8 1 3/4 37.5 438(初出走) 松山 将樹 15
13 枠8桃 15 フレンドピース 牝3 54.0 柴田 善臣 1:13.9 1/2 39.5 420(-8) 南田 美知雄 9
14 枠7橙 13 キャツクレードルブリンカー 牝3 51.0 ▲小林 凌大 1:13.9 アタマ 38.5 444(+2) 佐藤 吉勝 14
15 枠1白 1 プチジュラシック 牡3 54.0 △木幡 育也 1:14.2 1 3/4 38.9 516(+8) 宮田 敬介 12
16 枠7橙 14 ヒマラヤジョバーナ 牡3 56.0 武士沢 友治 1:15.1 5 38.5 516(+26) 小手川 準 16




下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.03.30 レース結果

 3/29(日)中山2R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕6着[3人気]

五分に発馬を決めると、押して好位を取りに行きます。直線入口では3,4番手まで上がり、しぶとく脚を使うも、前走と同様に6着でレースを終えています。

武井亮調教師「パワー型のこの馬にとっては、今日のような水の浮くダートでは持ち味が活きませんね。前走から距離短縮で調教時の行きたがるような感じはありませんでしたし、折り合いには進境が見られたかなと思うのですが、最後は脚色が他馬と同じになってしまいました。ジョッキーのコメントですが『スタートはまずまず決められて、逃げられそうな雰囲気だったものの、恐らく3完歩目で濡れた芝に滑ってしまって、トモを落とすような格好になりました。その後は立て直してリズム良く運べたとは思うのですが、直線に入って左手前に替えたところからやや末脚が鈍りましたね。右手前の方が走りやすいのだと思います。また、調教と同様に喉は全然気にならなかったですよ』とのことでした。あとは馬場入りのテンションが高く、返し馬もなかなか止まろうとしてくれなかったようですので、そこも今後の課題として気を付けていきます。この後については、依然として心身の幼さがあることと、優先出走権を獲ることが出来ませんでしたから、いったん放牧に出す方向で考えています」

2020.04.01 近況

在厩場所:3月31日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

武井亮調教師「レース後はトレセンに戻って状態を確認したところ、両前の球節に腫れが見られたのでレントゲン検査を行いましたが、骨に異常はありませんでした。ただ、優先出走権を獲ることも出来ませんでしたから、無理をさせずに予定通り放牧へ出させていただきました」
2020.04.01 最新情報

 3月31日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

次走はフローラS(G2)へ!レッドルレーヴ近況(3/25,26,4/1,2) - 2020.03.25 Wed

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

惜しい競馬ですが、勝利していたらオークス直行でしたが2着だったので
フローラS(G2)からになりました。ここで勝てないとオークスでは勝負にならないので
フローラSを勝利できることを祈りたいですね。



20.03.25 : 美浦:藤沢和雄厩舎

運動のみ。
藤澤調教師「おそらく競馬でやってきたのだと思いますが、左前の内側に打撲のあとがありました。ただ、骨には異常なく痛みもないのか歩様も大丈夫なので、このまま進めていくには問題ないレベルですね。強引な競馬になったので、また捻挫でもあったらと心配していましたが、その点は今回は大丈夫そうです。正直きつい競馬だったのは確かですが、それでも勝ちきれるくらいでないと大きいところはという気持ちもありますし、見ていただいてわかるとおり、まだまだ成長途上な馬ということもあるので、次はいきなりG1ではなくフローラSにいくつもりでいます。まずはここから順調に立ち上げてからになりますが、調整の進み具合なども踏まえて決めていきますよ」

20.03.26 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日から馬場に出してみました。さすがに硬さがありましたが、競馬後の乗り出し初日ということを考えれば許容範囲内というところですね。ぶつけてきた左前は注意してみていましたが、違和感もなく馬自身痛みもないようなので気にしなくて大丈夫だと思います。ここから疲れがどっとくることもあるので安心はできませんが、今日の感じならこのまま進めていけるでしょう。飼い葉も今まで通りのぶんは食べていますし、調子は悪くないと思います」
※次走は、4月26日(日)東京・フローラSをデムーロ騎手で予定。

20.04.01 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
 坂路 61.3-45.6-30.4-14.9 馬なり

助手「打撲のところも問題なく歩様もしっかりしているので坂路に入れ始めています。今日は15-15くらいの普通キャンターでしたが、脚を気にするそぶりもなかったですし、進めていくのに問題はなさそうですね。競馬の後もいつも通りテンションも上がらず馬房でものんびり過ごしていますよ。様子を見てペースを上げていくことになると思います」
藤澤調教師「馬体には大きなダメージもなさそうでこれなら続戦できそうですね。体の成長のために無理はしませんが、このままフローラSに向けて進めていきます。」

20.04.02 : 美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、その後、坂路1本。
助手「今日も坂路を上がりました。昨日、坂路を上がったことで張りも取れたようで、終始落ち着いていましたよ。走りに真面目すぎる面はありますが、むきになるわけでもないので、こちらでコントロールしてあげれば大丈夫でしょう。体も競馬前くらいまでに戻っていますし体調は良さそうです。体を見るとまだまだ頼りない感じのいかにも女の子という体なので、少しでもしっかりするようにやっていきたいですね」


未勝利優勝写真
album_redlereve_15.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドアダン 復調をみせ黄梅賞3着! - 2020.03.21 Sat

命名馬のレッドアダン(東サラ 父:ルーラーシップ 母:レッドジゼル)の近況です。

前走大敗してかなり心配しましたが、黄梅賞では前目ですすみ、直線では
勝ちを意識しましたが、やや伸び悩みましたが3着と健闘してくれました。
力をつければこのクラスも勝ち上がれそうですね。
ヒューイットソン騎手は結構好位をとってくれますね。

レース結果:4月12日の中山10R(美浦S/芝1800m)
1 枠5黄 5 クロノメーター 牡3 56.0 田辺 裕信 1:35.1 35.4 436(-6) 尾形 和幸 1
2 枠3赤 3 カフェサンドリヨン 牝3 54.0 北村 宏司 1:35.1 ハナ 35.8 462(+2) 古賀 慎明 4
3 枠6緑 6 レッドアダン 牡3 56.0 L.ヒューイットソン 1:35.1 クビ 35.7 466(+14) 尾関 知人 5
4 枠4青 4 フォースオブウィル 牡3 56.0 柴田 善臣 1:35.4 1 3/4 35.8 456(-2) 粕谷 昌央 3
5 枠1白 1 フルートフルデイズ 牝3 54.0 木幡 巧也 1:35.5 1/2 35.2 446(-10) 浜田 多実雄 7
6 枠8桃 8 ヤマタケクララ 牝3 54.0 F.ミナリク 1:35.7 1 1/4 35.7 468(+6) 矢野 英一 6
7 枠2黒 2 グレイトホーン 牡3 56.0 丸山 元気 1:36.6 5 36.9 478(-8) 根本 康広 2
8 枠7橙 7 コトブキレイア 牝3 54.0 伊藤 工真 1:36.8 1 1/2 37.0 442(-4) 金成 貴史 8



20.03.21 : 3月21日レース後コメント(3着)

ヒューイットソン騎手「スタートはしっかり出てくれましたし、少頭数だったことから馬群で密集することもなかったので、モタれるようなところもなくリズム良く走れていました。残り800mから楽にポジションを上げていけたのは良かったのですが、3コーナーあたりで一瞬ズルさを見せて頭が高くなってしまいました。あそこでハミを再び掛けて立て直すロスがあったので、そこが着差を考えると響いてしまったように思います。最後も長く良い脚を使ってくれていただけに、スムーズであればもう少し際どい勝負まで持ち込めていたはずです。それでも調教で乗せてもらった時よりフットワークは良いと感じましたし、このクラスを勝つ力はあります。距離もこれくらいが合っていると思います」

尾関調教師「好位置でレースをして欲しいとの指示しましたが、ジョッキーも上手く乗ってくれました。前半の立ち回りが良かっただけに、仕掛け処で悪さを見せて、アクセルを踏み直すロスがあったのが痛かったですね。逃げ馬を差せず、後ろから来た馬に差されてしまったのは悔しいですが、最後までこの馬の脚は使えていたと思います。テンションが高くなりやすい馬ですので、まずはレース後の状態を見て、入念にケアしながら今後の予定を決めさせてもらいます」

20.03.25 : 美浦:尾関知人厩舎

厩舎周りを曳き運動。
尾関調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。レース翌日は筋肉痛のような症状がありましたが、入念にケアしているので、日に日に歩様は良くなっています。飼葉も食べていますし体調面は問題ありませんが、テンションの上がりやすい馬ですし、次走は東京開催を考えているので、一度短期放牧に出すことにします。明日、ノーザンファーム天栄に移動させます」

20.03.26 : ノーザンファーム天栄

本日、ノーザンファーム天栄に移動しました。

20.03.27 : ノーザンファーム天栄

467キロ。
担当スタッフ「昨日、入場しています。すぐに馬体チェックを行いましたが、特にどこか傷んだ箇所もありませんし、脚元等に違和感もありません。歩様の硬さもそこまで感じませんし、飼葉も与えた分はしっかり食べています。今週まではマシン運動で楽をさせて、来週から立ち上げていけると思います」

20.03.27 : ノーザンファーム天栄

467キロ。
担当スタッフ「昨日、入場しています。すぐに馬体チェックを行いましたが、特にどこか傷んだ箇所もありませんし、脚元等に違和感もありません。歩様の硬さもそこまで感じませんし、飼葉も与えた分はしっかり食べています。今週まではマシン運動で楽をさせて、来週から立ち上げていけると思います」

20.04.03 : ノーザンファーム天栄

469キロ。
担当スタッフ「今週から坂路に入れて15-14のペースで乗っています。乗り出してからも馬体や脚元に異常はなく、状態の変化は特に見られません。稽古の動きもしっかりしていますよ。テンションもそこまで高くなっていませんし、雰囲気も良いので、立ち上げてからは順調だと思います」





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドルレーヴ フラワーカップ(G3)2着 - 2020.03.20 Fri

レッドルレーヴ(東サラ 父:キンカメ、母:ラストグルーヴ)の近況です。

レッドルレーヴが重賞初挑戦であわや勝利の2着とがんばってくれました。
レッド馬に多い大外枠でしたが、道中よいポジションにいました。
最終コーナで外からまくられ厳しカナと思いましたが、そこからよくのびてくれましたね。
もう少しで勝利でしたのでくやしいですが、賞金加算できたのでオークスG1への道が
みえてきましたね。
次は東京の重賞トライアルにでてもらいましょう。

レース結果:20.03.20 (金) 中山 / 11R フラワーC 芝1800
1 枠8桃 13 アブレイズ 牝3 54.0 藤井 勘一郎 1:48.2 36.7 480(+4) 池江 泰寿 12
2 枠8桃 14 レッドルレーヴ 牝3 54.0 L.ヒューイットソン 1:48.3 3/436.3 446(+4) 藤沢 和雄 4
3 枠7橙 12 シーズンズギフト 牝3 54.0 横山 典弘 1:48.6 1 1/2 36.9 474(-4) 黒岩 陽一 1
4 枠3赤 3 チェスナットドレス 牝3 54.0 石橋 脩 1:48.8 1 1/4 36.1 458(-4) 西村 真幸 10
5 枠7橙 11 クリスティ 牝3 54.0 吉田 隼人 1:48.8 クビ 37.2 482(+2) 杉山 晴紀 2
6 枠6緑 9 ミアマンテ 牝3 54.0 丸山 元気 1:49.0 1 1/4 36.4 422(0) 木村 哲也 3
7 枠6緑 10 ポレンティア 牝3 54.0 池添 謙一 1:49.0 アタマ 37.2 488(-4) 田中 博康 6
8 枠4青 6 キングスタイル 牝3 54.0 三浦 皇成 1:49.1 クビ 36.2 400(-2) 矢作 芳人 11
9 枠5黄 8 フラワリングナイト 牝3 54.0 M.デムーロ 1:49.3 1 1/4 36.6 432(+2) 金成 貴史 9
10 枠4青 5 ナリノクリスティー 牝3 54.0 石川 裕紀人 1:49.4 1/2 38.1 436(-4) 上原 博之 7
11 枠3赤 4 アミークス 牝3 54.0 岩田 康誠 1:49.5 3/4 37.1 450(0) 栗田 徹 13
12 枠5黄 7 ショウナンハレルヤ 牝3 54.0 田辺 裕信 1:49.9 2 1/2 38.2 450(-6) 矢野 英一 5
13 枠1白 1 エンジョイ 牝3 54.0 横山 和生 1:52.2 大差 39.8 446(-6) 田村 康仁 14
14 枠2黒 2 マルガイトリンカデイラ 牝3 54.0 坂井 瑠星 1:53.5 8 41.8 430(+2) 鮫島 一歩 8



2020.03.20 : 3月20日レース後コメント(2着)
藤澤調教師「タフな競馬になりましたがよく頑張ってくれました。大外は決して有利ではなかったですが、今日はペースも流れてくれたのでいいところで折り合えましたね。ただ、コーナーでまくってきた馬がいて、あそこで一呼吸置けなかった分差しきれなかった感じでしょうか。あそこで仕掛けないわけにもいきませんしね。ただ、あの形でも怯むことなく真っ直ぐ伸びてくるのですから、やはり能力と気持ちはいいものがあります。まだまだ体がしっかりしていなくて良くなるのは先だと思っていますし、中山も合ってはいないかなという中で力は見せてくれました。距離に関しては今はこのくらいが良さそうですね。きつい競馬になったので戻っての脚もとなど見てから次を決めていきます」

ヒューイットソン騎手「返し馬から素軽いフットワークでした。レースでも精神的に大人だったので、道中の操作も楽でした。脚もジックリ溜められたので、勝負どころからじんわりとポジションを上げていきたかったのですが、3、4コーナー付近から3頭が外から捲ってきました。その馬達を先に行かせてしまうと大外を回さないといけなくなるので、多少強引でもこちらも促して主張していきました。トップギアに入ってからのスピードは素晴らしかったですし、最後も差せると思いましたが、残り50mで勝ち馬と脚色が一緒になってしまいました。初めて乗せてもらったので判断は難しいですが、東京競馬場のような広いコースの方がこの馬の持ち味を生かせるように思います。あとは、フィジカル面がまだ幼いと感じたので、その辺りも成長してくれれば将来が楽しみな馬ですよ。2着で賞金加算できたので最低限の仕事は出来たと思いますが、彼女と一緒にタイトルを獲りたかったです。勝たせてあげられずすみません」


未勝利優勝写真
album_redlereve_15.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

桜花賞にむけて帰厩 リアアメリア近況(3/6,11,19,27,4/2) - 2020.03.08 Sun

リアアメリア(シルク 父:ディープインパクト 母:リアアントニア)の近況です。

桜花賞にむけて戻ってきました。
昨日のチューリップ賞を使わずぶっつけ本番。不安は大きいですが、
なんとか展開むいてほしい。ルメール騎手やレーン騎手だといいですが。。。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.03.06 近況

在厩場所:6日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:阪神4月12日 桜花賞(GⅠ)

中内田充正調教師「前走後は馬の状態に合わせて順調に進められていたようなので、6日の検疫でトレセンに戻しました。4月12日の桜花賞を目標に、週末から調教を開始していきたいと思います」
2020.03.06 最新情報

 6日(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2020.03.11 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:角馬場、周回・坂路コースでキャンター
次走予定:阪神4月12日 桜花賞(GⅠ)

中内田充正調教師「帰厩後は馬のコンディションとしては変わりないですが、牧場にいた頃と比べると馬体重が10kgほど減ってしまっているので、今週は馬体回復に専念しています。ただ、飼い葉食いが悪いわけではないので、環境の変化で繊細なところが出てしまったのでしょう。このまま問題なければ週末から時計を出して行こうと思っているので、それまでしっかりコンディションを整えておきたいと思います」

2020.03.19 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神4月12日 桜花賞(GⅠ)〔川田将雅〕

担当助手「19日にCWコースで追い切りました。コースに出た後は返し馬のような感じで向こう正面まで半周し、一旦止めて落ち着かせてからゆっくりスピードを上げて半マイルから時計を出しました。3~4コーナーから徐々にスピードを上げて行き、最後の直線でゴーサインを出すと、ゴールを過ぎたあとも加速していくぐらい抜群の動きでしたよ。コースに入って気が乗ってくると元気の良いところを見せますが、普段は以前にも増して堂々として大人の風格が出てきました。帰厩後こそ馬体重は減ってしまいましたが、先週と比べると今週はほぼ同じ数字をキープしていますし、この馬なりに飼い葉を食べてくれているので良い状態を維持していますよ。本番が段々と迫ってきましたが、ここまで順調に来ているので、今の雰囲気を大事にしながら仕上げて行きたいと思います。なお、ジョッキーは引き続き、川田将雅騎手に乗ってもらうことになっています」
2020.03.19 調教タイム

 助 手 3/19(木)CW良 56.8- 41.5- 12.6[9]馬なり余力

2020.03.26 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神4月12日 桜花賞(GⅠ)〔川田将雅〕

中内田充正調教師「26日にCWコースで追い切りました。今回は5ハロンからしっかり時計を出したかったので、コースに出た後は途中で止めずに、そのままペースを上げて行きました。道中は我慢が利いていましたし、仕掛けてからの反応も良かったですよ。それにゴールを過ぎても加速していくぐらいでしたから、調教に関して変なところは全く見せていません。ストライドが大きくダイナミックなフォームでしたし、以前のように爆走することもなく、コントロールがしっかり利いているので、良い意味で大人になってきているなと感じます。来週はレース1週前ですので、将雅(川田将雅騎手)に跨ってもらって感触を確かめてもらう予定ですが、ここまで理想通りに調整できていますよ」
2020.03.26 調教タイム

 助 手 3/26(木)CW良 87.3- 69.7- 54.1- 40.3- 11.6[9]馬なり伸る

2020.04.02 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神4月12日 桜花賞(GⅠ)〔川田将雅〕

中内田充正調教師「1日にCWコースで追い切りました。川田将雅騎手に感触を確かめてもらいましたが、馬場に入っても以前のようにガムシャラに走ることもなく、道中は前向きさを見せながらも我慢が利いていました。最後の直線で鞍上がゴーサインを出すとビュッと加速して伸びましたから、動きや馬の雰囲気は言うことないですね。精神的にも大人になり、また飼い葉をよく食べて体重も先週と変わらずキープしているので、レース1週前としてはすこぶる順調に仕上がっていますよ」


阪神JF 6着
riaameria19121051.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ローヌグレイシア 連闘で痛恨の連続2着 - 2020.02.22 Sat

ローヌグレイシア<シルク 父:クロフネ 母:アーデルハイト>です。

前走勝ちそうだった2着。ここで間隔をあけずに連闘しちゃうのが3流調教師だと
思っていますが、このチャンスをまた2着ということで勝ちきれませんでした。
この2着が続くというのは、昨年の池添厩舎でマハーラーニーやサラミスなどで経験した
嫌な流れなので、どうにかしてほしいところです。心配だなぁ。。

レース結果:小倉2月16日 D1,700m(牝)
1 枠8桃 15 コパノラクラク 牝3 51.0 ▲山田 敬士 1:45.3 37.4 432(-10) 和田 勇介 9
2 枠1白 2 ローヌグレイシアブリンカー 牝3 53.0 ☆西村 淳也 1:45.5 1 1/4 38.0 478(0) 池添 学 1
3 枠4青 8 シゲルモクセイ 牝3 54.0 秋山 真一郎 1:46.5 6 38.1 448(-6) 谷 潔 3
4 枠6緑 11 マジックアーツ 牝3 53.0 ☆斎藤 新 1:47.2 4 38.6 444(-6) 安田 翔伍 2
5 枠2黒 4 レッドチアフル 牝3 54.0 杉原 誠人 1:47.5 1 3/4 38.1 420(0) 中川 公成 12
6 枠5黄 9 ナムラパフィン 牝3 54.0 吉田 隼人 1:47.5 ハナ 38.7 418(-2) 鈴木 孝志 7
7 枠1白 1 ワイルドキャット 牝3 54.0 菱田 裕二 1:47.6 1/2 37.7 426(+6) 西橋 豊治 10
8 枠8桃 16 シャムロックヒル 牝3 54.0 藤岡 康太 1:47.8 1 1/439.7 484(-2) 佐々木 晶三 5
9 枠3赤 5 アイムポッシブルブリンカー 牝3 52.0 △団野 大成 1:48.1 2 38.7 456(-2) 小崎 憲 4
10 枠3赤 6 ヴィエリチカ 牝3 54.0 石川 裕紀人 1:48.2 1/2 40.2 444(+2) 相沢 郁 15
11 枠6緑 12 ナスタチューム 牝3 54.0 荻野 極 1:49.2 6 40.0 486(+18) 笹田 和秀 6
12 枠4青 7 ノーブルフェアリー 牝3 54.0 勝浦 正樹 1:49.3 3/4 39.7 472(+8) 水野 貴広 11
13 枠2黒 3 サンディロン 牝3 54.0 丸田 恭介 1:49.3 アタマ 40.3 428(+2) 宗像 義忠 13
14 枠5黄 10 ウインアマルフィ 牝3 54.0 横山 武史 1:50.5 7 40.9 454(-6) 大久保 龍志 8
15 枠7橙 14 ララキューン 牝3 54.0 西田 雄一郎 1:52.0 9 41.2 506(+10) 新開 幸一 16
16 枠7橙 13 グリーンエンプレス 牝3 53.0 ☆川又 賢治 1:53.2 7 42.7 430(-16) 中尾 秀正 14



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.02.20 近況

在厩場所:小倉競馬場
調教内容:軽めの調整
次走予定:小倉2月22日 D1,700m(牝)〔西村淳也〕

池添学調教師「レース後はそのまま小倉に滞在させていますが、疲れもなく元気も良いので、予定通り連闘させることにしました。前走は人気馬をしっかり競り落としていますし、この馬の力は示してくれたと思います。ゲートの出がもう一つスムーズではないですが、ブリンカーの効果もあって、スッと好位に取り付けることが出来ましたし、レースの運びは悪くなかったと思います。勝ったと思った瞬間に人気薄の馬に差されてしまったのは本当に悔しかったですが、西村淳也騎手も同様に悔しい思いを持って騎乗してくれるでしょうから、今回こそは良い結果を期待したいですね」

2020.02.27 最新情報

 27日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。
2020.02.26 近況

在厩場所:栗東トレセン/27日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

池添学調教師「小倉からトレセンに戻って状態を確認したところ、連闘した割には大きなダメージはなく、体調も変わりありませんでした。ただ、フレッシュな状態で次走に向かいたいと考えていますので、この後は予定通り放牧へ出そうと思います」

2020.03.06 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「こちらに戻ってきた後も疲れは見られなかったので、トレッドミルの運動に加え、坂路にも入れています。週半ばから坂路でハロン15-15を開始していますが、動きは良いですし、この馬なりに力を付けているなと感じます。短期放牧と聞いていますので、いつ声が掛かってもいいように、態勢を整えておきたいと思います。馬体重は498kgです」

2020.03.13 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で負荷を掛けた後も順調に進められており、このまま問題なければ来週か再来週に帰厩することになっています。疲れもなく、むしろ飼い葉食いが良いぐらいなので、良い状態を維持していますよ。週半ばに坂路で15-15から、ラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばしてみましたが、反応良く駆け上がってくれましたので、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は504kgです」

2020.03.19 近況

在厩場所:19日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

池添学調教師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、19日の検疫でトレセンに戻しました。牧場では緩めずしっかり乗り込んでもらっていましたが、こちらでの動きも良く見たうえで、番組を検討させていただきます」
2020.03.19 最新情報

 19日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2020.03.26 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神4月5日 D1,800m(牝)〔西村淳也〕

池添学調教師「26日にCWコースで追い切りました。最後の直線で併せてしっかり負荷を掛けたところ、道中ハミにモタれるところがあった為に、追い出してからスッと反応出来なかったですが、全体の動きはまずまず良かったですよ。元々仕掛けてからの反応が良い方ではないですが、しっかりしてきたことで以前より反応してくれるようになっているので、もう少し力を付けていけばもっと良くなってきそうです。順調に仕上がってきていますし、このまま問題なければ4月5日の阪神・D1,800m(牝)に西村淳也騎手で向かいたいと考えています」
2020.03.26 調教タイム

 松 山 3/26(木)CW良 86.0- 68.8- 53.5- 39.4- 12.3[7]馬なり余力
  ヴェントボニート(三未勝)馬なりの内0.3秒追走0.1秒遅れ

2020.04.01 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1日に坂路コースで追い切り
次走予定:阪神4月5日 D1,800m(牝)〔西村淳也〕

池添学調教師「1日に坂路で追い切りました。気を抜かないように最後まで併せる形で行いたかったのですが、併走馬が途中から遅れだし、抜け出した時にフワッとしたので、気を抜かないように最後まで気合いを付けました。馬場が悪い中でも遊ぶところを見せたぐらい余裕がありましたし、時計も水準以上出たのでいい負荷を掛けることが出来ました。先週の追い切りでは、ハミに頼るところがあったように、まだ体全体をしっかり使い切れていないところがあるので、良くなるのはもう少し先だと思いますが、ここ2戦は僅差のレースをしているだけに今回こそは決めたい気持ちです。脚質的に注文が付くタイプですので、阪神のコースにどれだけ対応できるかが気掛かりですが、飼い葉をよく食べてコンディションが良いですから、状態の良さを活かして良い競馬を期待したいですね」
2020.04.01 調教タイム

 助 手 4/1(水)栗坂良 54.0- 38.7- 25.0- 12.7 一杯に追う
  ラガートゥルーラブ(三未勝)一杯を0.4秒追走0.4秒先着
2020.04.01 出走予定(想定)

 5日(日)阪神1R・D1,800m〔53 西村淳也〕


未勝利2着写真
RG202002.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ローヌグレイシア あわや勝利の2着 - 2020.02.16 Sun

ローヌグレイシア<シルク 父:クロフネ 母:アーデルハイト>です。

前走大敗でしたが、クラブ近況で調教師は強気でした。
大外枠ですが、先行して強気の競馬。最終コーナーを先頭集団でまわり、
競り勝ち勝ったかと思いましたが、外から勝ち馬がとんできてしまいました。
くやしい2着ですが、勝ち上がりへ希望もみえたので、次できめてほしいところです。

レース結果:小倉2月16日 D1,700m(牝)
1 枠1白 1 クリノニキータ 牝3 54.0 柴山 雄一 1:46.2 38.0 440(0) 大根田 裕之 11
2 枠8桃 16 ローヌグレイシアブリンカー 牝3 53.0 ☆西村 淳也 1:46.2 クビ 39.1 478(-10) 池添 学 4
3 枠4青 8 ビハインドザサン 牝3 52.0 △団野 大成 1:46.6 2 1/2 39.4 510(-4) 吉村 圭司 1
4 枠5黄 9 ジルジェンティ 牝3 51.0 ▲亀田 温心 1:47.5 5 39.6 450(-4) 橋田 満 8
5 枠6緑 12 シンフェイス 牝3 54.0 菱田 裕二 1:47.5 アタマ 39.1 462(+12) 武 幸四郎 2
6 枠8桃 15 ステラアルバブリンカー 牝3 52.0 △斎藤 新 1:47.9 2 1/2 39.4 440(0) 牧浦 充徳 5
7 枠3赤 5 ゴールデンバレット 牝3 54.0 藤岡 佑介 1:48.2 1 3/4 40.1 460(+2) 角田 晃一 6
8 枠5黄 10 ヴァイオレット 牝3 51.0 ▲山田 敬士 1:48.5 2 39.1 414(-6) 小桧山 悟 14
9 枠3赤 6 メイジュシンワブリンカー 牝3 54.0 太宰 啓介 1:48.6 クビ 39.4 440(-10) 川村 禎彦 10
10 枠7橙 14 ディーバダンス 牝3 51.0 ▲小林 凌大 1:48.9 1 3/4 41.4 444(-2) 大江原 哲 9
11 枠6緑 11 ジェッター 牝3 54.0 鮫島 克駿 1:49.2 2 40.2 420(-14) 高橋 康之 12
12 枠2黒 4 ハギノオーロ 牝3 54.0 吉田 隼人 1:49.3 3/4 41.5 482(-20) 高野 友和 7
13 枠4青 7 サトノヴィーナス 牝3 54.0 松若 風馬 1:49.8 3 41.8 458(-4) 平田 修 3
14 枠1白 2 ヴァンタンジェンヌ 牝3 54.0 勝浦 正樹 1:49.8 クビ 40.3 384(-2) 柄崎 孝 15
15 枠7橙 13 アップサージ 牝3 54.0 古川 吉洋 1:50.0 1 1/4 40.9 450(0) 千田 輝彦 16
16 枠2黒 3 カシノライブリー 牝3 54.0 原田 和真 1:52.8 大差 44.5 466(-2) 田所 秀孝 13



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2020.02.13 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に坂路コースで追い切り
次走予定:小倉2月16日 D1,700m(牝)〔西村淳也〕

池添学調教師「12日に坂路で追い切りました。先週と同じ姉のマイエンフェルトと併せましたが、先週より迫力ある走りで、前向きさがかなり感じられました。体が動けるようになったのと同時に、気持ちも前向きになり、心身ともに成長しているなと実感します。前走は落鉄の影響もあって結果が振るわなかったですが、その時以上に出来が良いですよ。ゲートをしっかり出れば、前々走のようにスッとスピードに乗って好位に取り付けられる脚があるので、小回りコースならそのまま押し切ってくれるのではないかと期待しています。なお、再びブリンカーを着用してレースに臨む予定です」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

キングサーガは若竹賞3着 - 2020.01.26 Sun

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

期待していましたが、同じキャロの馬に一蹴されてしまいましたね。
コメントみると気性が問題のようですが。。
輸送なしの続戦に期待したいですね。

レース結果:1/26(日)中山9R若竹賞
1 枠7橙 8 シーズンズギフト 牝3 54.0 C.ルメール 1:50.4 34.7 478(+2) 黒岩 陽一 1
2 枠6緑 6 マイネルデステリョ 牡3 56.0 津村 明秀 1:50.6 1 1/4 35.5 452(0) 畠山 吉宏 8
3 枠6緑 7 キングサーガ 牡3 56.0 川田 将雅 1:50.9 2 35.6 466(+8) 池江 泰寿 2
4 枠3赤 3 アカイイト 牝3 54.0 横山 典弘 1:51.0 クビ 34.7 502(+10) 中竹 和也 5
5 枠2黒 2 ウインマリリン 牝3 54.0 松岡 正海 1:51.0 アタマ 35.4 452(0) 手塚 貴久 3
6 枠8桃 10 レッドライデン 牡3 56.0 田中 勝春 1:51.3 1 3/4 35.2 484(+6) 鹿戸 雄一 7
7 枠1白 1 サペラヴィ 牡3 56.0 石橋 脩 1:51.3 アタマ
8 枠8桃 11 ペルラネーラ 牝3 54.0 O.マーフィー 1:51.4 3/4 35.5 448(+2) 国枝 栄 4
9 枠5黄 5 ミャゴラーレ 牡3 56.0 野中 悠太郎 1:51.5 クビ 35.7 518(+6) 黒岩 陽一 10
10 枠7橙 9 カップッチョ 牡3 56.0 江田 照男 1:52.5 6 37.0 456(-4) 高市 圭二 9
11 枠4青 4 カクチリヴェールブリスブリンカー 牝3 54.0 本橋 孝太 1:53.0 3 36.4 498(+7) 米谷 康秀 11



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/1/26  池江厩舎
26日の中山競馬では道中2番手を追走する。そのままポジションを上げて行きたかったが、精神面が影響してか最後までピリッとした脚を使えず3着。「返し馬では前に馬を置いてできるだけ落ち着かせつつ、じっくりおろしましたが、気の悪さが目立ちましたね…。まずは待避所で輪乗りをしている際に反抗していたので怒りましたが、それに対して普通ならやっても頭を振るくらいのところ、急に立ち上がってラチを跨いでしまいました。怪我等はなかったのでそのまま出走したものの、今度はゲートの中でまったく落ち着かず、常にバタバタしていました。たまたまタイミングが合ったので出られはしたものの、気性面を考えて逃げようかと踏んでいったら、前の馬を交わそうとしなくて…。道中も自分から進んでいかず、勝負どころも早めに促す必要がありました。それでも、直線に関しては気持ちの影響で止めたと言うより、この馬なりに走っているのか疲れて伸び切れなかった感じもあります。掲示板には載っていますが、正直、この気性の難しさは悩ましいです」(川田騎手)「輸送を挟んでも、前走で減っていた馬体が戻っていた点は良かったのですが、気性面の難しさを露呈してしまいました。人に対するリアクションで読めない部分が顕著に出てしまい、ラチを跨いでしまいました。大きな怪我等はなかったものの、一歩間違えればと考えるとかなり悩ましいです。また、ゲートの中も落ち着かず、道中もジョッキーの指示に反抗するかのように進んで行きませんでした。血統的な面はあるのでしょうが、う~ん…。これがさらに酷くなると安全に競馬へ向かえなくなってしまうでしょうし、いろいろ考えていきたいです。今日は申し訳ありませんでした」(池江師)結果こそ3着と悪くはありませんが、返し馬から待避所、ゲートの中、そして道中の走りと気難しい面が目立ってしまい、その影響もあるのか直線での手応えに余裕がなくなってしまいました。何より人に対してのリアクションで危険なシーンがあり、悩ましい限りです。今後はレース後の心身の状態を確認しつつ、どうするか判断していきます。

20/1/30  NFしがらき
28日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。とにかくイレ込みがキツく、レース前には暴れてラチを跨ぐ場面もありました。レースでも集中して走っていませんでしたし、このまま続けて使ってまた同じようなことが起これば、人馬ともに危険で大きな怪我につながる可能性も考えられますからね…。馬体に異常がないことを確認し、火曜日にいったん放牧に出させていただきましたので、向こうでの様子を見ながら今後について相談していきます」(池江師)

20/2/4  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、軽い運動程度に動かしながら馬体のチェックを行っています。レース前には立ち上がってラチをまたぎそうになったり、かなり気の難しいところを見せていたようで、まずは心身のリフレッシュ重視で進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/2/11  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週末に池江師が来場して状態を確認し、今後のプランを相談したのですが、前走はレース前からかなりうるさく、競馬でも気性の難しさを出していたとのことで、早い段階で去勢しておいた方がいいだろうということになりました。今週中にも手術を行う予定でいます」(NFしがらき担当者)

20/2/18  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週無事に去勢手術が終了しました。現在はウォーキングマシンで軽い運動を行っているところです。術後の経過は順調ですが、しばらくは運動程度の調整に留めて、徐々にトレッドミルでのキャンターなどに移行していく予定です」(NFしがらき担当者)

20/2/25  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週後半からはトレッドミルでのキャンターを開始しています。術後の経過は順調ですが、もうしばらくは無理のない程度に軽い調整を行っていく予定です。馬体重は479キロです」(NFしがらき担当者)

20/3/3  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「軽く動かしながら特に反動もなく進められていますので、この中間から周回コースと坂路で普通キャンター程度の調教を開始しました。少し楽をさせていますし、無理せず徐々にペースアップしていこうと思います」(NFしがらき担当者)

20/3/10  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「まだ坂路入りの回数自体は週に1、2回ですが、ペースは少し上げて16-15ぐらいまで進めています。もう少し本数はこなしていく必要がありますので、この後も状態を見ながらしっかり進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/3/17  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路でハロン15-14ぐらいまで進めています。坂路入りの回数は週に2回程度でトレッドミルのキャンターも併用していますが、ペースを上げたことで気も入ってくるでしょうし、この後問題ないようなら本数も増やしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

20/3/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。まだ本数などは増やしておらず、ここから調教量をこなしていく必要はありますが、順調に調整できていることは確かです」(NFしがらき担当者)

20/3/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。まだ本数などは増やしておらず、ここから調教量をこなしていく必要はありますが、順調に調整できていることは確かです」(NFしがらき担当者)

20/4/1  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。坂路で15-14程度の調教も本数をこなしてきましたし、馬の状態も順当に上がってきていると見ていいでしょう。そろそろ厩舎とも話をしていきたいですね。馬体重は481キロです」(NFしがらき担当者)


若竹賞3着写真
b73bcd9e2020127a36a9c412bbe7a30.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR