FC2ブログ
topimage

ネブローザ ついに入厩!!! - 2018.07.30 Mon

ネブローザ(父:ゴールドアリュール 母:ターシャズスター シルク)の近況です。

順調に調整されたいたネブローザがついに入厩しました。
これでシルクは4頭出資して全馬入厩しました。
残りのキャロ3頭、G1tc1頭はまだです。。
シルク順調です。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/07/30 <最新情報>
 8月2日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、3日(金)に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩する予定です。

2018/08/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港/3日に美浦トレセンへ入厩予定
調教内容:週6回屋内周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調そのもので、1日にノーザンファーム天栄へ向けて出発しました。移動を間近に控えていたので、周回コースでゆったりとしたハッキングで調整していました。ペースを落とす前は、週1回のハロン12~13秒の強めのペースでも楽に動けていましたし、飼い食いも落ちることなく体調面は良好でしたよ。馬体重の増加が示す通り、体がひと回り大きくなっていますから、回復力もしっかりとしていることの証拠だと思います」馬体重538㎏

2018/08/02 <最新情報>
 2日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しており、3日(金)に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩する予定です。

2018/08/03 <近況>
在厩場所:3日に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩
調教内容:

斎藤誠調教師「本日(3日)美浦トレセンに入厩しました。まずはこちらの環境に慣らしていき、来週から本格的にゲート練習を開始していきます」

2018/08/03 <最新情報>
 3日(金)に美浦・斎藤誠厩舎へ入厩しています。

2018/08/09 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースでキャンター/ゲート練習

斎藤誠調教師「入厩後も順調に調整され、8日からゲート練習にも本格的に取り組んでいます。ゲート練習では特に問題ないので、早い内に試験を受けられると思います。気になる点は、常歩でもキャンターでも前脚が伸びていかずに、窮屈な走りになっているところです。牧場で見た時はそのようなことはなかったので、ここに来てこれまでの疲れが出てきたのかもしれません。ゲート試験に受かった後は、放牧に出してリフレッシュさせる方がいいかもしれません」

2018/08/10 <最新情報>
 10日(金)にゲート試験を受けて合格しており、再調整のため11日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。


7末写真
nbrosa1006.jpg


7月写真
nbrosa1016.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

まだ入厩しない ネブローザ近況(7/15) - 2018.07.16 Mon

ネブローザ(父:ゴールドアリュール 母:ターシャズスター シルク)の近況です。

もう入厩してもよさそうですがまだしないようですね。
ダートの番組はあまりないの急がせないのでしょうか。。
天栄に移動してもよさそうなんですけどね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/07/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター2本、週2回屋内周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も週2回の坂路調教でしっかり乗り込まれています。ある程度まで負荷を強めていますが、ここまで飼い食いが落ちることなく、馬体重も維持できているように、基礎体力がしっかり付いてきていることがわかります。今後も馬体に疲れを残さないように注意しながら、レースまでスムーズに行けるように更なる体力強化を図っていきます」馬体重516㎏


7月写真
nbrosa1016.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

皮膚が薄い ネブローザ近況(7/2) - 2018.07.03 Tue

ネブローザ(父:ゴールドアリュール 母:ターシャズスター シルク)の近況です。

順調に調教されておりコメントもいいですね。
そろそろ移動のはずなので期待もたかまりますね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/07/02 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~14秒のキャンター2本、残りの日は屋内周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者「この中間も週2回の坂路調教を継続しています。ハロン14秒をベースに週1回は終いハロン13秒までペースを上げていますが、ストライドの大きい、ゆったりとした走りで、最後まで手応え良く登坂しており、調教後の息の戻りも早いことからまだまだ余裕がありそうです。毛艶がとても良いですし、皮膚が薄くスベスベしており体調の良さが窺えますね。脚元も問題なくスッキリしていますし、飼い葉も残さずに食べてくれています。今後も移動に備えてしっかり乗り込んでいきます」馬体重516㎏


7月写真
nbrosa1016.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

6月中の移動へ ネブローザ近況(5/1,15,6/15) - 2018.05.01 Tue

ネブローザ(父:ゴールドアリュール 母:ターシャズスター シルク)の近況です。

いかにもダート馬ぽい馬体ですが6月中に移動ということで
早めのデビューもできそうです。
期待します。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/05/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、週1回屋内周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「その後も左後肢の飛節後腫の状態は安定していることから、週2回の坂路調教のペースを上げ、ハロン15秒で2本ずつ登坂しています。15秒ペースを始めたばかりなので、2本目の手応えがやや物足りないですが、乗り込むにつれて徐々に良くなっているので、すぐにペース慣れしてくれるでしょう。ペースを上げても、腹回りに余裕がありますし、順調に体力が付いてきているのがわかります。今後もハロン15秒ペースでしっかり乗り込み、準備ができてから更にペースを上げていきたいと思います。6月中の移動を目指して調教に取り組んでいきます」馬体重518㎏

2018/05/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週3回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

担当者「やや疲労感が窺えたので、この中間はリフレッシュを挟み、ウォーキングマシンからトレッドミルの運動を行っていましたが、今週から坂路調教を再開しました。リフレッシュ効果か、馬体はフックラしてバランスが良くなり、完成されたフォルムに近づいてきたように思います。軽いキャンターではゴツゴツした走りを見せるものの、坂路でのスピード調教では上手く背中を使い、柔らかい動きを見せています。毛艶はピカピカですし、脚元も特に問題ありません。トモが力強く、パワータイプなのは間違いないので、ダートの中長距離戦が活躍の場となってくると思います。今後も移動に備え、スピードとスタミナをしっかりと付けていきたいと思います」馬体重528㎏

2018/06/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~17秒のキャンター2本、週1回屋内周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は最初の1本目をハロン17秒、2本目をハロン13秒または14秒で坂路調教を行っています。坂路での動きに柔らか味が出てきて肩の動きが滑らかになってきました。またスラリと大きな馬体ですが、程よく体が引き締まりつつ、筋肉もしっかりと付いてバランスの良い形をしてきましたね。現在は毛艶もピカピカで飼い食いも良好なことから、馬体にハリがあっていかにも状態が良さそうです。7月上旬ぐらいの移動を予定していますので、速い時計にも対応出来るように仕上げていきます」馬体重518kg


4月写真
NEqwqwqw1009.jpg

3月出資馬見学写真
NFkuko2018nebroza2.jpg
ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

北海道 出資馬プライベートツアー Part6 NF空港 ネブローザ - 2018.03.20 Tue

出資馬プライベートツアーの第6弾です。

追分リリー→社台スタリオン→ノーザンファーム早来の後は早来ファームにいきましたが
先に最後にまわったノーザンファーム空港の出資馬のレポートをします!

金曜
午前 追分リリーバレー
     命名馬 シャルベーシャ(ラバヤデール16)
午後 社台スタリオン 種牡馬見学
    ノーザンファーム早来
     命名馬マハーラーニー(マハービスタ16)
           サラミス(サロミナ16)
           レーヴドカナロア(レーヴドスカー16)
    早来ファーム 1歳馬見学 ルシルク16とかアルスノヴァ16とかみたい。

日曜
    ノーザンファーム空港
     命名馬 ハウナニ
           ネブローザ(ターシャズスター16)
           リャスナ(ココシュニック16)
           アディクション(アディクティド16)

ノーザンファーム空港での最初はネブローザです。ネブローザはA3厩舎にいました。
NFkuko2018nebroza.jpg

怪我で少し頓挫していましたが、すでに回復してますし、馬体はゆるみもなく
立派な好馬体です。
NFkuko2018nebroza1.jpg
NFkuko2018nebroza2.jpg
NFkuko2018nebroza3.jpg
堅さがあるので完全にダート馬でしょう。
6月に厩舎に入厩させる計画ということで、早めのデビューになりそうです。
気性はどちらかというとおとなしかった印象です。

姉妹もダートで活躍してますし一発期待したいところです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/03/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「坂路コースでハロン16秒の調教を継続していましたが、先月末に左後肢の飛節に後腫が見られたことから、乗るのを控えてウォーキングマシンで軽めの運動で様子を見ています。まだ無理をする時期ではありませんし、患部の状態が落ち着くまで獣医師と相談しながら慎重に進めていきたいと思います。休むまでは走りにもだいぶ力強さが増して、以前より馬体の使い方が柔らかく感じられるようになりました。先月あたりは腹回りにもう少し余裕が出てほしいなと思っていたところ、飼い葉食いが実になってきたことで、ふっくらとした体付きになってきました。筋肉量に恵まれ、馬体に見合ったパワーを感じるだけに、今は飛節後腫の治療に専念して、馬の状態を見ながら調教を再開するタイミングを見計らっていきたいと思います」馬体重506kg

2018/04/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週1回屋内周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も左後肢の飛節の状態に注意して騎乗しておりましたが、良好な状態を維持できていましたので、予定通りハロン16秒のペースに戻して調教を行っています。以前より体力がついてきましたね。先月から登坂時の力みはとれてきていましたが、余裕が出てきて、さらにスムーズな走りができるようになりました。精神的にも落ち着いていますし、余計な仕草もなく集中して走ることができていますよ。まだまだ体に余裕があるので、鍛えがいがありますね。よく注意する必要はありますが、現在のペースに慣れてくるようであれば、すぐにハロン15秒にペースアップしていこうと思っています」馬体重510kg


4月写真
NEqwqwqw1009.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

馬体が光って見える ネブローザ近況(1/4,2/1,3/1,4/1) - 2018.01.04 Thu

ネブローザ(父:ゴールドアリュール 母:ターシャズスター シルク)の近況です。

体調はよいようですし、早期デビューにむけて鍛錬されています。
ダート牝馬なので早期に1勝あげ、地方交流へ殴り込みといきたいですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/01/04 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に乗り込まれ、週3回の坂路調教ではコンスタントにハロン16秒ペースで2本登坂しています。ペースを上げたばかりなので、まだ息遣いも手応えも楽ではありませんが、このまま乗り込んでいけば余裕も出てくるでしょう。ここまで大きな問題もなく調教を消化しており、やや硬めの走りですがトモに力が付いてきてストライドが大きくなってきました。脚元はスッキリしていて問題ありませんし、気温が下がってきている割に毛が伸びず、馬体が光って見えるのは体調が良い証拠でしょう。少し物足りなく見えていた背中からトモにかけての筋肉も、少しずつ膨らんできてパワーアップしているのを感じます」馬体重498㎏

2018/02/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に調教できています。坂路での動きは元々硬さが有るものの、パワーが付いてきたことから走りに躍動感が出てきました。そして、トモに良質な筋肉がしっかり付いてきたことで更にストライドが大きくなりましたね。毛艶が良く、脚元もスッキリとしていていることで状態は変わりませんが、欲を言えばもう少しお腹回りに余裕が出てきて、ふっくらとして欲しいですね。ただ、飼い食いが悪いわけでもなく、馬体が減ってしまっているわけではありませんので心配要りません。今のところ気性的な問題はないので、この先もテンションが上がらないように気を配っていきます。今後は、現在と同様ハロン16秒くらいのペースでしばらく乗り込んで、馬体に余裕が出てきたらペースを上げていく予定です」馬体重500㎏

2018/03/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン

担当者「坂路コースでハロン16秒の調教を継続していましたが、先月末に左後肢の飛節に後腫が見られたことから、乗るのを控えてウォーキングマシンで軽めの運動で様子を見ています。まだ無理をする時期ではありませんし、患部の状態が落ち着くまで獣医師と相談しながら慎重に進めていきたいと思います。休むまでは走りにもだいぶ力強さが増して、以前より馬体の使い方が柔らかく感じられるようになりました。先月あたりは腹回りにもう少し余裕が出てほしいなと思っていたところ、飼い葉食いが実になってきたことで、ふっくらとした体付きになってきました。筋肉量に恵まれ、馬体に見合ったパワーを感じるだけに、今は飛節後腫の治療に専念して、馬の状態を見ながら調教を再開するタイミングを見計らっていきたいと思います」馬体重506kg

2018/04/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、週1回屋内周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、左後肢の飛節後腫の状態が良くなり、乗り運動を再開しています。もともとタイミング的には、リフレッシュを取り入れる予定でしたので、体力面の回復と飛節のケアを同じ時期に対処できたので、スケジュールを無駄なく進めていくといった面においては、結果的に良かったかもしれません。リフレッシュの効果で、馬体重が523kgまで増えましたし、精神的にも余裕が出来て、走りに力みがなくなり柔らかいキャンターで登坂しています。すぐに運動を再開しましたから、体が引き締まって来るのも早いですね。今後も左後肢の状態に注意しながら、徐々に負荷を高めた運動を行っていきます」馬体重517kg


3月写真
NV1212411009.jpg

2月写真
NV100911.jpg

1月写真
TS2017011009.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

一番進んだ組で調教!ターシャズスター近況(11/1,12/1) - 2017.11.01 Wed

ターシャズスター16(父:ゴールドアリュール シルク)の近況です。

追加出資した本馬ですが一番早い組で調教しており、このまま順調だと
デビューも早そうです。もう少し重厚感がほしいところです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/11/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「この中間も順調で、一番進んだ組で調教しており、現在は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターまで進めています。まだ走りとしてはぎこちなく、背中の動きは少し硬く感じますが、ストライドが大きく力強い走りをしています。牝馬としては、体高があり筋肉質で大柄な馬体ですが、全体的にスラリとしたフォルムで素軽く、走っていても重苦しさはまったく感じません。脚元に問題はありませんし、毛ヅヤも良好で体調がいいのが見た目に伝わってきます。今後は、ここまで一気に進めてきましたので、少しリフレッシュを取り入れて、疲れてしまわないように注意しながら、年内にハロン16秒まで進めていく予定です」馬体重501kg

2017/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~19秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続き坂路での調教を中心に進めており、この中間はハロン16秒までペースを上げています。ハロン16秒ペースでも手応えに余裕があり、大きなストライドで坂路を駆け上がってくれています。また乗り込むに連れて順調にパワーアップしており、段々と背中に弾力が出てきましたよ。ペースアップした当初は気合いが入り過ぎてムキになるような面も見られましたが、前に馬を置いて宥めながら乗っているうちに気持ちも治まってきて、リラックスして走れるようになってきています。段々と寒さも増してきましたが、相変わらず毛艶は良好で、脚元もスッキリしていて、飼い葉も完食しており体調面は良好ですね。ただ首から肩にかけての筋肉はボリュームがあっていいのですが、それに比べてトモの筋肉が物足りない印象ですので、今後はトモのパワーアップを図っていければと考えています」馬体重499㎏


12月写真
TS10091.jpg

11月写真
TS1009.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ターシャズスター16の出資理由!!! - 2017.10.10 Tue

昨日追加出資申し込みしました
ターシャズスター16(父:ゴールドアリュール シルク)が無事出資できていました。

ぎりぎり満口になっておらず出資できてましたね。
ダート牝馬というカテゴリは一口馬主の皆様から敬遠されていますが、
私はレッドクラウディアやレーヌドオリエント、最近ではスーブレットと
悪いイメージはないので何とか上にいってもらって交流重賞を目指して
もらいたいと思っています。

斎藤誠厩舎はどんどんリーディングもあがっていますし、関東若手の
実力厩舎です。シルクと関東馬は相性がよいので期待したいと思います!!



9 ターシャズスターの16メス 栗
d_02677009.jpg
1800万円 〇 ・・・ゴールドアリュール牝馬としてはやや割安。
2月26日生 〇・・・平均的な誕生日。
父:ゴールドアリュール産駒 〇・・・牝馬ではやや成績が落ちる。
母:ターシャズスター(2006生) 母父スパニッシュ ステップス ○・・・10歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:半姉エスメラルディーナは関東オークス(JPN2)勝ち。 △
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム空港 ◎ 早来と競り合う
外厩:ノーザンファーム天栄 〇 しがらきより落ちる印象
美浦・斎藤誠 厩舎 ○・・・昨年は25勝で38位。今年は12位近辺。
体高158.0  胸囲179.5  管囲20.1  馬体重 484 〇・・・やや大柄すぎるか?
動画:歩幅も長く頭も上下させリズミカルにあるけている。○

出資理由:
一番の期待馬のゴールドアリュール産駒のシェアザストーリー16が
募集停止になりダート系の馬がほしいなと思いました。
ターシャズスターは前々から狙っていた馬であり来年もゴールドアリュール産駒
ということでそれであれば今年いっておこうかと。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/10/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「この中間は週3回屋内坂路コースでハロン19~20秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600mというメニューを行っています。本数をこなすに連れて、坂路を登った後の息遣いが段々と楽になってきていますし、先頭で走っていても物見をすることなく乗り手の方に意識を向けてくれているので、騎乗していてとても安心感がありますね。見た目の印象通り、力強い走りをしますし、やはりパワータイプの競走馬へと育っていきそうです。首さしから肩、そして背中からトモにかけての筋肉量が豊富で、しっかりと鍛えていけばさらに逞しい馬体に成長してくれるでしょう。飼い葉食いは良好ですし、健康的な毛艶を保てていますよ」馬体重501㎏
2017/09/01 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらへ入場後は早速馴致を開始しており、ロンギ場で人が跨って常歩・ダク・キャンターを行い、人が乗ることに慣らしているところです。見た目にも筋肉量が豊富で、跨った感触も明らかに他馬よりパワーがみなぎっています。特に肩回りやトモの筋肉が発達していて頼もしい限りです。当然、飼い葉食いも良く、肌の張り・艶も良好な状態にあります。とにかく1歳のこの時期にして馬体がかなりしっかりしているので、これから鍛えがいがありますし、将来はパワータイプの競走馬に成長してくれることでしょう」馬体重489㎏
2017/08/10 <所有馬情報>

在厩場所:8月4日(金)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「こちらでは蚊による運動過多も無く、順調に夜間放牧を行うことが出来ました。とても大柄な馬体の持ち主なので、よく脚元に注意を払いながらウォーキングマシン等の運動を進めていましたが、特に問題はありませんでしたよ。育成厩舎への移動に備えて馴致も進めていましたが、洗い馴致では既に1人で洗えるまでになっており、飲み込みも良くこれから始まる騎乗馴致も難なくこなしてくれることでしょう。活躍している姉たちに負けない競走馬に育ってくれることを期待しています」馬体重495㎏
2017/07/18 <所有馬情報>

測尺(2017年7月上旬)

体 高:158.0cm
胸 囲:179.5cm
管 囲:20.1cm
馬体重:484kg



2017年10月写真
TS1009.jpg

2017年9月写真
TS0909.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR