FC2ブログ
topimage

アディクション 1番人気で最下位 - 2019.05.11 Sat

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

勝ち上がりにむけてなんと1番人気。
ただパドックでは騎手を落としたりと不穏な空気。
レースでは先行してスローの中チャンスかと思いましたが
直線で大失速。なんと最下位でした。
勝ち上がりが怪しくなってきました。

明日に今日の分まで勝ち運投入しましょう。

レース結果:5/11新潟5R未勝利芝2000m
1 枠8桃 11 レッドエンヴィー 牡3 55.0 ☆横山 武史 2:02.9 34.9 478(0) 須貝 尚介 2
2 枠6緑 8 ホウオウアクセル 牡3 56.0 菱田 裕二 2:03.0 3/4 35.3 448(+2) 宮 徹 6
3 枠6緑 7 ベストオンアース 牝3 52.0 △西村 淳也 2:03.4 2 1/2 35.7 486(0) 伊藤 大士 3
4 枠5黄 6 ヘヴンズコーヴ 牡3 56.0 丸田 恭介 2:03.6 1 1/2 35.3 426(-6) 奥村 武 5
4 枠7橙 10 マイネルモーディグ 牡3 56.0 丹内 祐次 2:03.6 同着 36.2 460(+2) 宗像 義忠 7
6 枠3赤 3 アスティ ブリンカー 牡3 55.0 ☆木幡 巧也 2:03.6 アタマ 35.7 460(初出走) 田中 博康 8
7 枠2黒 2 サトノプロミネント せん3 56.0 勝浦 正樹 2:03.9 2 36.5 432(-8) 的場 均 9
8 枠4青 4 コンバージェンス せん3 55.0 ☆菊沢 一樹 2:04.0 クビ 36.9 448(-2) 岡田 稲男 4
9 枠7橙 9 ハローマイフレンド 牡3 53.0 ▲山田 敬士 2:04.2 1 35.7 396(-10) 林 徹 10
10 枠1白 1 ジュンダイセツ 牡3 53.0 ▲菅原 明良 2:04.2 クビ 36.3 458(-2) 斎藤 誠
11 枠5黄 5 ズラリ 牡3 53.0 ▲団野 大成 2:04.9 4 36.5 474(-3) 武 英智 11
12 枠8桃 12 アディクション 牝3 54.0 丸山 元気 2:06.2 8 39.0 452(0) 木村 哲也 1




19/5/11 木村厩舎
11日の新潟競馬では12着。「パドック、返し馬のときから煩さが見られていましたが、装鞍のときからもそうだったようで、気持ちの昂りが出ていました。スタートを待つ間のポケットにいる間はゆったりと歩けていたのに、人が前に立って引かれる形になるとまた煩くなっていたんです。レースはそろっと無理なく好位につけられ、良い感じで行けていました。被される前に動きたいと思い少し早めから促していったのですが、そこからが何もなかったんです。展開などからして上手くいったと思ったのですけどね…。う~ん…。前走を見る限りでは仕掛けてからの反応があって少し詰まり気味になるくらいだったのに、今回は何もなかったですからね。前回は初ブリンカーが良くて、今回は2度目だから悪いほうに出てしまったのか、それとも苦しさがあって走ることができなかったのか。何が原因なのか判断するのは難しいですが、これほど負ける馬ではないはずなので、仕切り直して巻き返して欲しいです。上手く結果を出せず申し訳ありません」(丸山騎手)

19/5/15  木村厩舎
15日は軽めの調整を行いました。「この中間、肉体的にツラい部分のケアをしながら調整してレースへ送り出しましたが、レースでは苦しさが出てしまう結果となってしまいました。それにしても走れなかったので肉体面のダメージが顕著でなければと心配していたのですが、ここまでの様子を見る限りでは骨や筋に異常はなさそうで、筋肉面も疲れはありますが問題はありません。どちらかと言うと気持ちのほうでしょうか…。当日は他場に臨場していたため話を聞く限りになってしまいますが、鞍を置く時やパドックで人が跨ったあとからパニックになってしまっていたので、気持ちの面で余裕がなくなっていたのかもしれません。申し訳ございません。仕切り直したうえで何とか巻き返したいです」(木村師)

19/5/16  NF天栄
16日にNF天栄へ放牧に出ました。

19/5/21  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「競馬の内容が悪かったのでダメージが大きいのではないかと心配しましたが、想像よりは悪くないかな…という印象を受けます。そうは言っても背腰、トモに辛さはあるので、まずはしっかりとケアを施しつつトレッドミルで体を動かしています。この後の様子を見ながら乗っていければと考えています」(天栄担当者)

19/5/28  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「前走で大きなダメージを負うことはなく、時間が経ってからガクッと来るわけでもなかったので、少しずつ乗り出すことにしました。もちろん何の不安もないというわけではなく右トモを中心に弱さを抱えている馬なので、馬体のケアを入念に行いながら徐々に動かしていきます」(天栄担当者)

19/6/4  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「馬体のケアを入念に施しながらも出走へ向けて調整のピッチを上げています。福島開催あたりを目指して、何とか態勢を整えていきたいです。馬体重は477キロです」(天栄担当者)

19/6/12  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「徐々にステップアップする形で調教を進めていて、今週はそれなりに負荷をかける日も設けています。福島開催での出走は可能になると思いますが、ちょっとしたことで堪えてしまいかねない馬なので、ギリギリまで天栄でケアと調整をしてレースを目指す形を考えるかもしれません」(天栄担当者)

19/6/25  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「脚元に関しては現状維持できているものの気を遣いながらの調整であることには変わりありません。できれば福島開催での出走を目指していきたいのですが、トレセンへ入るタイミングなどは今後の様子等を見ながら木村調教師と相談していきます」(天栄担当者)

19/6/28  木村厩舎
28日に美浦トレセンへ帰厩しました。

19/7/4  木村厩舎
3日は美浦南芝コースで追い切りました(66秒0-50秒7-37秒2-12秒3)。4日は軽めの調整を行いました。「脚元のコンディションに若干不安定なところがあるということだったので、引き継ぐ形でトレセンで調整をスタートしていますが、今のところその点での不安が大きくなることはありません。背腰、トモは相変わらずなので、こちらへのケアも入念に行いながら調教を進めています。馬場改修でウッドチップコースを使えない状況のなかでどのコースを選ぶか、馬の状態をよく観察し、その日その日で変わる馬場状態も鑑みながら判断していますが、今週は水曜日に本馬場へ入れてみました。準オープン馬を相手にして追いかける内容ですが、正直に言うとグッとギアが入らないような走りでした。クラスの違いはありましたが騎乗者の体重差も10キロほどあったので、理想を言えば並びかけるくらいの動きを見せてほしかっただけに悩ましいです。体の辛い部分が影響しているのかもしれませんし、引き続きしっかりとケアをしてうまく引き出せるようにしたいと考えています」(木村師)

19/7/11  木村厩舎
10日は美浦南芝コースで追い切りました(66秒9-51秒6-38秒0-11秒9)。11日は軽めの調整を行いました。「先週の追い切りでは思うように動けなかったのでどうしたものかと思っていたところ、やはり疲れがあり、トモを中心に苦しさを見せていました。それで調整方法をいくらか変え、乗る時間を少なくし、メリハリをつけて負荷をかけるようにしています。今週も水曜日に本馬場へ入れて終い重点で伸ばすようにしました。苦しい部分をしっかりとケアして少しでもいいコンディションでレースへ向かえるように取り組んでいます」(木村師)21日の福島競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。


5月レース写真
08e10536201951347476d5146ee4038.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

木村調教師のキャロのコメントは長いが熱意は感じる アディクション近況(5/8) - 2019.05.08 Wed

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

今週レースです。
レース後コメントも長いですが、今回の近況も心のうちをさらけだすような
コメントで真面目な調教師なんだろうと思いました。
良い結果だしてほしいですがコメントからはまったく楽観できないですね。(^^;

あとは前回のった新人の大塚騎手でなくなりました。
個人的に超童顔の大塚騎手は気になっていたので続戦してもよかったのですが。。

ここを勝てないとまた放牧にだされるので、なんとか結果を!!



19/5/8  木村厩舎
8日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒8-37秒7-12秒1)。「競馬の疲れを取り、何とか前走時の状態をキープできるように努めてきました。トモを中心として弱いところを抱えながらの調整でしたので、正直に言えば大きな上積みを期待することはできないかもしれませんが、権利期間を最大限に利用して段階的に調整を進めてきたつもりです。やりすぎてパフォーマンスを発揮できないような状態にしないように心掛けて、今朝当該週の追い切りを行いました。向こう正面からウッドチップコースに入って実質半マイル。単走で53-38をベースにして終いを伸ばしました。動きを見る限り態勢は整えられていると思います。新潟の場合、外回りと内回りがありますが、脚質的なことを考えて内回りの2000mを選択しました。前走が決して悪いという内容ではなかったと思いますが、今回は丸山ジョッキーを背にして何とか前進してくれることに期待しています」(木村師)11日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2000m)に丸山騎手で出走を予定しています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

大塚騎手で3着 アディクション近況(4/13,18,24,5/2) - 2019.04.13 Sat

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

新人騎手の大塚騎手が騎乗して、3着でした。
切れる脚がないので前で進んだのは正解でしたが、最後少し窮屈になりました。
今年はスーパー未勝利がないので8末で終了になります。
続戦してなんとか勝ち上がってほしい。

レース結果:9/4/13 福島 牝) 3歳未勝利 晴良 芝2000
1 枠4青 8 ジャストマリッジ 牝3 52.0 △西村 淳也 2:01.5 36.2 424(+2) 羽月 友彦 2
2 枠5黄 10 シャムラマート 牝3 53.0 ☆川又 賢治 2:01.8 1 3/4 37.4 440(-10) 杉山 晴紀 3
3 枠2黒 4 アディクション ブリンカー 牝3 51.0 ▲大塚 海渡 2:02.0 1 37.5 452(0) 木村 哲也 6
4 枠1白 1 アリスブルー 牝3 54.0 丹内 祐次 2:02.0 クビ 37.0 434(-6) 相沢 郁 5
5 枠7橙 13 コルネット 牝3 54.0 荻野 極 2:02.2 1 1/2 36.1 400(+4) 平田 修 9
6 枠6緑 11 クレーリッチェ 牝3 53.0 ☆木幡 巧也 2:02.2 クビ 37.1 402(-8) 水野 貴広 13
7 枠8桃 16 ストラール 牝3 51.0 ▲斎藤 新 2:02.4 1 37.6 446(0) 石坂 公一 4
8 枠3赤 5 ヒトヨノユメ 牝3 51.0 ▲岩田 望来 2:02.6 1 1/4 37.4 412(+4) 吉村 圭司 16
9 枠6緑 12 フローズンナイト 牝3 54.0 丸山 元気 2:03.0 2 1/2 37.4 490(-4) 伊藤 大士 1
10 枠1白 2 キュートアクトレス 牝3 51.0 ▲山田 敬士 2:03.1 クビ 37.6 390(-6) 石毛 善彦 14
11 枠3赤 6 ウインドルチェ 牝3 53.0 ☆横山 武史 2:03.3 1 1/4 39.0 438(+8) 吉田 直弘 10
12 枠2黒 3 マイディスティニー 牝3 54.0 西田 雄一郎 2:03.5 1 1/2 37.9 476(-22) 武藤 善則 15
13 枠8桃 15 ヴァイオリンソナタ 牝3 54.0 中谷 雄太 2:04.8 8 39.3 462(-4) 矢作 芳人 12
14 枠7橙 14
シンボリノワール ブリンカー 牝3 54.0 田中 勝春 2:05.6 5 40.7 458(+4) 菊川 正達 7
15 枠4青 7 マジックパフォーム 牝3 54.0 木幡 初也 2:07.8 大差 43.1 448(+6) 高橋 祥泰 8
16 枠5黄 9 アウグスタ 牝3 53.0 ☆加藤 祥太 2:10.1 大差 44.0 456(初出走) 杉山 晴紀 11




19/4/13 木村厩舎
13日の福島競馬ではスタートはそこまで速くなかったが押して好位のインコースにつけて進める。いい手応えで勝負どころへ向かえたが、追い出しを待たされたシーンもあり、直線内から差を詰めようとするが3着まで。「できることなら2番手外の位置から進めたいと思っていたのでスタートから出していったのですが、狙っていたポジションを先に取られてしまいました。そのため描いていたポジションよりひとつ後ろの内で進めることになったんです。その形でも道中のリズムは悪くなく手応え良く進むことができていたのですが、外に馬がいたことで4コーナーで怯んでしまいました。しかし、怯んだあとに間が開いたので鼓舞するとまたやる気を取り戻して前へ進む姿勢を見せてくれたんです。気持ちをできるだけ途切れさせないようにしたかっただけにあの形にしてしまったのは本当に悔やまれます。本当に申し訳ございません。馬の能力は通用するので、スムーズであれば違ったはずです。モタれがポイントの馬で実際調教では左右差を感じますが、今日のレースではアンバランスなところがなく、最後までしっかりと走れていました」(大塚騎手)「これまでの走りではモタれてみたり、グッと前へ進めないようなところがありましたので、少しでも改善を図れるようにブリンカーをつけました。おそらく肉体的に苦しいのだと思うのでそこを少しでも前向きにすることによってカバーできればと考えて装着したわけですが、装着直後に極端にイレ込むようなことはなかったものの、馬場入りのときなど、ふとした拍子に難しさを見せるところがありましたね。それでも競馬へ行けば問題はありませんでした。現状は溜めてドンという走りをさせるよりも前々で押し切るような競馬のほうが勝利に近いと考えていたので、意思の疎通がしっかりできる所属騎手を配し、3キロの減量も利かせて勝ちに行きましたが、申し訳ありません。周りもいることなので決して悪い入りだったとは言わないと思うのですが、勝負どころをスムーズに行ければ違った結果になっていた可能性があったのは事実です。そのあたりのことも含めて大塚にはよく言っておきます。結果は3着とベストのものにはならなかったものの調教のときとは違い真っ直ぐ走ることができ、調教で取り組んできたことが少しでもプラスに働いているように思えたのは良かった点だと思います。体質的に使った反動が心配ではありますが、すぐに放牧に出すと決めつけないで可能性を探りたいので、今後については様子を見たうえで判断させていただければ幸いです」(木村師)中間の稽古の様子は決して良いものではなかったために、現状抱えている問題をしっかりと捉え、そのうえで前向きに考えながら積極的な競馬をしてもらえればと思っていました。騎乗した大塚ジョッキーはその思いに応えるように前のポジションを取りに行く競馬をしてくれたと思います。結果的に勝負どころで待たされたことが痛手となりましたが、普通の人であれば稽古の動きの鈍さや体のアンバランスなところ、苦しさからくる難しさを感じるとなかなか前向きに乗ることができないと思うので、彼であったからこそ上位に食い込むこともできたのではないかとも思えます。もちろん今回以上の結果を残せそうだっただけに良かったと言うつもりはありませんが、減量の利点も大きかったと思いますし、新馬以来の好走を見れたことで次のレースに対して前向きな気持ちで向かえるはずなので、この経験を糧にして前進していければと考えています。今後についてはレース後のダメージをよく吟味したうえでどうするか判断していく予定です。

19/4/18  木村厩舎
17日、18日は軽めの調整を行いました。「稽古の時の感触では、正直不安のほうが大きかったっだけに、見方によってはしっかり走れているとも言えるのかもしれませんが、それでも結果を残すことが大事なので、先週の競馬は本当に申し訳ありませんでした。減量の恩恵を活かす作戦もいいほうに出ていたと思いますが、しっかり走った分か、現在の状態を見ると結構走ったと思わせるほど疲れが見られます。そのため、少し強めの薬も使いつつ疲労回復にあたっています。優先出走権を得たので可能なら続戦したいと思い、すぐに放牧に出さず様子を見ていますが、思うように回復しないでそのまま使うとその後の反動が心配であるのも否めません。そのため、今後についてはあくまでも状態次第で判断をさせていただきます」(木村師)

19/4/24  木村厩舎
24日は軽めの調整を行いました。「先週1週間は馬体のケアをメインに進めていたこともあって、状態面が下降することはありませんでした。だからと言ってグッと上向いたとも言い切れませんが、一定のラインは保てているのでこのまま次走へ向かっていきたいです。坂路で軽く乗ったり、コースでゆったり走らせながらじっくり体を動かしているので、このまま様子を見て行けそうであれば優先出走権の期間を目一杯に使っての出走を本線に考えていきます」(木村師)状態次第で変更になる可能性はありますが、今のところ5月11日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。

19/5/2  木村厩舎
1日は軽めの調整を行いました。2日は美浦坂路で追い切りました(58秒4-42秒1-27秒2-13秒3)。「この中間より少しずつ時計を出し始めています。ただし、向かえるとしても来週の競馬なので今週は疲れを残さない程度の内容に終始しています。月曜日と今朝でじわっと15-14くらいから終いを伸ばしていくイメージで動かしていますよ。競馬へ行くまではもう少し動かさないといけませんが、今の調整を行っていることで体の張りツヤは保てていますし、何とかこの状態をキープしながらレースへ向かう態勢を整えていきたいです」(木村師)11日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。


新馬戦3着写真
b493448320181112a36a9c4147d06aea.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ネガティブコメントの嵐 アディスクション近況(4/10) - 2019.04.10 Wed

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

近況yむとテンションさがります。
騎手も新人です。ネブローザの引退レースにのってくれましたが
馬がよわかったので実力はわからないですが不安ですね。
なんとか掲示板は確保してもらいたいところです。



19/4/10  木村厩舎
10日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒7-39秒8-13秒2)。「今朝は一番の組でウッドチップコースにて追い切っています。55-40程度のペースで、先行して併入と言った内容ですが、動きに関しては良くも悪くも大きくは変わりありませんね。普段乗っているスタッフとの話ではやはり極端に他馬を気にしている様子はないとのことですが、なかなかフォームが理想としているものに変わってこない現状もあります。そう言ったことを踏まえてもただ同じように競馬を使っていては前進を求めにくいですから、ブリンカーなど馬具を着用して競馬へ臨むことを考えています。鞍上については、減量が利いて、なおかつ馬の状況を理解して乗ることができる厩舎所属の大塚海渡で行かせていただきます」(木村師)13日の福島競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に大塚騎手で出走を予定しています。


新馬戦3着写真
b493448320181112a36a9c4147d06aea.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

来週福島で!アディクション近況(4/3) - 2019.04.03 Wed

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

来週福島の牝馬限定でレースです。
調教師コメントはまったくあがってきませんが、前走1番人気は素質を
評価されたと信じたいと思います。



19/4/3  木村厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒3-39秒1-13秒2)。「今朝ウッドチップコースで追い切りを行いました。53ー38くらいをイメージして終いを伸ばして他馬に併せていきたかったのですが、直線で体を並べるところまで行くことができませんでした。乗り手の感触的には馬を気にしているという感じはあまりしなかったということですが、上擦りしているようなフォームであるのは確かです。それがやはり馬を気にしてのものなのか、苦しさからなのか、扶助に対する反発なのかは何とも言えないのですが、坂路でスッと伸ばすには問題なく動けるので、状況によってそういった難しさを見せるという部分は課題と言わざるを得ません。今後の状況をよく見ていきますが、場合によっては前向きさを引き出せるように馬具を工夫することも考え、来週の競馬へ向かえればと思っています」(木村師)13日の福島競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に出走を予定しています。


新馬戦3着写真
b493448320181112a36a9c4147d06aea.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

あと数週間鍛える アディクション近況(3/12,19,27) - 2019.03.12 Tue

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

もう少し鍛えておそらく福島開催かなと思います。
前走が1番人気大敗なので原因の対策をたててほしいですね。



19/3/12  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「調教は問題なく進められており、今朝は坂路で3ハロン40秒程度に動かして適度な負荷をかけることができていますよ。この調子でもう数週間しっかりと乗ったうえでトレセンへ送り出し、競馬を目指していければと考えています」(天栄担当者)

19/3/19  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間も大きな問題はなく、順調に乗り込むことができていますよ。送り出せる態勢が段々と整ってきた印象があるので、もう少ししたら移動できると思いますよ。その旨は厩舎に伝えてあるので、今後は移動に備えて調整をしていきます」(天栄担当者)

19/3/27  木村厩舎
27日は軽めの調整を行いました。「昨日帰厩したばかりということもあり、今朝は馬が少ない北馬場で軽めの運動メニューを消化しました。時計になるところは今後の様子を見ながら、週末や来週くらいから考えていきますが、弱さを抱えている右トモを中心に、背腰のケアもしっかり取り入れつつ調整を進めていきたいと思います」(木村師)


新馬戦3着写真
b493448320181112a36a9c4147d06aea.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

4,5月に復帰 アディクション近況(2/19,27,3/5) - 2019.02.19 Tue

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

復帰まではもう少し時間かかるようです。
中山競馬場はあいそうもないので、東京競馬場での復帰でしょうか。




19/2/19  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「初戦後よりも消耗が少なかったため、回復もその分だけいくらか早く感じました。それでこの中間から乗り出していて、今は馬場での軽めの乗りとトレッドミルを併用する形で調整しています。可能であれば4~5月くらいの出走を目指していきたいと考えています」(天栄担当者)

19/2/27  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週は乗りとトレッドミルの調整メニューを主にしていましたが、その後坂路にも入れてみました。疲れが出るようであれば無理はしないつもりですが、登板した後の様子もまずまずに思えたので、そのまま進めています。火曜日に少し強めを行ったところなので、このまま軌道に乗せられれば最短で4月中の競馬も考えられるかもしれませんね」(天栄担当者)

19/3/5  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「調整は至って順調に進めることができており、この調子で上げていければ4月の出走を考えられそうです。調教師と相談しながらですが、現状からすると少しでも相手関係が楽になるところを狙ったほうが良いようにも思うので、福島、新潟のローカル開催を本線に考えていくことになるかもしれません。馬体重は461キロです」(天栄担当者)


新馬戦3着写真
b493448320181112a36a9c4147d06aea.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

1番人気を裏切りまだ実力はなかった アディクション11着 - 2019.02.02 Sat

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

ルメール騎手ということで押し出され
1番人気になりましたがレースはいいとこなく
大敗しました。。。
また長い放牧でしょうか。





19/2/2 木村厩舎
2日の東京競馬では中団やや前目を進み直線へ向かうが、思うような反応がなく11着。「う~ん…能力が足りないというわけではないのですが、今日はあまり余力がなかったように感じました。直線で動かそうとしても思うような反応がなかったですし、少し疲れていたのかもしれません。楽しみにしていたのですが、いい競馬ができませんでした。応援してもらったのにごめんなさい」(ルメール騎手)「レースへ向かう際の雰囲気は悪くないかと思っていたのですが、実戦では思うように反応できなかったようです…。稽古を入念に行ってより動けるようにつくってきたつもりでしたが、ルメールさんの言葉を読み解けばやりすぎて疲れてしまっていたのかもしれません。肉体的な弱さがあるのでケアも入念に行ってきたのですが申し訳ありません。走りのバランスに関しては前走時と比較しても悪くないのかなと感じています。返し馬のときから操縦性に難があるようには見せませんでした。ただ、これも鵜呑みにはできないので次回以降も気をつけつつ対応していきます」(木村師)馬体をしっかりとケアし、また体力を養って前回以上のパフォーマンスを発揮できるように調整してレースに臨みましたが、直線では伸び切れませんでした。スペースをなく脚を余したのかと思うところもあったのですが、鞍上曰くエネルギーがなかったようなので、力がついてくるのにまだ時間が必要ということなのかもしれません。前回からの前進を期待していただけに残念でなりませんが、何とか立て直して巻き返しを図りたいです。今後については状態を見ながら判断していきます。

19/2/6  NF天栄
5日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週はしっかりと力を引き出せず大変申し訳ございませんでした。レース直後の息を聞いているとほとんど乱れがなく走り切った様子ではありませんでした。疲れているという表現とやや違うような気がしたので、レース後の様子を慎重に見ていると両前脚の球節まわりがちょっと張ってきました。念のためにレントゲン検査を撮って異常がないことは確認できていますが、もしかするとそういった面が気になって馬自らセーブしていたのかもしれません。あと他に考えられるとすると、まわりを気にしてスピードを抑えてしまったのかもしれませんね…。いずれにせよ、走っていないとは言え脚元に見られた変化などを考えるとこのまま押していくのは得策ではないでしょう。牧場とも相談した結果、一度放牧に出して経過を観察していくことになりました。週明けにいったん放牧に出しているので、天栄でしばらく様子を見てもらいます」(木村師)

19/2/12  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「先週帰ってきていますが、初戦後の状態と比較すると今回のほうがダメージは小さいのかなという印象です。そうは言っても背腰からトモにかけて弱さを抱えている馬ではあるので今回もしっかりとケアを施し、回復を促さなければいけません。そのため今はまだ乗らず、トレッドミルでの運動を中心に行っています」(天栄担当者)


新馬戦3着写真
b493448320181112a36a9c4147d06aea.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR