FC2ブログ
topimage

なんと出走取消!リャスナ近況(5/23,27,6/3,10,17,24,30) - 2020.05.23 Sat

リャスナ(父:ディープインパクト×母:ココシュニック キャロット)の近況です。

久しぶりのリャスナ出走で期待半分不安半分ですが、
なんと出走取消ということです。新潟に輸送する前でましだったという
のはあるのですが、この厩舎に何頭出走してますが、馬の質のわりに
頓挫や伸び悩みが多いなぁと感じてます。

なんとか立て直して出走させてほしいですね。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/5/23  高野厩舎
「今朝、新潟に向けて馬運車に乗せようとしたところ、少し歩様が乱れました。当初右トモに違和感があったのですが、獣医に診てもらったところ、左トモの仙腸関節周りの筋肉に軽く反応があったようです。徐々に落ち着いてきているのですが、無理をしてレース中何かあっては困りますし、今回は取り消しさせていただくことにしました。ご心配をおかけして申し訳ありません」(高野師)24日の新潟競馬(4歳上1勝クラス・芝1400m)は出走取り消しになりました。この後は状態を見て検討していきます。

20/5/27  NFしがらき
26日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週は申し訳ありませんでした。その後の経過ですが、痛みは治まってきているものの歩様はシャキッとせず、どうも左右どっちというより尾の付け根あたりの筋肉を傷めたということだと思います。少し休ませた方がいいでしょうし、昨日NFしがらきへ放牧に出させていただきました」(高野師)

20/6/3  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、ウォーキングマシン中心に軽い運動程度の調整で状態を確認しています。トレセンでは腰のあたりの筋肉を傷めたとのことでしたから、まずはゆったり動かしながら経過を見ていきます」(NFしがらき担当者)

20/6/10  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もウォーキングマシン中心に運動程度の軽めの調整を行っています。しっかり筋肉の傷みが取れるまで無理のないペースで解すように動かしていきます」(NFしがらき担当者)

20/6/17  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間からはトレッドミルでのダクを開始しました。だいぶ歩様も安定してきましたので、少しずつ動かしながら患部の反応を確認しているところです。この調子で問題ないようならキャンターに進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/6/24  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間からはトレッドミルでのキャンターまで進めてじっくり動かしています。キャンターをしても特に反動はなく、歩様もほぼ気になりません。ただ、奥の方の筋肉にダメージが残っている可能性もあるので、無理をせずじっくり進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/7/1  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間は先週と同じようにトレッドミルでのキャンター調整をメインに行っています。歩様はほぼ問題ありませんが、もうしばらくはトレッドミル中心に軽く動かし、しっかり筋肉の疲労を取っていきます。馬体重は473キロです」(NFしがらき担当者)




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

この厩舎の馬はどんどん距離が短くなる リャスナ近況(5/13,20) - 2020.05.13 Wed

リャスナ(父:ディープインパクト×母:ココシュニック キャロット)の近況です。

次のレースもきまりましたが、距離がどんどん短くなります。
インヘリットデールも勝ち距離が2000,1800なのに最後は1400mばかり
でしたね。調教が一本調子なのでしょうか。
素質はあると思ってますのでそろそろ変わり身みれないなら、別の厩舎に
かえてほしいなぁ。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/5/13  高野厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(55秒2-40秒5-25秒9-12秒6)。「来週の新潟にある芝1400mを目標に、今朝は坂路で併せて追い切りました。追走から最後は遅れましたが、相手は2勝している格上ですし、しっかりやれたことが良かったと思います。馬体にはボリュームがあって気配がいいですし、ここまでは順調です。なお、鞍上は岩田望騎手に依頼しています」(高野師)24日の新潟競馬(4歳上1勝クラス・芝1400m)に岩田望騎手で出走を予定しています。

20/5/20  高野厩舎
20日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-39秒4-25秒9-12秒9)。「今朝も引き続き坂路で併せて追い切りました。正直、毛ヅヤなどはいい頃に比べると物足りませんが、素軽い捌きでしっかり動けていましたし、ここまで順調に調教をこなすことができました。能力的にはいきなりから結果を出してもらいたいところです」(高野師)24日の新潟競馬(4歳上1勝クラス・芝1400m)に岩田望騎手で出走を予定しています。

20/5/21  高野厩舎
24日の新潟競馬(4歳上1勝クラス・芝1400m)に岩田望騎手で出走いたします。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

リャスナ復帰戦も惨敗 - 2020.03.16 Mon

リャスナ(父:ディープインパクト×母:ココシュニック キャロット)の近況です。

少し期待しましたがまったくよいところなく惨敗のようです。
厩舎もあまり期待できないのできびしいですかね。。
転厩の選択しがあればよいのですが。。。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/3/14  高野厩舎
14日の中京競馬ではスタートから行き脚がついてジワッと2番手につける。そのままいいポジションで直線を向くが、半ばで手応えがなくなり13着。「良いレースにならず申し訳ありません。行きたがっていたようにも見えたのですが、福永騎手によると『そこまでハミを取ってしまったということはないのですが、やはり多少は行く気がありますね。馬自身は3走前に乗った時よりも返し馬で体が起きていていい感じでした』とのことでした。4コーナーでは手応えも十分だったようですが、2着馬に来られて早めに仕掛けざるを得ず、一杯になってしまいましたね…。馬場の悪い内々を走ったこともありますが、交わされてからもう少し粘ってもいいように思います。掛かっていないと言ってもハミを取り過ぎる傾向にありますから、例えば距離を詰めるなどして、終いに脚を使わせることに慣らす必要はあるかもしれません」(高野師)スムーズにリズム良く走れていたように見えましたが、最後は早めの仕掛けも響いたのか一杯になってしまいました。どうしても前向きさが出てしまいがちでもあり、レースに行って終いに脚を使わせるようにしていく必要はありそうです。この後は馬体を確認してから検討します。

20/3/17  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路でハロン15-14ぐらいまで進めています。坂路入りの回数は週に2回程度でトレッドミルのキャンターも併用していますが、ペースを上げたことで気も入ってくるでしょうし、この後問題ないようなら本数も増やしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

20/3/24  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後はウォーキングマシン程度で軽く動かしつつ馬体に異常がないかチェックをしています。目立った疲れはありませんが、全体的にケアは必要そうなので、しっかりリフレッシュさせていきます」(NFしがらき担当者)

20/3/24  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後はウォーキングマシン程度で軽く動かしつつ馬体に異常がないかチェックをしています。目立った疲れはありませんが、全体的にケアは必要そうなので、しっかりリフレッシュさせていきます」(NFしがらき担当者)

20/4/1  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週後半からはトレッドミルでのダクも開始しました。大きな反動はなく動かせていますが、馬体のケアには少し時間をかけたいので、トレッドミル中心に無理のないように動かしていきます。馬体重は459キロです」(NFしがらき担当者)

20/4/8  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週末からは周回コースで軽いキャンター調整も開始しました。もうしばらくは無理のない程度に動かしつつ徐々に運動量など上げていきますが、ここまではしっかりリフレッシュもできて雰囲気は良好です」(NFしがらき担当者)

20/4/15  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路コースでの普通キャンターを開始しました。乗り出してからは順調で、体もふっくら見せています。この感じなら問題なくペースアップしていけそうですし、厩舎サイドとも話をしながら進めていきたいと考えています」(NFしがらき担当者)

20/4/22  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ここまで順調に推移していますので、先週末から坂路で終い15秒程度の調教も取り入れ始めました。坂路入りの回数も増やしてピッチを上げてきています。まだ移動予定は決まっていませんが、この調子ならそう遠くなく態勢は整うでしょう」(NFしがらき担当者)

20/4/29  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ペースを上げてからも問題なく対応しており、状態はグッと上がってきた印象で、この中間からは坂路で15-14程度も取り入れ始めています。馬体も幅が出ていい雰囲気ですし、厩舎サイドとも話をしてGW明けぐらいを目標に進めていくつもりでいます。馬体重は475キロです」(NFしがらき担当者)

20/5/6  高野厩舎
6日に栗東トレセンへ帰厩しました。「この中間も順調に乗り込めており、坂路で14-14程度の調教もこなしてきました。厩舎サイドとも話をして検疫の調整をしてきましたが、このタイミングで帰厩となりました」(NFしがらき担当者)

20/5/7  高野厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「NFしがらきで乗り込んできて、だいぶ状態が上がってきたとのことで、昨日帰厩させています。今朝は軽めの調整ですが、特に気になるところはなく順調に進めて行けそうです」(高野師)




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

リャスナようやく帰厩 - 2020.02.22 Sat

リャスナ(父:ディープインパクト×母:ココシュニック キャロット)の近況です。

ようやく戻ってきてくれました。
体重は増えないのだからその中でどう戦うか考えてほしいところ。
現級は勝ち上がって当然だと思うのですが。。。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/2/18  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「坂路入りの回数は先週と変わらず週に2回程度ですが、ペースはさらに少し上げてきて14-14まで進めています。馬体重は横ばいという感じですが、しっかり乗りながら維持できていますし、この調子で動かして本数をこなしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


20/2/20  高野厩舎
20日に栗東トレセンへ帰厩しました。

20/2/26  高野厩舎
26日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-39秒2-25秒5-12秒1)。「NFしがらきでの調教もだいぶ進んできましたので、先週帰厩させました。今朝は坂路で併せて追い切っています。終いはビシッと併せましたが、仕掛けた時の反応が良く、追ってからもしっかり伸びていました。見た目にもいい走りでしたし、馬体もだいぶしっかりしてきましたよ。今のところは中京の牝馬限定戦を目標にしています」(高野師)3月14日の中京競馬(4歳上1勝クラス・牝馬限定・芝1600m)に出走を予定しています。

20/3/4  高野厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-40秒0-25秒9-12秒3)。「今朝も坂路で併せて追い切りました。相手は3歳未勝利でしたが、スッと楽に先着しており、何も言うことはない動きを見せてくれました。時計自体はそれほどでもありませんが、反応は先週よりさらに良くなっており、楽に動けていましたよ。あとは来週の1本でいい形に仕上がるでしょう。今回は福永騎手にお願いしました」(高野師)14日の中京競馬(4歳上1勝クラス・牝馬限定・芝1600m)に福永騎手で出走を予定しています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

八百長騎乗か?リャスナ5着。 - 2019.10.27 Sun

リャスナ(父:ディープインパクト×母:ココシュニック キャロット)の近況です。

レース前、高野厩舎はどうして人気になる馬によい騎手を手配しないのか
不安を吐露しましたが、そのとおりの結果になりました。
パドックでは踏み込みもしっかりしてよい状態にみえました。
スタートもよく、先行してよいポジションにつけます。
直線むくときに他の馬が勢いつけますが、促す気配がまったくありません。
先行しているのに、後ろにさがっていき、大外から脚を余して、なんとか掲示場いり。
八百長競馬か?と思うような不可解な競馬でした。

高野厩舎へのストレスが高まりますね。
池添学厩舎の半分くらいまできてます。

本当に掲示板が多い厩舎で、勝ちきれない。
タイムレスメロディ、クインアマランサス、インヘリットデール、リャスナと
能力はそれなりにあるはずですが勝ちきれない。

その理由は、騎手を選んでからレース選択せず、直前までレースを選ぼうとして
2,3流騎手をのってもらって、レースでへぐられるからだと思います。
どうせ放牧でしょうが、早めに立て直して、年内もう一戦。

レース結果:10月27日新潟競馬(寺泊特別・芝1600m)
1 枠8桃 13 ノーブルアース 牝4 55.0 蛯名 正義 1:36.4 33.8 476(-4) 牧浦 充徳 4
2 枠7橙 10 ガロシェ 牝3 53.0 吉田 豊 1:36.5 3/4 33.9 450(-4) 戸田 博文 1
3 枠6緑 9 ロードマドリードブリンカー 牡4 57.0 吉田 隼人 1:36.5 アタマ 34.3 470(+20) 角居 勝彦 5
4 枠2黒 2 マーニ 牡3 55.0 柴田 大知 1:36.6 クビ 34.6 444(+4) 鮫島 一歩 9
5 枠4青 4 リャスナ 牝3 53.0 鮫島 克駿 1:36.6 クビ 34.1 444(0) 高野 友和 2
6 枠3赤 3 ホッコーメヴィウス せん3 55.0 団野 大成 1:36.6 アタマ 34.2 466(-8) 西浦 勝一 10
7 枠1白 1 モズレジーナ 牝3 53.0 津村 明秀 1:36.8 1 1/4 34.2 436(+2) 矢作 芳人 3
8 枠7橙 11 オーダードリブン 牡6 57.0 西村 淳也 1:36.9 クビ 34.6 452(+8) 牧田 和弥 6
9 枠8桃 12 アレス 牝3 53.0 横山 武史 1:36.9 クビ 34.5 448(-16) 昆 貢 8
10 枠4青 5 タニノミステリー せん4 57.0 菱田 裕二 1:36.9 アタマ 34.0 436(+4) 松田 国英 11
11 枠5黄 6 レッドエステーラ 牝3 53.0 柴山 雄一 1:37.1 1 34.2 400(0) 木村 哲也 7
12 枠6緑 8 マルチナオアンドユリ 牝5 55.0 田中 勝春 1:37.1 クビ 34.5 464(-10) 作田 誠二 12
13 枠5黄 7 ブラックギムレット 牡5 57.0 菅原 明良 1:39.2 大差  36.2 446(+4) 稲垣 幸雄 13



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/10/27  高野厩舎
27日の新潟競馬ではスタートを決めて、前々でレースを進める。直線でモタつくが、終いは脚を使って伸びてきて5着。「落ち着いて進めるようにと指示がありましたが、早めに抑えることができ、道中はリラックスできていたように思います。これなら直線も楽しみだなと考えていたのですが、いざ押し出すとモタついてしまいました。芝を気にしていたので、より綺麗な状態の外に切り替えると、それ以降はしっかり脚を使ってくれました。最後は伸びているだけに勿体ない競馬でした。返し馬からピリッとしたところを見せていたので、完成前の現状では輸送距離が短い競馬場の方がいいかもしれませんね」(鮫島駿騎手)悪くないポジションで運べているように見えましたが、直線で追い出す際にモタついてしまいました。切り替えるシーンもあり、外回りとはいえ前を捉えることはできませんでした。心身ともに未完成で見直すことができるでしょうから、次回以降での頑張りに期待したいです。今後については栗東トレセンへ戻っての状態次第で判断していきます。

19/10/30  NFしがらき
30日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。ちょっとスムーズさを欠く場面もあり、もったいない内容でした。ただ、馬場が悪かったこともありますし、これがこの馬の力ではないことは明らかです。長距離輸送後ということを考えて一度放牧に出させていただきましたが、次は巻き返したいと思います」(高野師)

19/11/5  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の水曜日にこちらへ到着しており、現在はウォーキングマシンを中心とした調整を行っています。歩様は特に問題ないのですが、蹄を押さえると馬が少し気にしている素振りを見せるので、もうしばらくは軽めのメニューで様子を見ていくつもりです」(NFしがらき担当者)

19/11/12  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週後半からはトレッドミルで常歩を始めています。蹄の痛みについては徐々に治まってきていますが、無理をしてぶり返さないよう、慎重に進めていきます」(NFしがらき担当者)

19/11/19  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間も引き続きトレッドミルでダク程度の調整を続けています。少しずつ馬体はふっくらしてきて蹄の状態も良化してきましたが、もう少し馬体の成長は欲しいので、無理せずにゆっくり進めていきます」(NFしがらき担当者)

19/11/27  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間からは、トレッドミルでキャンターまで進めています。そこまで強い負荷をかけていないわりには馬体の回復もスローなので、もうしばらくはじっくりと良化に努めていきます。馬体重は458キロです」(NFしがらき担当者)

19/12/3  NFしがらき
坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「先週末からは坂路での騎乗調教も開始しました。まだハロン20秒程度の軽いキャンターですが、動かし出しとしてはスムーズで、いい雰囲気です。馬体はもう少しふっくらしてもいいかなと思いますので、引き続き焦らずに進めていきます」(NFしがらき担当者)

19/12/11  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン20秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から周回コースでの調教も可能になりましたので、坂路と周回コースで軽いキャンター、並行してトレッドミルでもキャンターを行っています。じっくり良化と成長を待っている状況で、まだ楽なペースでの調整ですが、コンディション自体は悪くありません。様子を見て少しずつペースを上げていきます」(NFしがらき担当者)

20/1/7  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「前回お伝えしたとおり、あまり無理に動かしたくないので、年末年始はトレッドミルでのキャンターを中心に動かしてきました。少し背腰に疲れが出やすくなっているので、そのケアも入念に行っています。このまま焦らずに進めていくつもりです」(NFしがらき担当者)

20/1/28  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは、坂路入りの回数は週に1、2度に留めつつ、ペースはジワッと終い15秒ぐらいまで進めています。周回コースを含め騎乗調教自体は週に3回程度、あとはトレッドミルで無理をさせないように気をつけていますが、今のところ体調も安定していますので、適度に刺激を与えつつ良化を促していきます。馬体重は470キロです」(NFしがらき担当者)

20/2/4  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。まだ騎乗調教の回数も増やさずにトレッドミルと併用でじっくり動かしていますが、坂路では15-15に近い調教で刺激を与えるようにしています。馬体はもう少しふっくらしてきて欲しいので、無理せず進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/2/11  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路では15-14程度の調教も取り入れ、少しずつペースを上げています。坂路入りの回数自体は週に2回程度と変えていませんし、無理のない範囲でのペースアップですが、少しずつ動けるようになってきていると思います。まだ馬体は頼りない感じがしますので、じっくりと良化を促していきます」(NFしがらき担当者)




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週出走 リャスナ近況(10/24) - 2019.10.24 Thu

リャスナ(父:ディープインパクト×母:ココシュニック キャロット)の近況です。

今週出走ですが、高野厩舎はよい騎手手配できないですね。
どうも騎手優先で考えていません。騎手で数馬身かわるのに。
とはいえ、力はあるとおもいますので、ためて後ろからいってほしいところです。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/10/24  高野厩舎
23日は栗東坂路で追い切りました(53秒0-38秒7-25秒3-12秒7)。24日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切りました。私は出張中で実際には追い切りを見ていないのですが、相手には楽に先着して具合はいいと報告を受けています。今週の新潟に特別登録させていただきつつ、1400mを試してみたいという気持ちもあり、東京の番組も見ていたのですが、想定を見るとやはり自ブロック制度で出走できそうにありません。そこで、登録させていただいた寺泊特別に出走することにしました。ゲート周囲での確認もまずまず落ち着いて歩けていましたし、いい状態で送り出せそうです。鞍上は今回鮫島駿騎手に依頼しています。ジョッキーにはソフトに出してリズム良く運ぶように伝えます」(高野師)27日の新潟競馬(寺泊特別・芝1600m)に鮫島駿騎手で出走いたします。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

なぜ逃げる?リャスナ1番人気で4着 - 2019.10.06 Sun

リャスナ(父:ディープインパクト×母:ココシュニック キャロット)の近況です。

前走強い1着馬の2着と断然1番人気かと思ってましたが新聞の印も
そこそこで1番人気は最後押し出されるような形でなりました。
北村友一騎手になったので、下手なので嫌だなと思ってましたが、
案の定逃げてしまい、最後は的にされてしまいましたね。

素質はありそうですが、なかなか勝ち上がれません。
さすがに次回は続戦で、良い騎手を手配して勝利してほしいと思います。

レース結果:10月6日京都(3歳上1勝クラス・芝1600m)
1 枠7橙 12 ルプリュフォール 牡3 55.0 横山 典弘 1:34.8 33.4 500(+10) 松永 幹夫 7
2 枠7橙 13 トップオブメジャー 牡3 55.0 藤岡 康太 1:34.9 3/4 34.1 490(+6) 友道 康夫 6
3 枠8桃 14 モズレジーナ 牝3 53.0 松山 弘平 1:35.0 1/2 33.9 434(+6) 矢作 芳人 2
4 枠3赤 4 リャスナ 牝3 53.0 北村 友一 1:35.0 ハナ 34.6 444(+8) 高野 友和 1
5 枠6緑 11 ディープサドラーズ 牡3 55.0 藤岡 佑介 1:35.0 クビ 34.1 452(0) 藤原 英昭 4
6 枠5黄 8 サンレイポケット 牡4 57.0 難波 剛健 1:35.2 3/4 33.9 482(+12) 高橋 義忠 14
6 枠5黄 9 リーゼントアイリス 牝4 54.0 ☆坂井 瑠星 1:35.2 同着 34.1 436(+4) 矢作 芳人 10
8 枠6緑 10 ラシェーラ 牝3 53.0 浜中 俊 1:35.2 アタマ 34.1 454(+8) 笹田 和秀 12
9 枠8桃 15 マルモネオフォース 牝3 53.0 田中 健 1:35.2 ハナ 34.1 500(+16) 木原 一良 11
10 枠2黒 2 デクレアラー 牡4 57.0 三浦 皇成 1:35.2 ハナ 34.5 478(+6) 鮫島 一歩 9
11 枠3赤 5 ブラックダンサー 牝3 53.0 M.デムーロ 1:35.3 1/2 34.7 462(-2) 高野 友和 8
12 枠4青 6 セグレドスペリオル 牡3 54.0 ☆川又 賢治 1:35.3 アタマ 33.8 470(+2) 宮本 博 13
13 枠1白 1 サトノファクト 牡3 55.0 岩田 康誠 1:35.5 1 1/4 34.5 456(-4) 池江 泰寿 5
14 枠2黒 3 メトロポール 牝3 53.0 和田 竜二 1:35.5 ハナ 34.7 476(-4) 吉村 圭司 3
15 枠4青 7 トルネードアレイブリンカー 牡5 57.0 鮫島 良太 1:36.4 5 35.8 438(+14) 松田 国英 15



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/10/6  高野厩舎
6日の京都競馬では4着。「調教に乗せてもらった時は、何も注文がないぐらい優等生だったのですが、競馬場では別の馬のようにテンションが高く、スタート前からかなりうるさい状態でした。内目の枠でいいスタートを切って、ペースも遅く、押し出されるようにハナに立つ形になりましたが、道中は力みがあって走りもうわずっていました。その分最後に脚が上がってしまったのだと思います。もう少し気負いのない形で進められれば良かったのですが、申し訳ありません」(北村友騎手)

19/10/10  高野厩舎
9日、10日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は残念な結果になってしまいました。もともと行きっぷりのいい馬で、スタートも決まったことで前で競馬をしましたが、結果的に力んで進んでしまって最後余力がなくなったようです。もう少し精神面の成長も欲しいところですが、まずはもう少しストレスなくレースに臨めるようにより気を遣って行ければと思っています。今朝から乗り出しているので、このまま使うかどうかはその後の反動などを見て決めようと思います」(高野師)

19/10/16  高野厩舎
16日は軽めの調整を行いました。「乗り出してからも特に疲れなどは見せていませんので、このまま在厩で次走を目指していくことにしました。前走は競馬場、特にゲート裏でうるさかったとのことですが、言われてみれば前走の前に駐立の確認をした際に少しうるさい面は見せていました。基本的には穏やかな性格なのですが、ゲート裏に来るとちょっと反応してしまうのかもしれません。この中間はトレセンのゲート練習場に連れて行って慣れさせているのですが、少しずつ落ち着きは出ていますから、これが実戦に繋がってくれればと思います。番組についてはもう少し様子を見ながら考えていきます」(高野師)




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

素質は確か リャスナ近況(10/2,3) - 2019.10.02 Wed

リャスナ(父:ディープインパクト×母:ココシュニック キャロット)の近況です。

今週レースです。調教はまずまずですし、馬体重が増えていてほしいですね。
簡単なレースではないでしょうが、前走負けた相手が上でのクラスでも圧勝した
のでここは勝ち上がってほしいところです。期待しています。



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/10/2  高野厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-39秒4-25秒3-12秒3)。「今朝も坂路で併せて追い切りました。先週は全体の時計を出しましたが、今朝は最終追い切りということで終い重点です。欲を言えばもう少し力強さが欲しいところですが、それでもこれだけ動けるのですから、やはり素質は確かです。休み明けですが、ここは能力の高さで突破してもらいたいところです」(高野師)6日の京都競馬(3歳上1勝クラス・芝1600m)に北村友騎手で出走を予定しています。

19/10/3  高野厩舎
6日の京都競馬(3歳上1勝クラス・芝1600m)に北村友騎手で出走いたします。


7月2着写真
ryasuna1907.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR