FC2ブログ
topimage

似た様なレースの繰り返し レーヴドカナロアこのふざけた馬名で馬が強いわけはない - 2019.08.24 Sat

レーヴドカナロア(父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー シルク所属)
の近況です。

今回もレースでは出遅れ、内をつき、伸びずと毎回の敗戦です。
52kgの恵斤量のうちに見所をみせてほしいですが、このままでは引退の2文字も。
調教も毎回ゆるい調教ですし、しがらきは仕上げないから一流厩舎以外厳しいですね。
どの厩舎でもよいから天栄のほうがましかもしれません。

それにしても馬名って大事ですよね。
レーヴドカナロアの馬名がついたときは、あまりにふざけた馬名で怒りがこみ上げましたが、
ふざけた馬名に似合うような戦績になりつつあります。

シルクは本当にこういう馬名が多く、出資馬では
シロインジャー、サラミスとかも強い馬になるわけがないような馬名ですね。
今年の募集馬はもう少し真剣に馬名をセレクトしてほしいものです。

レース結果:8/24(土)小倉7R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・15頭〕
1 枠2黒 2 ビックピクチャー 牝3 49.0 ▲岩田 望来 1:47.0 418(0) 藤原 英昭 1
2 枠8桃 14 レディーキティ 牝4 55.0 藤井 勘一郎 1:47.6 3 1/2 410(-4) 野中 賢二 8
3 枠3赤 5 パンコミード 牡4 57.0 和田 竜二 1:47.7 3/4 534(+24) 角居 勝彦 2
4 枠7橙 12 ルエヴェルロール 牝5 55.0 松若 風馬 1:47.8 クビ 434(+2) 大久保 龍志 4
5 枠5黄 8 エスペランサルル 牝7 55.0 鮫島 良太 1:47.8 アタマ 444(0) 西橋 豊治 12
6 枠3赤 4 タマモケトル 牝3 51.0 ☆森 裕太朗 1:47.8 アタマ 442(+6) 南井 克巳 9
7 枠4青 7 キャノンストーム 牡6 57.0 幸 英明 1:47.9 3/4 514(+6) 笹田 和秀 10
8 枠1白 1 ツーエムアロンソ 牡3 54.0 城戸 義政 1:48.2 1 1/2 518(0) 本田 優 13
9 枠4青 6 レーヴドカナロア 牝3 52.0 北村 友一 1:48.3 1/2 434(-4) 斉藤 崇史 5
10 枠6緑 11 ソルトホープ 牡3 54.0 藤岡 佑介 1:48.4 1/2 472(-4) 武 英智 6
11 枠6緑 10 フィップル 牝5 55.0 藤懸 貴志 1:48.5 3/4 466(+12) 平田 修 11
12 枠7橙 13 トウカイオルデン 牡4 54.0 ▲斎藤 新 1:48.6 1/2 470(-2) 安田 隆行 3
13 枠8桃 15 マルチメイショウワンモア 牝5 55.0 酒井 学 1:48.8 1 468(+7) 西園 正都 14
14 枠5黄 9 アグネススターダム 牡6 54.0 ▲服部 寿希 1:48.8 アタマ 450(0) 河内 洋 7
15 枠2黒 3 マルガイマジカルプリンセス 牝3 49.0 ▲三津谷 隼人 1:49.8 6 420(+2) 鮫島 一歩 1



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.08.28 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:舎飼
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「トレセンに戻って獣医師に確認してもらったところ、左目の傷は点眼治療を行っていることで順調に回復に向かっています。ただ、目の痛みと競馬の疲れから熱発してしまいましたので抗生剤と解熱剤を投与しました。ただ、その影響で白血球の数値が下がったりするなど、循環器系が不安定になってしまっているので、獣医師と相談した結果、入院馬房に移して点滴治療で経過観察することになりました。輸送の疲れからくる肺炎も窺え、このような大ごとになってしまい誠に申し訳ございませんが、暫くは安静にしながら治療に専念してもらいます」
2019.08.26 レース結果

2019.09.05 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:舎飼
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「引き続き入院馬房で安静にしながら治療を行っていますが、抗生剤を投与すると一旦は症状が落ち着くものの、効果が切れると再び熱や白血球の数値が高くなって不安定な状態が続いています。入院馬房だとストレスが掛かってしまいますし、住み慣れたノーザンファームしがらきに移動させる方が馬にとってもいい気分転換になるかもしれませんので、移動できる状態になれば放牧させることも考えています」

2019.09.12 近況
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:舎飼 次走予定:未定 斉藤崇史調教師「今週に入って熱が上がることもなく、白血球の数値も下がってきたことから、軽めの運動を10分程度開始しています。まだぶり返す可能性も否定できないので、もう少し入院馬房で状態を見てもらい、移動の許可がおり次第、牧場へお戻しする方向で考えています」

2019.09.18 近況

在厩場所:18日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「その後も体温や白血球の数値は安定しており、獣医師から近場なら移動しても問題ないと許可をいただきましたので、18日にノーザンファームしがらきへお戻しさせていただきました。症状は落ち着いているとはいえ、肺炎を併発してしまった経緯があり、入院中は点滴だけで栄養を補っていた為に、馬体はかなりやつれてしまっている現状です。牧場でもう一度状態を見てもらったうえで、今後について相談させていただきたいと思います」
2019.09.18 最新情報

 18日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2019.09.27 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「こちらに移動した後も体調は変わらず安定していますし、飼い葉もこの馬なりに食べています。馬体は筋肉が落ちてかなり寂しくなっていますが、それも少しずつ戻りつつあります。肺に負担が掛からないように、ウォーキングマシンでの運動は控え、トレッドミルで常歩の運動を始めています。定期的に獣医師に状態を見てもらいながら、今後の方針を相談していきたいと思います。馬体重は446kgです」

2019.10.04 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「この中間もトレッドミルで常歩の運動を行っています。ここまで進めている限り、体調は安定していますし、肺の方も状態は変わりありません。飼い葉を食べてくれていることで、馬体重は増えていますが、依然馬体は寂しく映りますね。引き続き獣医師に経過観察をしてもらいながら、運動を続けていきたいと思います。馬体重は449kgです」

2019.10.11 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「体調には気を配りながらトレッドミルでの運動を進めていますが、体温は安定していますし、肺の状態も変わりありません。引き続き獣医師に状態を見てもらいながら、今の感じで運動を続けていきたいと思います。馬体重は450kgです」

2019.10.18 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「ここに来て馬体がフックラとしてきましたね。運動後も熱が出ることもなく、体調は安定しており、ここまで順調に回復しています。依然、獣医師の指示のもと、慎重に進めて行かないといけませんが、経過は良好ですから、徐々に運動量を増やしていければと思っています。馬体重は461kgです」

2019.10.25 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「体調には気を付けながらトレッドミルで運動を行って参りましたが、馬体はふっくらとしてきましたし、逆に太く感じるぐらいまで戻っています。ただ、筋肉が付いてきているわけではないので、これから徐々に運動量を増やしながらメリハリを付けていきたいと考えています。馬体重は472kgです」

2019.11.08 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「この中間もトレッドミルで軽めキャンターを行っていますが、ここまで順調に進められています。体調面も定期的に検査を行って状態を確認していますが、肺の状態は変わりありませんし、体温も上がることはありません。獣医師の許可がおり次第、乗り出していきたいと考えていますので、それまでトレッドミルで運動を継続していきます。馬体重は472kgです」

2019.11.15 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:角馬場で軽めの調整
次走予定:未定

厩舎長「トレッドミルで運動を継続していましたが、獣医師の許可がおりたことから、14日から角馬場で乗り出しています。その後も体調は変わりありませんし、今週いっぱい角馬場でじっくり時間を掛けて運動を行い、その後も問題なければ来週から坂路にも入れていきたいと考えています。馬体重は477kgです」

2019.11.22 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

しがらき担当者「角馬場での乗り運動を継続していても、体調面には問題なく馬体も徐々に回復してきていたことから、今週から坂路コースでの調教を開始しています。まだ軽めのところではありますが、疲れもなさそうなので、このまま坂路中心のメニューで進めていければと思います。馬体重は480㎏です」

2019.11.29 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められており、体調面も変わりありません。現在も坂路で17-17のペースで登坂していますが、運動後も息づかいは悪くないですし、良い意味で変わりなく進められています。馬体はふっくらとしていますが、緩んだ筋肉をまずは戻していかないといけませんから、もう暫くは今の調教メニューで進めていきたいと思います。馬体重は477kgです」

2019.12.06 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められており、体調も変わらず良好です。現在も坂路で17秒のペースで乗り込んでいますが、緩んだ馬体は引き締まってきましたし、息づかいもしっかりしてきましたよ。この調子ならペースを上げても問題なさそうなので、来週あたりから徐々に乗り込みを強化していこうと思います。馬体重は476kgです」


7月写真
RV190712.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レーヴドカナロアは軽い芝を求めて重馬場の東京へ遠征し馬体重減らして大敗  - 2019.06.23 Sun

レーヴドカナロア(父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー シルク所属)
の近況です。

約半年にわたる成長放牧をへて、半信半疑の復帰戦。
栗東なのになぜか関東への遠征にこだわる3流調教師なのですが、
そもそも軽い東京競馬がよいといいながら、ここ2週は雨で重馬場の可能性が
非常に高いわかです。
馬場にこだわるなら、新馬を快勝した北海道遠征を選ぶべきでしょう。

しがらきでは470kgまで増えていた体重も、出走時点では438kgと大幅に減らし
成長分がぶっとんだ形になりました。これも輸送があっていない可能性もありますね。
こういう結果になるだろうと予測し、こういう結果になったという感じです。

馬が強くないというのは同意ですが、この斉藤たたり厩舎と池添学ばない厩舎は
ノーザンの良血馬がよくいきますが、手をだしてはいけないと痛感しつつあります。
牧場見学ツアーでも、池添厩舎が不人気とかいっていたのに、なぜ人気の馬を
預けようとしているのかかなり疑問ですが、ダノンファンタジーの下など血統にひかれても
厩舎をみてやめようと思ったので、なんとか我慢できればと思います。

レース結果:6/23(日)東京7R 3歳上1勝クラス
1 枠3赤 6 アップライトスピン 牝3 52.0 大野 拓弥 1:47.9 33.7 462(+2) 池上 昌和 1
2 枠2黒 3 ミリオンドリームズ 牝3 49.0 ▲木幡 育也 1:48.2 1 3/4 34.0 520(+10) 藤沢 和雄 2
3 枠5黄 9 ジーナスイート 牝4 55.0 戸崎 圭太 1:48.3 1/2 33.9 440(-12) 青木 孝文 4
4 枠4青 7 リゼブルー 牝3 51.0 ☆木幡 巧也 1:48.3 クビ 34.4 482(+4) 松山 将樹 10
5 枠1白 2 フォークテイル 牝3 52.0 津村 明秀 1:48.4 クビ 34.0 438(-2) 中川 公成 3
6 枠6緑 12 エンドーツダ 牝3 52.0 岩部 純二 1:48.4 クビ 33.7 444(+4) 萱野 浩二 8
7 枠7橙 14 ウィナーポイント 牝4 53.0 △野中 悠太郎 1:48.5 クビ 34.3 424(+26) 和田 勇介 13
8 枠5黄 10 ミチビキ 牝3 52.0 柴田 大知 1:48.7 1 1/2 34.6 472(+4) 蛯名 利弘 7
9 枠4青 8 シーオブザムーン 牝3 49.0 ▲藤田 菜七子 1:48.9 1 1/4 34.2 458(0) 金成 貴史 11
10 枠8桃 15 エレベル 牝3 52.0 松岡 正海 1:49.3 2 1/2 34.4 410(+2) 中舘 英二 5
11 枠3赤 5 レーヴドカナロア 牝3 49.0 ▲山田 敬士 1:49.3 クビ 34.9 438(+6) 斉藤 崇史 9
12 枠6緑 11 マルチクィーンビー 牝6 54.0 ☆菊沢 一樹 1:49.4 クビ 34.3 484(+8) 田中 清隆 15
13 枠1白 1 ムーンザムーン 牝5 55.0 石橋 脩 1:49.4 ハナ 34.6 484(-2) 大久保 龍志 6
14 枠2黒 4 マルチシルヴェーヌ 牝4 55.0 内田 博幸 1:49.8 2 1/2 35.9 452(-4) 伊藤 伸一 14
15 枠7橙 13 サツキユニヴァース 牝5 52.0 ▲小林 凌大 1:50.7 5 35.5 462(0) 蛯名 利弘 12
16 枠8桃 16 サンマルミヤビ 牝4 55.0 江田 照男 1:51.0 2 36.0 432(+16) 佐藤 吉勝 16



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.06.20 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路コースで追い切り
次走予定:東京6月23日 芝1,800m(牝)〔山田敬士〕

斉藤崇史調教師「19日に坂路で追い切りました。帰厩後はダートコース主体の調教メニューで進めてきましたが、レーヴドカナロアなりに体力が身に付いてきましたよ。坂路でも思っていた以上に動いてくれましたし、仕上げとしては悪くありません。強いて言えば、もう少し全体的に逞しくなってほしいところですが、確実に良くなってきているのは確かなので、今の状態でどれだけ通用するのか試してみたいと思います。番組を検討した結果、6月23日の東京・芝1,800m(牝)に減量の山田騎手で向かうことにしました。49kgで出走できるのはかなり魅力ですね。先週除外になった影響もなく、良い状態で向かえそうなので、東京までの輸送に備えてしっかり調整していきたいと思います」
2019.06.20 出走情報(確定)

 6/23(日)東京7R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・16頭〕49 山田敬士 発走13:15
2019.06.19 調教タイム

 助 手 6/19(水)栗坂良 57.6- 41.3- 26.5- 13.2 馬なり余力

2019.06.24 レース結果

 6/23(日)東京7R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・16頭〕11着[9人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は中団を追走、残り400mを切ったあたりで外に進路を取って追い出されましたが、思ったような脚は見られず、11着に敗れています。

山田敬士騎手「馬場が荒れていたので、今日は芝の跳ね返りが凄く、それを気にするようなところは多少ありましたが、道中の走りの感じは良かったですね。手応え良く勝負どころを回って来られましたし、直線はキックバックを受けないところに誘導してから追い出したのですが、もう一つギアが上がらなかったですね。乗り味は良いですし、体の使い方もさすがは良血馬だなと思わせるものがあったのですが、それが結果に繋がらず残念です」

斉藤崇史調教師「道中は良い感じで運べていたのですが、直線はあまり脚を使えませんでしたね。調教でも以前よりは動けるようになっていたものの、追い出してからもう一つグッとくる感じではなかったですし、成長を促すために間隔を空けさせていただきましたが、まだしっかりしていないのでしょう。山田騎手も体の使い方等は良いと褒めていたように、能力はあると思いますが、少し長い目で見て育ててあげた方が良いと思います」

2019.06.26 最新情報

 27日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。
2019.06.26 近況

在厩場所:栗東トレセン/27日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、目立ったダメージこそないものの、レースの疲れは感じますね。成長曲線がもう一つゆっくりですが、レーヴドカナロアなりにしっかりしてきているのは確かなので、長い目で育てていきたいと思います。この後は一旦牧場へ戻して、状態が変わりなければ小倉開催あたりを目標に調整してもらいます」

2019.07.05 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、今週から周回と坂路コースで調教を開始しています。首から肩にかけて張りが見られましたが、徐々に回復してきましたし、飼い葉食いも問題ありません。このまま進めてみて状態が変わりなければ、第2回小倉開催を目標にしたいと斉藤調教師から指示が出ているので、馬の様子を見ながら調教を進めていきたいと思います。馬体重は458kgです」

2019.07.12 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~16秒
次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「調教を開始した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路でラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。首・肩の張りはもうスッキリ解れましたし、良い状態を保っていますよ。ペースを上げた後も飼い葉を食べていますので、この調子で徐々にペースを上げながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は454kgです」

2019.07.19 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「この中間から坂路で15-15を開始しました。ペースを上げた後も問題なく対応していますし、動きも良いですよ。負荷を掛けても疲れを見せることもなく、飼い葉をよく食べて馬体はふっくらとしているので、この調子で帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は462kgです」

2019.08.02 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「坂路で15-15を開始した後も順調に進められていましたので、この中間はラスト1ハロン14秒までペースを上げています。負荷を掛けた後も疲れを見せることはなく、運動後も飼い葉を残すことなく食べています。良い状態を維持していますし、もう少し進めてみたうえで小倉開催に向かうか、秋まで待つか斉藤崇史調教師と相談したいと思います。馬体重は465kgです」

2019.08.08 近況

在厩場所:8日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:小倉8月24日 芝1,800m

斉藤崇史調教師「前走後は第2回小倉開催を目標に牧場で調整してもらっていましたが、その後も問題なく進められていましたので、8日の検疫でトレセンに戻させていただきました。8月24日の小倉・芝1,800mに向かいたいと考えていますので、帰厩後も問題なければレースに向けて仕上げに入っていきたいと思います」
2019.08.08 最新情報

 8日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2019.08.14 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日にダートコースで追い切り
次走予定:小倉8月24日 芝1,800m〔北村友一〕

斉藤崇史調教師「14日にダートコースで追い切りました。動きそのものは悪くなかったですが、欲を言えばもう少しピリッとしたところを見せてほしいですね。でも、この馬なりに飼い葉を食べていますし、体調も問題ないので、コンディションとしては良いと思います。良化はゆっくりですが、レーヴドカナロアなりに成長しているので、もう少し長い目で見ながら大事に育てていきたいと思います。8月24日の小倉・芝1,800mを北村友一騎手で予定していますので、今週中に早めに小倉へ移動し、少しでも環境に慣れさせておこうと思います」
2019.08.14 調教タイム

 助 手 8/14(水)栗B良 84.9- 67.5- 53.1- 39.2- 12.0[8]馬なり余力

2019.08.22 近況

在厩場所:小倉競馬場
調教内容:21日に小倉ダートコースで追い切り
次走予定:小倉8月24日 芝1,800m〔北村友一〕

斉藤崇史調教師「先週末に小倉競馬場へ移動させ、その後は滞在させていますが、環境の変化に戸惑うこともなく良い状態を保っています。21日に小倉ダートコースで追い切りましたが、標準以上の時計が出たものの、追い出してからの動きがもう一つグッとくるところが見られなかったですね。馬体は良くなってきましたが、まだ中身が伴ってこない感じなので、その辺りがレースに行ってもうひと脚が使えない要因かもしれません。しっかりするのはもう少し先かもしれませんが、この馬なりに良くなってきているので、新馬戦と同じ滞在競馬でどれだけ良い競馬をしてくれるか確認したいと思います」
2019.08.22 出走情報(確定)

 8/24(土)小倉7R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・15頭〕52 北村友一 発走13:05


7月写真
RV190712.jpg

6月写真
RV190612.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週変わり身をみせるか?レーヴドカナロア近況(6/20) - 2019.06.20 Thu

レーヴドカナロア(父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー シルク所属)
の近況です。

結局東京遠征しましたが、負担重量も少なく、これで走らなければ
やばいので少しでも上を目指してほしい。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.06.20 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路コースで追い切り
次走予定:東京6月23日 芝1,800m(牝)〔山田敬士〕

斉藤崇史調教師「19日に坂路で追い切りました。帰厩後はダートコース主体の調教メニューで進めてきましたが、レーヴドカナロアなりに体力が身に付いてきましたよ。坂路でも思っていた以上に動いてくれましたし、仕上げとしては悪くありません。強いて言えば、もう少し全体的に逞しくなってほしいところですが、確実に良くなってきているのは確かなので、今の状態でどれだけ通用するのか試してみたいと思います。番組を検討した結果、6月23日の東京・芝1,800m(牝)に減量の山田騎手で向かうことにしました。49kgで出走できるのはかなり魅力ですね。先週除外になった影響もなく、良い状態で向かえそうなので、東京までの輸送に備えてしっかり調整していきたいと思います」
2019.06.20 出走情報(確定)

 6/23(日)東京7R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・16頭〕49 山田敬士 発走13:15
2019.06.19 調教タイム

 助 手 6/19(水)栗坂良 57.6- 41.3- 26.5- 13.2 馬なり余力


6月写真
RV190612.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

除外で来週へ延期 レーヴドカナロア近況(6/13) - 2019.06.13 Thu

レーヴドカナロア(父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー シルク所属)
の近況です。

東京遠征どうかと思っていたので除外でもよかったですね。
少しでもよい騎手を選んで相手関係でレース選択を期待します。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.06.13 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:角馬場で軽めのキャンター
次走予定:阪神6月23日 出石特別、もしくは東京6月23日 芝1,800m(牝)、もしくは東京6月23日 芝2,000m

斉藤崇史調教師「今週は東京までの長距離輸送に備えて、最終追い切りは9日にダートコースで追い切っています。その際は最後まで良い手応えでしたし、動きも素軽かったですよ。今週は角馬場などでじっくり時間を掛けてコンディションを整えましたが、良い感じに仕上がっています。想定の段階では頭数が少なく、除外の心配はなかったのですが、投票締め切り間際に美浦所属馬で一杯になってしまい、非抽選で除外になってしまいました。来週の阪神と東京で芝の中距離の番組が組まれていますので、想定を見てどの番組に向かうか検討したいと思います」


6月写真
RV190612.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

意味不の東京遠征 レーヴドカナロア近況(6/6) - 2019.06.06 Thu

レーヴドカナロア(父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー シルク所属)
の近況です。

阪神で牝馬限定の適鞍があるのに、わざわざ東京遠征ですか。。。
これがルメール騎手とかレーン騎手ならまだわかりますが、、、、、
無謀な遠征でまた長期放牧されないよう、掲示板をまず目指してもらいましょう。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.06.06 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:5日にBコースで追い切り
次走予定:東京6月16日 芝1,800m〔北村友一〕

斉藤崇史調教師「5日にBコースで追い切りました。藤懸騎手に感触を確かめてもらったところ、『相手のペースに合わせて行ったこともあって、最後まで楽な手応えで、追っていれば突き抜けそうなぐらい余裕がありました。これまでと比較が出来ないですが、状態は良く感じました』と言っていました。緩さはまだありますが、この馬なりにしっかりしてきているのは確かですし、成長は感じられますよ。順調に仕上がってきていますし、来週には態勢が整いそうです。6月15日の阪神・1,800mは牝馬限定戦でもありますし、魅力的な番組ではありますが、この馬のことを考えると今の東京の軽い馬場の方が持ち味を活かせそうなので、6月16日の東京・芝1,800mに向かう方向で進めています。ジョッキーは北村友一騎手に依頼しています」
2019.06.05 調教タイム

 藤 懸 6/5(水)栗B良 71.0- 54.0- 39.2- 11.9[7]馬なり余力
  ディード(三未勝)馬なりの内同入


5月写真
RK1905031010.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

無謀な重賞挑戦でレーヴドカナロア惨敗 - 2019.01.15 Tue

レーヴドカナロア(父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー シルク所属)
の近況です。

期待は大きく裏切られました。
馬自体に力もなかったですし、そもそも日本初来日の騎手を手配して
えんせいしてトリッキーな中山はそもそも無理があいました。
抽選はずれて自己条件からこつこつとでよかったかな。。

レース結果:1/12(土)中山11R フェアリーステークス(GⅢ)〔芝1,600m・16頭〕
1 枠1白 1 フィリアプーラ 牝3 54.0 丸山 元気 1:36.0 34.5 436(-2) 菊沢 隆徳 3
2 枠4青 8 ホウオウカトリーヌ 牝3 54.0 大野 拓弥 1:36.0 アタマ 34.7 470(-4) 栗田 徹 4
3 枠7橙 13 グレイスアン 牝3 54.0 戸崎 圭太 1:36.1 1/2 35.3 486(-4) 斎藤 誠 5
4 枠2黒 3 エフティイーリス 牝3 54.0 蛯名 正義 1:36.2 3/4 34.7 446(+2) 金成 貴史 2
5 枠6緑 11 アクアミラビリス 牝3 54.0 M.デムーロ 1:36.2 アタマ 35.2 424(-4) 吉村 圭司 1
6 枠3赤 5 サンタンデール 牝3 54.0 木幡 巧也 1:36.2 アタマ 35.5 434(0) 岩戸 孝樹 15
7 枠7橙 14 レディードリー 牝3 54.0 柴田 善臣 1:36.2 ハナ 34.0 442(+6) 伊藤 正徳 10
8 枠6緑 12 チビラーサン 牝3 54.0 田辺 裕信 1:36.2 アタマ 34.3 436(-8) 中舘 英二 8
9 枠2黒 4 スカイシアター 牝3 54.0 横山 武史 1:36.2 ハナ 35.2 416(-6) 高柳 瑞樹 12
10 枠1白 2 アゴベイ 牝3 54.0 北村 宏司 1:36.3 1/2 34.6 440(+2) 尾関 知人 6
11 枠5黄 9 プリミエラムール 牝3 54.0 武藤 雅 1:36.5 1 1/4 35.7 438(-2) 田島 俊明 13
12 枠5黄 10 セントセシリア 牝3 54.0 中谷 雄太 1:36.6 クビ 35.4 382(-8) 矢作 芳人 16
13 枠3赤 6 レーヴドカナロア 牝3 54.0 F.ブロンデル 1:36.8 1 1/4 35.6 432(-8) 斉藤 崇史 9
14 枠4青 7 ウィンターリリー 牝3 54.0 菱田 裕二 1:36.8 ハナ 35.8 434(-2) 岩戸 孝樹 11
15 枠8桃 15 メイプルガーデン 牝3 54.0 丸田 恭介 1:37.3 3 35.8 478(0) 高市 圭二 14
16 枠8桃 16 アマーティ 牝3 54.0 三浦 皇成 1:43.8 大差 42.5 480(+8) 武井 亮 7



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019/01/15 <最新情報>
 13日(日)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2019/01/15 <レース結果>
 1/12(土)中山11R フェアリーステークス(GⅢ)〔芝1,600m・16頭〕13着[9人気]

五分のスタートからロス無く中団の内目で構えます。余裕の手応えで直線に向きますが、追ってから目立った伸びは見られずに、2度目の重賞挑戦も後方でゴールしています。

F.ブロンデル騎手「経済コースを通って4コーナーまでリラックスした状態で運び、とても理想的な形で進めることが出来ました。あとは直線で前が開くだけと思うほど手応えは良かったのですが、追い出してからは全く伸びませんでしたね。これまでの2走をビデオで確認して、馬の癖や前走の敗因は掴めていたつもりですし、レース前にもこれまで乗っていたルメール騎手にアドバイスを聞いていたのですが、結果に結びつけることが出来ませんでした。今日の走りから、まだ体が出来上がっていないように感じたものの、新馬戦のレースぶりを見るともっとやれるはずですので、成長を促してじっくりと使っていった方が良いでしょう」

斉藤崇史調教師「道中は折り合いに苦労すること無く、ブロンデル騎手が良い形で運んでくれて、直線はどれくらい伸びてくれるかなと思ったのですが、動かしてから伸びてくれませんでしたね。まだ馬が完成されていない分、どうしても非力な面が見受けられますし、調教でもトレセンのチップだと少し手応えが鈍って動かないところがありますから、馬の成長を待って使っていった方が良さそうです。ただ、息遣いに関しては前走よりも良くなっているようで、この点に関しては大きな収穫です。今日の息遣いなら、もう少し距離を延ばして抱え込みながら競馬をさせても良いかなと思います。成長を促すために、レース翌日の13日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

2019/01/18 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:角馬場、周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「13日にこちらへ戻ってきましたが、背腰に軽い疲れがある以外は大きな問題はありませんでした。18日から周回コースで乗り出していますが、歩様も問題ありませんし、このまま進めていこうと思います。次走の予定が決まるまでじっくり乗り込みながら体力強化を図っていきます。馬体重は433kgです」

2019/01/25 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

調教主任「背腰の疲れは徐々に取れてきており、この中間から坂路コースで乗り込みをスタートしています。特に脚元等に問題は見られませんが、体付きを見ても本当に良くなってくるのはこれからの印象ですし、この調子でじっくりと成長を促しながら進めていきたいと思います。馬体重は448kgです」

2019/02/01 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「コースで乗り出した後も背腰の状態はスッキリしていますし、ここまで順調に進めることが出来ています。斉藤調教師は『もう暫くは予定を決めず、馬の状態が上がってきたところで考えましょう』と仰っていました。馬体もフックラしてきたところですし、引き続き馬の状態に合わせながら徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は454kgです」

2019/02/08 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められており、現在はハロン16秒のペースで登坂しています。この時期としては馬体の張り・艶が良いですし、馬体の雰囲気は悪くないですよ。飼い葉食いも安定している為にふっくらとした馬体をキープできています。斉藤調教師から『徐々に良くなってきていますね。成長を促す為にもう暫くは予定を決めず、状態に合わせながら進めてください』と指示をいただいているので、様子を見ながら徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は455kgです」

2019.02.15 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「成長を促す為に馬の状態に合わせながら進めていますが、調教を継続していても馬体重が増えてきましたし、内面がしっかりしてきましたね。状態を確認した斉藤調教師も馬の様子を見て喜ばれていましたし、暖かくなるにつれて更に良くなってきそうです。今の調教メニューでもだいぶ余裕を持って乗り込めるようになってきているので、来週あたりからラスト1ハロン15秒に近いところまでペースを上げていきたいと考えています。馬体重は461kgです」

2019.02.22 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~16秒
次走予定:未定

厩舎長「順調に調教が進められていたことから、この中間は坂路でラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。ここに来て馬体の張り・艶が良くなり、ふっくらとした体つきになってきましたね。今後は15-15の調教へ移行していき、動きを良くしていきたいと考えていますので、今の状態をしっかり維持できるように体調管理に気を付けて進めていきます。馬体重は463kgです」

2019.03.01 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間から坂路で15-15の運動をスタートしています。ペースアップ後もしっかり対応してくれていますし、運動後も飼い葉食いが悪くなることもなく、馬体は維持できています。ふっくらとしてこれまでになく良い状態を保ってくれているので、この調子で動きの方も良くしていきたいと思います。馬体重は466kgです」

2019.03.08 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の乗り込みをスタートしていますが、その後も問題なく順調に進めることが出来ています。飼い葉食いが悪くなることはありませんし、良い状態を維持しているので、この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は465kgです」

2019.03.15 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、登坂回数を重ねていくにつれて動きがしっかりしてきましたし、この馬なりに成長していると思います。馬体はフックラとした状態を保っていますし、調教後も飼い葉をよく食べているので、後は実になってメリハリが出てくればより良いですね。暖かくなれば更に良くなってきそうなので、帰厩の予定が決まるまで成長を促しながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は464kgです」

2019.03.22 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「乗り込みを継続していても、飼い葉をよく食べてくれることもあって馬体重は維持できており、良い状態を保っていますよ。動きの方も坂路で登坂回数を重ねて行くにつれて良くなってきていますし、ここまで順調そのものです。徐々に馬体に実が入ってきましたし、この調子で帰厩の予定が決まるまで乗り込んでいきたいと思います。馬体重は464kgです」

2019.03.29 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「調教開始後からここまで順調に乗り込むことが出来ていましたので、この中間はこれまでの疲れを取る為にトレッドミルで軽めの運動に控え、リフレッシュ期間を設けました。先週末に坂路で強めのところを行ったのですが、13秒を切るぐらいまで負荷を掛けた割には、最後まで余裕を持って登坂してくれたので、レーヴドカナロアなりに逞しさが身についてきているように感じます。来週から元の調教メニューに戻して、帰厩に向けて進めていきたいと思います。馬体重は463kgです」

2019.04.05 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週はリフレッシュを図る為にトレッドミルでの運動に控えていましたが、その効果もあってフレッシュな状態に戻り、飼い葉をよく食べています。今週から元の調教メニューに戻し、現在は坂路でハロン15秒からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。しっかり乗り込んでいても馬体重は維持できるようになってきましたし、その点はレーヴドカナロアなりに成長していると思います。斉藤調教師とは5月の競馬を目標にトレセンへ戻す方向で話し合っているので、このまま帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は465kgです」

2019.04.12 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:第3回京都開催

厩舎長「この中間も週に3回坂路でハロン15秒の乗り込みを行っています。日によってラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、以前より力強さが身に付いてきているように感じますし、成長が窺えますよ。飼い葉食いが安定している為に馬体重が大きく減ることはなく、良い体付きをしていますし、コンディションも良好です。来週か再来週には帰厩させる方向で斉藤調教師と話しているので、このまま態勢を整えていきたいと思います。馬体重は461kgです」

2019.04.19 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

厩舎長「早ければ今週帰厩させる話もありましたが、先週末に熱発してしまいました。すぐ症状が落ち着いたものの、18日に再び熱発してしまいました。日中は暖かくなってきたものの、朝晩はまだ冷え込んでいることが影響しているのかもしれません。体温は徐々に下がってきているので心配はないと思いますが、今週いっぱいは無理しない程度に軽めの運動に控えようと思います。馬体重は468kgです」

2019.04.26 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「体温が安定するまで様子を見ていましたが、先週末にようやく落ち着いてきたことから、周回コースで乗り出しました。その後も問題なかったことから、現在は坂路にも入れており、ハロン16秒のペースで乗り込んでいます。運動後も体調は変わりありませんし、もう心配ないでしょう。具体的な予定はもう少し乗り込んでからになると思いますが、6月の競馬には間に合うように進めていきたいと考えています。馬体重は468kgです」

2019.05.03 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められており、体温が上がることはないですし、飼い葉もこの馬なりに食べています。この中間は坂路でハロン15秒まで脚を伸ばすようにしていますが、運動後も飼い葉食いが悪くなることもなく、先週より馬体重が増えているので、それだけ状態が上がってきた証拠だと思います。この調子なら6,7月あたりの競馬には十分間に合うと思いますので、このままピッチを上げながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は474kgです」

2019.05.10 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「調子が上向いてきたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューで乗り込んでいます。現在は坂路でハロン15秒からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしていますが、レーヴドカナロアなりに最後まで手応え良く登坂していますよ。負荷を掛けた後も疲れを見せることはありませんし、馬体重はキープできています。今月中には帰厩する予定になっているので、それまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は474kgです」

2019.05.17 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒
次走予定:未定

厩舎長「ペースを上げた後も問題なく進められていましたので、この中間は更にペースを上げて坂路でラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばしています。動きとしてはまだ物足りないですが、この馬なりに走りは上向いていると思います。しっかりするのはもう少し先だと思いますし、それまで成長を促しながら鍛えていきたいと思います。早ければ来週か再来週には帰厩する予定です。馬体重は474kgです」

2019.05.22 近況

在厩場所:22日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「体調が安定するまで少し時間が掛かったものの、ここに来て順調に調教が進められるようになったことから、22日の検疫でトレセンに戻させていただきました。馬体がフックラとして、この放牧期間に一回り大きくなったような気がします。具体的なレースは追い切りの感触を確かめながら検討していきたいと思います」
2019.05.22 最新情報

 22日(水)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2019.05.30 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:29日にBコースで追い切り
次走予定:阪神6月15日 芝1,800mもしくは東京6月16日 芝1,800m

斉藤崇史調教師「やや非力な面がある馬なので29日の追い切りはダートコースで行いました。長めから行いましたが最後も鞍上のサインにしっかり反応してくれましたし、帰厩してから日が浅い割にはまずまず走れていると思います。せっかくふっくらした状態で帰厩しましたので、このままの状態で出走させてあげたいですね。再来週の阪神に牝馬限定戦がありますのでそこが目標になりますが、同じ週の東京にも同じ距離のレースがあり、今の軽くて時計の出やすい東京の馬場はこの馬にとって、とても魅力的なので、入るようであれば遠征することも考えています」
2019.05.29 調教タイム

 団 野 5/29(水)栗B重 84.7- 67.8- 51.6- 37.5- 11.3[8]追って一杯


5月写真
RK1905031010.jpg

12月写真
RV141241241064.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

抽選とおっちゃった。。。レーヴドカナロア フェアリーS(G3)へ。 - 2019.01.10 Thu

レーヴドカナロア(父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー シルク所属)
の近況です。

うーん。慣れない騎手で関東遠征なので抽選外れてほしかったけど
突破しちゃいましたね。。。。ただ、強い馬が軒並み除外になったので
運は少しはあるようです。
前走の大敗は嘘だというレースをしてもらいたいです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019/01/10 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日にCWコースで追い切り
次走予定:中山1月12日 フェアリーステークス(GⅢ)〔F.ブロンデル〕

斉藤崇史調教師「9日にCWコースで追い切りました。前走からガラッと良くなった感じはしないですが、この馬なりに馬体に芯が入り、徐々にしっかりしてきていると思います。前走は1,400mの距離で忙しかったこともあって、息を入れるところがなく、脚を溜めるところが作れなかった為に最後はバテてしまいました。非力な馬なので、どうしてもトレセンの重いウッドチップではまだまだ体をしっかり使って走り切れないところがありますが、以前よりは良くなっているので、自分のリズムで走らせてあげれば新馬戦のような走りを見せてくれると思います。この馬なりに飼い葉を食べてくれていることもあって、馬体重は先週とほぼ変わらないですし、後は中山までの輸送を無事にこなしてほしいですね」

中谷雄太騎手「非力なところがあるので、直線に向くまではフォームがバラバラにならないように抱えながら体全体を使って走らせましたが、雰囲気は良かったですし、最後の直線もノメりながらも最後まで走ろうとする姿勢が窺えました。実戦にいけば問題ないと思いますし、ポテンシャルの高さは感じたので、レースに行って力を発揮してくれると思います」

2019/01/10 <出走情報(確定)>
 1/12(土)中山11R フェアリーステークス(GⅢ)〔芝1,600m・16頭〕54 F.ブロンデル 発走15:35


12月写真
RV141241241064.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ブロンデル騎手って誰?レーヴドカナロア近況(1/4) - 2019.01.04 Fri

レーヴドカナロア(父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー シルク所属)
の近況です。

この騎手だれって感じですが仏のジョッキーではじめて短期免許を
取得するようです。44歳のベテランですが、G1は未勝利とのこと。
リーディング上位にはいるようですがそこまでうまくなさそう。
わざわざ関東に遠征してトリッキーな中山で初来日の騎手のせるか?
って感じですが。。。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019/01/04 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:3日にCWコースで追い切り
次走予定:中山1月12日 フェアリーステークス(GⅢ)〔F.ブロンデル〕

斉藤崇史調教師「3日にCWコースで追い切りました。併せた相手が2歳新馬でしたので、最後は抜け出して先着しましたが、動きとしてはまだ少し力強さに欠けるところがありました。この馬なりに成長していますが、一皮むけるのはもう少し先かもしれませんね。体調は安定していますし、この馬なりに飼い葉を食べてくれていますが、もう少し実になってほしいですね」

2019/01/04 <調教タイム>
 助 手 12/31(月)CW稍 70.5- 55.4- 41.0- 12.7[9]馬なり余力
  ヒンドゥタイムズ(三500万)馬なりの外1.3秒先行同入
 助 手  1/3(木)CW良 84.8- 68.6- 54.0- 40.1- 12.7[9]一杯に追う
  コルドゥーン(新馬)一杯の外1.4秒先行0.4秒先着


12月写真
RV141241241064.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR