topimage

レーヌドオリエントとの思い出を振り返る - 2017.07.01 Sat

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の引退がきまり喪失感が半端ありません。

なぜここまで喪失感が大きいのか。
いろいろ考えました。もちろん命名馬だったというのが一番大きいです。
そのうえ、北海道募集馬見学ツアーにいって最初に選んだ馬だったというのも大きい。
また関東所属でいっぱい現地観戦にいけたというのも大きかったです。
福島競馬場や山元トレセンにはじめていったときもこの馬目当てでしたし、
思い出に刻まれているのも大きいですね。

引退は残念ですが、振り返ってみたいと思います。

まず、最初にあった募集馬ツアーでは、本当に雄大な馬体で、一目ぼれという感じでした。
G5-51.jpg
G5-2.jpg

でも雄大な馬体すぎて、足元に問題がでて、デビューは大幅におくれました。
それでもデビューすら怪しかったのでデビューしたこと自体奇跡だったかもしれません。

デビュー前には山元トレセンでもあってきましたね。
IMG_6560.jpg
このときは走る予感はありました。

3歳6月に東京競馬場でデビューし、もちろん現地観戦してきました。
RO_6983.jpg
馬体はよかったです。でもデビュー戦はよい脚をみせましたが、7着でした。

続いては福島の芝のレースを選択。このとき、はじめて福島競馬場にいって、応援しました。
RO15072107.jpg
しかし全くダメで以後はダートを使われ続けました。

そして次の新潟で掲示板確保した後のスーパー未勝利。負ければ終わりのレースでした。
renudo150921_07.jpg
なんと、ここでハナ差負け。。。痛恨の負けでさすがにがくっとしました。

そのあと格上挑戦や船橋交流戦も勝てず、園田に転出しました。
ここから破竹の3連勝。強い馬に変えてもらいましたね。

そして中央にもどってきて降級前のレースを5馬身差で圧勝!!
RO160521.jpg

このときは上のクラスで頑張ってもらえると思いましたが、結局勝利ができず引退となりました。
RO17062401.jpg
RO17062402.jpg
ただ最後のレースも現地観戦できたのでそれはよかったです。
6連続1番人気で勝てないとは。。。厩舎は大事だと改めて痛感しましたね。

もっと活躍できてよかったと感じている馬なので、喪失感は半端ないですが、
繁殖に戻れるということで、白老ファームでもあえるでしょうし、子供にも出資できるかも
しれません。父親はなかなか難しいでしょうが、モーリス、ヘニーヒューズ、エピファネイアあたり
ではないでしょうか?
ぜひG1tcで募集してもらいたいところです。

アルスノヴァの12のプロフィール・出資理由。
12005.jpg 
父親:キングカメハメハ
母親:アルスノヴァ 3戦2勝 2005生(7才の時の産駒)
性別:牝
募集価格:2800万/40口
厩舎:美浦・尾関知人
生日:2012/1/18
生産牧場:白老ファーム
育成牧場:追分リリバレー
募集時サイズ: 体高158.0 胸囲173.0 管囲20.0 馬体重429
近親実績:叔父は3冠馬オルフェーヴル、有馬記念・宝塚記念などG13勝のドリームジャーニー
      母はエリカ賞勝ち
募集時ポイント
圧倒的な運動能力と非凡な闘争心で頂点を極めた叔父たちですが、確かな成長力も忘れてはならない資質です。潜在能力では見劣らなかった母がその成長した姿を見せることができなかっただけに、本馬へ託す願いは格別です。大きな肩は理想的な傾斜角度で立派なトモと見事に調和していて、現段階でこれほど前後の重心がバランス良く保たれている馬体は稀です。いかなる路面状態でもバネの利いた走りを見せることができるのは高い機能性の証拠で、雄大で荒削りな本馬が完成した姿を想像すると、そのスケールは十分クラシック級と言っていいでしょう。強く鋭い眼差しに、女傑のプライドが表れています。

選定理由
アルスノヴァの子供は3年連続募集されましたが、先の2頭は人気が高く私の実績では
とても出資できず残念な思いをしました。
この仔はキングカメハメハ産駒ですし、ディープ産駒が大量に募集された今年のG1tcでは
うまく出資できるのではないかと期待していましたが、読みどおり出資がかなってうれしかったです。
最後の票の伸び(15票⇒65票超)はあせりましたが。。。

アルスノヴァ12は叔父がオルフェーヴル、ドリームジャーニーという最強兄弟というのが
最大のPRですが、母も素質はあったが早めに引退してしまい力を十分発揮できませんでした。
この母の能力が素直に受け継がれたら面白い存在になると思いましたし、キングカメハメハ
は素直に繁殖の力を引き出すので魅力を感じました。
キングカメハメハ自体はそんなに好きな種牡馬ではなかったですが、ノースショアビーチに
続いて2年連続の出資になりました。

決め手は北海道での牧場ツアーにおいて、素直によい雰囲気をもった馬だなと思ったからです。
たしかにでかくてそこは心配ですが、それ以上にバランスの良い馬体やかわいらしい顔に
ひかれました。なでなでしてきましたし、愛着もわきましたからね。
一族の血統を後世に引き継ぐ女傑になってほしい!!

全成績
16戦4勝(内園田3勝) 4-4-2-3-1-2
・2015/5/14日(木)入厩。5/22日(金)ゲート試験合格。
・2015/6/27(土)東京2R未勝利牝限ダート1600m8番人気7着。
・2015/7/19(日)福島2R未勝利牝限芝2000m2番人気11着。
・2015/8/29(土)新潟3R未勝利牝限ダート1800m2番人気4着。
・2015/9/21(月)中山6R未勝利牝限ダート1800m2番人気2着。
・2015/10/18(日)新潟4R500万下牝限ダート1800m3番人気4着。
・2015/11/10(火)船橋10Rフェイスフルブーツ特別 ダート1800m1番人気5着。

・2016/2/10(水)兵庫 ・新子厩舎へ転厩。
・2016/3/16(水)C2四4歳以上 ダート1400m1番人気1着。
・2016/4/5(火)C2一ダート1400m1番人気1着。
・2016/4/21(木)C1二ダート1400m1番人気1着。

・2014/5/4(水)尾関厩舎に再入厩。
・2016/5/21(土)新潟7R4歳上500万下牝限ダート1800m2番人気1着。
・2016/8/7(日)新潟7R3歳上500万下牝限ダート1800m1番人気3着。
・2016/9/3(土)新潟8R3歳上500万下牝限ダート1800m1番人気3着。
・2016/12/23(金)中山7R3歳上500万下牝限ダート1800m1番人気4着。
・2017/1/22(日)中京6R4歳上500万下牝限ダート1800m1番人気2着。
・2017/2/13(月)小倉9R4歳上500万下1700m1番人気2着。
・2017/2/26(日)小倉6R4歳上500万下牝限ダート1700m1番人気2着。
・2017/6/25(土)東京7R3歳上500万下牝限ダート1600m3番人気5着。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

いきなりの引退。レーヌドオリエント号お疲れ様でした。涙 - 2017.06.30 Fri

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の近況が更新されました。

水曜の更新で嫌な予感ありましたが、なんといきなり引退のようです。。
名づけ親だったので他の馬よりも一層愛着があったので本当にショックです。

2月末に2着好走後、4カ月も山元トレセンに放牧されました。その結果が1走して引退とは。。。
ノースショアビーチも同じく圧勝後の山元トレセンに放牧後足もとが悪化し引退です。。
もちろん生き物なので仕方ないですが、山元トレセンのゆるい調教が長く続くと体重が激増して
足元に負担がかかっているのではないかと思います。
繋が沈下してってまったく同じ症状ですよね。

我が家では山元トレセンはブラックトレセンと呼んでいますが、
リビングマイライフものどで放牧して長期化しそうなので怖いものもあります。
山元トレセンで関東でG1に出資しないようにするにはノーザン産しか選択肢ないので
そこがつらいところですね。

素質はかなりあったと思いますが、厩舎含めて素質をいかす環境がなかったという面では
本当に残念でなりません。一口馬主は本当にストレスフルです。。

体重が増えてかえってきたので仕方ないですが、レース前かなり追っていて、当日も
かなり細くみえたので、相当脚に負担がかかっていたように思います。

ただ、繁殖にあがれるようで、白老ファームにかえれるなら会いに行けるし、
子供にも出資がかなうかもしれません。

レーヌドオリエント号、お疲れ様でした!



2017年06月30日 美浦TC
昨日6月29日(木)の夕方、美浦TC内の診療所において、張り・痛みの出ている右前脚繋部分の詳しい検査を施しました。その結果、繋内側の屈腱部分に腱損傷が確認されました。損傷の範囲は5%程度と僅かではありますが、繋が沈下して直接負担のかかる箇所であり、獣医師によると「ヒザ裏の屈腱炎と比べても完治は難しい」とのことです。牝馬の現役生活は6歳3月末までと定められており、それまでの間に復帰を果たすのはきわめて困難な状態と言わざるをえません。この現状を踏まえて、尾関調教師を含め関係者間で協議を行った結果、ここで本馬の現役引退と繁殖入りを決定いたしました。会員の皆様にとりましても、まことに残念なことと存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。
なお、現在加入している競走馬保険のうち、「屈腱炎見舞金給付特約」を申請いたします。保険会社の審査を経て、支給が確定後、引退の詳細を書面でご案内いたします。いましばらくお待ちください。


レース写真
RO17062401.jpg
RO17062402.jpg
RO17062403.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

前半ハイペースで直線で失速!レーヌドオリエントは5着。 - 2017.06.24 Sat

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の復帰戦に応援にいってきました。

パドックでは正直少し腹回りが細くみえました。渾身の仕上げかどうか少し疑心暗鬼でした。
P6240063.jpg
P6240044.jpg
P6240023.jpg
P6240009.jpg

レースではハナを主張してかなり押してましたね。
レースのハロンタイム 12.3 - 10.8 - 11.9 - 12.5 - 12.3 - 12.1 - 12.3 - 12.6
をみても、前半10.8のところでかなりペースあがっていたことがわかります。
これは騎手としてミスの部類でしょう。

案の定久々というのと前半のハイペースがたたり失速しました。
毎回山元トレセン帰りの馬は調子落としているのである程度予期してましたが、
そもそもこの降級馬が多い6月以降のレース選択している厩舎もどうかと思いました。

いろいろストレスはありましたが続戦してくれるようなので福島で勝利してほしいですね。
予定あえば久々の福島遠征も視野に入れたいと思います!

レース結果:6月24日(土)東京7R(13:25)・ダート1600m(牝馬限定戦)
2 3 ノーブルサンズ 牝4 55.0 田辺裕信 1:36.8   36.2 448 +4 田村康仁 2
2 8 16 モリトシラユリ 牝3 52.0 戸崎圭太 1:36.8 クビ 36.4 486 +2 堀井雅広 1
3 5 9 サクレディーヴァ 牝4 55.0 横山典弘 1:36.9 1/2 36.8 520 +10 加藤征弘 4
4 4 8 ピントゥリッキオ 牝4 55.0 大野拓弥 1:37.9 6 37.1 454 -2 池上昌和 5
5 7 13 マル地レーヌドオリエント 牝5 55.0 北村宏司 1:38.0 3/4 38.2 502 -8 尾関知人 3
6 5 10 ハヤブサプリプリ 牝4 55.0 内田博幸 1:38.2 3/4 37.3 464 -2 藤原辰雄 7
7 2 4 シトロプシス 牝4 55.0 田中勝春 1:38.4 1 1/2 37.6 468 -2 畠山吉宏 12
8 3 5 プリエンプト 牝3 52.0 石川裕紀人 1:38.5 1/2 38.7 472 +8 斎藤誠 8
9 6 11 エバーパッション 牝4 54.0 ☆ 木幡巧也 1:38.5 アタマ 37.4 430 0 小笠倫弘 15
10 4 7 トミケンチャダル 牝5 55.0 津村明秀 1:38.6 クビ 37.4 506 +4 和田正道 10
11 6 12 スイートメロディー 牝4 55.0 柴田善臣 1:38.6 ハナ 38.0 476 -2 大和田成 13
12 1 1 オーサムクイーン 牝3 52.0 吉田豊 1:38.9 1 1/2 37.8 480 0 竹内正洋 9
13 7 14 マル地インソムニア 牝5 55.0 平野優 1:39.0 3/4 38.9 478 -2 二ノ宮敬宇 16
14 1 2 サンウィノナ 牝5 55.0 武士沢友治 1:39.0 ハナ 37.6 470 -4 粕谷昌央 6
15 8 15 ルア 牝3 52.0 丸田恭介 1:39.3 1 3/4 37.4 474 +6 高橋裕 14
16 3 6 エバーシャルマン 牝5 55.0 石橋脩 1:39.6 2 39.2 482 +2 堀宣行 11



2017年06月24日 美浦TC 6月24日(土)東京・ダート1600m(牝馬限定戦)に55kg北村宏司騎手で出走し、馬体重は前走から-8kgの502kgでした。
レースでは、きっちりスタートを決めて、押しながら前へ。外の馬を交わして、一旦はハナに立ったものの、内のライバルが主張してきたことで、譲って2番手になりました。1馬身ほどの差で勝負どころに入り、外から逃げ馬に並びかけて4コーナーをカーブ。直線に向き、残り400m付近で早くも単独先頭へと躍り出ましたが、追ってからがもうひとつ伸びきれず、残り200mを手前に4番手に後退しました。徐々に前からは離されてしまい、勝ち馬とは1.2秒差の5着での入線となっています。
「初めて乗せていただいたので比較はできませんが、状態は悪くなかったように感じます。ただ、上がりのスピードに限界があるようです。前半はある程度遅いペースに持ち込むことができて、それでもけっして溜め過ぎず、徐々にギアを上げていくという乗り方をしました。リズムは良く、直線に入ってからも手応えは残っていましたが、あっさりと追いつかれて交わされてしまいましたね。今回のようなワンターンがいいかと言えば、ダメではないものの、コーナーが多くあった方がいいように思います」(北村宏司騎手)
「久々でも態勢は整っていました。先手を取りに行く作戦で、内から競りかけられなければ、もっと終い伸びたかもしれませんね。ただ、あれだけ離されてしまったのは不満です。元来、叩いて良くなってくる馬ですし、次走はさらにいいパフォーマンスを見せることができるでしょう。次走は権利のあるうちに、福島戦へと向かうことを検討します」(尾関調教師)

2017年06月28日 美浦TC レース後は右前脚の繋部分に張り・痛みがあります。今日6月28日(水)は曳き運動1時間のメニューで、明日(木)詳しく検査を施す予定です。その結果を見たうえで、このまま福島戦を目指すか、一旦放牧を挟むかを判断します。
「歩様は特に気になりません。ただ、獣医の触診で痛みがあることは事実なので、明日検査をしましょう。その結果、さらには回復状況なども確認しながら、今後の予定を決めていければと考えています」(尾関調教師)


レース写真
RO17062401.jpg
RO17062402.jpg
RO17062403.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レースで勝利を!レーヌドオリエント近況(6/21,22) - 2017.06.21 Wed

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の近況が更新されました。

1年近く勝利から遠ざかってます。3連続2着で順番がまわってきそうですが
降級組をはじめとした相手関係が気になりますね。
久々に現地観戦しようかと思います。



2017年06月21日 美浦TC
今週6月24日(土)東京・ダート1600m(牝馬限定戦)に55kg北村宏司騎手で出走を予定しています。想定段階では、フルゲート16頭のところに本馬を含めて16頭ちょうどの出走表明頭数です。
今日6月21日(水)ダートコースで追い切りました。5Fから65.7-51.6-38.5-12.6秒の時計をマークしています。
「まだ雨は本降りではなく、パラつくぐらいの天候でした。動きは本馬なりに良かったですね。未勝利馬と併入だったものの、相手は調教駆けする馬で問題ありません。一時よりも掛かり気味ですが、前向きさが出てきたと考えていいでしょう。好結果を期待します」(尾関調教師)

2017年06月21日 助 手 美南 D 良 65.7 -51.6 -38.5 -12.6
ブロードアリュール(三未勝)強目の外を0.5秒先行同入 7 馬ナリ余力

2017年06月22日 美浦TC 今週6月24日(土)東京7R(13:25)・ダート1600m(牝馬限定戦)に55kg北村宏司騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート16頭立てになりました。


5/29写真
RO170529.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

待ちくたびれた入厩だけどうれしい レーヌドオリエント近況(6/2,6/7,8,12,14,19) - 2017.06.03 Sat

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の近況が更新されました。

やっと入厩してくれました。
2月末に放牧にだして約3カ月長かった。。2着が続いていたし、すぐ戻ってこれそうな
コメントだったのでまさかここまでかかるとは。。。

夏の弱そうなイメージもあったので、函館にむかうのかなと思いましたが美浦にかえってきたので
このまま東京開催か福島開催なのでしょうか。

初戦から期待したいところです。



2017年06月03日 美浦TC
山元TCでの調整は順調に進み、本日6月3日(土)美浦TCに帰厩しました。動き・仕上がりを見ながら、レースを決めていきます。

2017年06月07日 美浦TC
先週(土)美浦TCに帰厩後も順調です。今日6月7日(水)は坂路コースを68.6-51.4-34.3-16.5秒のタイムで駆け上がりました。明日(木)ウッドチップコースで速めを追います。
「しっかりとリフレッシュされた様子がうかがえます。脚元を含めて問題はなく、このまま仕上げを進めていきます。東京・函館戦のどちらに向かうかは、今後の動きなども見ながら決めるつもりです」(尾関調教師)

2017年06月08日 美浦TC 今日6月8日(木)ウッドチップコースで速めを追いました。5Fから70.7-54.7-39.9-13.3秒の時計を併せ馬でマークしています。

2017年06月12日 美浦TC 6月11日(日)坂路コースで時計を出しており、55.7-40.8-26.1-12.3秒をマークしています。

2017年06月14日 美浦TC 来週6月24日(土)東京・ダート1600m(牝馬限定戦)へと向かうことになり、乗り役は北村宏司騎手に依頼しました。今日6月14日(水)ウッドチップコースで1週前追い切りを行い、6Fから84.3-68.5-52.9-39.0-12.5秒の時計をマークしています。
「久々にワンターンのレースを使ってみます。今日は単走で長めからやりました。見た感じは良かったのですが、跨がったスタッフは、まだ少し重めと話していました。ただ、週末・来週と追えば、きっちり態勢は整うでしょう」(尾関調教師)

2017年06月19日 美浦TC 6月17日(土)坂路コースで時計を出しており、53.7-39.3-26.0-12.6秒をマークしています。


5/29写真
RO170529.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

いつまで山元tcなのか。。レーヌドオリエント近況(5/28,29) - 2017.05.28 Sun

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の近況が更新されました。

前走のレースが2月末。しかも2着ですぐに復帰しそうなコメントだったにも
かかわらず3カ月も動きがないとかなり苛立ちますよね。
昨日のプロキシマの勝利が吹き飛ぶくらい。(^^;

これが怪我とかしていたらまだ仕方ないのですが、むしろ体重がどんどん増えて
このままいると怪我しそうで嫌です。緩ませすぎではないのでしょうか。。

全妹のアルスフェルトは同じように長くいますが怪我してそうな雰囲気になってきました。。(怒)
もかにも山元トレセン馬の近況みるとレントゲンの文字が多く、いやな匂いがしますね。。
のどかでいいところなんですが。。

レーヌドオリエント、アルスフェルト姉妹の問題は、山元トレセンの問題か、尾関厩舎の問題かわかりませんが。。。
レーヌドオリエントは東京牝馬限定ダート1600mで見たかったですが、無理なら一層北海道の滞在競馬に
チャレンジしてほしいですね。コートオブアームズも降級後再度1000万下に返り咲いたので、
この馬でここまで時間かかっているのはストレスですが、さすがに返り咲いてもらいたいです。

もうすぐG1tcの募集が始まります。初年度世代から出資を続けて、
入厩後安楽死したシークプレジャー以外はすべて勝ち上がっているので
勝ち上がり率は相性のよいクラブ。

しかし、山元トレセンはどうものんびり、戻ってきても中途半端な状況で
すぐにレースで勝ち負けにならないという印象が強いです。
できれば関東馬がいいのですが、そうするとノーザンファーム産以外は
山元トレセンを使うので積極的にはいけず。。。

このクラブは関西馬がいいのかなぁ。。。



2017年05月28日 山元TC この中間も順調に調教を重ねています。現在のメニューは、週2回周回コースをハッキングキャンターで1500mと坂路コースをハロン15秒ペースで1本、週2回周回コースをハッキングキャンターで1500mと坂路コースをハロン17秒ペースで1本という内容が中心です。調教中にややモタれるところがあったものの、徐々に解消されてきました。背腰には引き続きレーザーやショックウェーブなどでケアを施しており、疲れを残さないようにしています。この調子で帰厩に向けて、しっかりと乗り込みを続ける方針です。最新の馬体重は540kgでした。
※山元TC在厩馬の更新は月2回ペースで行っており、次回は6月14日(水)を予定しています。


5/29写真
RO170529.jpg

3/28写真
RO17032803.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

早く戻してほしい レーヌドオリエント近況(5/14) - 2017.05.14 Sun

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の近況が更新されました。

今日戻るかと思いましたがまだ態勢を整えるみたい。
いつまで整えるのか。。。
2カ月前にはリフレッシュ放牧で福島・新潟といっていたがそれも終わり、
東京のクラス編成になります。

降級前のこの時期は500万クラスは手薄になります。
6月に入れば1000万下の降級待ち馬がおりてきてレースレベルがあがります。
今使わないでいつ使うのよという感じです。。




2017年05月14日 山元TC
この中間も、しっかりと乗り込みを続けています。現在のメニューは、週2回坂路コースをハロン16秒ペースで1本、ハロン14秒ペースで1本の計2本、週2回周回コースをハッキングキャンターで2000mと、坂路コースをハロン17秒ペースで1本駆け上がるという内容が中心です。負荷を強めていますが、特に問題なく進めており、軽快な動きを見せています。普段も運動中もリラックスした様子で、メンタルの状態も問題ありません。今後も整体やショックウェーブなどでケアを施しながら調教を行い、移動に向けて態勢を整えていきます。最新の馬体重は546kgでした。


3/28写真
RO17032803.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

いつ帰ってくるのか?レーヌドオリエント近況(4/28) - 2017.04.28 Fri

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の近況が更新されました。

なかなか帰ってこないので山元TCはストレスたまりますね。
同じ山元tcでG1tcのリビングマイライフも同じようなコメントですが、
むこうは次回更新の5/14までに移動すれば随時更新するとあります。
こっちはそう書いてないので5/14以降が確定なんでしょうか。。。

降級馬がくるまえに勝ち上がってほしいんですけどね。



2017年04月28日 山元TC この中間は、徐々にピッチを上げて調教を進めています。現在のメニューは、週2回坂路コースをハロン17-16秒ペースで1本、ハロン15-14秒ペースで1本の計2本、週1回周回コースをハッキングキャンターで2000mと坂路コースをハロン16秒ペースで1本、週1回フラットワークで脚慣らしをしてから、坂路コースをハロン17秒ペースで1本駆け上がるという内容が中心です。ここまで、順調に乗り込みを行うことができています。登坂を重ねても、以前ほど疲れを見せることがなくなりました。今後も馬体へのケアは継続しながら、帰厩への態勢づくりに努める方針です。最新の目方は538kgでした。
※山元TC在厩馬の更新は月2回ペースで行っており、次回は5月14日(日)を予定しています。


3/28写真
RO17032803.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR