FC2ブログ
topimage

怒りの三連闘も光すら見えず - 2018.07.07 Sat

ラプトレックス(父ダイワメジャー×レックスレイノス)
の近況です。

出資馬初の三連闘でしたが、追走に苦労してよいとこなく
終了しました。さすがに四連闘はないのか?それとも調教だったと
思って仕掛けてくるのか?別の意味で気になってきました。

ラプトレックス自身はもちろんがんばってくれていると思うので、
なんとか勝ち上がってもらいましょう。

レース結果:18/7/7 函館 3歳未勝利稍 芝1200
1 枠2黒 4 リノワールド 牝3 54.0 松岡正海 1:10.2 35.9 430 +8 手塚貴久 1
2 枠3赤 5 ナイトレイド 牝3 52.0 △ 菊沢一樹 1:10.2 クビ 35.9 508 +10 小島茂之 13
3 枠6緑 12 ホウオウサンドラ 牝3 54.0 藤岡康太 1:10.5 1 3/4 36.4 458 -6 宮徹 11
4 枠4青 8 メイショウイライザ 牝3 51.0 ▲ 西村淳也 1:10.5 ハナ 36.5 436 +4 松永昌博 3
5 枠7橙 14 マリーツァ 牝3 53.0 ☆ 木幡初也 1:10.6 1/2 36.0 454 -2 宗像義忠 10
6 枠8桃 16 モルドワイン 牝3 53.0 ☆ 小崎綾也 1:10.6 クビ 35.8 452 0 牧浦充徳 5
7 枠5黄 10 ゴールドシャッツ 牝3 54.0 丹内祐次 1:10.6 ハナ 36.2 430 +4 粕谷昌央 2
8 枠6緑 11 ワンダースイルーロ 牡3 56.0 国分恭介 1:10.6 アタマ 35.3 504 +2 森田直行 6
9 枠2黒 3 ヒロノエイタツ 牡3 56.0 古川吉洋 1:10.8 1 1/4 36.3 470 -6 北出成人 4
10 枠7橙 13 サンビクトリア 牝3 54.0 丸山元気 1:10.8 ハナ 36.0 460 -2 根本康広 7
11 枠5黄 9 レディライク 牝3 53.0 ☆ 井上敏樹 1:10.9 3/4 36.5 420 +6 蛯名利弘 12
12 枠1白 2 ノーブルウラノス 牝3 54.0 勝浦正樹 1:11.1 3/4 36.6 470 0 水野貴広 8
13 枠8桃 15 ミスベル 牝3 54.0 黛弘人 1:11.1 アタマ 36.2 412 +12 伊藤正徳 16
14 枠1白 1 ラプトレックス せん3 56.0 川島信二 1:11.4 1 3/4 35.7 472 0 宮本博 9
15 枠4青 7 サンデンクレール 牝3 54.0 川須栄彦 1:11.9 3 37.0 464 0 湯窪幸雄 14
16 枠3赤 6 フジノビューティ 牝3 54.0 横山和生 1:12.1 1 1/2 35.9 460 -4 南田美知雄 15



7/7  宮本厩舎
7日の函館競馬では14着。「理想を言えば前走と近い条件を続けて使っていくことなのでしょうが、競馬をこなすことで走りを覚えていく、馬の意識を少しでも人へ向けられるようにしていくということもこの馬にとっては大事なことなので、使える状態であれば使っていこうという考えのもと再び今回の1200mへ向かうことになりました。続けて1200mを使っていれば最初よりもまだ楽だったかもしれませんが、間に2000mを挟んだことで、再び流れに対応するのに苦労しました。終いにかけて頑張らせることに集中し、今日は思い切ってステッキを入れてみました。すると、反抗すると思いきや少し前へ行こうという姿勢を示してくれました。グッと前へ迫るほどではないので楽観視はできませんが、厳しいレースの中でもこういった小さな灯りは見られたので、何とか良い方向へ変わって欲しいです」(川島騎手)

7/12  社台F
12日に社台Fへ放牧に出ました。「滞在競馬ということもありますし、担当助手とは入厩時から話をして、連闘も含めてできるだけ使っていけるように中間の調整をしていこうという話はしていたのですが、まだ気持ちの面で整っていないこともあるのか結果が出ず申し訳ありませんでした。集中力という面を重視して再度短距離を使わせていただいたのですが、いったん間隔を空けて条件についても改めてしっかり検討していこうと思います」(宮本師)

7/18  社台F
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は運動程度で状態の確認を行ってきましたが、3回競馬を使ったわりには背腰へのダメージもなく、今はトレッドミルでの調整を主体に動かしているところです。ただ、思った以上に繊細なところを見せていてカイバ食いがあまり良くないんです。脚元を含めて馬体にはダメージありませんが、もうひと回り体はふっくらさせたいところですから、回復度合いを見ながら競馬に向けた調整を進めていく予定です」(社台F担当者)

7/26  社台F
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬体重の戻りがもうひとつなのですが、馬体自体に疲れはなく元気いっぱいなので、先週後半から乗り出しています。適宜終いを伸ばす調教も取り入れながら緩めずに動かしているところです。カイバ自体はしっかり食べてくれているのですが、草をなかなか食べず馬房内でちょこまか動き回っていて、それが原因で馬体重が戻ってこないのかなと思います。体調に関してはまったく問題ありませんし、調教師とも移動のプランについて話しながら進めていきます」(社台F担当者)

8/9  函館競馬場
8日に函館競馬場へ帰厩しました。9日は軽めの調整を行いました。「放牧に出した後はちょっとカイバ食いが安定しないこともあったようなのですが、ここに来て徐々に状態も上がってきていたとのことで、水曜日に函館競馬場へ帰厩させていただきました。さっそく今日から軽く乗り出していますので、この後は出馬状況を見ながら番組を検討していきたいと思います」(宮本師)


RECENT STATESバックナンバーはこちら
18/8/16  函館競馬場
15日は函館Wコースで追い切りました。16日は軽めの調整を行いました。「水曜日はウッドコースで馬なり程度の追い切りを行いました。昨日の函館はかなり雨が降っていて馬場も悪くなっていましたから、その中で5ハロン65秒台、ラスト1ハロン13秒4という数字なら上々でしょう。牧場で馬体をしっかりと回復させてもらってある程度速い調教も消化してきましたので、いい状態で戻ってきてくれたと思います。出走状況次第にはなりますが、芝のレースを使うのはやや難しそうな状況でもありますし、相手関係を考えてもダートの1700mを視野に、来週から競馬を考えていくつもりでいます」(宮本師)


未勝利写真
5401f394201849636762912ab93032.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ラプトレックス三連闘!禁じ手か神の手か? - 2018.07.06 Fri

ラプトレックス(父ダイワメジャー×レックスレイノス)
の近況です。

想定の範囲内ではありましたが、三連闘を選択してきました。
嫌いじゃなですね。この一手は。
調教みたいなものでしたからね。勝利期待しましょう。



7/5  函館競馬場
4日、5日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。結果は残念でしたが、ジョッキーもこの馬の特性を掴んできて内容自体は悪くなかったように思います。レース後は私も函館で現地の担当者と川島騎手とこの後について話をしたのですが、やはり去勢後まだ2戦目ですし、せっかくの滞在競馬ですから、条件うんぬんよりもレースに使って慣らしていこうということになりました。馬は特に疲れた様子も見せていませんでしたし、週中の状況も変わらず順調とのことで、想定を見て芝1200mに投票させていただきました。2000mで前半はリズム良く走れていましたが、最後はやや一杯になっていましたし、再度1200mで集中して走れればと思います」(宮本師)7日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)に川島騎手で出走いたします。


未勝利写真
5401f394201849636762912ab93032.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

そんなに競馬は甘くなかった ラプトレックス惨敗 - 2018.06.30 Sat

ラプトレックス(父ダイワメジャー×レックスレイノス)
の近況です。

連闘かつ1200mから2000mへの距離延長ですが直線に入る前に失速でした。
そんなに甘くないですよね。特にムチ使えないのは致命的。
むしろムチを慣れさせる稽古をつけるべきでは?

いったんリフレッシュしつつ、やはり短めの距離でがんばってほしい。

レース結果:18/6/30 函館芝2000
1 枠8桃 10 バイオスパーク 牡3 56.0 藤岡佑介 2:01.5 35.5 466 +4 浜田多実雄 1
2 枠7橙 9 トーセンヴァロン 牡3 56.0 岩田康誠 2:01.8 2 35.3 446 -2 田村康仁 3
3 枠5黄 5 ペイシャレイナ 牝3 53.0 ☆ 井上敏樹 2:01.8 ハナ 36.3 442 +6 高橋義博 9
4 枠6緑 7 バトルハクオウ 牡3 54.0 △ 横山武史 2:02.0 1 35.7 434 -4 伊藤大士 6
5 枠8桃 11 キングジョーカ 牡3 56.0 田中勝春 2:02.1 1/2 36.4 476 0 天間昭一 7
6 枠1白 1 ランパートエース 牡3 56.0 柴山雄一 2:02.1 クビ 35.9 472 0 大橋勇樹 5
7 枠7橙 8 メバエ 牝3 54.0 C.ルメール 2:02.3 1 36.5 428 +2 西村真幸 2
8 枠6緑 6 ヒロシゲセブン 牡3 56.0 池添謙一 2:02.3 アタマ 36.1 504 +6 北出成人 4
9 枠3赤 3 ベストインパクト 牝3 54.0 藤岡康太 2:02.6 1 3/4 36.6 458 +8 田中博康 10
10 枠4青 4 ラプトレックス せん3 56.0 川島信二 2:02.7 1/2 36.9 472 -4 宮本博 8
11 枠2黒 2 エレッサール 牡3 56.0 荻野琢真 2:03.9 7 38.5 482 -2 寺島良 11



6/30  函館競馬場
30日の函館競馬では10着。「道中前半の雰囲気が良かったことからも、スッと楽に先行することができるこの距離は、忙しい距離よりも良さそうですね。ただ、今日は一気の距離延長、そして初めて4つのコーナーを回ったことに戸惑った感じでした。実際に向正面では、まだこの先があるの?といった感じで遅れを取ってしまいました。このあたりは一度経験することで馬が理解してくれる部分もあるでしょうし、時間に限りはありますが、同じような条件に使っていけば上積みは求められると思います」(川島騎手)


未勝利写真
5401f394201849636762912ab93032.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

それは悪手じゃろ蟻んこ ラプトレックス連闘&距離大幅延長!! - 2018.06.28 Thu

ラプトレックス(父ダイワメジャー×レックスレイノス)
の近況です。

もう今週出走はないと思ったので上期の成績を先日公開しましたが、
なんとラプトレックスが連闘で出走。
しかもダイワメジャー産駒で芝1200mから2000mへ延長。
かつムチが使えないという制約事項があります。
念能力であればこの制約事項は効果的かもしれませんが、
現実世界では罰ゲームですね。

惨敗も予想されますが、競馬はドラマ。勝利を期待しましょう!!



6/28  函館競馬場
27日、28日は軽めの調整を行いました。「ジョッキーには調教で跨って癖を掴んでもらっていたのですが、やはりレースで気の悪いところを見せていました。ただ、最後の直線はしっかりと走ってよく脚を伸ばしてくれましたし、能力自体の高さは見せていたと思います。レース後は脚元を含めて馬体の異常はないと現地スタッフから報告を受けていますので、予定どおりこのまま使っていきたいのですが、優先権のない状況なので1200mだと少し間隔を空ける必要があります。そこで節がそれほど開いてなくても入りやすい芝の中距離も視野に入れ、水曜午後の想定を見ながら検討していたところ土曜日の芝2000mだと連闘でも入る余地がありましたので、先ほど投票したところ無事に出走が確定しました。条件がどうこうというよりは気持ちの問題が大きいと思いますから、何とか最後まで集中して走って力を出し切ってもらいたいですね」(宮本師)30日の函館競馬(3歳未勝利・芝2000m)に川島騎手で出走いたします。


未勝利写真
5401f394201849636762912ab93032.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ラプトレックス7着もレース後騎手コメントで課題が浮きぼり - 2018.06.23 Sat

ラプトレックス(父ダイワメジャー×レックスレイノス)
の近況です。

去勢明け初のレースは7着でした。
スタートがやや遅れ後方から追走。1200mは忙しくみえましたが、
最後まで伸びており、進歩はしたかなと。

レース後コメントをみると、ムチを打たれるのが極端に嫌なようで
そりゃそうなのですが、なかなか難しいところもあります。
それでも走る素質はみせてくれたのでまだあきらめていません。

レース結果:2018/6/23(土)函館1R芝1200m
1 枠5黄 9 センショウユウト 牡3 56.0 藤岡佑介 1:09.4 35.1 470 +6 笹田和秀 1
2 枠7橙 14 モルドワイン 牝3 53.0 ☆ 小崎綾也 1:09.7 2 35.2 452 -4 牧浦充徳 9
3 枠2黒 3 ナンヨーセゾニエ 牝3 53.0 ☆ 木幡巧也 1:09.8 クビ 34.7 428 +16 宗像義忠 7
4 枠7橙 13 ヒロノエイタツ 牡3 56.0 古川吉洋 1:09.8 クビ 35.4 476 +6 北出成人 4
5 枠3赤 6 ワンダースイルーロ 牡3 56.0 国分恭介 1:09.9 クビ 34.4 502 +6 森田直行 11
6 枠5黄 10 ペイシャヒカリ 牝3 53.0 ☆ 井上敏樹 1:09.9 ハナ 35.0 466 -6 高橋義博 15
7 枠8桃 15 ラプトレックス せん3 56.0 川島信二 1:10.0 1/2 35.0 476 -2 宮本博 5
8 枠3赤 5 リーゼントアイリス 牝3 54.0 松岡正海 1:10.0 ハナ 34.6 404 -2 矢作芳人 12
9 枠6緑 11 グローリアススワン 牝3 53.0 ☆ 木幡初也 1:10.1 1/2 35.6 438 +10 黒岩陽一 14
10 枠4青 8 フレネシー 牡3 56.0 岩田康誠 1:10.1 アタマ 35.2 408 +8 浅見秀一 10
11 枠6緑 12 ラグナーズルート 牝3 54.0 荻野琢真 1:10.3 1 1/2 35.8 442 0 松山将樹 6
12 枠2黒 4 コスモフェリーク 牝3 51.0 ▲ 三津谷隼人 1:10.4 1/2 36.1 418 -6 菊川正達 2
13 枠4青 7 ミスベル 牝3 54.0 黛弘人 1:10.4 クビ 35.2 400 +6 伊藤正徳 13
14 枠1白 1 ロードハナブサ 牡3 56.0 吉田隼人 1:10.7 1 3/4 36.5 434 0 高柳瑞樹 3
15 枠8桃 16 ムーンサルト 牡3 56.0 柴山雄一 1:12.2 9 37.0 470 -2 清水英克 16
16 枠1白 2 クッカ 牝3 54.0 北村友一 1:12.5 2 38.2 450 -4 西園正都 8



6/23  函館競馬場
23日の函館競馬では7着。「乗せていただく前に気難しいさがあることを聞いていましたが、稽古に跨らせてもらってそのことを掴めていました。正直、難しい面が目立ち、肩ムチだけでなく見せムチも、そして舌鼓でも乗り手に促されると耳を絞って反抗しようとするんです。ゲートは練習の段階からおそらくこうなるかなと察しがついていたので慌てませんでしたが、この条件への慣れがないのでそのままにしていると離れてしまうと思い、ハンドワークだけでなんとか流れに乗せました。後ろ向きさを出さないように終始ノーステッキで立ち回りましたが、それでいて2着以下とはさほど差のないところに来るので力があるのは間違いないんです。この条件を一度使ったことで少しでも前向きさが増してくれれば良いのですが、忙しいという印象が強いままなら距離を見直さなければいけないかもしれません。気持ちが続くかと言われると悩ましいので、函館だとどちらの条件がいいと言い切れないのですが、背中のいい馬なのでなんとかしたいという気持ちです」(川島騎手)


未勝利写真
5401f394201849636762912ab93032.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週函館で去勢明け復帰戦!!ラプトレックス近況(6/21) - 2018.06.21 Thu

ラプトレックス(父ダイワメジャー×レックスレイノス)
の近況です。

去勢明けの復帰戦。半信半疑ですが相手も相当弱い。
でも、ラプトレックスも同じような状況。
後は変わり身を期待したいです!!



6/21  宮本厩舎
20日は函館Wコースで追い切りました。21日は軽めの調整を行いました。「水曜日にウッドコースで併せ馬を行っています。相手は他厩舎の500万下クラスの馬だったのですが、追走する形から最後はしっかりと伸びて最後は先着。いい動きを見せてくれたと現地のスタッフから報告を受けています。先週と同じく追い切りに跨った川島騎手からも連絡があったのですが、『ステッキを使うと少し反抗して難しい面を見せますが、使わないで手綱を押して促している分にはちゃんと走ることができています』とのこと。2週続けてジョッキーにこの馬の癖を把握してもらえたことはプラスになると思いますから、あとはとにかくスムーズに運んで力を出し切ってもらいたいと思います。なお、想定で相手関係を検討した結果、土曜日のレースに向かうことにしました」(宮本師)23日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)に川島騎手で出走いたします。


未勝利写真
5401f394201849636762912ab93032.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

去勢後再入厩で函館へ ラプトレックス近況(6/2,6/6,14) - 2018.06.03 Sun

ラプトレックス(父ダイワメジャー×レックスレイノス)
の近況です。

4末に去勢手術して、もう再入厩。約1カ月。
こんなに早く復帰できるんでしたっけというのはうれしい誤算。
函館に向かうということで、北海道の大地で勝ち上がりに向け最後の
死闘を行うということでしょう。調教は動いているので、はまれば勝利してくれると
信じております。



6/2  宮本厩舎
2日に栗東トレセンへ帰厩しました。「グリーンウッドでも速い調教を取り入れるようになって動きもどんどん良化しているとのことで、検疫の調整をして今日帰厩させました。去勢の効果がどのくらい出てくるかはなんとも言えませんが、気性を考えると滞在競馬を試してみるのはいいのではないかと思うので、来週中に函館競馬場へ移動させるつもりで考えています」(宮本師)

6/6  函館競馬場
6日に函館競馬場へ入場しました。「先週お伝えしていたとおり、函館競馬場に滞在させるため、火曜日に栗東を出発して今日の昼に函館競馬場へ到着しています。体調をよくチェックして、乗り出してみて問題ないようなら、函館の2週目から出走を考えていくつもりでいます。栗東よりは落ち着いた環境ですし、輸送のない競馬でなんとか力を出してもらいたいと思います」(宮本師)23日、24日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)を目標にしています。

6/14  函館競馬場
13日は函館Wコースで追い切りました。14日は軽めの調整を行いました。「先週の水曜日に函館競馬場へ移動してからは熱発や疲労もなく、順調に乗り出すことができていると現地スタッフからは報告を受けています。レースの鞍上について色々と検討したのですが、ちょっと癖のある馬なのでそういう扱いに比較的長けている川島騎手に依頼をし、昨日の追い切りにも乗ってもらいました。ウッドコースで併せ馬を行ったのですが、道中は先行する形から直線では相手を引き離したそうで、雨で悪化した馬場でもしっかりと動けていたと聞いています。ジョッキーは『気の悪いところはある』と言っていたようですが、それでも一度乗って感触を掴んでもらえたのは良かったと思いますし、何とか力を出し切れるようにしたいですね。土日どちらのレースに向かうかは想定で相手関係を見ながら決めていきます」(宮本師)23日もしくは24日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)に川島騎手で出走を予定しています。


未勝利写真
5401f394201849636762912ab93032.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

それは悪手かも - 2018.04.11 Wed

ラプトレックス(父ダイワメジャー×レックスレイノス)
の近況です。

ダート代わりで後がないわけですが、ここでまさかの去勢。
去勢後数カ月はレースでれないので、未勝利のある9末まで1回チャンスあるかどうか。。
調教は走っているので期待もしますが、まさかこのタイミングとは。
悪手のようにも思えますが、良い方向にむかいますように。



4/11  宮本厩舎
11日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。1200mでもそこまで追走に手間取っているという感じはなかったのですが、メリハリがなく走る気に欠けるレース内容になってしまいました。当日は他場に臨場していたため、改めて藤岡佑介とも話をしたのですが『聞いていた以上に気の難しさがあります、ただ、馬はすごくいいので、できることはやった方がいいと思います』とのことで、去勢手術もひとつの手ではないかという話になりました。そこで、クラブ、牧場サイドとも相談をして、このタイミングで放牧に出し、去勢手術をしようということになりました。この判断がいい方に出るよう、なんとか手を尽くしていきたいと思います」(宮本師)近日中にグリーンウッドへ放牧に出る予定です。

4/14  グリーンW
13日にグリーンウッドへ放牧に出ました。

4/18  グリーンW
軽めの調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ到着しています。軽く動かしつつ馬体のチェックを行いましたが、脚元を含めて特に傷んだ箇所や疲れた様子もありませんでした。体調面の問題もありませんから、このまま様子を見て近々去勢手術を行う予定です」(GW担当者)

4/25  グリーンW
軽めの調整を行っています。「お伝えしたとおりこちらへ到着後の体調面にも特に問題なかったことから、この中間ですでに去勢手術を行っています。今のところは特に体調を崩すようなこともありませんし、術後の経過は良好と言っていいでしょう。運動程度には動かすことができていますから、このまま様子を見て軽めに乗り出していきたいと思います」(GW担当者)

5/2  グリーンW
周回コースで坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き、体調を崩したりすることもなく術後の経過も安定していましたので、この中間から騎乗調教を開始しています。周回コースと坂路に入れて軽めのキャンターを行っていますが、乗り出してからも特に反動はなさそうですね。このまま少しずつ運動量を増やしていきたいと思います」(GW担当者)

5/9  グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも特に問題ないので、この中間は周回コースで2000mほどの普通キャンターと、坂路を1本ハロン17秒程度で上がるという調教を日々行っています。相変わらずいい動きを見せていますし、馬体重も減ることなくキープしています。あと1、2週の内には15-15を取り入れて行けそうです」(GW担当者)

5/17  グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースと坂路で普通キャンター程度の調教を行っています。乗りながら特に気になるところはありませんし、今週末からは15-15を取り入れていこうと考えています」(GW担当者)

5/23  グリーンW
周回コースで坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「予定どおり先週末から15-15程度の調教を取り入れるなど順調に調整が続けられており、週明けからは終いをさらに伸ばすような調教も行っています。ペースアップにも問題なく対応してくれていますし、動きもなかなか力強いですね。馬体が減るようなこともなく術後の経過は良好ですから、そろそろ厩舎サイドとも移動に向けた相談をしていきたいと思います」(GW担当者)

5/31  グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「15-15をコンスタントに取り入れながらも特に反動はなく来ていますので、先週末からは13-13の速い調教も始めています。ペースアップして動きはさらに迫力を増していますし、順当に良化していると言っていいでしょう。引き続き近々の移動を視野に進めていきます」(GW担当者)


未勝利写真
5401f394201849636762912ab93032.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR