FC2ブログ
topimage

まさか東京で使わないの?プリモシーン近況(1/18) - 2019.01.18 Fri

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

ベストコースの東京1600mの東京新聞杯(G3)使わないの、、、?
また中山使うようなら相当ですね。。。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019/01/18 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。少しペースを上げましたが、疲れを見せることなく順調にきていますから、この感じを維持しながら進めていきたいところです。馬体重は523㎏です」


ターコイズS8着時写真
PS1231231231008.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

木村哲也調教師は1番人気のプリモシーンには見向きもせずフローレスマジックへ プリモシーン8着 - 2018.12.15 Sat

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

今日は久々に競馬場へ。冬の風がきつく寒かったです。
パドックでは+6kgと太目の残りだし、口元は若干白い泡がでていてテンション高そう。
tacois1.jpg

とまーれの合図で調教師が集まりましたが、木村哲也調教師は1番人気のプリモシーンには見向きもせず
同じ厩舎のフローレスマジックへ。少し寂しく思いましたし、そんなに期待されていないのかなと。。。

tacois2.jpg

レースではスタートまずまずで中段の好位置。
さすがビュイックと思いましたが、最終コーナーで前が壁になりエンジンかかりそうで
かからないまま8着という大敗。寒い空の中の心が折れて帰りました。

次は広い東京のマイルでレースさせてあげてほしいですね。

レース結果:12月15日の中山・ターコイズステークス(GⅢ)
1 枠2黒 3 ミスパンテール 牝4 56.0 横山 典弘 1:32.7 35.0 512(-2) 昆 貢 5
2 枠4青 7 リバティハイツ 牝3 54.0 北村 友一 1:32.8 1/2 35.4 450(+8) 高野 友和 10
3 枠3赤 6 デンコウアンジュ 牝5 55.0 柴田 善臣 1:32.8 クビ 34.3 462(+6) 荒川 義之 13
4 枠7橙 13 フロンテアクイーン 牝5 55.0 O.マーフィー 1:32.9 クビ 35.8 474(-2) 国枝 栄 4
5 枠6緑 11 ディメンシオン 牝4 53.0 福永 祐一 1:32.9 クビ 35.3 450(-8) 藤原 英昭 3
6 枠5黄 9 レッドオルガ 牝4 54.0 C.デムーロ 1:33.0 1/2 34.6 450(+2) 藤原 英昭 6
7 枠1白 2 リナーテ 牝4 53.0 三浦 皇成 1:33.0 アタマ 35.0 480(+8) 須貝 尚介 9
8 枠5黄 10 プリモシーン 牝3 55.0 W.ビュイック 1:33.0 ハナ 35.2 500(+6) 木村 哲也 1
9 枠6緑 12 ミエノサクシード 牝5 55.0 川島 信二 1:33.1 クビ 34.9 458(-6) 高橋 亮 12
10 枠2黒 4 ハーレムライン 牝3 52.0 大野 拓弥 1:33.1 アタマ 35.8 474(+2) 田中 清隆 8
11 枠3赤 5 フローレスマジック 牝4 54.0 C.ルメール 1:33.1 アタマ 34.8 480(+10) 木村 哲也 2
12 枠7橙 14 カイザーバル 牝5 53.0 四位 洋文 1:33.2 3/4 35.2 486(-4) 中竹 和也 11
13 枠4青 8 キョウワゼノビア 牝5 52.0 田中 勝春 1:33.3 3/4 35.0 486(+8) 角田 晃一 16
14 枠8桃 15 カワキタエンカ 牝4 55.0 池添 謙一 1:33.4 クビ 36.4 466(-4) 浜田 多実雄 7
15 枠1白 1 アンコールプリュ 牝3 52.0 藤岡 康太 1:34.4 6 35.9 424(-10) 友道 康夫 15
16 枠8桃 16 マルガイリエノテソーロ 牝4 55.0 田辺 裕信 1:34.5 3/4 37.2 460(+6) 武井 亮 14



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/12/17 <レース結果>
 12/15(土)中山11R ターコイズステークス(GⅢ)〔芝1,600m・16頭〕8着[1人気]

互角のスタートから丁度中団あたりで競馬を進めます。直線手前まで追い出すのを待ちますが、周りの馬に囲まれるところがあり、自慢の末脚を活かせず着外に敗れています。

W.ビュイック騎手「中山競馬場のマイル戦は何度か乗せてもらって、ポジションがとても大事だと思っていました。ですから、ある程度の位置を取って、思い通りにレースは進められたのですが、直線に入ると他馬に囲まれて行き場を無くしてしまいました。けれども、一瞬で突き抜けるほどの脚は既に残っていませんでしたね。ただ、結果的にもう少し早く仕掛けていれば、囲まれることも無かったでしょうから、そこが今日の大きなミスだったと思います。人気馬に乗せていただいたのに、上手く乗れずに申し訳ございませんでした」

木村哲也調教師「前走は少し消極的なレースになってしまいましたが、今回はゲートもまずまず決まったので、ある程度のポジションを取れました。しかし、直線で行き場を無くす格好になってしまい、プリモシーンの力を全部出し切ることが出来ませんでしたね。1番人気に推されたにも関わらず負けてしまったので、厩舎として結果を残せなかったことを反省しています」

2018/12/19 <近況>
在厩場所:美浦トレセン/20日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

木村哲也調教師「先週は結果を残せず申し訳ありませんでした。直線で行き場をなくしてしまう形になりましたが、厩舎としては少し調教で動かし過ぎてしまい、少々フレッシュさを欠いていた部分もあったのではないかと反省しています。レース後は脚元を含めて特に問題はありませんが、これまでと同様にいったんノーザンファーム天栄へ移動させていただきリフレッシュさせたいと思います」

2018/12/19 <最新情報>
 20日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。

2019/01/11 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「こちらに戻ってきて改めて馬体チェックを行いましたが、脚元を含めて異常は見られませんでした。しばらくはトレッドミルでの運動で疲れを取ることに専念し、周回コースでの運動を経て、現在は坂路コースでハロン14秒ペースで乗り込んでいます。今後も状態に合わせて進めていければと思います。馬体重は517㎏です」


ターコイズS8着時写真
PS1231231231008.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ビュイック騎手で重賞3勝目へ プリモシーン近況(12/12) - 2018.12.12 Wed

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

gallopでも◎が多かったですし期待できますし。
ハンデは見込まれましたが、名騎手を背に勝利してもらいたいです。
久々に競馬場に応援にいこうかと思います。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/12/12 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:12日に南Wコースで時計
次走予定:12月15日の中山・ターコイズステークス(GⅢ)〔W.ビュイック〕

木村哲也調教師「12日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はプリモシーンが追走していき、直線で内に入れて追い出すと、最後は少し抜ける形でゴールしています。手綱を取ってもらう予定のビュイック騎手に跨ってもらいましたが、良い感触を得てくれたようですし、スタンドから見ていても直線の伸び脚は良好で良い動きだったと思います。ここまで無理せずにリフレッシュを取り入れつつ使わせていただいていることで、段々と馬がしっかりしてきている印象を受けますし、中山の芝1,600m戦は年明けの重賞で勝たせていただいた舞台でもありますから、今回も良い走りを期待しています」

W.ビュイック騎手「12日の調教に乗って感触を確かめました。調教中はリラックスして、落ち着いて走ることが出来ていますね。木村調教師からレースになると少し引っ掛かるところが出てくるかもしれないと言われていますが、この感じだと前に1、2頭馬を置けば折り合いは付いてくれそうですね。この舞台で重賞を勝っているようですから、上手くエスコートして、彼女に3つ目の重賞タイトルを獲らせてあげたいと思います」

2018/12/12 <調教タイム>
 ビュイ 12/12(水)南W重 52.9- 38.1- 12.1[4]馬なり余力
  ローザフェリーチェ(古500万)一杯の内0.5秒追走0.1秒先着

2018/12/12 <出走予定(想定)>
 15日(土)中山11R・ターコイズステークス(GⅢ)〔55 W.ビュイック〕





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プリモシーンにビュイック騎手は悪手じゃのう蟻んこ - 2018.12.06 Thu

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

念願の外国人騎手。でもなんかしっくりきません。
プリモシーンの最大目標は来年のヴィクトリアマイル(G1)芝1600mです。
その時にルメールやデムーロなど乗れる騎手が希望です。

今回の手配がまずいポイント
悪手1. ハンデによってはビュイック騎手がのれない可能性ある。
 →これは悪手すぎる。阪神Cにむかいますとかならまだわかるが。。

悪手2. 日本専属騎手ではないのでヴィクトリアマイルシーズンにいない可能性。

悪手3. 同じ木村厩舎3歳牡馬のステルヴィオがおり、牝馬限定以外ではそちら優先されそう。

とはいえ、このレースだけ考えればもちろん期待はしたいので、がんばってほしいです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/12/06 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:5日に南Wコースで時計
次走予定:12月15日の中山・ターコイズステークス(GⅢ)〔W.ビュイック〕

木村哲也調教師「5日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の先頭を走り、直線で大外に出して行くと、最後は同入する形でゴールしています。どちらかと言えば調教から前向きに走ってくれるタイプですが、今週も動きはキビキビとしていて良かったと思いますよ。脚元にも特に問題は見られませんし、この調子で出走態勢を整えていければと思います。鞍上にはビュイック騎手を予定していますが、騎乗可能かどうかはハンデ次第になるということです」


秋華賞7着写真
PS1810131009.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ターコイズステークスに正式決定 プリモシーン近況(11/16,23,29) - 2018.11.16 Fri

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

公式でターコイズになったようです。
ハンデ戦ですし中山はあわないようにも思うので心配ですが
でるからには勝ってほしい。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/11/16 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで13-13、週1回14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:12月15日の中山・ターコイズステークス(GⅢ)

天栄担当者「この中間から週3回坂路入りし、負荷を強めた調教を行っています。ハロン13秒ペースでも動きに問題はなく、順調に進められていることから、中山3週目のターコイズステークスでの出走を目標に、来週帰厩する予定となっています。馬体重は514㎏です」

2018/11/23 <近況>
在厩場所:23日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:12月15日の中山・ターコイズステークス(GⅢ)

木村哲也調教師「23日にこちらへ帰厩させていただきました。まずは馬体に異常はないかよくチェックさせていただき、問題なければ明日から予定しているターコイズステークスに向けて調教を開始していきたいと思います」

2018/11/23 <最新情報>
 23日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。

2018/11/29 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:28日に南Wコースで時計
次走予定:12月15日の中山・ターコイズステークス(GⅢ)

木村哲也調教師「28日に南Wコースで追い切りを行いました。霧が凄かったので動きは確認できませんでしたが、乗り手の話によると『以前と比べると背中がとてもしっかりしてきたことから、走っている時のバランスが安定してきた』と言っていました。帰厩後初時計でしたが、放牧先でもハロン13秒ペースまで乗り込んでいたこともあって、走りは力強く単走でも前向きさがあったようです。ここまではとても良い状態で進めることが出来ていると思いますので、再来週のターコイズステークスまで更に状態を上げていけるよう努めていきたいと思います」

2018/11/29 <調教タイム>
 助 手 11/28(水)南W良 キリ キリ不明


秋華賞7着写真
PS1810131009.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

エリザベス女王杯にでませんではなくどこにでたいのか聞きたい プリモシーン近況(10/17,26,11/2,9) - 2018.10.17 Wed

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

秋華賞は消化不良でしたが放牧にでました。
スポニチでエリザベス女王杯にはむかわないとでましたが、
マイル路線でがんばってマイルCSにだしたいのか、
距離が持ちそうなので中距離までがんばるのか、
どうしていきたいのかウイルがほしいですね。

天栄にまかせたほうが安心ですが、どう使っていきたいのか
早めにコメントがあればなぁと思います。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/10/17 <近況>
在厩場所:17日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

木村哲也調教師「プリモシーンはよく頑張って走ってくれているのですが、それを結果に結びつけることが出来ず申し訳ありませんでした。レース後は脚元を含めてこれといった問題は見られませんでしたが、走ったなりの疲れはありますので、いったんノーザンファーム天栄へお戻しして、牧場での状態を見ながら次走を検討していきたいと思います」

2018/10/17 <最新情報>
 17日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

2018/10/26 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「先週こちらに戻ってきており、脚元には特に問題は見られなかったので、今週から周回コースで軽めのキャンターを始めています。少し毛が伸びてきている感じはしますが、馬体には思ったほどのダメージはありませんので、徐々に運動を進めていきたいと思います。馬体重は508㎏です」

2018/11/02 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「先週末から坂路調教を開始しており、その後は順調にペースを上げられています。手応え良く登坂できているように、14-13ペースにも問題なく対応できていますし、このまま乗り込んでさらに良化を図っていきたいと思います。馬体重は510㎏です」

2018/11/09 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで13-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「今週は坂路コースの馬場の入れ替え工事が行われているため、坂路入りする回数は週1回となっています。ペースについては順調に上げることが出来ており、動きにも特に問題は見られないので、今の感じであれば年内もう一走させることも検討していけそうです。馬体重は513㎏です」


秋華賞7着写真
PS1810131009.jpg

9月牧場見学写真
purimo201809 (4)
purimo201809 (5)

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プリモシーンの秋華賞は最後方から消化不良な7着 - 2018.10.14 Sun

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

口取りがはずれたので自宅観戦。
結果的にはそれで正解となってしまいました。
パドックでは幾分大きいもよい感じの馬体で期待していました。

レースではスタートややもたつき、かなりの後方へ。この時点で終了してましたね。
さらにレースが進んでもまったくエンジンかけず直線勝負の模様。
最悪だったのは直線で大外ではなく、馬群の中につっこんできてもうダメだと
思いました。勝つ気あったのでしょうか?

三冠馬アーモンドアイは別格としても、もう少しどきどきするレースが見たかった。
完全に着狙いの競馬で、あんな競馬するなら府中牝馬Sのほうでてほしかった。
桜花賞、NHKマイル、秋華賞とG13戦とも消化不良の騎乗で騎手の重要性を
改めて感じました。

早めにモレイラやデムーロを確保する事もできたはず。このあたりの非情の采配、
あるいは最初から騎手優先のローテで組むくらいしないとG1はほど遠いですね。
関東騎手の関西での成績を考えれば、非情でもなんでもなく合理的判断。

次はマイルCS(G1)なのかもしれませんが、外国人騎手手配できないなら、関西遠征
しても厳しいので回避してほしいです。
ルメール、モレイラかデムーロがのれるレースまで待ってほしい。
新潟のレースの週回数間違えるような騎手を合格させる騎手試験なんかやめて、
騎乗のレベルで騎手が合格できるようにしてほしい。早くモレイラを関東騎手にしてほしい。

馬はアーモンドアイに続く上り3ハロン2位の33.8で馬ががんばってますので、
まだあきらめずに応援し続けたいと思います。

レース結果:10/14日(日)京都11R・秋華賞(GⅠ)
1 枠6緑 11 アーモンドアイ 牝3 55.0 C.ルメール 1:58.5 33.6 480 +14 国枝栄 1
2 枠7橙 13 ミッキーチャーム 牝3 55.0 川田将雅 1:58.7 1 1/2 35.4 452 +2 中内田充正 5
3 枠1白 2 カンタービレ 牝3 55.0 武豊 1:58.9 1 33.9 434 0 中竹和也 3
4 枠3赤 5 サラキア 牝3 55.0 池添謙一 1:59.0 3/4 34.6 442 -8 池添学 4
5 枠1白 1 ラテュロス 牝3 55.0 秋山真一郎 1:59.0 ハナ 34.9 418 0 高野友和 13
6 枠2黒 4 マルガイランドネ 牝3 55.0 戸崎圭太 1:59.1 クビ 35.4 506 -2 中竹和也 8
7 枠8桃 16 プリモシーン 牝3 55.0 北村宏司 1:59.1 ハナ 33.8 494 +6 木村哲也 6
8 枠7橙 14 ゴージャスランチ 牝3 55.0 横山典弘 1:59.3 1 1/4 34.6 500 +2 鹿戸雄一 10
9 枠4青 7 ラッキーライラック 牝3 55.0 北村友一 1:59.3 クビ 34.8 510 +18 松永幹夫 2
10 枠5黄 9 サトノガーネット 牝3 55.0 浜中俊 1:59.4 クビ 34.3 434 -4 矢作芳人 15
11 枠4青 8 トーセンブレス 牝3 55.0 藤岡佑介 1:59.4 アタマ 34.7 454 -2 加藤征弘 11
12 枠3赤 6 パイオニアバイオ 牝3 55.0 柴田善臣 2:00.0 3 1/2 34.7 432 0 牧光二 9
13 枠8桃 18 ダンサール 牝3 55.0 M.デムーロ 2:00.1 1/2 35.0 518 -2 須貝尚介 7
14 枠5黄 10 オールフォーラヴ 牝3 55.0 幸英明 2:00.3 1 1/4 35.7 454 -12 中内田充正 12
15 枠7橙 15 ハーレムライン 牝3 55.0 大野拓弥 2:01.0 4 37.2 458 -18 田中清隆 17
16 枠6緑 12 オスカールビー 牝3 55.0 川須栄彦 2:01.4 2 1/2 37.8 486 +4 矢作芳人 14
17 枠8桃 17 サヤカチャン 牝3 55.0 高倉稜 2:02.0 3 1/2 37.6 448 +4 田所秀孝 16
取消 枠2黒 3 スカーレットカラー 牝3 55.0 岩田康誠 高橋亮




下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/10/15 <レース結果>
 10/14(日)京都11R 秋華賞(GⅠ)〔芝2,000m・17頭〕7着[6人気]

まずまずのスタートを切るも無理せず、道中は後方2番手あたりを追走、後方のポジションのまま直線に向き追い出されると、上がり3ハロン2位の末脚を披露し、7着まで追い上げたところでゴールしています。

北村宏司騎手「厩舎サイドがしっかりと仕上げてくれたことで馬体が充実しているから、精神的にも苦しい部分がなくて、変にテンションが上がったりせず良い雰囲気でレースに向かえました。ただスタートは悪くなかったのですが、考えていたよりも後ろからの競馬になってしまいました。外枠だったことに加えて、もう少しペースが流れればどこかで内に入り込むことも出来たのかもしれませんが、思っていたよりも流れが落ち着いてしまったため、そうもいきませんでした。それに直線は他馬の間を割る形になって、少しスムーズにいかない部分がありました。道中ジッと我慢していたからということはあると思いますが、ゴール板を過ぎてからもまだ勢いがありましたから、そこは少し勿体なかったかもしれません。申し訳ありません。乗っていて距離は気になりませんでしたから、マイルじゃないと駄目ということはないと思います」


秋華賞7着写真
PS1810131009.jpg

9月牧場見学写真
purimo201809 (4)
purimo201809 (5)

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

明日は秋華賞(G1) プリモシーンは8枠16番。 - 2018.10.13 Sat

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

明日は秋華賞(G1)です。一口馬主として初めての挑戦になります。
枠は8枠16番と外枠になりました。
小回りの京都2000なので内がロスなくいけるのは間違いないですが、
プリモシーンはいかに気持ちよく前をむいて走らせるかがポイントだと
思うので、外枠かつ偶数番の後入れは個人的には文句ないです。

馬体の出来、調教の出来、騎手や調教師のコメント等期待のできるものですので、
もちろん期待度は高まります。

ただ1頭化け物クラスの馬アーモンドアイがいます。
同じシルクなので常識で考えるとシルクの馬がアーモンドアイの3冠をはばむことは
ないのかもしれません。ただ、”あの”シルクなのでそういう展開になっても、と思える
のも事実です。

とにかく桜花賞やNHKマイルのときのように前がつまるようなポジションはさけて
気持ちよく全力で走らせてくれれば結果はついてくると思います。
プリモシーンに期待しています!




下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/10/10 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:10日に南Wコースで時計
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「10日に南Wコースで3頭併せて追い切りを行いました。外目を回って、しっかりと併入出来ましたし、最後の調整としては悪くない動きだったと思います。調教後の馬体重も506kgと輸送で減ったとしても前走よりは少し体重を増やして出走させれそうです。そして、この中間は調教をこなした後も馬体重の大きな変動がありませんでしたので、体調はとても良さそうです。ここまで順調に進めることが出来ましたから、何とか良い結果を残したいですね」

北村宏司騎手「今朝の追い切りに乗せていただきました。馬場入り前の常歩から周回コースでのウォーミングアップも落ち着いていましたし、調教を終えてからも落ち着いていました。まだしっかりとしていない部分があって、ハミをしっかり取り切れず体がブレてしまうロスがこれまではあったのですが、体幹がしっかりとしてパワーアップしたことで今はきちんと前へ推進した走りが出来るようになっています。体力的にもさらに一段階上へと成長したことで、精神的にも余裕が出て来たのでしょう。力を出せる状態にあることはわかりましたし、当日がとても楽しみです。あとは内回りコースですので、スタートを決めてスムーズな競馬をさせてあげたいと思います」

2018/10/10 <調教タイム>
 北村宏 10/10(水)南W良 52.5- 37.9- 12.2[4]馬なり余力
  アーチキング(古1000万)一杯の内0.4秒追走同入

2018/10/10 <出走予定(想定)>
 14日(日)京都11R・秋華賞(GⅠ)〔55 北村宏司〕


9月牧場見学写真
purimo201809 (4)
purimo201809 (5)

関屋記念G3 優勝写真
PS18081301.jpg
PS18081305.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR