FC2ブログ
topimage

エリザベス女王杯にでませんではなくどこにでたいのか聞きたい プリモシーン近況(10/17) - 2018.10.17 Wed

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

秋華賞は消化不良でしたが放牧にでました。
スポニチでエリザベス女王杯にはむかわないとでましたが、
マイル路線でがんばってマイルCSにだしたいのか、
距離が持ちそうなので中距離までがんばるのか、
どうしていきたいのかウイルがほしいですね。

天栄にまかせたほうが安心ですが、どう使っていきたいのか
早めにコメントがあればなぁと思います。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/10/17 <近況>
在厩場所:17日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

木村哲也調教師「プリモシーンはよく頑張って走ってくれているのですが、それを結果に結びつけることが出来ず申し訳ありませんでした。レース後は脚元を含めてこれといった問題は見られませんでしたが、走ったなりの疲れはありますので、いったんノーザンファーム天栄へお戻しして、牧場での状態を見ながら次走を検討していきたいと思います」

2018/10/17 <最新情報>
 17日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。


秋華賞7着写真
PS1810131009.jpg

9月牧場見学写真
purimo201809 (4)
purimo201809 (5)

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プリモシーンの秋華賞は最後方から消化不良な7着 - 2018.10.14 Sun

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

口取りがはずれたので自宅観戦。
結果的にはそれで正解となってしまいました。
パドックでは幾分大きいもよい感じの馬体で期待していました。

レースではスタートややもたつき、かなりの後方へ。この時点で終了してましたね。
さらにレースが進んでもまったくエンジンかけず直線勝負の模様。
最悪だったのは直線で大外ではなく、馬群の中につっこんできてもうダメだと
思いました。勝つ気あったのでしょうか?

三冠馬アーモンドアイは別格としても、もう少しどきどきするレースが見たかった。
完全に着狙いの競馬で、あんな競馬するなら府中牝馬Sのほうでてほしかった。
桜花賞、NHKマイル、秋華賞とG13戦とも消化不良の騎乗で騎手の重要性を
改めて感じました。

早めにモレイラやデムーロを確保する事もできたはず。このあたりの非情の采配、
あるいは最初から騎手優先のローテで組むくらいしないとG1はほど遠いですね。
関東騎手の関西での成績を考えれば、非情でもなんでもなく合理的判断。

次はマイルCS(G1)なのかもしれませんが、外国人騎手手配できないなら、関西遠征
しても厳しいので回避してほしいです。
ルメール、モレイラかデムーロがのれるレースまで待ってほしい。
新潟のレースの週回数間違えるような騎手を合格させる騎手試験なんかやめて、
騎乗のレベルで騎手が合格できるようにしてほしい。早くモレイラを関東騎手にしてほしい。

馬はアーモンドアイに続く上り3ハロン2位の33.8で馬ががんばってますので、
まだあきらめずに応援し続けたいと思います。

レース結果:10/14日(日)京都11R・秋華賞(GⅠ)
1 枠6緑 11 アーモンドアイ 牝3 55.0 C.ルメール 1:58.5 33.6 480 +14 国枝栄 1
2 枠7橙 13 ミッキーチャーム 牝3 55.0 川田将雅 1:58.7 1 1/2 35.4 452 +2 中内田充正 5
3 枠1白 2 カンタービレ 牝3 55.0 武豊 1:58.9 1 33.9 434 0 中竹和也 3
4 枠3赤 5 サラキア 牝3 55.0 池添謙一 1:59.0 3/4 34.6 442 -8 池添学 4
5 枠1白 1 ラテュロス 牝3 55.0 秋山真一郎 1:59.0 ハナ 34.9 418 0 高野友和 13
6 枠2黒 4 マルガイランドネ 牝3 55.0 戸崎圭太 1:59.1 クビ 35.4 506 -2 中竹和也 8
7 枠8桃 16 プリモシーン 牝3 55.0 北村宏司 1:59.1 ハナ 33.8 494 +6 木村哲也 6
8 枠7橙 14 ゴージャスランチ 牝3 55.0 横山典弘 1:59.3 1 1/4 34.6 500 +2 鹿戸雄一 10
9 枠4青 7 ラッキーライラック 牝3 55.0 北村友一 1:59.3 クビ 34.8 510 +18 松永幹夫 2
10 枠5黄 9 サトノガーネット 牝3 55.0 浜中俊 1:59.4 クビ 34.3 434 -4 矢作芳人 15
11 枠4青 8 トーセンブレス 牝3 55.0 藤岡佑介 1:59.4 アタマ 34.7 454 -2 加藤征弘 11
12 枠3赤 6 パイオニアバイオ 牝3 55.0 柴田善臣 2:00.0 3 1/2 34.7 432 0 牧光二 9
13 枠8桃 18 ダンサール 牝3 55.0 M.デムーロ 2:00.1 1/2 35.0 518 -2 須貝尚介 7
14 枠5黄 10 オールフォーラヴ 牝3 55.0 幸英明 2:00.3 1 1/4 35.7 454 -12 中内田充正 12
15 枠7橙 15 ハーレムライン 牝3 55.0 大野拓弥 2:01.0 4 37.2 458 -18 田中清隆 17
16 枠6緑 12 オスカールビー 牝3 55.0 川須栄彦 2:01.4 2 1/2 37.8 486 +4 矢作芳人 14
17 枠8桃 17 サヤカチャン 牝3 55.0 高倉稜 2:02.0 3 1/2 37.6 448 +4 田所秀孝 16
取消 枠2黒 3 スカーレットカラー 牝3 55.0 岩田康誠 高橋亮




下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/10/15 <レース結果>
 10/14(日)京都11R 秋華賞(GⅠ)〔芝2,000m・17頭〕7着[6人気]

まずまずのスタートを切るも無理せず、道中は後方2番手あたりを追走、後方のポジションのまま直線に向き追い出されると、上がり3ハロン2位の末脚を披露し、7着まで追い上げたところでゴールしています。

北村宏司騎手「厩舎サイドがしっかりと仕上げてくれたことで馬体が充実しているから、精神的にも苦しい部分がなくて、変にテンションが上がったりせず良い雰囲気でレースに向かえました。ただスタートは悪くなかったのですが、考えていたよりも後ろからの競馬になってしまいました。外枠だったことに加えて、もう少しペースが流れればどこかで内に入り込むことも出来たのかもしれませんが、思っていたよりも流れが落ち着いてしまったため、そうもいきませんでした。それに直線は他馬の間を割る形になって、少しスムーズにいかない部分がありました。道中ジッと我慢していたからということはあると思いますが、ゴール板を過ぎてからもまだ勢いがありましたから、そこは少し勿体なかったかもしれません。申し訳ありません。乗っていて距離は気になりませんでしたから、マイルじゃないと駄目ということはないと思います」


秋華賞7着写真
PS1810131009.jpg

9月牧場見学写真
purimo201809 (4)
purimo201809 (5)

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

明日は秋華賞(G1) プリモシーンは8枠16番。 - 2018.10.13 Sat

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

明日は秋華賞(G1)です。一口馬主として初めての挑戦になります。
枠は8枠16番と外枠になりました。
小回りの京都2000なので内がロスなくいけるのは間違いないですが、
プリモシーンはいかに気持ちよく前をむいて走らせるかがポイントだと
思うので、外枠かつ偶数番の後入れは個人的には文句ないです。

馬体の出来、調教の出来、騎手や調教師のコメント等期待のできるものですので、
もちろん期待度は高まります。

ただ1頭化け物クラスの馬アーモンドアイがいます。
同じシルクなので常識で考えるとシルクの馬がアーモンドアイの3冠をはばむことは
ないのかもしれません。ただ、”あの”シルクなのでそういう展開になっても、と思える
のも事実です。

とにかく桜花賞やNHKマイルのときのように前がつまるようなポジションはさけて
気持ちよく全力で走らせてくれれば結果はついてくると思います。
プリモシーンに期待しています!




下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/10/10 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:10日に南Wコースで時計
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「10日に南Wコースで3頭併せて追い切りを行いました。外目を回って、しっかりと併入出来ましたし、最後の調整としては悪くない動きだったと思います。調教後の馬体重も506kgと輸送で減ったとしても前走よりは少し体重を増やして出走させれそうです。そして、この中間は調教をこなした後も馬体重の大きな変動がありませんでしたので、体調はとても良さそうです。ここまで順調に進めることが出来ましたから、何とか良い結果を残したいですね」

北村宏司騎手「今朝の追い切りに乗せていただきました。馬場入り前の常歩から周回コースでのウォーミングアップも落ち着いていましたし、調教を終えてからも落ち着いていました。まだしっかりとしていない部分があって、ハミをしっかり取り切れず体がブレてしまうロスがこれまではあったのですが、体幹がしっかりとしてパワーアップしたことで今はきちんと前へ推進した走りが出来るようになっています。体力的にもさらに一段階上へと成長したことで、精神的にも余裕が出て来たのでしょう。力を出せる状態にあることはわかりましたし、当日がとても楽しみです。あとは内回りコースですので、スタートを決めてスムーズな競馬をさせてあげたいと思います」

2018/10/10 <調教タイム>
 北村宏 10/10(水)南W良 52.5- 37.9- 12.2[4]馬なり余力
  アーチキング(古1000万)一杯の内0.4秒追走同入

2018/10/10 <出走予定(想定)>
 14日(日)京都11R・秋華賞(GⅠ)〔55 北村宏司〕


9月牧場見学写真
purimo201809 (4)
purimo201809 (5)

関屋記念G3 優勝写真
PS18081301.jpg
PS18081305.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週秋華賞!プリモシーン近況(10/10) - 2018.10.10 Wed

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

今週プリモシーンの秋華賞挑戦です。
体調は抜群によさそうですが、二冠馬アーモンドアイ&ルメールの
壁は相当高そうです。思い切って逃げるとか奇策をうつ必要があるでしょう。
どんなレース展開になるのか今から楽しみです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/10/10 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:10日に南Wコースで時計
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「10日に南Wコースで3頭併せて追い切りを行いました。外目を回って、しっかりと併入出来ましたし、最後の調整としては悪くない動きだったと思います。調教後の馬体重も506kgと輸送で減ったとしても前走よりは少し体重を増やして出走させれそうです。そして、この中間は調教をこなした後も馬体重の大きな変動がありませんでしたので、体調はとても良さそうです。ここまで順調に進めることが出来ましたから、何とか良い結果を残したいですね」

北村宏司騎手「今朝の追い切りに乗せていただきました。馬場入り前の常歩から周回コースでのウォーミングアップも落ち着いていましたし、調教を終えてからも落ち着いていました。まだしっかりとしていない部分があって、ハミをしっかり取り切れず体がブレてしまうロスがこれまではあったのですが、体幹がしっかりとしてパワーアップしたことで今はきちんと前へ推進した走りが出来るようになっています。体力的にもさらに一段階上へと成長したことで、精神的にも余裕が出て来たのでしょう。力を出せる状態にあることはわかりましたし、当日がとても楽しみです。あとは内回りコースですので、スタートを決めてスムーズな競馬をさせてあげたいと思います」

2018/10/10 <調教タイム>
 北村宏 10/10(水)南W良 52.5- 37.9- 12.2[4]馬なり余力
  アーチキング(古1000万)一杯の内0.4秒追走同入

2018/10/10 <出走予定(想定)>
 14日(日)京都11R・秋華賞(GⅠ)〔55 北村宏司〕


9月牧場見学写真
purimo201809 (4)
purimo201809 (5)


関屋記念G3 優勝写真
PS18081301.jpg
PS18081305.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ノーザンファーム天栄見学2018年9月 Part5 プリモシーン編 - 2018.09.09 Sun

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

ノーザンファーム天栄見学の4頭目のレポートとなります。
ヴェルトゥアル 牡 3歳 500万下
アディクション メス 2歳 デビュー前
ネブローザ メス 2歳 デビュー前
プリモシーン メス 3歳 OP
ミスティックグロウ 牡 3歳 1000万下
スイープセレリタス メス 2歳 未勝利

プリモシーンには先日の関屋記念(G3)で口取りして以来約1カ月ぶりの
再会となります。

重賞馬だからか厩舎内での見学となりました。
秋華賞にむけて順調に調整されているようですし、こちらもあまり負担をかけてはいけませんので、
写真だけ数枚とらせていただき、少しだけなでなでしてからすぐに帰りました。
おそらくプリモシーン見学最速の見学時間だったかもしれません。。笑

新潟でも思いましたが、とにかく美人の馬で最後の顔写真をみても気品がありますね。
purimo201809 (1)
purimo201809 (2)
purimo201809 (3)
purimo201809 (4)
purimo201809 (5)

秋華賞はライバル達が頓挫している状況ですが、なんといっても女王アーモンドアイ
が順調なので、どう戦っていくかがポイントでしょう。
関屋記念で古馬と早いタイムで戦った経験はきっといきてくると思います。
あと1カ月ですが、春のリベンジを期待しています。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/09/07 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続し、その内2回は終いハロン13秒までペースを上げています。前走の疲れは取れてきましたし、状態は徐々に上がってきました。この調子で調整を続け、秋華賞には良い状態で出走できるように努めていきます」馬体重504㎏

2018/09/14 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/15日に美浦トレセンへ帰厩予定
調教内容:週2回坂路コースで13-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

天栄担当者「この中間は坂路調教を週2回に減らしましたが、その代り全体のペースをハロン13秒まで上げています。秋華賞に向けて、15日に帰厩することになりましたが、良い状態で送り出せると思います」馬体重508㎏

2018/09/14 <最新情報>
 15日(土)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

2018/09/20 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで軽めのキャンター
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「先週末にこちらへ帰厩させていただきましたが、環境の変化にすぐに対応できるタイプではないですし、ここまでは強めの追い切りは行わず、こちらの環境に慣れさせることに重点を置いて進めています。19日には坂路コースで軽めのキャンターを行いましたが、いい感じに動いていましたし、状態を見ながら徐々にピッチを上げていきたいと思います」

2018/09/15 <最新情報>
 15日(土)に美浦トレセンへ帰厩しています。

2018/09/27 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:26日に南Wコースで時計
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「26日に南Wコースで追い切りを行いました。帰厩してから南Wコースで時計を出すのは初めてですし、単走・馬なりで無理しない程度に止めていますが、キビキビとした走りで動きは悪くなかったと思います。厩舎でも変に気が張ったりせず落ち着いて過ごせていますし、この状態を維持しながら上手く秋華賞へ持っていければと思います」

2018/10/03 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Wコースで時計
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「3日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で半マイルから時計を出しましたが、予定していたくらいの時計を消化することが出来ています。先週も最後までキビキビとした走りで悪くない動きを見せてくれましたが、今週も力の要るウッドチップを軽快な脚捌きで走り切れていて、順調にステップアップ出来ているように思います。体調面にも特に不安なところはなくここまで来られていますので、このまま気を引き締めて調整していきたいと思います」


関屋記念G3 優勝写真
PS18081301.jpg
PS18081305.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プリモシーン 秋華賞(G1)挑戦決定!! - 2018.08.24 Fri

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

絶対ないだろうと思ってましたが、まさかの秋華賞(G1)挑戦!!!
びっくらこいた。。。

秋華賞ということは3歳牝馬というより現役最強馬のアーモンドアイさんがいるわけです。
2度負かされているわけです。
それでも挑戦するわけです。
3歳のG1はここだけですからね。
とにかく持てる力だしてもらいましょう!!!



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/08/24 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「放牧後の状態を天栄スタッフに確認したところ、『さすがに疲れがあり、今は疲労回復に専念しています』ということでした。そこで現状を踏まえオーナーサイド、牧場サイドと相談したところ、トライアルレースを挟まずに直接秋華賞へ向かう方針となりました。最近は折り合い面に進境が窺え、今なら2,000mの距離も克服してくれると思いますし、3歳牝馬同士で戦える最後のレースですから、是非ともチャレンジしたいと思います。それに向け、この中間は時間をかけてしっかりリフレッシュを図ってもらいます。鞍上は関しては、前回重賞勝ちをプレゼントしてくれた北村宏司騎手に引き続きお願いしています」馬体重497㎏

2018/08/31 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

天栄担当者「徐々に疲労が取れてきたので、今週から坂路調教も開始し、一日置きにハロン14秒ペースで登坂しています。予定のレースが決まりましたので、まずは疲れをしっかり取ってから、目標に向けて進めていきたいと思います」馬体重501㎏

2018/09/07 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月14日の京都・秋華賞(GⅠ)〔北村宏司〕

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続し、その内2回は終いハロン13秒までペースを上げています。前走の疲れは取れてきましたし、状態は徐々に上がってきました。この調子で調整を続け、秋華賞には良い状態で出走できるように努めていきます」馬体重504㎏


関屋記念G3 優勝写真
PS18081301.jpg
PS18081305.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

新潟現地観戦でプリモシーン優勝!! - 2018.08.12 Sun

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの応援に新潟競馬場にいきました。

昨日のミスティックグロウ優勝でよい流れになっていました。
土曜よりも日曜はさらに混雑していて、新潟に定着してましたね。

パドックに出てきたとき、一目で成長がわかる馬体と、芸術品といってもよい
その形状は馬の能力が相当のものであると感じました。
PS180812 (1)
PS180812 (2)
PS180812 (3)

しかし、古馬牡馬牝馬との初の戦い。しかも新潟競馬の高速芝は前残りの傾向です。
スタートさえと祈るような気持ちでゴール版の前で見守りました。

レースではスタートよくでましたが中段後方。前のほうが残るのか心配でした。
直線にむいても、ゴール版からはよくわからない。伸びているような伸びてないような。
新潟の直線は長すぎますね。

それでも残り100mくらいにはプリモシーンが先頭に踊りでました。
ワントゥワンの猛追にびびりましたが、なんとかしのぎました!!
後程TVで確認するとかなりよれて他の馬にも迷惑かけちゃったようで
申し訳ないです。

春のG1はドンつまり2連発でストレスフルでしたが、北村騎手の騎乗で
勝利できてうれしいです。北村騎手は1300勝もこの2レース前に達成して
最高に輝いた一日になりましたね!

昨年のグランシルクの口取りに続いて、シルクでは2回目の重賞口取り。
しかもG1みたいに芝の上でできました。
さっきまでプリモシーンの通った後の芝生はよかったです。

次は放牧にすぐだされるようですが、個人的にはマイル路線よりも
秋華賞に向かってほしいですね。
マイルG1は来年もチャレンジできますが、3歳G1は1生に1度ですからね。
デムーロ騎手空いてないですかね。。

レース結果:12日(日)新潟11R・関屋記念(GⅢ)
1 枠7橙 12 プリモシーン 牝3 51.0 北村宏司 1:31.6 33.4 488 +10 木村哲也 1
2 枠6緑 10 ワントゥワン 牝5 54.0 M.デムーロ 1:31.6 クビ 32.8 450 +2 藤岡健一 5
3 枠3赤 4 エイシンティンクル 牝5 54.0 和田竜二 1:31.8 1 1/4 34.6 500 -6 坂口正則 3
4 枠8桃 14 ヤングマンパワー 牡6 57.0 大野拓弥 1:32.0 1 1/2 34.2 538 +18 手塚貴久 11
5 枠5黄 8 ロードクエスト 牡5 56.0 三浦皇成 1:32.1 3/4 34.0 460 0 小島茂之 8
6 枠4青 6 リライアブルエース 牡5 56.0 戸崎圭太 1:32.2 クビ 33.8 490 -4 矢作芳人 2
7 枠5黄 9 チェッキーノ 牝5 54.0 杉原誠人 1:32.5 1 3/4 34.0 486 -14 藤沢和雄 9
8 枠2黒 3 スターオブペルシャ せん5 56.0 内田博幸 1:32.9 2 1/2 35.5 506 +4 藤沢和雄 10
9 枠1白 1 ベルキャニオン 牡7 56.0 石橋脩 1:33.1 1 34.7 498 -2 堀宣行 12
10 枠3赤 5 ショウナンアンセム 牡5 56.0 田辺裕信 1:33.1 クビ 35.5 484 +2 田中剛 4
11 枠2黒 2 フロンティア 牡3 53.0 福永祐一 1:33.2 1/2 35.0 456 0 中内田充正 6
12 枠7橙 13 ウインガニオン 牡6 58.0 津村明秀 1:33.2 クビ 35.6 492 -4 西園正都 7
13 枠6緑 11 チャンピオンルパン 牡7 56.0 石川裕紀人 1:33.4 1 35.1 490 +4 勢司和浩 13
14 枠8桃 15 ロッカフラベイビー 牝6 54.0 柴田善臣 1:33.4 ハナ 35.1 484 +12 鹿戸雄一 15
15 枠4青 7 ジョーストリクトリ 牡4 56.0 田中勝春 1:33.7 2 35.2 510 +10 清水久詞 14


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/08/13 <レース結果>
 8/12(日)新潟11R 関屋記念(GⅢ)〔芝1,600m・15頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートから中団に付けて流れに乗ります。直線は外目から追い出されると、一完歩ごとに前との差を詰めていき、最後はモタれながらも2着馬をクビ差振り切り、見事重賞2勝目を挙げています。

北村宏司騎手「上手くスタートを切れましたし、道中はリズムよく流れに乗れました。『仕掛けをもう少し待った方が良かったかもしれない』と反省点はありますが、最後は苦しくなってフラフラしながらも、何とか力を振り絞って頑張ってくれました。プラス体重が示すように、以前よりも実が入ってしっかりしてきましたし、本当に良くなっていると感じました。シルクさんの馬にはこれまで何頭も乗せていただき、大変お世話になっていましたが、今回の勝利でようやく少しでも恩返しができたのではないかと思っています。ありがとうございました」

木村哲也調教師「春は残念な競馬となってしまい申し訳ない気持ちで一杯だったのですが、こうしてまた一つタイトルを獲得することが出来て本当に良かったです。スタートを上手く切ることが出来ましたし、その後もスムーズにレースを進められ、この馬の持っている力をしっかり出してくれましたね。休養前に比べて馬は良くなっていると感じていましたし、4月後半生まれということを考えればまだ良くなる余地は十分あると思います。レース後はそのままノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました。まずは牧場でしっかりと疲れを取ってもらってから、今後について考えたいと思います」

2018/08/17 <近況>
在厩場所:12日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

天栄担当者「レース後に新潟から直接移動してきました。こちらで馬体チェックを行ったところ、目立ったダメージはありませんでした。ただ背腰にいくらか疲れが見られますし、暑い中、輸送がありながらも頑張ってくれましたので、まずは疲労回復に努めていきたいと思います」馬体重483㎏


関屋記念G3 優勝写真
PS18081301.jpg
PS18081302.jpg
PS18081303.jpg
PS18081304.jpg
PS18081305.jpg
PS18081306.jpg

7月写真
Ps1212qweqw1025.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週関屋記念!!プリモシーン近況(8/8) - 2018.08.08 Wed

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)の近況です。

今週古馬との初対戦です。
51kgという斤量も魅力ですし、今までにないくらい順調に調整されました。
騎手がかわりますが、一つお願いするとすると、まっすぐ前に壁がない状態で
走らせてほしい。結果はついてくると思います。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/08/08 <調教タイム>
 北村宏 8/8 南W稍 50.6- 36.9- 12.1[3]馬なり余力
  リモンディ(古1000万)一杯の内0.8秒追走0.4秒先着

2018/08/08 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:8月12日の新潟・関屋記念(GⅢ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「8日に南Wコースで追い切りました。3頭縦列から直線は最内に入れましたが、最後は反応よく抜け出しました。馬場状態の悪い中、好時計が出ましたし、最終追い切りに騎乗した北村宏司騎手も好感触を得てくれたようです。ここまで順調に調整できましたし、いい状態でレースに向かえると思います。初めての古馬相手の重賞挑戦となりますが、いい競馬を期待しています」

北村宏司騎手「未勝利勝ち以来の騎乗になりますが、その時はいい意味でも悪い意味でも軽さを感じました。久しぶりに追い切りに騎乗してみて、以前よりも実が入ってしっかりとした印象を受けました。当時よりも馬体のボリュームも増してきましたからね。道中は折り合いが付いていましたし、直線はギリギリまで相手に併せて、最後は追うまでも行かず少し促しただけでしたが、スッと反応してくれました。フットワークが力強くなっていると感じましたし、ハミの取り方もそのフットワークの中で収まっていたので、とても乗りやすかったです。いい競馬ができるように頑張ります」

2018/08/08 <出走予定(想定)>
 12日(日)新潟11R・関屋記念(GⅢ)〔51 北村宏司〕


7月写真
Ps1212qweqw1025.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR