FC2ブログ
topimage

直線追う気なし リビングマイライフ大敗 - 2018.08.05 Sun

リビングマイライフ(G1tc 父:ダイワメジャー×母:アルーリングライフ)の近況です。

3カ月の休み明け、調教動いてました。
レースではよいスタートをきり、直線に向いたまでは勝ちを意識できるほど。
でも、ダートでの大惨敗のときのように直線、騎手もまったくおう気もなく
そのままずるずる後方へ。
また喉とかいわれないか心配ですがラフィアンの騎手はもうよいですね。

レース結果:8月5日(日)新潟・芝1400m戦
1 枠7橙 14 ニシノウララ 牝3 52.0 北村宏司 1:20.6 34.7 446 -4 伊藤大士 4
2 枠1白 2 スピアーノ 牝3 52.0 津村明秀 1:20.7 1/2 34.9 444 -4 池上昌和 12
3 枠7橙 15 グラドゥアーレ 牡4 57.0 C.ルメール 1:20.9 1 1/4 34.4 472 -8 小西一男 2
4 枠5黄 9 マイティーワークス 牝3 52.0 三浦皇成 1:20.9 クビ 34.3 452 0 菊川正達 6
5 枠2黒 4 アイアムヒメ 牝3 52.0 田中勝春 1:21.0 クビ 34.8 458 0 菊川正達 8
6 枠4青 8 マルチチョコマウンテン 牡4 57.0 横山和生 1:21.0 クビ 34.2 496 +6 小野次郎 16
7 枠6緑 11 マルチレッドヴィクター せん4 54.0 ▲ 木幡育也 1:21.1 クビ 34.7 432 -10 藤沢和雄 13
8 枠8桃 17 ベストティアーズ 牝4 55.0 大野拓弥 1:21.3 1 1/4 35.0 474 0 林徹 5
9 枠4青 7 サンタナブルー 牡6 55.0 △ 藤田菜七子 1:21.3 ハナ 34.4 470 -6 和田雄二 7
10 枠1白 1 ブライティアサイト 牝4 52.0 ▲ 山田敬士 1:21.3 ハナ 34.8 492 +24 栗田博憲 18
11 枠7橙 13 シアトルトウショウ 牝3 52.0 酒井学 1:21.4 3/4 34.7 468 0 萱野浩二 14
12 枠6緑 12 ロフティフレーズ 牝3 52.0 内田博幸 1:21.6 1 1/4 34.9 444 0 上原博之 1
13 枠2黒 3 ハイアーグラウンド 牡4 57.0 石橋脩 1:21.7 1/2 34.4 500 +4 大和田成 10
14 枠5黄 10 グットクルサマー 牡3 54.0 福永祐一 1:21.8 1/2 34.8 494 +4 国枝栄 3
15 枠8桃 18 マルチプロタゴニスト 牡7 56.0 ☆ 木幡巧也 1:21.8 クビ 35.3 428 +2 高橋文雅 15
16 枠8桃 16 リビングマイライフ 牝3 52.0 松岡正海 1:21.9 3/4 35.8 488 +2 久保田貴士 9
17 枠3赤 5 メルムサール せん3 54.0 江田照男 1:22.0 クビ 35.1 418 -20 田中剛 17
18 枠3赤 6 エトナ 牡3 54.0 戸崎圭太 1:23.7 大差 37.2 490 +4 栗田博憲 11


2018年08月05日 美浦TC 8月5日(日)新潟・芝1400m戦に52kg松岡騎手で出走し、馬体重は前走から+2の488kgでした。
レースでは、外枠から好スタートを決めると、内の馬の出方を見ながら外の4番手につけました。逃げ馬を見ながらじっくりと運び、3・4コーナーでは手応え良く3番手にポジションを上げました。そのまま好位で直線を向き、追い出したものの、全く反応が無く前の2頭に突き離されてしまいました。残り200mを切ってからは、他馬にも続々と交わされ、後方で入線しており、勝ち馬とは1.3秒差の16着でした。
「返し馬の一歩めから体が伸びず、前に進んでいきませんでした。初騎乗で比較はできないものの、本来のフットワークではないように感じましたね。3・4コーナーの勝負どころも、上に飛ぶような走りで、見た目以上に乗っている側からすると変な感触でした。もっと伸びやかに走れるようになると、この馬の良さが出てくるはずです。それでもセンスがあって、このクラスを突破できる力は十分に持っています。新潟コースも合っていると思いますよ」(松岡騎手)
「追い切った後に蹄底がチクチクするような感じがあったので、右前は鉄橋蹄鉄を履かせていました。ジョッキーが話していたフットワークの違和感というのは、もしかしたらそのあたりが影響したのかもしれません。それでも、馬はいい感じに仕上がっていると思っていたのですが…。申し訳ございません。新潟の1400m戦はピッタリですから、どのくらいの間隔で出走できるかどうかを見ながら、今後については検討していきます」(久保田調教師)

2018年08月08日 美浦TC レース後も脚元を含めて特に変わりありません。新潟・芝1400m戦は本馬のレース間隔だと出走できない可能性が高く、一旦リフレッシュを挟みます。週末に山元TCへ放牧予定です。
「右前に鉄橋蹄鉄を履かせた影響でしょうか。本来の走りではありませんでした。今も鉄橋を履かせており、蹄の状態や歩様は問題なさそうです。放牧に出すまでは、ひとまず運動にとどめます。次走については、10月6日からの4回東京開催を検討していきます」(久保田調教師)


8/5レース写真
RMY18080501.jpg
RMY18080502.jpg
RMY18080505.jpg
RMY18080503.jpg
RMY18080504.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レース!リビングマイライフ近況(8/1) - 2018.08.01 Wed

リビングマイライフ(G1tc 父:ダイワメジャー×母:アルーリングライフ)の近況です。

今週レースですが、調教は動いていますし楽しみであります。
あとは相手関係だけでしょうか。。。
なんとかよいレースをしてほしい!



2018年08月01日 美浦TC
今週8月5日(日)新潟・芝1400m戦に52kg松岡騎手で出走を予定しています。想定段階では、フルゲート18頭のところに本馬を含めて27頭が出走を表明していますが、レース間隔から15番めタイ(同順位に他1頭)となる本馬は、このままならば出走が可能です。
今日8月1日(水)ウッドチップコースで追い切りました。半マイルから55.8-39.9-12.9秒の時計を併せ馬でマークしています。
「左前脚球節部分はやや張りが残る程度です。調教の動きは確実に良化していますが、以前に比べるとハミを噛みすぎる面があるので、今はバブルビットを使用しています。昇級戦とはなりますが、前回勝っている舞台ですので好走を期待しています」(久保田調教師)


6末写真
RM180627.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

騎手が決定 リビングマイライフ近況(7/25,26,30) - 2018.07.25 Wed

リビングマイライフ(G1tc 父:ダイワメジャー×母:アルーリングライフ)の近況です。

重賞の日ですが、どちらかというとマイネルやウインのイメージのある
松岡騎手になりました。ノーザンだとルメールデムーロ等上位騎手を手配しますが
このあたりが追分系はまだ弱い気はしますね。

とはいえ調教は結構うごいているようですし、夏は牝馬なので期待したいと思います。



2018年07月25日 美浦TC 来週8月5日(日)新潟・芝1400m戦に出走を予定しており、乗り役は松岡騎手に依頼しました。今日7月25日(水)角馬場からウッドチップコースに入り、普通キャンターを乗りました。明日(木)1週前追い切りを行います。
「左前脚の球節部分については、まだ少し張りが残るものの、徐々に落ち着いてきました。水冷とレーザーによるケアは続けておきます。仕上がりはだいぶ進んできました。明日はそれなりにしっかりとやるつもりで、来週に向けて態勢を整えていきます」(久保田調教師)


2018年07月26日 美浦TC 今日7月26日(木)坂路コースで1週前追い切りを行いました。53.2-38.3-25.1-12.5秒の時計をマークしています。


2018年07月30日 美浦TC 7月29日(日)坂路コースで時計を出しており、58.0-43.2-27.9-12.9秒をマークしています。


6末写真
RM180627.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

次は8/5新潟 リビングマイライフ近況(7/18,19,23) - 2018.07.18 Wed

リビングマイライフ(G1tc 父:ダイワメジャー×母:アルーリングライフ)の近況です。

具体的な日程がでました。
芝1400mは勝ち上がった舞台ですし、血統的には納得の選択です。
少しでも上位の騎手を確保お願いします。



2018年07月18日 美浦TC
先週(木)美浦TCに帰厩し、週末(日)より時計を出し始めました。今日7月18日(水)は角馬場でじっくり脚慣らしをした後、坂路コースを65.8-48.2-32.2-16.0秒のタイムで駆け上がっています。再来週8月5日(日)新潟・芝1400m戦に出走を予定しています。
「左前脚の球節部分が少しモヤッとすることもありますが、調教を重ねても問題ありません。このまま仕上げを進めていけるでしょう。明日(木)速めを追う予定です。乗り役については、吉田隼人騎手が札幌での騎乗となるため、現在調整中です」(久保田調教師)

2018年07月19日 美浦TC
今日7月19日(木)坂路コースで速めを追いました。56.2-41.5-27.0-12.6秒の時計を併せ馬でマークしています。

2018年07月23日 美浦TC 7月22日(日)坂路コースで時計を出しており、54.0-39.7-25.5-12.1秒を併せ馬でマークしています。


6末写真
RM180627.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

新潟に向けて帰厩!リビングマイライフ近況(7/12) - 2018.07.12 Thu

リビングマイライフ(G1tc 父:ダイワメジャー×母:アルーリングライフ)の近況です。

なかなか帰ってこないと書いたらすぐかえってきました。
新潟は未勝利勝ちの舞台ですのでよいレースを期待したいですね。



2018年07月12日 美浦TC
山元TCでの調整は順調に進み、本日7月12日(木)美浦TCに帰厩しました。新潟戦での出走を目指して調教を進めていきます。


6末写真
RM180627.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

山元tcにいったらなかなか帰ってこない リビングマイライフ近況(6/14,28) - 2018.06.14 Thu

リビングマイライフ(G1tc 父:ダイワメジャー×母:アルーリングライフ)の近況です。

夏競馬までに帰ってほしいですが、なかなか帰ってこないですねぇ。
山元トレセンは放牧が長くなる傾向があるので心配です。



2018年06月14日 山元TC
この中間も順調に調教を重ねています。現在のメニューは、週3日周回コースをハッキングキャンターで1500m乗った後、そのうち2日は坂路コースをハロン17秒ペースで1本、週3日は坂路コースをハロン20-16秒ペースで2本駆け上がるという内容です。依然として動き出しに硬さを感じるものの、問題ない程度です。息遣いにも若干荒さが残るため、状態に合わせて調教を進めていく方針です。飼葉食いは良好で、最新の馬体重は504kgでした。

2018年06月28日 山元TC この中間もじっくりと乗り重ねています。現在のメニューは、週2日周回コースをハッキングキャンターで2000m乗った後、坂路コースをハロン17秒ペースで1本、週3日坂路コースをハロン20秒ペースで1本めに乗った後、ハロン17-14秒ペースで1~2本さらに駆け上がるという内容です。周回・坂路コースでの動き、息遣いともにまだ良化の余地を残します。硬さに関しては徐々に解消されてきたため、引き続き乗り進めながら動きの良化を図っていきます。最新の馬体重は506kgでした。
※山元TC在厩馬の更新は月2回ペースで行っており、次回は7月14日(土)を予定しています。


6末写真
RM180627.jpg

5/28写真
RM180526.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

勝ち上がってよかった リビングマイライフ近況(5/5) - 2018.05.05 Sat

リビングマイライフ(G1tc 父:ダイワメジャー×母:アルーリングライフ)が見事勝ち上がりました。

中山未勝利2着の後、ダート1番人気最下位で勝ち上がりすら
危ぶまれましたが、放牧後のたたき2戦で結果をだしてくれました。

ダイワメジャー産駒なので距離を1400mに短縮したのもよかったですし、
調教も動いてましたからね。
最後ばててたところをみるとやはり1400mくらいがベストでしょうか。

次もよいレースみせてほしいですね。

これでG1tcの出資馬は
2009年産 チャードリー
2010年産 ウインドストリーム
2011年産 ノースショアビーチ
2012年産 レーヌドオリエント
2013年産 シークプレジャー デビュー前引退
2014年産 プロキシマ
2015年産 リビングマイライフ
とデビュー前引退のシークプレジャーをのぞくと
6連続勝ち上がり。でも、ノースショアビーチ以外はすべて1勝と
ストレスもたまる状態なので、2勝、3勝と勝利してほしいですね。

レース結果:5月5日(祝・土)新潟・芝1400m
1 枠7橙 14 リビングマイライフ 牝3 54.0 吉田隼人 1:22.4 36.5 486 0 久保田貴士 1
2 枠4青 7 ネイビーアッシュ 牝3 54.0 丸山元気 1:22.6 1 1/4 35.8 468 0 萩原清 2
3 枠6緑 12 ゴールドシャッツ 牝3 54.0 津村明秀 1:22.6 クビ 36.7 420 0 粕谷昌央 5
4 枠1白 1 カシノレガーメ 牡3 56.0 西田雄一郎 1:22.7 クビ 36.4 452 0 清水英克 8
5 枠1白 2 スズカローレル 牝3 52.0 △ 森裕太朗 1:22.7 ハナ 36.1 412 +6 橋田満 6
6 枠4青 8 ピュールフォルス 牡3 56.0 鮫島克駿 1:22.7 クビ 36.9 484 -6 松永幹夫 3
7 枠2黒 3 ダイメイジャスミン 牝3 54.0 丸田恭介 1:23.0 1 3/4 37.5 392 0 石毛善彦 7
8 枠5黄 10 ニュムパ 牝3 54.0 丹内祐次 1:23.1 クビ 37.1 432 +2 伊藤伸一 15
9 枠7橙 13 ケイアイマスクラ 牡3 56.0 川須栄彦 1:23.2 1/2 37.1 458 初出走 和田正一郎 12
10 枠3赤 6 サンドラフラッシュ 牝3 51.0 ▲ 藤田菜七子 1:23.3 3/4 37.4 416 -2 奥村武 9
11 枠3赤 5 プラーナ 牝3 54.0 黛弘人 1:23.5 1 1/4 36.6 456 0 和田雄二 4
12 枠8桃 15 メイショウシロタエ 牝3 52.0 △ 富田暁 1:23.6 クビ 37.0 446 初出走 南井克巳 13
13 枠2黒 4 ブルーオーキッド 牝3 54.0 菱田裕二 1:23.7 3/4 36.4 414 初出走 和田正一郎 11
14 枠8桃 16 ブライティアシルク 牝3 51.0 ▲ 山田敬士 1:23.8 3/4 36.6 382 初出走 小野次郎 10
15 枠5黄 9 デルママオタイ 牝3 51.0 ▲ 横山武史 1:24.0 1 1/4 37.1 450 初出走 蛯名利弘 14
16 枠6緑 11 エリーダイヤモンド 牝3 54.0 宮崎北斗 1:25.4 9 38.1 410 -14 武市康男 16



2018年05月05日 美浦TC
5月5日(祝・土)新潟・芝1400m戦に54kg吉田隼人騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの486kgでした。
レースでは、好スタートを決めると、馬なりで進めて、好位やや後ろにつけました。道中もリズム良く追走。手応え十分に4コーナーをカーブし、3番手で直線へ向くと、しっかりと脚を伸ばし、前を交わして、残り200mで先頭に立ちました。後ろからライバルたちも追ってきましたが、本馬の脚色は衰えず、そのまま押し切ってゴール。1番人気の支持に応え、嬉しい初勝利を飾りました。勝ち時計は1:22.4、2着馬との差は1馬身1/4でした。
「ありがとうございました。レース前は、1400mになるので忙しいかなと思い、意識的に出していこうと考えていました。ですが、スタートも良く、出たなりでスピードに乗って、いい位置につけられました。前に馬がいるうちは良いのですが、抜け出して先頭に立つとフワフワしていました。それでも押し切れるくらい余力がありましたね。もっと後ろからの競馬をしてもいいかもしれません。緩さも残しているので、まだまだ良くなりそうです」(吉田隼人騎手)

リビングマイライフ(メス3歳、父ダイワメジャー、母アルーリングライフ)は、5月5日(祝・土)新潟・芝1400m戦に出走し、3番手から力強く押し切り、初白星を飾っています。

1番人気に支持されたレースでは、好スタートを決めると、馬なりで進めて、好位やや後ろにつけました。道中もリズム良く追走。手応え十分に4コーナーをカーブし、3番手で直線へ向くと、しっかりと脚を伸ばし、前を交わして、残り200mで先頭に立ちました。後ろからライバルたちも追ってきましたが、本馬の脚色は衰えず、そのまま押し切って1着入線を果たしています。

デビュー以来、芝のレースでは堅実な競馬ぶりを見せるも、勝ち切るまでには至らなかった本馬。今回は初コースとなりましたが、持ち前の先行力を発揮し、悠々と抜け出しました。今後、さらなる高みを目指す本馬に向けて、皆さまからの温かいご声援を、引き続きよろしくお願い申しあげます。

2018年05月09日 山元TC レース後は左肩の硬さが感じられることから、今日5月9日(水)山元TCへリフレッシュ放牧に出ました。
「きっちり勝つことができて良かったです。以前からの左半身の硬さがうかがえますので、ここは無理せず放牧しましょう。到着後の回復次第や調教の進み具合を見たうえで、帰厩のタイミングや目標を決めていければと思います」(久保田調教師)

2018年05月14日 山元TC 山元TC到着後も、若干左肩の硬さが感じられます。そのためショックウェーブなどでケアを施しながら、今週前半はトレッドミルでの運動に留め、今週末より騎乗調教を始めていく予定です。最新の馬体重は485kgでした。

2018年05月28日 山元TC この中間は予定どおり騎乗調教を再開しています。現在のメニューは、週3回坂路コースをハロン20秒ペースで1本、ハロン17秒ペースで1本の計2本、週1回坂路コースをハロン18秒ペースで1本、週2回周回コースをハッキングキャンターで2000m駆け抜けるという内容です。左肩の出や歩様には、引き続きやや硬さが感じられるものの、身体がほぐれてくれば気にならず、坂路ではいい動きを見せています。今後も状態を見ながら、乗り込みを行っていく方針です。最新の目方は502kgでした。
※山元TC在厩馬の更新は月2回ペースで行っており、次回は6月14日(木)を予定しています。


5/28写真
RM180526.jpg

5/5未勝利 勝利写真
RB18050501.jpg
RB18050502.jpg
RB18050503.jpg
RB18050504.jpg
RB18050505.jpg
RB18050506.jpg
RB18050507.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レース!!リビングマイライフ近況(5/2,3,9,14) - 2018.05.02 Wed

リビングマイライフ(G1tc 父:ダイワメジャー×母:アルーリングライフ)の近況です。

今週レースですが調教は動いているようです。
新潟1400mはあいそうですね。後は相手関係ですね。



2018年05月02日 美浦TC 今週5月5日(祝・土)新潟・芝1400m戦に54kg吉田隼人騎手で出走を予定しています。想定段階では、フルゲート16頭のところに本馬を含めて41頭が出走を表明していますが、前走5着による優先権を持つ本馬は確実に出走できます。
今日5月2日(水)坂路コースで追い切りました。52.9-39.4-25.9-12.7秒の時計をマークしています。
「併せ馬でやりました。動きは良かったですね。先週よりもしっかりとしました。硬さもとれて、いい状態で出走できそうです。相手次第ではありますが、なんとか初勝利をあげたいところです」(久保田調教師)

2018年05月03日 美浦TC 今週5月5日(祝・土)新潟5R(12:15)・芝1400m戦に54kg吉田隼人騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート16頭立てになりました。


2018年05月09日 山元TC レース後は左肩の硬さが感じられることから、今日5月9日(水)山元TCへリフレッシュ放牧に出ました。
「きっちり勝つことができて良かったです。以前からの左半身の硬さがうかがえますので、ここは無理せず放牧しましょう。到着後の回復次第や調教の進み具合を見たうえで、帰厩のタイミングや目標を決めていければと思います」(久保田調教師)

2018年05月14日 山元TC 山元TC到着後も、若干左肩の硬さが感じられます。そのためショックウェーブなどでケアを施しながら、今週前半はトレッドミルでの運動に留め、今週末より騎乗調教を始めていく予定です。最新の馬体重は485kgでした。


4/8レース写真
RM18040801.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR