FC2ブログ
topimage

次走がとにかく気になる ミスティックグロウ近況(8/13) - 2018.08.13 Mon

ミスティックグロウ(ミスティックリップスの15 父オルフェーヴル)
の近況です。

本日レース後コメントが更新され、おそらく菊花賞ではなく1000万下を
確実に狙っていく方針かなと思いました。
少し残念な気持ちとほっとした気持ちの半分半分くらいでしょうか。

まだ危うさもあるので、じっくり成長を促してほしいという気持ちと、
相当やれる能力があるのであれば、どうせレースにでるならいきなり重賞挑戦しても
楽しみであると思います。

正直、一口馬主としての頭の中で90%くらいはミスティックグロウの事を考えてしまいます。(^^;
この馬の新馬戦をみにいかなったことが悔やまれたので新潟までいきました。
想像以上の成長と結果でさらに楽しみがふくらみました。
正直、この馬の器の大きさを測りかねているというか、少なくとも過去の自分の出資馬では
比較できないくらいの馬ではないかと思ってます。

広い長い直線コースではもちろんあうのでしょうが、オルフェが圧勝した中山中長距離でも
相当力を発揮すると思います。とにかくピッチ走法で足の回転が速いため中山でも大外を
ぶんまわしでもよいように思います。セントライト記念(G2)でても楽しみだと思います。

本日の近況ではおそらく東京の条件戦を使うように思いますが、次も勝利をプレゼント
してほしいと思います。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/08/13 <レース結果>
 8/11(土)新潟8R 3歳上500万下〔芝2,000m・10頭〕優勝[1人気]

スタートで立ち遅れると、後方3番手から追走します。そのままのポジションで3,4コーナーを回り、直線は大外からしっかりと脚を伸ばすと、2着馬を3馬身突き放し、デビューから2連勝を飾っています。

横山典弘騎手「返し馬からそうでしたが、トモの嵌りがもう一つで、スタートからモタモタしてしまいました。ですから後方から慌てずに進めましたが、道中は落ち着いて走れていました。追い出してからもスッと反応できなかったのですが、エンジンがかかってからは良い脚を使ってくれましたね。これからクラスが上がっていくと、スタートが課題になってくると思いますし、今日のように広いところに出せればいいですが、器用に立ち回れないので、狭い所に入ってしまうとどうかですね。そういう意味では新潟の外回りというコース選択も良かったのだと思います。確かに喉の音は気になりますが、それで苦しがっているわけではないですし、パフォーマンスには全く影響がなかったですよ」

武井亮調教師「力を出せれば勝てると思っていましたが、その通りになってホッとしています。典さん(横山典弘騎手)も上手く乗ってくれましたね。今回の輸送では、なぜか馬運車が停止すると前掻きをしていたようですが、動いている間は問題なく、前回のようなことはなかったそうです。競馬では手前も問題なく替えていたそうです。このように一戦一戦学習してくれているのは何よりです。ただ2戦目にして、ようやく競馬に向かうことに不安がなくなってきたかなという印象ですし、体質的にもまだ弱いところもありますから、現状はあまり高望みをしないで、一段階ずつ成長を促していく方が今後に繋がると思っています。まずは美浦に帰って状態を確認した後は、いったん放牧に出させていただきたいと思います」

2018/08/15 <近況>
在厩場所:美浦トレセン/17日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

武井亮調教師「先週はありがとうございました。レース後は左前の骨瘤とソエに少しだけ触診反応がありますが、歩様には出していません。念のためレントゲン検査も行い確認しましたが、大きな問題はありませんでした。その他にも脚元に異常は認められませんでした。慢性的に右後脚の運びがスムーズではないのですが、レース後はいくらか目立つものの、これもあまり気にしなくていいレベルです。この後は予定通り放牧に出してリフレッシュを図り、放牧先での状態を見ながら今後の予定を検討したいと思います」


500万下優勝時写真
MG18081301.jpg
MG18081302.jpg
MG18081303.jpg
MG18081304.jpg
MG18081305.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

新潟現地観戦でプリモシーン優勝!! - 2018.08.12 Sun

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの応援に新潟競馬場にいきました。

昨日のミスティックグロウ優勝でよい流れになっていました。
土曜よりも日曜はさらに混雑していて、新潟に定着してましたね。

パドックに出てきたとき、一目で成長がわかる馬体と、芸術品といってもよい
その形状は馬の能力が相当のものであると感じました。
PS180812 (1)
PS180812 (2)
PS180812 (3)

しかし、古馬牡馬牝馬との初の戦い。しかも新潟競馬の高速芝は前残りの傾向です。
スタートさえと祈るような気持ちでゴール版の前で見守りました。

レースではスタートよくでましたが中段後方。前のほうが残るのか心配でした。
直線にむいても、ゴール版からはよくわからない。伸びているような伸びてないような。
新潟の直線は長すぎますね。

それでも残り100mくらいにはプリモシーンが先頭に踊りでました。
ワントゥワンの猛追にびびりましたが、なんとかしのぎました!!
後程TVで確認するとかなりよれて他の馬にも迷惑かけちゃったようで
申し訳ないです。

春のG1はドンつまり2連発でストレスフルでしたが、北村騎手の騎乗で
勝利できてうれしいです。北村騎手は1300勝もこの2レース前に達成して
最高に輝いた一日になりましたね!

昨年のグランシルクの口取りに続いて、シルクでは2回目の重賞口取り。
しかもG1みたいに芝の上でできました。
さっきまでプリモシーンの通った後の芝生はよかったです。

次は放牧にすぐだされるようですが、個人的にはマイル路線よりも
秋華賞に向かってほしいですね。
マイルG1は来年もチャレンジできますが、3歳G1は1生に1度ですからね。
デムーロ騎手空いてないですかね。。

レース結果:12日(日)新潟11R・関屋記念(GⅢ)
1 枠7橙 12 プリモシーン 牝3 51.0 北村宏司 1:31.6 33.4 488 +10 木村哲也 1
2 枠6緑 10 ワントゥワン 牝5 54.0 M.デムーロ 1:31.6 クビ 32.8 450 +2 藤岡健一 5
3 枠3赤 4 エイシンティンクル 牝5 54.0 和田竜二 1:31.8 1 1/4 34.6 500 -6 坂口正則 3
4 枠8桃 14 ヤングマンパワー 牡6 57.0 大野拓弥 1:32.0 1 1/2 34.2 538 +18 手塚貴久 11
5 枠5黄 8 ロードクエスト 牡5 56.0 三浦皇成 1:32.1 3/4 34.0 460 0 小島茂之 8
6 枠4青 6 リライアブルエース 牡5 56.0 戸崎圭太 1:32.2 クビ 33.8 490 -4 矢作芳人 2
7 枠5黄 9 チェッキーノ 牝5 54.0 杉原誠人 1:32.5 1 3/4 34.0 486 -14 藤沢和雄 9
8 枠2黒 3 スターオブペルシャ せん5 56.0 内田博幸 1:32.9 2 1/2 35.5 506 +4 藤沢和雄 10
9 枠1白 1 ベルキャニオン 牡7 56.0 石橋脩 1:33.1 1 34.7 498 -2 堀宣行 12
10 枠3赤 5 ショウナンアンセム 牡5 56.0 田辺裕信 1:33.1 クビ 35.5 484 +2 田中剛 4
11 枠2黒 2 フロンティア 牡3 53.0 福永祐一 1:33.2 1/2 35.0 456 0 中内田充正 6
12 枠7橙 13 ウインガニオン 牡6 58.0 津村明秀 1:33.2 クビ 35.6 492 -4 西園正都 7
13 枠6緑 11 チャンピオンルパン 牡7 56.0 石川裕紀人 1:33.4 1 35.1 490 +4 勢司和浩 13
14 枠8桃 15 ロッカフラベイビー 牝6 54.0 柴田善臣 1:33.4 ハナ 35.1 484 +12 鹿戸雄一 15
15 枠4青 7 ジョーストリクトリ 牡4 56.0 田中勝春 1:33.7 2 35.2 510 +10 清水久詞 14


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/08/13 <レース結果>
 8/12(日)新潟11R 関屋記念(GⅢ)〔芝1,600m・15頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートから中団に付けて流れに乗ります。直線は外目から追い出されると、一完歩ごとに前との差を詰めていき、最後はモタれながらも2着馬をクビ差振り切り、見事重賞2勝目を挙げています。

北村宏司騎手「上手くスタートを切れましたし、道中はリズムよく流れに乗れました。『仕掛けをもう少し待った方が良かったかもしれない』と反省点はありますが、最後は苦しくなってフラフラしながらも、何とか力を振り絞って頑張ってくれました。プラス体重が示すように、以前よりも実が入ってしっかりしてきましたし、本当に良くなっていると感じました。シルクさんの馬にはこれまで何頭も乗せていただき、大変お世話になっていましたが、今回の勝利でようやく少しでも恩返しができたのではないかと思っています。ありがとうございました」

木村哲也調教師「春は残念な競馬となってしまい申し訳ない気持ちで一杯だったのですが、こうしてまた一つタイトルを獲得することが出来て本当に良かったです。スタートを上手く切ることが出来ましたし、その後もスムーズにレースを進められ、この馬の持っている力をしっかり出してくれましたね。休養前に比べて馬は良くなっていると感じていましたし、4月後半生まれということを考えればまだ良くなる余地は十分あると思います。レース後はそのままノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました。まずは牧場でしっかりと疲れを取ってもらってから、今後について考えたいと思います」

2018/08/17 <近況>
在厩場所:12日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

天栄担当者「レース後に新潟から直接移動してきました。こちらで馬体チェックを行ったところ、目立ったダメージはありませんでした。ただ背腰にいくらか疲れが見られますし、暑い中、輸送がありながらも頑張ってくれましたので、まずは疲労回復に努めていきたいと思います」馬体重483㎏


関屋記念G3 優勝写真
PS18081301.jpg
PS18081302.jpg
PS18081303.jpg
PS18081304.jpg
PS18081305.jpg
PS18081306.jpg

7月写真
Ps1212qweqw1025.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

新潟現地観戦で出遅れから上がり32.4で勝利!ミスティックグロウ連勝! - 2018.08.11 Sat

ミスティックグロウ(ミスティックリップスの15 父オルフェーヴル)
の近況です。

初めて新潟競馬場にきました。
が、一眼レフを忘れるという失態。
しかもミスティックグロウの口取はずれました。。

それでもデビュー勝でみせた末脚を生でみたく
初めての新潟遠征です。

パドックでは天栄であったときよりもかなり
成長していてお父さんに似てきたなぁという感想。
相変わらずチャカチャカしてますしミストに
びびるなど精神的改善必要そう。

mig180811 (1)
mig180811 (2)
mig180811 (3)
mig180811 (4)
mig180811 (5)


圧倒的一番人気に支持されましたが痛恨の
出遅れ。それでも横山典騎手がうまく外に
つけました。それでも前がとまらない新潟。
厳しいかと思いましたが32.4の脚を繰り出し
最後流してました。

おそらく過去全出資馬の中で最強1頭では
ないかという出来でした。

口取り後横山典騎手は本馬に対して、
今のところ注文はなくここままいってくれれば
ということを話されてましたが、ゲートは大きな
課題でしょう。
mig180811 (6)
mig180811 (7)
mig180811 (8)


次はどこを目指すのか?
菊花賞目指してほし気もするし、
広い東京のアルゼンチン杯までまつ
ような気もします。陣営の選択が楽しみです。
やはり天栄の場長はできる人です。

それにしても横山典騎手は口取り後、
ファンの大量のサイン色紙すべてサインして
ました。これぞプロですね。
好きになりました。ありがとうございました。
ミスティックグロウに大きなタイトルとらせて
ください!

レース結果: 8/11(土)新潟8R 3歳上500万下〔芝2,000m・10頭〕

1 枠1白 1 ミスティックグロウ 牡3 54.0 横山典弘 1:59.6 32.4 452 0 武井亮 1
2 枠7橙 8 アンネリース 牝4 55.0 柴田大知 2:00.1 3 33.3 486 +12 尾関知人 3
3 枠2黒 2 カーロバンビーナ 牝3 52.0 福永祐一 2:00.1 クビ 33.1 398 -2 戸田博文 2
4 枠8桃 10 ギャラッド せん3 54.0 戸崎圭太 2:00.4 1 3/4 33.4 468 -8 田村康仁 4
5 枠3赤 3 ヒラボクビューン せん4 57.0 田辺裕信 2:00.6 1 1/4 33.2 460 -2 大竹正博 5
6 枠6緑 6 エバープリンセス 牝4 55.0 柴田善臣 2:00.7 3/4 33.8 452 -12 久保田貴士 9
7 枠7橙 7 タイプムーン 牝3 52.0 宮崎北斗 2:00.8 1/2 34.2 454 -2 青木孝文 7
8 枠5黄 5 カラリエーヴァ 牝3 52.0 北村宏司 2:00.8 アタマ 34.3 486 +2 中川公成 6
9 枠4青 4 ファントムグレイ 牡5 57.0 三浦皇成 2:01.3 3 34.6 426 -2 杉浦宏昭 8
10 枠8桃 9 スターリバー 牝3 49.0 ▲ 山田敬士 2:01.5 1 33.8 420 -2 萱野浩二



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/08/13 <レース結果>
 8/11(土)新潟8R 3歳上500万下〔芝2,000m・10頭〕優勝[1人気]

スタートで立ち遅れると、後方3番手から追走します。そのままのポジションで3,4コーナーを回り、直線は大外からしっかりと脚を伸ばすと、2着馬を3馬身突き放し、デビューから2連勝を飾っています。

横山典弘騎手「返し馬からそうでしたが、トモの嵌りがもう一つで、スタートからモタモタしてしまいました。ですから後方から慌てずに進めましたが、道中は落ち着いて走れていました。追い出してからもスッと反応できなかったのですが、エンジンがかかってからは良い脚を使ってくれましたね。これからクラスが上がっていくと、スタートが課題になってくると思いますし、今日のように広いところに出せればいいですが、器用に立ち回れないので、狭い所に入ってしまうとどうかですね。そういう意味では新潟の外回りというコース選択も良かったのだと思います。確かに喉の音は気になりますが、それで苦しがっているわけではないですし、パフォーマンスには全く影響がなかったですよ」

武井亮調教師「力を出せれば勝てると思っていましたが、その通りになってホッとしています。典さん(横山典弘騎手)も上手く乗ってくれましたね。今回の輸送では、なぜか馬運車が停止すると前掻きをしていたようですが、動いている間は問題なく、前回のようなことはなかったそうです。競馬では手前も問題なく替えていたそうです。このように一戦一戦学習してくれているのは何よりです。ただ2戦目にして、ようやく競馬に向かうことに不安がなくなってきたかなという印象ですし、体質的にもまだ弱いところもありますから、現状はあまり高望みをしないで、一段階ずつ成長を促していく方が今後に繋がると思っています。まずは美浦に帰って状態を確認した後は、いったん放牧に出させていただきたいと思います」


500万下優勝時写真
MG18081301.jpg
MG18081302.jpg
MG18081303.jpg
MG18081304.jpg
MG18081305.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レースも喉は大丈夫か?ミスティックグロウ近況(8/9) - 2018.08.09 Thu

ミスティックグロウ(ミスティックリップスの15 父オルフェーヴル)
の近況です。

今週レースもnetkeibaの掲示板でも急に喉の話がでてきて心配しておりましたが、
大きな影響はなさそうで一安心です。
かなり入念に準備をしてくれていますし、期待しているのは”強い勝ち方”です。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/08/09 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:8月11日の新潟・芝2,000m〔横山典弘〕

武井亮調教師「8日に南Wコースで追い切りを行いました。併走馬を追走から内に併せる形で行いましたが、4コーナーでは我慢して相手を待つことができ、しっかり併入できました。半マイルからの追い切りですと、この馬の走るリズムでは少し忙しく感じました。最初は急かし気味になって、ペースが落ち着くと今度は少し我慢させないといけなくなり、追ってからの反応がワンテンポ遅れてしまいます。そのためかゴール板を過ぎてからも、かなり良い手応えでした。馬場入りの時のテンションも良く、手前もスムーズに替えていましたし、上がりの息遣いも良かったです。この中間、調教中に喉から乾いた音が聞こえてくるようになったので、念のため喉の検査を行ったところ『競走能力に影響の出るレベルではないですし、手術の必要もない』との診断で安心しました。また、左前の骨瘤に関しては少し触診反応がありますが、帰厩時よりはまだ落ち着いている方です。いい状態で出走できると思いますし、今回も期待しています。学習能力はだいぶ身についてきていますが、念には念を入れて9日に新潟へ移動し、レースの前日にはスクーリングを行う予定です」

2018/08/09 <出走情報(確定)>
 8/11(土)新潟8R 3歳上500万下〔芝2,000m・10頭〕54 横山典弘 発走14:00


2017年12月天栄牧場見学時
tenei2017mg01.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週関屋記念!!プリモシーン近況(8/8) - 2018.08.08 Wed

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)の近況です。

今週古馬との初対戦です。
51kgという斤量も魅力ですし、今までにないくらい順調に調整されました。
騎手がかわりますが、一つお願いするとすると、まっすぐ前に壁がない状態で
走らせてほしい。結果はついてくると思います。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/08/08 <調教タイム>
 北村宏 8/8 南W稍 50.6- 36.9- 12.1[3]馬なり余力
  リモンディ(古1000万)一杯の内0.8秒追走0.4秒先着

2018/08/08 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:8月12日の新潟・関屋記念(GⅢ)〔北村宏司〕

木村哲也調教師「8日に南Wコースで追い切りました。3頭縦列から直線は最内に入れましたが、最後は反応よく抜け出しました。馬場状態の悪い中、好時計が出ましたし、最終追い切りに騎乗した北村宏司騎手も好感触を得てくれたようです。ここまで順調に調整できましたし、いい状態でレースに向かえると思います。初めての古馬相手の重賞挑戦となりますが、いい競馬を期待しています」

北村宏司騎手「未勝利勝ち以来の騎乗になりますが、その時はいい意味でも悪い意味でも軽さを感じました。久しぶりに追い切りに騎乗してみて、以前よりも実が入ってしっかりとした印象を受けました。当時よりも馬体のボリュームも増してきましたからね。道中は折り合いが付いていましたし、直線はギリギリまで相手に併せて、最後は追うまでも行かず少し促しただけでしたが、スッと反応してくれました。フットワークが力強くなっていると感じましたし、ハミの取り方もそのフットワークの中で収まっていたので、とても乗りやすかったです。いい競馬ができるように頑張ります」

2018/08/08 <出走予定(想定)>
 12日(日)新潟11R・関屋記念(GⅢ)〔51 北村宏司〕


7月写真
Ps1212qweqw1025.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

直線追う気なし リビングマイライフ大敗 - 2018.08.05 Sun

リビングマイライフ(G1tc 父:ダイワメジャー×母:アルーリングライフ)の近況です。

3カ月の休み明け、調教動いてました。
レースではよいスタートをきり、直線に向いたまでは勝ちを意識できるほど。
でも、ダートでの大惨敗のときのように直線、騎手もまったくおう気もなく
そのままずるずる後方へ。
また喉とかいわれないか心配ですがラフィアンの騎手はもうよいですね。

レース結果:8月5日(日)新潟・芝1400m戦
1 枠7橙 14 ニシノウララ 牝3 52.0 北村宏司 1:20.6 34.7 446 -4 伊藤大士 4
2 枠1白 2 スピアーノ 牝3 52.0 津村明秀 1:20.7 1/2 34.9 444 -4 池上昌和 12
3 枠7橙 15 グラドゥアーレ 牡4 57.0 C.ルメール 1:20.9 1 1/4 34.4 472 -8 小西一男 2
4 枠5黄 9 マイティーワークス 牝3 52.0 三浦皇成 1:20.9 クビ 34.3 452 0 菊川正達 6
5 枠2黒 4 アイアムヒメ 牝3 52.0 田中勝春 1:21.0 クビ 34.8 458 0 菊川正達 8
6 枠4青 8 マルチチョコマウンテン 牡4 57.0 横山和生 1:21.0 クビ 34.2 496 +6 小野次郎 16
7 枠6緑 11 マルチレッドヴィクター せん4 54.0 ▲ 木幡育也 1:21.1 クビ 34.7 432 -10 藤沢和雄 13
8 枠8桃 17 ベストティアーズ 牝4 55.0 大野拓弥 1:21.3 1 1/4 35.0 474 0 林徹 5
9 枠4青 7 サンタナブルー 牡6 55.0 △ 藤田菜七子 1:21.3 ハナ 34.4 470 -6 和田雄二 7
10 枠1白 1 ブライティアサイト 牝4 52.0 ▲ 山田敬士 1:21.3 ハナ 34.8 492 +24 栗田博憲 18
11 枠7橙 13 シアトルトウショウ 牝3 52.0 酒井学 1:21.4 3/4 34.7 468 0 萱野浩二 14
12 枠6緑 12 ロフティフレーズ 牝3 52.0 内田博幸 1:21.6 1 1/4 34.9 444 0 上原博之 1
13 枠2黒 3 ハイアーグラウンド 牡4 57.0 石橋脩 1:21.7 1/2 34.4 500 +4 大和田成 10
14 枠5黄 10 グットクルサマー 牡3 54.0 福永祐一 1:21.8 1/2 34.8 494 +4 国枝栄 3
15 枠8桃 18 マルチプロタゴニスト 牡7 56.0 ☆ 木幡巧也 1:21.8 クビ 35.3 428 +2 高橋文雅 15
16 枠8桃 16 リビングマイライフ 牝3 52.0 松岡正海 1:21.9 3/4 35.8 488 +2 久保田貴士 9
17 枠3赤 5 メルムサール せん3 54.0 江田照男 1:22.0 クビ 35.1 418 -20 田中剛 17
18 枠3赤 6 エトナ 牡3 54.0 戸崎圭太 1:23.7 大差 37.2 490 +4 栗田博憲 11


2018年08月05日 美浦TC 8月5日(日)新潟・芝1400m戦に52kg松岡騎手で出走し、馬体重は前走から+2の488kgでした。
レースでは、外枠から好スタートを決めると、内の馬の出方を見ながら外の4番手につけました。逃げ馬を見ながらじっくりと運び、3・4コーナーでは手応え良く3番手にポジションを上げました。そのまま好位で直線を向き、追い出したものの、全く反応が無く前の2頭に突き離されてしまいました。残り200mを切ってからは、他馬にも続々と交わされ、後方で入線しており、勝ち馬とは1.3秒差の16着でした。
「返し馬の一歩めから体が伸びず、前に進んでいきませんでした。初騎乗で比較はできないものの、本来のフットワークではないように感じましたね。3・4コーナーの勝負どころも、上に飛ぶような走りで、見た目以上に乗っている側からすると変な感触でした。もっと伸びやかに走れるようになると、この馬の良さが出てくるはずです。それでもセンスがあって、このクラスを突破できる力は十分に持っています。新潟コースも合っていると思いますよ」(松岡騎手)
「追い切った後に蹄底がチクチクするような感じがあったので、右前は鉄橋蹄鉄を履かせていました。ジョッキーが話していたフットワークの違和感というのは、もしかしたらそのあたりが影響したのかもしれません。それでも、馬はいい感じに仕上がっていると思っていたのですが…。申し訳ございません。新潟の1400m戦はピッタリですから、どのくらいの間隔で出走できるかどうかを見ながら、今後については検討していきます」(久保田調教師)

2018年08月08日 美浦TC レース後も脚元を含めて特に変わりありません。新潟・芝1400m戦は本馬のレース間隔だと出走できない可能性が高く、一旦リフレッシュを挟みます。週末に山元TCへ放牧予定です。
「右前に鉄橋蹄鉄を履かせた影響でしょうか。本来の走りではありませんでした。今も鉄橋を履かせており、蹄の状態や歩様は問題なさそうです。放牧に出すまでは、ひとまず運動にとどめます。次走については、10月6日からの4回東京開催を検討していきます」(久保田調教師)


8/5レース写真
RMY18080501.jpg
RMY18080502.jpg
RMY18080505.jpg
RMY18080503.jpg
RMY18080504.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

秋には本州へ!ハウナニ近況(8/3,8/10,17) - 2018.08.05 Sun

命名馬のハウナニ(ユキチャンの15 父ロードカナロア)の近況が更新されました。

思ったより長引いてしまいましたが、ようやく移動を意識するくらいにはなってきました。
このまま秋には本州へ移動、そして年内には復帰してほしいな。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。
 
2018/08/03 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分
次走予定:未定

担当者「この中間からさらに坂路コースでのペースを上げ、現在はハロン15秒まで脚を伸ばしています。さらに登坂回数を週3日に増やして、全体的な負荷を強めていますが、脚元を含めて疲れが出ることはありませんし、最後まで手応え良く登坂することが出来ています」

2018/08/10 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分
次走予定:未定

担当者「15-15ペースでも疲れを見せることなく登坂できていましたので、この中間からさらにペースを上げてハロン14秒まで脚を伸ばしています。飼い葉をしっかりと食べていながらも、馬体重は516㎏と大きな増減なく調整することが出来ています」

2018/08/17 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分
次走予定:未定

担当者「この中間も順調に乗り込みを続けられています。ハロン14秒にペースアップ後も、最後までしっかりとした脚取りで登坂できていますね。脚元を含めて疲れが出ることもありませんし、この調子でさらに調教進度を強めていければと思います」


8月写真
haunani1009.jpg

3月北海道牧場見学時
NFkuko2018haunani2.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

横典騎手確保!ミスティックグロウ近況(8/2) - 2018.08.02 Thu

ミスティックグロウ(ミスティックリップスの15 父オルフェーヴル)
の近況です。

未定であった騎手がきまりました。
タイプ的にあうのか
ポツンとされないか
期待と不安が半々ですがもちろん
勝を期待しています。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/08/02 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで1日に時計
次走予定:8月11日の新潟・芝2,000m〔横山典弘〕

武井亮調教師「先週こちらに帰厩させていただいた後は、週末に南Wコースで時計を出し、その後も問題はなかったので1日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方を追走し、直線で最内に入れて脚を伸ばすと、しっかり先着してくれています。前半のペースが遅かったので、4コーナーで思ったよりも早めに抜け出す形になってしまいましたが、折り合いは付いていましたし力強い走りで動きも良かったですよ。手前もちゃんと替えますし、息の戻りも問題なく、今の感じであればレースまでに十分態勢は整うと思います。ただ前走のこともあったので、先週ゲート練習を行ってみましたが、やはり出は遅いですね。普通、一度レースを使った馬だとポンと勢いよく出るものなのですが、ミスティックグロウの場合はノッソリと出て行く感じです。あまり練習し過ぎて気持ちのコントロールが出来なくなると困りますし、スタートがゆっくりだったとしても終いに脚を使えるのは分かっていますから、このままレースまで行きたいと思っています。鞍上は横山典弘騎手に依頼しています」

2018/08/01 <調教タイム>
 助 手 8. 1南W良 70.9- 55.5- 40.1- 12.3[7]直一杯追う
  ヘニッヒ(新馬)強目の内1.2秒追走0.4秒先着


2017年12月天栄牧場見学時
tenei2017mg01.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR