FC2ブログ
topimage

プロキシマ 重馬場で6着。 - 2018.07.07 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

あまり得意でなさそうな重馬場かつ、POG等でも人気の良血馬が
集結してしまいました。
人気もそれほどなかったですが、パドックではよくみえましたが、レースでは
後方待機でそれが裏目にでたでしょうか。
前でレースした3頭で決着しましたし、このレースこそ前走と同じような強気の
競馬をしてほしかった。。。

これでいったん放牧でしょうが、追走が苦労するのでやはり2000m前後で
使ったほしいなぁ。。というのを調教師サイドも認識していると思うんですけどね。

レース結果:7月7日(土)中京8R(13:55)・芝1600m(牝馬限定戦)
1 枠6緑 11 ディメンシオン 牝4 55.0 福永祐一 1:34.4 35.4 448 +8 藤原英昭 1
2 枠7橙 13 ルナステラ 牝3 52.0 川田将雅 1:34.5 1/2 36.1 426 +6 石坂正 4
3 枠2黒 3 スターリーステージ 牝3 52.0 浜中俊 1:34.5 アタマ 36.2 446 +6 音無秀孝 3
4 枠4青 8 フラガリア 牝4 55.0 幸英明 1:35.1 3 1/2 35.6 418 -12 高橋義忠 9
5 枠1白 2 ニホンピロヘイロー 牝3 52.0 酒井学 1:35.3 1 1/2 36.7 474 0 服部利之 5
6 枠6緑 12 プロキシマ 牝4 54.0 ☆ 荻野極 1:35.6 1 3/4 36.4 460 -4 池江泰寿 7
7 枠8桃 15 バルベーラ 牝4 55.0 国分優作 1:36.0 2 1/2 36.6 432 -4 渡辺薫彦 8
8 枠5黄 10 ファミーユボヌール 牝4 55.0 M.デムーロ 1:36.1 1/2 36.9 452 +2 松永幹夫 2
9 枠2黒 4 メイショウラバンド 牝7 55.0 岩崎翼 1:36.2 クビ 37.5 460 0 石橋守 15
10 枠7橙 14 ジューンスクスク 牝3 52.0 和田竜二 1:36.3 3/4 37.4 410 +12 今野貞一 11
11 枠1白 1 ヤマニンルネッタ 牝3 50.0 △ 富田暁 1:36.3 アタマ 37.0 424 -4 浅見秀一 14
12 枠8桃 16 ディヴァインハイツ 牝4 55.0 鮫島克駿 1:36.4 1/2 37.0 470 0 石坂正 10
13 枠5黄 9 ラノカウ 牝3 52.0 松若風馬 1:36.5 クビ 37.9 412 -16 寺島良 6
14 枠3赤 5 アオイサンライズ 牝4 55.0 松山弘平 1:36.9 2 1/2 37.4 418 -2 大久保龍志 13
15 枠3赤 6 ナイトスプライト 牝3 52.0 田中健 1:37.3 2 1/2 38.4 458 0 浅見秀一 12
16 枠4青 7 ビップキャッツアイ 牝4 53.0 △ 川又賢治 1:37.9 3 1/2 38.8 494 +4 清水久詞 16


7月7日(土)中京・芝1600m(牝馬限定戦)に54kg☆荻野極騎手で出走し、馬体重は前走から-4kgの460kgでした。
レースでは、きっちりとスタートを決めると、他馬の動向をうかがいながら後ろのポジションへ。向正面に入った後の道中は、後方4~5番手を外から追走しました。3コーナーからジワジワと仕掛けていき、4コーナーで鞍上が追い始めて直線の攻防に。アウトコースに進路を取って追い込みを図ったものの、ジリジリとした伸びに留まりました。勝ち馬からは1.2秒差の6着で入線しています。
「スタートしてから内と外の馬に挟まれてしまい、その分ポジションが後ろになってしまいました。それでも前走である程度の位置を取って伸びませんでしたし、勝ち馬も近くにいましたから、いいところにつけたと思ったのですが…。追ってからはジリジリとした脚色でした。元々キレるタイプではないことに加え、トリッキーなコースだった分、最初の不利が痛かったですね。申し訳ございません」(荻野極騎手)
「最初の不利が影響してしまいましたね。コンスタントに使ってきましたし、優先権も逃してしまいましたから、ここで一旦リフレッシュを挟みましょう」(池江調教師)

2018年07月12日 グリーンW 本日7月12日(木)にグリーンウッドTへ放牧に出ました。まずは連戦の疲れを癒していきます。

2018年07月20日 グリーンW グリーンウッドTへ放牧後はリフレッシュに努めています。順調に回復していることから、トレッドミルでの運動を開始しました。今後は状態に合わせながら進めていきます。最新の目方は465kgでした。

2018年08月03日 グリーンW しっかりとリフレッシュできたことから、この中間より騎乗調教を再開しました。現在はハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本というメニューを消化しています。動きは問題なく、状態は上向いていますので、来週からはさらにピッチを上げていく予定です。飼葉も残さず食べており、目方は488kgまで増やしています。

2018年08月17日 グリーンW この中間は徐々にピッチを上げています。現在のメニューは、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗り、週1・2回坂路コースでハロン15-13秒ペースの速め調教を課すという内容です。まずまずの反応を見せて駆け上がっており、状態は良くなってきました。暑さも特に気にしておらず、この調子で負荷を掛けて、帰厩の態勢を作っていきます。最新の馬体重は488kgでした。


8/1写真
PR180801.jpg

7/7レース
pr18070701.jpg
pr18070702.jpg
pr18070703.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レースも雨 プロキシマ近況(7/4,5) - 2018.07.04 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

今週レースですがあまり得意ではない雨。
1週伸ばしたり柔軟な対応できないのかなあ。。




2018年07月04日 栗東TC 今週7月7日(土)中京・芝1600m(牝馬限定戦)に54kg☆荻野極騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート16頭のところに17頭が出走を表明しているものの、前走5着以内による優先権を持つ本馬は除外の心配はありません。
この中間も順調に調整し、本日7月4日(水)は荻野極騎手が騎乗して、ウッドチップコースで追い切りました。併せ馬で、半マイルから52.4-38.6-11.9秒の時計をマークしています。
「ウッドでサッと追い切りました。状態はいい意味で平行線で、態勢は整っています。週末に掛けて雨予報ですから、馬場状態がどうなるかですが、しっかりと結果を出したいところです」(兼武助手)

2018年07月05日 栗東TC 今週7月7日(土)中京8R(13:55)・芝1600m(牝馬限定戦)に54kg☆荻野極騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート16頭立てになりました。


6/17 5着写真
PR18061701.jpg




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

続戦はうれしいもまたマイル?プロキシマ近況(6/20,27,7/2,4) - 2018.06.20 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

池江厩舎で続戦してもらえるだけでありがたいのかもしれませんが、
次の番組がまたマイル。何度か距離は長いほうがよいということでしたが。。。
翌週に芝2000mの牝馬限定が中京であるのでそっちのほうがいいのにな。。。
池江先生の手腕に期待したいです。



2018年06月20日 栗東TC
前走レース後も脚元を含め馬体に変わりはありません。このままトレセンで調整を続けて、もう一戦する予定です。再来週7月7日(土)中京・芝1600m(牝馬限定戦)への出走を考えています。鞍上は引き続き荻野極騎手に依頼しました。
「前走は速い時計の決着にも対応できていましたし、今後に繋がる競馬はできたと思います。レース後も特に異常は見られませんから、中京戦へ向かいます」(池江調教師)

2018年06月27日 栗東TC 来週7月7日(土)中京・芝1600m(牝馬限定戦)に荻野極騎手で出走を予定しています。この中間の回復は順調で、本日6月27日(水)は坂路コースを68.3-49.9-32.3-15.2秒のタイムで駆け上がりました。
「変わりなく、徐々にピッチを上げています。今週末からもう少し負荷を強めて、来週の追い切りで仕上げる予定です」(兼武助手)

2018年07月02日 栗東TC 7月1日(日)坂路コースで時計を出しており、57.9-42.2-27.9-14.3秒をマークしています。


2018年07月04日 栗東TC 今週7月7日(土)中京・芝1600m(牝馬限定戦)に54kg☆荻野極騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート16頭のところに17頭が出走を表明しているものの、前走5着以内による優先権を持つ本馬は除外の心配はありません。
この中間も順調に調整し、本日7月4日(水)は荻野極騎手が騎乗して、ウッドチップコースで追い切りました。併せ馬で、半マイルから52.4-38.6-11.9秒の時計をマークしています。
「ウッドでサッと追い切りました。状態はいい意味で平行線で、態勢は整っています。週末に掛けて雨予報ですから、馬場状態がどうなるかですが、しっかりと結果を出したいところです」(兼武助手)


6/17 5着写真
PR18061701.jpg
PR18061702.jpg
PR18061703.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プロキシマは掲示板がやっと - 2018.06.17 Sun

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

社台ツアー中なので期待しましたが結果は5着でした。

前走新潟3着でしたが、降級馬や勢いのある3歳馬にはさまれ
8番人気と人気すらもない状況です。
レースではよいスタートで積極的に前にいきますが、前半1000mが
58秒とかなり早いペース。前にいった馬は厳しく、プロキシマもあわやと
一瞬期待しましたが最後失速しました。
どうもムチうたれると失速するような感じがしますね。
それでも掲示板は死守しましたし、1800mの自己ベストを3,4秒更新した
ことから、次に期待がもてます。ただ、おそらく放牧でしょうか。

1年前1600万下までいったインヘリットデールを完封したので
実力はあると思いますが、長い放牧の間に完全にとりのこされました。
なんとかここから巻き返してほしいです。ステイゴールド産駒だから可能なはず!!

レース結果:6月17日(日)阪神・芝1800m(牝馬限定戦)
1 枠4青 4 レイズアベール 牝4 55.0 秋山真一郎 1:44.7 33.9 444 -8 吉村圭司 2
2 枠1白 1 アシュリン 牝3 50.0 △ 川又賢治 1:44.8 1/2 34.9 452 +12 松永幹夫 5
3 枠3赤 3 レッドランディーニ 牝3 52.0 浜中俊 1:45.0 1 1/4 34.4 436 -2 石坂正 1
4 枠5黄 6 ニホンピロヘイロー 牝3 52.0 酒井学 1:45.2 1 1/2 34.9 474 +4 服部利之 6
5 枠5黄 7 プロキシマ 牝4 54.0 ☆ 荻野極 1:45.3 1/2 35.3 464 +6 池江泰寿 8
6 枠4青 5 ミッドサマーコモン 牝3 52.0 福永祐一 1:45.3 クビ 34.8 434 -2 野中賢二 3
7 枠6緑 9 フィップル 牝4 55.0 松山弘平 1:45.6 2 35.4 464 +6 平田修 11
8 枠7橙 11 アドマイヤローザ 牝4 55.0 幸英明 1:45.7 1/2 35.3 476 +4 梅田智之 4
9 枠6緑 8 レディギャング 牝4 55.0 松若風馬 1:46.0 1 3/4 36.3 472 -6 森田直行 7
10 枠8桃 12 アイネバーフェイル 牝3 51.0 ☆ 小崎綾也 1:46.0 ハナ 36.1 448 -2 中内田充正 10
11 枠2黒 2 バルベーラ 牝4 55.0 鮫島克駿 1:46.2 1 1/2 35.7 436 +12 渡辺薫彦 9
12 枠7橙 10 ミスレジェンド 牝4 53.0 △ 森裕太朗 1:46.6 2 1/2 36.8 462 +4 本田優 12
13 枠8桃 13 ビップキャッツアイ 牝4 54.0 ☆ 義英真 1:46.8 1 1/4 36.4 490 0 清水久詞 13



2018年06月15日 栗東TC 6月17日(日)阪神・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg☆荻野極騎手で出走し、馬体重は前走から+6kgの464kgでした。
レースでは、五分のスタート。その後はやや前めにつけて、道中は5番手での追走でした。3コーナーまではじっくりと回り、4コーナーで徐々に促しながら外に持ち出す形に。直線に入ると、鞍上が追い始めました。一旦は2番手まで進出しますが、残り200mで脚色が衰え、差し馬にも交わされてしまいました。勝ち馬からは0.6秒差の5着で入線しています。
「初めて乗せていただきましたが、いい馬ですね。体が増えており、状態も整っているように感じました。スムーズに追走できたものの、少し力みながら走っていました。その分、最後はバテてしまいましたね。それでもセンスがありますし、チャンスは回ってくると思います」(荻野極騎手)


高田城特別3着写真
18052001pro1.jpg
18052001pro2.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レースです。プロキシマ近況(6/13,14) - 2018.06.13 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

今週レースです。
前走が復調傾向ですので、次もよいレースを期待です。
募集馬見学ツアー中なので、忖度お願いします!!



2018年06月13日 栗東TC
今週6月17日(日)阪神・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg☆荻野極騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート18頭のところに本馬を含め14頭の出走表明です。
この中間も順調に調教を重ね、本日6月13日(水)はウッドチップコースで追い切りました。半マイルから54.5-39.8-12.0秒の時計をマークしています。
「動きは問題ありませんでしたし、変わりなくいい具合をキープしてレースへ臨めるでしょう。体つきは前走よりフックラと映ります。輸送も短くなりますし、減らしたぶんを戻して、出走できるのではないでしょうか」(兼武助手)

2018年06月14日 栗東TC 今週6月17日(日)阪神8R(13:50)・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg☆荻野極騎手で出走が確定しています。このレースは13頭立てになりました。


高田城特別3着写真
18052001pro1.jpg
18052001pro2.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プロキシマは高田城特別3着  - 2018.05.20 Sun

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

降級前の最終レース。
直線にむくときは勢いもあつて勝ったと思いましたが、最後案外のびませんでしたね。
降級前で勝利してもらいたいですが3着でがんばってくれたと思いましょう。
未勝利勝ちのときのような走りができればと思います。

レース結果:5月20日(日)新潟10R(14:40)・高田城特別(芝1800m)
1 枠7橙 13 アウステルリッツ 牡4 57.0 北村友一 1:49.2 33.2 474 +2 高野友和 1
2 枠6緑 10 リリックドラマ 牝4 55.0 城戸義政 1:49.4 1 1/4 33.9 460 0 岡田稲男 2
3 枠7橙 12 プロキシマ 牝4 55.0 丸山元気 1:49.5 3/4 33.7 458 -6 池江泰寿 4
4 枠2黒 2 ドリームソルジャー 牡4 57.0 秋山真一郎 1:49.6 3/4 33.9 476 +4 渡辺薫彦 3
5 枠6緑 11 ライトオブピース 牡4 57.0 小崎綾也 1:49.8 1 33.6 474 +2 佐々木晶三 12
6 枠4青 6 ヒロシゲグローリー 牡4 57.0 勝浦正樹 1:49.8 クビ 34.2 496 -12 北出成人 6
7 枠3赤 4 レッドリュンヌ 牝5 55.0 嶋田純次 1:49.9 1/2 33.8 432 +4 手塚貴久 10
8 枠5黄 8 エディクト 牡5 57.0 木幡巧也 1:49.9 クビ 34.1 490 -4 和田勇介 13
9 枠3赤 5 ファントムグレイ 牡5 57.0 横山和生 1:50.1 1 1/4 33.9 430 0 杉浦宏昭 8
10 枠1白 1 ヴァンベールシチー 牡4 57.0 吉田隼人 1:50.2 1/2 34.3 426 -2 池上昌和 7
11 枠8桃 14 アグネススターダム 牡5 57.0 丸田恭介 1:50.3 3/4 34.7 460 -2 河内洋 11
12 枠4青 7 パフォーム 牝4 55.0 津村明秀 1:50.5 1 34.6 464 +10 相沢郁 5
13 枠8桃 15 グリトニル 牡4 57.0 杉原誠人 1:50.6 1/2 34.3 440 -4 星野忍 15
14 枠2黒 3 アルパーシャン 牡6 57.0 太宰啓介 1:50.7 3/4 34.4 460 -2 昆貢 9
15 枠5黄 9 マイネルエパティカ 牡4 57.0 丹内祐次 1:51.1 2 1/2 35.2 460 +20 和田雄二 14



2018年05月20日 栗東TC
5月20日(日)新潟・高田城特別(芝1800m)に55kg丸山騎手で出走し、馬体重は前走から-6kgの458kgでした。
レースでは、好スタートを決めるも、内の馬を行かせてじっくりと進めました。道中はジワジワとポジションを下げ、懸命になだめながらの追走。しかし、3コーナーから外めを進出し、前を射程にとらえて直線へ。残り600mから追い出しを開始し、徐々に差を詰めていきました。最後まで懸命に脚を伸ばしましたが、さらに外を伸びたライバルの末脚に抵抗できず、0.3秒差の3着で入線しています。
「道中の感じから言えば、終いはもう少し切れて欲しかったですね。それでも一生懸命走ってくれています。距離に関してはこれくらいあった方が良さそうな印象を受けました。マイルだと追走で忙しくなってしまいそうですし、道中掛かるくらいの手応えの方が脚が溜まるかもしれません」(丸山騎手)

2018年05月23日 栗東TC 前走レース後も脚元の状態に変わりはありません。トレセンで調整を続け、もう一戦する予定です。状態を見ながら、6月9日(土)阪神・芝1800m戦か、6月17日(日)阪神・芝1800m(牝馬限定戦)へ向かいます。
「前走は最後まで渋太く伸びていましたし、中身のある競馬ができたと思います。しばらく様子を見ながらですが、このまま次走へ向かうつもりです」(池江調教師)

2018年05月30日 栗東TC 再来週6月17日(日)阪神・芝1800m(牝馬限定戦)へ向かう予定です。鞍上は調整中です。この中間の回復は順調で、本日5月30日(水)は坂路コースを68.6-49.7-32.6-16.3秒のタイムで駆け上がりました。
「まだサッと軽いところだけですが、状態は変わりありません。いまのところ阪神3週めへ向かうつもりです」(池江調教師)

2018年06月04日 栗東TC 6月3日(日)坂路コースで時計を出しており、60.4-44.4-29.7-15.1秒をマークしています。

2018年06月06日 栗東TC 来週6月17日(日)阪神・芝1800m(牝馬限定戦)への出走を予定しています。鞍上は荻野極騎手に依頼して調整中です。この中間は徐々にピッチを上げており、本日6月6日(水)は坂路コースを67.6-49.3-32.4-15.3秒のタイムで駆け上がりました。
「使ってきていますので、グンと上向いてくるという感じはありませんが、引き続き一定の状態はキープできていると思います。このまま来週のレースに備えていきます」(兼武助手)

2018年06月07日 栗東TC 本日6月7日(木)にウッドチップコースで追い切り、半マイルから55.8-40.6-12.3秒の時計をマークしました。


高田城特別3着写真
18052001pro1.jpg
18052001pro2.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レース!プロキシマ近況(5/17) - 2018.05.18 Fri

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

今週降級前のラストチャンスです。
がんばって!!



2018年05月16日 栗東TC 今週5月20日(日)新潟・高田城特別(芝1800m)に55kg丸山騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート16頭のところに27頭が出走を表明しているものの、本馬の出走決定順は14番めとなっているため、除外の心配はなさそうです。
この中間もしっかりと調整し、本日5月16日(水)はウッドチップコースで追い切りました。半マイルから53.4-38.6-12.6秒の時計をマークしました。
「単走で追い切りました。ここまで順調に乗り込めましたし、今週は予定通りこれくらいの微調整で十分です」(池江調教師)
「まずまずの感触でした。距離を1F延ばすことで、しっかりと脚が溜まればと考えています」(兼武助手)

2018年05月17日 栗東TC 今週5月20日(日)新潟10R(14:40)・高田城特別(芝1800m)に55kg丸山騎手で出走が確定しています。このレースは15頭立てになりました。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

まったくいい所なし プロキシマ11着 - 2018.04.21 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

前走1番人気でしたが今回は人気もなく、レースでも大外ぶんまわしで
いい所なく終わりました。。。

毎回レース前調教コメントはよいのですがレースではからっきしです。
シルクの池江厩舎の出資馬テネイシャスも同じような感じでした。。
テネイシャスのお姉さんのクインアマランサスは、高野厩舎ですがダートで活躍しているんですけどね。。

未勝利勝ちのときシルクで出資した高野厩舎のインヘリットデールに
圧勝したのですが、インヘリは1600万下で活躍しているんですけどね。。

高野厩舎>池江厩舎っていうのはありえないはずですが、相性ですかね。。。

牝馬の池江厩舎にいくのではなかった。。。後悔が強くなりますが、
なんとか続戦して見返してもらいたいところです。

レース結果:4月21日(土)京都・芝1600m戦
1 枠5黄 9 ダノンディーヴァ 牝4 55.0 岩田康誠 1:33.8 34.3 458 -2 大久保龍志 3
2 枠5黄 10 マルガイトリリオネア 牡4 57.0 M.デムーロ 1:34.0 1 1/4 34.7 456 +6 武幸四郎 4
3 枠1白 2 ラグナグ 牝5 55.0 藤岡佑介 1:34.1 1/2 34.4 484 +4 石橋守 7
4 枠6緑 11 マルガイゴールドハット 牡4 57.0 川田将雅 1:34.1 アタマ 34.8 412 -2 角居勝彦 1
4 枠6緑 12 マルチディープスピリッツ 牡4 57.0 酒井学 1:34.1 同着 35.0 468 +12 羽月友彦 16
6 枠8桃 17 ルタンデュボヌール 牡4 57.0 藤岡康太 1:34.1 クビ 34.9 484 +14 友道康夫 9
7 枠4青 7 ダイシンカレラ 牡6 56.0 ☆ 加藤祥太 1:34.2 3/4 35.1 488 -4 庄野靖志 13
8 枠8桃 16 アンセム 牡4 57.0 C.ルメール 1:34.3 クビ 34.4 470 0 野中賢二 2
9 枠3赤 6 レッドコルディス 牝4 54.0 ☆ 荻野極 1:34.4 1/2 34.4 476 -6 高橋義忠 10
10 枠2黒 3 トーアライジン 牡5 56.0 ☆ 小崎綾也 1:34.5 1/2 35.0 492 +6 村山明 15
11 枠7橙 13 プロキシマ 牝4 55.0 北村友一 1:34.5 クビ 34.8 464 -4 池江泰寿 8
12 枠4青 8 ファンタサイズ 牡5 57.0 松若風馬 1:34.7 1 1/4 35.7 438 -2 高柳大輔 14
13 枠3赤 5 コパノピエール 牡4 57.0 川須栄彦 1:34.7 ハナ 35.8 484 +2 宮徹 5
14 枠2黒 4 シンシアズブレス 牝5 55.0 浜中俊 1:34.7 クビ 35.2 492 +4 武幸四郎 11
15 枠1白 1 ディヴァインハイツ 牝4 55.0 松山弘平 1:34.8 1/2 34.6 470 -2 石坂正 6
16 枠7橙 14 スズカチャレンジ 牡4 54.0 ▲ 富田暁 1:35.1 2 34.8 476 -10 木原一良 17
17 枠8桃 15 アンジュシャルマン 牝4 55.0 幸英明 1:37.5 大差 37.3 490 +4 佐々木晶三 12



2018年04月21日 栗東TC 4月21日(土)京都・芝1600m戦に55kg北村友一騎手で出走し、馬体重は前走から-4kgの464kgでした。
レースでは、スタートを五分に決めると先団へ進出。その後は少しずつポジションを下げて、後方7~8番手あたりで落ち着きました。3・4コーナーでもそれほど無理に動かず、構えて直線へ。大外に進路を選んで追い始めてからは、ジワジワと脚を伸ばしていたものの、上位争いに加わるまでは至りませんでした。勝ち馬から0.7差の11着で入線しています。
「今日は内が止まらない馬場が影響しました。申し訳ありません。リズムには乗れていましたし、忙しいという感じでもなかったわりに、反応がいまひとつでした。もう少し脚が溜まる距離がいいのかもしれません。広いコースで走りそのものは良かったので、長い距離で脚を溜めて直線勝負という方が、力を発揮できるのではないでしょうか」(北村友一騎手)

2018年04月25日 栗東TC 前走レース後も脚元を含め馬体に変わりはありません。優先権はないものの、このままトレセンで調整し、次走を目指していく予定です。いまのところ5月20日(日)新潟・芝1600m戦か、同日(日)新潟・高田城特別(芝1800m)を視野に入れています。
「前走は直線で内へ少しモタれたりして、本来の切れ味を発揮できなかった印象です。間隔があいていたことも影響したかもしれません。レース後も特に異常は見られません。権利がないので、出られるかどうかとなりますが、新潟戦を視野に入れて調整していきます」(池江調教師)

2018年05月02日 栗東TC 前走後の回復も順調で、すでに坂路コース入りを再開しています。本日5月2日(水)は坂路コースを68.2-49.6-32.2-16.0秒のタイムで駆け上がりました。5月20日(日)新潟・芝1600m戦か、同日(日)新潟・高田城特別(芝1800m)への出走を目指していきます。
「先週末から坂路入りを再開して、普通キャンターを乗っています。動き・状態ともに変わりはありません。新潟4週めに出走できるよう徐々にピッチを上げていきます」(兼武助手)

2018年05月07日 栗東TC 5月6日(日)坂路コースで時計を出しており、59.5-43.7-28.8-14.2秒をマークしています。

2018年05月09日 栗東TC 来週5月20日(日)新潟・高田城特別(芝1800m)への出走を本線に調整しています。このレースの鞍上は丸山騎手に依頼しました。この中間は順調にピッチを上げており、本日5月9日(水)はウッドチップコースで追い切りました。6Fから83.9-67.5-53.3-39.6-12.7秒の時計をマークしています。
「単走で追い切りました。予定通り順調に乗り込めています。来週は微調整で十分でしょう」(池江調教師)

2018年05月14日 栗東TC 今週5月20日(日)新潟・高田城特別(4歳上500万下・芝1800m)に特別登録を行いました。フルゲート16頭のところ、本馬を含めて35頭が登録しています。
5月13日(日)坂路コースで時計を出しており、60.1-44.6-30.0-14.8秒をマークしています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR