FC2ブログ
topimage

リフレッシュ放牧は何がリフレッシュされるのか?プロキシマ全くだめ。 - 2019.01.20 Sun

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

怪我でないのに4カ月のリフレッシュ放牧あけで調教のコメントでは
仕上がったと書いていましたが、+20kgでぐだぐだで直線失速しました。
プロキシマだけでないですが調教放牧して何がリフレッシュされるのか
よくわからないですね。
長期休み事に能力を落としていくリビングマイライフ、
3カ月休んで肺出血のミスティックグロウ
1.5休んで能力戻すのに半年かかったアーザムブルーなどなど。

レース結果:1月20日(日)京都・芝1800m
1 枠6緑 10 ノーブルカリナン 牝4 54.0 M.デムーロ 1:49.0 36.6 456(+26) 友道 康夫 1
2 枠7橙 12 ジョーアラビカ 牡5 57.0 松若 風馬 1:49.5 3 37.2 514(+12) 沖 芳夫 6
3 枠7橙 13 デクレアラー 牡4 54.0 △富田 暁 1:49.5 ハナ 36.8 474(+6) 鮫島 一歩 5
4 枠8桃 14 ムーンライトナイト 牝4 54.0 菱田 裕二 1:49.6 1/2 
5 枠5黄 8 ウインルチル 牝4 54.0 高倉 稜 1:49.7 1/2 36.5 436(-2) 奥村 豊 13
6 枠3赤 5 ミエノウインウイン せん4 56.0 和田 竜二 1:49.8 1/2 37.2 478(-2) 高橋 亮 2
7 枠8桃 15 エスペランサルル 牝7 55.0 国分 恭介 1:49.9 3/4 36.4 438(+6) 西橋 豊治 15
8 枠5黄 9 アスタービーナス 牝4 53.0 ☆坂井 瑠星 1:50.0 3/4 37.4 406(0) 松元 茂樹 8
9 枠6緑 11 スラッシュメタル 牡4 56.0 岩田 康誠 1:50.1 クビ 37.0 446(0) 西村 真幸 3
10 枠4青 7 マルチダノンクライム 牡5 57.0 松山 弘平 1:50.1 クビ 37.3 528(-3) 寺島 良 7
11 枠1白 1 ダイシンカレラ 牡7 57.0 酒井 学 1:51.1 6 38.1 490(0) 庄野 靖志 12
12 枠2黒 3 ニシノベースマン 牡4 56.0 浜中 俊 1:51.3 1 1/4 38.7 458(+4) 森 秀行 14
13 枠4青 6 プロキシマ 牝5 55.0 池添 謙一 1:51.4 3/4 39.1 490(+20) 池江 泰寿 9
14 枠3赤 4 アグネススターダム 牡6 57.0 岩崎 翼 1:51.5 3/4 39.2 470(+4) 河内 洋 11
15 枠2黒 2 アンセム 牡5 57.0 秋山 真一郎 1:52.3 5 38.7 474(-6) 野中 賢二 10


2019年01月20日 栗東TC
1月20日(日)京都・芝1800m戦に55kg池添騎手で出走し、馬体重は前走から+20の490kgでした。
レースでは、まずまずのスタートから促して先行していきました。道中は逃げ馬を見ながら2番手を追走。大きく隊列は変わらないものの、外の馬を行かせた3番手で3・4コーナーをカーブ。直線手前でペースが上がると、さらにポジションを下げてしまいました。そこからは巻き返すような余力はなく後退。最後は勝ち馬から2.4秒差の13着に敗れています。
「ポジションを取りに行きましたが、終始ダラッとしたメリハリのない走りでした。4コーナーでもう余力がなく、それ以降は内にモタれていました。馬場にノメるようなことはなかったのですが…」(池添騎手)
「走りがワンペースですね。馬体も太かったでしょうか。申し訳ございません。上がりで息遣いが気になったようなので、今後の状態をよく確認しておきます」(助手)


2019年01月23日 栗東TC 前走レース後も脚元の状態に変わりはなく、疲れは使ったなりのものです。ただし、次走への優先権が得られなかったことから、出走間隔の調整も兼ねて、一旦放牧に出ることになりました。
「上がりで気になった息遣いは特に問題はありませんでした。ただ、調教でも息の良化に時間が掛かっていましたし、今後も注意していきます。馬体に関しては、これくらい張りがあった方がいいくらいかと思っていましたが…。申し訳ありません。いまの京都の馬場状態も合わなかったのかもしれません」(兼武助手)





ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

変わり身をみせて!プロキシマ近況(1/16) - 2019.01.16 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

今週久々のレースです。調教では動いてますがレースではのびきれません。
大きく期待を裏切ってきてますが、そろそろステイゴールドの血が覚醒して
変わり身をみせてほしいところです。



2019年01月16日 栗東TC 今週1月20日(日)京都・芝1800m戦に55kg池添騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート16頭のところに17頭の出走表明があるものの、前走から間隔があいている本馬の出走決定順は7番めとなっているため、除外の心配はありません。
この中間も順調に調整し、本日1月16日(水)はウッドチップコースで追い切りました。半マイルから53.5-38.6-12.1秒の時計をマークしています。
「併せ馬で追い切りました。このひと追いで、ほぼ態勢は整った印象です」(池江調教師)
「動きもスムーズで良くなってきましたし、息遣いも本数を重ねて、良化しましたね。態勢は整ったと思います」(兼武助手)


11月写真
PR181103.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

池添騎手を確保 プロキシマ近況(1/9) - 2019.01.09 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

来週にむけて池添騎手確保ということで、日本人の中では
信頼できる騎手なのでうれしいですね。
がんばってもらいましょう。



2019年01月09日 栗東TC 来週1月20日(日)京都・芝1800m戦への出走に向けて調整を重ねています。鞍上は池添騎手に依頼しました。本日1月9日(水)はウッドチップコースで追い切り、6Fから82.9-66.0-52.0-39.1-12.8秒の時計をマークしています。
「併せ馬で追い切りました。状態は良くなってきました。来週もう一本やれば態勢は整うと思います」(池江調教師)


11月写真
PR181103.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

帰厩!!プロキシマ近況(12/27) - 2018.12.27 Thu

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

だいぶ休憩しましたが何とか戻ってきてくれました。
もっと走ってくれないと困りますがなんかかみ合わないですね。
次ははしってほしい。



2018年12月27日 栗東TC
本日12月27日(木)に栗東TCへ帰厩しました。追い切りの動きを見ながらですが、年明け1月20日(日)京都・芝1800m戦への出走を目標としていきます。


11月写真
PR181103.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

大きく期待を裏切った プロキシマは8着 - 2018.09.15 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

調教コメントもよく福永騎手で期待も高まり、パドックでもよさそうでしたが
直線まったく伸びずでしたね。
走りがばらばらで推進力がなさそうでした。
今回は期待が大きかったのでショックですね。

レース結果:9月15日(土)阪神・芝1800m
1 枠8桃 11 アシュリン 牝3 52.0 M.デムーロ 1:47.2 33.6 460 +10 松永幹夫 1
2 枠5黄 5 インターセクション 牡3 54.0 C.ルメール 1:47.6 2 1/2 34.0 486 -6 大久保龍志 2
3 枠1白 1 ハギノカエラ 牝5 55.0 川田将雅 1:47.6 ハナ 33.8 428 +8 鮫島一歩 3
4 枠3赤 3 マルチミスズメサイア 牝6 55.0 菱田裕二 1:47.8 1 1/4 34.4 450 +6 安田翔伍 7
5 枠7橙 9 ナリタゴールド せん6 55.0 △ 富田暁 1:47.9 1/2 34.4 428 +2 松永昌博 6
6 枠4青 4 エスペランサルル 牝6 55.0 鮫島良太 1:47.9 クビ 33.8 436 +6 西橋豊治 10
7 枠6緑 8 ヴォルフガング 牡3 52.0 △ 森裕太朗 1:48.1 1 1/4 33.8 436 -12 佐々木晶三 9
8 枠6緑 7 プロキシマ 牝4 55.0 福永祐一 1:48.4 1 3/4 34.7 470 +10 池江泰寿 4
9 枠8桃 12 メイショウタオヤカ 牝3 52.0 浜中俊 1:48.5 3/4 35.2 502 -6 荒川義之 5
10 枠2黒 2 マーティンルナ 牝3 52.0 藤懸貴志 1:48.5 クビ 34.7 458 0 沖芳夫 12
11 枠7橙 10 レンジャックマン 牡4 57.0 川島信二 1:48.8 2 35.1 454 +6 矢作芳人 8
12 枠5黄 6 マルチキラキラオーラ 牝3 52.0 荻野琢真 1:50.0 7 36.5 428 -10 谷原義明 11


2018年09月15日 栗東TC
9月15日(土)阪神・芝1800m戦に55kg福永騎手で出走し、馬体重は前走から+10の470kgでした。
レースでは、スタートは決まりましたが、無理せず控えて中団から。道中は後方3番手ながら、ひと塊りの馬群で、前との差はそれほどありませんでした。4コーナーから外めを通ってジワっと進出。直線、大外から伸びかけたものの、内の先行勢も止まらず、順位をあげることができませんでした。最後は勝ち馬から1.2秒差の8着で入線しています。
「ゲートを出て2歩めから後ろが滑っていました。前に行こうとする気持ちはあるものの、後ろの踏ん張りが効いていないので、進んでいきませんでした。雨で濡れて、上滑りする馬場になったのが、かわいそうでした。体は増えていたし、具合は良かったので、残念です。申し訳ありませんでした」(福永騎手)
「調教から具合が良かったので、期待していたのですが、馬場が合いませんでした。巻き返せると思っていたので、悔しいですね。見た目以上にタフな馬場でしたから、レース後の状態をよく見ておきます」(岩崎助手)

2018年09月19日 栗東TC 前走レース後も脚元を含め馬体に変わりはありませんが、ここでリフレッシュを挟みます。もうしばらく状態を確認してから、グリーンウッドTへ放牧に出る予定です。
「前半から滑り気味の走りでした。敗因は馬場に尽きると思います。レース後も特に異常は見られませんが、次走の狙いを定めるため、出走間隔の調整もしたいので、ここでリフレッシュを挟みます」(池江調教師)
「上滑りする馬場状態で、残念なレースになってしまいました。直前の調教でもいい動きでしたし、馬体の張りもあって、具合が良かったので、期待していたのですが…。申し訳ありません。仕切り直して、また巻き返せるように頑張ります」(兼武助手)


2018年09月20日 グリーンW 本日9月20日(木)にグリーンウッドTへ放牧に出ています。

2018年09月28日 グリーンW 放牧後はウォーキングマシンでの運動のみでリフレッシュを図りました。背腰に使ったなりの張りは感じましたが、それほど大きなダメージはなく、すぐに疲れは癒えています。今週よりトレッドミルでの運動も取り入れており、歩様は問題ありません。もう少し馬体をフックラと戻しつつ、徐々にピッチを上げていきます。最新の計測で、目方は476kgでした。

2018年10月12日 グリーンW 馬体もフックラと戻り、リフレッシュできたことから、先週より騎乗調教を再開しました。現在は、ハロン17秒ペースのキャンターで周回コースを3000mと坂路コースを1本の通常メニューを消化しています。動きは問題ないため、今後は坂路コースでの負荷を徐々に強めていく予定です。最新の馬体重は500kgでした。

2018年10月26日 グリーンW この中間は順調に乗り込んでいます。現在のメニューは、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗り、週1・2回坂路コースで15-15の速めを課すという内容です。しっかりといい動きができており、リフレッシュ効果が感じられます。今後はさらに負荷を強めて、帰厩の態勢を作っていく予定です。最新の馬体重は503kgでした。

2018年11月09日 グリーンW この中間もしっかりと調教を重ねています。現在のメニューは、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗り、週1回は坂路コースをハロン15-13秒ペースで駆け上がるという内容です。速め調教の負荷を強めましたが、なかなか良い反応で動けており、乗るごとに状態は上向いてきています。この調子で乗り込み、さらなる良化を図りつつ、帰厩を目指していきます。最新の馬体重も変わりなく503kgでした。

2018年11月23日 グリーンW この中間も入念に乗り込んでいます。現在のメニューは、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗り、週1回は坂路コースをハロン15-13秒ペースで駆け上がるという内容です。速めを乗るごとに、だいぶ動けるようになっていますが、まだ良化の余地を残しています。コンディションは上向いてきていますので、さらに良い感触で走れるように努めつつ、帰厩の態勢を整えていきます。最新の馬体重は504kgでした。

2018年12月07日 グリーンW この中間もしっかりと乗り込みを重ねてきました。現在のメニューは、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗り、週2回は坂路コースをハロン15-13秒ペースで駆け上がるという内容です。速めの本数を増やし、だんだんと駆け上がる手応えは上向いてきました。あとはもう少しスッと反応できるようになれば、さらに良くなりそうです。最新の馬体重は506kgでした。

2018年12月21日 グリーンW この中間も入念に調教を重ねています。現在のメニューは、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本、週2回坂路コースをハロン15-13秒ペースの速めを乗るというメニューです。本数を重ねて、徐々に動きは良くなってきています。体調面も上向いてきていますので、今後は栗東TC帰厩に向け、調整を施していきます。最新の馬体重は506kgでした。


11月写真
PR181103.jpg

10月写真
PR181004.jpg

8/1写真
PR180801.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レースで出来がよさそう プロキシマ近況(9/12) - 2018.09.12 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

ここのところよいレースしていますし、牝馬に強い福永騎手と
鞍上が大幅強化。少頭数になりそうですし、楽しみが大きいですね!



2018年09月12日 栗東TC
今週9月15日(土)阪神・芝1800m戦に55kg福永騎手での出走を予定しています。想定時点では、フルゲート18頭のところに本馬を含め7頭の出走表明です。
この中間も順調に調整し、本日9月12日(水)はウッドチップコースで追い切って、6Fから84.1-68.2-53.4-39.2-12.4秒の時計をマークしました。
「単走で追い切りました。今日のひと追いで、ほぼ態勢は整った印象です」(池江調教師)
「いい動きでした。やはり具合はいいですね。外回りのワンターンという条件は合っていると思うので、巻き返しを期待しています」(兼武助手)


8/1写真
PR180801.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

9月15日(土)阪神・芝1800mへ。プロキシマ近況(8/15,30,9/6) - 2018.08.29 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

思いのほか早く復帰戦となるようです。
体調よさそうですし、前前走の同じ阪神1800ではタイムもよかったので復調してきているかと。
福永騎手とプロキシマは相性よいので楽しみにしたいとおもいます。



2018年08月29日 栗東TC 先週(金)に栗東TCへ帰厩後も順調に調教を積んでおり、本日8月29日(水)は坂路コースを66.3-48.0-31.8-15.7秒のタイムで駆け上がりました。明日30日(木)以降に追い切ります。次走は9月15日(土)阪神・芝1800m戦への出走を予定しています。鞍上は福永騎手に依頼して調整中です。

2018年08月30日 栗東TC
本日8月30日(木)にウッドチップコースで追い切り、6Fから81.9-65.9-51.5-38.1-12.2秒の時計をマークしました。
「順調に乗り込んでいます。長めからの追い切りは1本めでしたが、しっかりと動けていた印象です。9月15日(土)阪神・芝1800m戦への出走に向けて、態勢を整えていきます。広いコースのワンターンの競馬が合っていると思うので、巻き返しに期待しています」(兼武助手)

2018年09月03日 栗東TC 9月2日(日)坂路コースで時計を出しており、58.9-44.0-29.3-15.1秒をマークしています。

2018年
09月05日 栗東TC 来週9月15日(土)阪神・芝1800m戦に福永騎手での出走を予定しています。この中間の乗り込みも順調で、本日9月5日(水)は坂路コースを68.1-50.4-33.5-16.3秒のタイムで駆け上がりました。今週も明日6日(木)に追い切ります。

2018年09月06日 栗東TC 本日9月6日(木)にウッドチップコースで追い切り、6Fから81.7-66.2-51.1-37.4-11.7秒の時計をマークしました。
「3頭併せの最内で追い切りました。来週もう1本やれば態勢が整うと思います」(池江調教師)
「いい動きでした。具合もいいみたいで、いつもよりしっかりと飼葉も食べています。このまま来週の出走に向けて調整していきます」(兼武助手)

2018年09月10日 栗東TC 9月9日(日)坂路コースで時計を出しており、60.5-44.3-29.2-14.6秒をマークしています。


8/1写真
PR180801.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プロキシマ 重馬場で6着。 - 2018.07.07 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

あまり得意でなさそうな重馬場かつ、POG等でも人気の良血馬が
集結してしまいました。
人気もそれほどなかったですが、パドックではよくみえましたが、レースでは
後方待機でそれが裏目にでたでしょうか。
前でレースした3頭で決着しましたし、このレースこそ前走と同じような強気の
競馬をしてほしかった。。。

これでいったん放牧でしょうが、追走が苦労するのでやはり2000m前後で
使ったほしいなぁ。。というのを調教師サイドも認識していると思うんですけどね。

レース結果:7月7日(土)中京8R(13:55)・芝1600m(牝馬限定戦)
1 枠6緑 11 ディメンシオン 牝4 55.0 福永祐一 1:34.4 35.4 448 +8 藤原英昭 1
2 枠7橙 13 ルナステラ 牝3 52.0 川田将雅 1:34.5 1/2 36.1 426 +6 石坂正 4
3 枠2黒 3 スターリーステージ 牝3 52.0 浜中俊 1:34.5 アタマ 36.2 446 +6 音無秀孝 3
4 枠4青 8 フラガリア 牝4 55.0 幸英明 1:35.1 3 1/2 35.6 418 -12 高橋義忠 9
5 枠1白 2 ニホンピロヘイロー 牝3 52.0 酒井学 1:35.3 1 1/2 36.7 474 0 服部利之 5
6 枠6緑 12 プロキシマ 牝4 54.0 ☆ 荻野極 1:35.6 1 3/4 36.4 460 -4 池江泰寿 7
7 枠8桃 15 バルベーラ 牝4 55.0 国分優作 1:36.0 2 1/2 36.6 432 -4 渡辺薫彦 8
8 枠5黄 10 ファミーユボヌール 牝4 55.0 M.デムーロ 1:36.1 1/2 36.9 452 +2 松永幹夫 2
9 枠2黒 4 メイショウラバンド 牝7 55.0 岩崎翼 1:36.2 クビ 37.5 460 0 石橋守 15
10 枠7橙 14 ジューンスクスク 牝3 52.0 和田竜二 1:36.3 3/4 37.4 410 +12 今野貞一 11
11 枠1白 1 ヤマニンルネッタ 牝3 50.0 △ 富田暁 1:36.3 アタマ 37.0 424 -4 浅見秀一 14
12 枠8桃 16 ディヴァインハイツ 牝4 55.0 鮫島克駿 1:36.4 1/2 37.0 470 0 石坂正 10
13 枠5黄 9 ラノカウ 牝3 52.0 松若風馬 1:36.5 クビ 37.9 412 -16 寺島良 6
14 枠3赤 5 アオイサンライズ 牝4 55.0 松山弘平 1:36.9 2 1/2 37.4 418 -2 大久保龍志 13
15 枠3赤 6 ナイトスプライト 牝3 52.0 田中健 1:37.3 2 1/2 38.4 458 0 浅見秀一 12
16 枠4青 7 ビップキャッツアイ 牝4 53.0 △ 川又賢治 1:37.9 3 1/2 38.8 494 +4 清水久詞 16


7月7日(土)中京・芝1600m(牝馬限定戦)に54kg☆荻野極騎手で出走し、馬体重は前走から-4kgの460kgでした。
レースでは、きっちりとスタートを決めると、他馬の動向をうかがいながら後ろのポジションへ。向正面に入った後の道中は、後方4~5番手を外から追走しました。3コーナーからジワジワと仕掛けていき、4コーナーで鞍上が追い始めて直線の攻防に。アウトコースに進路を取って追い込みを図ったものの、ジリジリとした伸びに留まりました。勝ち馬からは1.2秒差の6着で入線しています。
「スタートしてから内と外の馬に挟まれてしまい、その分ポジションが後ろになってしまいました。それでも前走である程度の位置を取って伸びませんでしたし、勝ち馬も近くにいましたから、いいところにつけたと思ったのですが…。追ってからはジリジリとした脚色でした。元々キレるタイプではないことに加え、トリッキーなコースだった分、最初の不利が痛かったですね。申し訳ございません」(荻野極騎手)
「最初の不利が影響してしまいましたね。コンスタントに使ってきましたし、優先権も逃してしまいましたから、ここで一旦リフレッシュを挟みましょう」(池江調教師)

2018年07月12日 グリーンW 本日7月12日(木)にグリーンウッドTへ放牧に出ました。まずは連戦の疲れを癒していきます。

2018年07月20日 グリーンW グリーンウッドTへ放牧後はリフレッシュに努めています。順調に回復していることから、トレッドミルでの運動を開始しました。今後は状態に合わせながら進めていきます。最新の目方は465kgでした。

2018年08月03日 グリーンW しっかりとリフレッシュできたことから、この中間より騎乗調教を再開しました。現在はハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本というメニューを消化しています。動きは問題なく、状態は上向いていますので、来週からはさらにピッチを上げていく予定です。飼葉も残さず食べており、目方は488kgまで増やしています。

2018年08月17日 グリーンW この中間は徐々にピッチを上げています。現在のメニューは、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗り、週1・2回坂路コースでハロン15-13秒ペースの速め調教を課すという内容です。まずまずの反応を見せて駆け上がっており、状態は良くなってきました。暑さも特に気にしておらず、この調子で負荷を掛けて、帰厩の態勢を作っていきます。最新の馬体重は488kgでした。

2018年08月24日 栗東TC 順調に乗り込めており、本日8月24日(金)に栗東TCへ帰厩しました。こちらでさらにピッチを上げて出走態勢を作っていきます。

2018年08月27日 栗東TC 8月26日(日)より坂路コースで時計を出し始めており、59.1-43.7-29.1-14.7秒をマークしています。


8/1写真
PR180801.jpg

7/7レース
pr18070701.jpg
pr18070702.jpg
pr18070703.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR