topimage

40口1番人気連続大敗 プロキシマ1番人気10着 - 2018.02.10 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)は10着でした。

先週1番人気の40口馬リビングマイライフがビリと大敗してショックでしたが、
今週も40口馬のプロキシマが1番人気になってましたが10着で心が折れました。。

レースは前々で競馬してもらい、小回りの小倉であれば仕方ない位置取り。
最終コーナーで外から馬がかぶさってきたら抵抗できずずるずるでした。
正直不可解な失速で原因もよくわからないですが、放牧をはさむようなので
立て直してほしいです。


レース結果:2月10日(土)小倉・芝1800m(牝馬限定戦)

1 枠4青 6 ダンツペンダント 牝5 52.0 ▲ 武藤雅 1:48.7 35.2 510 -4 本田優 6
2 枠2黒 2 フライングレディ 牝5 55.0 北村友一 1:48.9 1 34.9 434 +2 須貝尚介 3
3 枠1白 1 パラノーマル 牝5 55.0 柴田大知 1:49.0 1/2 34.7 438 +6 水野貴広 10
4 枠5黄 8 ムーンザムーン 牝4 54.0 藤岡佑介 1:49.0 クビ 34.6 484 +10 大久保龍志 9
5 枠6緑 11 アルケミスト 牝5 52.0 ▲ 富田暁 1:49.1 クビ 35.1 438 0 西浦勝一 5
6 枠8桃 15 シンシアズブレス 牝5 55.0 中谷雄太 1:49.2 1/2 35.6 488 +10 池江泰寿 7
7 枠6緑 10 ハギノカエラ 牝5 55.0 鮫島克駿 1:49.2 ハナ 34.8 410 -4 鮫島一歩 8
8 枠2黒 3 コスモレティクルム 牝5 55.0 丹内祐次 1:49.3 1/2 34.5 454 -6 土田稔 13
9 枠7橙 13 ラルク 牝5 55.0 武豊 1:49.3 ハナ 35.5 442 -12 松永幹夫 2
10 枠8桃 14 プロキシマ 牝4 54.0 戸崎圭太 1:49.3 クビ 35.6 468 -8 池江泰寿 1
11 枠5黄 9 リセエンヌ 牝5 55.0 内田博幸 1:49.4 1/2 35.0 432 +2 荒川義之 11
12 枠4青 7 フィップル 牝4 54.0 松山弘平 1:49.6 1 1/2 35.1 472 +24 平田修 4
13 枠3赤 4 クイントゥープル 牝4 54.0 黛弘人 1:49.8 1 1/4 35.8 440 -8 中野栄治 14
14 枠7橙 12 リボンドグレープス 牝5 55.0 藤岡康太 1:49.9 3/4 36.1 428 +2 堀宣行 15
15 枠3赤 5 マルチウインプルミエ 牝4 54.0 中井裕二 1:50.1 1 1/4 36.0 436 -6 飯田雄三 12


2018年02月10日 栗東TC
2月10日(土)小倉・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg戸崎騎手で出走し、馬体重は前走から-6の468kgでした。
レースでは、少しあおり気味のスタートでしたが、すぐに態勢を整えて、軽く仕掛けながら先団へ。前半は好位集団のやや後ろから運びました。向正面半ばを過ぎたあたりから、外を通って徐々に進出を開始し、3・4コーナーの中間では3番手まで上がり、前を射程圏に入れたかと思われました。しかし、4コーナーから直線入口にかけてで、さらに外から交わされてしまうと、鞍上が押していっても反応がひと息でした。直線も伸びきれず、後退してしまい、最後は勝ち馬から0.6秒差の10着に敗れています。
「道中は上手に走っていたと思いますが、4コーナーで交わされると、抵抗するのに必死といった感じで、余裕がありませんでした。最後までバタッと止まった訳ではないのですが…。今日乗った感じからだと、小回りコースで流れに乗って進める競馬よりも、じっくり脚を溜めていって、終いを伸ばす形の方がいいかもしれません」(戸崎騎手)
「外々を回ったぶんはあったかもしれませんが、ペースもそれほど速くありませんでしたし、流れに乗っていったとしても、もう少し辛抱して欲しかったところです。京都戦で適鞍が組まれていなかったこともあり、こちらの出走しましたが、ジョッキーからの指摘もあったように、小回りコースは合わないかもしれませんね。残念ながら、優先権も外してしまいましたし、ここで放牧を挟んでから次走へ向かいます」(池江調教師)

2018年02月14日 栗東TC 前走レース後は脚元の状態を含め馬体に大きなダメージはありません。しかし、優先権を外してしまったこともあり、今週中に放牧に出る予定です。リフレッシュを図ってから、次走を目指していきます。
「小回りコースがいまひとつでした。また出走間隔を調整して、次走で巻き返しを狙いたいと思います」(池江調教師)


2月レース写真
PR180210.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レースに向けてよい動き!プロキシマ近況(2/7,8) - 2018.02.07 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

降級にむけてなんとしても勝ちたい1勝です。
戸崎騎手よろしくお願いします。



2018年02月07日 栗東TC 今週2月10日(土)小倉・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg戸崎騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート16頭のところに本馬を含め15頭の出走表明に留まりました。
この中間もしっかりと乗り込みを続け、本日2月7日(水)はウッドチップコースで追い切りました。半マイルから53.8-39.4-12.4秒の時計をマークしています。
「3頭併せの大外で追い切り、先着しました。いい動きでしたね。先週、長めからしっかりと追い切りましたので、今週はこれぐらいで十分です。さらにいいレースができるように期待しています」(池江調教師)

2018年02月08日 栗東TC 今週2月10日(土)小倉6R(12:45)・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg戸崎騎手で出走が確定しています。このレースは15頭立てになりました。


1/14レース写真
PR1801140.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

戸崎騎手を確保できたようです プロキシマ近況(1/31) - 2018.01.31 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

無事に戸崎騎手を確保できたようです。
ローカル開催ですしこれはかなりのメリットでしょう。
小倉の直線は短いので早めの仕掛けで新境地みせてほしいところです。




更新日付 在厩場所 レポート
2018年01月31日 栗東TC 来週2月10日(土)小倉・芝1800m(牝馬限定戦)に戸崎騎手で出走を予定しています。この中間も順調で、本日1月31日(水)は坂路コースを67.6-50.6-33.8-16.9秒のタイムで駆け上がりました。明日2月1日(木)に追い切ります。

2018年02月01日 栗東TC 本日2月1日(木)はウッドチップコースで追い切り、6Fから83.3-68.1-53.0-39.6-12.0秒の時計をマークしました。
「今週は併せ馬で長めからしっかりと追い切りました。動けていましたし、叩き2戦めとなりますから、来週は微調整で十分でしょう」(池江調教師)
「右に若干モタれるようなところはありましたが、全体的にはいい動きだったと思います。飼葉もしっかりと食べており、休み明けをひと叩きして、良い状態で来週のレースへ向えるでしょう」(兼武助手)

2018年02月05日 栗東TC 2月4日(日)坂路コースで時計を出しており、59.9-44.3-29.7-14.8秒をマークしています。


1/14レース写真
PR1801140.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

次走は小倉で戸崎騎手!プロキシマ近況(1/17,24,29) - 2018.01.17 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

こちらも続戦のようでこれはよい選択に思えますね。
勝てば中2週の小倉牝馬限定がありますし、流れにのりたいところです。
戸崎騎手は関東でこそのように思うので少し心配ですが、今年ブレイクしているので
小倉でもがんばってもらいましょう!!



2018年01月17日 栗東TC
前走レース後も脚元を含め馬体に変わりありません。優先権も得ましたので、このまま続戦します。2回京都戦には適鞍が組まれていないこともあり、次走には2月10日(土)小倉・芝1800m(牝馬限定戦)を予定しています。鞍上は戸崎騎手に依頼して調整中です。
「少しモタついたのは、休み明けのぶんと多少緩めの馬場の影響もあったと思います。終いの伸び脚は良かったですし、体も成長して、目処が十分の立つ内容だったと思います。レース後も特に異常は見られませんから、次走は小倉戦へ向かいます」(池江調教師)

2018年01月24日 栗東TC 先週1月20日(土)に坂路コース入りを再開し、本日24日(水)も坂路コースを65.2-47.9-31.5-15.9秒のタイムで駆け上がりました。再来週2月10日(土)小倉・芝1800m(牝馬限定戦)への出走を予定しています。
「飼葉食いも安定していますし、久々を使った反動はありませんね。キャンターの動きも問題ありません。徐々にピッチを上げて、再来週の小倉戦への出走に備えます」(兼武助手)

2018年01月29日 栗東TC 1月28日(日)坂路コースで時計を出しており、59.7-43.9-28.7-14.4秒をマークしています。


1/14レース写真
PR1801140.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

8カ月ぶりの昇級戦も3着 プロキシマ体重が+ - 2018.01.14 Sun

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の8カ月ぶりの復帰戦は3着でした。

出資馬レースの3頭目です。

前走未勝利が勝った5月27日から約8カ月の休養明け。
その時のレースからはインヘリットデールが準OPまで上がっていますし、
強い勝ち方だったのですが、競馬ブック新聞ではかなりの低評価でした。

おまけに+24kgとかなり体重が増えていましたが、これは成長分とのこと。
レースでは中段につけ直線でもなかなかエンジンかかりませんが、
後方からの馬では唯一良い脚の上り最速をみせ3着争いを制しました。

さすがに休養明けなので厳しかったですが、素質は見せましたんで、
次は相手関係弱いところを選んで確実に勝ってほしいです。
小倉の牝馬限定戦とかになるでしょうか?

今日出資馬3頭でましたが、結局
スーブレット 2着
リビングマイライフ 2着
プロキシマ3着
と馬券にはなりましたが未勝利でした。それでも競馬新聞の評価からすると
頑張ってくれましたし、どの馬も次勝ち上がりに期待できるので楽しみができたとしましょう。

3頭ともお疲れ様でした!!!

レース結果:1月14日(日)京都・芝1800m戦
1 枠1白 2 ミスディレクション せん4 56.0 太宰啓介 1:47.8 35.0 494 +4 加藤敬二 10
2 枠8桃 16 ラルク 牝5 55.0 武豊 1:48.2 2 1/2 35.2 454 +8 松永幹夫 6
3 枠6緑 11 プロキシマ 牝4 54.0 福永祐一 1:48.5 1 3/4 34.8 476 +24 池江泰寿 5
4 枠2黒 4 ヤマニンペダラーダ 牡4 56.0 小牧太 1:48.5 クビ 35.2 476 +6 浅見秀一 7
5 枠8桃 15 グレンマクナス 牡4 56.0 C.ルメール 1:48.6 1/2 35.3 518 +10 藤岡健一 1
6 枠6緑 12 ハギノアレス 牡4 56.0 M.デムーロ 1:48.8 1 1/4 35.3 510 +24 鮫島一歩 2
7 枠3赤 5 エスペランサルル 牝6 54.0 ☆ 加藤祥太 1:48.9 1/2 35.3 436 -6 西橋豊治 15
8 枠7橙 13 ジュリエットベール 牝4 54.0 和田竜二 1:48.9 ハナ 35.2 428 -6 尾関知人 13
9 枠3赤 6 アドマイヤスター 牡6 57.0 岩田康誠 1:49.0 1/2 35.0 494 +2 友道康夫 3
10 枠4青 8 ライクアエンジェル 牝4 54.0 浜中俊 1:49.2 1 1/4 36.1 426 +4 河内洋 11
11 枠2黒 3 コロナシオン 牝4 54.0 川田将雅 1:49.4 1 1/4 35.9 466 +8 池添学 4
12 枠5黄 10 メイショウサワカゼ 牡4 56.0 横山典弘 1:49.5 3/4 36.2 446 +4 本田優 12
13 枠4青 7 シシオウ 牡4 56.0 幸英明 1:49.5 ハナ 36.6 500 -2 斉藤崇史 8
14 枠5黄 9 ロードソリスト 牡4 56.0 池添謙一 1:49.7 1 1/4 36.0 446 +2 橋田満 9
15 枠7橙 14 マルチココロノキャンバス 牝5 55.0 水口優也 1:49.8 1/2 35.7 402 -12 石毛善彦 16
16 枠1白 1 サトノマサムネ せん4 56.0 藤岡佑介 1:58.9 大差 41.9 466 +4 西園正都 14




2018年01月14日 栗東TC
1月14日(日)京都・芝1800m戦に54kg福永騎手で出走し、馬体重は前走・昨年5月の京都戦から+24の476kgでした。
レースでは、ほぼ五分のスタートを切り、馬なりで中団を追走。道中はじっくりと脚を溜めていきました。直線、外めに進路をとると、徐々に脚を伸ばしていきました。メンバー中、上がり3Fは最速をマークし、ラスト200mでさらにグイッと伸びたものの、残念ながら3着まで。逃げ切った勝ち馬とのタイム差は0.7秒差でした。
「少し硬さを感じましたが、終いはよく伸びてくれましたね。大きくプラス体重だったものの、太め感はなく、成長分だと思います。ただ、追ってから体の連動がまだうまく噛み合っていない感触はありました。このあたりは久々の影響でしょう。使って変わってくるはずです。素質はありますし、1800〜2000mの距離で、いい競馬ができそうです」(福永騎手)
「パドックからカリカリしていましたが、もともと少しテンションが高めですし、久しぶりの競馬場でしたからね。これくらいは許容範囲でしょう。体は成長分で、無駄な肉はついていないと思います。久々なだけ、少し反応に手間取りましたが、最後の伸び脚は力のあるところを見せてくれました。ここを叩いて、まだ上積みもあるはずですから、また状態を見て、次走を検討していきます」(兼武助手)


1/14レース写真
PR18011401.jpg
PR18011402.jpg
PR18011403.jpg
PR1801140.jpg
PR18011405.jpg

9月山元トレセン見学時
PRyamamoto2017 1

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レース!!プロキシマ近況(1/10,11) - 2018.01.10 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

いよいよ復帰戦です。出走できそうで一安心です。
同期の出資牝馬のインヘリットデールが3勝、クインアマランサスが2勝と
頑張ってますのでプロキシマも追いつき追い越せが頑張ってもらいたいところ。
まずは降級にむけ確実に1勝お願いします。



2018年01月08日 栗東TC 今日1月8日(月)坂路コースで時計を出しており、57.2-42.4-28.1-13.9秒をマークしています。

2018年01月10日 栗東TC 今週1月14日(日)京都・芝1800m戦に54kg福永騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート16頭のところに本馬を含め11頭の出走表明に留まりました。
この中間も順調に調整しており、3日間開催後で全休明けとなった本日1月10日(水)は坂路コースを65.3-48.6-31.4-15.4秒のタイムで駆け上がっています。明日11日(木)に追い切る予定です。

2018年01月11日 栗東TC 今週1月14日(日)京都7R(13:30)・芝1800m戦に54kg福永騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート16頭立てになりました。
本日1月11日(木)はウッドチップコースで追い切り、半マイルから52.9-38.3-12.4秒の時計をマークしました。
「併せ馬で追い切りました。今週は相手に合わせる形でしたが、これぐらいで十分です。ひと息入っていましたが、以前よりパワーアップし、成長のあとがうかがえます。レースも楽しみですね」(池江調教師)
「半マイルからジワッとペースを上げて、いい動きでした。以前よりパワーが出てきましたし、走る気持ちも十分ですね。今日もゴールを過ぎてからサーッと流しているところでも、いい気合が乗っていて、好感触でした。久々の出走となりますが、帰厩してから順調に本数を重ねてこれましたし、成長を感じますので、いいレースを期待したいところです」(兼武助手)


9月山元トレセン見学時
PRyamamoto2017 1

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

福永騎手を確保!プロキシマ近況(12/27,1/3,4) - 2017.12.27 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

未勝利勝ちしたときの福永騎手を確保してもらえました。
相手関係にもよりますが、よいレースを期待したいと思います。



2017年12月27日 栗東TC
年明け1月14日(日)京都・芝1800m戦に出走を予定しており、鞍上は福永騎手に依頼しました。この中間も順調に調教を重ねていて、本日12月27日(水)は坂路コースを66.7-49.3-32.7-16.4秒のタイムで駆け上がっています。年内にもう1本追い切り、年明けにはさらにピッチを上げていきます。

2018年01月03日 栗東TC 来週1月14日(日)京都・芝1800m戦に福永騎手での出走を予定しています。年末12月28日(木)にウッドチップコースで追い切ったものの、他馬も集中した時間帯で、時計は計測されませんでした。本日1月3日(水)は坂路コースを67.6-49.1-32.6-15.9秒のタイムで駆け上がりました。明日4日(木)以降に追い切ります。
「年末は時計が計測されなかったものの、ウッドチップコースで6Fから馬なりの追い切りを行いました。いい動きでしたし、その後の状態も変わりありません。引き続き蹄も特に気になるところはなく安定しています。このまま追い切りを重ねて、出走態勢を整えていきます」(兼武助手)

2018年01月04日 栗東TC
本日1月4日(木)にウッドチップコースで追い切り、6Fから84.1-68.1-53.7-39.7-12.7秒の時計をマークしました。
「いい動きでしたね。ひと息入っていましたが、この期間に成長もあって、以前よりパワーアップしているように感じました。このまま乗り込んで来週の復帰戦に備えます」(兼武助手)


10月写真
PR171020.jpg

9月山元トレセン見学時
PRyamamoto2017 1

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

やっと帰ってきた!!プロキシマ近況(12/13,14) - 2017.12.13 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

やっと戻ってきました。。。一流厩舎での序列はこわい。。。
おそらく年明けの京都かと思いますが、プロキシマが未勝利でくだした馬が2頭も
500万下勝ち上がってますのでプロキシマも期待しています。



2017年12月13日 栗東TC
順調に乗り込んでいたことから、昨日12月12日(火)栗東TCへ帰厩しました。本日13日(水)は坂路コースを66.5-49.6-32.5-15.8秒のタイムで駆け上がっています。徐々にピッチを上げて、出走態勢を整えていきます。
「今日はまだサッと普通のところを駆け上がっただけですが、感触は良かったですよ。飼葉食いもいいですし、蹄を含めて馬体に気になるところはありませんので、復帰戦に向けて徐々に負荷を掛けていきます」(兼武助手)

2017年12月14日 栗東TC 本日12月14日(木)はウッドチップコースで併せ馬の追い切りを行い、5Fから68.2-52.7-38.8-12.1秒の時計をマークしました。

2017年12月20日 栗東TC この中間も順調に調整しており、本日12月20日(水)はウッドチップコースで追い切りました。5Fから67.8-53.6-39.5-12.2秒の時計をマークしています。いまのところ年明け1月14日(日)京都・芝1800m戦での復帰が目標です。
「追い切りの負荷を徐々に強めていますが、本馬なりにいい動きができています。もう少し時間がありますし、強めを重ねていけば、さらに動けるようになってくると思います。蹄を含めて、脚元の状態も変わりありません」(兼武助手)


10月写真
PR171020.jpg

9月山元トレセン見学時
PRyamamoto2017 1

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR