FC2ブログ
topimage

プロキシマ また6着 - 2019.11.23 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

今日は距離が短いのと内をついたのがすべて。
なぜ勝利した新潟で使わなかったのかと少し残念ですが、引退までもう1勝目指してほしい。

レース結果:
1 枠6緑 7 クリアザトラック 牡5 57.0 岩田 康誠 1:35.4 34.9 454(+2) 角居 勝彦 4
2 枠1白 1 オースミカテドラル 牡3 56.0 藤岡 佑介 1:35.5 1/2 33.8 458(0) 高橋 亮 2
3 枠5黄 5 ロードアルバータブリンカー せん5 55.0 △岩田 望来 1:35.5 ハナ 34.5 448(-14) 菊川 正達 10枠6緑 6 シベリアンタイガー せん8 56.0 ☆西村 淳也 1:35.5 アタマ 34.4 482(0) 稲垣 幸雄 7
5 枠7橙 9 ライオネルカズマブリンカー 牡5 57.0 池添 謙一 1:35.7 1 1/4 35.0 520(0) 安田 隆行 3
6 枠4青 4 プロキシマ 牝5 55.0 藤岡 康太 1:35.8 クビ 34.6 476(-4) 池江 泰寿 5
7 枠8桃 10 マハヴィル 牡4 57.0 柴山 雄一 1:35.8 クビ 34.4 434(+12) 上村 洋行 6
8 枠8桃 11 ドンアルゴス 牡4 57.0 浜中 俊 1:35.9 クビ 33.9 508(+4) 庄野 靖志 1
9 枠2黒 2 マルチソフトポジション 牡4 57.0 松山 弘平 1:36.1 1 1/2 35.2 478(+4) 山内 研二 9
10 枠7橙 8 マサキノテソーロ 牡5 57.0 和田 竜二 1:36.2 クビ 35.3 520(+2) 高木 登 8
11 枠3赤 3 ラニカイサンデー 牡5 54.0 ▲団野 大成 1:36.3 3/4 35.0 476(+4) 池添 兼雄 11



2019年11月23日 栗東TC 11月23日(土)京都・芝1600m戦に55kg藤岡康太騎手で出走し、馬体重は前走から-4の476kgでした。
レースでは、若干ゆっくりめのスタートダッシュから馬なりで中団につけました。そのまま道中はインコースを追走。3・4コーナーもロスなく回って、直線では内めから追い出しました。ジワジワとは伸びていたものの、前に届ききるほどではなく、勝ち馬から0.4秒差の6着で入線しています。
「先生からは『中団くらいから脚を伸ばしてほしい』との指示でした。いい感じでいけていましたが、勝負どころの坂の下りで、思ったよりも動けませんでした。そこまでリズム良く運べたのですが、ちょっとモコモコした走りでした。ここで勢いがついていれば、外へ出す選択肢もありましたが、スピードに乗れなかったので、ロスのない内の進路を選びました。ジリジリとでも伸びてはくれていたのですが…。重馬場は良くないと聞いていましたし、最終週で内の馬場は荒れてきているのですが、リズムを崩すほどの感触ではなかったです」(藤岡康太騎手)
「ロスなく運んでくれたとは思いますが、直線に関しては、結果的に内外の差も出てしまいました。ジリジリとですが伸びてはいましたし、そこまで悪い内容ではなかったのですが…。久々のマイル戦でしたし、もう少し距離があった方がいいのでしょうか。また、状態を確認しながら検討していきます」(岩崎助手)


2019年11月27日 栗東TC 前走レース後も脚元を含め馬体に変わりはありません。もうしばらく状態を確認しながら次のプランを検討していきます。
「前走はスローペースで『ヨーイドン』の流れになり、この馬の持ち味を発揮できませんでした。レース後も特に異常は見られません。しばらく様子を見てから予定を立てたいと思います」(池江調教師)




10/30写真
PR191030.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

名誉挽回なるか プロキシマ近況(11/21) - 2019.11.21 Thu

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

前走は6頭だて6着と、重賞1番人気ビリのプリモシーンに匹敵するくらい
今年最悪を争うショックなレースでした。
距離は長いほうがよいと思いますが、マイルとはいえ挽回してほしいですね。



2019年11月20日
栗東TC 今週11月23日(土)京都・芝1600m戦に55kg藤岡康太騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート18頭のところに本馬を含め9頭の出走表明となりました。
この中間も順調に乗り込み、本日11月20日(水)はウッドチップコースで追い切って、半マイルから53.0-38.7-12.0秒の時計をマークしています。
「当該週となりますので、ウッドで半マイルからの追い切りですが、しっかりと動けていました。順調に調整できた印象です。走りの感触はいいですし、具合も良さそうなので、期待しています」(池江調教師)

2019年11月21日 栗東TC 11月23日(土)京都12R(16:15)・芝1600m戦に55kg藤岡康太騎手で出走が確定しています。このレースは11頭立てになりました。


10/30写真
PR191030.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

6頭だて6着 プロキシマ間隔あけすぎ - 2019.10.12 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

まさか今日京都競馬開催するとは思いませんでした。
馬や騎手の安全はどうでもよいのでしょうかね。最近、1勝クラスへの
変更や高崎ゲートウェイみたいな弥生賞ディープインパクト記念とか違和感
を感じることが多いですね。

それでも6頭だてだったので上位争い期待しましたが、後方待機のまま後方でした。
不良馬場だったので馬のダメージが心配です。馬はお疲れ様です。

4カ月ぶりとか使わなすぎですよね。前々走1着、前走4着で、前々走かった新潟を
パスしているのがなんだかなぁ。
すぐ放牧だされたようですし、これでまた長期放牧だときつい。
G1tcの馬は放牧が長すぎますね。



2019年10月12日
栗東TC 10月12日(土)京都・堀川特別(芝1800m・牝馬限定戦)に55kg浜中騎手で出走し、馬体重は前走から+12の480kgでした。
レースでは、五分のスタートを決めるも、無理せず控えていきました。道中は6頭立ての5番手をじっくりと進みました。大きく隊列が変わることなく3コーナーに入るも、4コーナーで最後方にいた馬に並びかけられ、そのまま直線を向きました。しかしそこからも、なかなか前との差を詰められないうえに、並ぶように直線を向いたライバルとの競り合いにも敗れてしまいました。6頭立ての6着で入線しており、勝ち馬とは1.7秒差でした。
「ステイゴールド産駒ですし、こういう馬場はこなしてくれるのではないかと期待していました。しかし、返し馬からかなりノメっており、レースでも進んでいきませんでした。休み明けでも状態はけっして悪くなかったと思います。今日は馬場が全てで、参考外の結果です」(浜中騎手)
「重い馬場に苦しめられ、力を発揮することができませんでした。ひとまず、明日(日)グリーンウッドTへ放牧に出して、また立て直しを図ります」(池江調教師)

2019年10月25日 グリーンW 放牧後、まずはリフレッシュを図りました。すぐに疲れも癒え、今週からはトレッドミルでの運動を消化しています。動きはスムーズで、馬体の張りも戻り、最新の計測で目方は501kgでした。来週からは騎乗調教へと移行して、徐々にピッチを上げていく予定です。

2019年11月06日
栗東TC 騎乗調教再開後も順調に調整できたことから、昨日11月5日(火)に栗東TCへ帰厩しています。本日11月6日(水)は坂路コースを62.4-46.0-30.0-14.7秒のタイムで駆け上がりました。いまのところ再来週11月23日(土)京都・芝1600m戦への出走を予定しています。

2019年11月07日 栗東TC 本日11月7日(木)はポリトラックコースで追い切り、6Fから80.0-65.2-50.8-37.9-12.6秒の時計をマークしています。
「やや遅れで、差し切るところまではいかなかったものの、走りの雰囲気は十分でした。帰厩して1本めとしては上々ではないでしょうか。ここのところのいい感触にはあると思います」(兼武助手)

2019年11月13日 栗東TC 来週11月23日(土)京都・芝1600m戦への出走を予定しており、鞍上は藤岡康太騎手に依頼して調整中です。この中間も順調に乗り込み、本日11月13日(水)は坂路コースを64.9-47.2-30.5-14.3秒のタイムで駆け上がりました。明日11月14日(木)に追い切ります。


2019年11月14日 栗東TC 本日11月14日(木)にポリトラックコースで追い切り、6Fから78.9-62.9-49.0-36.5-12.4秒の時計をマークしました。
「いい意味で変わりない動きでした。終いまでしっかりと走れていましたし、この調子で来週のレースに向けて仕上げていければと思います」(兼武助手)


10/30写真
PR191030.jpg

7/14 レース写真
PR190714.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週堀川特別!!プロキシマ近況(10/9) - 2019.10.09 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

今週レースかつ少頭数ということで期待したいですが、台風が心配ですね。
なんとか土曜の京都と月曜の東京はうまく回避してほしい。。。



2019年10月09日 栗東TC 今週10月12日(土)京都・堀川特別(芝1800m・牝馬限定戦)に55kg浜中騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート18頭のところに本馬を含め7頭のみの出走表明となりました。
この中間も順調に乗り込み、本日10月9日(水)はウッドチップコースで追い切って、半マイルから52.5-38.7-12.1秒の時計をマークしました。
「単走で追い切りました。このひと追いで、ほぼ態勢は整った印象です」(池江調教師)
「動きは軽快で良かったと思います。上がりの歩様もスムーズで、いい状態に仕上がりました。あとはできれば良馬場で走らせたいですね」(兼武助手)


7/14 レース写真
PR190714.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ようやく帰厩し堀川特別へ!プロキシマ近況(9/21,25,10/2) - 2019.09.21 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

ようやく帰ってきてくれました。
しびれきれましたよ。
ただ、レース選択はさすがですね。3歳馬との斤量差も10月から軽くなりますので
後はよい騎手確保してほしい。なんとか2勝クラスを勝ってほしい!!



2019年09月21日 栗東TC 本日9月21日(土)に栗東TCへ帰厩しました。10月12日(土)京都・堀川特別(芝1800m・牝馬限定戦)への出走を目指していきます。

2019年09月25日 栗東TC 再来週10月12日(土)京都・堀川特別(芝1800m・牝馬限定戦)への出走を予定しており、鞍上は浜中騎手に依頼して調整中です。先週(土)栗東TCへ帰厩後も順調で、本日9月25日(水)はポリトラックコースで追い切り、6Fから82.5-66.8-53.2-39.3-13.1秒の時計をマークしています。
「まずはサッと追い切りました。しっかりと動けていましたし、以前より息遣いもいいですね。近走はポリトラックで乗り込みを重ねて、安定した結果が出せるようになっています。今回も同じような調整でレースへ向けて仕上げていく予定です」(兼武助手)

2019年10月02日 栗東TC 来週10月12日(土)京都・堀川特別(芝1800m・牝馬限定戦)への出走を予定しています。この中間も変わりなく乗り込み、本日10月2日(水)はポリトラックコースで追い切って、6Fから82.3-66.1-51.7-38.5-12.6秒の時計をマークしました。
「単走で追い切りました。順調に調整できていますし、来週もう一本追えば、きっちりと仕上がるでしょう」(池江調教師)
「跨った感触が良くなっていますし、先週よりもしっかりと走れていました。状態は上向いてきていると思うので、来週の出走に向けて、このまま調整していきたいですね」(兼武助手)


7/14 レース写真
PR190714.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プロキシマ 昇級初戦シンガポールターフクラブ賞4着とがんばった。 - 2019.07.14 Sun

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

前走久々の勝ち上がりで昇級初戦も期待しましたが、重馬場かつ牡馬混合という
ことで甘くないレースと予想されました。
レースでは後ろからつけていき、いい手ごたえで直線むきましたが、なぜか馬群の
真ん中につっこんでいき、ここで勢いが大きくそがれました。
それでもそこから伸びて4着に入ったのはよくがんばりました。

本命は8/10の新潟三面川特別 牝馬限定芝1800M 外回りなので、ここにむけて
馬体回復させてほしいところですが池江調教師のコメントでは放牧でしばらく
戻れなそうですね。。。どうにかここ使ってほしいですが。。。
次もよろしくお願いします。

レース結果:7月14日(日)中京・シンガポールターフクラブ賞(芝2000m)
1 枠6緑 6 エスポワール 牝3 52.0 M.デムーロ 2:00.8 35.9 478(-8) 角居 勝彦 1
2 枠2黒 2 コーカス 牡5 57.0 川田 将雅 2:01.5 4 36.5 504(-2) 藤原 英昭 2
3 枠3赤 3 スズカフューラー 牡5 57.0 小牧 太 2:01.7 1 1/4 36.1 428(-4) 西橋 豊治 9
4 枠7橙 7 プロキシマ 牝5 55.0 松山 弘平 2:02.3 3 1/2 36.8 468(-6) 池江 泰寿 8
5 枠7橙 8 モザイク 牡5 57.0 鮫島 克駿 2:02.4 1/2 36.7 468(+2) 奥村 豊 6
6 枠8桃 10 ブラックジェイド 牡5 57.0 太宰 啓介 2:02.8 2 1/2 38.3 520(-6) 昆 貢 5
7 枠1白 1 アーデルワイゼ 牝4 55.0 藤岡 佑介 2:03.1 1 3/4 37.7 462(-2) 池添 学 7
8 枠5黄 5 ドンアルゴス 牡4 57.0 浜中 俊 2:03.5 2 38.9 510(0) 庄野 靖志 4
9 枠4青 4 スーパーフェザー 牡4 57.0 和田 竜二 2:03.6 1/2 38.5 476(+4) 友道 康夫 3
10 枠8桃 9 エイシンレーザー 牡4 57.0 松若 風馬 2:03.6 クビ 38.6 486(0) 川村 禎彦 10



7月14日(日)中京・シンガポールターフクラブ賞(芝2000m)に55kg松山騎手で出走し、馬体重は前走から-6の468kgでした。
レースでは、ほぼ五分のスタートを切り、馬なりで中団から。道中は後方3番手で脚を溜めていきました。4コーナーからジワジワと仕掛けて、差を詰めていったものの、直線に入ってすぐに前が狭くなる不利がありました。そこから体勢を整えて、内めで追われると、馬群の間からしぶとく脚を伸ばしました。スムーズに抜け出していたライバルで前の大勢は決していましたが、最後まで粘り強く追い上げて、4着。昇級戦から上位入線は果たしています。勝ち馬とのタイム差は1.5秒でした。
「馬場の外は芝丈が長く伸びにくいので、直線はできれば内へ潜り込みたいと考えていました。進路を内にとったちょうどそのときに前をカットされるようになってしまい…。それでも、そこからしっかり伸びて、よく頑張ってくれました。道中からノメるところもなく、いい走りでした。このクラスでも十分通用する力があると思います。それだけに、直線入ってすぐをもっとうまく捌けていれば…。悔やまれます。申し訳ありませんでした」(松山騎手)
「ごちゃついてしまったので、思い切って外を回しても良かったかもしれませんね。4コーナーから直線入口がスムーズなら、勝ち馬とは差があったものの、もっと上の着順も狙えたでしょう。今日の渋っている馬場をこなしてくれたのは収穫でした。権利はないので、リフレッシュを挟んで、間隔の調整をしましょう」(池江調教師)

2019年08月09日 グリーンW リフレッシュを図ったことで、毛艶を含めコンディションは上向いてきました。先週から騎乗調教を再開しており、現在はハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗るという通常メニューを消化しています。動きはスムーズです。飼葉食いも良くなり、目方は489kgと増えてきました。ここからはさらに坂路コースでの負荷を掛けていきます。

19.08.23 : 社台ファーム

今週もマシン運動を継続しています。状態面に変わりはありませんし、精神的にも落ち着いています。年を重ねて多少なりとも落ち着きが出ているようですね。経過は順調ですし、あとは時間薬ということになりますね。現在トレッドミルを取り入れるタイミングを図っているところです。


2019年09月06日 グリーンW この中間も入念に乗り込んでいます。現在のメニューは、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗り、週1回坂路コースでハロン15-13秒ペースの速め調教を消化するという内容です。さらに負荷を強めていますが、反動もなく、しっかりと駆け上がっています。馬体の張りも出てきており、この調子で乗り込みつつ、帰厩の態勢を整えていく方針です。最新の計測で目方は489kgでした。


2019年09月20日 グリーンW この中間も変わりなく乗り込んでいます。現在のメニューは、引き続きハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗り、週1回坂路コースでハロン15-13秒ペースの速め調教を消化するという内容です。コンスタントに負荷を掛けながら、動き・馬体ともに良化してきています。近日中に栗東TCへ帰厩する予定です。最新の馬体重は495kgでした。


7/14 レース写真
PR190714.jpg

6月写真
PR190605.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週昇級初戦のシンガポールターフクラブ賞 プロキシマ近況(7/10) - 2019.07.11 Thu

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

昇級初戦で人気もないでしょうが、少頭数ですし末脚がいかせれば
上位争いも可能でしょう。ステイゴールド産駒が今年調子よいので、
期待しています。



2019年07月10日 栗東TC
今週7月14日(日)中京・シンガポールターフクラブ賞(芝2000m)に55kg松山騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート18頭のところに本馬を含め10頭の出走表明となりました。
この中間も順調に乗り込んでおり、本日7月10日(水)はウッドチップコースで追い切って、半マイルから54.6-39.7-12.0秒の時計をマークしました。
「半マイルからサッとという感じでしたが、いい動きでした。馬体はいくぶん細めに映りますが、体調はいいので、問題ないでしょう。ここも楽しみにしたいと思います」(兼武助手)


6月写真
PR190605.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プロキシマ 令和出資馬初出走を殿から上り最速で勝利で飾る!! - 2019.05.04 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

心機一転令和時代の初出走となりました。
パドックでは踏み込みも深く、これはよい出来だと思いましたね。
レースでは、最後方を殿からじっとついていきます。
大丈夫かと思いましたが、直線、のびのびとはしらせて、上り最速の
末脚で全頭抜き去りました。横山 武史騎手、ナイス騎乗ありがとうございました。

およそ2年ぶりの勝利ということで、喜びもひとしおです。
プロキシマお疲れ様でした!!


レース結果:2019/5/4 新潟9R500万下芝2000m牝馬限定
1 枠7橙 9 プロキシマ 牝5 54.0 ☆横山 武史 1:59.4 34.2 474(-2) 池江 泰寿 4
2 枠2黒 2 ルナステラ 牝4 55.0 中谷 雄太 1:59.4 クビ 34.9 436(+2) 石坂 正 2
3 枠6緑 7 アオイプリンセス 牝6 53.0 △西村 淳也 1:59.5 クビ 34.7 454(-14) 大久保 龍志 1
4 枠7橙 8 デサフィアンテ 牝4 55.0 津村 明秀 1:59.6 3/4 34.4 482(+26) 稲垣 幸雄 6
5 枠3赤 3 アドマイヤクィーン 牝4 55.0 勝浦 正樹 1:59.9 1 3/4 35.1 470(-2) 須貝 尚介 8
6 枠8桃 11 クライベイビー 牝5 55.0 菱田 裕二 2:00.1 1 1/4 35.1 478(+8) 菊沢 隆徳 7
7 枠8桃 10 ロックザボート 牝4 52.0 ▲斎藤 新 2:00.2 1/2 35.2 498(-6) 石坂 公一 10
8 枠4青 4 マセラシオン 牝4 54.0 ☆富田 暁 2:00.4 1 35.4 450(+10) 平田 修 9
9 枠1白 1 カーロバンビーナ 牝4 52.0 ▲岩田 望来 2:00.7 1 3/4 36.2 400(0) 戸田 博文 3
10 枠6緑 6 マルチシンボリブーケ 牝5 52.0 ▲団野 大成 2:01.0 1 3/4 36.9 474(-4) 高橋 祥泰 11
11 枠5黄 5 ナルハヤ 牝5 52.0 ▲藤田 菜七子 2:01.2 1 1/4 37.1 490(+4) 梅田 智之 5



2019年
05月04日 栗東TC 5月4日(祝・土)新潟・芝2000m(牝馬限定戦)に54kg☆横山武史騎手で出走し、馬体重は前走から-2の474kgでした。
レースでは、五分のスタートを切りましたが、控えて後方から。前半は最後方でじっくりと運びました。3・4コーナーからジワッと動き、直線ではそれほど差のないところまで押し上げて、追い込みを図りました。大外で他馬と併せるような形で伸び、どんどん前を交わしていきました。残り200mを切ったあたりで、併せていた相手を振り切って先頭に立つと、内めで盛り返してきたライバルも抑えてゴール。約2年ぶりとなる待望の2勝めを飾りました。勝ち時計は1:59.4、2着馬とはクビ差でした。
「前走で乗せていただいて、いい脚を使ってくれることはわかっていました。ただ、力みやすいところがあるので、道中はこの馬のリズムで走らせることを優先して運びました。直線の長いコースも合っていますね。本当にいい脚で最後まで伸びてくれました。いい競馬ができたと思います。ありがとうございました」(横山武史騎手)

2019年05月08日 栗東TC 前走快勝後も脚元を含め馬体に変わりはありません。もうしばらくトレセンで状態を確認してから、ひと息挟むか、このまま次走へ向かうか判断します。
「ありがとうございました。中距離の適性をはっきりと見せてくれましたし、鞍上も上手に導いてくれました。いい結果を出すことができて良かったです。平坦コースの良馬場という本馬に合った条件で走ることができたのも大きかったですね。レース後も特に異常は見られません。しばらく様子を見てから予定を立てたいと思います」(池江調教師)

2019年05月15日 グリーンW 先週(金)より坂路コース入りを再開して、状態を確かめてきました。週末5月12日(日)には坂路コースを68.4-48.3-30.6-14.8秒のタイムで駆け上がっています。動きは問題ないものの、若干飼葉食いが細くなっているため、ここは無理せずリフレッシュを挟むことになりました。本日5月15日(水)にグリーンウッドTへ放牧に出ています。


2019年05月24日 グリーンW 放牧後も目立った疲れはないことから、今週より騎乗調教を再開しています。現在のメニューは、ハロン17秒ペースで周回コースを2000mと坂路コースを1本という内容です。動きはスムーズで、問題ありません。ただ、飼葉は食べるようになっているものの、馬体重は最新の計測で471kgともう少し欲しいところです。フックラと回復させるよう意識しながら調整していきます。

2019年06月07日 グリーンW この中間は徐々にピッチを上げています。ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗り、今週からは坂路コースで15-15を取り入れ始めました。回復途上だった目方は498kgと増え、動きもしっかりとしています。この調子で速め調教もコンスタントに重ねながら帰厩の態勢を作っていく方針です。

2019年06月14日 栗東TC 本日6月14日(金)に栗東TCへ帰厩しています。状態を見ながら次走目標を決めていきます。

2019年06月17日 栗東TC 6月16日(日)より時計を出し始め、坂路コースで60.3-44.3-29.6-15.2秒をマークしています。

2019年06月19日 栗東TC 先週(金)栗東TCへ帰厩後も順調に乗り込んでいます。本日6月19日(水)はポリトラックコースで追い切り、6Fから83.8-67.8-52.8-38.8-12.6秒の時計をマークしました。7月14日(日)中京・シンガポールターフクラブ賞(芝2000m)への出走を目指していきます。
「単走で追い切りました。問題ない動きでしたね。いくぶん馬体は細く映りますが、体調は良いですし、いい雰囲気ではありますね。この調子で追い切りを重ねて、出走態勢を作っていきます」(兼武助手)

2019年06月24日 栗東TC 6月23日(日)坂路コースで時計を出しており、60.2-44.0-28.7-14.3秒をマークしています。


2019年06月26日 栗東TC 再来週7月14日(日)中京・シンガポールターフクラブ賞(芝2000m)への出走に向けて調整しています。この中間の調整も順調で、本日6月26日(水)は坂路コースを68.1-50.4-33.2-16.1秒のタイムで駆け上がりました。今週は明日6月27日(木)に追い切る予定です。

2019年06月27日 栗東TC 本日6月27日(木)にポリトラックコースで追い切りました。6Fから84.8-69.1-53.6-39.3-13.1秒の時計をマークしています。再来週7月14日(日)中京・シンガポールターフクラブ賞(芝2000m)への出走を予定しており、鞍上は松山騎手に依頼しました。
「落ち着きもありますし、なかなかいい動きでしたね。このまま仕上げていきます」(兼武助手)

2019年07月01日 栗東TC 6月30日(日)坂路コースで時計を出しており、59.7-43.2-28.5-14.2秒をマークしています。

2019年07月03日 栗東TC 来週7月14日(日)中京・シンガポールターフクラブ賞(芝2000m)に松山騎手で出走を予定しています。この中間も順調に乗り込んでおり、本日7月3日(水)は坂路コースを67.2-48.4-31.0-15.3秒のタイムで駆け上がりました。今週も明日4日(木)に追い切ります。

2019年07月04日 栗東TC 本日7月4日(木)にポリトラックコースで追い切り、6Fから80.6-66.1-51.9-37.9-12.5秒の時計をマークしました。
「単走で追い切り、なかなかいい動きでしたね。しっかりと調整して、徐々に状態は上がってきていると思います。この調子で来週のレースに備えていきます」(岩崎助手)

2019年07月08日 栗東TC 今週7月14日(日)中京・シンガポールターフクラブ賞(3歳上2勝クラス・芝2000m)に特別登録を行いました。フルゲート18頭のところ、本馬を含めて12頭の登録にとどまっています。


6月写真
PR190605.jpg

5/4 500万下優勝写真
PR19050401.jpg
PR19050402.jpg
PR19050403.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR