topimage

今週勝ち上がりに向けての大事な一戦!インヘリットデール近況(6/21) - 2017.06.21 Wed

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)
の近況が更新されました。

少し弱気なコメントが気になりますが、力はあるのでここは
あっさり勝ち上がりをお願いしたいところです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/06/21 <調教タイム>
 助 手 6.21 栗P良 82.7- 67.5- 53.4- 39.5- 12.0 [8] 強目に追う
  アウステルリッツ(古500万)強目の外に0.4秒先行5F付0.1秒遅れ
2017/06/21 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日にポリトラックコースで追い切り
次走予定:阪神6月24日 芝1,800m〔川田将雅〕

高野友和調教師「21日にポリトラックコースで追い切りました。雨の影響で馬場がかなり悪くなっていたので、負担が掛からないように馬場の軽いポリトラックで行いました。いい手応えで直線に差し掛かっている割には、終いはスパッといい脚が使えないので、そのあたりが競馬にも出ていますね。前走のように瞬発力勝負になると分が悪いですが、それでも崩れることはないので、あとは展開が嵌ればチャンスは十分にあると思います。この中間もすこぶる状態は良いので、早く一つ勝ち上がらせて楽をさせてあげたいですね」
2017/06/21 <出走予定(想定)>
24日(土)阪神6R・芝1,800m〔54 川田将雅〕



6月写真
d_02661027.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

シルクらしい結末 堀厩舎2年連続未出走決定 - 2017.06.15 Thu

リオノキセキ(父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 堀厩舎)
の近況が更新されました。

怪しい空気が流れてましたがやはり引退となりました。
シルクの馬で多いのですが牧場ではそんな悪いコメントがないが、
入厩するととたんに症状が悪化するように感じます。

リオノキセキも見る目なかったといえばそうですが、シルクの堀厩舎の馬は
2年連続未出走で脚元が理由で引退と最悪の結末です。

以前シルクとキャロの差を記事にしましたが、シルクは馬をうるために貴重な
一流厩舎の枠を利用している感じがしますね。

過去の記事:キャロとシルク 天と地の差 PART1 厩舎編 これだけ見ても明らかに差がつく

堀厩舎での出資馬の念願デビューがお預けになり残念ですが、また次の
機会があるよう次こそはよい馬を選びたいと思います。

リオノキセキは脚が痛いなかたえていたと思うので少しでも
長く楽な生活があればと思います。お疲れ様でした。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/06/15 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:

堀宣行調教師「ゲート試験合格後も脚元のケアを行いながら調整を進めてきました。14日には坂路コースで終い17秒程度まで伸ばす形で調教を行ったところ、左前脚に腫れ・熱感が見られました。冷却治療を施しましたが、次の日になってもまだ腫れ・熱感が引かなかったのでレントゲン検査を行ったところ、左前第3中手骨に剥離骨折が見つかり、全治3ヶ月の診断を受けました。また以前から見られる左前の繋靭帯についても、これまでに比べて腫れ・熱感が強かったことから、もう一度詳しく検査をしたところ、外側部分が約29%損傷していることが判明しました。おそらく飛節後腫の影響で左トモの状態が良くないため、それを庇って走ることで、余計に左前に負担が掛かってくるものだと考えられます。完治するまでにはかなりの時間が必要になることが予想されますし、このまま進めていくにしても、まだそれほど強い負荷を掛けていない段階での現在の状況、そして繋靭帯の損傷率の大きさを鑑みると、この先の15-15以上の調教、そしてレースで掛かる負担に脚元が到底耐えられるものではないと判断せざるを得ません。牧場サイドも懸命に調教を進め、最終的にバトンを受けた我々厩舎サイドとしても、何としてもレースへ出走させたいという思いで、ゲート試験合格まで進めてまいりましたが、これ以上強い調教を課すことは最悪の場合、人馬の命に係わってきてしまう可能性も否定できません。競馬場で走る姿を楽しみにされていた会員様には申し訳ない気持ちでいっぱいですし、このようなことになってしまい本当に残念です」

競馬場で走るリオノキセキの姿をご覧いただけるよう、厩舎サイドも懸命に努力をして参りましたが、現状を踏まえ協議を行った結果、レースに出走するまでには相当の時間が掛かる見込みであり、このような状況では、ご出資会員の皆様のご負担が増えるばかりとなってしまう可能性が高いことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたします。16日に抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定です。詳しいご案内は後日書面にてご出資会員の皆様にご案内申し上げます。


6月写真d_02661135.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

一つ目の奇跡!ゲート試験合格!! - 2017.06.08 Thu

リオノキセキ(父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 堀厩舎)
の近況が更新されました。

デビューもあやしい状況ですが、まずは一つ目の奇跡。
ゲート試験合格まできました。
このまま奇跡の回復から出走そして勝利お願いしたいですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/06/08 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター/8日にゲート試験合格
次走予定:未定

堀宣行調教師「入厩後も馬体重に大幅な増減はなく体調面は良好です。ゲート練習では枠入り・駐立は問題なく、反応もまずまずで、試験を受ける態勢が整ってきていましたので、8日にゲート試験を受けたところ無事に合格しました。ただ左トモを庇っているのか、多少右に寄れて出る癖があります。左前の繋靭帯は腫れ・熱感はあるものの、冷却治療などを施し、ここまで悪くなることなく入厩時の状態を維持しています。ただここまでは15-15までも行かないような軽いキャンターしか行っていなかったことを考えると、これから進めていく過程で悪化する可能性は十分に考えられます。状態を見ながら今後の調整方法を考えたいと思います」

2017/06/08 <最新情報>
 8日(木)にゲート試験を受けて合格しています。


6月写真d_02661135.jpg


5月写真
d_02650239.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

絶望的かも。広い範囲にわたって炎症。。 - 2017.06.01 Thu

リオノキセキ(父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 堀厩舎)
の近況が更新されました。

入厩してうれしかつたのもつかの間、堀調教師が詳しく検査した結果
広範囲に炎症というデビューが絶望的に感じられる近況ですね。
シルク=堀ラインはデビューできない馬ばかりになるのか、
ここからキセキが起こるのか。。。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/06/01 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター/ゲート練習
次走予定:未定

堀宣行調教師「弱いところがあり、ここまで時間がかかってしまった馬ですから、こちらに入厩後に詳しく馬体をチェックしました。昨年夏頃に左前球節に不安が出ましたし、入厩時にもスッキリしていなかったので、念のためエコー検査を行ったところ外側の繫靭帯に広い範囲にわたって炎症があることが確認されました。元々の左トモの飛節後腫により、左前に余計に負担がかかっていたのだと思います。歩様には見せていませんが触診反応はありますので、十分に注意しながら進めていく必要があるでしょう。今は環境に慣らすためにいろいろなコースで軽めのキャンターの調整を行い、ゲート練習も並行して行っているところです」


5月写真
d_02650239.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プロキシマ近況(5/31,6/7,14,15) - 2017.05.31 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

もうすぐに放牧されると思ってましたがまだ厩舎にいました。
馬の評価はあがったようなので早めに2勝目をあげてもらって飛躍の秋にしてもらえれば
いいですね。



2017年05月31日 栗東TC
前走快勝後も脚元を含め馬体に変わりありません。もうしばらく状態を確認しながらですが、ここでリフレッシュを挟む方針です。
「直線でもまだ余裕があり、最後は楽に突き放す完勝でした。距離延長もプラスに出た印象です。いい結果を出すことができました。ありがとうございました」(池江調教師)
「早い時期から力を感じていた馬なので、勝ち上がれて良かったです。久々のレースから、だんだんと落ち着いてきていて、これくらいの距離がちょうど良かったのでしょう。まだ良くなると思いますし、今後が楽しみです」(兼武助手)

2017年06月07日 栗東TC 順調な回復を見せていることから、もう1戦することも視野に入れて、トレセンで調整を続けています。本日6月7日(水)は角馬場でじっくりダクとハッキングキャンターを消化しました。
「使ったなりの疲れはありましたが、順調に回復してきています。脚元の状態も変わりありません。跨ってからの動きもいいので、ここからピッチを上げた感触をよく確かめていきます」(兼武助手)

2017年06月14日 栗東TC 先週6月8日(木)から坂路コースに入って調教を進めていましたが、先週末に右前蹄が気になりました。チェックしたところ、軽い挫跖の症状が見つかったため、すぐにケアを施しています。現在は軽めの運動に控えていて、歩様も安定し、順調な回復を辿っていますが、ここは無理せず放牧に出すことで考えています。
「ちょうどピッチを上げ始めたところでしたが、挫跖の症状がありました。幸い軽度のもので、ケアを施して、良くなっています。現在は熱感も解消されてきました。大事には至りませんが、もうしばらく状態を確認して、無理せず放牧に出て立て直す方針です」(兼武助手)

2017年06月15日 グリーンW 本日6月15日(木)にグリーンウッドTへ放牧に出ました。もうしばらく右前蹄のケアを続けてから、調教を進めていきます。


5/27 未勝利勝利写真
PR17052701.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プロキシマ 写真更新 - 2017.05.30 Tue

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
のトピックスと写真が更新されました。

梅雨シーズンはお休みのようです。
7月中にレースにでれればいいですね。



プロキシマ(メス3歳、父ステイゴールド、母ノーブルステラ)は、京都・芝1800m(牝馬限定戦)で、嬉しい初白星を飾りました。

レースでは、ほぼ五分のスタートを切り、馬なりで進めていきました。道中は好位やや後ろにつけ、密集した馬群の中でしたが、リズム良い走りで流れに乗って追走。そのまま4コーナーをカーブして、直線では外めへ出して追い出しました。ジワジワと前との差を縮め、残り200mあたりでさらにギアが上がると、グイッと伸びました。ラスト100mでは、堂々と先頭へと抜け出し、最後まで力強い脚色でゴールを駆け抜けています。
今回はゆったりと追走できる距離延長も合っていたのか、直線では弾けるような走りを見せてくれました。今後ますますの活躍が期待される本馬に、皆さまからの温かいご声援を、引き続きよろしくお願い申しあげます。


5/27 未勝利勝利写真
PR17052701.jpg
PR17052702.jpg
PR17052703.jpg
PR17052704.jpg
PR17052705.jpg
PR17052706.jpg
PR17052707.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

距離延長が好結果!福永騎手がナイスエスコートでプロキシマ勝ち上がり! - 2017.05.27 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

従前から距離延長を言い続けましたがようやく願いがかない芝1800mでの出走となりました。
GCHでもパドックはよい雰囲気が伝わってきましたし、牝馬のうまい福永騎手なので期待しました。

レースではやや中段後ろも1番人気の出資馬インヘリットデールのすぐ後ろにつけるよい位置でした。
ただ直線向いたときは厳しいかなと思いましたが、外からよく伸びて、快勝といってよい内容でした。
福永調教師、厩舎の皆様本当にありがとうございました。

結果的にはステゴ産駒で胴が長いプロキシマを1400mとか短距離でつかっていたところに疑問符
がつくですが、福永騎手に救われた感じです。

確かに気性が悪くかかることを考えるとペースの速い短距離が良いのでしょうが、
距離適性は気性というよりも、遺伝子や馬体等で適正を考えるべきだと思います。

レッドオーヴァルも1200m中心で使われて疑問でしたし、
グランシルクも内心は2000mに使えば重賞はあっさりとれる器だと思っているので
距離適性というのはかなり重要なファクターと考えています。

プロキシマは次は2000m以上で使ってほしいくらいに思っているので引き続き中距離路線で
お願いしたいですね。まずは4戦の疲れをいやしてほしいですね。

レース結果:5月27日(土)京都・芝1800m(牝馬限定戦)
1 4 8 プロキシマ 牝3 54.0 福永祐一 1:48.7   34.6 452 0 池江泰寿 4
2 6 12 キャンディストーム 牝3 54.0 藤岡康太 1:49.0 1 3/4 34.4 474 0 千田輝彦 5
3 5 10 インヘリットデール 牝3 54.0 川田将雅 1:49.1 1/2 35.2 458 +6 高野友和 1
4 7 13 シンボリブーケ 牝3 52.0 △ 坂井瑠星 1:49.1 クビ 34.8 476 +14 荒川義之 12
5 8 18 サウンドラブリー 牝3 54.0 武豊 1:49.2 クビ 35.4 446 0 安達昭夫 2
6 7 14 リープジーン 牝3 54.0 国分恭介 1:49.4 1 1/4 35.1 444 -2 西村真幸 17
7 4 7 モズアムール 牝3 54.0 川須栄彦 1:49.4 クビ 35.8 458 +2 森田直行 8
8 8 16 ラインサージュ 牝3 54.0 森一馬 1:49.6 1 1/2 35.9 474 初出走 松永昌博 16
9 1 2 アトロポス 牝3 54.0 北村友一 1:49.9 2 35.8 456 -14 角居勝彦 6
10 7 15 クインズミリセント 牝3 54.0 幸英明 1:50.0 クビ 36.0 476 初出走 野中賢二 10
11 6 11 レーヴルシード 牝3 54.0 松山弘平 1:50.0 ハナ 35.4 420 初出走 須貝尚介 7
12 1 1 レッドジュラーレ 牝3 54.0 和田竜二 1:50.0 ハナ 35.6 470 +12 石坂正 9
13 3 5 グラニーズチップス 牝3 54.0 池添謙一 1:50.1 1/2 36.3 482 -4 藤原英昭 3
14 5 9 シャイニーホーム 牝3 54.0 太宰啓介 1:50.1 クビ 35.2 430 0 佐々木晶三 14
15 8 17 ベルダム 牝3 54.0 浜中俊 1:50.7 3 1/2 36.7 404 +6 石坂正 13
16 2 4 トウカイフォーゲル 牝3 54.0 藤岡佑介 1:50.7 クビ 35.7 446 初出走 田所秀孝 11
17 3 6 タンバレジーナ 牝3 54.0 荻野琢真 1:50.9 1 1/4 37.3 434 +2 千田輝彦 15
18 2 3 ディストワリリー 牝3 53.0 ☆ 小崎綾也 1:52.5 10 37.6 452 0 北出成人 18



2017年05月27日 栗東TC
5月27日(土)京都・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg福永騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの452kgでした。
レースでは、ほぼ五分のスタートを切り、馬なりで進めていきました。道中は好位やや後ろにつけ、密集した馬群の中でしたが、リズム良い走りで流れに乗って追走。そのまま4コーナーをカーブして、直線では外めへ出して追い出しました。ジワジワと前との差を縮め、残り200mあたりでさらにギアが上がると、グイッと伸びました。ラスト100mでは、堂々と先頭へと抜け出し、最後まで力強い脚色でゴールを駆け抜けて、嬉しい初白星を挙げています。勝ち時計は1:48.7、2着馬との差は0.3秒でした。
「ありがとうございました。返し馬からいい感触でした。距離は問題なかったですし、道中から伸びやかな走りで、いい雰囲気でした。あとは外へ出すタイミングだけという感じでしたし、勝負どころでもうまく運べました。最後は手応え通りの伸びでしたね。1800〜2000mくらいが合っていそうです」(福永騎手)
「休み明けで掛かってしまったこともあり、1400m戦を使ってきましたが、いまの感じならこちらの方が良かったということでしょう。距離延長にしっかり対応してくれました。まずは勝ち上がれて、ホッとしています。続けて出走してきましたので、この後は放牧に出すつもりです。良馬場の方がいいと思いますし、梅雨の時期は無理せずリフレッシュにあてましょう」(池江調教師)



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

出資馬対決はインヘリットデール3着。 - 2017.05.27 Sat

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)
の近況が更新されました。

勝ち上がらないと後がない未勝利戦。
できれば出資馬対決はさけてほしかったですがなってしまいました。
2戦連続2着と結果を出しているインヘリットデールは圧倒的1番人気でした。

パドックもまずまず好気配ですが体重増がどうかというところ。
レースでは中段の前につけよい感じで最終コーナーをまわり一時は
先頭にでまずがプロキシマらに抜かれて3着まででした。

この馬は強いと思いますが、キレる脚というタイプではないので
もう少し前でそのまま押し切る競馬をしないといけないでしょうね。
もっというと日曜の芝2000mのほうが相手も弱かったのでそちら使ってほしかったです。

いずれにしても遠からず勝ち上がれるし、勝ち上がればよい感じで
賞金くわえてくると思うので期待しています。

レース結果: 5/27(土)京都3R 3歳未勝利〔芝1,800m・18頭〕
1 4 8 プロキシマ 牝3 54.0 福永祐一 1:48.7   34.6 452 0 池江泰寿 4
2 6 12 キャンディストーム 牝3 54.0 藤岡康太 1:49.0 1 3/4 34.4 474 0 千田輝彦 5
3 5 10 インヘリットデール 牝3 54.0 川田将雅 1:49.1 1/2 35.2 458 +6 高野友和 1
4 7 13 シンボリブーケ 牝3 52.0 △ 坂井瑠星 1:49.1 クビ 34.8 476 +14 荒川義之 12
5 8 18 サウンドラブリー 牝3 54.0 武豊 1:49.2 クビ 35.4 446 0 安達昭夫 2
6 7 14 リープジーン 牝3 54.0 国分恭介 1:49.4 1 1/4 35.1 444 -2 西村真幸 17
7 4 7 モズアムール 牝3 54.0 川須栄彦 1:49.4 クビ 35.8 458 +2 森田直行 8
8 8 16 ラインサージュ 牝3 54.0 森一馬 1:49.6 1 1/2 35.9 474 初出走 松永昌博 16
9 1 2 アトロポス 牝3 54.0 北村友一 1:49.9 2 35.8 456 -14 角居勝彦 6
10 7 15 クインズミリセント 牝3 54.0 幸英明 1:50.0 クビ 36.0 476 初出走 野中賢二 10
11 6 11 レーヴルシード 牝3 54.0 松山弘平 1:50.0 ハナ 35.4 420 初出走 須貝尚介 7
12 1 1 レッドジュラーレ 牝3 54.0 和田竜二 1:50.0 ハナ 35.6 470 +12 石坂正 9
13 3 5 グラニーズチップス 牝3 54.0 池添謙一 1:50.1 1/2 36.3 482 -4 藤原英昭 3
14 5 9 シャイニーホーム 牝3 54.0 太宰啓介 1:50.1 クビ 35.2 430 0 佐々木晶三 14
15 8 17 ベルダム 牝3 54.0 浜中俊 1:50.7 3 1/2 36.7 404 +6 石坂正 13
16 2 4 トウカイフォーゲル 牝3 54.0 藤岡佑介 1:50.7 クビ 35.7 446 初出走 田所秀孝 11
17 3 6 タンバレジーナ 牝3 54.0 荻野琢真 1:50.9 1 1/4 37.3 434 +2 千田輝彦 15
18 2 3 ディストワリリー 牝3 53.0 ☆ 小崎綾也 1:52.5 10 37.6 452 0 北出成人 18



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/05/29 <レース結果>
 5/27(土)京都3R 3歳未勝利〔芝1,800m・18頭〕3着[1人気]

まずまずのスタートを決めると、道中は6番手辺りを追走、勝負どころから徐々に前を窺いに行き、直線では内目の開いたところを狙って追い出しにかかると、ジリジリ脚を伸ばしたものの、決め手勝負に屈し、3着でゴールしています。

川田将雅騎手「すぐに前に馬を付けて折り合いを付けながら脚を溜めていきましたが、いい感じで追走していたと思います。勝負どころも上手く抜け出すことができましたし、こちらの反応に応えてジリジリ脚を伸ばしてくれましたが、決め手のある馬に差し切られてしまいました。距離はそこまで長い感じはしませんでしたし、1,600mから2,000mの範囲なら対応してくれると思います」

高野友和調教師「未勝利戦にしては骨っぽいメンバーが揃っていましたし、それを考えれば差のない競馬をしてくれたと思います。決めてのある馬に負けてしまいましたが、内外の馬場の差もあったでしょうし、そこまで着差はなかったことから、展開次第で十分チャンスが出てくると思います。京都よりは力のいる阪神の方がこの馬の力を活かせそうですから、状態が変わりなければ阪神開催で使いたいと思いますが、トレセンに戻って状態を確認した上で、具体的な予定を検討させていただきます」

2017/05/31 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:阪神6月24日 芝1,800m〔川田将雅〕

高野友和調教師「先週の競馬はこの馬なりに頑張ってくれたと思いますが、最後 は決め手の差で敗れてしまいまいた。それでも悲観する内容ではなかったと思い ますし、次に気持ちを切り替えて行きたいと思います。レース後の状態ですが飼い葉も食べていますし、疲れもそれほどなさそうなので31日から乗り運動を再開しました。中3週の競馬であれば引き続き川田騎手が騎乗出来るということなので、そこを目標に調整をしていきたいと思いますが、もう体はできているので調教をやりすぎて疲れを残さないよう、コンディションを維持することに重きを置いて調整しようと思います。ゲートもゆっくりな馬なのですが、それを改善しようと発走練習をすると負担がかかるので駐立までで留めておきたいと思います」

2017/06/07 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月24日 芝1,800m〔川田将雅〕

高野友和調教師「7日に坂路で追い切りました。予定しているレースが再来週ですから、あまり攻め掛けしない馬と併せて馬なりで時計を出しましたが、最後も余力十分の動きでしたよ。この中間も穏やかに過ごしていますし、飼い葉をしっかり食べてくれるのが何よりいいことですね」

2017/06/14 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神6月24日 芝1,800m〔川田将雅〕

高野友和調教師「14日にCWコースで追い切りました。先行し、直線で併せる形で行いましたが、最後は手応えが良いものの、もうひと伸びが足りない感じでした。そのあたりがレースにも出ているように、もうワンパンチほしいところですね。それでも差のない競馬をしてくれるのですから、早く一つ勝ち上がらせて、成長を促していけば先々はもっと動けるようになってくれるでしょう。体調面はすこぶる良いので、来週の競馬に向けて調整していきたいと思います」
2017/06/14 <調教タイム>
 助 手 6.14CW良 99.5- 83.3- 67.8- 53.1- 39.5- 12.3[7]馬なり余力
  ラテュロス(新馬)馬なりの外に1.9秒先行0.1秒先着


6月写真
d_02661027.jpg

5月写真
d_02650128.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR