FC2ブログ
topimage

プロキシマ 昇級初戦シンガポールターフクラブ賞4着とがんばった。 - 2019.07.14 Sun

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

前走久々の勝ち上がりで昇級初戦も期待しましたが、重馬場かつ牡馬混合という
ことで甘くないレースと予想されました。
レースでは後ろからつけていき、いい手ごたえで直線むきましたが、なぜか馬群の
真ん中につっこんでいき、ここで勢いが大きくそがれました。
それでもそこから伸びて4着に入ったのはよくがんばりました。

本命は8/10の新潟三面川特別 牝馬限定芝1800M 外回りなので、ここにむけて
馬体回復させてほしいところですが池江調教師のコメントでは放牧でしばらく
戻れなそうですね。。。どうにかここ使ってほしいですが。。。
次もよろしくお願いします。

レース結果:7月14日(日)中京・シンガポールターフクラブ賞(芝2000m)
1 枠6緑 6 エスポワール 牝3 52.0 M.デムーロ 2:00.8 35.9 478(-8) 角居 勝彦 1
2 枠2黒 2 コーカス 牡5 57.0 川田 将雅 2:01.5 4 36.5 504(-2) 藤原 英昭 2
3 枠3赤 3 スズカフューラー 牡5 57.0 小牧 太 2:01.7 1 1/4 36.1 428(-4) 西橋 豊治 9
4 枠7橙 7 プロキシマ 牝5 55.0 松山 弘平 2:02.3 3 1/2 36.8 468(-6) 池江 泰寿 8
5 枠7橙 8 モザイク 牡5 57.0 鮫島 克駿 2:02.4 1/2 36.7 468(+2) 奥村 豊 6
6 枠8桃 10 ブラックジェイド 牡5 57.0 太宰 啓介 2:02.8 2 1/2 38.3 520(-6) 昆 貢 5
7 枠1白 1 アーデルワイゼ 牝4 55.0 藤岡 佑介 2:03.1 1 3/4 37.7 462(-2) 池添 学 7
8 枠5黄 5 ドンアルゴス 牡4 57.0 浜中 俊 2:03.5 2 38.9 510(0) 庄野 靖志 4
9 枠4青 4 スーパーフェザー 牡4 57.0 和田 竜二 2:03.6 1/2 38.5 476(+4) 友道 康夫 3
10 枠8桃 9 エイシンレーザー 牡4 57.0 松若 風馬 2:03.6 クビ 38.6 486(0) 川村 禎彦 10



7月14日(日)中京・シンガポールターフクラブ賞(芝2000m)に55kg松山騎手で出走し、馬体重は前走から-6の468kgでした。
レースでは、ほぼ五分のスタートを切り、馬なりで中団から。道中は後方3番手で脚を溜めていきました。4コーナーからジワジワと仕掛けて、差を詰めていったものの、直線に入ってすぐに前が狭くなる不利がありました。そこから体勢を整えて、内めで追われると、馬群の間からしぶとく脚を伸ばしました。スムーズに抜け出していたライバルで前の大勢は決していましたが、最後まで粘り強く追い上げて、4着。昇級戦から上位入線は果たしています。勝ち馬とのタイム差は1.5秒でした。
「馬場の外は芝丈が長く伸びにくいので、直線はできれば内へ潜り込みたいと考えていました。進路を内にとったちょうどそのときに前をカットされるようになってしまい…。それでも、そこからしっかり伸びて、よく頑張ってくれました。道中からノメるところもなく、いい走りでした。このクラスでも十分通用する力があると思います。それだけに、直線入ってすぐをもっとうまく捌けていれば…。悔やまれます。申し訳ありませんでした」(松山騎手)
「ごちゃついてしまったので、思い切って外を回しても良かったかもしれませんね。4コーナーから直線入口がスムーズなら、勝ち馬とは差があったものの、もっと上の着順も狙えたでしょう。今日の渋っている馬場をこなしてくれたのは収穫でした。権利はないので、リフレッシュを挟んで、間隔の調整をしましょう」(池江調教師)


6月写真
PR190605.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週昇級初戦のシンガポールターフクラブ賞 プロキシマ近況(7/10) - 2019.07.11 Thu

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

昇級初戦で人気もないでしょうが、少頭数ですし末脚がいかせれば
上位争いも可能でしょう。ステイゴールド産駒が今年調子よいので、
期待しています。



2019年07月10日 栗東TC
今週7月14日(日)中京・シンガポールターフクラブ賞(芝2000m)に55kg松山騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート18頭のところに本馬を含め10頭の出走表明となりました。
この中間も順調に乗り込んでおり、本日7月10日(水)はウッドチップコースで追い切って、半マイルから54.6-39.7-12.0秒の時計をマークしました。
「半マイルからサッとという感じでしたが、いい動きでした。馬体はいくぶん細めに映りますが、体調はいいので、問題ないでしょう。ここも楽しみにしたいと思います」(兼武助手)


6月写真
PR190605.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

中京競馬ライブ観戦 直線のびそうで伸びずインヘリットデール5着 - 2019.07.07 Sun

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)の近況です。

禁止薬物騒動で延期になりましたが戦前の調教師コメントでは調子がよいとのこと。
ただ体重が増えていて、少しぽちゃっとみえました。

inheri20190707 (1)
inheri20190707 (2)
inheri20190707 (3)
inheri20190707 (4)

レースではスタートいまひとつで中段くらいにつけますが、そこからじょじょに
ポジションをあげていきます。先頭にむいたときは間をわって出るかと思いましたが
最後はのびず、はがゆい5着でした。

前々から懸念としてある、どう考えても早い脚がないのでマイルがむいてない、
また牡馬混合をなぜ使うのか調教師の采配がよくわからないです。
勝利した条件に近いレースを選んでほしいのに、勝ち負けになっていない距離
短縮ばかり。ストレスたまりますが、できれば続戦してほしいですね。

2年前は重賞とかいわれていた馬ですが、なんとか1勝できればという
感じになってしまいましたが、最後まで応援したいとおもいます。

レース結果:中京7月7日 有松特別〔川田将雅〕
1 枠1白 2 ムーンチャイム 牝4 52.0 武 豊 1:34.0 34.5 460(+28) 千田 輝彦 11
2 枠4青 7 ロケット 牝4 53.0 幸 英明 1:34.1 3/4 35.4 484(+6) 石橋 守 2
3 枠8桃 16 ライオネルカズマ ブリンカー 牡5 56.0 北村 友一 1:34.2 クビ 35.8 520(+8) 安田 隆行 4
4 枠6緑 11 イダエンペラー 牡4 54.0 岩田 望来 1:34.2 ハナ 35.0 482(-6) 藤原 英昭 9
5 枠5黄 9 インヘリットデール 牝5 54.0 川田 将雅 1:34.2 クビ 35.4 474(+8) 高野 友和 3
6 枠1白 1 スラッシュメタル 牡4 54.0 西村 淳也 1:34.4 1 34.8 452(-4) 西村 真幸 5
7 枠2黒 4 ナムラムツゴロー 牡4 54.0 鮫島 良太 1:34.5 1/2 35.4 482(-8) 長谷川 浩大 10
8 枠8桃 15 スパイクナード 牝5 51.0 小崎 綾也 1:34.5 クビ35.0 440(+8) 佐々木 晶三 14
9 枠7橙 14 コスモヨハネ 牡7 54.0 国分 優作 1:34.6 3/4 35.6 498(+2) 高橋 裕 13
10 枠5黄 10 サンクロワ 牡6 55.0 斎藤 新 1:34.7 クビ 36.1 472(-6) 斎藤 誠 8
11 枠6緑 12 クリアザトラック 牡5 57.0 松若 風馬 1:34.7 クビ 36.3 456(-4) 角居 勝彦 7
12 枠3赤 6 ショウボート 牡7 55.0 松山 弘平 1:34.8 クビ 35.2 486(-2) 石坂 正 6
13 枠2黒 3 エイシンルカーノ 牡5 55.0 M.デムーロ 1:34.9 1/2 35.5 470(0) 渡辺 薫彦 1
14 枠3赤 5 マルチエアシーラン 牡7 50.0 酒井 学 1:34.9 ハナ 35.6 488(+2) 小崎 憲 15
15 枠7橙 13 ヴァイザー 牡4 54.0 中谷 雄太 1:35.1 1 1/4 36.3 448(-8) 高橋 亮 12
除外 枠4青 8 エメラルスター 牡5 55.0 田辺 裕信 462(+10) 相沢 郁


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.07.08 レース結果

 7/7(日)中京10R 有松特別〔芝1,600m・15頭〕5着[3人気]

まずまずのスタートを切りますが、行き脚が付かず促しながらの追走となります。徐々にポジションを押し上げて行き、最後の直線で追い出しに掛かると、ジワジワ脚を伸ばしましたが、僅かに届かず勝ち馬とは0.2秒差の5着に敗れています。

川田将雅騎手「跨った瞬間に急にスイッチが入り、馬場入りをゴネてなかなか進んでいかず、返し馬でも自分から進んで走って行こうとする気持ちが見られませんでした。レースも同じで、促しながらやっと流れに乗っていくことが出来たぐらいでしたし、勝負どころで追い出しに掛かるとフォームが上擦って推進力に欠けた走りでした。そんな中でも5着に来るぐらいですし、ポテンシャルの高い馬なのは間違いないので、気難しさをどう改善していけるかに尽きますね」

担当助手「パドックでは大人しくしていますが、ジョッキーが跨るとスイッチが入ってしまうために、後出しで地下馬道を出てから川田騎手に跨ってもらいました。パドックから地下馬道を歩いている間は落ち着いていましたが、ジョッキーが跨った瞬間に気難しさを出して、馬場に入るのを嫌がってしまいました。返し馬も自分から進んで走って行こうとしていませんでしたし、走りに対して嫌気が差しているような感じでした。ジョッキーの話ではレース中も同じような感じだったと言っていましたし、力をしっかり出し切っていない感じですね。それでも大きく負けていないですし、力があるのは分かっているだけに、何とか改善出来るようにしていかないといけませんね。今後についてはトレセンに戻って調教師に状態を見てもらってから検討することになっています」

2019.07.10 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

高野友和調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースの疲れが少しある程度で、脚元などに大きなダメージはありませんでした。本当なら先出をするつもりだったのですが、他の馬との兼ね合いで最後に返し馬を行いました。それが影響したかどうかはっきり分からないですが、地下馬道から出た瞬間に煩いところを見せてしまって、そこからレースに集中出来ていなかったようです。勝ち馬とはそこまで負けていないだけに、あとはいかに穏やかな精神状態でレースに向かえるように工夫していくかが厩舎としての課題だと思っています。もう少しこちらで様子を見させていただき、このまま続戦させるか一旦牧場へ戻させていただくか検討させていただきます」

2019.07.12 最新情報

 13日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。


7/7レース写真
IR190707.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

番組&騎手選択が悪する アーザムブルー6着 - 2019.07.06 Sat

アーザムブルー(父ディープインパクト 母エレンウィルモット 戸田厩舎)
の近況です。

ディープ産駒で後ろからいく本馬にとって福島1200mは血統的、
脚質的にもまったくあってませんが、想定どうり後ろからいって、
短い直線ですでに勝負ありでした。そしてまた出遅れましたね。

最近で一番よかったレースは中山の暮れのレースでしたが、あれは
三浦騎手が下手にのってなかったら勝ててたくらいのレースです。
その騎手をここまで続戦させる理由もわからないです。

1勝で終わる馬でないと信じたいですが、少なくとも次は騎手はかえてほしいですね。

レース結果:7月6日の福島・須賀川特別
1 枠1白 1 アイルチャーム 牝3 52.0 丸山 元気 1:09.0 35.2 452(0) 田島 俊明 3
2 枠4青 7 シャインサンデー 牝5 55.0 戸崎 圭太 1:09.3 1 3/4 35.1 420(0) 加藤 征弘 1
3 枠6緑 12 レッドルチア 牝5 55.0 田中 勝春 1:09.4 1/2 35.4 416(-10) 鹿戸 雄一 7
4 枠1白 2 バルトフォンテン 牡4 57.0 石橋 脩 1:09.6 1 1/2 34.4 504(-4) 高橋 裕 5
5 枠6緑 11 コールザチューン 牝3 52.0 横山 典弘 1:09.6 アタマ 35.6 478(-2) 上原 博之 4
6 枠4青 8 アーザムブルー 牡5 57.0 三浦 皇成 1:09.7 1/2 34.9 470(-2) 戸田 博文 6
7 枠3赤 5 マイネルアルケミー 牡3 54.0 柴田 大知 1:09.8 1/2 35.7 462(-10) 中野 栄治 2
8 枠8桃 15 マルチドリームジャンボ 牝4 55.0 杉原 誠人 1:09.9 クビ 35.8 482(+8) 南田 美知雄 9
9 枠2黒 4 マルチベルペスカ 牝4 55.0 江田 照男 1:09.9 アタマ 35.9 484(+10) 菊川 正達 8
10 枠3赤 6 シェヴェルニー 牝6 55.0 岩部 純二 1:10.1 1 1/2 35.4 438(-4) 石栗 龍彦 16
11 枠8桃 16 ブラックギムレット 牡5 57.0 野中 悠太郎 1:10.2 3/4 35.6 450(+6) 稲垣 幸雄 13
12 枠7橙 14 マルチキャンディソング 牝4 55.0 大野 拓弥 1:10.2 ハナ 35.8 460(+30) 堀井 雅広 12
13 枠5黄 10 マルチプリンシアブラスカ 牝4 55.0 吉田 豊 1:10.3 クビ 35.8 434(-2) 高橋 文雅 10
14 枠7橙 13 ポンポン 牝5 55.0 嘉藤 貴行 1:10.4 3/4 36.2 458(-2) 田中 清隆 14
15 枠2黒 3 フクノクオリア せん5 57.0 木幡 巧也 1:10.6 1 1/4 35.1 504(0) 杉浦 宏昭 11
16 枠5黄 9 マルチケンブリッジビット 牝4 55.0 井上 敏樹 1:11.1 3 37.2 476(+15) 高橋 義博 15



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。


2019.07.08 レース結果

 7/6(土)福島9R 須賀川特別〔芝1,200m・16頭〕6着[6人気]

やや出負けした格好から後方を追走します。直線は大外に持ち出されて、上がり3ハロン34.9の末脚を使いますが、上位には届かず6着で終えています。

三浦皇成騎手「今日は逃げた馬が勝ちましたし、展開的に厳しかったですね。それでも大外から良く脚を使ってくれて、最後は掲示板争い出来るくらいまで差を詰めてくれました。また、初めての1200m戦だったことで、少し促しながらの追走にはなってしまいましたが、この経験は次に活きてくると思います。それに、この距離に慣れてくればもっと良い走りを見せてくれるでしょうし、適性は感じますよ。あとは良馬場発表ではありましたが、少し下が緩くて走りにくそうにしていましたから、本質的には綺麗な馬場の方が良いと思います」

2019.07.10 最新情報

 10日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
2019.07.10 近況

在厩場所:10日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

戸田博文調教師「レースの内容自体は悪くありませんでしたし、この距離も対応は出来そうですね。ただ、馬場を少し気にしていたようで、持ち味が活きませんでした。優先出走権を獲れませんでしたから、いったん牧場でリフレッシュさせて、得意の中山で復帰出来ればと思います」


6/8 レース写真
AZ190612.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

JRA薬物騒動除外馬156頭は3着相当の賞金補償 - 2019.07.05 Fri

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)の近況です。

禁止薬物で除外された本馬ですが、そのあと動きがありました。
netkeibaの記事によると3着賞金相当+出走手当
補償があるとのことです。
これは参加賞みたいな人気薄だった馬でももらえることを考えると、
一定の評価できる救済策かなと思います。

そのインヘリットデールですが、今週日曜にでます。
この3着相当賞金がおいしかったかどうかは、日曜良い結果がでるかどうかで
かわるので、良い結果をだしてもらいたいとおもいます。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.07.03 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:3日に坂路コースで追い切り
次走予定:中京7月7日 有松特別〔川田将雅〕

高野友和調教師「3日に坂路で追い切りました。小豆島特別を取り消しになった後は有松特別を目標に仕上げ直しましたが、予定が延びた影響もなく順調に進めることが出来ました。追い切りの動きから、むしろ調子は良くなっていますし、良い仕上がりでレースに向かえそうです。1,600mに距離を詰めた鎌ヶ谷特別では、外枠で外々を回る厳しい展開でもありましたし、その中でも最後まで頑張ってくれたと思います。好位でロスなく立ち回って直線で抜け出す競馬が理想と考えているので、上手くその形に持っていけるかどうかがカギになりますね。ここまでお待たせすることになりましたが、良い結果を出せるようにレース当日までしっかり調整に努めていきたいと思います」
2019.07.03 調教タイム

 助 手 7/3(水)栗坂良 53.1- 38.4- 24.9- 12.3 一杯に追う
  マジストラル(古馬1勝)叩一杯を0.2秒追走0.1秒先着


6月写真
IN190612.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週有松特別 インヘリットデール近況(7/3) - 2019.07.03 Wed

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)の近況です。

禁止薬物で除外の後立て直してきましたが、牡馬混合のマイルにこだわるので
うーんというところでしょう。さらにハンデも牡馬比較でみるともらいましたね。
本当に超番組選択げ下手ですね。
ただ調子よさそうですのでよい所みせてほしいです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.07.03 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:3日に坂路コースで追い切り
次走予定:中京7月7日 有松特別〔川田将雅〕

高野友和調教師「3日に坂路で追い切りました。小豆島特別を取り消しになった後は有松特別を目標に仕上げ直しましたが、予定が延びた影響もなく順調に進めることが出来ました。追い切りの動きから、むしろ調子は良くなっていますし、良い仕上がりでレースに向かえそうです。1,600mに距離を詰めた鎌ヶ谷特別では、外枠で外々を回る厳しい展開でもありましたし、その中でも最後まで頑張ってくれたと思います。好位でロスなく立ち回って直線で抜け出す競馬が理想と考えているので、上手くその形に持っていけるかどうかがカギになりますね。ここまでお待たせすることになりましたが、良い結果を出せるようにレース当日までしっかり調整に努めていきたいと思います」
2019.07.03 調教タイム

 助 手 7/3(水)栗坂良 53.1- 38.4- 24.9- 12.3 一杯に追う
  マジストラル(古馬1勝)叩一杯を0.2秒追走0.1秒先着


6月写真
IN190612.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

禁止薬物で出走取消も陰性とのこと インヘリットデール近況(6/19,26) - 2019.06.19 Wed

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)の近況です。

禁止薬物で週末150頭以上の馬が取消になりあおりをうけました。
1,2番人気が想定されていただけにくやしいですが、陰性ということで
確認もせずに取り消したのかと少し唖然になりました。

機会損失やそのあとの維持費用等どういう扱いになるんでしょうか。
これで何もないなら、少しおどろきまうね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.06.19 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路で時計
次走予定:中京7月7日 有松特別

高野友和調教師「先日は摂取した飼料に禁止薬物であるテオブロミンが含まれていることが判明し、その影響下にある可能性が否定できないとのことで競走除外となり、会員の皆様には本当にご迷惑をおかけしました。先週末に理化学検査を行い、診断の結果は陰性とのことでした。馬自身は特に普段と変わりないですし、出走を取り消した影響は見られません。19日に坂路で軽く時計を出してみましたが、変な力みもなく、このまま厩舎で次走に向けて進めていっても問題ないと判断しました。次走の予定といたしましては、7月7日の中京・有松特別に向かいたいと考えています」
2019.06.19 調教タイム

 助 手 6/19(水)栗坂良 59.3- 42.3- 27.3- 13.1 馬なり余力

2019.06.26 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日に坂路コースで追い切り
次走予定:中京7月7日 有松特別〔川田将雅〕

高野友和調教師「26日に坂路で追い切りました。レース1週前なのでテンからしっかり時計を出してみましたが、反応・動きともに良かったですよ。小豆島特別を取り消して予定が延びた分、更に状態が上がってきましたし、インヘリットデールにとっては良い方に向いています。コンディションも良いですし、今の状態を維持しながら来週の競馬に備えていきたいと思います。ジョッキーは川田騎手に依頼しています」
2019.06.26 調教タイム

 助 手 6/26(水)栗坂良 52.7- 38.1- 24.8- 12.2 一杯に追う
  ショウナンカイドウ(古馬2勝)一杯に0.1秒先行0.2秒先着


6月写真
IN190612.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

禁止薬物JRA所属馬156頭が出走除外で出資馬インヘリットデールもまさかの除外。。。 - 2019.06.15 Sat

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)の近況です。

昨日深夜にネットニュースをみていると
禁止薬物でJRA所属馬156頭が出走除外という
衝撃のニュースでした。1レース約2,3頭除外。

強敵がいなくなればラッキーと思ってましたが、まさか出資馬のインヘリットデールのみ除外。。。
1,2番人気だけにこの顛末どうしてくれるのよ。。。
函館記念では1番人気のダノンスマッシュが除外と他の馬はかなりラッキーな状況に。。。

禁止薬物はJRAの関連会社JRAファシリティーズが厩舎に提供していた
サプリメントの中にはいっており、その袋には禁止薬物ははいってないとの記載が。
馬はそのレースレースにベストを尽くしているわけで、JRA関連団体のせいで除外に
なった156頭への手当等きちんとしないとかなり問題ですよ。

JRAは早くHPに真相と対策を記載してもらいたいところです!!



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.06.15 出走情報(競走除外)

摂取した飼料に禁止薬物であるテオブロミンが含まれていることが判明し、その影響下にある可能性が否定できないため阪神10R・小豆島特別は競走除外となります。


6月写真
IN190612.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR