topimage

ノースショアビーチ引退!! - 2016.03.24 Thu

ノースショアビーチ(父キングカメハメハ 母ビーチフラッグ)
の近況が更新されました。

初の命名馬でオープン馬になってくれたノースショアビーチ。
より一層の活躍を期待していましたが残念な結果になってしました。
ベストレースはJDD(JPN1)の4着でしょうか?夢みれましたね。

命の危険までありましたが生きていてくれるのはうれしいです。
乗馬になって少しでも長生きしてほしい。

また別途振り返りたいと思います。


2016年03月23日 美浦TC 美浦TC診療所内の入院馬房で蹄葉炎の治療を懸命に続けてきましたが、この中間に患部のレントゲン検査を施したところ、両前蹄、特に左前蹄の状態はほぼ良化していないことが判明しました。治療を担当した獣医師によると、「今回の検査の結果から、競走馬として復帰することはきわめて難しいと言わざるをえない」とのことで、このたび競走能力喪失の診断がくだされました。そのため、ここで本馬の現役を引退することにいたします。
復帰を心待ちにされていた会員の皆さまにとりましては、まことに残念なことと存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。なお、引退の詳細につきましては、後日書面をもってお知らせいたします。
※今後につきましては、JRAが引き取り、乗馬への道を目指して、入院馬房で治療を継続することになりました。


レース写真
NB151024C01.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

生きてほしい。ノースショアビーチ。。 - 2016.02.26 Fri

ノースショアビーチ(父キングカメハメハ 母ビーチフラッグ)
の近況が更新されました。

ノースショアビーチですが症状悪化しています。
現役復帰どころか命まで脅かす状況に。。
喉なりからなんでこんなことになるのか。。。
初の命名馬ですし、本当に思い入れのある馬なのでなんとか命だけはつないでほしい。。



2016年02月15日 美浦TC 先週いっぱい様子を見て、特に問題がなければ今週中に退院・放牧となる見込みでしたが、先週末に蹄を気にする素振りを見せました。そのため、すぐに詳しく検査を行ったところ、四肢の蹄骨の角度が僅かに下がり気味になっていることが判明しました。若干気にしている程度で痛みはないものの、競走馬にとって大切な部分になることから、しばらくはこのまま入院馬房に滞在し、蹄の治療を続けていくことにします。現在は蹄鉄と蹄の間にクッション材を挟み、負担を軽減するという処置を行っています。今後も診療所の獣医師や装蹄師と相談を重ねながら、回復を図っていく方針です。

2016年02月24日 美浦TC 引き続き入院馬房に滞在しています。今週に入り、四肢の蹄について再度レントゲン検査を施しました。その結果、両前蹄骨の角度がさらに下がり、特に左前蹄については、蹄底に近いところまでたどり着くなど、完全に蹄葉炎の症状へと進行していることが判明しました。現在は、蹄鉄と蹄の間にクッション材を挟み、また下駄のようなものを履かせて、少しでも負担がかからないよう努めているほかに、冷却によるケアや強めの痛み止めを与えるなどの処置も併せて行っています。寝る・起きるという行動はできていますし、飼い葉もかなりセーブしていますが、与えた分は食べることができています。まずは症状の進行を防ぐことが先決で、診療所の獣医師が一丸となり、最善を尽くしていきます。

2016年03月02日 美浦TC 引き続き入院馬房にて、両前蹄の治療に専念しています。蹄葉炎に進行している左前蹄についてですが、この1週間は悪化することなく、小康状態を保っています。右前蹄も特に変わった様子はありません。現在は午前・午後、それぞれ3~4時間ずつ冷却を行い、また強めの痛み止めを与えています。今週(月)には装蹄師が状態を確認し、なるべく負重しやすい位置に蹄鉄を動かしました。寝起きすることもできていますが、予断を許さない状況であることに変わりはなく、このままできる限りの治療を続けていきます。

2016年03月09日 美浦TC この中間も入院馬房で蹄葉炎の治療に努めています。冷却などの基本的なケアの他にも、今週に入ってからは蹄鉄の後ろ側を若干低くするなど、獣医師・装蹄師がこまめに状態を確認し、最適といえる処置を懸命に行っています。良化している様子はうかがえませんが、悪化することもなく、症状は平行線をたどっています。なんとかこの山を乗り越え、回復に向かって欲しいと願うばかりです。


更新日付 在厩場所 レポート
2016年03月16日 美浦TC 引き続き入院馬房で蹄葉炎の治療を行っています。先週(日)からしっかりと立ち上がり、馬房内を歩き回るようになってきました。蹄の熱感もやや治まり、いくらかは症状が良化している様子がうかがえます。現在のケアとしては、アイスパックを用いて冷やすほかに、オゾンも注入するなど、できる限りのことを行っています。今後も獣医師・装蹄師と相談を重ねながら、さらなる回復に向かって治療を継続していきます。


レース写真
NB151024C01.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

京都牝馬S 8着。レッドオーヴァル引退! - 2016.02.26 Fri

レッドオーヴァル(ディープインパクト×コートアウト)
がラストランの京都牝馬Sで8着でした。

またまた雨でした。それでもルメール。
期待しましたが入着まででした。いつもレースで雨がふって重馬場になる
イメージでした。運も実力のうちですが、今でも一瞬桜花賞勝ったと思った
シーンがうかびますね。お母さんになってG1馬をうんでほしいですね。

お疲れ様でした!

レース結果:16.02.20 (土) 京都 / 11R 京都牝馬S 芝1400 C.ルメール
1 7 14 クイーンズリング 牝4 56.0 M.デムーロ 1:22.9   35.6 450 -6 吉村圭司 1
2 5 10 マジックタイム 牝5 54.0 柴山雄一 1:22.9 クビ 35.4 476 -8 中川公成 6
3 6 11 ウインプリメーラ 牝6 55.0 川田将雅 1:23.1 1 1/2 35.7 458 +6 大久保龍志 3
4 8 16 スナッチマインド 牝5 53.0 菱田裕二 1:23.3 1 35.8 460 +2 岡田稲男 5
5 1 2 ウリウリ 牝6 57.0 岩田康誠 1:23.4 1/2 36.0 474 -2 藤原英昭 2
6 2 4 ベルルミエール 牝5 54.0 川島信二 1:23.6 1 1/4 35.6 470 +2 高橋亮 9
7 4 7 ペルフィカ 牝4 54.0 武豊 1:23.6 クビ 35.3 440 +4 岡田稲男 12
8 8 17 レッドオーヴァル 牝6 55.0 C.ルメール 1:23.6 ハナ 35.9 454 +6 安田隆行 7
9 1 1 ダンツキャンサー 牝5 54.0 和田竜二 1:23.7 クビ 36.8 484 +6 谷潔 11
10 7 15 リーサルウェポン 牝5 54.0 S.フォーリー 1:23.7 ハナ 35.8 436 0 荒川義之 10
11 4 8 ディープジュエリー 牝4 54.0 戸崎圭太 1:23.9 1 1/4 36.3 494 +4 国枝栄 8
12 7 13 ゴールデンナンバー 牝7 54.0 福永祐一 1:23.9 クビ 36.0 516 0 萩原清 13
13 5 9 ヤサカオディール 牝7 54.0 酒井学 1:23.9 クビ 36.1 462 +2 水野貴広 18
14 3 5 フレイムコード 牝7 54.0 太宰啓介 1:24.1 1 37.0 482 +8 谷潔 14
15 3 6 ウキヨノカゼ 牝6 55.0 四位洋文 1:24.2 3/4 36.1 490 +12 菊沢隆徳 4
16 8 18 リメインサイレント 牝6 54.0 川原正一 1:24.5 1 3/4 37.1 504 +2 田中章博 16
17 6 12 クールホタルビ 牝4 54.0 藤岡佑介 1:24.8 1 3/4 37.8 450 +6 清水久詞 15
18 2 3 レオパルディナ 牝4 54.0 武幸四郎 1:25.3 3 37.9 446 +8 高橋康之 17



16.02.20

2月20日レース後コメント(8着)
ルメール騎手
「返し馬の雰囲気は悪くなかったですよ。外枠も合うと思っていたのですが、終始外を回す様な形になってしまいました。どこかで内に入れて脚を溜めることができれば良かったのですが、思うような形で運ぶことができませんでした。それに緩い馬場に脚を取られていましたし、良馬場ならもっと良いパフォーマンスを見せられたはず。こんな馬場でも最後まで止めずにこの馬なりに頑張っていたのですが、やはり馬場の影響は大きかったように思います」

16.02.24

(引退) 
2月20日の京都牝馬Sに出走し、8着入線。悪馬場の影響もあったのか、有終の美を飾ることはできませんでしたが、最後まで諦めることなくひたむきな走りを見せてくれました。幸いレース後も大きなダメージはなく、歩様もしっかりしています。当初の予定通り、前走を最後に引退となり、今後は繁殖牝馬としての馬生を過ごす予定となっています。出資会員様へは追って書面にてご報告させていただきます。長い間、レッドオーヴァル号へのご声援、ありがとうございました。


album_RedOval_23 (1)

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週ラストラン!レッドオーヴァル近況(2/17) - 2016.02.17 Wed

レッドオーヴァル(ディープインパクト×コートアウト)
の近況が更新されました。

今週ラストランですが調子よさそうです。
最後くらい良馬場で力だしきってほしいです。

レース予定:16.02.20 (土) 京都 / 11R 京都牝馬S 芝1400 C.ルメール



16.02.17

(安田厩舎)
坂路1本登坂後、ウッドコースで追い切る。
 坂路 61.3-45.2-29.6-14.4 馬なり
 CW 52.0-37.9-12.2 馬なり

ヴェロン騎手
「先週よりもリラックスして走っていましたし、最後の直線では抑えるぐらいに引っ張っていないと、グイグイいってしまうそうなくらい手応えは良かったと思います。先週で態勢は整っていますし、今日は無理しない程度でしたが、良い感触でしたね。息の方も問題ないので、良い結果を期待しています」
安田調教師
「先週と同じくヴェロン騎手を背に坂路を1本登ってから、ウッドコースで追い切りました。先週はある程度の負荷を掛けているので、今週は併せた馬の動きを見ながらでしたが、動きはまとまっていますし、馬場が良くない中、良いフットワークで動けていたと思います。走れる状態に整いました。予定通り今週の京都牝馬Sをルメール騎手で使います。何とか良い馬場でやらせてあげたいですね」


album_RedOval_23 (1)

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

手術したけどまた手術。 - 2015.12.17 Thu

ノースショアビーチ(父キングカメハメハ 母ビーチフラッグ)
の近況が更新されました。

なんか順調にいかないですね。結局今年は6戦。
特に序盤から中盤怪我なくこれだと厳しいですね。



2015年12月17日 美浦TC 本日12月17日(木)午後にトレセン内の診療所で、レーザーで焼いて左側の声帯を全摘出しています。無事に手術を終えて、入院馬房へ移動しており、今後は2週間ほど吸引治療を行いながら経過を見ていきます。なお、手術や検査などでこれまでの症状を改めて確認したところ、声帯が奥に倒れる症状が見られ、呼吸中の気圧の変化で、気道が塞がってしまっているとの指摘がありました。左側だけでなく、右側の声帯も摘出した方が良いとの見解から、2週間後に、もう一度反対側の声帯を摘出する手術を行うことになりました。

2015年12月23日 美浦TC 先週(木)左側の声帯を摘出する手術を行いましたが、術後の経過も良好です。入院馬房で舎飼による毎日を過ごしており、腹痛の防止のため、たまに馬房の外に出して、軽い運動を行っています。もう1・2週間ほど吸入によるケアを続けた後、様子を見て今度は右側の声帯を摘出する手術を行います。

2016年01月05日 美浦TC 今日1月5日(火)トレセン内の診療所で、右側の声帯を摘出する手術を行い、無事成功しています。もう数週間は入院馬房に滞在し、術後のケアに努めます。
2016年01月03日 美浦TC 術後の経過は良好です。現在は入院馬房のまわりを30分間歩かせています。明後日1月5日(火)に右側の声帯を摘出する手術を行う予定です。

2016年01月13日 美浦TC 先週(火)右側の声帯を摘出する手術を行いましたが、術後も患部の状態は問題ありません。ただ、便秘気味になったため、補液や浣腸などでケアを行いました。早ければ、来週にも退院できる見込みで、その後は山元TCへ放牧の予定です。

2016年02月10日 美浦TC 引き続き、入院馬房に滞在しています。手術をした箇所については問題なく、左前蹄・首のあたりの症状もだいぶ治まってきました。現在は曳き運動15分という毎日を過ごしています。ケアを続けながら今週いっぱい様子を見て、このまま状態が落ち着いているようであれば、来週中に退院・放牧となる見込みです。長い間お休みをさせたことで、馬体はだいぶ萎んでしまっているため、立て直しにはある程度の時間が必要となりそうです。
2016年02月03日 美浦TC 治療を重ねて、左前蹄の状態は安定し、疝痛予防のために行っている曳き運動での歩様もスムーズに戻りました。しかし、注射を打っている首のあたりに張りがあり、血栓ができやすい状態になっていることから、現在はそちらのケアを重点的に施しています。大事を取って、もうしばらく入院馬房で経過をよく確認していく方針です。
2016年01月27日 美浦TC 声帯を摘出した箇所については問題なく、今週中の退院・放牧を予定していましたが、入院馬房のまわりで曳き運動を行っている際、歩様が乱れてしまいました。すぐに検査を行った結果、左前蹄に原因があるのではないかということで、薬を与えるなどのケアを行っています。現在は疝痛を防止するためのごく軽い運動にとどめており、もう少しケアを続けてから退院となる見込みです。
2016年01月20日 美浦TC 引き続き入院馬房に滞在しています。この中間は便秘も解消し、手術を行った部分の経過についても良好です。今日1月20日(水)から午前・午後、入院馬房のまわりをしっかり歩かせ始めました。今後も術後のケアを続けて、来週に退院・山元TCへ放牧の方向で、美浦TC内診療所の獣医師と話をしています。

2016年02月15日 美浦TC 先週いっぱい様子を見て、特に問題がなければ今週中に退院・放牧となる見込みでしたが、先週末に蹄を気にする素振りを見せました。そのため、すぐに詳しく検査を行ったところ、四肢の蹄骨の角度が僅かに下がり気味になっていることが判明しました。若干気にしている程度で痛みはないものの、競走馬にとって大切な部分になることから、しばらくはこのまま入院馬房に滞在し、蹄の治療を続けていくことにします。現在は蹄鉄と蹄の間にクッション材を挟み、負担を軽減するという処置を行っています。今後も診療所の獣医師や装蹄師と相談を重ねながら、回復を図っていく方針です。


レース写真
NB151024C01.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

手術へ。。。 - 2015.12.04 Fri

ノースショアビーチ(父キングカメハメハ 母ビーチフラッグ)
の近況が更新されました。

うーん今頃になってこの手術はつらいです。
早めに復帰してもらいたいです。




更新日付 在厩場所 レポート
2015年12月03日 美浦TC 昨日(水)速め調教の際にノドがどのような状態なのか、モバイルスコープを使用して詳しく検査を行いました。その結果、走っているときに空気の通り道が少し狭くなっていることが判明し、獣医師からは「このままでは、実戦でのパフォーマンスに影響が出るかもしれない」との指摘がありました。来週12月12日(土)中山・北総S(ダート1800m)に向けて仕上げを進めていましたが、このような状態でレースに臨むよりは、まず完治を目指した方がいいという判断から、来週の出走はパスし、近いうちに声帯の一部をレーザーで焼いて、声門を広くする手術を行うことにします。
「昨日の調教での息遣いは改善されているように感じましたが、実際は声帯の部分に異常が見つかりました。それほど大がかりな手術ではないですし、この機会にきっちり治しておきたいと思います。来週末あたりにトレセン内の診療所で手術を行うことになるでしょう」(田中剛調教師)

2015年12月09日 美浦TC 今週12月12日(土)美浦TC内の診療所で、声帯の一部をレーザーで焼く手術を行います。この中間も体調面に問題はなく、角馬場からダートコースに入り、普通キャンターを乗り続けています。
「見た目には特に変わりありません。以前よりもトモの踏み込みがしっかりとしてきて、ノドさえ問題なければ結果を残せると思っていました。詳しい検査で息遣いの激しかった原因が分かりましたので、しっかりと治して来年に備えましょう。術後は2週間ぐらい様子を見てから放牧に出しますが、それほど時間をかけずに戦線復帰できる見込みです」(田中剛調教師)

2015年12月13日 美浦TC 昨日12月12日(土)美浦TC内の診療所で手術を行う予定でしたが、来週に延期となりました。
「手術を行う器械と獣医の都合により、来週(木)あたりに延期となりました。体調面は特に問題なく、普通キャンターによる調整を続けています」(田中剛調教師)

2015年12月16日 美浦TC 明日12月17日(木)トレセン内の診療所で、声帯の一部をレーザーで焼く手術を行う予定です。今日(水)は角馬場でじっくりと乗りました。
「体調面は特に問題ありません。明日の手術が終わったところでまたご報告をさせていただきます」(田中剛調教師)


レース写真
NB151024C01.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

予定どうり出走。ノースショアビーチ近況(11/25,26,12/2) - 2015.11.25 Wed

ノースショアビーチ(父キングカメハメハ 母ビーチフラッグ)
の近況が更新されました。

絶不調中です。。なんとか中山の定量戦で復活の糸口つかんでほしいところです。



2015年11月25日 美浦TC 薬によるケアを行うことで、先週(土)の息遣いには良化がうかがえました。今週は昨日(火)が全休日という変則日程のため、速めは明日(木)行います。今日11月25日(水)は南馬場のダートコースに入り、3000m程度を普通キャンターで乗りました。今後の動き・状態次第ではありますが、再来週12月12日(土)中山・北総S(ダート1800m)に向かう予定で、乗り役は内田博幸騎手に依頼しています。
「診療所から貰った喘息に効く錠剤を呑ませることで、息遣いは確実に良くなっていますね。馬体もいい感じですし、明日(木)の速めで問題なければ、再来週のレースに向かいましょう」(田中剛調教師)

2015年11月26日 美浦TC 今日11月26日(木)はダートコースでダク800m・キャンター1000mを乗った後、ポリトラックコースに入って速めを乗りました。5Fから68.8-53.9-39.8-12.5秒の時計をマークしています。
「ウッド・坂路が雨でかなり重かったので、今週はポリでやりました。息遣いは良くなっていますね。ただ、動きのメリハリがもうひとつです。以前よりも反応が鈍くなっている感じがあり、来週の調教で刺激を与えてみます」(田中剛調教師)

2015年12月02日 美浦TC 来週12月12日(土)中山・北総S(ダート1800m)に内田博幸騎手での出走に向けて、引き続き調整を重ねています。息遣いには良化がうかがえますが、念のため今日12月2日(水)の調教で、走りながらノドを覗いてみました。ウッドチップコースで5Fから69.8-54.3-40.5-13.4秒の時計をマークしています。
「モバイルのスコープで検査をしました。明日には解析結果が出るようです。自分が跨がったところ、調教では息遣いも気にはなりませんでした。ただ、検査器具を初めて着けたということで、嫌がってハミをとってくれませんでした。ダクを踏んでいるときも、ビタッと止まったりもしました。それでも、気持ちはだいぶ出てきたように感じます。昨日(火)の普通キャンターでは引っ掛かるところがありました。いい傾向だと言えるでしょう。来週もそれなりのタイムで追い切って、きっちり態勢を整えます」(田中剛調教師)


レース写真
NB151024C01.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

無事帰厩!ノースショアビーチ近況(11/14,18) - 2015.11.14 Sat

ノースショアビーチ(父キングカメハメハ 母ビーチフラッグ)
の近況が更新されました。

今度は定量で言い訳できません。
一度崩したリズムをどう立て直すか?また騎手はだれか?注目したいです。



2015年11月14日 美浦TC 山元TC到着後のチェックでも脚元に問題はなく、軽くリフレッシュを図ってから乗り出しました。到着当初に比べると、背腰の状態や毛艶がだいぶ良化し、順調に調教は進んだことから、本日11月14日(土)美浦TCに帰厩しています。12月12日(土)中山・北総S(ダート1800m)への出走を目指して、態勢を整えていきます。

先週(土)美浦TCに帰厩しました。今日11月18日(水)はウッドチップコースに入り、半マイルから59.0-43.9-15.5秒の時計をマークしています。
「15-15程度の調教でしたが、上がりの息遣いが激しかったため、午後にノドの内視鏡検査を行いました。左の軟骨の動きがいくらか鈍かったものの、パフォーマンスに影響するほどのものではないとのことです。その後は声帯の奥まで覗いてみました。気管が荒れているようなこともなく、もしかしたら何かにアレルギーを起こしている可能性も考えられるようです。ひとまず飲み薬を貰って、引き続き経過を観察することになりました。週末(日)にはふたたび15-15を乗るつもりです。12月12日(土)中山・北総S(ダート1800m)へ向かうかどうかは、今後の状態や動きをよく見ながら決めたいと思います」(田中剛調教師)


レース写真
NB151024C01.jpg
NB151024C02.jpg
NB151024C03.jpg
NB151024C04.jpg
NB151024C05.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR