topimage

プリンシパルスターは持てるすべての力を結集し7着。 - 2017.11.19 Sun

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況が更新されました。

前走で復調傾向になったプリンシパルスターですが内をすくって
7着に粘りこみ。久々の入着となりました。
じょじょにですが走る気でてきてます。次も期待してみます。

レース結果:11/19(日)福島12R 飯坂温泉特別〔芝1,200m・16頭〕
1 2 3 スナークスカイ 牡4 57.0 鮫島克駿 1:09.7   34.5 444 -4 川村禎彦 5
2 7 13 マル外コスモペリドット 牡3 55.0 丹内祐次 1:09.7 クビ 34.4 468 -4 高橋祥泰 1
3 3 5 アルミューテン 牝3 54.0 井上敏樹 1:09.9 1 1/2 35.0 472 -2 南田美知雄 6
4 8 15 サウンドドゥイット 牡5 57.0 丸山元気 1:10.0 クビ 34.4 452 -8 吉田直弘 3
5 4 7 ブライティアレディ 牝4 55.0 秋山真一郎 1:10.2 1 34.1 416 -12 福島信晴 4
6 6 12 トウカイクローネ 牡5 57.0 熊沢重文 1:10.2 クビ 34.2 480 -2 中村均 9
7 2 4 プリンシパルスター せん4 57.0 藤懸貴志 1:10.3 クビ 34.9 444 +14 斉藤崇史 14
8 1 1 ペイシャマリヤ 牝4 55.0 黛弘人 1:10.3 クビ 35.5 464 +2 松永康利 2
9 1 2 ハートイズハート 牡4 57.0 杉原誠人 1:10.5 1 1/4 34.7 466 +6 中野栄治 11
10 8 16 フジマサアクトレス 牝4 55.0 中井裕二 1:10.5 クビ 34.7 460 -14 菊川正達 10
11 5 9 フリームーヴメント 牡4 57.0 藤田菜七子 1:10.6 クビ 34.6 456 +2 宗像義忠 8
12 6 11 ティーエスバラ 牡5 57.0 城戸義政 1:10.8 1 1/4 35.1 496 -20 岩元市三 15
13 5 10 マル外スキャットエディ 牡4 57.0 木幡巧也 1:11.0 1 1/4 35.6 496 +2 斎藤誠 7
14 4 8 マル地ダーリンラブラ 牝4 55.0 勝浦正樹 1:11.0 ハナ 34.8 450 +8 岩戸孝樹 12
15 7 14 マル外マル地モズジャカランダ 牝4 55.0 木幡初也 1:11.1 1/2 35.9 466 +2 小崎憲 16
16 3 6 ブライティアサイト 牝3 54.0 原田和真 1:11.1 クビ 36.1 476 -6 栗田博憲 13



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/11/20 <レース結果>
 11/19(日)福島12R 飯坂温泉特別〔芝1,200m・16頭〕7着[14人気]

シャドーロール着用。ゆったりとしたスタートから行き脚をつけて上がって行き、道中は7番手あたりを追走、3,4コーナーは内々をロスなく回り、直線に向いて追い出されますが、ジリジリとした伸び脚で前との差を詰めることが出来ず、中団のまま流れ込んでいます。

藤懸貴志騎手「初めて乗せていただきましたが、体の使い方がとても柔らかくて率直にいい馬だなと思いましたし、返し馬での走りの感触もとても良かったです。ゲートの中ではモゾモゾと動いていてジッとしていなかったのですが、その中では許容範囲のスタートを切ることが出来たと思います。道中はフワフワすることなく集中して走れていましたし、勝った馬を前に見ながらいいポジションで進めることが出来たと思います。直線に入って勝ち馬に食らい付いて行ければ良かったのですが、追い出してももう一段ギアが上がらず、逆に離されてしまいましたね。でも最後まで脚が上がることはなかったですし、ここ最近の中ではよく頑張っていると思いますよ」

斉藤崇史調教師「結果としては出遅れて余計な脚を使ってしまったことで、もうひと伸び足りませんでしたが、内容としては悪くなかったと思います。早めに競馬場へ移動したことが良かったみたいで、レース当日まで落ち着きを保っていましたし、競馬も最後まで気持ちを切らさずに走ってくれました。土曜日と日曜日の朝に藤懸騎手に調教をつけてもらいましたが、その際もリラックスしていたようなので、滞在競馬のように早めに移動しておく方が、落ち着きを保ちながらレースに向かうことができるのでしょう。間隔は空いてしまいますが、このあとは来年2月の小倉開催を目標にしたいと考えているので、トレセンに戻って状態を確認した後は短期放牧に出す予定です」


10月写真
puri3033.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プリンシパルスター 小樽特別は頑張った9着! - 2017.08.20 Sun

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況が更新されました。

札幌最終レースです。ここ7戦2桁着順。ふがいない負け方をすると
引退の文字がよぎります。
レースでは好スタートを決めるも少し後ろに下げ、直線もなんとかふんばるも
9着まででした。それでも2桁着順を脱しましたし、少しずつ馬が走る気になっているのでしょうか?

レース結果:札幌8月20日 小樽特別 芝1200m
1 3 6 ココファンタジア 牝4 55.0 藤岡康太 1:09.9   34.1 474 +6 友道康夫 5
2 2 4 コスモフレンチ 牡4 57.0 丹内祐次 1:10.1 1 1/2 35.1 518 +2 岩戸孝樹 1
3 4 8 ゲンパチケンシン 牡3 54.0 吉田隼人 1:10.2 クビ 35.4 466 +6 加用正 2
4 8 16 アオアラシ 牝3 52.0 坂井瑠星 1:10.2 クビ 35.5 448 +4 松下武士 6
5 5 9 サンマルバロン せん5 57.0 小島太一 1:10.2 ハナ 34.6 468 0 小島太 13
6 7 13 ポルボローネ 牝5 55.0 藤岡佑介 1:10.2 ハナ 34.7 438 +6 作田誠二 3
7 1 2 シカク地ドンカスターボーイ 牡3 54.0 五十嵐冬樹 1:10.3 クビ 35.2 456 -4 堂山芳則 7
8 3 5 ビービーバーレスク 牝3 52.0 蛯名正義 1:10.5 1 1/4 35.6 492 +10 千田輝彦 4
9 6 12 プリンシパルスター せん4 57.0 小崎綾也 1:10.6 3/4 35.6 430 +2 斉藤崇史 14
10 4 7 シカク地リシュリュー 牡3 54.0 桑村真明 1:10.8 1 1/4 35.2 544 -4 角川秀樹 15
11 7 14 ベルリネッタ 牡6 57.0 福永祐一 1:11.0 1 35.7 452 -20 中野栄治 9
12 5 10 アルマクレヨン せん5 57.0 菱田裕二 1:11.1 1/2 35.7 496 +2 高橋文雅 10
13 6 11 ガーシュウィン 牡3 54.0 勝浦正樹 1:11.1 アタマ 36.4 466 +2 和田雄二 8
14 8 15 マル地ウエスタンボルト せん4 57.0 横山和生 1:11.2 3/4 35.6 470 +18 小野次郎 12
15 1 1 ビリーヴザワン せん6 57.0 黛弘人 1:11.3 クビ 36.4 476 -4 中野栄治 11
除外 2 3 ソービック 牝3 52.0 古川吉洋   412 +20 杉浦宏昭



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/08/21 <レース結果>
 8/20(日)札幌12R 小樽特別〔芝1,200m・15頭〕9着[14人気]

シャドーロール着用。互角のスタートから先団外目を追走します。ペースが上がったところでやや苦しくなりましたが、直線でもうひと伸びしかけたところで内から寄られてしまい手綱を引っ張る形となり、9着でゴールしています。

小崎綾也騎手は「ゲート内でソワソワしていましたが、タイミング良く出ることが出来ました。やや促しながらも脚は溜まっている感じがあったのですが、最後のもうひと伸びが出来ませんでした。外目を追走した影響もあると思いますが、自分から競馬をやめてしまうような感じはありませんでした。今日は騎乗合図では乗らずに歩かせながら乗るなど工夫をしてみましたが、馬場入りもスムーズに出来ましたし少しずつ気持ちのコントロールも出来るようになっていると思います。シャドーロールの効果はよくわかりませんが、ゲート内で下に潜ろうとはしなかったので、多少の効果はあったのかもしれません」

斉藤崇史調教師「今回のレースだけでは判断し辛いところがありますが、中間シャドーロールを着用したりと色々工夫してきたことで、少しずつ成果が出てきたのかなと思います。小崎騎手が調教でこの馬の癖を上手く把握してくれたこともあると思いますし、最後の直線で前が詰まらなければもう少しやれていたかもしれませんね。この後は栗東トレセンに戻し、状態を確認してからになりますが、これまでの疲れを取るために短期放牧に出して次走に備える予定です」

2017/08/23 <近況>
在厩場所:23日に栗東トレセンへ移動/25日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「23日に栗東トレセンに到着しました。北海道で馬運車に乗せた際、座り込むような姿勢になり、その際、腰あたりに擦り傷を作ってしまいました。軽度のものなので心配はありませんが、放牧先で馬体のケアをしてもらおうと思います。25日にノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定なので、明日は軽く厩舎周りの運動で調整しておきます」
2017/08/23 <最新情報>
 23日(水)に栗東トレセンへ移動しています。25日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。

2017/09/01 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯は軽めに調整していましたが、特に状態は変わりなかったことから、今週からトレッドミルでの調教を開始しています。飼い葉を食べている割には実になってこないので、もう少しふっくらするまで無理しない程度で運動を行っていきたいと思います。馬運車内で負った外傷も程度は軽いものでしたので心配ないでしょう。馬体重は449kgです」

2017/09/08 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「飼い葉は食べてくれていることで先週から馬体重は増えてきましたが、筋肉がついたという感じではないので、もう少しじっくり運動を行いながら鍛えていく方が良さそうです。疲れがまだ完全に取れていないことで、この馬本来の煩さがなく、覇気が足りない感じなので、来週あたりから騎乗調教に移行して、気持ちの面も乗せていきたいと考えています。馬体重は464kgです」

2017/09/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

調教主任「この中間からトレッドミルで運動を開始していますが、運動後も飼い葉食いが悪くなることもなく、体重が増えて馬体がフックラしてきました。状態も安定していますし、この調子ならこのままどんどん進めていけると思うので、タイミングを見計らって騎乗調教を開始していく予定です。馬体重は477kgです」

2017/09/22 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路で軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「今週から周回コースで調教を開始し、今朝から坂路での調教も取り入れました。馬体はふっくらしていますし、これからは緩んだ馬体を引き締めていきたいと思います。来週あたりからラスト一ハロン15秒ぐらいまで脚を伸ばして、その感触が良ければドンドン進めていくつもりです。馬体重は483kgです」

2017/09/29 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

調教主任「坂路調教スタート後も順調に進められていますので、この中間からペースを上げてハロン15秒まで脚を伸ばしています。ここにきて状態が上がってきているところですので、もう少しこのまま乗り込んでいけば、帰厩に向けての態勢が整ってくると思います。馬体重は483kgです」

2017/10/06 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「今朝跨って感触を確かめてみましたが、最後まで集中して走ってくれていましたし、坂路での動きは悪くなかったですよ。具体的な予定は決まっていませんが、このまま坂路の登坂回数を重ねていけば態勢が整ってくると思います。馬体重は484kgです」

2017/10/13 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「だいぶ状態が安定してきたこともあって、飼い葉食いが良く、実になってフックラしてきましたよ。調教ではテンから仕掛けて行くと抑えが利かないところがあるので、ゆっくり入って、徐々に伸ばしていくようにしています。動きの方は徐々にしっかりしてきましたので、この調子で帰厩に向けて進めていきたいと思います。馬体重は487kgです」

2017/10/20 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先日、坂路でラスト1ハロン12秒に近いところまで脚を伸ばしてみましたが、軽快な動きをしていました。馬体重も維持してだいぶ実になってきたので、メリハリのある体つきになってきました。状態を確認した斉藤崇史調教師は『近いうちに帰厩させ、福島開催を目標にしたいと思います』と仰っていました。この馬なりに落ち着きを保ち、雰囲気は良いので、いい状態で送り出せるように努めたいと思います。馬体重は488kgです」
2017/10/27 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:第3回福島開催

厩舎長「この中間も帰厩に備えて、坂路でハロン15秒の調教を行っています。テンはリズムを崩さないようにゆっくり入り、ラスト1ハロンを伸ばす形で行っていましたが、だいぶリラックスして走ってくれるようになったので、今週からテンから仕掛けて時計を出しています。体付きもだいぶメリハリが出てきており、体調の良さが窺えます。斉藤崇史調教師は11月の福島開催で復帰させたいと仰っていましたので、帰厩に向けて進めていきたいと思います。馬体重は484kgです」

2017/11/03 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/3日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:福島11月19日 芝1,200m、もしくは飯坂温泉特別

厩舎長「先日、斉藤崇史調教師が状態を確認したところ、『馬体がフックラしているだけではなく、しっかり付くところに筋肉がついて良い体付きになっていますね。3日の検疫が回ってきましたので、帰厩させようと思います。来週から仕上げに入り、順調に仕上がるようであれば、11月19日の福島・芝1,200mの番組で復帰させるつもりです』と仰っていました。こちらに戻ってきた当時は、飼い葉を食べてもなかなか実になってくれませんでしたが、今では見違えるぐらいの好馬体です。いい状態で送り出せると思うので、レースで頑張ってほしいですね。馬体重は478kgです」
2017/11/03 <最新情報>
 3日(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2017/11/08 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:8日にダートコースで追い切り
次走予定:福島11月19日 芝1,200m、もしくは飯坂温泉特別

斉藤崇史調教師「8日にダートコースで追い切りました。出来るだけ馬の少ないところでゆったり調整したかったので、ダートコースで行いましたが、普段の調教では折り合いを欠くなど気難しいところを見せていたものの、追い切りでは最後までしっかり脚を伸ばしてくれました。来週の福島を予定していますが、競馬場に到着した翌日の競馬より、1日空ける方が心のゆとりも出てくると思うので、17日に移動し、19日の平場1,200m、もしくは飯坂温泉特別のどちらかに向かいたいと考えています」
2017/11/08 <調教タイム>
 助 手 11. 8栗B良 85.7- 69.5- 54.0- 39.4- 11.8[9]追って一杯

2017/11/16 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日にBコースで追い切り
次走予定:福島11月19日 飯坂温泉特別〔藤懸貴志〕

斉藤崇史調教師「出来るだけテンションを上げないように、馬が少ない時間帯を狙ってダートコースで時計を出しました。先週より意識的にテンから仕掛け、ラスト1ハロンの反応を確認しました。動きそのものは悪くありませんでしたし、体調そのものも変わりありません。夏場は滞在していたことで、テンションはそこまで上がらなかったですから、今回は17日に福島競馬場へ早めに移動し、18日は普通に調教を行うつもりです。その方が環境にも慣れてガス抜きが出来るでしょうし、滞在のような雰囲気でレースに臨めると思います。前走はシャドーロールの効果も少し見られたので、今回も着用することを考えています。検討の結果、11月19日の福島・飯坂温泉特別を藤懸騎手で投票させていただきました」
2017/11/16 <出走情報(確定)>
 11/19(日)福島12R 飯坂温泉特別〔芝1,200m・16頭〕57 藤懸貴志 発走15:55


10月写真
puri3033.jpg

8月写真
d_02680281.jpg

7月写真
d_02670256.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

悪夢の羊ヶ丘特別 - 2017.07.29 Sat

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況が更新されました。

北海道遠征も体重-10kgだと調整失敗ですね。
2桁着順が続くので次が最後の勝負かもしれません。
シルクツアー中の札幌のレースなのに3頭中1頭楽馬、1頭惨敗とは。。。

レース結果:29日(土)札幌10R・羊ヶ丘特別〔57 池添謙一〕
1 1 1 ドゥーカ 牡4 57.0 藤岡佑介 1:27.4 レコード 34.8 490 +8 野中賢二 2
2 3 4 サフランハート 牡4 57.0 福永祐一 1:27.4 クビ 34.4 448 -10 北出成人 1
3 3 3 シカク地キタアルプス 牡3 54.0 井上幹太 1:27.7 1 1/2 34.7 454 +2 山中静治 13
4 4 5 マル外アーチキング せん4 57.0 C.ルメール 1:27.9 1 1/2 34.6 506 -24 木村哲也 3
5 5 8 マル地ビッグランチ 牡4 57.0 勝浦正樹 1:27.9 アタマ 34.1 462 0 和田正道 12
6 5 7 ジョイフル 牡3 54.0 四位洋文 1:27.9 ハナ 35.5 506 0 小島太 9
7 6 10 カープストリーマー 牡4 57.0 K.ティータン 1:28.3 2 1/2 35.7 510 -12 清水久詞 5
8 8 13 アルチレイロ 牡3 54.0 柴山雄一 1:28.5 1 1/4 35.2 458 0 相沢郁 8
9 8 14 フクノクオリア せん3 54.0 横山和生 1:28.6 クビ 35.1 490 -8 杉浦宏昭 10
10 7 12 プリンシパルスター せん4 57.0 池添謙一 1:28.6 アタマ 35.7 428 -10 斉藤崇史 11
11 6 9 シグルーン 牝3 52.0 藤岡康太 1:28.6 クビ 36.8 458 +20 宮徹 6
12 2 2 ポップシンガー 牝3 52.0 丹内祐次 1:28.8 3/4 36.4 448 -10 鈴木伸尋 7
13 4 6 スリーデーモン 牡7 57.0 黛弘人 1:30.3 9 36.1 530 -2 柄崎孝 14
中止 7 11 シンシアズブレス 牝4 55.0 菱田裕二   486 0 池江泰寿 4



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/07/31 <レース結果>
 7/29(土)札幌10R 羊ヶ丘特別〔芝1,500m・14頭〕10着[11人気]

まずまずのスタートを決めると、道中は折り合いを付けながら6番手辺りを追走、直線に差し掛かった辺りから追い出しにかかりますが、伸び切れず10着に敗れています。

斉藤崇史調教師「滞在していた効果もあり、パドックで周回している段階までとても落ち着いていました。ただ止まれの合図が掛かった途端、スイッチが入ってしまい、ジョッキーが騎乗しようとすると寝転がろうとする仕草を見せ、乗せるのを拒もうとしました。レースでも道中は折り合い付いてスムーズな競馬が出来たものの、流れが速くなった辺りから促して行こうとすると、反応が鈍くなり走るのを止めてしまいました。検量前に戻って来て池添騎手が下りた瞬間、ジョッキーに向かって突進しようとする仕草も窺えましたし、まだ精神的な面が安定していないのかもしれません。レース後の状態を確認してから、今後の予定を検討させていただきたいと思います」

2017/08/02 <近況>
在厩場所:札幌競馬場
調教内容:軽めの調整
次走予定:第2回札幌開催

斉藤崇史調教師「滞在していることでレース後も普段と変わらず、とても穏やかに過ごして落ち着きを保っています。レース直前まで我慢してくれたと思いますし、少しずつ辛抱してくれるようになっています。もう1戦様子を見てどれだけ我慢してくれるか確認したいところもあるので、中2週空けて札幌4週目あたりを目標に調整していきたいと思います」

2017/08/10 <近況>
在厩場所:札幌競馬場
調教内容:札幌ダートコースでキャンター
次走予定:第2回札幌開催

斉藤崇史調教師「今週は速いところは控え、馬体回復と出来るだけ落ち着かせながら調整しています。だいぶ集中して調教を行えるようになりましたが、まだ周りを気にしたりするところが窺えるので、次に乗ってもらうジョッキーには普段の調教から感触を確認してもらえる騎手を探していました。今朝、小崎騎手に調教を手伝ってもらいましたが、上手くコントロールしてくれていましたし、手が合っているように感じましたので、次走は小崎騎手にお願いしようと思っています。具体的な番組はジョッキーと相談して決めたいと思います」

2017/08/16 <近況>
在厩場所:札幌競馬場
調教内容:16日に札幌・ダートコースで追い切り
次走予定:札幌8月20日 小樽特別〔小崎綾也〕

斉藤崇史調教師「16日に札幌ダートコースでブロウユアマインドと併せて追い切りました。時計はこちらの方が少し掛かっていますが、最後の直線の追い比べはほぼ同入する形でゴールしています。騎乗した小崎騎手は『ステッキを入れなくてもしっかり反応してくれましたし、追い切りでは気難しいところを見せずに集中して走ってくれました』と言っていました。ジョッキーと番組について相談したところ、長めの距離より短い距離の方が集中力を保てるのではないかと進言がありましたので、8月20日の札幌・小樽特別に投票することにしました。実戦に行くとテンションが上がり易いところがあり、調教と同じように集中力を保てるか半信半疑なところがありますが、滞在競馬2戦目で環境にはだいぶ慣れてくれているはずなので、変わり身に期待したいと思います」
2017/08/16 <調教タイム>
 小 崎 8.16札ダ良 68.6- 53.6- 39.6- 12.6[8]馬なり余力
  ブロウユアマインド(古500万)馬なりの内を0.6秒追走同入
2017/08/16 <出走予定(想定)>
20日(日)札幌12R・小樽特別〔57 小崎綾也〕


7月写真
d_02670256.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

シルクツアー中の札幌戦へ!プリンシパルスター近況(7/5,13,26,27) - 2017.07.06 Thu

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況が更新されました。

勝ちフラグでしょうか。。。。?



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/07/05 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/8日に札幌競馬場へ移動予定
調教内容:5日にCWコースで追い切り
次走予定:札幌7月29日 羊ヶ丘特別

斉藤崇史調教師「先週帰厩し、調教を開始していますが、減っていた馬体も回復し、筋肉も戻ってきています。これから仕上げに入って行けば筋肉がよりついていい馬体になってくれるでしょう。8日に札幌競馬場へ移動させる予定ですが、到着後の状態が変わりなければ、7月29日の羊ヶ丘特別に向かいたいと思います。これまでの競馬を見ると、当日輸送でテンションが高くなっていたので、滞在競馬はむしろプラスに働いてくれると思います」
2017/07/05 <調教タイム>
 助 手 7. 5CW不 76.9- 59.3- 43.0- 13.3[6]馬なり余力
  アシャカリブラ(三未勝)馬なりの内を0.2秒追走クビ遅れ

2017/07/13 <近況>
在厩場所:札幌競馬場
調教内容:13日に札幌ダートコースで追い切り
次走予定:札幌7月29日 羊ヶ丘特別

斉藤崇史調教師「札幌競馬場に移動後も状態は変わりなく、13日に札幌ダートコースで追い切りました。後方から追走し、直線で併せる形で行いましたが、最後まで余力十分でした。週末はもう少し時計を出して、来週から強めていきたいと思います。状態が上向いてきているところですし、このまま良化が窺えるならそのまま7月29日の札幌・羊ヶ丘特別に向かいますが、仕上がりがひと息なら予定を延ばすことも考えています」
2017/07/13 <調教タイム>
 助 手 7.13札ダ良 75.8- 59.1- 44.0- 13.4[7]馬なり余力
  アシャカリブラ(三未勝)馬なりの内を0.4秒追走同入

2017/07/27 <出走情報(確定)>
 7/29(土)札幌10R 羊ヶ丘特別〔芝1,500m・14頭〕57 池添謙一 発走14:50
2017/07/26 <近況>
在厩場所:札幌競馬場
調教内容:26日に札幌芝コースで追い切り
次走予定:札幌7月29日 羊ヶ丘特別〔池添謙一〕

斉藤崇史調教師「26日に札幌・芝コースで追い切りました。動きに関しては最後まで楽な手応えでしたし、追っていればもっと伸びていたと思います。ただ、飼い葉を食べている割には実になってこないので、そのあたりがもう少しパンとすれば力強さも出てくるのかもしれません。滞在の効果もあるかもしれませんが、だいぶ普段から落ち着きが出てきているので、少しずつ去勢の効果が出ているのは確かだと思います。札幌の時計が掛かる馬場なら前進が期待できると思うので、頑張ってほしいと思います」
2017/07/26 <調教タイム>
 荻野琢 7.26札芝良 80.9- 65.3- 50.5- 36.1- 12.4[6]馬なり余力
  ラブラドライト(古オープン)馬なりの内に1.7秒先行0.1秒先着
2017/07/26 <出走予定(想定)>
29日(土)札幌10R・羊ヶ丘特別〔57 池添謙一〕


7月写真
d_02670256.jpg


6月写真
d_02661116.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

逆噴射!プリンシパルスターは闇の中 - 2017.05.14 Sun

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況が更新されました。

同じく矢作厩舎からの転厩組のコートオブアームズが勝利。
こちらにも期待しましたが、直線にむいてから見事な逆噴射でした。
これはもはや闇の中かと思えるほど希望の光はみえませんでした。

オークス馬の子供ですし新馬勝ちしたのでもう少しやれると思うんですけど。。。
どうなってしますんでしょうか。。


レース結果: 5/14日(日)京都8R 4歳上500万下〔芝1,600m・18頭〕
1 1 1 ランウェイ 牝5 53.0 △ 荻野極 1:34.6   35.7 476 +2 小崎憲 5
2 5 10 グランノーブル 牡4 54.0 ▲ 森裕太朗 1:34.8 1 1/4 37.0 498 +6 佐々木晶三 2
3 2 3 ファンタサイズ 牡4 57.0 藤岡佑介 1:34.9 1/2 35.3 434 +2 矢作芳人 4
4 2 4 キャノンストーム 牡4 57.0 小牧太 1:35.0 3/4 35.1 502 +2 笹田和秀 7
5 8 17 マテラアリオン 牡4 57.0 高倉稜 1:35.0 ハナ 36.0 482 +2 浜田多実雄 8
6 7 14 メイショウカクオビ 牡4 57.0 古川吉洋 1:35.0 ハナ 35.8 490 -2 南井克巳 14
7 3 5 ゼーリムニル 牝4 55.0 川須栄彦 1:35.2 1 35.6 480 +6 鮫島一歩 6
8 8 18 サウンドバーニング 牡5 57.0 福永祐一 1:35.2 ハナ 35.8 426 +2 安達昭夫 1
9 8 16 マル地キセキノケイフ 牡4 57.0 松若風馬 1:35.3 1/2 36.6 468 0 杉山晴紀 11
10 4 7 ウインクレド 牡4 57.0 松山弘平 1:35.3 クビ 35.9 482 -6 西園正都 3
11 3 6 アスターサムソン せん4 57.0 川島信二 1:35.4 クビ 35.2 478 +2 中竹和也 13
12 1 2 マイネルサグラ 牡4 57.0 国分優作 1:35.9 3 36.6 474 -16 中村均 9
13 6 12 コンクエストシチー せん5 57.0 国分恭介 1:36.0 クビ 36.1 456 0 村山明 17
14 7 15 マル地メイショウミソラ 牝5 52.0 ▲ 三津谷隼人 1:36.1 3/4 36.8 460 -2 河内洋 10
15 4 8 マル外アイアンヒロイン 牝4 52.0 ▲ 富田暁 1:36.2 1/2 36.1 502 +7 浜田多実雄 15
16 6 11 プリンシパルスター せん4 57.0 和田竜二 1:36.3 3/4 37.2 438 -18 斉藤崇史 12
17 5 9 カノヤパリティ 牝4 55.0 田中健 1:36.7 2 1/2 36.6 456 -2 坂口正則 16
18 7 13 マル地アイファーヴリル 牡4 57.0 藤懸貴志 1:38.3 10 39.8 442 -10 柴田光陽 18




下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/05/15 <レース結果>
 5/14日(日)京都8R 4歳上500万下〔芝1,600m・18頭〕16着[12人気]

まずまずのスタートを決めると、道中は5番手辺りを追走、勝負どころから徐々に前を窺いに行きますが、直線に差し掛かる辺りで反応が鈍くなり、そのままズルズルと後退し、16着に敗れています。

和田竜二騎手「返し馬では力むところを見せていたものの、すぐに収まって落ち着いてくれました。好スタートを決めてくれましたし、もう少し良い競馬ができると思いましたが、終始力み通しでしたね。それに勝負どころから促していくと、自分で走るのを止めてしまいました。どこかで息を入れるところができれば良いのかもしれませんが、短い距離を使ってきただけに、1本調子なところが体に染みついてしまっているのかもしれません」

斉藤崇史調教師「追い切り前に馬体を測った時は450kg台を維持していたので、まさかここまで馬体重が減っているとは思いませんでした。発汗は酷くなかったですし、見た目も細くは映らなかったので、レースには問題なかったと思います。これまで短い距離で余裕のないレースをしていたように感じたので、この中間はコース主体で長めからゆったり追走し、終いを活かせるような調教を行ってきました。だいぶリラックスして走るようになりましたが、いざレースに行くと終始力み通しでしたね。あえて出遅れ気味に出して、じっくり構えるのも手かもしれませんが、それより少しでも力むところを改善しないといけませんから、できる限り調教で工夫していきたいと思います。トレセンに戻って状態を確認してから、このまま厩舎で調整するか、一旦放牧に出して立て直すか検討したいと思います」

2017/05/18 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、すぐに飼い葉を食べているものの、やはり馬体が減ったことで、少し余裕がないように感じます。輸送で減ったものではなく、力みからくる馬体減だと思うので、落ち着けばすぐ回復すると思います。ただ、このまま続戦させるよりは一旦心身ともにリフレッシュさせてあげる方がいいと思うので、近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です。調教では終いを活かすような形でだいぶ落ち着いて走ってくれるようになっていますから、競馬でもそれを活かす意味で、あえて出遅れ気味にゲートを出していけば、力まずにフワッと折り合ってくれるかもしれませんね」

2017/05/26 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「こちらに戻って状態を確認しましたが、特に気になるところはなく、飼い葉食いも悪くなかったことから、今週から周回コースで乗り出しています。ひと叩きしたことで、トレセンに送り出す前より馬体を良く見せています。減った馬体もすぐに戻っていますし、出来るだけしっかり立て直して、いい状態で帰厩できるように進めていきたいと思います。馬体重は457kgです」

2017/06/02 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがら
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「減っていた馬体もいい具合に戻ってきましたし、体調面も安定していることから、今週から坂路でハロン17秒の調教を開始しました。斉藤調教師は『予定は決めずに状態を見ながら進めていきましょう』と仰っていましたので、もう少し焦らずに進めていきたいと思います。馬体重は460kgです」

2017/06/09 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「休まずに運動を行っていますが、体調は悪くないものの、思いのほか馬体重の回復が遅いですね。去勢の影響もあるのかもしれませんから、馬体が戻るまでは今のペースで進めていく方がいいでしょう。馬体重は453kgです」

2017/06/16 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「この1週間で馬体重がかなり増えてくれましたね。ここから落ちた筋肉を戻していけば、良い体付きになってくれると思うので、長めに乗り込みながら良化を図っていこうと思います。だいぶ精神状態が落ち着いてくれるようになっているので、去勢の効果は徐々に窺えますよ。馬体重は470kgです」

2017/06/23 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「だいぶ馬体に実が入り、筋肉もついてきたことから、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。テンションが上がることはなく落ち着きを保っていますし、活気も出てきているので、このまま乗り込みを強化しながら馬体を鍛えていきたいと思います。馬体重は473kgです」

2017/06/30 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/1日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:第1回札幌開催

厩舎長「この中間も順調に乗り込めていたことから、斉藤崇調教師と今後について相談したところ、『1日の検疫で帰厩させ、芝の1,500mの番組を使いたいので、札幌開催で復帰させようと思います』と仰っていました。先週あたりから状態がグングン上向いてきましたし、いいタイミングでの帰厩となりそうです。馬体重は474kgです」
2017/06/30 <最新情報>
 7月1日(土)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。


6月写真
d_02661116.jpg

5月写真
d_02650219.jpg

4月写真
d_02641156.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レース!プリンシパルスター近況(5/11) - 2017.05.11 Thu

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況が更新されました。

ここ数戦はまともに走れてないですが久々に調教は
がんばってますし、距離延長して期待したいところです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/05/11 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:10日にCWコースで追い切り
次走予定:京都5月14日 芝1,600m〔和田竜二〕

斉藤崇史崇調教師「10日にCWコースで追い切りました。先行し、直線に入って併せる形で行いましたが、最後まで渋太く先着してくれました。この中間も気の悪いところは全く見せていませんし、調教でもかかるところはなく、いいリズムで走ってくれるようになりました。今の雰囲気なら距離が延びても折り合ってくれると思いますし、追走が楽になることで競馬はし易くなるでしょうから、今の状態でどこまでいい競馬をしてくれるか楽しみです。5月13日の新潟・芝1,400mも視野に入れていましたが、移動時間が短い方が負担も軽く済みますし、マイルの方がのびのびレースが出来ると思うので、5月14日の京都・芝1,600mを和田騎手で投票させていただきました」
2017/05/11 <出走情報(確定)>
 5/14日(日)京都8R 4歳上500万下〔芝1,600m・18頭〕57 和田竜二 発走13:45
2017/05/11 <出走予定>
14日(日)京都8R・芝1,600m〔57 和田竜二〕


4月写真
d_02641156.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

甦れ!プリンシパルスター近況(4/21,26,5/4) - 2017.04.21 Fri

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況が更新されました。

調教は順調に動いており5月にはレースに戻れそうです。
期待はできませんが降級前にもう一勝を期待です。。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/04/21 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、週に3回坂路でハロン15秒
次走予定:5月の京都・新潟開催

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の調教を行っています。坂路での動きは、スピードが乗ってもブレずにしっかり走れるようになりましたし、順調に調子が上向いています。馬体はもう少しメリハリが出てほしいところですが、厩舎で仕上げに入れば良い体付きになっていくと思います。馬体重は481kgです」

2017/04/26 <近況>
在厩場所:27日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:
次走予定:新潟5月13日 芝1,400m、もしくは京都5月14日 芝1,600m

斉藤崇史崇調教師「27日の検疫で帰厩する予定です。去勢後も順調に乗り込めていましたし、ここに来てだいぶ集中して調教が行えるようになったので、去勢の効果が窺えますね。ここ最近のレース内容を見る限り、1,200mだと明らかに少し距離が足りない印象を受けましたので、次走はマイルあたりを試してみようと思っています。今の雰囲気なら折り合いもスムーズにつきそうなので、いい方向に出てくれると良いですね。5月14日の京都・芝1,600mを本線と考えていますが、同じ週の5月13日の新潟・芝1,400mも視野に入れています」
2017/04/26 <最新情報>
 27日(木)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

017/04/27 <最新情報>
 27日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2017/05/04 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:3日にCWコースで追い切り
次走予定:新潟5月13日 芝1,400m、もしくは京都5月14日 芝1,600m

斉藤崇史崇調教師「3日にCWコースで追い切りました。来週の競馬を予定しているので、長めからしっかり負荷をかけて行いましたが、後方から追走し、直線で併せにかかると最後は先着してくれました。先週あたりからだいぶ動きが良くなってきたなと思っていましたが、今回はそれ以上に動いてくれましたね。去勢の効果も窺えますし、順調に仕上がってきていると思います。京都か新潟のどちらかに向かうつもりですが、少しでも手薄な方に投票したいと考えていますので、来週の想定を見て検討させていただきます」
2017/05/03 <調教タイム>
 助 手 5. 3CW良 84.0- 67.6- 52.5- 38.8- 12.5[7]一杯に追う
  ゴールドエッセンス(古1000万)強目の内を1.3秒追走0.3秒先着


4月写真
d_02641156.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

プリンシパルスターは惨敗から去勢へ。 - 2017.01.28 Sat

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ 矢作厩舎)
はまたも惨敗で去勢となりました。

あまり良いところなくまた惨敗しました。
新馬戦勝利したときはまさかこうなるとは。。
去勢しましたがそこまで変わるもんですかね。。
半信半疑ですが次のレースを待ちたいと思います。

レース結果:2017年1月17日(火) 中京7Rダート1200m
1 6 11 エイシンカーニバル 牡5 57.0 C.ルメール 1:11.0   36.2 474 -2 今野貞一 2
2 4 7 オンリーワンスター 牝4 51.0 ▲ 森裕太朗 1:12.0 6 37.3 448 +2 柴田光陽 5
3 6 12 レッツイットラン 牡5 57.0 浜中俊 1:12.1 1/2 37.5 498 +4 牧田和弥 6
4 3 6 ショウナンカイドウ 牡4 56.0 池添謙一 1:12.3 1 1/2 36.7 540 +4 高野友和 7
5 5 9 マリエラ 牡4 56.0 M.デムーロ 1:12.4 3/4 37.8 538 -2 鮫島一歩 1
6 2 4 タイキラトナンジュ 牡5 57.0 松若風馬 1:12.4 ハナ 36.7 458 +4 岡田稲男 13
7 1 2 クリノサンレオ 牡4 53.0 ▲ 三津谷隼人 1:12.6 3/4 36.9 438 -2 藤沢則雄 9
8 3 5 エピックウィン 牡5 57.0 和田竜二 1:12.6 ハナ 37.3 484 0 沖芳夫 3
9 8 15 マル地モンドール 牡4 56.0 国分優作 1:13.0 2 1/2 38.7 474 +4 服部利之 10
10 7 13 マル地エイシンダーラ 牝5 54.0 ☆ 小崎綾也 1:13.1 3/4 37.3 472 +4 小崎憲 8
11 2 3 コウユーハレワタル 牡5 57.0 水口優也 1:13.2 クビ 36.7 448 +6 大根田裕之 15
12 7 14 プリンシパルスター 牡4 56.0 S.フォーリー 1:13.3 3/4 37.2 456 0 斉藤崇史 12
13 1 1 アテスト 牝4 54.0 酒井学 1:13.9 3 1/2 38.5 454 0 服部利之 16
14 8 16 シゲルクロマグロ 牡4 56.0 鮫島良太 1:14.2 2 38.8 536 +28 川村禎彦 14
15 4 8 イソノヴィグラス 牡4 56.0 高倉稜 1:14.6 2 1/2 38.7 480 +4 作田誠二 11
16 5 10 ハトマークレディ 牝4 54.0 幸英明 1:15.0 2 1/2 39.5 412 +14 奥村豊 4



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/01/18 <レース結果>

プリンシパルスター
1/17(火)京都7R 4歳上500万下(混)〔D1,200m・16頭〕12着[12人気]

まずまずのスタートを決めますが、流れについていけず後方15番手あたりを追走、勝負どころから追い出しにかかりましたが、残り1ハロンで脚が鈍り12着でゴールしています。

S.フォーリー騎手「じっくり脚を溜めながら追走するように指示が出ていましたが、この距離だとついていくのが精一杯でした。もう少し流れが緩ければ脚をもっと溜めていけたと思いますが、さすがにこれだけペースが速いと厳しかったですね。直線から仕掛けていくと一瞬脚を伸ばしてくれましたが、70m走ったあたりでフッと自分から気を抜いて止めてしまったので、気難しいところを出したのも確かです」

斉藤崇史調教師「前走と違い、明らかにフォームが良くなっていたので、乗り込みの成果があったと思います。追走で一杯でしたが、直線で追い出しにかかると一瞬脚を伸ばしてくれたので、どこまで差を詰めてくれるか期待したものの、すぐに脚が止まってしまいました。一瞬の脚しか使えないのかと思っていましたが、自分から気を抜いて止めてしまったようですから、気難しいところを今後どう改善するか考えないといけません。去勢も含め、トレセンに戻って状態を見てから考えたいと思います」

2017/01/19 <所有馬情報>

在厩場所:栗東トレセン/20日にノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「牧場サイドと今後について相談しましたが、気難しいところを改善するにはやはり去勢をするのが一番だと意見が一致しました。20日にノーザンファームしがらきへ放牧に出し、状態を見て手術を行うことになりました。気難しいところが改善できれば、ここに来てだいぶしっかり走れるようになっていますから、十分変わり身が期待できると思います」

2017/01/20 <最新情報>

プリンシパルスター
 20日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2017/01/27 <所有馬情報>

在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教内容:舎飼い/27日に去勢手術
次走予定:未定

厩舎長「27日に去勢手術を行い、無事に終了いたしました。術後の状態に変わりがなければ、28日から運動を開始し、1週間後には乗り出していく予定です。獣医師に経過を見てもらいながら進めていきたいと思います。馬体重は475kgです」

2017/02/03 <近況>
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

厩舎長「術後の経過は順調で、獣医師から今週いっぱいまでウォーキングマシンで運動するように指示が出ています。元気のいいところは術前とあまり変わりありませんが、ホルモンのバランスが安定すれば落ち着きを保つようになるでしょう。来週から軽めに乗り出していく予定です。馬体重は480kgです」

2017/02/10 <近況>
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「術後の経過は順調でしたし、ウォーキングマシンでの運動も特に問題ありませんでしたので、今週からトレッドミルで調整を行っています。飼い葉もしっかり食べていますし、今の感じならすぐに乗り出して行けそうです。今週いっぱいはトレッドミルで調整して、状態が変わりなければ来週から乗り出していきたいと思います。馬体重は485kgです」

2017/02/17 <近況>
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週までトレッドミルで運動を行っていましたが、だいぶ状態が安定してきたことから、今週から周回コースで乗り出しを開始しました。去勢手術をして、そこまで日が経っていないこともあり、元気の良いところは相変わらずですが、ホルモンのバランスが落ち着けば、徐々に集中力が出てくるようになると思います。馬体も大きく減ることはありませんでしたから、順調と言えるでしょう。馬体重は486kgです」

2017/02/24 <近況>
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースと坂路でキャンター
次走予定:未定

厩舎長「乗り出してから順調に進めることが出来ていますし、体調も変わりなく安定しています。元気の良いところを見せていますが、調教ではだいぶ集中して走るようになっているので、去勢の効果が少しずつ現れているように感じます。現在は普通キャンターの調整ですが、体力が戻り次第、徐々にハロンペースを上げていきたいと考えています。馬体重は481kgです」

2017/03/03 <近況>
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、週に3回坂路でハロン20秒
次走予定:未定

厩舎長「乗り出してからは順調に来ていましたので、坂路調教を開始しています。元気の良いところを見せていますが、普段はだいぶ扱い易くなりましたね。状態が安定していることで、馬体重も増えて毛艶も良好です。走り自体もだいぶまとまって走れるようになってきているので、急にペースを上げていくのではなく、じっくり乗り込みながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は483kgです」

2017/03/10 <近況>
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、週に3回坂路でハロン20秒
次走予定:未定

厩舎長「先週と同じ調教メニューで行っていますが、だいぶ集中して周回コースで走れるようになりました。ただ、坂路では少しハミを抜かずに気負うところがある為、ハロン20秒ぐらいのところでじっくり落ち着かせながら改善を図ろうと思います。体は少し脂肪が付いてきたこともあるので、出来るだけ長めに乗り込んでメリハリのある馬体にしていきたいと思います。馬体重は480kgです」

2017/03/17 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、週に3回坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「じっくり乗り込んでいたことで、だいぶオン・オフの切り替えがしっかり出来るようになりました。元気の良いところを見せていますが、調教では真面目に走るようになってきたのは良い傾向だと思いますので、これから徐々にハロンペースを上げながら帰厩に備えていきたいと考えています。馬体重は475kgです」

2017/03/24 <近況>
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、週に3回坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「じっくり乗り込んでいたことがだいぶ良い方向に向いてきていますね。今の感じならこのままペースアップしても問題なさそうなので、週末から終い15秒ぐらいのところまで脚を伸ばし始めていこうと思っています。馬体重は487kgです」

2017/03/31 <近況>
在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、週に3回坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週あたりから、だいぶ良い感じで走るようになってきたので、先週末からハロン15秒の調教を開始し、今週から週に2回のペースで行っています。テンションが上がることもなく、落ち着きを保ちながら調整できているので、このまま帰厩に向けてピッチを上げていこうと思います。馬体重は480kgです」

2017/04/07 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、週に3回坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「去勢の効果もあって、以前と見違えるぐらい落ち着いて調教が行えるようになりました。調教の動きは日に日に良くなってきていますし、状態を確認した斉藤崇調教師は『順調に調整できていますね。あまりトレセンで時間を掛けるよりは、2週間ほどで使う方が良いと思います。番組を決めてから帰厩の予定を組みたいと思います』と仰っていました。コンスタントに坂路で速いところを行えているので、このまま帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は481kgです」

2017/04/14 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、週に3回坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、動きは日に日に上向いてきていますし、ここまで順調に進めることが出来ています。斉藤崇調教師が状態を確認したところ、『このまま変わりなければ、5月の京都か新潟で復帰させようと思っています。今月中には帰厩させようと思うので、引き続き乗り込んでいてください』と仰っていました。去勢の影響もなく、馬体はふっくらしているので、今の状態を維持しながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は478kgです」


3月写真
d_02631122.jpg

2月写真
d_02620233.jpg

1月写真
d_02610203.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR