FC2ブログ
topimage

プリンシパルスター障害2戦目は4着 - 2018.05.28 Mon

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況です。

旅行中だったのでGCHwebで観戦。
飛び越しはうまくなってましたが、もう少しという感じですね。
それでも障害に転向して勝利を意識できるようになったのはうれしいですね。

次に期待しましょう!!

レース結果: 5/27(日)京都4R 障害未勝利〔障2,910m・14頭〕
1 枠7橙 12 マルチスズカグランデ せん7 60.0 白浜雄造 3:17.7 13.6 444 +4 寺島良 1
2 枠1白 1 トーアツキヒカリ せん4 59.0 草野太郎 3:17.9 1 1/4 13.6 456 -4 藤原辰雄 5
3 枠8桃 14 シロクニ せん4 59.0 石神深一 3:18.4 3 13.6 452 +4 武井亮 3
4 枠4青 6 プリンシパルスター せん5 60.0 小坂忠士 3:18.5 1/2 13.6 452 +4 斉藤崇史 4
5 枠3赤 4 メイクアップ 牡7 60.0 平沢健治 3:18.7 1 1/4 13.7 484 -6 谷潔 2
6 枠6緑 9 マルチスズカノーチラス 牡6 60.0 佐久間寛志 3:19.0 2 13.7 448 +4 藤沢則雄 8
7 枠3赤 3 アルファヴィル 牡5 60.0 難波剛健 3:19.1 クビ 13.7 472 0 五十嵐忠男 12
8 枠4青 5 パムッカレ 牡4 59.0 蓑島靖典 3:19.2 3/4 13.7 458 -10 加藤和宏 10
9 枠6緑 10 マルチダイシンサクセス せん5 60.0 植野貴也 3:19.4 1 1/2 13.7 486 +6 森秀行 7
10 枠2黒 2 イマジンザット せん5 60.0 上野翔 3:19.6 1 13.7 428 -6 斎藤誠 13
11 枠7橙 11 テイエムファンドル 牡4 59.0 北沢伸也 3:20.3 4 13.8 478 +4 武英智 11
12 枠8桃 13 ポルトボナール 牡6 60.0 金子光希 3:20.9 3 1/2 13.8 486 -2 青木孝文 14
13 枠5黄 7 マルチシンボリダルク 牝5 58.0 五十嵐雄祐 3:21.2 2 13.8 472 -6 浅野洋一郎 6
14 枠5黄 8 オモイサイフ 牡4 59.0 中村将之 3:31.0 大差 14.5 502 +14 谷潔 9



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/05/28 <レース結果>
 5/27(日)京都4R 障害未勝利〔障2,910m・14頭〕4着[4人気]

まずまずのスタートを決めると、最初の生垣障害を無難に飛越します。先行馬を見ながら2周目に差し掛かり、最初の生垣でヨレ気味に飛越した為に位置を下げますが、最後の直線で懸命に脚を伸ばすと、上位馬には届かなかったものの、4着に上がったところでゴールしています。

小坂忠士騎手「返し馬では前走ほどムキになっていくこともなかったですし、レースでも力みがありながらも、しっかり障害を見て飛んでくれていたので、上積みは感じましたよ。飛越の際、どうしても全力で向かっていくために、余計なスタミナを使っていることで勝負どころでモタついてしまいましたが、それでも最後までバテずに頑張ってくれるのですから、力まずに飛越できるようになればすぐ順番が回ってくるでしょう。コースが違っても問題なく対応してくれましたし、どの競馬場でもベストの力を発揮してくれそうです」

斉藤崇史調教師「当日輸送でどれだけテンションが維持できるかがカギになると思っていましたが、雰囲気としては前走より落ち着いていましたよ。障害飛越に関しては2度ほど完歩が合わなかったようですが、それ以外はスピードが落ちることもなく、安定していたので、あとは小坂騎手が言っていたように、もう少し力を抜いて飛越できれば勝負どころでスッと上がっていけるようになるでしょう。この後はトレセンに戻って馬の状態をしっかり確認したうえで、今後の方針を検討させていただきます」

2018/05/30 <近況>
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「勝つことは出来ませんでしたが、だいぶ落ち着いて競馬に挑めるようになってきましたし、ローカルだけでなく本場の障害戦でも悪くないレースが出来たのは良かったと思います。レース後は帰りの馬運車の中で右前を落鉄し、その鉄を踏んでしまい少し痛めてしまいましたが、大したことはなく、おそらく1週間ほどで治まると思います。ただ1月にこちらに帰厩してからはずっとここまで休みなく頑張ってくれましたし、ここで無理する必要はありませんから、いったん放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」

2018/06/08 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの運動で様子を見ましたが、在厩期間が長かった割にはそこまで疲れは見られませんでした。今週から周回コースで軽めに乗り出していますが、跨った雰囲気も悪くありませんので、このまま進めていきたいと思います。馬体重は469kgです」

2018/06/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの運動に控えていました。右トモの球節にやや疲れは見られますが、レントゲン検査では特に異常は見つからなかったので、今週からトレッドミルと周回コースで軽めに乗り出しています。このまま状態が変わりないようであれば、徐々に距離を延ばしていきたいと考えています。馬体重は477kgです」

2018/06/22 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

騎乗スタッフ「先週から周回コースで乗り出していますが、右トモ球節部の疲れもスッキリしてきましたし、体調も安定しています。元気も戻ってきましたし、この調子で徐々に乗り込みを強化していきたいですね。順調に回復するようであれば、夏競馬で復帰させたいと斉藤調教師が仰っていましたので、状態を見ながらペースを上げていきたいと思います。馬体重は483kgです」

2018/06/29 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「この中間もトレッドミルと周回コースを使って乗り込んでいますが、もう一つ状態が上がってこないですね。順調に回復するようであれば小倉開催を目標にしていましたが、状態が上向くまで予定は決めずに進めていきましょうと斉藤調教師と話し合いました。今の調教メニューを継続しながら調子を取り戻していきたいと思います。馬体重は482kgです」

2018/07/06 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「この中間も周回コースで軽めに控えて運動を行っていますが、徐々に回復に向かってきています。ただ、ここから調教をドンドン進めていくという感じではないので、夏場はじっくり休養期間に充て、秋競馬を目標に調教メニューを組んでいく方が良さそうです。馬体重は484kgです」

2018/07/13 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「状態を確認した斉藤調教師も『夏場はゆっくりして秋競馬を目標にじっくり進める方が良さそうですね』と仰っていましたので、トレッドミルと周回コースで軽めに乗っています。疲れは取れてきましたが、馬体の張り・艶はもう一つなので、内面から改善を図っていきたいと思います。馬体重は484kgです」

2018/07/20 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「この中間もトレッドミルと周回コースで乗り込んでいますが、状態は徐々に上向いてきているものの、本来の気配にはひと息なので、もう少しじっくり進めていく方が良さそうですね。蒸し暑くなってきましたので、夏負けにならないように体調維持には気を付けながら調整していきたいと思います。馬体重は488kgです」

2018/08/03 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「状態が上向くまで無理しない程度に抑えて調教を行っていましたが、徐々に上向いてきたことから、この中間から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始しました。暫くは今の調教メニューで進めていき、反動が出なければ帰厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は485kgです」

2018/08/10 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

牧場スタッフ「坂路でハロン15秒を開始した後も疲れが出ることもなく、順調に調教が進められています。具体的な予定はもう少し状態が上がってきたところで検討すると斉藤調教師が仰っていましたので、じっくり乗り込みながら馬体を良くしていきたいと思います。馬体重は482kgです」

2018/08/17 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の乗り込みを行っていますが、徐々に動きが良くなってきましたよ。状態を確認した斉藤調教師も『これなら9月中には戻せそう』と仰っていました。ペースを上げた後も馬体重は維持できており、フックラとしていい状態を保っているので、帰厩に向けて態勢を整えていきたいと思います。馬体重は482kgです」



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

障害レース2戦目!!プリンシパルスター近況(5/24) - 2018.05.24 Thu

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況です。

障害レース2戦目です。
前走、飛び越しはうまいと思いましたので楽しみなレースですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/05/24 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日に障害コースで追い切り
次走予定:京都5月27日 障害未勝利戦・ダート2,910m〔小坂忠士〕

斉藤崇史調教師「23日に障害練習を行った後に、障害コースで時計を出しました。久々に大きな障害を飛ばしたことで、少し物見をしていたようですが、何度か練習すれば安定した飛越をしていました。障害練習を行っていることで、見違えるぐらい普段は落ち着きを保ち、調教後も馬道をゆったり戻ってきています。障害レース初戦の内容は悪くありませんでしたし、京都でも同じぐらい走ってくれれば、前走以上の競馬をしてくれるでしょう。課題を挙げるとすれば、前走は早めに新潟へ移動することが出来ましたが、今回は当日輸送となるので、どれだけ落ち着いてレースに臨めるかがカギになりそうです」

2018/05/24 <出走情報(確定)>
 5/27(日)京都4R 障害未勝利〔障2,910m・14頭〕60 小坂忠士 発走11:20

2018/05/23 <調教タイム>
 小 坂 5.23栗障良 58.0- 41.4- 14.1 馬なり余力



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

かなり頑張った!!プリンシパルスター障害初レース! - 2018.04.28 Sat

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の障害初レースは6着でした。

新馬勝ちしたオークス馬シルクプリマドンナの子供でしたが
それ以降はさっぱりで駄目な馬の典型。障害に活路を見出しました。

脚が短い小さい馬のイメージでしたが、ジャンプは結構高くとんで
うまいなと思いました。前半は前でレースしてかつまであるかなと期待もできました。

やはり直線で失速しちゃいますが、それでもあわや掲示板の6着は
かなり頑張ったと思います!!

レース予定:4/28(土)新潟4R 障害未勝利〔障2,890m・13頭〕
1 枠6緑 9 マテンロウハピネス 牡6 60.0 西谷誠 3:10.9 13.2 462 0 昆貢 2
2 枠1白 1 デュアルメジャー せん6 60.0 草野太郎 3:11.2 2 13.2 478 -4 黒岩陽一 1
3 枠5黄 6 マイネルヴァッサー 牡5 60.0 山本康志 3:12.2 6 13.3 424 -4 土田稔 7
4 枠8桃 12 マイネルフレスコ 牡7 60.0 五十嵐雄祐 3:12.3 3/4 13.3 480 0 高橋祥泰 3
5 枠4青 4 エンドゲーム 牡4 59.0 高田潤 3:12.3 ハナ 13.3 504 -2 安田隆行 8
6 枠7橙 10 プリンシパルスター せん5 60.0 小坂忠士 3:12.3 ハナ 13.3 448 0 斉藤崇史 11
7 枠8桃 13 メイショウダッサイ 牡5 60.0 森一馬 3:12.5 1 1/4 13.3 506 +14 飯田祐史 9
8 枠3赤 3 ドゥドゥドゥ 牡5 60.0 北沢伸也 3:12.6 1/2 13.3 468 0 坂口正則 5
9 枠4青 5 マルチスズカノーチラス 牡6 60.0 佐久間寛志 3:12.7 1/2 13.3 444 +2 藤沢則雄 12
10 枠2黒 2 マルチムーンドロップ 牡7 60.0 上野翔 3:12.9 1 1/4 13.3 456 0 小野次郎 10
11 枠5黄 7 ベストサポーター 牡5 60.0 金子光希 3:13.0 クビ 13.4 526 +2 和田雄二 4
12 枠7橙 11 パワーポケット 牡6 60.0 石神深一 3:15.9 大差 13.6 536 0 中野栄治 6
13 枠6緑 8 ディグアップセンス 牡4 59.0 小野寺祐太 3:19.3 大差 13.8 430 -4 伊藤正徳 13



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/04/30 <レース結果>
 4/28(土)新潟4R 障害未勝利〔障2,890m・13頭〕6着[11人気]

まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の3番手からレースを進めます。初障害ながら大きな問題なく障害をクリアしていき、好位に付けたまま最終障害まで無事にこなして追い出しに掛かると、1,2着馬には離されたものの、3着以下とはほとんど差のない6着でゴールしています。

小坂忠士騎手「ハミが抜けるところは抜けて走れていましたし、飛越も上手にこなしてくれました。調教の時から感じていましたが、全身がまるでバネのようで改めて身体的能力が高い馬だなと思いましたね。あとは精神面をいかにレースに集中できるようもっていけるかでしょう。初めての障害戦だったので仕方のないところはありますが、今日はどこでレースが終わるんだろうと気にしながら走っている面がありましたからね。いつも気持ちがレースへと集中してくれるようになれば、あとは立ち回り一つで結果を残すことが出来ると思います。何とか掲示板には粘りたかったのですが、初障害ということを考えると内容的には悪くなかったと思います」

斉藤崇史調教師「最初の方は走りのバランスを整えるためにジョッキーも体を起こそうと意識しながら乗っていましたが、飛越をこなすにつれて段々と走りのバランスも良くなっていきましたね。これまでは短い距離を中心に走っていましたから、これだけ長い距離を走ることに対して馬自身が戸惑った部分もあったと思いますし、そういった意味では今後の上積みは見込めると思います。5着に粘ったかなと思っていただけに6着だったのは残念でしたが、初めての障害戦にしては上々の内容だったと思います。この後はトレセンに戻ってからの状態を見て、どうするか検討したいと思います」

2018/05/02 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:新潟5月19日 障害未勝利戦、もしくは新潟5月20日 障害未勝利戦

斉藤崇史調教師「馬体重は少し減ってしまいましたが、こちらに戻ってきてからは飼い葉を食べてくれているので、すぐ回復してくれると思います。障害レース初戦としては上々の内容でしたし、あとは経験を積んでいけば上手く立ち回ってくれるようになると思います。飛越に関して何ら不安はありませんので、今後もいい状態でレースに臨めるように努めていきたいと思います。小坂騎手と次走について相談した結果、再来週の5月19、20日のどちらかに出走させる予定です」

2018/05/10 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:10日にCWコースで時計
次走予定:新潟5月19日 障害未勝利戦、もしくは新潟5月20日 障害未勝利戦

斉藤崇史調教師「9日に障害練習を行い、10日にCWコースで15-15の調整を行いました。前走前より安定した飛越を見せており、調教後も落ち着きを保ちながらゆったり歩けるようになりました。馬自身も余計なことをすると疲れるだけだと分かってきたのかもしれませんし、今の雰囲気を保ちながら次走に向けて調整していきたいと思います」

2018/05/10 <調教タイム>
 助 手 5.10CW稍 90.9- 73.3- 57.1- 42.3- 13.6[6]馬なり楽走

2018/05/17 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日に障害コースで追い切り
次走予定:京都5月27日 障害未勝利戦・ダート2,910m〔小坂忠士〕

斉藤崇史調教師「今週の出走を予定していましたが、除外濃厚だった為に、5月27日の京都の障害未勝利戦・ダート2,910mに予定を変更させていただきました。16日に小坂騎手に感触を確かめてもらいましたが、安定した飛越で初戦より明らかに上達していますね。体調面もいい状態を保っていますし、上積みがあるだけに今週出走させたかったところですが、気持ちを切り替えて来週のレースに向けて仕切り直していきたいと思います」



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週障害レースデビュー戦!プリンシパルスター近況(4/26) - 2018.04.26 Thu

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況です。

障害レースデビュー戦です。どの程度得意か気になりますが
目指せレッドキングダムですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/04/26 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日に障害コースで追い切り
次走予定:新潟4月28日 障害未勝利戦・芝2,890m〔小坂忠士〕

斉藤崇史調教師「25日に障害コースで追い切りました。CWコースを軽く1周したのちに障害練習を行い、そのまま時計を出しました。先週は気持ちを落ち着かせるために障害練習は行っていなかったこともあって、久々で少しぎこちない飛越でしたが、小坂騎手は全く心配ないと言っていました。完歩が合わなくても小脚が使えるので、実戦にいけば上手く飛越してくれると思います。気難しいところも小坂騎手が手に入れてくれているので、最初だけムキになって走らなければ、体力のある馬なので最後までしっかり走ってくれると思います。26日に新潟競馬場へ移動し、翌日にスクーリングを行う予定です」

2018/04/26 <出走情報(確定)>
 4/28(土)新潟4R 障害未勝利〔障2,890m・13頭〕60 小坂忠士 発走11:25


2/13レース写真
prin18021006.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

障害試験を受けて合格!プリンシパルスター近況(4/5,12) - 2018.04.05 Thu

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況です。

春は新しい始まりの季節です。
障害レースに矛先をかえたのでゼロから再出発してほしいですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/04/05 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:5日に障害試験に合格
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「この中間も順調に障害練習が行えていたことから、5日に障害試験を受けたところ、無事合格しました。騎乗した小坂騎手は『普段のペースと違って完歩がなかなか合わなかったですが、バランスを崩すこともなく、最後までしっかり飛んでくれました。道中はまだ左右に逃げようとするところがありましたが、こちらがしっかり構えてあげれば問題なかったですし、最後も余力残しでゴール板を通過したぐらいなので、体力がかなりありますね。あとは実戦を経験していけばスピードが上がっても安定した飛越が出来ると思います』と言っていました。ここまで進めて気が悪い方に向くこともなく、順調に進めることが出来ましたし、障害試験もいつもとペースが違ったことで完歩が合わなかっただけなので、初めてだったことを考えれば上出来だと思います。これからレースに向けて進めていくことになりますが、具体的な番組は小坂騎手と相談しながら検討していきたいと思います」

2018/04/05 <最新情報>
 5日(木)に障害試験を受けて合格しています。

2018/04/12 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:障害練習、角馬場で軽めの調整
次走予定:新潟4月28日 障害未勝利戦・芝2,890m、もしくは4月29日 障害未勝利戦・芝2,890m

斉藤崇史調教師「11日に小坂騎手に障害練習を付けてもらったところ、先週と比較すると少し気が張っているとのことでした。良ければ12日にサッと時計を出そうかと考えていましたが、今週は気持ちを落ち着かせることに専念し、週末か来週に時計を出す予定です。個人的には襷コースがある福島なら気が紛れてリラックスして走れると考えていましたが、小坂騎手は『ゲートを出て1コーナーに差し掛かるまで距離があることから、行く気を見せて折り合いを欠いてしまう恐れがあるので、スタートしてすぐコーナーがある新潟開催の方が上手く気を逸らすことが出来ると思います』と言っていましたので、4月28日、もしくは4月29日の障害未勝利戦・芝2,890mに出走させることにしました。馬の状態としては良いですし、体調も安定しているので、気持ちが悪い方に向かないように上手く調整していきたいと思います」

2018/04/18 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日にCWコースで追い切り
次走予定:新潟4月28日 障害未勝利戦・芝2,890m〔小坂忠士〕、もしくは4月29日 障害未勝利戦・芝2,890m〔小坂忠士〕

斉藤崇史調教師「18日にCWコースで追い切りました。ガス抜き程度にサッと時計を出しましたが、先週と比較すると気が張ったところもなく、だいぶリラックスしていますし、走りに対してもムキになるところはありませんでした。あまり追い込みすぎると競馬に対して嫌な気持ちが出てしまうので、今の雰囲気を大事にして来週の競馬に備えたいと思います。来週は26日に新潟競馬場へ移動し、翌日に障害コースをスクーリングする予定です」


2/13レース写真
prin18021006.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

先行できず17着 プリンシパルスターに次はあるか? - 2018.02.13 Tue

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況です。

小倉1200mですから先行できないと駄目ですね。
もう難しいかと思えるほどの惨敗でした。
レース後コメント見るのが少し怖いです。

レース結果:2/12(月)小倉9R 巌流島特別〔芝1,200m・18頭〕
1 枠6緑 11 マルチハルク 牡5 57.0 和田竜二 1:08.4 34.6 498 +8 高橋義忠 3
2 枠7橙 14 マルガイマイネルアムニス 牡4 57.0 丹内祐次 1:08.4 クビ 34.4 504 +2 畠山吉宏 6
3 枠2黒 4 マルガイマルチトーセンアルバータ 牝5 55.0 黛弘人 1:08.5 クビ 34.8 486 +4 古賀史生 9
4 枠6緑 12 リナーテ 牝4 55.0 北村友一 1:08.5 クビ 34.2 474 -2 須貝尚介 4
5 枠7橙 13 キャスパリーグ 牝4 55.0 松山弘平 1:09.0 3 34.4 430 -14 浅見秀一 2
6 枠2黒 3 ショウナンタイザン 牡5 57.0 藤岡康太 1:09.1 1/2 35.0 502 -6 梅田智之 1
7 枠4青 7 シェヴェルニー 牝5 55.0 西田雄一郎 1:09.2 3/4 35.0 438 +8 石栗龍彦 17
8 枠8桃 17 ラブローレル 牝6 55.0 中井裕二 1:09.4 1 1/4 35.1 422 -2 森田直行 13
9 枠8桃 16 クールファンタジー 牝4 55.0 荻野極 1:09.4 アタマ 34.5 464 +4 清水久詞 14
10 枠7橙 15 カシノロマンス 牝4 55.0 二本柳壮 1:09.6 1 1/2 35.0 432 +2 二本柳俊一 10
11 枠5黄 10 フェルクレール 牝5 55.0 嶋田純次 1:09.7 クビ 35.1 442 +16 尾形和幸 16
12 枠4青 8 トウカイクローネ 牡6 57.0 秋山真一郎 1:09.7 アタマ 35.3 482 +2 中村均 5
13 枠5黄 9 クーペオブジェミニ 牡4 57.0 藤岡佑介 1:09.7 クビ 34.8 460 +28 寺島良 11
14 枠3赤 5 エイシンブリッツ 牡4 57.0 鮫島克駿 1:10.0 1 3/4 36.0 500 +10 川村禎彦 12
15 枠3赤 6 マカレア 牝5 55.0 中谷雄太 1:10.1 クビ 35.8 416 +16 西村真幸 8
16 枠8桃 18 セルリアン 牡4 57.0 城戸義政 1:10.1 アタマ 34.8 480 -4 藤岡健一 18
17 枠1白 2 プリンシパルスター せん5 57.0 藤懸貴志 1:10.1 クビ 35.4 448 +4 斉藤崇史 15
18 枠1白 1 アリエスムーン 牝7 55.0 加藤祥太 1:10.3 1 36.3 444 0 庄野靖志 7



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/02/14 <レース結果>
 2/12(月)小倉9R 巌流島特別〔芝1,200m・18頭〕17着[15人気]

シャドーロールを着用。まずまずのスタートを決めますが、なかなか流れに乗り切れず、後方15番手あたりを追走、流れが速くなったあたりでは追走で一杯になり、最後の直線も見せ場なく17着に敗れています。

藤懸貴志騎手「前走の良いイメージを持ってレースに臨みましたが、開幕週の馬場とあって、終始追走に苦労してしまいました。ついて行くのに余計な脚を使った為に、最後は伸び切れない感じでしたので、もう少し時計の掛かる馬場でリズムよく競馬が出来れば前走のような結果になっていたはずです。状態に関しては明らかに前走より雰囲気が良くなっていたので、条件が嵌ればもっとやれていい馬だと思います」

斉藤崇史調教師「小倉競馬場へ移動後は馬体が若干減ってしまったものの、これまでのように落ち着きがないところは見せず、積雪の影響で1日延びた影響もなくリラックスしていました。それがパドックでの周回に表れていましたし、とてもいい雰囲気でレースに向かえたと思います。残念ながらレースで結果を出すことが出来ませんでしたが、時計が掛かる馬場なら前走のようにそこまで負けていませんし、展開が嵌ればもう少しやれるはずです。ここに来て状態がアップしてきているだけに、今後は障害練習を取り入れるなどして、この馬の良いところを引き出せればと考えています」

2018/02/14 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「レースを終えてその日のうちにトレセンに戻っています。長距離輸送のあとなので、疲れはあると思いますが、特にレース前と変わりない落ち着きを保っています。状態としては良くなってきているだけに、何かきっかけさえあれば活躍の場が広がってくると信じています。その一つとして障害を始めていこうと思います。これがいい方向に向くか進めてみないことには何とも言えませんが、脚元等は丈夫な馬なので、来週から早速障害練習を開始していきたいと思っています」

2018/02/22 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:障害練習
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「小坂騎手に乗ってもらい、20日から障害練習を開始しています。初日は角馬場でスムーズに行えたので、21日は角馬場から流しに入って飛ばしてみようと話していたのですが、少し反抗心を見せました。慎重に進めていく方が良いのかなと思っていたところ、22日は流しまでスムーズに行えました。その日の気分によって気難しいところを見せるかもしれませんが、飛越に関しては悪くないと言っていましたので、このまま進めていきたいと思います」

2018/03/01 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:障害練習
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「引き続き障害練習を中心に調教を行っています。2月28日には小坂騎手を背にCWコースを1周した後、流しで障害を飛越しました。小坂騎手は『まだ上の反応を見ているところがありますね。それに自分が納得できる範囲であれば素直に従うのですが、それ以外のところを求めると反抗心を見せる時があります。ただ身のこなしは柔らかくて、能力的にはいいものを持っていると思うので、少しずつ教えていきたいですね』と話していました。我の強いところがあって、これまでスムーズに出来ていたのにいきなり上手くいかなかいことがあったりと、なかなかトントン拍子にはいかないところがあるものの、小坂騎手の言う通りいい能力を持っていると感じていますので、今後も一歩ずつ進めていければと考えています」

2018/03/01 <調教タイム>
 小 坂 3. 1CW稍 55.9- 40.9- 13.0[4]馬なり余力

2018/03/07 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:障害練習
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「引き続き小坂騎手に手伝ってもらって、障害練習を中心に調教を行っています。7日にはCWコースを1周した後、障害練習を行いました。小坂騎手は『常歩時には頭を上げたりして少し落ち着きがないところを見せる時がありますが、障害を飛んだ後など抜ける部分はハミが抜けてきていて、練習を積むにつれてだいぶ良くなってきていますね。まだ本格的なところまで進んでいるわけではないものの、障害を流す程度であれば飛越もスムーズですし、次のステップへ進めていけると思います。あとは試験に向けてこれまでやったことがないことを経験していくことになるので、それを素直に受け入れてくれればと思います』と話していました。障害飛越はまずまずスムーズにこなしていますし、この馬なりに少しずつですが前進してくれています。障害練習を行った次の日には口向きが敏感になってしまうところがあるので、その点のケアもしっかりと行いながら進めていきたいと思います」

2018/03/15 <近況>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:障害練習 次走予定:未定 斉藤崇史調教師「まだ日によって気の悪さを見せる時がありますが、だいぶ無難に飛べるようになってきました。続けて行うと、さすがに疲れが見られましたが、小坂騎手の話では、今週と来週しっかり練習を行えば、再来週には障害試験を受けられそうと言っていましたので、引き続き進めていきたいと思います」

2018/03/22 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:障害練習
次走予定:未定

担当助手「障害試験に使うコースで練習する予定でしたが、天候が悪く、馬場がかなり悪くなっていたので、負担が掛からない程度に障害練習を行いました。予定では来週あたりに障害試験を受けられるように進めていましたが、調教メニューが1週ずれ込んでしまっている現状なので、早くても再来週あたりになりそうです。飛越に関しては小脚が使えるようになってだいぶ器用さが出てきましたが、気難しいところが邪魔をする時があるので、気持ちが悪い方に向かないようにじっくり進めていきたいと思います」

2018/03/29 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:障害練習
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「先週は雨の影響であまり障害練習を進めることが出来ませんでしたが、28日から再び本格的に障害コースで練習を開始しています。だいぶ安定した飛越が出来るようになっていますし、今週いっぱいしっかり練習を重ねれば、来週には障害試験の目途が立ちそうです。踏みきりが遠くなっても近くなっても小脚を使って調整する器用さも見られるので、あとは気難しいところさえ見せなければ無事合格することが出来ると思います」


2/13レース写真
prin18021006.jpg

2月写真
PS102711.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レース!!プリンシパルスター近況(2/8) - 2018.02.08 Thu

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況です。

調教も動いてますし久々に期待してみましょう。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。
2018/02/08 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月12日 巌流島特別〔藤懸貴志〕

斉藤崇史調教師「7日にCWコースで追い切りました。藤懸騎手に感触を確かめてもらったところ、『前回乗せていただいた時より馬体に幅が出て、走りも力強さを感じました。気の良いところがありながらも抑えは利いていましたし、最後も自分から止めるところも見せなかったので、心身ともに良くなっていると思います。開幕週の馬場なので、出来れば内目の枠を引いてスムーズな競馬をしたいですね』と言っていました。藤懸騎手が上手くコントロールしてくれたことで、これまでにないぐらい最後まで集中しながら脚を伸ばしてくれました。大分ホルモンのバランスが安定してきたことで、馬体の張り・艶がかなり良くなってきましたし、走りに対しても前向きになっていますから、今の状態でどれだけ良い競馬をしてくれるのかとても楽しみにしています。両睨みで考えていましたが、藤懸騎手が2月10日は京都で騎乗することになった為に、2月12日の小倉・巌流島特別に投票させていただきました」

2018/02/08 <出走情報(確定)>
 2/12(月)小倉9R 巌流島特別〔芝1,200m・18頭〕57 藤懸貴志 発走14:25


2月写真
PS102711.jpg

1月写真
purin1037.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

かなりいい状態 プリンシパルスター近況(1/18,24,2/1) - 2018.01.18 Thu

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況です。

かなりいい状態で戻ってきたとのことで、進退かけてがんばってほしい!!
まずは目指せ掲示板ですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/01/18 <近況>
在厩場所:18日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:小倉2月10日 芝1,200m、もしくは小倉2月12日 巌流島特別

斉藤崇史調教師「18日の検疫でトレセンに帰厩いたしました。一回り馬体がフックラとして、かなりいい状態で戻ってきています。あとはレースに行って力を発揮できれば良い競馬をしてくれるでしょうから、しっかり仕上げていきたいと思います。順調に仕上がるようであれば、2月10日の小倉・芝1,200m、もしくは2月12日の小倉・巌流島特別のどちらかに出走させたいと考えています」

2018/01/18 <最新情報>
 18日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2018/01/24 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月10日 芝1,200m〔小崎綾也〕、もしくは小倉2月12日 巌流島特別〔小崎綾也〕

斉藤崇史調教師「24日にCWコースで追い切りました。小崎騎手に感触を確かめてもらったところ、『以前に乗せていただいた時より、馬体の張り・動き共に力強さを感じました。ただ、反抗心が強く、こちらが手綱を引っ張って抑えようとするとムキになるところがあるので、なるべく喧嘩をしない様に立ち回りました。追った後に角馬場でコントロールが利くように時間を費やしました。それが少しでも競馬に結び付けられるようにしたいと思います』と言っていました。色々考えて調教をつけてくれているので、こちらもいい状態でレースに臨めるように調整していきたいと思います」

2018/01/24 <調教タイム>
 小 崎 1.24 CW稍 83.2- 67.5- 52.9- 39.1- 12.9[5]馬なり余力

2018/02/01 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1月31日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月10日 芝1,200m〔藤懸貴志〕、もしくは小倉2月12日 巌流島特別〔藤懸貴志〕

斉藤崇史調教師「この中間もいい状態を保っていますが、少しコントロールが上手く取れていない感じでしたので、助手に手を戻して調教しています。1月31日にCWコースでサッと時計を出しましたが、動きそのものは良かったですよ。当初、小崎騎手に騎乗のお願いをして調教も付けてもらっていましたが、角馬場などで時間を掛けてくれていたものの、少し手を余すところも窺えました。前走騎乗した藤懸騎手が今週から復帰することが決まり、前回調教の段階から上手く調整してくれていたことを踏まえ、小崎騎手から藤懸騎手に予定を変更させていただきました。前走のレース内容から、今回もいいイメージで騎乗してくれると思うので、いい状態でバトンを渡せるようにしっかり調整していきたいと思います」


2月写真
PS102711.jpg

1月写真
purin1037.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR