topimage

帰厩!!レッドイグニス近況(11/15,16,22,23) - 2017.11.15 Wed

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

戻ってきました。骨折前はシルバーコレクターになってしまってましたが、
休養明けで一皮むけてほしいところです。

レース予定:17.12.02 (土) 中京 / 12R 豊川特別 芝1600 三浦皇成



17.11.15 : 鹿戸厩舎

北のダートコースを1周半。
鹿戸調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、北のダートコースを1周半のメニュー。少し煩いところは見せていましたが、元気が有り余っているだけだと思うので、これから乗り込んでいけば落ち着きも出てくるはずです。入念に馬体チェックしましたが、今のところ膝や脚元も大丈夫なので、これから追い切りを重ねて仕上げていきますよ。レースの方は12月2日の中京・豊川特別(芝1600m)を三浦騎手で予定しています」

17.11.16 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北のダートコースを1周半。
助手「今日も北のダートコースを軽めに1周半乗って調整しています。1頭での運動でしたが、昨日に比べて落ち着きがありましたし、走りもしっかりしたフォームで動けていました。まだ体付きには余裕がある感じですが、これから乗って行けば良くなって来ると思いますよ。明日は坂路に入れる予定です」

17.11.22 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り
11/19(日)W 70.8-54.8-40.2-13.3 馬なり
11/22(水)W 三浦J 71.8-55.7-40.5-13.1 馬なり
外ダイワルーシー一杯を4F0.4秒追走1F併せ併入
外ルッジェーロ馬なりを4F0.6秒追走1F併せ併入
三浦騎手「今日は追い切りに乗せてもらいました。ウッドコースで3頭併せの3番手で進めましたが、テンの入りが遅かったので、少し行きたがるような素振りを見せていました。それでも、基本的にコントロールは利きやすい馬なのですぐに抜くところをつくれましたし、仕掛け処で促してからの反応も良かったです。手綱を揺するとグッと加速できていましたよ。そこまで時計は速くありませんが、向こう流しで2コーナーまでスピードは緩めず走らせたので、負荷はちゃんと掛けられたと思います。相変わらず背中の感触は良いし、来週のレースに向けて状態は上がっていると感じました」
鹿戸調教師「稽古でもしっかり走れる馬ですし、休み明けをあまり感じさせないくらい良い動きだったと思います。この後も脚元を入念にケアしながらじっくり乗り込んで、来週のレースに送り出したいと思います」

17.11.23 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
三浦騎手「今日も稽古に乗せてもらいました。追い切った翌日なので、北の角馬場で軽めに乗っただけですが、イグニスが先頭だった事もあって気が入り過ぎていましたね。歩様は脚取りもスムーズだったので心配ないですが、来週がレースになるので、もう少し落ち着いて欲しいところです。それでも体調面は良さそうでしし、レースには良い状態で使えそうですね」


10末写真
org_kinkyo_redignis_191.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

そろそろ戻る レッドイグニス近況(10/27,11/2,9) - 2017.10.27 Fri

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

骨折明けですが順調に乗り込まれているようです。
中京1週目でまだ時間ありますが厩舎でもじっくり乗り込んでほしいですね。



17.10.27

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末も速い処を消化できていますし、この中間も不安なく調整できていますよ。今週末も14-13くらいを乗る予定でいますので、乗り込み量としても十分といえるところでしょう。目標の中京1週目に向かうにあたり、検疫の都合がつけば来週にもトレセンへということで先生とも話をしています。テンションに関しても変な上がり方はしてないですし、変わらず許容範囲。入れ込んで体が減ったり悪さをしたりということもなく、現状でも去勢の効果が感じられますので、帰厩後もトレセンの環境に呑まれず頑張ってくれればと思っています。もちろん脚元にも不安なく調整を進めることができていますよ」

17.11.02 : 山元トレセン

担当スタッフ「先週末は坂路で2ハロン26.1-12.7というところを消化しています。来週のトレセン帰厩が予定されていますので、今週末は14-14くらいというイメージですが、速い処も順調に本数を重ねることができましたしね。チャカチャカしたところも見せますが、この馬なりに落ち着いていますし、体も470キロと安定しています。移動日は確定していませんが、いい状態で送り出せると思いますよ。あとはトレセンでとなりますけど、レース間隔はあきましたが気のいいタイプなので動けるはず。このクラスを突破する力は十分に備えていますので、初戦から期待したいですね」

17.11.09 : 山元トレセン

担当スタッフ「移動が来週になったので、先週末は予定していた14-14を変更して、坂路で2ハロン26.8-13.3という内容でやりました。今週末も14-13くらいのところを乗って、移動に備えるイメージでいます。速い処も本数を消化してきましたが、気性的なものも良い意味で変わらないですしね。もちろんこの中間も膝など脚元に不安はないので、そのあたりも含めて不安なく送り出せそうです。いつでも移動指示に対応できるように準備していきます」


10末写真
org_kinkyo_redignis_191.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

山元トレセン観戦記 Part2 レッドイグニスは東京開催は微妙? - 2017.09.17 Sun

今週末は山元トレセンとノーザンファーム天栄に出資馬にあいにいってきました。
まずは約2年ぶりの回目の訪問となる山元トレセンのPart2です。

次は案内の方が社台の方に変わり、
骨折・去勢明けのレッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)から案内されました。

レッドイグニスは2年前の北海道の出資馬見学以来でした。このときもプロキシマと同じときにみました。
LIyamamoto2017 1
LIyamamoto2017 2
LIyamamoto2017 3

両前膝の骨折と去勢明けですが、骨折のほうはそこまで重度のものでなかったようで、
もう固まって調教も始めているようです。
クラブ近況では東京開催目指すようですが?と質問したところ、そこまでは厳しくて
現実的には暮れの中山開催になるのでは?という回答でした。

去勢の効果はでているようでかなり落ち着きがありました。
2年前の北海道では前に歩くのも困難でしたからね。。。
2年前の記事へのリンク

今までミホ分場でみていたので山元トレセンのスタッフも違いはわからないようですが
そこまで手がかかるような感じではなかったです。
精神的に大人になっているとすると復帰戦が楽しみになりますね!!



17.09.07

(山元トレセン)
担当スタッフ「トレッドミルでのキャンターで様子を見てきましたが、膝の状態も問題ないですし、順調に良化を示してくれています。まだ少し緩いですが、これなら跨っていけそうとの判断で、土曜日から乗り出しを開始する予定です。調整時もさほどテンションは気になりませんでしたし、乗り運動とトレッドミルを併用しながら進めていきますが、このままの雰囲気でいければいいですね。特に最初の馬場入りの際などは注意が必要かと思いますので、今後の調整時もそうですが気を付けていきたいと思っています。一応の目標は東京と聞いていますが、そこは考えすぎず馬にあわせてという考え。当たり前のことですが、とにかくトラブルなくスムーズにという意識で進めていきたいですね」

17.09.15

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末から乗り出しを開始。馬場入りの際など、変にテンションが上がらないように気を付けていましたが、そこまで心配するような感じもありませんでした。まだ軽めではありますが周回コースと坂路を併用しての調整、それにトレッドミルでの運動という形で進めています。休んでいた期間も長いですし、緩みはすぐには解消しないですけどね。まずはスムーズに騎乗調教を開始できましたので、東京開催での復帰をイメージしつつ、無理なくペースアップを図っていければと考えています。膝も定期的にレントゲンを撮って確認していますが、問題ありませんよ」

17.09.21

(山元トレセン)
担当スタッフ「乗り出し開始後も問題なく進めることができていますよ。メニューの構成は変わりませんが、ペースは16-17くらいのところで乗っており、週末も問題なければ来週から15-15へ移行できるかなと見ています。気性的にも大きな不安はなく、気持ちが先走ることはあるものの、この馬としては問題のないレベル。扱う側としても許容範囲ですから、注意は必要かと思いますが、このまま上手く進めていけるのではないでしょうか。馬体重は467キロ。見た目にも丁度いいですし、あまり体はいらない感じ。増やすことを考える必要はないという印象ですので、いまの雰囲気をキープしながら変わらず乗り込みを重ねていければと思っています。15-15をはじめての感触で帰厩時期がイメージできそうです」

17.09.28

(山元トレセン)
担当スタッフ「少し入れ込み気味な場面はありますけど、稽古に支障はないですし順調にメニューを消化してくれていますよ。この中間も周回コースを2周してからの坂路では16-17のペース。トレッドミルも並行して使用していますが、順調に負荷を強くしていくことができています。この感じであれば予定通り今週末から15-15に移行できそうですね。土曜日からの坂路は15-15に上げてみたいと思っています。脚元を含め、ここまでの調整は問題なくきてくれています。15-15に上げてどんな感じかがポイントになりますけど、この中間の動きなら東京開催を目標にピッチを上げていけそうですね。休養期間が長いのでレースの1ヶ月前には厩舎に戻したいところ。あくまでも馬にあわせてという考えですが、目標レースについては状況報告をしながら先生と相談したいと思います」

17.10.05

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末から坂路で15-15を開始していますが、脚元など問題は見られないですし順調ですね。今週もいい形で乗れていますので、今週末は14-14くらいのところをやってみようかと考えています。気性的な部分に関しても悪い感じはなく、この馬なりに落ち着いて稽古に取り組んでいますし、動きも上昇傾向にありますね。まあ落ち着いているとはいっても他馬と比べるとアレですけど、無駄に消耗している感じもないですし、拒否したりということもありませんから。このまま、いい感じにピッチを上げていけそうです。東京開催が目標ではありますが番組的なこともありますので、場合によっては中京に切り替えてもいいかもしれませんね」

17.10.12

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末には予定通り周回コースで乗った後の坂路で14-14を消化。稽古後も少し高めなテンション以外は全く問題ないですし、速い処にいっての動きも余裕十分で上々でしたよ。今週末も同じくらいのところを予定していますので、この調子で本数を重ねていければと思います。今日トレセンで先生と話して、復帰戦は中京1週目となりました。1週目はマイルも2000mも2200mもあるので、どこを使うかは帰厩後の感触で先生に選択してもらえれば。おそらく11月はじめにトレセンに戻すような形になるかと思いますので、いまの雰囲気をキープしながら乗り進めていきます」

17.10.19

(山元トレセン)
担当スタッフ「乗り進めてきていることもあってテンションは上がってきていますが、先週末もいい稽古ができており、周回コースで乗った後の坂路で2ハロン26.7-12.7。まわりにつられて思ったよりも伸びちゃったというところはありますが、無理に引っ張りたくはなかったですから。楽な手応えのままスッと脚を伸ばしてきた動きからは、状態の良さを十分に感じ取ることができました。いい形で負荷をかけていくことができていますし、稽古を進めてきましたが脚元を含め大きなトラブルはないですからね。まだテンションに関しても許容範囲でおさまっていますので、今週末も同じくらいのところを乗ってみて、その後はテンションなど馬の様子を見てもう少し進めて送り出すかどうか判断をしていきたいと思っています」


9末写真
org_kinkyo_redignis_187.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

東京で復帰!!レッドイグニス近況(9/7,15) - 2017.09.07 Thu

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況が更新されました。

山元トレセンで乗り出すようでなんと東京開催での復帰の
可能性もでてきました。あと2か月くらいということでしょうか。
思ったより早くレースみれるのはうれしいですね。




17.09.07

(山元トレセン)
担当スタッフ「トレッドミルでのキャンターで様子を見てきましたが、膝の状態も問題ないですし、順調に良化を示してくれています。まだ少し緩いですが、これなら跨っていけそうとの判断で、土曜日から乗り出しを開始する予定です。調整時もさほどテンションは気になりませんでしたし、乗り運動とトレッドミルを併用しながら進めていきますが、このままの雰囲気でいければいいですね。特に最初の馬場入りの際などは注意が必要かと思いますので、今後の調整時もそうですが気を付けていきたいと思っています。一応の目標は東京と聞いていますが、そこは考えすぎず馬にあわせてという考え。当たり前のことですが、とにかくトラブルなくスムーズにという意識で進めていきたいですね」

17.09.15

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末から乗り出しを開始。馬場入りの際など、変にテンションが上がらないように気を付けていましたが、そこまで心配するような感じもありませんでした。まだ軽めではありますが周回コースと坂路を併用しての調整、それにトレッドミルでの運動という形で進めています。休んでいた期間も長いですし、緩みはすぐには解消しないですけどね。まずはスムーズに騎乗調教を開始できましたので、東京開催での復帰をイメージしつつ、無理なくペースアップを図っていければと考えています。膝も定期的にレントゲンを撮って確認していますが、問題ありませんよ」


8末写真
org_kinkyo_redignis_183.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

山元トレセンに来たよ レッドイグニス近況(8/24,31) - 2017.08.24 Thu

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況が更新されました。

山元トレセンに移動しました。
まだまだって感じですが先がみえてきましたね。
うまくいけば年内中山で復帰戦もありでしょうか!



17.08.24

(山元トレセン)
担当スタッフ「両膝はまだ少し熱っぽさが残っているようですが、ミホ分場でも運動ができていたように、こちらでもすぐにトレッドミルで動かしています。膝は今後もレントゲンを撮って確認していきますが、運動開始後も特に問題なくきていますので、トレッドミルでのダクからキャンターへの移行を考えています。ただ、馬自身トレッドミルに戸惑っている感じもありますので、そこは様子を見ながら慌てずにいきますよ。いまは落ち着いて取り組んでくれていますけど、気性的に難しいところのある馬と聞いていますし、戸惑っている状態で詰め込んで変なスイッチが入ってしまっては困りますから。いい形で進めていけるよう、馬と相談しながら慎重にいきたいと思っています。入場時の馬体重は471キロ。運動をはじめて466キロの数字になりましたが、見た目も悪くないですしね。張りが欲しいという体ですけど艶はいいように体調面は問題ないので、調教が進んできての変化が楽しみです」

17.08.31

(山元トレセン)
担当スタッフ「この中間もトレッドミル(ダク)での調整。週末あたりからトレッドミルでキャンターをと考えていますので、キャンター移行後の動きや馬の雰囲気などを見て、騎乗のタイミングを考えていきます。特に問題がなければ、来週末から跨っていけるのでは、というイメージは持っています。運動を継続していますが膝の状態を含め、不安な点は特に見られません。定期的にレントゲンを撮ってチェックをしていく必要はあると思いますが、ここまでは良い意味で変わらず平行線。スムーズにステップアップしていけるよう、今後も注意しながら進めていきます。馬体重は477キロです。


8末写真
org_kinkyo_redignis_183.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

山元トレセンへ移動 レッドイグニス近況(8/4,11,18) - 2017.08.05 Sat

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況が更新されました。

ある程度落ち着いて山元トレセンまでいくようです。
プロキシマ、リビングマイライフもいくので見学チャンスですが遠いんですよね。
少し考えます。



17.08.04

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重474キロ。
担当スタッフ「物音にびっくりするところはありますが、マシン運動中も落ち着いて歩いています。膝の方も術後3か月を過ぎたので、もう1回レントゲンを撮ってみて、問題なければお盆明けあたりに山元トレセンへ移動させる予定です。それまではケアしながらゆっくり進めて行きます」

17.08.11

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重468キロ。
担当スタッフ「去勢した箇所はキレイになって、今は問題ありません。膝のほうも熱や腫れは落ち着いているので、山元に移動する前にレントゲンを撮って、しっかりチェックしてから移動させたいと思います。移動は来週末か再来週の始めになると思います」

17.08.18

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重465キロ。
担当スタッフ「両膝の熱は落ち着いていて、歩様もしっかりしています。レントゲンの結果も異状はなく、すぐにでも乗って行けるところまで来ているので、明日山元トレセンに移動して、競馬に向けて進めてもらいます」



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

去勢って。。。 - 2017.06.17 Sat

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況が更新されました。

骨折中ですがついでに去勢されちゃいましたね。
去勢しても強くなるわけでもないので少し残念です。
うるさいのも個性ですから。

それにしてもどのくらいの休養が必要か一切説明がないのはだめですよね。
年内に戻ってこれるのか。。



17.06.16

(ミホ分場)
マシン30分。馬体重470キロ。
担当スタッフ「13日(火)に去勢手術を行いました。手術した後も経過は良く、順調に来ています。膝の方は腫れも少しずつ引いて来ているので、この後も無理をせずケアしながらゆっくり進めて行きます」

17.06.23

(ミホ分場)
マシン60分。
担当スタッフ「去勢後も傷は日に日に良くなっています。膝の方も少しずつ熱は取れ、腫れもなくなっていますね。順調に回復しています」

17.06.30

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重464キロ。
担当スタッフ「去勢した箇所はその後も問題ありません。膝の方は、左側にまだ若干熱はありますが、軽く動かしていても歩様などは問題ないので、この後もケアしながらゆっくり進めて行きます」

17.07.07

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重477キロ。
担当スタッフ「去勢した傷は日に日に固まって来て、ここまで問題なく来ています。膝の方は軽く動かした後、日によって左右、熱を持つ日が違ったりするので、無理しないようにケアしながらゆっくり進めています」

17.07.14

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重475キロ。
担当スタッフ「先週末にレントゲンを撮りましたが、良くなって来ているとの事でした。今週に入ってからは膝の熱も取れて来ていますが、今は無理をしても良くないので、もうしばらくはケアしながらゆっくり進めて行きます。去勢手術をした箇所はふさがって来て問題ありません」

17.07.21

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重480キロ。
担当スタッフ「膝は熱が少しある程度で、歩様もしっかりしています。去勢した箇所も引き続き問題ありませんが、術後3か月を過ぎるまではケアしながらマシンでゆっくり進めて行きます」

17.07.28

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重475キロ。
担当スタッフ「今はマシンだけでゆっくり進めていて、両膝の熱もなくなっています。多少うるさいところはあるものの、乗れるようになって来ればそのあたりも変わって行くと思います。以前はマシンで暴れたりしていましたが、今は落ち着いていますよ」



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

手術後経過 - 2017.04.26 Wed

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況が更新されました。

手術は無事だったようですが、どのくらいの休養が必要かくらいは書いてほしいですね。。



17.04.26

(鹿戸厩舎)
入院馬房
助手「昨日入院馬房へ移動して、予定を1日早めて今日の午後に手術することになりました。その後の検査の結果、左膝にも同じような骨折が見つかり、そちらも一緒にクリーニングすることになりました。まずは無事に手術を終えることを祈っています。ずっと舎飼いなので、馬は骨折しているとは思えないくらい元気です」

【追記】
無事に手術が終了しました。この後一週間ぐらいは舎飼で様子を見て、術後の経過が問題ないようならミホ分場に移動して舎飼療養します。

17.05.05

(ミホ分場)
舎飼。
担当スタッフ「水曜日に移動して来ましたが、馬運車から降りてくる時もうるさいところを見せて元気一杯でした。しばらくは舎飼で様子を見て行きます」

17.05.12

(ミホ分場)
舎飼。
担当スタッフ「引き続き舎飼で様子を見ています。手術して日も浅く、熱感はありますが、飼葉も食べていて、相変わらずうるさいところを見せています」

17.05.19

(ミホ分場)
舎飼。馬体重470キロ。
担当スタッフ「引き続き舎飼で様子を見ていますが、腹痛を起こさない程度に10分くらい曳き運動も行っています。順調に回復しています」

17.05.26

(ミホ分場)
舎飼。馬体重472キロ。
担当スタッフ「引き続き、腹痛を起こさない程度に10分くらいの曳き運動を行っています。除去手術を行った両膝には若干熱はありますが、腫れは取れて来ていますし経過は良好です」

17.06.02

(ミホ分場)
舎飼。馬体重477キロ。
担当スタッフ「引き続き舎飼で様子を見ながら、10分くらいの曳き運動を行っています。膝にはまだ少し熱や腫れが残っていますが、軽い運動でも歩様はしっかりしているので、この後もケアしながらゆっくり進めて行きます」

17.06.09

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重477キロ。
担当スタッフ「以前マシンで暴れたりしたこともあってここまでは曳き運動中心でしたが、少し落ち着きも出て来たので、気を付けながら今週からマシン運動にしました。まだ膝に熱はありますが、歩様は気にならないので、この後もしっかりケアしながら進めて行きます」
※なお、鹿戸調教師と協議を行っており、本馬は気性面の改善を促すために去勢手術を行うことも視野に入れています。



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR