FC2ブログ
topimage

勝ててたレース レッドイグニス 多摩川S 4着 - 2020.06.24 Wed

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

スタートよくそのまま先行を期待しましたが、なんと真ん中ころにさげてしまいました。
最後直線で前がなくなりなんとか4着まででした。
なんであの位置で下げるのか日本人騎手らしい判断です。
続戦するようであれば、直線の短い福島で逃げ切ってほしいですね。


レース結果:20.06.21 (日) 東京 / 10R 多摩川S 芝1400 田辺裕信
1 枠7橙 13 レッドレグナント 牝5 55.0 武藤 雅 1:22.1 34.0 482(-4) 大竹 正博 11
2 枠3赤 4 レノーア 牝4 55.0 石川 裕紀人 1:22.1 ハナ 33.9 422(+2) 相沢 郁 8
3 枠4青 7 マルチクラヴィスオレア せん4 57.0 木幡 育也 1:22.2 3/4 34.3 470(-2) 藤沢 和雄 6
4 枠1白 1 レッドイグニスブリンカー せん7 57.0 田辺 裕信 1:22.2 ハナ 33.7 478(+8) 鹿戸 雄一 5
5 枠7橙 12 アフランシール 牝4 55.0 C.ルメール 1:22.2 クビ 33.5 496(-4) 尾関 知人 3
6 枠6緑 10 ダイワメモリー 牝5 55.0 内田 博幸 1:22.3 クビ 34.3 470(-10) 国枝 栄 9
7 枠8桃 15 ルーカス 牡5 57.0 D.レーン 1:22.4 3/4 33.5 514(+2) 堀 宣行 1
8 枠5黄 9 ラスティユース 牡5 57.0 酒井 学 1:22.4 クビ 33.9 502(+8) 松永 康利 15
9 枠3赤 5 ドルチャーリオ 牡7 57.0 田中 勝春 1:22.4 ハナ 33.3 466(+4) 和田 勇介 14
10 枠2黒 2 アバルラータ 牝6 55.0 津村 明秀 1:22.4 ハナ 33.6 456(0) 鮫島 一歩 7
11 枠4青 6 ミュージアムヒルブリンカー 牝5 55.0 北村 宏司 1:22.5 1/2 34.0 488(+8) 古賀 慎明 2
12 枠8桃 14 デスティニーソング 牝6 55.0 野中 悠太郎 1:22.7 1 1/4 33.4 464(0) 新谷 功一 12
13 枠6緑 11 グッドジュエリー 牝5 55.0 丸田 恭介 1:22.7 クビ 33.7 462(+4) 堀井 雅広 10
14 枠2黒 3 ブルスクーロブリンカー 牡4 57.0 石橋 脩 1:23.0 1 3/4 34.8 526(+8) 池添 学 4
15 枠5黄 8 マルガイデンバーテソーロ 牝4 55.0 和田 竜二 1:23.6 3 1/2 34.8 480(+20) 栗田 徹 13


20.06.21 : 6月21日レース後コメント(4着)

鹿戸調教師「内枠で終始馬場の悪いところを通る形になりましたし、終いも脚は使えているのですが、イグニスより前に行った馬達が上位に来ているように前残りの展開になってしまいましたね。田辺騎手は『緩い馬場でもバランス良く走れていましたし、この距離にも慣れてきていますね。今日は前残りの競馬になってしまいましたが、このレースぶりならすぐにチャンスが来ると思います』と話していました。まずは厩舎に戻ってからの状態を見ながら、今後の予定を決めさせてもらいます」

20.06.24 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「レース後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様も問題なかったですし、脚元に違和感も出ていません。体調もしっかりしています。今後のプランについては、もうしばらく様子を見てから決めたいと思いますが、大丈夫そうなら続けて使うことも考えています」

20.06.25 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「昨日の午後も歩様に硬さはなかったです。レース後でも元気があるので今日から乗り出していますよ。少しピリピリしている感じはありますが、脚運びは問題ありませんし、ケアしていけば続けて使えそうです。このまま在厩させて続戦の方向で考えています」

20.07.01 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 43.7-14.6 馬なり

鹿戸調教師「ウッドコースにて3コーナーから15-15を切るくらいのペースで追い切っています。フットワークは軽快ですし、暑さに負けず体調も維持できています。ここ2走は短い距離を使っていますが、ブリンカー効果もあって前に行く競馬ができています。このあたりで距離を戻しても前で運べると思いますし、本来はもう少し距離があった方がいい馬なので、次回は距離を延ばすことにしました。来週11日の阪神11R(マレーシアC/芝1800)を武豊騎手にお願いしています。レースを使っている馬なので、今週末、来週の2本追い切れば態勢は整うと思います」

20.07.02 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「追い切った翌日なので北の角馬場でダクだけ乗って調整しています。少し煩いところはありましたが、馬場に入ってからは良いリズムで走れていましたし、脚元にも違和感は出ていません。体調も良好なので、来週のレースに向けて、このまま進めていきたいと思います」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週多摩川S!レッドイグニス近況(6/17,18) - 2020.06.17 Wed

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

今週レースです。なかなか相手がそろってしまったのと、天候が気になりますね。
力を発揮してくれればよい勝負できると思いますが。。

レース予定:20.06.21 (日) 東京 / 10R 多摩川S 芝1400 田辺裕信



20.06.17 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 67.6-52.5-39.3-12.8 馬なり
外ギブアンドテイク強めを5F0.4秒追走1F併せ併入

鹿戸調教師「ウッドコースにてイグニスが先行して追い切りました。折り合いもしっかりついていましたし、テンションも高くなかったので道中の立ち回りもスムーズでした。終いに促さなくても自分からスッと動けていましたし、最後まで余力を残して走れていました。息遣いも良化していますし、暑さにも負けず良い状態に仕上がりました。追い切りではブリンカーは着けていませんが、レースでは引き続き装着の予定です。今週の東京を田辺騎手で使います」

20.06.18 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「昨日追い切ったので北馬場で軽めに乗っています。出掛けの歩様もしっかりしていましたし、少し煩い面はありましたが、元気がないよりは良いでしょう。しっかり乗り込んできましたが、脚元も大丈夫そうですよ。前走は距離を短縮して良い競馬ができましたし、今回は慣れも見込めるので、さらに良い競馬をしてもらいたいですね」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

次走は多摩川S!レッドイグニス近況(6/3,4,10,11) - 2020.06.03 Wed

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

次の予定がでました。前走と同じ東京1400mで騎手も続戦です。
東京の長い直線はそれほどあっていないので、どちらかというと小回りで
前で粘り切るレースのほうがよいとは思います。
ただ、そういうことはぬきにここで勝利し、念願のオープン馬の仲間入り、
そして大台の1億円ホースになってほしい。

とにかくがんばってほしいところです。



20.06.03 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 69.2-53.2-39.2-12.4 馬なり
内イマジナリーライン馬なりに5F0.6秒先行1F併せ併入

鹿戸調教師「先週の土曜に帰厩させました。今日はウッドコースでイグニスが先行して追い切っています。Aコースの段階からテンションはそこまで高くなっていなかったですし、コースでもテンからスムーズに動けていました。終いまで楽に走れていましたし、息遣いも問題ありません。レースは6月21日の東京10R(多摩川S/芝1400)を田辺騎手で予定しているので、このまましっかり乗り込んでいきたいと思います」

20.06.04 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

助手「追い切った翌日なので、北の角馬場で軽めに乗っています。テンションもそこまで高くなっていませんし、脚運びもしっかりしていましたね。追い切り後でも傷んだところはなかったですし、体調面は至って良好。このまま乗り込んで調子を上げていきたいと思います」

20.06.10 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 68.9-52.8-39.6-12.8 馬なり
内ヴィアメント馬なりに5F0.6秒先行1F併せ併入

鹿戸調教師「ウッドコースでイグニスが先行して追い切りました。下ろしがけから落ち着いてリズム良く走れていましたし、道中も折り合っていました。先週より直線の反応も素早くなっていて、最後まで馬なりのまま余力残しで動けていました。息遣いもしっかりしています。暑さに負けず頑張っていますし、今のところ脚元も大丈夫。来週のレースに向けてこの後もケアしながら入念に乗り込んでいきたいと思います」

20.06.11 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
助手「昨日追い切ったので北の角馬場で軽めに乗っています。テンションもそこまで高くなっていませんし、歩様もしっかりしています。脚元のケアも入念に行っているので、特に目立ったダメージは出ていませんよ。来週のレースに向けて良い流れで調整できていると思います」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

出資馬対決に敗れるもレッドイグニス復活の4着! - 2020.05.03 Sun

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

骨折長期休み明けでふがいないレースが2戦続き、年齢的なものもあり
引退の文字もよぎります。今回は距離を短縮してのレース。
スタートポンとでると、前でレースをし直線では先頭に躍り出ます。
イグニスらしい粘り腰をみせ、後少しで勝利までがんばりますが、最後は
力尽きました。それでも、久々に前でイグニスらしいレースをみせてもらえましたね。
次のレースも期待したいところです。

レース結果: 5月3日(日)東京10R・晩春ステークス
1 枠6緑 7 スイープセレリタス 牝4 55.0 丸山 元気 1:20.3 33.3 502(+8) 藤沢 和雄 1
2 枠8桃 11 ミュージアムヒルブリンカー 牝5 55.0 L.ヒューイットソン 1:20.3 クビ 32.9 480(-2) 古賀 慎明 2
3 枠8桃 10 ビリーバー 牝5 55.0 大野 拓弥 1:20.4 クビ 33.3 466(+6) 石毛 善彦 4
4 枠4青 4 レッドイグニスブリンカー せん7 57.0 田辺 裕信 1:20.5 1/2 34.0 470(-2) 鹿戸 雄一 6
5 枠5黄 5 レジーナドーロブリンカー 牝5 55.0 D.レーン 1:20.5 クビ 33.3 464(+8) 堀 宣行 5
6 枠7橙 9 ネリッサ 牝4 55.0 横山 和生 1:20.6 1/2 33.8 440(+10) 勢司 和浩 10
7 枠2黒 2 ダノンジャスティス 牡4 57.0 津村 明秀 1:20.7 1/2 34.3 500(+4) 田中 博康 8
8 枠7橙 8 ボーダーオブライフ 牡6 57.0 伊藤 工真 1:20.7 クビ 34.0 498(0) 金成 貴史 9
9 枠1白 1 ウィンドライジズ 牡6 57.0 石橋 脩 1:21.1 2 1/2 34.4 466(0) 牧 光二 3
10 枠6緑 6 ナンヨーアミーコ せん7 57.0 柴田 善臣 1:21.1 アタマ 33.8 428(-4) 宗像 義忠 11
11 枠3赤 3 ソーラーフレア 牡5 57.0 三浦 皇成 1:21.3 1 34.3 454(0) 高柳 瑞樹 7



20.05.03 : 5月3日レース後コメント(4着)

鹿戸調教師「スタートも良かったですし、ブリンカー効果もあってすんなりポジションを取ることができましたね。展開的には上がりの競馬になってしまいましたけど、ジリジリと脚を使うタイプですが最後まで頑張ってくれていたと思います。騎乗してくれた田辺騎手は『距離短縮になりましたが、ブリンカーも程よく効いていてスピードにも乗れました。上位とは決め手の差ですが、終いも気持ちを切らすことなく走れていましたよ』と話していました。近走は気持ちの面で最後は止めていた感じはありますが、今回は距離を短くして馬具も変えたのが良い方向に出たように思います。この後は一旦放牧に出すことにしますが、馬体の回復次第では3回東京開催で使うことも視野に入れています」

20.05.06 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けは少し硬さが見られますが、周回を重ねるごとに体がほぐれて硬さも取れていました。今のところ脚元にも大きなダメージはありません。ただ、気が緩んでから疲れが出てくる可能性もあるので、今後の状態もしっかり注視していきます。金曜日にミホ分場へ放牧に出しますが、それまで入念にケアしながら進めていきます」

20.05.08 : ミホ分場

本日、ミホ分場に移動しました。

20.05.15 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター2400mを25-25秒。461キロ。
担当スタッフ「入場後はマシンでゆっくり進めてきて、週末に獣医師に診てもらい、問題なかったので、今週からキャンターも入れて普通に乗り始めました。両膝、右トモともに気になる感じはありませんが、体重が少し減っているので、この後も、しっかり食わし込んでいきます」

20.05.22 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター2400mを25-25秒。478キロ。
担当スタッフ「今のところ、両膝とも熱はなく、歩様もしっかりしています。右トモは少し張っていますが、ケアしているので問題ありません。今回は飼葉も食べますし、体重も増えて毛艶も良いですね。今の状態を維持しながら乗り込んでいければいいと思います」

20.05.27 : ミホ分場

5月30日(土)美浦トレセンに移動の予定です。

20.05.29 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター2400mを25-25秒。486キロ。
担当スタッフ「飼葉をしっかり食べているので、体重も増えて体に張りが出てきました。前回いた時に比べると毛艶が良いので体調も良いのだと思います。引き続き両膝、トモをしっかりケアして入厩に向けて乗り込んでいきます。近々、トレセンに移動の予定です」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週!出資馬対決!!レッドイグニス近況(4/29,30) - 2020.04.30 Thu

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

今週距離短縮でスイープセレリタスと出資馬対決です。
もともとの実力がでれば優勝してもおかしくないですが、
衰えがどうなのかでしょうか。



20.04.29 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコース半周後、坂路にて併せ馬で追い切り
イグニス      55.2-39.8-25.3-12.4 なり
ネバーゴーンアウト 56.2-40.5-26.1-12.9 仕掛け

鹿戸調教師「今日は坂路で田辺騎手を背に追走の形で追い切りました。今回の追い切りからブリンカーを装着してみましたが、下ろしがけから行く気にはなっていたものの、道中はリラックスして走れていましたし、乗り手とのコンタクトもしっかりしていましたよ。騎乗してくれた田辺騎手は『ブリンカーが効きすぎて掛かってしまう感じもなく、最後まで良い走りでしたよ』と話していました。上がりの歩様や息も問題なかったので、予定通り今週の東京・晩春Sに田辺騎手で投票します。稽古での感じも良かったので、レースでもブリンカーは着けようと思います」

20.04.30 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
助手「追い切った翌日なので、今日は北の角馬場でダクだけ乗っています。運動始めはテンションが高めですが、走り出してからは落ち着いていましたし、歩様も気になりませんでしたね。追い切った反動もなく脚元も問題ありません。調子は良いので、あとはレースで気持ちを切らさずに走れるかどうかだと思います」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドイグニス 力の衰えを感じる7着 - 2020.04.14 Tue

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

雨で脚をとられてこともありますが最後の直線は厳しかったですね。
もともと先行馬なので位置取りも悪かったですがなんとか巻き返しを期待しましょ。

レース予定:20.04.12 (日) 中山 / 10R 美浦S 芝1800
1 枠8桃 9 マルチトーセンスーリヤ 牡5 57.0 横山 和生 1:48.7 34.6 488(+6) 小野 次郎 1
2 枠5黄 5 ミヤビパーフェクト せん4 57.0 津村 明秀 1:48.7 クビ 34.8 468(0) 笹田 和秀 3
3 枠6緑 6 リープフラウミルヒ 牝5 55.0 L.ヒューイットソン 1:48.8 1/2 34.4 424(-6) 相沢 郁 5
4 枠7橙 7 マイネルラフレシア 牡7 57.0 野中 悠太郎 1:49.1 1 3/4 34.3 474(+8) 高橋 裕 9
5 枠1白 1 チャンピオンルパン 牡9 57.0 北村 宏司 1:49.1 クビ 34.6 498(-12) 勢司 和浩 6
6 枠8桃 8 サマーセント 牝4 55.0 鮫島 克駿 1:49.3 1 35.1 452(+4) 斉藤 崇史 2
7 枠3赤 3 レッドイグニス せん7 57.0 三浦 皇成 1:49.3 ハナ 35.0 472(0) 鹿戸 雄一 4
8 枠2黒 2 サンラモンバレーブリンカー 牡5 57.0 大野 拓弥 1:49.3 クビ 34.7 488(-4) 池江 泰寿 7
9 枠4青 4 プレシャスエース 牡7 57.0 田中 勝春 1:50.4 7 36.8 516(+12) 高橋 祥泰 8



20.04.12 : 4月12日レース後コメント(7着)

鹿戸調教師「馬の雰囲気は良かったですし、前回よりもパドックや返し馬でもヤル気になってくれていたのですが、いざレースになってみるとこの馬らしい走りができなくて、スローペースでしたが仕掛け処でも促していかないと進んでくれなかったですね。騎乗してくれた三浦騎手は『追い切り時は引っ張り切れないほどの手応えで進んでいましたが、レースとペースは違いますけど今日は早いうちから促さないと進んでいってくれなかったです。馬場を気にするようなところはみられなかったんですけど』と話していました。前回、今回とレースにいくと気持ちが切れてしまっている感じがしますし、年齢的な衰えもあるのかもしれません。力はある馬ですから、今後は馬具を工夫するなど、なんとか巻き返せるように持っていきたいと思います」

20.04.15 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で様子を見ています。テンションは少し高めですが、気負う感じはないですよ。歩様も気になりませんし、脚元も落ち着いているので、今のところ大きなダメージはないと思います。この後の状態を見ながら今後のプランを決めたいと思います」

20.04.16 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
助手「今日は北の角馬場でダクだけ乗っています。出掛けの歩様からスムーズですし、煩い面はありますが、元気が無いよりは良いかと思います。今のところ脚元も問題ありませんし、調子落ちの感じも見られません。まだ次の予定は決まっていませんが、しっかりと状態を整えていきたいと思います」

20.04.22 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

坂路下馬場で運動後、坂路1本
坂路 62.1-45.6-29.4-14.8 馬なり

鹿戸調教師「今日は坂路1本のメニューです。前走後の疲れも抜けましたし、気負った感じも見られません。坂路の動きも軽快で良かったです。脚元も落ち着いていますし、体調も良いので、このまま厩舎に置いて続戦することにしました。今回はブリンカーを装着して距離を短縮してみようと思います。5月3日の東京10R(晩春S/芝1400m)を使おうと考えています。鞍上については調整中です」


9末写真
org_kinkyo_redignis_343.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週美浦S!レッドイグニス近況(4/12) - 2020.04.09 Thu

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

今週骨折明け復帰2戦目です。
1年前よいレースしてましたのでここで復活OP馬になりたいですね!!

レース予定:20.04.12 (日) 中山 / 10R 美浦S 芝1800



20.04.08 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 67.7-53.1-39.5-12.7 馬なり
中ヴィアメント馬なりを5F0.6秒追走1F併せ併入
外マスターワーク馬なりを5F1.4秒追走1F併せ併入

鹿戸調教師「3頭併せの3番手から追い切りました。今週も三浦騎手が乗ってくれましたが、テンから落ち着いて走れていましたし、道中の行きっぷりも良かったです。終いの反応も先週より良くなっています。三浦騎手は『本数を重ねて動きや息は着実に良化しています』と手応えを掴んでくれたようでした。脚元に違和感も見られませんし、ここまで順調にきています。予定通り今週の中山を三浦騎手で使います」

20.04.09 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
助手「追い切った翌日なので北の角馬場で軽めに乗って調整しています。ダクだけでしたが、運動始めから落ち着いていましたし、歩様もスムーズでしたね。追い切った後も脚元は大丈夫そうですし、状態は良いと思います。前走は大きく負けてしまいましたが、ここで巻き返しを図りたいですね」


9末写真
org_kinkyo_redignis_343.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドイグニス 久々でトップハンデはやはり厳しかったか - 2020.01.19 Sun

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

骨折明けの8カ月ぶりのレースですが、テンション高くてスタートも
遅れ、最終コーナーまがっても厳しく11着と大敗しました。
骨折明けでトップハンデなので厳しかったですね。
巻き返しに期待です。

レース結果:20.01.19 (日) 中山 / 9R 初富士S 芝1800 C.ルメール 確定
1 枠2黒 2 プレシャスブルー 牡6 56.0 石川 裕紀人 1:49.4 34.1 448(+14) 相沢 郁 6
2 枠4青 4 マルチトーセンスーリヤ 牡5 55.0 横山 和生 1:49.5 1/2 34.7 486(+6) 小野 次郎 4
3 枠6緑 8 ハナズレジェンド 牡7 56.0 O.マーフィー 1:49.5 アタマ 33.7 462(+4) 矢作 芳人 3
4 枠8桃 12 ウインガナドル 牡6 54.0 津村 明秀 1:49.7 1 1/4 35.1 470(0) 上原 博之 5
5 枠5黄 6 チャンピオンルパン 牡9 55.0 和田 竜二 1:49.7 クビ 34.7 514(0) 勢司 和浩 9
6 枠1白 1 イェッツト 牡5 56.0 M.デムーロ 1:49.7 ハナ 34.7 482(+4) 金成 貴史 1
7 枠3赤 3 シャイントレイル 牝6 52.0 F.ミナリク 1:49.7 ハナ 34.2 452(-4) 吉田 直弘 7
8 枠7橙 10 スモークフリー 牡8 53.0 武藤 雅 1:50.1 2 1/2 34.2 542(+10) 戸田 博文 12
9 枠6緑 7 テーオービクトリー 牝6 52.0 北村 宏司 1:50.1 クビ 34.4 480(0) 岡田 稲男 8
10 枠7橙 9 ウインフェニックスブリンカー 牡9 55.0 松岡 正海 1:50.4 1 3/4 35.5 490(+2) 奥平 雅士 10
11 枠8桃 11 レッドイグニス せん7 57.0 C.ルメール 1:50.7 1 3/4 35.3 472(0) 鹿戸 雄一 2
12 枠5黄 5 メイショウフェイク 牡8 55.0 嘉藤 貴行 1:51.1 2 1/2 36.0 506(-4) 奥平 雅士 11


20.01.19 : 1月19日レース後コメント(11着)

ルメール騎手「スタートで躓いてしまったので、ポジションは予定していたより後ろになってしまいました。それでも1、2コーナーまでは良い感じで走っていましたよ。ただ、馬場が合わないのか、向正面では促していないと下がっていきそうでしたし、勝負処での反応も鈍かったですね。今回は休養明けでしたし、一度使ったことで次は変わってくると思います」

鹿戸調教師「状態は悪くなかったですが、ルメール騎手が言っていたように緩い馬場を気にしてしまったのかもしれませんね。久々の実戦も影響があったように思います。今日使ったことでコンディションは良化してくると思いますので、このまま厩舎に置いて続戦するつもりでいます」

20.01.22 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので、厩舎周りの曳き運動で様子を見ています。右前膝に少し熱感がありますが、歩様はしっかりしていますし、テンションもそこまで高くなっていませんよ。当初は続けて使うことも考えていましたが、もう少し暖かくなってからの方が本来のパフォーマンスを発揮出来ると思うので、一度短期放牧に出すつもりです」

20.01.23 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日に続き曳き運動で調整しています。脚元の方は昨日から悪くなった感じもないですし、動かしてみても歩様は気になりません。飼葉も与えた分は食べています。検疫が取れ次第、ミホ分場へ移動の予定なので、それまで馬体のケアをしっかりやっていきたいと思います」

20.01.24 : 鹿戸厩舎→ミホ分場

本日、ミホ分場へ移動しました。

20.01.31 : ミホ分場

曳き運動30分、常歩600m、ダク1800m、キャンター2400mを25-25秒。470キロ。
担当スタッフ「先週末に入場して、水曜日まではダクとハッキングを乗り様子を見ました。脚元、両膝共に問題ないので、昨日からキャンターも入れて乗り始めています。落ち着きもありますし、飼葉も食べているので、この後もしっかりケアしながら進めて行きます」

20.02.14 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター3000mを25-25秒。473キロ。
担当スタッフ「ここに来て落ち着きが出てきたので、今週からマシン運動後に馬場に出して乗っています。飼葉もしっかり食べていますし、冬毛も抜けて毛艶も良くなっています。膝の方は、左前に若干熱を持つことはありますが、歩様は問題ありません。乗った後は冷水で冷やしてケアしています。体重も増えていますし、徐々に良くなってきています」

20.02.21 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター3000mを25-25秒。474キロ。
担当スタッフ「馬場に出した時と、終わって帰る時に煩いところを見せますが、以前に比べると、全体に落ち着いている感じです。右前の球節回りに少し浮腫みが出る時もありますが、獣医師の診立てでは、ケアしながら乗っていく分には問題ないとのことで、今は普通に乗っています。昨日、社台の獣医がきて、ケアの為に背腰にショックウェーブをしたので、今日マシンだけで軽く動かして、明日から普通に乗っていきます。膝の方は問題なく来ています」

20.02.28 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター3000mを25-25秒。471キロ。
担当スタッフ「馬場に出た時は多少煩くなる時もありますが、少々の物音でびっくりする事もなくなってきて、全体に落ち着きが出てきました。右前球節回りの浮腫みもケアしているので問題なくきています。ただ、飼葉は食べているのに体重が増えてこないので、少しでもふっくらさせるよう飼い葉や調整を工夫していきたいと思います。毛艶は良くなっていますし、入場当初に比べれば全体には良くなっていると思います」

20.03.06 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター3000mを25-25秒。476キロ。
担当スタッフ「両膝は軽く熱を持つこともあるので、乗った後には冷水でしっかり冷やしてケアしています。それでも今週から飼葉量を増やして、しっかり乗り込んでいるので、毛艶も良くなっていますよ。体重も増えてきたように体調は上がっているようです。入厩も間近なようなので、この後もケアしながら良い形で戻せるように態勢を整えます」

20.03.13 : ミホ分場

マシン60分、常歩500m、ダク1000m、キャンター3000mを25-25秒。470キロ。
担当スタッフ「騎乗後は、両前の膝をしっかり水冷でケアしていますが、今は問題ないですよ。ただ、飼葉の量を増やして乗っている割に、なかなか体重が増えて来ないので、移動までに少しでもフックラするように工夫していきます。毛艶などは良化しているので、体調は問題ないですよ」
※来週中に美浦トレセンに移動予定。

20.03.19 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北のダートコースを1周。
助手「昨日に続き北のダートコースを1周のメニューで乗っています。今日も元気一杯でしたが、うるさいという感じではなく動きはスムーズでした。まだ追い切りはやっていませんが、体調は良さそうです。両前膝も今のところ落ち着いていますが、ここから負荷が強くなってきますし、入念にケアしながら進めていきたいと思います。明日は坂路に入れる予定になっています」
20.03.18 : 美浦:鹿戸厩舎

北のダートコースを1周
鹿戸調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので北馬場で軽めに乗っています。乗り出し日は例によってテンションが高めでしたが、フットワークはしっかりしていますし、硬さもそこまで目立ちませんでした。脚元もケアしながら進めていけば大丈夫だと思います。レースは4月12日の中山10R(美浦S/芝1800m)を三浦騎手で使う予定です」

20.03.25 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 70.9-55.9-41.8-13.1 馬なり
内ウインカーネリアン馬なりに5F0.4秒先行1F併せ併入

鹿戸調教師「ウッドコースでイグニスが先行して追い切りました。70-40くらいの指示だったので、だいたい予定通り。テンションは少し高めでしたが、下ろしがけから良いリズムで走れていましたし、コーナーでもしっかり手前を替えてスムーズな動きを見せてくれました。これくらいの時計なら最後まで持ったままの手応えで走れますし、息遣いもしっかりしていましたよ。脚元も問題ないので、さらにペースを上げていきたいと思います」
20.03.19 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

20.03.26 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
助手「追い切った翌日なので、今日は北の角馬場でダクだけ乗っています。出掛けの歩様もスムーズでしたし、煩い面はあっても走り出してからは力むことなく動けていましたよ。追い切った後も脚元は気になりませんし、飼い食いも良くて体調は良好。ここまでは良い流れ調整できていると思います」
20.03.25 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 70.9-55.9-41.8-13.1 馬なり
内ウインカーネリアン馬なりに5F0.4秒先行1F併せ併入

鹿戸調教師「ウッドコースでイグニスが先行して追い切りました。70-40くらいの指示だったので、だいたい予定通り。テンションは少し高めでしたが、下ろしがけから良いリズムで走れていましたし、コーナーでもしっかり手前を替えてスムーズな動きを見せてくれました。これくらいの時計なら最後まで持ったままの手応えで走れますし、息遣いもしっかりしていましたよ。脚元も問題ないので、さらにペースを上げていきたいと思います」

20.04.01 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

Aコースを半周後、ウッドコースで追い切り
ウッド 70.6-54.3-39.4-12.7 仕掛け

鹿戸調教師「今日は三浦騎手を背にウッドコースで追い切りました。イグニスが追走しましたが、先週よりも落ち着いていましたし、下ろしがけからリラックスして走れていました。フットワークも軽快でしたよ。三浦騎手は『久しぶりに乗りましたが、バランスの良い走りでしたし、年齢的な衰えもなく、馬にフレッシュさがありました。息遣いも悪くなかったです』と話していました。脚元もケアしながら進めているので、今のところダメージはありませんし、体調も良いので、レースに向けて更に状態を上げていきたいと思います」

20.04.02 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
助手「昨日追い切ったので、今日は北の角馬場で軽めに乗っています。運動始めはチャカついていましたが、周回を重ねることに落ち着いてきましたし、歩様もスムーズでした。脚元に違和感も出ていないので、来週のレースに向けて良い状態に仕上げていけると思います」


9末写真
org_kinkyo_redignis_343.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR