FC2ブログ
topimage

そろそろ移動も レッドイグニス近況(12/25,1/7,11,18) - 2018.12.30 Sun

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

今年は勝利もしてくれましたが、度重なる怪我になきました。
来年はきっちり直してもらい復帰してさらに上を目指してもらいたいですね。



18.12.25 : 社台ファーム

馬体重485キロ。
周回ウッド走路での調教を開始しています。右前ひざに若干関節液の増加を確認したので、ハイオネート(ヒアルロン酸ナトリウムを有効成分とする関節炎治療薬)を投与しましたが、効果あって、うまくおさえることができました。今後の状態次第ですが、山元トレセンへの移動を検討していきます。馬は元気いっぱいで結構な気合乗り。調教ではグイグイ進んでおさえるのに苦労するほどです。

19.01.07 : 社台ファーム

馬体重495キロ。
周回コースでの乗り込みを順調に消化しています。一時、右膝に関節液の増加を確認したものの、ハイオネート投与後はおさえることができています。その後の状態も良いことから年明け4日からは坂路調教も取り入れ始めました。山元トレセンへの移動を視野に今後もコースと坂路を併用して乗り込んでいきます。


19.01.11 : 社台ファーム

今週を通して周回ウッドで乗り進めています。まだそこまで速いペースではありませんが、馬はやる気を見せていて、がっちり抑えていないと持っていかれそうなほど。それだけ元気がありますし、脚元も変わりなく来ているので、移動に向けての態勢は整ってきたといえそうです。引き続き移動に向けての体調管理と少しでも状態を上げていけるよう努めていきます。

19.01.18 : 社台ファーム

馬体重488キロ。
週3回は坂路で乗っています。3F17-16秒ぐらいですが、甘い乗り手だと持っていかれるほどの勢いで登坂します。覇気があって動きも着実に上昇しています。ただ、痛みはないのですが、以前にも見られた右前膝の関節液が若干増えてきているので、定期的にハイオネートを投与して対処しています。


12末写真
org_kinkyo_redignis_286[1]


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

周回コースで騎乗調教開始 レッドイグニス近況(12/14) - 2018.12.20 Thu

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

乗り出しも開始して順調に回復しているようです。
稼ぎ頭の1頭ですので早くかえってほしい。
オープン馬、そして重賞勝利期待したいですね。



18.12.14 : 社台ファーム

馬体重487キロ。
先週末から背馴らし騎乗を行い、歩様等問題なかったので、11日から周回コースで騎乗調教を始めています。現在は常歩3000m、ダク1600m、キャンター1200mでF25秒ぐらいのペースから立ち上げています。乗り出してからも患部の状態は良好ですので、徐々にペースと距離を伸ばしていきます。


11末写真
org_kinkyo_redignis_283.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

2018年秋 北海道出資馬見学プライベートツアー Part1 レッドイグニス編 - 2018.10.22 Mon

先週は北海道に出資馬見学と観光してきました。ちょうど紅葉シーズンでしたし、北海道を満喫できました。

牧場見学日程
10時~ 社台ファーム レッドイグニス
10時40分~ 追分リリー ヨナグッチ17(G1tc)
14時~ NF空港 ラストグルーヴ17(東サラ) レッドジゼル17(東サラ)
リアアントニア17(シルク) ポルケテスエーニョ17(シルク)
15時30分~ NF早来 リッチダンサー17(キャロ) ディアマイベイビー17(キャロ)
アーデルハイト17(シルク)

今回はレッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の見学情報です。

レッドイグニスは社台ファーム、山元トレセンでの見学があり、今回で3回目です。
最初はボーンシスト、2回目は骨折、去勢とどこかしら問題かかえています。
社台ファームはノーザンと異なり空港からだいぶ遠いところにありますが、地震の影響は
さほどなかったようです。
RI181018 (1)

馬体はさすがに緩んでみえましたが、バランスはさすが準OP馬という感じ。
まだまだ時間かかるようで、復帰戦は春頃になりそうでした。
社台ファーム調教コースが工事中で、おそらく山元トレセンに移動して調教つみそうとのこと。
早ければ来月には移動しそうですね。

ボーンシストを乗り越えた馬なので、
このままOP馬になって1億円プレイヤーになってほしいです!

RI181018 (2)
RI181018 (3)
RI181018 (4)
RI181018 (5)




18.10.19 : 社台ファーム

マシン運動、トレッドミル調整。
トレッドミルを開始してからも脚元に違和感はなく順調な経過を辿っています。飼い葉も食べて元気ですが、煩すぎるようなことはなく、精神状態も良好だと思います。

2018/11/05 <レース結果>
 11/3(土)福島6R 3歳上500万下〔D1,700m・14頭〕8着[4人気]

互角のスタートから道中は後方寄りの位置で競馬を進めます。直線に向いて外から前との差を詰めようとしますがジリジリとしか伸びず8着でゴールしています。

藤田菜七子騎手「返し馬はダクだけにして馬の気持ちを乗せすぎないようにしました。ゲートは互角に出てくれたのですが、これまでとは違う競馬をしてみようと後ろから運びました。道中はキックバックを受ける場面もありましたが大丈夫でしたよ。囲まれると気を使ってしまうので外から来られないように気をつけながら追走したのですが、思ったよりもペースが上がらなくて展開が向きませんでしたね。最後は脚が上がりそうになってからもうひと伸びしてくれましたし、こういう競馬を覚えて行ければいいですね」

加藤征弘調教師「今回ジョッキーには無理して前には行かず、馬群の後ろで我慢する競馬をするように話していました。最後はジリジリと脚を伸ばしていましたし、初めての後ろからの競馬だったことを思えば、悪くない内容だったと思います。変に逃げて直線で垂れてしまうよりは、この形を続けて先々に繋がる競馬を教えていった方が良いと思います。この後は厩舎に戻ってからの状態を見てどうするか決めたいと思います」

18.11.09 : 社台ファーム

馬体重495キロ。
引き続きマシン運動とトレッドミルのダクペースで調整しています。変わらず経過は良好ですね。今後の検査結果次第ですが、良好なら今月中旬頃には、トレッドミル内での軽い速歩まで進めてみようと考えています。

18.11.16 : 社台ファーム

今週もマシン運動とトレッドミルのダクペースで調整しています。良い意味で変わりないですね。馬体に張りもあって体調は良さそうですよ。さすがに緩みはありますが、リフレッシュをかねた時期と考えれば悪くはないでしょう。週明けの状態を見てトレッドミルを取り入れようと考えています。

18.11.23 : 社台ファーム

この中間もトレッドミル内で軽めのキャンターを継続し、状態は安定しています。経過は良好といっていいでしょう。今後は状態を確認しながら負荷を強めていき、早ければ12月末より乗り運動へと進めていく予定です。

18.11.30 : 社台ファーム

馬体重486キロ。
今週からトレッドミルでキャンターのペースに上げていますが、歩様に違和感はなく経過は良好です。この調子なら間もなく騎乗調教を始められそうです。

18.12.07 : 社台ファーム

引き続きマシン運動、トレッドミルで調整を続けています。トレッドミルの負荷を上げていますが、脚元に違和感はないですし、しっかり体を動かせているせいか、さほど緩みもありません。トモの張り出しなどは物足りませんが、これは本格的に乗り出していけば問題ないでしょう。そろそろ騎乗運動への移行を検討しています。

18.12.14 : 社台ファーム

馬体重487キロ。
先週末から背馴らし騎乗を行い、歩様等問題なかったので、11日から周回コースで騎乗調教を始めています。現在は常歩3000m、ダク1600m、キャンター1200mでF25秒ぐらいのペースから立ち上げています。乗り出してからも患部の状態は良好ですので、徐々にペースと距離を伸ばしていきます。


11末写真
org_kinkyo_redignis_283.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

手術完了!レッドイグニス近況(9/10,14,21,28,10/5,12,18,26) - 2018.09.11 Tue

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

手術は無事完了しているとのことです。
どのくらいで復帰できるのでしょうか。
大黒柱なので早期復帰期待です!



18.09.10 : 社台ファーム

9月5日に右前橈骨遠位端剥離骨折の処置を無事に終了しております。あらたな骨片はなく、前回手術した箇所に骨膜が残っていたような状況で、そこをクリーニング処置しました。その後の経過も問題なくきています。

※情報取得が遅れ申し訳ございませんでした。

18.09.14 : 社台ファーム

まだ舎飼ですが、患部の状況、体調、飼い葉の食いなど問題はありません。思っていたよりも処置が楽に済んだことも何よりでした。もう少し様子を見て問題なければマシンから立ち上げます。

18.09.21 : 社台ファーム

クリーニング処置後の経過も問題ありませんが、現在も舎飼で様子を見ています。外から見た動きに違和感はありませんし、触診等でも問題はないので、間もなく軽めの運動から開始できそうです

18.09.28 : 社台ファーム

処置後の経過は引き続き良好で25日からウォーキングマシンを開始しました。運動開始後も歩様や触診で違和感はありません。今後も経過を見ながら徐々に運動時間を延ばしていきます。

18.10.05 : 社台ファーム

今週もマシン運動を継続しています。引き続き脚元は落ち着いていて特に問題はありません。もうしばらくマシンで様子を見て問題ないようであれば、来週以後もう一段階ステップアップできるか検討していきます。

18.10.12 : 社台ファーム

馬体重487キロ。
マシン運動を2時間に延ばし、先週末からトレッドミルも併用し始めました。徐々に運動負荷を上げていますが、患部の経過は良好で問題はありません。今後も様子を見ながら徐々に負荷を上げていきます。

18.10.19 : 社台ファーム

マシン運動、トレッドミル調整。
トレッドミルを開始してからも脚元に違和感はなく順調な経過を辿っています。飼い葉も食べて元気ですが、煩すぎるようなことはなく、精神状態も良好だと思います。

18.10.26 : 社台ファーム

引き続きマシン運動とトレッドミルでダクのペースで乗っています。大きな変化はありませんが、それだけ経過は順調といえるかと思います。飼い葉も食べていますし、かなり元気で体調は良さそうですよ。


8末写真
org_kinkyo_redignis_270.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

右前橈骨遠位端剥離骨折で秋絶望 レッドイグニス近況(8/27,30) - 2018.08.28 Tue

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

秋の飛躍を期待していた一頭ですが、なんとまた軽い骨折のようです。
ボーンシストからはじまって、去勢、骨折と数々の困難を乗り越えてきましたが
また困難になりました。幸い重い症状ではないので半年くらいすれば復帰できそうでしょうか。
突然の想定外の更新で少しショックでしたが、気をとりなおしましょう。



18.08.27 : 山元トレーニングセンター

担当スタッフ「定期的におこなっているレントゲン検査を先週末にやりました。歩様をふくめ何か気になって撮ったわけではないのですが、前回と同じ箇所に同様の損傷が見つかりました。獣医師の診断は右前橈骨遠位端剥離骨折。歩様にも出ていませんし、症状としてはこのまま進められるくらいのもですが、以前も不安のあった箇所なので、鹿戸先生とも相談して社台クリニックで除去手術をおこなうことになりました。移動の準備が整い次第に北海道へ運ぶことになります。いい形で勝って帰ってきてくれたのに、秋競馬に向かわせてあげることができず申し訳ありません」

18.08.30 : 社台ファーム

山元トレセンから昨日こちらに到着しました。輸送は無事にクリアしてくれたようで、気持ちが高ぶっている様子もなく精神面も問題なさそうです。まずは輸送の疲れを抜いていき、準備が整い次第に社台クリニックで右前の処置をおこなうことになります。


8末写真
org_kinkyo_redignis_270.jpg

いわき特別優勝時写真
album_redignis_17.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドイグニス いわき特別を快勝! - 2018.07.21 Sat

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

放牧休養あけの初戦です。
今回驚いたのはまずパドックです。いつもちゃかちゃかしてまっすぐ
歩けないイグニスが、ゆったりまっすぐ歩けるようになってました。
これはかなりの成長です。

レースでは戸崎騎手が前で競馬し、一定のペースを確保し、最後直線勝負で
突き放すというイグニスの強みを発揮するレース。
戸崎騎手はプリモシーンのような後ろからレースをすると進路取がうまくないので
壁につっこみますが、前で競馬すると安心できますね。ありがとうございます。

今回、かなりレースメンバーは低いと思いましたが、それでも気性の成長をみせての
快勝に、1600万だけでなく、オープン、そして1億円ホースの仲間入りも夢ではなくなりました。
ボーンシスト等多くの壁を乗り越えてここまできたこと、特に鹿戸調教師はレースを選ぶのが
うまく、相手関係や弱いうえに上位騎手をうまく手配してくれていることに感謝です。

東サラ2018年募集は7/23(月)から開始ですが、同じハーツクライ産駒で社台生産かつ鹿戸厩舎
所属のレッドレイチェル17が残口わずかです。おそらく瞬殺されると思います。

レース結果:18.07.21 (土) 福島 / 10R いわき特別 芝1800 戸崎圭太
1 枠5黄 5 レッドイグニス せん5 57.0 戸崎圭太 1:48.3 35.9 458 +2 鹿戸雄一 1
2 枠8桃 8 トーホウアイレス 牝4 55.0 田辺裕信 1:48.8 3 35.7 472 0 田中清隆 4
3 枠6緑 6 マルガイシンボリタピット 牡6 57.0 石川裕紀人 1:49.4 3 1/2 36.8 484 -4 久保田貴士 6
4 枠7橙 7 ヤマニンリュウセイ 牡5 57.0 津村明秀 1:49.5 クビ 36.5 480 0 栗田博憲 3
5 枠1白 1 シャララ 牝5 55.0 内田博幸 1:49.6 3/4 37.2 486 -6 上原博之 2
6 枠3赤 3 コスモアルヘナ 牡6 57.0 柴田大知 1:50.1 3 37.0 484 -2 武市康男 7
7 枠2黒 2 ショウナンハルカス 牡6 57.0 武藤雅 1:50.5 2 1/2 37.5 492 -14 矢作芳人 8
8 枠4青 4 アジュールローズ 牡5 57.0 北村宏司 1:50.5 ハナ 37.2 520 0 古賀慎明 5



18.07.21 : 7月21日レース後コメント(1着)

戸崎騎手「テンションが高い馬と聞いていたんですけどね。初めて乗せてもらうので比較はできませんが、返し馬は落ち着いていましたし、フットワークもしっかりしていましたよ。レースは馬の気分を損ねないようにリズムを重視して番手から。後ろからある程度プレッシャーがきていましたが、周りに影響されることなくドッシリ構えて走ることができて、勝負処でもスッと上がってくれました。早めに先頭に立ったので最後まで遊ばせないように走らせましたが、気を抜くこともなく最後はまたもうひと伸び。さらにリードも広がったように完勝だったと思います。まだ余力もありましたしね。正直、今日は馬の力が違いました。僕はただ気分を削がないように乗っただけですから、本当に良い時に乗せてもらいました。今日はありがとうございます」

鹿戸調教師「パドックではいつもチャカつくところがあるので、今日はパドックから1番前を歩かせました。前に馬がいないと自由になった気がしたのか、いつもより落ち着いて歩けていましたし、返し馬も今日は良かったですね。レースは前目の位置で運んで前半は60秒くらいで入ったのですが、最後もしっかりラップを加速して後ろを突き放して勝ってくれましたから、内容十分の勝利だったと思います。このクラスでは惜しい競馬が続いていただけに、強い競馬でスッキリと勝たせることができて本当に良かったです。正直、ホッとしました。頑張ってくれたので一度放牧に出してリフレッシュさせるつもりですが、今年は例年より暑さもありますので、この後は夏競馬では使わずに秋競馬から始動していく予定です」

18.07.25 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので厩舎周りの曳き運動で調整しています。最後まで余力を残したパフォーマンスで勝つ事ができましたが、今回は暑さも厳しく、いつものレース後より疲労があるようです。飼葉はこの馬なりには食べているものの、歩様もコトコトしていますし、覇気も感じられません。もともとここで一息入れる予定だったので、明日山元トレセンに放牧に出します。まずはゆっくり体を休めてもらい、状態が回復次第、乗り出してもらうことにします」

18.07.26 : 山元トレーニングセンター
本日、山元トレーニングセンターに移動しました。

18.07.27 : 山元トレーニングセンター

担当スタッフ「昨晩こちらに到着しました。入場時の馬体重は465キロ。入場時の馬体チェックでも大きな不安点は確認できなかったので、まずはレースでの疲労回復を第一に考えて進めていきます。気が抜けてきたときにガクッと疲れが噴き出したりすることもありますので、しっかりと馬の様子を見ていきます。秋競馬でもう一丁やってもらわないといけないですからね。いい状態で送り出せるようにやっていきます」

18.08.02 : 山元トレーニングセンター

担当スタッフ「ここまでマシン運動で様子を見ていますが、テンションが上がるどころかクタッとした感じも。やはり競馬で頑張った疲れはありますので、そろそろトレッドミルにも入れていこうかとは思っていますが、心身のリフレッシュを第一に考えた調整をしていきます。ただ、肉体的な疲れはあるようですが、飼葉の食いは良好で馬体重はすでに471キロまで回復。体の戻りも悪くないですし、内臓面は心配しなくてもよさそうですね。気温も上がってきていますので、そのあたりも考慮しながら秋へ向けて慌てず進めていきますよ」

18.08.10 : 山元トレーニングセンター

馬体重477キロ。
担当スタッフ「来場当初はさすがにガタッと来た感じでしたが、日ごと疲労も癒えて体重も少しずつ増えてきました。現在はトレッドミルで様子を見ていますが、この感じなら来週から乗り出せると思います。この猛暑は馬もきついでしょうが、しっかりケアしながら良い形で夏をクリアさせて秋に繋げたいです」

18.08.16 : 山元トレーニングセンター

担当スタッフ「予定通り今週から乗り出しを開始。とても静かでイグニスらしくないという感じもありますが、こちらとしてはとてもやりやすいですね。3週ほどゆっくり進めてきたので、入場時にあった疲れも抜けて背腰の状態も良好。今週は普通キャンターでという内容ですが動きも問題なかったので、このまま馬にあわせてジワリと調教強度を上げていけるでしょう。飼葉もしっかりと食べてくれているので、馬体の戻りもいいですね」

18.08.23 : 山元トレーニングセンター

担当スタッフ「周回1500mに坂路1本というようなメニュー構成で、17-18くらいのペースで順調に進めることができています。変わらず馬のテンションは安定していて落ち着いて稽古に取り組むことができていますが、ピッチが上がってきてどうかというところもありますので、なるべく他の馬と稽古時に絡ませないなど気を付けて進めています。馬体重は475キロ。乗り込みが進めば480キロ台まで乗ってくるでしょうし、筋肉量も増えてボリュームアップしてくるかと思いますが、現状では見た目も含めいい感じの数字ですね。9月に入ってから15-15への移行をと考えています」


いわき特別優勝時写真
album_redignis_17.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週いわき特別!レッドイグニス近況(7/18,19) - 2018.07.18 Wed

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

先日半弟がセレクトセールで高額で落札されましたが、
兄としてここは勝ち上がっていい所見せたいところ。
相手関係的にもここは決めてほしい。

レース予定:18.07.21 (土) 福島 / 10R いわき特別 芝1800 戸崎圭太



18.07.18 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り
7/15(日)南W 54.1-39.7-12.3 馬なり
7/18(水)南W 54.9-39.8-13.2 G前強め
外ルッジェーロ馬なりを4F0.4秒追走1F併せ0.2秒遅れ

助手「ウッドでイグニスが追走しましたが、最近は下ろしがけから落ち着いて走れるようになっていますね。精神的に大人になってきています。動きの方も楽でしたし、稽古駆けする相手に対して、馬なりでしっかり併入できたのも良かったと思います。上がりの息や歩様も問題ないので、出走態勢は整いました」
鹿戸調教師「稽古で動くルッジェーロ相手に手応えで見劣りするところもなかったですし、やればまだまだ動けそうでした。暑さが堪えている様子もなく体調も良いので、予定通り今週の福島いわき特別(芝1800m)を戸崎騎手で使います」

18.07.19 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
助手「今日は朝一番の組で北の角馬場で軽めに乗って調整しています。出掛けの歩様も気にならなかったですし、追い切った反動はないですね。飼葉も食べていますよ。前走は馬場が速く対応できない面もあったので、時計の掛かる福島は合うのではないでしょうか。改めて期待しています」


三木特別4着時写真
album_redignis_16.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドイグニス近況(7/4,5,11,12) - 2018.07.04 Wed

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

距離がどうかと思いますが、相手関係でしょうか。
福島で戸崎騎手は上位だと思いますし、期待します。

レース予定:18.07.21 (土) 福島 / 10R いわき特別 芝1800 戸崎圭太



18.07.04 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り
南W 53.9-40.9-13.3 馬なり
内マイネルサージュ馬なりに4F0.4秒先行1F併せ併入

助手「ダートコースでジックリ乗ってからウッドコースで追い切りました。イグニスが先行しましたが、トモの感じもしっかりしていましたし、今日はテンションも高くなかったので道中の立ち回りもスムーズでした。終いも促さなくても自分からスッと動いてくれましたし、最後まで余力を残して走れていましたよ。まだ予定のレースまで時間はあるので、これから本数を重ねていけばさらに良い状態に仕上がると思います」
鹿戸調教師「先週金曜日に帰厩させました。今日は1本目の追い切りでしたが、リズム良く走れていましたし、コーナーでもトモを落とさずしっかりとした動きを見せてくれましたね。レースはまだ先なので、この調子でしっかり乗り進めていきます。今回の鞍上は戸崎騎手にお願いしています」

18.07.05 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
三浦騎手「今日は稽古に乗せてもらいました。追い切った翌日ですが、馬は元気一杯ですね。うるさいくらいですが、暑さでバテているよりはいいと思います。馬の雰囲気も良くて、乗っていてもフォームなどがしっかりしているのを感じます。調子の良さがうかがえるので、このまま乗り込んでいけば問題ないですね」
18.07.04 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

18.07.11 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

ダートコースを半周後、坂路にて併せ馬で追い切り
イグニス  52.6-38.2-24.8-12.1 仕掛け
ダークネブラス 53.1-38.2-24.8-12.1 仕掛け

助手「ダートコースでジックリ乗ってから坂路で併せ馬の追い切りを消化しました。イグニスが追走しましたが、先週ウッドで追い切った事で動きが良化して楽な手応えで走れていました。以前よりも走りに力強さも増した印象です。今日はそれほどピリピリするところもなかったので、馬自身、体調が良く余裕も出てきているのだと思います。良い雰囲気になって来ているので、このままの感じで来週まで持っていきたいですね」
鹿戸調教師「動きはしっかりしていましたし、バランスを崩すことなく、しっかり体を使って走れていたと思います。暑さに負けず頑張ってくれているので、この調子で良い状態に仕上げたいですね」

18.07.12 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動
助手「追い切った翌日なので北の角馬場で軽めに乗って調整しています。出掛けの歩様もしっかりしていましたし、煩い感じもそこまでなかったですね。飼葉も与えた分はちゃんと食べていますし、至って元気で追い切りの反動もありません。来週のレースに向けてこの調子で進めていきます」


三木特別4着時写真
album_redignis_16.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR