topimage

プリンシパルスターは持てるすべての力を結集し7着。 - 2017.11.19 Sun

プリンシパルスター(父ダイワメジャー×母シルクプリマドンナ)
の近況が更新されました。

前走で復調傾向になったプリンシパルスターですが内をすくって
7着に粘りこみ。久々の入着となりました。
じょじょにですが走る気でてきてます。次も期待してみます。

レース結果:11/19(日)福島12R 飯坂温泉特別〔芝1,200m・16頭〕
1 2 3 スナークスカイ 牡4 57.0 鮫島克駿 1:09.7   34.5 444 -4 川村禎彦 5
2 7 13 マル外コスモペリドット 牡3 55.0 丹内祐次 1:09.7 クビ 34.4 468 -4 高橋祥泰 1
3 3 5 アルミューテン 牝3 54.0 井上敏樹 1:09.9 1 1/2 35.0 472 -2 南田美知雄 6
4 8 15 サウンドドゥイット 牡5 57.0 丸山元気 1:10.0 クビ 34.4 452 -8 吉田直弘 3
5 4 7 ブライティアレディ 牝4 55.0 秋山真一郎 1:10.2 1 34.1 416 -12 福島信晴 4
6 6 12 トウカイクローネ 牡5 57.0 熊沢重文 1:10.2 クビ 34.2 480 -2 中村均 9
7 2 4 プリンシパルスター せん4 57.0 藤懸貴志 1:10.3 クビ 34.9 444 +14 斉藤崇史 14
8 1 1 ペイシャマリヤ 牝4 55.0 黛弘人 1:10.3 クビ 35.5 464 +2 松永康利 2
9 1 2 ハートイズハート 牡4 57.0 杉原誠人 1:10.5 1 1/4 34.7 466 +6 中野栄治 11
10 8 16 フジマサアクトレス 牝4 55.0 中井裕二 1:10.5 クビ 34.7 460 -14 菊川正達 10
11 5 9 フリームーヴメント 牡4 57.0 藤田菜七子 1:10.6 クビ 34.6 456 +2 宗像義忠 8
12 6 11 ティーエスバラ 牡5 57.0 城戸義政 1:10.8 1 1/4 35.1 496 -20 岩元市三 15
13 5 10 マル外スキャットエディ 牡4 57.0 木幡巧也 1:11.0 1 1/4 35.6 496 +2 斎藤誠 7
14 4 8 マル地ダーリンラブラ 牝4 55.0 勝浦正樹 1:11.0 ハナ 34.8 450 +8 岩戸孝樹 12
15 7 14 マル外マル地モズジャカランダ 牝4 55.0 木幡初也 1:11.1 1/2 35.9 466 +2 小崎憲 16
16 3 6 ブライティアサイト 牝3 54.0 原田和真 1:11.1 クビ 36.1 476 -6 栗田博憲 13



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/11/20 <レース結果>
 11/19(日)福島12R 飯坂温泉特別〔芝1,200m・16頭〕7着[14人気]

シャドーロール着用。ゆったりとしたスタートから行き脚をつけて上がって行き、道中は7番手あたりを追走、3,4コーナーは内々をロスなく回り、直線に向いて追い出されますが、ジリジリとした伸び脚で前との差を詰めることが出来ず、中団のまま流れ込んでいます。

藤懸貴志騎手「初めて乗せていただきましたが、体の使い方がとても柔らかくて率直にいい馬だなと思いましたし、返し馬での走りの感触もとても良かったです。ゲートの中ではモゾモゾと動いていてジッとしていなかったのですが、その中では許容範囲のスタートを切ることが出来たと思います。道中はフワフワすることなく集中して走れていましたし、勝った馬を前に見ながらいいポジションで進めることが出来たと思います。直線に入って勝ち馬に食らい付いて行ければ良かったのですが、追い出してももう一段ギアが上がらず、逆に離されてしまいましたね。でも最後まで脚が上がることはなかったですし、ここ最近の中ではよく頑張っていると思いますよ」

斉藤崇史調教師「結果としては出遅れて余計な脚を使ってしまったことで、もうひと伸び足りませんでしたが、内容としては悪くなかったと思います。早めに競馬場へ移動したことが良かったみたいで、レース当日まで落ち着きを保っていましたし、競馬も最後まで気持ちを切らさずに走ってくれました。土曜日と日曜日の朝に藤懸騎手に調教をつけてもらいましたが、その際もリラックスしていたようなので、滞在競馬のように早めに移動しておく方が、落ち着きを保ちながらレースに向かうことができるのでしょう。間隔は空いてしまいますが、このあとは来年2月の小倉開催を目標にしたいと考えているので、トレセンに戻って状態を確認した後は短期放牧に出す予定です」


10月写真
puri3033.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

後ろすぎ!!!!ピッツィカート勝利を逃がす。 - 2017.11.19 Sun

ピッツィカート(父ゼンノロブロイ×母ディクシージャズ 音無厩舎)
の近況が更新されました。

午前中まで1番人気におされなんだか期待感がわきました。
レースでは後方につける日本人騎手らしい消極的な競馬。
最後直線で他の馬と約1秒違うダントツ最速の上りをつかって追い込みましたが
2着まででした。完全に脚をあましていました。

2着にきておいていうのもなんですが、もう少しマシな騎手で前につけていれば
快勝していたレース。数少ないチャンスをまたも逃してしまいました。

馬は実力あると思いますが、厩舎の扱いが悪く、日本人でもあまり期待できない
騎手ばかりに乗られています。これだったら転厩してもらいたいと思います。

レース結果:11/19(日)福島7R 3歳上500万下〔芝2,600m・16頭〕
1 2 3 ミルトプレスト 牡3 55.0 吉田隼人 2:40.0   36.1 512 +6 佐藤吉勝 4
2 2 4 ピッツィカート せん4 57.0 丸山元気 2:40.0 クビ 35.1 466 -4 音無秀孝 3
3 4 8 トロピカルストーム せん4 56.0 ☆ 木幡巧也 2:40.1 1/2 36.0 440 +2 西村真幸 1
4 6 12 フォースフィールド 牡5 54.0 ▲ 横山武史 2:40.3 1 1/4 36.0 438 +4 松永幹夫 5
5 7 13 マスターコード 牡3 54.0 ☆ 木幡初也 2:40.9 3 1/2 37.0 464 0 吉村圭司 11
6 8 16 マイネルクラフト 牡4 57.0 丹内祐次 2:40.9 ハナ 36.2 486 +2 岩戸孝樹 6
7 8 15 シェルブルック 牡3 55.0 秋山真一郎 2:41.1 1 1/2 36.9 504 0 藤岡健一 9
8 3 6 カマクラ 牝4 55.0 田中勝春 2:41.5 2 1/2 37.4 452 -4 戸田博文 8
9 7 14 スプマンテ 牡3 54.0 ☆ 鮫島克駿 2:41.5 ハナ 37.1 474 0 池江泰寿 2
10 6 11 タガノヤグラ 牡3 55.0 藤懸貴志 2:41.5 ハナ 36.6 446 -4 千田輝彦 10
11 4 7 ナンヨーテンプル 牡5 54.0 ▲ 菊沢一樹 2:41.6 1/2 37.1 506 +10 奥平雅士 12
12 3 5 ディスピュート 牡4 57.0 勝浦正樹 2:41.9 1 3/4 37.5 424 -4 牧田和弥 14
13 5 9 タマモベルガモ 牡4 57.0 中井裕二 2:42.3 2 1/2 38.2 478 +2 川村禎彦 7
14 5 10 シャンタルエット 牝5 54.0 ☆ 城戸義政 2:42.6 1 3/4 37.9 484 -4 鈴木孝志 15
15 1 1 クラウンジーニアス せん5 57.0 丸田恭介 2:43.2 3 1/2 38.7 484 0 松永康利 13
16 1 2 マル地レジェンドクイーン 牝4 54.0 ☆ 井上敏樹 2:52.9 大差 40.5 486 -11 石毛善彦 16



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/11/20 <レース結果>
 11/19(日)福島7R 3歳上500万下〔芝2,600m・16頭〕2着[3人気]

まずまずのスタートを切りますが無理せず、後方5番手で1周目のゴール板を通過していきます。その後も後方のままレースを運び、3,4コーナー中間あたりから外を回って徐々に進出を開始し、直線では大外から上がり最速の脚を繰り出し猛追したものの、勝ち馬にクビ差及ばず、2着に敗れています。

丸山元気騎手「スタートは出ているのですが、自分からハミを取って行きませんでした。精神的にムラっぽいところがありますし、無理して追っ付けて行って気分を損ねるのは嫌だったので、位置取りよりも道中は馬のリズムを重視して運びました。勝負どころで促して行くと段々とハミを取ってくれて、直線はいい脚を使って伸びてくれました。あそこまでいったら勝ちたかったところですが、だいぶ大人になってきているように感じますし、あの脚がコンスタントに使えるようになれば、いつか順番が回ってくると思いますよ」

音無秀孝調教師「調教ではあまり動いてくれませんでしたが、実戦では最後まで気持ちを切らさずに走ってくれました。もう少し早く外に出して上がっていければ良かったのですが、向正面で内から外に出すのが遅かったことで、スムーズに上がって行くことが出来ず、勝ち馬を捕らえるところまでいかなかったですね。優先出走権を獲ってくれましたが、好走した次のレースはもう一つ結果が伴っていないことを考えると、短期放牧を挟んでフレッシュな状態で出走させる方がいいと思います。トレセンに戻って状態を確認した後はノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」


11月写真
pit1019.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

帰厩!!レッドイグニス近況(11/15,16) - 2017.11.15 Wed

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

戻ってきました。骨折前はシルバーコレクターになってしまってましたが、
休養明けで一皮むけてほしいところです。

レース予定:17.12.02 (土) 中京 / 12R 豊川特別 芝1600 三浦皇成



17.11.15 : 鹿戸厩舎

北のダートコースを1周半。
鹿戸調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので、北のダートコースを1周半のメニュー。少し煩いところは見せていましたが、元気が有り余っているだけだと思うので、これから乗り込んでいけば落ち着きも出てくるはずです。入念に馬体チェックしましたが、今のところ膝や脚元も大丈夫なので、これから追い切りを重ねて仕上げていきますよ。レースの方は12月2日の中京・豊川特別(芝1600m)を三浦騎手で予定しています」

17.11.16 : 美浦:鹿戸雄一厩舎

北のダートコースを1周半。
助手「今日も北のダートコースを軽めに1周半乗って調整しています。1頭での運動でしたが、昨日に比べて落ち着きがありましたし、走りもしっかりしたフォームで動けていました。まだ体付きには余裕がある感じですが、これから乗って行けば良くなって来ると思いますよ。明日は坂路に入れる予定です」


10末写真
org_kinkyo_redignis_191.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

状態はグングン良く!!タイムレスメロディ近況(10/27,11/3,10,16) - 2017.10.27 Fri

タイムレスメロディ(父ディープインパクト×母アコースティクス 高野厩舎)
の近況です。

こちらもそろそろ戻ってきそうです。
もう1勝してほしいです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/10/27 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路でハロン15~17秒
次走予定:未定

厩舎長「じっくり進めていたことで、だいぶ精神的にゆとりが出てきました。この中間から乗り込みを強化し、現在は坂路でハロン15秒の調教を開始しています。調子が上向いてきたことで動きは力強くなり、状態はグングン良くなっています。筋肉の硬さも解れて、柔らかみが出てきているので、あとは帰厩に備えての態勢を整えていくだけです。馬体重は463kgです」

2017/11/03 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路でハロン15~17秒
次走予定:中京12月2日 芝1,400m

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、ドンドン気配が良くなってきており、順調そのものですね。先日、高野調教師が状態を確認したところ、『馬体がフックラとして、状態がかなり良くなっていますね。このまま変わりがなければ、12月2日の中京・芝1,400mを本線に近いうちに帰厩させたいと考えています。トレセンではそこまで時間を掛けずに、2週間ぐらいで出走させるぐらいが丁度いいと思うので、今月の中旬あたりに戻そうと思います』と仰っていました。筋肉の硬さもなく、体調面は良いので、このまま帰厩に向けて調整していきたいと思います。馬体重は473kgです」

2017/11/10 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:中京12月2日 芝1,400m

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、軽快な動きを見せるようになり、調子がグングン上向いてきています。充実した日々を過ごしていることで体調が良く、飼い葉をしっかり食べてくれていますが、逆にフックラし過ぎているぐらいなので、帰厩に向けて引き締めていきたいと思います。馬体重は475kgです」

2017/11/16 <近況>
在厩場所:16日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:中京12月2日 芝1,400m

高野友和調教師「16日の検疫で帰厩致しました。12月2日の中京・芝1,400mで復帰させる予定ですので、明日から調教を開始し、来週から仕上げに入って行きたいと思います」
2017/11/16 <最新情報>
 16日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。


10月写真
time1017.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

そろそろ戻る レッドイグニス近況(10/27,11/2,9) - 2017.10.27 Fri

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況です。

骨折明けですが順調に乗り込まれているようです。
中京1週目でまだ時間ありますが厩舎でもじっくり乗り込んでほしいですね。



17.10.27

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末も速い処を消化できていますし、この中間も不安なく調整できていますよ。今週末も14-13くらいを乗る予定でいますので、乗り込み量としても十分といえるところでしょう。目標の中京1週目に向かうにあたり、検疫の都合がつけば来週にもトレセンへということで先生とも話をしています。テンションに関しても変な上がり方はしてないですし、変わらず許容範囲。入れ込んで体が減ったり悪さをしたりということもなく、現状でも去勢の効果が感じられますので、帰厩後もトレセンの環境に呑まれず頑張ってくれればと思っています。もちろん脚元にも不安なく調整を進めることができていますよ」

17.11.02 : 山元トレセン

担当スタッフ「先週末は坂路で2ハロン26.1-12.7というところを消化しています。来週のトレセン帰厩が予定されていますので、今週末は14-14くらいというイメージですが、速い処も順調に本数を重ねることができましたしね。チャカチャカしたところも見せますが、この馬なりに落ち着いていますし、体も470キロと安定しています。移動日は確定していませんが、いい状態で送り出せると思いますよ。あとはトレセンでとなりますけど、レース間隔はあきましたが気のいいタイプなので動けるはず。このクラスを突破する力は十分に備えていますので、初戦から期待したいですね」

17.11.09 : 山元トレセン

担当スタッフ「移動が来週になったので、先週末は予定していた14-14を変更して、坂路で2ハロン26.8-13.3という内容でやりました。今週末も14-13くらいのところを乗って、移動に備えるイメージでいます。速い処も本数を消化してきましたが、気性的なものも良い意味で変わらないですしね。もちろんこの中間も膝など脚元に不安はないので、そのあたりも含めて不安なく送り出せそうです。いつでも移動指示に対応できるように準備していきます」


10末写真
org_kinkyo_redignis_191.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

扱いがよくない ピッツィカート近況(10/20,27,11/1,9,16) - 2017.10.20 Fri

ピッツィカート(父ゼンノロブロイ×母ディクシージャズ 音無厩舎)
の近況が更新されました。

帰ってくるのが伸びたようです。
どうも扱いが悪いですね。
できれば厩舎ももっと使う厩舎にかえてもらったほうがお互いの
ためかもしれませんね。




下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/10/20 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路でハロン13~14秒
次走予定:第3回福島開催

厩舎長「今朝、音無調教師が状態を確認したところ、『今週戻すつもりで考えていましたが、あと1~2週延ばせば更に動きが良くなってきそうな感じがあるので、もう少しこちらで調整してもらい、福島開催の2週目か3週目の芝2,600mを目標にしたいと思います』と言っていました。今週はラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばしてみましたが、上がりの息づかいは悪くありませんし、順調に良くなってきているので、トレセンに戻してすぐ仕上げられるところまで進めていこうと思います。馬体重は491kgです」

2017/10/27 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路でハロン13~14秒
次走予定:第3回福島開催

厩舎長「この中間も週に2回坂路でハロン13~14秒の調教を行っていますが、動きは良くなってきているものの、手応え的にはもう少し楽に登坂してほしいところです。近いうちには帰厩することになると思いますが、動き次第ではもう少し待っても良いと音無調教師が仰っていました。決して動きが悪いわけではなく、良くなってきているところなので、今週末と来週でどれだけピリッとしてくるかですね。馬体重は493kgです」

2017/11/01 <近況>
在厩場所:10月31日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:福島11月19日 芝2,600m

音無秀孝調教師「10月31日の検疫で帰厩致しました。これから仕上げに入り、追い切りの動きを確認してから決めたいと思いますが、来週の競馬となると少し急仕上げになりそうなので、11月19日の福島・芝2,600mを目標に進めていきます」
2017/11/01 <最新情報>
 31日(火)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2017/11/09 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:8日に坂路で追い切り
次走予定:福島11月19日 芝2,600m

音無秀孝調教師「8日に坂路で追い切りました。先行し、途中から併せにかかりましたが、追い出しにかかるとジリジリとしか伸びずに遅れてしまいました。攻め掛けしない馬なので、そこまで気にしていませんが、もう少しピリッと動いてほしいところです。全体の時計はしっかり出ているので、週末と来週の追い切りで態勢が整うと思います」
2017/11/08 <調教タイム>
 助 手 11. 8栗坂良 52.7- 39.2- 26.5- 13.9 一杯に追う
  ビッグボス(二未勝)馬なりに0.3秒先行0.8秒遅れ

2017/11/16 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日に坂路で追い切り
次走予定:福島11月19日 芝2,600m〔丸山元気〕

音無秀孝調教師「15日に坂路で追い切りましたが、ここ最近の中ではかなり動きは良かったと思いますよ。ラスト1ハロンの伸び脚は相手より楽な手応えでしたし、上がりの息づかいもすぐ戻ったぐらいなので、良い仕上がりで復帰できそうです。成績にムラがある馬ですが、普通に走れば500万クラスでは力は上位だと思いますし、また騎乗経験がある丸山騎手ならこの馬の癖もわかっているはずなので、良い競馬を期待したいですね」
2017/11/16 <出走情報(確定)>
 11/19(日)福島7R 3歳上500万下〔芝2,600m・16頭〕57 丸山元気 発走13:05
2017/11/15 <調教タイム>
 助 手 11.15栗坂稍 53.5- 39.3- 26.2- 13.5 叩き一杯
  アンチェイン(二未勝)一杯を0.1秒追走アタマ先着
2017/11/15 <出走予定(想定)>
 19日(日)福島7R・芝2,600m〔騎手未定〕


11月写真
pit1019.jpg

10月写真
pit1015.jpg

8月写真
0607.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

山元トレセン観戦記 Part2 レッドイグニスは東京開催は微妙? - 2017.09.17 Sun

今週末は山元トレセンとノーザンファーム天栄に出資馬にあいにいってきました。
まずは約2年ぶりの回目の訪問となる山元トレセンのPart2です。

次は案内の方が社台の方に変わり、
骨折・去勢明けのレッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)から案内されました。

レッドイグニスは2年前の北海道の出資馬見学以来でした。このときもプロキシマと同じときにみました。
LIyamamoto2017 1
LIyamamoto2017 2
LIyamamoto2017 3

両前膝の骨折と去勢明けですが、骨折のほうはそこまで重度のものでなかったようで、
もう固まって調教も始めているようです。
クラブ近況では東京開催目指すようですが?と質問したところ、そこまでは厳しくて
現実的には暮れの中山開催になるのでは?という回答でした。

去勢の効果はでているようでかなり落ち着きがありました。
2年前の北海道では前に歩くのも困難でしたからね。。。
2年前の記事へのリンク

今までミホ分場でみていたので山元トレセンのスタッフも違いはわからないようですが
そこまで手がかかるような感じではなかったです。
精神的に大人になっているとすると復帰戦が楽しみになりますね!!



17.09.07

(山元トレセン)
担当スタッフ「トレッドミルでのキャンターで様子を見てきましたが、膝の状態も問題ないですし、順調に良化を示してくれています。まだ少し緩いですが、これなら跨っていけそうとの判断で、土曜日から乗り出しを開始する予定です。調整時もさほどテンションは気になりませんでしたし、乗り運動とトレッドミルを併用しながら進めていきますが、このままの雰囲気でいければいいですね。特に最初の馬場入りの際などは注意が必要かと思いますので、今後の調整時もそうですが気を付けていきたいと思っています。一応の目標は東京と聞いていますが、そこは考えすぎず馬にあわせてという考え。当たり前のことですが、とにかくトラブルなくスムーズにという意識で進めていきたいですね」

17.09.15

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末から乗り出しを開始。馬場入りの際など、変にテンションが上がらないように気を付けていましたが、そこまで心配するような感じもありませんでした。まだ軽めではありますが周回コースと坂路を併用しての調整、それにトレッドミルでの運動という形で進めています。休んでいた期間も長いですし、緩みはすぐには解消しないですけどね。まずはスムーズに騎乗調教を開始できましたので、東京開催での復帰をイメージしつつ、無理なくペースアップを図っていければと考えています。膝も定期的にレントゲンを撮って確認していますが、問題ありませんよ」

17.09.21

(山元トレセン)
担当スタッフ「乗り出し開始後も問題なく進めることができていますよ。メニューの構成は変わりませんが、ペースは16-17くらいのところで乗っており、週末も問題なければ来週から15-15へ移行できるかなと見ています。気性的にも大きな不安はなく、気持ちが先走ることはあるものの、この馬としては問題のないレベル。扱う側としても許容範囲ですから、注意は必要かと思いますが、このまま上手く進めていけるのではないでしょうか。馬体重は467キロ。見た目にも丁度いいですし、あまり体はいらない感じ。増やすことを考える必要はないという印象ですので、いまの雰囲気をキープしながら変わらず乗り込みを重ねていければと思っています。15-15をはじめての感触で帰厩時期がイメージできそうです」

17.09.28

(山元トレセン)
担当スタッフ「少し入れ込み気味な場面はありますけど、稽古に支障はないですし順調にメニューを消化してくれていますよ。この中間も周回コースを2周してからの坂路では16-17のペース。トレッドミルも並行して使用していますが、順調に負荷を強くしていくことができています。この感じであれば予定通り今週末から15-15に移行できそうですね。土曜日からの坂路は15-15に上げてみたいと思っています。脚元を含め、ここまでの調整は問題なくきてくれています。15-15に上げてどんな感じかがポイントになりますけど、この中間の動きなら東京開催を目標にピッチを上げていけそうですね。休養期間が長いのでレースの1ヶ月前には厩舎に戻したいところ。あくまでも馬にあわせてという考えですが、目標レースについては状況報告をしながら先生と相談したいと思います」

17.10.05

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末から坂路で15-15を開始していますが、脚元など問題は見られないですし順調ですね。今週もいい形で乗れていますので、今週末は14-14くらいのところをやってみようかと考えています。気性的な部分に関しても悪い感じはなく、この馬なりに落ち着いて稽古に取り組んでいますし、動きも上昇傾向にありますね。まあ落ち着いているとはいっても他馬と比べるとアレですけど、無駄に消耗している感じもないですし、拒否したりということもありませんから。このまま、いい感じにピッチを上げていけそうです。東京開催が目標ではありますが番組的なこともありますので、場合によっては中京に切り替えてもいいかもしれませんね」

17.10.12

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末には予定通り周回コースで乗った後の坂路で14-14を消化。稽古後も少し高めなテンション以外は全く問題ないですし、速い処にいっての動きも余裕十分で上々でしたよ。今週末も同じくらいのところを予定していますので、この調子で本数を重ねていければと思います。今日トレセンで先生と話して、復帰戦は中京1週目となりました。1週目はマイルも2000mも2200mもあるので、どこを使うかは帰厩後の感触で先生に選択してもらえれば。おそらく11月はじめにトレセンに戻すような形になるかと思いますので、いまの雰囲気をキープしながら乗り進めていきます」

17.10.19

(山元トレセン)
担当スタッフ「乗り進めてきていることもあってテンションは上がってきていますが、先週末もいい稽古ができており、周回コースで乗った後の坂路で2ハロン26.7-12.7。まわりにつられて思ったよりも伸びちゃったというところはありますが、無理に引っ張りたくはなかったですから。楽な手応えのままスッと脚を伸ばしてきた動きからは、状態の良さを十分に感じ取ることができました。いい形で負荷をかけていくことができていますし、稽古を進めてきましたが脚元を含め大きなトラブルはないですからね。まだテンションに関しても許容範囲でおさまっていますので、今週末も同じくらいのところを乗ってみて、その後はテンションなど馬の様子を見てもう少し進めて送り出すかどうか判断をしていきたいと思っています」


9末写真
org_kinkyo_redignis_187.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

東京で復帰!!レッドイグニス近況(9/7,15) - 2017.09.07 Thu

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の近況が更新されました。

山元トレセンで乗り出すようでなんと東京開催での復帰の
可能性もでてきました。あと2か月くらいということでしょうか。
思ったより早くレースみれるのはうれしいですね。




17.09.07

(山元トレセン)
担当スタッフ「トレッドミルでのキャンターで様子を見てきましたが、膝の状態も問題ないですし、順調に良化を示してくれています。まだ少し緩いですが、これなら跨っていけそうとの判断で、土曜日から乗り出しを開始する予定です。調整時もさほどテンションは気になりませんでしたし、乗り運動とトレッドミルを併用しながら進めていきますが、このままの雰囲気でいければいいですね。特に最初の馬場入りの際などは注意が必要かと思いますので、今後の調整時もそうですが気を付けていきたいと思っています。一応の目標は東京と聞いていますが、そこは考えすぎず馬にあわせてという考え。当たり前のことですが、とにかくトラブルなくスムーズにという意識で進めていきたいですね」

17.09.15

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末から乗り出しを開始。馬場入りの際など、変にテンションが上がらないように気を付けていましたが、そこまで心配するような感じもありませんでした。まだ軽めではありますが周回コースと坂路を併用しての調整、それにトレッドミルでの運動という形で進めています。休んでいた期間も長いですし、緩みはすぐには解消しないですけどね。まずはスムーズに騎乗調教を開始できましたので、東京開催での復帰をイメージしつつ、無理なくペースアップを図っていければと考えています。膝も定期的にレントゲンを撮って確認していますが、問題ありませんよ」


8末写真
org_kinkyo_redignis_183.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR