FC2ブログ
topimage

一口馬主の楽しさの神髄は前後の旅行にあり 北海道旅行記 札幌・定山渓 2019年6月  - 2019.06.29 Sat

G1・サンデー・社台の北海道牧場見学後の旅行記です。
2月に札幌雪祭りのシーズンで定山渓がよかったので、温泉につかりにいってきました。

一口馬主のありがちな失敗例として、せっかくの旅行を牧場見学のみで過ごすのは
もったいないところです。

真に楽しむのであれば、ツアー、牧場見学、レースの前後にいかに魅力的なパッケージを仕込めるか?
特に家族がいる方は、常日頃一口馬主はたださえお金のかかる趣味であり、その上、競馬のTVや旅行も
馬関連となるとうんざりされていると思われます。
いかに魅力的な旅行プランを提供してご家族の満足度を高めるのか?が腕の見せ所です。

今回は札幌 白い恋人パーク→定山渓ネイチャー・ルミナリエ→ノースサファリサッポロでした。

まずは札幌から電車でいった白い恋人パークです。
201906sapporo (1)
201906sapporo (2)
201906sapporo (3)
あいにくチョコレート工場は改装中で見学できませんでしたが、
薔薇園とかキャンディーつくりなどを見ることができました。
時間があればよってもいいかなという感じでしょうか。

定山渓に向かう前に札幌テレビ塔です。
201906sapporo (4)

定山渓は温泉がメインですが、目玉観光がないので定期的にイベントしてます。
今回は定山渓ネイチャー・ルミナリエといったイリュミネーションをしていました。
201906sapporo (5)
201906sapporo (6)

今回、一番いってよかったのは、ノースサファリサッポロです。
日本一危ない動物園というふれこみで、正直観光客もいないかと思ってましたが
日曜ということもありますが、結構人がきていておどろきました。
201906sapporo (12)
基本的に動物園にいる動物のほとんどに餌やりやふれあうことができます。
動物の赤ちゃん、時期によってはクマもだっこできます。
201906sapporo (13)
そして、デンジャラスゾーンはワニのいる池の上をあるいたり、スカンクにあえます。
201906sapporo (11)
猛獣だと、虎やライオン、クマにもえさやりができます。ライオンは肉球タッチもできます。
201906sapporo (7)
そんな鳥好きではないのですが、いろんな種類のフクロウが数十頭屋外で紐をつけられて
展示されており、インパクトありました。
201906sapporo (8)
201906sapporo (9)
201906sapporo (10)
動物以外のアスレチックもあり、ジップラインも入園基本料金にはいってます。
ジップラインはターザンのように川のうえをつなですべるアトラクションで、これだけでも
他でやると入園料くらいとられます。
ただ、園の人もおらず、自分で安全装置等もつけないといけないので、大丈夫かなぁという
のはありました。それでも私は3回すべりましたね。

札幌、定山渓に旅行にいったさいはぜひお勧めしたいです。

札幌に戻ってきた後は六花亭でデザートをたべ、
201906sapporo (14)
空港ではえびそば一幻をたべてかえりました。
201906sapporo (15)

北海道は何度いっても楽しいので、出資馬がひととおり確定したらまた遊びにいきたいですね。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

一口馬主とは関係なく楽しい 千葉旅行記 東京ドイツ村編2019年 - 2019.02.12 Tue

一口馬主とは全く無関係にいきましたが、
東京ドイツ村のイリュミネーションをみに
千葉まで車でいきました。

今回はいろいろ思うところもあり記事にしました。
東京ドイツ村は車でいけば駐車場代2500円、歩いていけば500円です。
家族5人でも車でいけば2500円とお得感あります。
tokyodoitu201902 (14)
tokyodoitu201902 (13)
tokyodoitu201902 (10)
前来たときよりもこじんまりとしたと思いましたが、しばらく歩くと大きなゲートが。
チャイナランタンフェスティバルというイベントをしているらしい。
tokyodoitu201902 (1)
中にはいるのに入場料より全然高い一人2000円もいるとのこと!!!
5人家族だと1万円ですよ!!
以前はこんなコーナーなかったのですが折角きたのではいりました。
tokyodoitu201902 (12)
tokyodoitu201902 (11)
tokyodoitu201902 (9)
tokyodoitu201902 (8)
tokyodoitu201902 (7)
tokyodoitu201902 (6)
tokyodoitu201902 (5)
tokyodoitu201902 (4)
tokyodoitu201902 (2)
tokyodoitu201902 (3)

もちろん大変すばらしかったのですが、入場料が高すぎて人もまばら。
人がいなすぎて怖いくらい。中国雑技団のイベントもありますがいまいち。

折角東京ドイツ村まできて、このイベントを見ないでかえっている人が大勢いること、
このイベンドをみないエリアは依然より断然規模縮小していること。
これだと来年以降は東京ドイツ村にはいく気持ちにはなりませんね。

駐車場の料金をもう少し上げるとか、あるいはチャイナ入場料を500円か1000円くらいにして
少しでも多くの人にすばらしいイベントを楽しんでもらえるように工夫してほしいですね。
今の価格設定だと、お客の満足度も低いし、売り上げも上がらないけどイベント投資はかさむ
という最悪な設定ですからね。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

一口馬主の楽しさの神髄は前後の旅行にあり 北海道旅行記 雪祭り編 2019年  - 2019.02.11 Mon

先週の北海道牧場見学後の旅行記です。
今回は札幌雪祭りのシーズンとかぶってたので人生初の雪祭り参加となりました。

しつこく書きますが、一口馬主のありがちな失敗例として、せっかくの旅行を牧場見学のみで過ごす。
これは本当に、へたっぴ 本当にへたっぴさといわざるえません。

真に楽しむのであれば、ツアー、牧場見学、レースの前後にいかに魅力的なパッケージを仕込めるか?
特に家族がいる方は、常日頃一口馬主はたださえお金のかかる趣味であり、その上、競馬のTVや旅行も
馬関連となるとうんざりされていると思われます。
いかに魅力的な旅行プランを提供してご家族の満足度を高めるのか?が腕の見せ所です。

今回は支笏湖氷濤まつり→円山動物園→定山渓雪灯路→札幌雪祭りという雪尽くしの旅でした。
春夏秋の北海道は結構いきましたが、冬は仕事以外では初めて。
雪がいっぱいの北海道は本当に楽しかったですね。

まずは牧場見学の後、千歳から約1時間の支笏湖氷濤まつりです。

hyoubakumaturi (2)
hyoubakumaturi (3)
hobakumaturi1.jpg
hyoubakumaturi (1)
hyoubakumaturi (4)
hyoubakumaturi (5)

まさに氷の世界。めちゃくちゃ寒かったですしが個人的には雪祭りよりも
こちらにきたほうが北海道を味わえた気がします。
夜はライトアップされ、まさに幻想的な世界。一度は来てほしいですね。

次は冬の円山動物園にきました。旭川動物園いきたかったですが、
近場ですましました。夏来た時とは雰囲気が異なり、雪の世界。
hokaido201901 (6)
hokaido201901 (7)
虎や北極熊など本当に元気に動き回って迫力がありました。
もうすぐゾウもやってくるようで、近場でおすすめですね。

次はJRタワーからの札幌です。冬は雰囲気かわりますね。
hokaido201901 (8)

定山渓で宿泊しましたが、宿泊時に近くでお祭りをやっているとのこと。
定山渓雪灯路という祭りですが
全くノーマークでしたが、個人的には今回の旅行で一番よかったです。

hokaido201901 (9)
hokaido201901 (11)
hokaido201901 (10)
hokaido201901 (12)
氷の中の炎が本当に幻想的です。炎が消えると、街のかたが火をつけて
いってましたね。キャンプファイヤーでマシュマロを焼きながら食べることもできました。

そして最後は札幌雪祭り
hokaido201901 (13)
hokaido201901 (2)
hokaido201901 (16)
hokaido201901 (14)
hokaido201901 (15)
フィンランドのヘルシンキ大聖堂が一番すごかったですね。
一生に一度は見たいと思っていたので、見れてよかったです。

北海道はおいしいものもあふれてますし本当に最高ですね。
またぜひ訪問してみたいですね。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

一口馬主の楽しさの神髄は前後の旅行にあり 北海道旅行記 道東編 2018年 Part3 帯広 - 2018.10.30 Tue

先週は北海道に牧場見学後の旅行記第三弾です。

しつこく書きますが、一口馬主のありがちな失敗例として、せっかくの旅行を牧場見学のみで過ごす。
これは本当に、へたっぴ 本当にへたっぴさといわざるえません。

真に楽しむのであれば、ツアー、牧場見学、レースの前後にいかに魅力的なパッケージを仕込めるか?
特に家族がいる方は、常日頃一口馬主はたださえお金のかかる趣味であり、その上、競馬のTVや旅行も
馬関連となるとうんざりされていると思われます。
いかに魅力的な旅行プランを提供してご家族の満足度を高めるのか?が腕の見せ所です。

今回はサホロ→阿寒湖→帯広という長距離の旅の最後。帯広の旅日記です。

まずは六花亭に立ち寄った後、帯広動物園で紅葉等を楽しみました。
野生のリスがいたのは感動しました。エゾリスって結構狂暴そうで近くにくると
びびりますね。シロクマもいましたよ。
doubutuen (1)
doubutuen (2)
doubutuen (3)

一応競馬ブログですし、帯広まできたらばんえい競馬でしょう。
馬券はサラブレッドでもばんえいでも全くあたりませんが、一度は見ることを
お勧めします。迫力ありましたね。
banei (2)
banei (1)
banei (3)
banei (4)

そのあとは豚丼をたべました。元祖 豚丼のぱんちょうという有名店で食べました。
松竹梅とふつうは松のほうが良いメニューですが、娘か何かの名前が梅で、梅のほうが
よいメニューで、お客様の皆様混乱していたようですよ。
tondon.jpg

最後は帯広駅周辺の幸福駅に立ち寄りました。
人間だれしも幸福になりたいのか、日暮れ寸前ですが結構人がいました。
koufukuron (1)
koufukuron (3)
koufukuron (2)

最後帯広空港から帰りましたが、レンタカー借りる人には注意があります!!
帯広空港周辺にはガソリンスタンドがありませんから!!
これどうにかしたほうがよいと思います。

牧場見学いれると、4泊5日という長期での北海道旅行。
地震の影響も心配しましたが、無事に終了しました。
北海道は本当に料理もおいしくて最高ですが、帰ってから体重がかなり増えていて
やばかったです。

次はどこにいこうか?できればNFしがらきにいったことないのでいってみたいですね。
京都か阪神の重賞に出資馬が出走するのにあわせていってみようかな。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

一口馬主の楽しさの神髄は前後の旅行にあり 北海道旅行記 道東編 2018年 Part2 摩周湖~神の子池~屈斜路湖 - 2018.10.29 Mon

先週は北海道に牧場見学後の旅行記第二弾です。

全記事に書きますが、一口馬主のありがちな失敗例として、
せっかくの旅行を牧場見学のみで過ごす。これは本当に、
へたっぴ 本当にへたっぴさ
といわざるえません。

真に楽しむのであれば、ツアー、牧場見学、レースの前後にいかに
魅力的なパッケージを仕込めるか?
特に家族がいる方は、常日頃一口馬主はたださえお金のかかる趣味であり、
その上、競馬のTVや旅行も馬関連となるとうんざりされていると思われます。
いかに魅力的な旅行プランを提供してご家族の満足度を高めるのか?
が腕の見せ所です。

今回はサホロ→阿寒湖→帯広という長距離の旅でしたが、Part2では、
阿寒湖を拠点として、摩周湖~神の子池~屈斜路湖を旅してきました。

阿寒湖から摩周湖までは、地図では近そうにみえますが、山道ということもあり
それなりに時間かかります。湖を回るだけで一日つぶれるといった感じですね。

まずは裏摩周湖にいきました。
摩周湖は霧がでてあまりきれいに写真とれる日がないといわれるらしいですが、
御覧の通り霧一つない日となり満足でした。
uramasyu (1)
uramasyu (2)

次は秘境の神の子池です。
途中から道路がまったく舗装されずがたがたの道を10分ほどいったところにあります。
駐車場はありますよ。神秘的な色の池で、ここは立ち寄ってよかったです。
kaminokoike (2)
kaminokoike (1)
kaminokoike (3)

そのあとは硫黄山にいきました。先月那須の殺生石にいきましたが雰囲気としてはあんな感じですが煙はこっちが上ですね。
iouyama (4)
iouyama (1)
iouyama (2)
iouyama (3)

次は屈斜路湖近辺です。
先日テレビでも放映されたいた砂湯です。湖の砂をほると温泉がでてきます。
sunayu (1)
sunayu (2)

次は屈斜路湖を上からとるために、美幌峠に上ります。湖のまわりなのにでかいです。
ちなみに日本で6番目に大きいようです。
1番は琵琶湖、2番は霞ヶ浦、3番はサロマ湖、4番は猪苗代湖、5番は中海です。
4番しかいったことないですね。。。霞ヶ浦はそんなに遠くないはずですが。。。
mihotouge.jpg
mihotouge (1)
mihotouge (2)

一日の締めくくりに表側の摩周湖にいきます。
摩周湖は表と裏の展望台があり、簡単につながっていないので大変です。
夕暮れですが晴れていましたね。観光客も多かったです。
masyuuko (1)
masyuuko (2)
masyuuko (3)

1日をつぶして湖巡りしましたが一生の思い出になりそうです。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

一口馬主の楽しさの神髄は前後の旅行にあり 北海道旅行記 道東編 2018年 Part1 サホロ~阿寒湖 - 2018.10.28 Sun

先週は北海道に牧場見学にいってきました。
特にリアアントニア17とリッチダンサー17はよくみえましたので
デビューがますます楽しみになりました。

毎回書いていますが、一口馬主のありがちな失敗例として、せっかくの旅行を牧場見学のみで過ごす。
これは本当に、へたっぴ 本当にへたっぴさといわざるえません。

真に楽しむのであれば、ツアー、牧場見学、レースの前後にいかに魅力的なパッケージを仕込めるか?
特に家族がいる方は、常日頃一口馬主はたださえお金のかかる趣味であり、その上、競馬のTVや旅行も
馬関連となるとうんざりされていると思われます。
いかに魅力的な旅行プランを提供してご家族の満足度を高めるのか?が腕の見せ所です。

北海道は牧場見学がらみだけでも10回以上はいっており、何回いったか定かではありません。。。
いつもは登別にいきますが、今回は紅葉シーズンでもあるので道東のほうにいきました。
サホロ→阿寒湖→帯広と旅してきましたのでその旅行の
トピックスを記事にしました。

牧場見学のあと阿寒湖にむかいましたが、遠いのでサホロで一泊しました。
翌日近くのサホロ ベアマウンテンによりました。

登別の熊の牡馬のみをできるだけ自然の中で見学できるクマ牧場で、
目玉はバスにのって森林の中を見学することでした。
近くで自然に近い姿の熊をみれよかったです。
bearmauntain (1)
bearmauntain (2)
bearmauntain (3)
bearmauntain (4)

ちなみにベアマウンテンはずっとよりたかったのですが、冬眠等もさせるので
今年だと2018年4月28日(土)~2018年10月21日(日)
というシーズンでしか見学できないというレア度が高いところです。
新千歳からは90分~2時間ほどでつきますので興味あればぜひお立ち寄りください。

そのまま阿寒湖へ目指します。かなりの距離になりますが、途中でオンネトー湖に
立ち寄りました。阿寒湖周辺は湖の宝庫ですね。透き通った大変きれいな湖でした。
onneto (1)
onneto (2)
onneto (3)

そしてようやく阿寒湖につきました。阿寒湖ではまず阿寒観光汽船の遊覧船に
のります。風が気持ちいいのと途中でチュルヌイ島にたちよりマリモを見学しました。
マリモは天然記念物でかなりでかいのもいました。動物ではなく植物です。
akanko (2)
akanko (3)
akanko (4)
akanko (5)
akanko (1)

船におりたあとは、阿寒湖周辺を散歩しました。良い運動になりました。
akanko.jpg

大きな木が根っこから倒れており迫力ありました。
akanko2 (2)

紅葉がきれいでしたね。
akanko2 (3)

見所のひとつボッケです。
ボッケとはアイヌ語で煮え立つ場所という意味で泥火山のことです。
akanko2 (4)

ラッキーなことに野生のシカをカメラにとらえることに成功しました。
akanko2 (1)

夜はアイヌコタンのイコロでイオランテという火の祭りを見学しました。
カメラ撮影禁止でした。
ainu.jpg
ainu (2)

サホロ~阿寒湖大変楽しかったでございます。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

一口馬主の楽しさの神髄は前後の旅行にあり 那須旅行記2018年 - 2018.09.10 Mon

今回ノーザンファーム天栄での放牧馬が多くなったので急きょ決定した
ノーザンファーム天栄ツアー。6頭も見学でき大満足でした。

しかしながら、一口馬主のありがちな失敗例として、せっかくの旅行を牧場見学のみで過ごす。
これは本当に、へたっぴ 本当にへたっぴさといわざるえません。

真に楽しむのであれば、ツアー、牧場見学、レースの前後にいかに魅力的なパッケージを仕込めるか?
特に家族がいる方は、常日頃一口馬主はたださえお金のかかる趣味であり、その上、競馬のTVや旅行も
馬関連となるとうんざりされていると思われます。
いかに魅力的な旅行プランを提供してご家族の満足度を高めるのか?が腕の見せ所です。

那須は3回目になります。
だいぶ慣れてきて、土地勘もでてきました。
それでも、明確に今回の旅行でどこにいくとかまったくきめませんでした。
ありがちな間違いとして旅行前に旅行先を調べすぎてしまい旅行で感動が薄れてしまう。
そういうことはよくあると思います。
あまり調べず、その場の直感で選んでいくというのが楽しめます。

今回もホテルにあったおすすめスポットの冊子をみて、
あるいは車でドライブ中にみた看板をみて旅行を楽しんできました。

まずは初日。
西那須野塩原ICでおり、那須塩原市で観光しました。
那須塩原市にいくのは初めてでした。

千本松牧場でソフトクリームでまずは舌鼓をしました。
nasu201809 (1)
nasu201809 (2)

看板にでていたのでもみじ谷大吊橋に少しだけ立ち寄り。
紅葉シーズンだったらきれいだったでしょうね。
nasu201809 (3)
nasu201809 (4)

次は竜化の滝に急きょ立ち寄り。結構ハードな山道でした。
それでも迫力ある滝をみれたので疲れも吹き飛びました。
nasu201809 (5)
nasu201809 (6)
nasu201809 (7)
nasu201809 (8)

次は2日目。那須湯本で観光。
子どものころの参考書でみて一度はいきたかった殺生石を観光。
ものすごい整備&バリアフリーで、想像以上にいきやすかったのでお勧めですね。
nasu201809 (10)
nasu201809 (9)

南が丘牧場でソフトクリームをいただきました。
南が丘牧場は那須観光3回連続3回目で無料で入れるのでおすすめです。
nasu201809 (11)
nasu201809 (12)
nasu201809 (13)

那須りんどう湖レイクビュー。こちらは有料ですが、大きな人口の
湖がありアトラクションもいろいろあり、2回目の観光となりました。
羊の散歩もでき、あまり他ではやっていないコースなのでおすすめです。
nasu201809 (14)

その近くにはテディベアミュージアムもあり、観光地が密集しています。
nasu201809 (15)

道の駅「友愛の森」の向かいにある「那須ラスクテラス」でジェラードとラスクのビュッフェ。
おいしかったですが、甘いものだけではそれほど多く食べれませんでしたね。
最後は道の駅で野菜等かって帰宅しました。
nasu201809 (16)

東京から那須へは車で約2時間強ということで、比較的いきやすく渋滞さえ
ひっかかられければすぐにいけるおすすめ観光地です。
紅葉のシーズンとかより楽しめるかもしれませんね!

次は10月中旬に北海道に出資馬の見学にいきたいと思ってます。
飛行機とか予約してしまっており、北海道地震の影響でどうなるか少し不安でも
ありますが、今年の出資馬にあえればなぁと思います。

今回はいつもの登別ではなく、道東、阿寒湖摩周湖あたりまで車でいきたいと
思いますし、ばんえい競馬もみれたらみたいですね。

それではまたの機会に!
ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

一口馬主の楽しさの神髄は前後の旅行にあり 新潟旅行記 - 2018.08.13 Mon

先週土日と新潟競馬場にプリモシーンとミスティックグロウのレースを見に
初めて新潟競馬場にいってきました!!
奇跡的に良馬とも勝利し、99点の満足度でした。

しかしながら、一口馬主のありがちな失敗例として、せっかくの旅行を競馬場のみで過ごす。
これは本当に、へたっぴ 本当にへたっぴさといわざるえません。
極論いうと、出資馬のレースだけで帰るのでも全く問題ないとおもいます。

真に楽しむのであれば、ツアー、牧場見学、レースの前後にいかに魅力的なパッケージを仕込めるか?
特に家族がいる方は、常日頃一口馬主はたださえお金のかかる趣味であり、その上、競馬のTVや旅行も
馬関連となるとうんざりされていると思われます。
いかに魅力的な旅行プランを提供してご家族の満足度を高めるのか?が腕の見せ所です。

ちなみに今回、新潟市にははじめてきました。
どこにいくとかまったくきめませんでした。
ありがちな間違いとして旅行前に旅行先を調べすぎてしまい旅行で感動が薄れてしまう。
そういうことはよくあると思います。
あまり調べず、その場の直感で選んでいくというのが楽しめます。

今回は何も下調べなく、ホテルにあったおすすめスポットの冊子をみて、新潟市を合計5時間くらい
歩いて、いきたいところに、みたいものに、食べたいものを気のむくまま新潟を味わいつくしました。

まずはミスティックグロウの勝利後の1日目は、新潟市を夕方から2時間ほど散策。
影にはいるとすごく涼しくて、コンクリートジャングルの東京とは大違い。
こういうところで暮らしたほうが満員電車とか気にせず人として幸せのように思いますねぇ。

まず向かったのは新潟のシンボルの一つレインボタワー。
今は登れないようですが、存在感がありますね。
nigata (1)

その近くにあったのが新潟市マンガ・アニメ情報館。
鋼の錬金術師の特集があり、最後の1巻でかなり泣いた漫画であり感慨深いです。
nigata (2)

次は新潟のシンボル。萬代橋。
少しレトロながらも美しい橋でした。 歩いてもわたりました。
nigata (3)

浴衣の人が歩いていたので、それにつられるとお神輿でまさに祭りの最中でした。
ちょうどこの週末新潟まつりの開催中でした。少し得した気分になりました。
祭りは目でも耳でも楽しめますね。
nigata (4)

その後は新潟の食事の定番のそば。東京では絶対にそば屋にはいりませんが、新潟を
味わいつくすために入りました。小鉢のお魚がおいしかったです。
nigata (5)

新潟市マンガの家。漫画が無料でよめました。5冊くらい読んじゃいました。
nigataaa.jpg

2日目はプリモシーンの応援前に3時間ほど散策。

まずはBefcoばかうけ展望室から新潟市のパノラマを満喫。
凄い高いと思いましたが31F。普段働いているところとほとんど変わらないですね。。。
残念ながら佐渡まではみれませんでしたが、無料でおすすめです。
nigata (7)
nigata (6)

そのあとはピア万代で市場の散策。かきとかそのまま外で食べられます。
nigata (8)

食事は海鮮丼。1000円ちょっとで海鮮汁もついていて大満足でした。
nigata (9)

レース後は新幹線にのるまで、お土産をかったり、越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館で
きき酒に挑戦しました。500円で5コインもらえて、日本酒を100種類くらいの中から5つ飲めました。
普段お酒あまりのまないですが勝利の美酒という感じでおいしかったです。
nigata (10)
nigata (11)

かなり歩いて脚がぱんぱんになりましたが本当に楽しめました。
次にいったときは、レンタルサイクルや周遊バスとかも利用したいですし、
佐渡の金山や温泉とかにもいってみたいですね。

次は10月くらいに北海道に出資馬の見学にいきたいなぁと思ってます。
いつもは登別中心で活動しますが、少し飽きてきたので他を探そうかなと。
逆に登別にいったことない人はぜひおすすめします。
温泉よし、食事よし、観光よしです。

それではまたの機会に!
ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR