topimage

ボルト固定手術完了 グランシルク生きろ! - 2018.02.19 Mon

グランシルク(父:ステイゴールド×母:ルシルク)
の近況です。

どきどきしながら本日の近況を確認しましたが、手術は無事完了し、
術後も安定しているということで一山こえたのかなと思います。

グランシルクは3度も口取りしている馬で、未勝利勝利と重賞勝ちのときも
できたという記念すべき馬です。

シルクの現役馬NO1の獲得賞金でこれからますますひっぱる存在であったのと
中山記念も登録が10頭で大きなチャンスがあったかと思うと
残念でなりません。

それにしてもツイッター等でグランシルクの引退をしってショックをうける人が多く、
なんとか無事にという声が多かったのもうれしかったです。
一時Yahoo!トレンド入りもしてましたね。

ここまできたら無事に北海道に戻してあげて何とか余生生きてほしいなと思います。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/02/19 <最新情報>
 18日(日)に第一指骨のボルト固定手術を行い無事終了しており、術後の体温も安定しております。


gsilk1010.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

まさかのグランシルク 競走能力喪失 - 2018.02.18 Sun

グランシルク(父:ステイゴールド×母:ルシルク)
の近況です。

来週中山記念(G2)の予定でしたが、まさかの競走能力喪失の更新が。。。
ものすごいショックです。。。
12月に牧場であったときはまさかこのような流れになるとは。。
なんとか命は助かったほしいと思います。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/02/18 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで18日に時計

戸田博文調教師「18日に南Wコースで半マイルから時計を出したのですが、上がり運動中に左前脚の歩様が段々と悪化してきてしまいました。すぐに詳しい検査を行ったところ、第一指骨骨折が判明しました。骨折線が縦に入っているので、早急にボルトで固定する必要があり、本日中に手術を行う予定です。下の方の骨なので、このまま回復に向かったとしても競走馬を続けていくことは難しく、競走能力喪失の診断がおりました。来週の中山記念に向けてここまで順調に調整してきたのですが、直前にこのようなことになり大変申し訳ありません。まずはグランシルクの命を救うことが先決ですので、そのために最善を尽くしたいと思います」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

帰厩&田辺騎手を確保!!グランシルク近況(2/2,8,15) - 2018.02.02 Fri

グランシルク(父:ステイゴールド×母:ルシルク)
の近況です。

2月25日の中山記念(GⅡ)にむけて厩舎にかえってきました。
さらに中山競馬に強い田辺騎手を続けて確保し、勝負気配ありますね。

田辺騎手は重賞で勝つ競馬してくれてます。
日本の多くの騎手は無難にのって、後ろのほうから追走、直線で届かずが多いですが、
田辺騎手はアグレッシブに勝負します。微妙な競馬されるくらいなら、勝つか大敗かの
騎乗のほうがうれしいです。

ライバルもかなり強いと思いますが中山1800mは相当あうと思うのでかなり楽しみです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/02/02 <近況>
在厩場所:2日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:2月25日の中山・中山記念(GⅡ)〔田辺裕信〕

戸田博文調教師「2日に帰厩しました。天栄で順調に乗り込み、状態は上がってきていたようですので、こちらでも継続して進めていきたいと思います。中山記念の鞍上は引き続き田辺騎手にお願いしました」

2018/02/02 <最新情報>
 2日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。

2018/02/08 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:2月25日の中山・中山記念(GⅡ)〔田辺裕信〕

戸田博文調教師「8日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。グランシルクが追走し、直線は外に併せて脚を伸ばしていき、最後は2馬身ほど先着しています。休み明けですしまだ少し太い印象がしますが、追い切りでは最後まで力強い脚取りで動けていましたよ。目標の中山記念に向けて徐々に体を作っていきたいと思います」

2018/02/08 <調教タイム>
 助 手 2. 8南W良 67.0- 51.8- 38.3- 12.7[7]馬なり余力
  ダイトウキョウ(古1600万)強目の外を0.4秒追走0.4秒先着

2018/02/15 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで15日に時計
次走予定:2月25日の中山・中山記念(GⅡ)〔田辺裕信〕

戸田博文調教師「15日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はグランシルクが追走し、直線は内に入れて追い出すと、スーッと脚を伸ばして先着してくれました。1週前追い切りということでしっかり負荷を掛けて追い切る予定でしたが、全体の時計が66秒台の中、ラスト一ハロンを12秒台でまとめられていますし、いい追い切りを消化することが出来たと思います。この調子で来週の中山記念に向けて進めていければと思います」

2018/02/15 <調教タイム>
 助 手 2.15南W良 66.6- 52.7- 39.0- 12.9[6]一杯に追う
  ネイビーブルー(古1600万)一杯の内を1.2秒追走同入


2月写真
gsilk1010.jpg

1/5写真
gran1018.jpg

マイルCS9着写真
Gtransilk1009.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

中山記念はメンバーが超協力。。 グランシルク近況(1/19,26) - 2018.01.19 Fri

グランシルク(父:ステイゴールド×母:ルシルク)
の近況です。

中山記念(G2)はメンバーがかなり強力になりそうです。
エアスピネル
ペルシアンナイト
ヴィブロス
ステファノス
アエロリット
ディアドラ
などなど豪華メンバーになりそうです。グランシルクも得意なコースで
距離もちょうどよいと思います。まずは田辺騎手確保が絶対必要でしょう。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/01/19 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:2月25日の中山・中山記念(GⅡ)

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで乗り込んでいます。動き・状態ともに順調に良化中ですし、体調面は引き続き良好な状態を維持しています。今後もしっかり乗り込み帰厩に備えたいと思います」馬体重540㎏

2018/01/26 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:2月25日の中山・中山記念(GⅡ)

天栄担当者「引き続き順調に調教を消化しています。乗り込むにつれ動きはよくなってきました。来週中に帰厩させると聞いていますので、それに備えてこのまま状態維持に努めていきます」馬体重532㎏


1/5写真
gran1018.jpg

マイルCS9着写真
Gtransilk1009.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

やっと距離のばしてきた グランシルク近況(12/22,1/5,1/12) - 2017.12.22 Fri

グランシルク(父:ステイゴールド×母:ルシルク)
の近況です。

ずっと1600m,1400m使われてきましたが、ようやく1800mを使うようです。
少し先になるのは残念ですが、ステゴ産駒でむしろあいそうですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/12/22 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間は坂路調教を週3回に増やし、ハロン14秒ペースで乗り込んでいます。次走の目標について戸田先生と打ち合わせたところ、状態は徐々に上向いてきましたし、東京新聞杯に間に合わないことはないのですが、もう少し間隔を空けてしっかりリフレッシュさせる方がいいと判断し、見送ることになりました。2回中山1週目の中山記念が次の目標になってくると思います」馬体重532㎏

2018/01/05 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:2月25日の中山・中山記念(GⅡ)

天栄担当者「この中間も一日置きに坂路調教を行っています。馬体の感じは良くなってきましたし、状態は上向いてきました。戸田調教師と打ち合わせ、中山記念を目標に調整していくことになりました」馬体重530㎏

2018/01/12 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:2月25日の中山・中山記念(GⅡ)

天栄担当者「この中間も一日置きに坂路調教を行い、週2回は終いハロン13秒までペースを上げています。以前は油断をすると引っ掛かるところがあったのですが、今は気持ちの乗りが足りないように感じます。ただそれは年齢的なこともあるかもしれませんし、そういう意味では距離延長はプラスになるのではないでしょうか」馬体重539㎏


1/5写真
gran1018.jpg

マイルCS9着写真
Gtransilk1009.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ノーザンファーム天栄 冬の牧場見学!!グランシルク編 - 2017.12.19 Tue

先週末ノーザンファーム天栄に牧場見学にいってきました。
当初予定では、
グランシルク、プリモシーン、アーザムブルー、ミスティックグロウの4頭申し込みましたが、
プリモシーンは直前で帰厩、アーザムブルーは今週天栄に来る予定でニアミスで、
グランシルクとミスティックグロウの2頭となりました。

2回目なのでだいぶ慣れました。
幸い雪は積もっておらずその点はよかったです。
tenei2017gsilk1.jpg

それでは重賞制覇後初めての牧場見学での
グランシルク(父:ステイゴールド×母:ルシルク)です。
tenei2017gsilk2.jpg
tenei2017gsilk3.jpg

毛艶もよく、馬体も張りがあって今すぐにでも走り出せそうです。
気性は1歳の牧場見学と比べるとだいぶ落ち着きましたが、目つきのするどさはあいかわらずですね。
2月の東京新聞杯にむけて順調そうなので、2つ目のタイトル目指してもらいましょう。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/12/15 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを終いハロン13秒まで上げて乗り込んでいます。馬体は徐々に回復してきましたし、状態は上がってきました。この調子で進められれば、東京新聞杯には十分に間に合うと思います」馬体重524㎏


マイルCS9着写真
Gtransilk1009.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

放牧してあげて!グランシルク近況(11/22,23,24,12/1,8,15) - 2017.11.22 Wed

グランシルク(父:ステイゴールド×母:ルシルク)
の近況です。

もうずっと厩舎ですし、ここは一息いれてあげたいですね。
阪神Cは遠征ですし、デムーロ、ルメールクラス以外なら自重すべきでしょうね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/11/22 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

戸田博文調教師「直線で外に出したにも関わらず、前が詰まってしまうという、何ともツキがないというか不完全燃焼でしたね。でも、あのクラスに入っても、それほど差はないということが証明できたと思います。レース後の馬体チェックでは今のところ特に問題はありませんでしたが、こちらでもう少し状態を確認してから、今後の方針を判断したいと思います」

2017/11/23 <近況>
在厩場所:美浦トレセン/24日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

戸田博文調教師「23日から騎乗運動を開始しましたが、いくらかコズミが見られました。馬は元気一杯で疲れを感じさせないのですが、今回はかなり攻め込んでレースに挑んだという事実もありますし、ここで一息入れたいと思います。放牧先での状態が整えば、年明けに帰厩させて2月の東京新聞杯が目標になってくると思います」
2017/11/23 <最新情報>
 24日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。

2017/11/24 <最新情報>
 24日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

2017/12/01 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「レース後は、多少トモに疲れが出ているぐらいで、その他は特にダメージはありませんでした。ただ馬体の張り・艶がもう一つなので、その辺りの回復も図っていきたいと思います」馬体重517㎏

2017/12/08 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「競馬の疲れは取れてきたので、今週から坂路調教を開始しハロン14秒ペースで緩めない程度に乗り込んでいます。馬体の回復を図りながら、徐々に上げていきたいと思います。直近では東京新聞杯が目標ということですが、今後の状態次第になるでしょう」馬体重523㎏

2017/12/15 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを終いハロン13秒まで上げて乗り込んでいます。馬体は徐々に回復してきましたし、状態は上がってきました。この調子で進められれば、東京新聞杯には十分に間に合うと思います」馬体重524㎏


マイルCS9着写真
Gtransilk1009.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

後ろすぎ!!!!!グランシルクはマイルCS9着。 - 2017.11.19 Sun

グランシルク(父:ステイゴールド×母:ルシルク)
のマイルCS挑戦は9着でした。

パドックでは非常によくみえましたが、京都での田辺騎手の成績がいまいちなので
心配していましたがその通りの結果となりました。
スタートは中段につけたのに、後方待機で、最終直線では後ろから2番目でぶん回し。。。
これじゃあ良い結果はでないですよね。非常にストレスになった騎乗でした。

もちろん馬の力も差がありますが、Mデムーロ騎手は2週連続G1勝利、
このレース6人外国人騎手がでていますが、上位8頭にすべて入っています。
日本人で唯一勝負強いのは武豊騎手ですが負傷で乗り替わり今回は最下位でした。
本当によい外国人騎手を手配できるかどうかがかなり重要なウエイトを占めますね。
グランシルクは今年かなりがんばってくれたので休養いれて、年明けの中山マイル、
あるいは中距離にシフトしてもう一度頂点ねらってもらいましょう。

なお、優勝したのはG1tcのペルシアンナイト!!
G1tcは誕生してすぐ入会した思い入れのあるクラブですが、ついに名前のとおり
G1のサラブレッドクラブになりました。
出資者の皆様、本当におめでとうございます!!!

ペルシアンナイトは池江厩舎ですので、同じG1tcのプロキシマと同じですし値段も
ほぼ変わらないです。牧場見学でもみてましたがハービンジャー産駒で対象外にしちゃいました。。
この差は非常に残念ですが、プロキシマも巻き返してほしいので早く入厩させてもらえたらうれしいですね。

レース結果:11/19(日)京都11R マイルチャンピオンシップ(GⅠ)〔芝1,600m・18頭〕
1 8 18 ペルシアンナイト 牡3 56.0 M.デムーロ 1:33.8   33.9 488 +12 池江泰寿 4
2 6 11 エアスピネル 牡4 57.0 R.ムーア 1:33.8 ハナ 34.6 480 +4 笹田和秀 2
3 2 4 サングレーザー 牡3 56.0 福永祐一 1:33.9 1/2 34.4 482 +6 浅見秀一 7
4 5 9 レーヌミノル 牝3 54.0 和田竜二 1:34.0 3/4 35.0 472 -6 本田優 10
5 6 12 イスラボニータ 牡6 57.0 C.ルメール 1:34.1 クビ 34.5 486 +2 栗田博憲 1
6 1 1 ブラックムーン 牡5 57.0 A.アッゼニ 1:34.1 ハナ 33.8 502 +12 西浦勝一 17
7 5 10 クルーガー 牡5 57.0 A.シュタルケ 1:34.1 アタマ 34.4 538 +8 高野友和 8
8 4 7 レッドファルクス 牡6 57.0 C.デムーロ 1:34.2 1/2 34.6 472 -2 尾関知人 3
9 7 13 グランシルク 牡5 57.0 田辺裕信 1:34.3 1/2 34.4 504 -6 戸田博文 9
10 7 15 ムーンクレスト 牡5 57.0 藤岡佑介 1:34.6 2 35.8 472 +2 本田優 18
11 7 14 ガリバルディ 牡6 57.0 岩田康誠 1:34.7 1/2 34.8 512 +10 藤原英昭 15
12 3 5 サトノアラジン 牡6 57.0 川田将雅 1:34.7 アタマ 34.8 532 0 池江泰寿 5
13 3 6 ダノンメジャー 牡5 57.0 北村友一 1:34.7 アタマ 36.0 498 -4 橋口慎介 16
14 2 3 ヤングマンパワー 牡5 57.0 石橋脩 1:34.8 1/2 35.9 522 -2 手塚貴久 12
15 4 8 マルターズアポジー 牡5 57.0 武士沢友治 1:34.9 1/2 36.3 522 -6 堀井雅広 6
16 1 2 アメリカズカップ 牡3 56.0 松山弘平 1:35.0 3/4 35.8 456 +4 音無秀孝 13
17 8 16 ウインガニオン 牡5 57.0 津村明秀 1:35.4 2 1/2 36.3 498 +4 西園正都 11
18 8 17 ジョーストリクトリ 牡3 56.0 武豊 1:35.5 クビ 36.2 506 +6 清水久詞 14



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/11/20 <レース結果>
11/19(日)京都11R マイルチャンピオンシップ(GⅠ)〔芝1,600m・18頭〕9着[9人気]

まずまずのスタートを決めたものの、流れに乗り切れず中団からやや後ろ15番手あたりを追走します。流れが速くなったところもスッと対応できず、最後の直線で馬場のいい外側へ出していこうとしますが、進路がなかったために真ん中へ切り替えしてジリジリ脚を伸ばしたものの、上位馬に差を詰め寄ることが出来ず9着に敗れています。

田辺裕信騎手「もう少し中団あたりでレースを運ぶつもりでしたが、流れに乗ることが出来ず、考えていたより位置取りが後ろ目になってしまいました。敏感なところがあるので、あまりテンから急がせるとスムーズさを欠くと思い、馬のリズムを大事にしながらレースを運びました。坂の下りを利用して徐々に押し上げて行くつもりでしたが、サトノアラジンが外から捲ってきた為に、こちらもジッとしているわけにはいかないですから、意識的に急ぐ形になってしまったのが痛かったですね。最後の直線もジリジリ脚を伸ばして頑張ってくれましたが、京成杯オータムハンデの時のような、リズムよく競馬をさせることが出来なかったことが最後まで響いてしまいました」

戸田博文調教師「前走はステップレースということもあり、やや余裕残しでしたが、今回はしっかりと仕上げて臨むことが出来ました。スタートも出てくれましたし、田辺騎手にも中山で勝った時のように、早めに動くイメージでお願いしていたのですが、後ろの馬に先に動かれてしまい結果的に仕掛けが遅れてしまいました。上位に来た馬のコース取りを見ると、4コーナーで外に行ってしまったのも裏目に出てしまいました。このレースを目標にやってきましたが、ここ2戦が消化不良な内容になってしまい申し訳なく思います。今後はレース後の状態を見て決めさせていただければと思います」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR