FC2ブログ
topimage

2019年 中間成績発表!! - 2019.07.01 Mon

2019年上期の出走も昨日で終了し、ちょうど折り返し地点にきました。
毎年恒例ですが中間成績を整理しました。

まず目標の振り返りです。
2019年目標
出走数:100戦(昨年96戦:+4戦)
勝利数:13勝(昨年10勝:+3勝)
勝率: 13%(昨年10%:+3%)
獲得賞金:3.1億円(昨年2.34:+0.76億)
デビュー数:16産は引退馬以外全頭、17産は4頭
重賞挑戦:重賞10戦 (昨年7戦:+3戦)
重賞勝利:重賞3勝(昨年重賞2勝:+1勝)
掲示板率:55% (昨年53% :+2%)

それに対しての結果は。。。
中間成績
6-11-8-3-4-19
出走数:51戦 〇(進捗率51%)
勝利数:6勝 △(46%)
勝率: 12% △(92%)
獲得賞金:1.549億円 △(49%)
デビュー数:16産は引退馬以外全頭、16産は1頭 △
重賞挑戦:2戦 × (20%)
重賞勝利:0勝 ×(0%)
掲示板率:63% 〇 (114%)

ほぼほぼ目標どうりの上期でした。
勝星こそ伸び悩みましたが、連対率が33%、複勝率が49%と楽しめるレースはしてくれました。

一口馬主としてサブ目標は、
☆愛馬の命名(ノースショアビーチ、レーヌドオリエント、ヴィルフランシュ、ハウナニ、シャルベーシャ、マハーラーニーに続いて)。
→レッドアダンの命名馬になりました!!
☆クラシックレースへの出走。
→残念ながら未達成
☆中央平地のG1制覇。
→ヴィクトリアマイルG1 2着とがんばりました。

下期は17年産のリアアメリアに続くデビューに期待です。
古馬では、プリモシーン、ミスティックグロウ、3歳馬ではスイープセレリタスに特に期待したいです。

引き続きよろしくお願いします。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

一口馬主クラブの直感的メリット・デメリット Part1(東サラ編) - 2019.06.09 Sun

今シーズン(2018年産)の募集も始まってます。
現在、私は東サラ、G1、シルク、キャロ、そして社台サンデーの特別入会中
でありますが、これから新たに一口馬主クラブに入るかた、移籍、追加検討中
のかたに、直感的にメリット・デメリットを書いていきます。

1回目は最初に入ったクラブ東京サラブレッドクラブです。
1頭目からレッドデイヴィスで重賞3勝、
2年目レッドクラウディアも重賞勝、レッドキングダムは中山大障害(JG1)勝ち、
3年目レッドオーヴァルは桜花賞2着、レッドレイヴンが6勝と相性が良かった
のですが、冠名が嫌でシルクメインにしていきましたが、シルクが後から実績制度を採用し、
出資したい馬がほとんど出資できないので少しずつ増やしていこうかと考えています。

メリット:
母馬優先が無敵・・・母馬優先の制限がほぼない。なんと最優先よりも強い。キャロと比べてもかなり強い制度。
最優先制度が完備・・・一応1頭は最優先の馬に優先的に出資できるが、キャロの×制度のように落選への配慮まではない。
レッド軍団のユニフォームは恰好よい。・・・赤字に☆は目立ちましょね。
売行きはほどほどで一部の馬を除くと様子見ができる。・・・シルクやキャロとは大きく違うメリット。
社台、ノーザン、日高の馬が満遍なく募集されバラエティに富む・・・買うのはノーザン優先ですが。。。
        レッドイグニス、レッドレイヴン、レッドオーヴァルなどはノーザン以外での当たり。
比較的リーズナブル・・・血統レベルにもよりますが比較的安いです。
募集育成時の動画更新の頻度はNO1・・・月に2回くらい更新されていくのでこれはすごいです。
入厩時のクラブ近況の更新数が週2回・・・ほとんどのクラブは週1回がベースなのでこれもすごい。
レッド〇〇なのでクラブ馬の出走がわかりやすい・・・たまにクラブ馬でないレッド〇〇もいます。
馬がそこそこ強い・・・G1馬は厳しいですが、OPや重賞出走レベルにはそこそこ出会えます。
キャンセル募集は一次申込者優先・・・当たり前のようでやっていないクラブも多いです。

デメリット:
冠名(レッド〇〇)がいやだ・・・馬名を考えるのは楽しみなので大きなマイナス点。
会員HPがほぼ機能していない・・・クラブ未加入者でも近況がみえます。
HPがなんかやけに重い・・・しばしばリニューアルされデザインは恰好いいですが、重い。
母馬優先で母馬に出資していないとほぼ出資無理・・・キャロは400口のうち半数が限度ですが、ここは限度なし。
母馬優先の馬が優先的に募集されない・・・社台やノーザン生産馬だと初年度だけ募集されて後は募集されないとかも多い。
シルクに次ぐくらいストレスフルなクラブ体質・・・募集終了の後に育成牧場変更したりとか、DVDいきなりなくすとか。
会費3000円は高い・・・会員制HPや会報もないので1000円でよいくらい。
募集馬牧場見学ツアーがない・・・カタログショッピングのみ。
馬主席招待制度がない・・・サンデー、キャロ、G1等にはあります。

総合的には強みと弱みが明確になってますが、お金実績優先がないわりに、そこそこ
強い馬も混じっているので、なかなか楽しめるクラブと思います。
冠名やクラブサービスに不満がないならおすすめのクラブですね。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

2019年クラス再編 出資馬の新クラス一覧 - 2019.06.02 Sun

新馬戦もはじまりクラスの再編があります。
今年から降級制度や本賞金半減がなくなり、クラス再編は3歳馬の馬が
古馬とまじって再編されるだけになりました。

また、500万下クラスが1勝クラス、1000万下クラスが2勝クラス、1600万下クラスが
3勝クラスと名称が変更になりました。
クラス分け自体は従来と同じ本賞金でわけますが、呼び名は勝ち星。
1勝馬のエタリオウはOP馬などわかりずらいですね。
最悪の名称変更の1つですね。

また、プリモシーンは本賞金が半減にならないので、降級がないばかりか、
OP戦や重賞戦のハンデがめちゃくちゃ高くなります。
現4歳馬が不利すぎる制度ですね。怒

文句が多くなりましたが、出資馬のクラス一覧です。
オープン馬:収得賞金=1600万円超
プリモシーン メス 4歳 3勝 (昨年比OP馬=) 
リアアメリア メス 2歳 1勝 (新馬↑) 

3勝クラス:収得賞金=1001万円~1600万円
レッドイグニス 牡 6歳 3勝 (昨年比1000万下↑) 
ミスティックグロウ 牡 4歳 4勝 (昨年比未勝利↑) 

2勝クラス:501万円~1000万円
インヘリットデール メス 5歳 3勝  (昨年比1000万下=) 
プロキシマ メス 5歳 2勝 (昨年比500万下↑) 
ハウナニ メス 4歳 2勝 (昨年比500万下↑)  
スイープトウショウ メス 3歳 2勝  (昨年比新馬↑)  

1勝クラス:500万円以下
ピッツィカート 牡 6歳 1勝 (昨年比 500万下=) 
アーザムブルー 牡 5歳 1勝 (昨年比500万下=) 
リビングマイライフ メス 4歳 1勝 (昨年比500万下=) 
ヴェルトゥアル 牡 4歳 1勝  (昨年比500万下=) 
レーヴドカナロア メス 3歳 1勝 (昨年比新馬↑) 
リャスナ メス 3歳 1勝 (昨年比新馬↑) 

未勝利:
サラミス 牡 3歳
アディクション メス 3歳
マハーラーニー メス 3歳

新馬:
ウェストエッジ 牡 2歳
レッドルレーヴ メス 2歳
レッドアダン 牡 2歳
ローヌグレイシア メス 2歳
スエーニョルシード 牡 2歳
キングサーガ 牡 2歳
クロスキー メス 2歳

2018年引退馬:
スーブレット メス 3歳  引退時未勝利
ラプトレックス 牡 3歳  引退時未勝利
シャルベーシャ 牡 2歳 デビュー前引退
2019年引退馬:
ネブローザ メス 3歳 引退時未勝利
タイムレスメロディ メス 6歳 1勝 引退時500万下
プリンシパルスター 牡 6歳 2勝 引退時障害OP
クインアラマンサス メス 5歳 3勝 引退時1000万下

昨年に比べると、だいぶ上位クラスの馬がふえたので賞金が入りやすくなりました。
引退馬もでてますが、その中でもクインアマランサスは手堅くはしっていたので
引退はショックでしたね。
未勝利馬は確実にかちあがって、新馬も早めに勝利してほしいです。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

2019年新馬戦スタート 出資2歳馬全8頭ご紹介!! - 2019.06.01 Sat

今日から2019年の新たな世代での新馬戦がはじまります。
いよいよ新シーズンスタートです!!

この世代は8頭出資し、すでに4頭が入厩、1頭が本日デビュー。
残り半分も6月には移動しそうであり、かつてないほど順調です。

さらに、今年はPOGでも出資馬の人気があり久々にPOG本も多く買いました。
ちなみに、日刊競馬POGランキングでは、
リアアメリア 1位
クロスキー 34位
レッドルレーヴ 44位
キングサーガ 90位
とリアアメリアはなんと1位で、100頭以内に4頭はいってます。

それでは出資馬を現時点の期待順に紹介します!

第1位 リアアメリア(父:ディープインパクト 母:リアアントニア)<前回2位、前前回1位>
RA1905031008.jpg
ここまでとにかく順調にきました。
牧場見学でのトーンは今までの馬にない感触。
調教も動いています。本日デビュー戦を飾りました。
レースはまだ粗削りでまだ安心できる内容ではないです。
放牧で成長してほしいですね。

ちなみに、中内田厩舎のブログでもリアアメリアがふれられています。
エリート集団中内田厩舎の地位を確固たるものにしてほしいですね。
中内田厩舎ブログ

第2位 クロスキー(父:ハーツクライ 母リッチダンサー) <前回1位、前前回2位>
737d481d2019426ca2661314cebd9e7.jpg
この馬も順調ですね。兄弟も活躍馬が多いですし、
馬体も牡馬らしく迫力のある馬体で、牧場見学では1番よくみえました。
牧場見学でも少なくともOP以上という評価ですし、
一族悲願のG1馬になってほしい1頭です。
すでに入厩済みで、ゲート試験も合格しています。
新潟でデビューするようなのでうまく旅行と予定があえば
応援にいきたい1頭です。

第3位 キングサーガ(父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー17)<前回6位、前前回4位>
e59e90b92019531ca266131fa23f321.jpg
牧場見学時は430kg前後と小さくてかなり不安でしたが、
ここにきて馬体がぐんと成長してきました。
厩舎がよいですし、古馬になってからも期待したいと思います。
7月頃移動して、秋デビューあたりでしょうか。

第4位 レッドアダン(父:ルーラーシップ 母:レッドジゼル)<前回5位、前前回3位>
org_kinkyo_RedGiselle17_17.jpg
命名馬ですし、母親も出資していたというMy血統馬。
牧場見学のときはまだしゃんとしてませんでしたが、
ここにきて馬体、特にトモの張りがよく走りそうな雰囲気がでてきましたね。
6月移動して夏競馬でデビューしそうです。

第5位 レッドルレーヴ(父:キングカメハメハ 母:ラストグルーヴ)<前回3位、前前回6位>
org_kinkyo_LastGroove17_17.jpg
先月と比べてちょっと体重が減って少し心配です。
藤澤厩舎なので体重増えないと放置されそうなのが厳しいですね。
全兄も走りましたし、この馬も素質は高いのでなんとか良い方向に
いってほしいところです。
6月移動で、秋デビュー予定です。

第6位 ローヌグレイシア(父:クロフネ 母:アーデルハイト)<前回4位、前前回5位>
RG19051061.jpg
すでに入厩、ゲート試験合格済みです。
写真だと馬体がのぺっとしてますが、実馬はいい馬でした。
いったん放牧されてますが、元気いっぱいですぐにデビューしそうです。
血統的にも新馬勝ちを意識してますし、目標はアエロリットさんです。

第7位 ウェストエッジ(父:オルフェーヴル 母:ヨナグッチ)<前回7位>
yonagucchi.jpg
すでに移動して入厩済みです。まずはゲート試験合格を目指しますが
早めにデビューしそうです。
北海道見学時は奥手でデビューも時間かかりそうというコメントもあり、
下手すると2020年デビューくらいに思ってましたがうれしい悲鳴。
目指せミスティックグロウですね。

第8位 スエーニョルシード(父:ストリートセンス 母:ポルケテスエーニョ)<前回8位、前前回8位>
SS19051033.jpg
調教は進んでいて、超大型馬なのに13秒を軽くだします。
6月末には入厩し、秋くらいにはデビューしそうでしょうか。
こちらも牧場見学時はゆるいゆるいといわれてましたが、
馬体もしまってきており、ダートで大きいところ狙えるかもしれません。

以上、8頭ですが、全馬順調にきており、それが一番うれしいですね。
期待できる世代なので全頭無事に勝ち上がってほしいです。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

2019年 一口出資方針 - 2019.05.19 Sun

来月からG1tcの募集開始にともなう北海道募集馬見学ツアーとあり、
いよいよ2019年の出資が本格化します。

現在4クラブに入ってますが過去の出資は下記のとおりです。
08年産 出資合計5頭 東サラ5頭 活躍馬 レッドデイヴィス
09年産 出資合計6頭 東サラ5頭 G1tc 1頭 活躍馬 レッドキングダム レッドクラウディア
10年産 出資合計5頭 東サラ4頭 G1tc 1頭 活躍馬 レッドオーヴァル レッドレイヴン
11年産 出資合計5頭 東サラ3頭 G1tc 1頭 シルク1頭 活躍馬 ノースショアビーチ
12年産 出資合計7頭 東サラ1頭 G1tc 1頭 シルク5頭 活躍馬 グランシルク
13年産 出資合計8頭 東サラ1頭 G1tc 1頭 シルク6頭 活躍馬 レッドイグニス
14年産 出資合計6頭 G1tc 1頭 シルク5頭 活躍馬 インヘリットデール
15年産 出資合計8頭 G1tc 1頭 シルク6頭 キャロ 1頭 活躍馬 プリモシーン
16年産 出資合計8頭 G1tc 1頭 シルク4頭 キャロ 3頭 活躍馬 スイープセレリタス
17年産 出資合計8頭 G1tc 1頭 東サラ2頭 シルク3頭 キャロ 2頭 デビュー前。

17年産はリアアメリア(リアアントニア17)、クロススキー(リッチダンサー17)、レッドルレーヴ(ラストグルーヴ17)
などかなり順調にきており、過去最高の手応えを感じてます。
成功の要因は、高額な馬に出資したというのもありますが、抽選にすべて通って事ですね。
G1tcも通り、東サラの最優先も通り、シルクの抽選優先も通り、キャロの最優先もとおりました。
抽選の運が重要そうです。

それでは、18年産の出資方針です。

牧場、外厩
よほどの馬がいない限りノーザンファーム
そして天栄を使う関東馬重視です。

もう外厩のレベル差がありすぎて、ノーザンと他牧場馬では差が大きすぎて逆転は無理でしょう。
また、天栄はしあげて厩舎に戻すのでだいたい走れますが、しがらきは仕上げる一歩手前で
厩舎に戻すので、厩舎のレベルによっては苦労しますね。
また、応援にいきやすい関東のほうが楽しいし、牧場見学もいきやすいので天栄重視です。
数年前まではノーザンでも関東馬は敬遠してましたが、ここ最近のノーザンファーム天栄の
成功例はすさまじいので素直にのりたいと思います。

厩舎、騎手
素直に外国人騎手、日本人上位騎手を使う厩舎を優先します。
ただ、藤沢厩舎のようにルメール騎手優先でローテが変わるのもストレスになりますが。。

頭数
8頭でなんとか維持できているのでこの頭数は守りたい。
本当はクラブ、頭数も絞りたいくらいですが。

種牡馬
ディープインパクト、キングカメハメハ、ロードカナロア、ルーラーシップ、ハーツクライ、ハービンジャー
新種牡馬はドゥラメンテ、モーリスでしょうか。

G1tc0~1頭。
実は今までノーザンファーム生産馬にこのクラブでは出資したことがないです。
今回はノーザンファームにしぼって出資したい。と考えてます。
今のところナスカ18(ハービンジャー)、ソニックグルーヴ18(ダイワメジャー)、スカイディーバ18(ドゥラメンテ)、
ヴィルニジア18(ハーツクライ)に注目してます。
馬自体がよくなければサンデーに移籍することも検討してます。

東サラ2~3頭
母馬優先にきたら、レッドクラウディア18(キングカメハメハ)、レッドジゼル18(ハービンジャー)は最有力。
あとは、セレクトに流れていないラストグルーヴ18(モーリス)、レッドリヴェール18(モーリス)、
レッドファンタジア18(ディープインパクト)の中で最優先カードをきりたいですね。

シルク0~2頭
実績制度が強すぎてなかなか出資を継続的にするのも厳しいので、抽選優先+αくらいで
最悪取れない場合は仕方ないという感じでしょうか。
今のところ、スイープトウショウ18(ドゥラメンテ)、ローヴティサージュ18(ハーツクライ)、モシーン18(ドゥラメンテ)
とかにいければうれしいですが激戦でしょうね。

キャロット2頭~3頭
母馬優先が重要なクラブですが、昨年は牡馬2頭と逆にいきました。
牝馬を優先的にねらいたいと思います。
牝馬だと、ディアデラマドレ18(エピファネイア)、ヒルダズパッション18(ドゥラメンテ)、
バウンスシャッセ18(ロードカナロア)が魅力的ですが、母馬優先あるので厳しい戦いでしょうか。
下手したら2億いきそうなラドラーダ18(キングカメハメハ)、シーザリオ18(モーリス)とか
種牡馬の夢を追うのもよいかもしれません。がこれだとまた牡ですね。

票読みすれば意外ととれた印象があるので、×をためていく戦略は基本とらないです。

現時点の想定出資馬ラインナップ
G1tc ナスカ18(ハービンジャー) メス
東サラ ラストグルーヴ18(モーリス)牡
東サラ レッドクラウディア18(キングカメハメハ)牡

東サラ レッドジゼル18(ハービンジャー) メス
シルク モシーン18(ドゥラメンテ) メス
シルク ローヴティサージュ18(ハーツクライ) 牡
キャロ バウンスシャッセ18(ロードカナロア) メス
キャロ シーザリオ18(モーリス) 牡
が現時点の仮想オーダーですが、ディープインパクト産駒できれば牝馬がよいですが出資は
したいですが、よさそうなのが結構セレクトセールに流れたのでどうなりますか。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

2歳馬達は順調順調! - 2019.05.11 Sat

6/1の阪神の新馬開幕戦でリアアメリアがデビュー、
昨日ローヌグレイシアが入厩、クロスキーも天栄に移動と順調です。

2歳世代の17年産ですが全8頭出資していますが、
(入厩済)
リアアメリア 父ディープインパクト 母リアアントニア 3/13 入厩 3/29ゲート合格 6/1阪神デビュー
ローヌグレイシア 父クロフネ 母アーデルハイト 5/10入厩 7月デビュー?
(移動済)
ウェストエッジ 父オルフェ 母ヨナグッチ 4/22移動 近日入厩予定
クロスキー 父ハーツクライ 母リッチダンサー 5/9移動 8月新潟デビュー?
(夏までには移動予定)
レッドルレーヴ 父キンカメ 母ラストグルーヴ 6月移動? 10月デビュー?
レッドアダン 父ルーラーシップ 母レッドジゼル 6,7月移動? 10月デビュー?
キングサーガ 父キンカメ 母ディアマイベイビー 7月移動? 10月デビュー?
(未定)
スエーニョルシード 父StreetSence 母ポルケテスエーニョ 移動未定
とかつてないほど順調で、ノーザンファーム様様です。

スエーニョルシードも大型馬ですが、14秒まできているのでそう遠くないと思ってます。

平均出資金額が過去最大高値の世代だけにPOG関連でも取り上げられることが多く
そういう意味ではすでにかなり楽しめました。

牝馬のリアアメリア、牡馬のクロスキーは好調ですし、陣営のトーンも高くうれしいですね。
どちらも無事に新馬戦をむかえてほしいです。

予想外だったのがキングサーガの評価が高いこと。牧場では小さいので不安でしたが
徐々に大きくなっておりゆくゆくは楽しめそうです。

ローヌグレイシア、ウェストエッジは予想外に早い入厩で、鍛えながら成長しそうな雰囲気です。

レッドルレーヴは素質高そうですが、スイープセレリタスの扱いをみていると、
藤澤厩舎だと体重が増えない理由で長期放牧されそうなので今からストレスたまりそうですね。

命名馬にだれたレッドアダンですが、POGでは露出多くないですが、母ジゼルと2世代出資で
思い入れがありますし、この馬も走ってくれそうです。

牝馬のエース格 リアアメリア
RA1905031008.jpg

牡馬のエース格 クロスキー
737d481d2019426ca2661314cebd9e7.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ


2016年産 全頭デビューした後の期待度 - 2019.02.11 Mon

土曜日のマハーラーニーの新馬デビューで、2016年産はデビュー前に引退した
シャルベーシャを除き、全頭(7頭)デビュー完了しました。

まだ2勝馬がおらずクラシックうんぬんいえない状況ですが、何頭か
期待できる馬もおり、現況の期待度を報告します。

1位.スイープセレリタスメス
3000万/500口 父:ハーツクライ 母:スイープトウショウ 藤澤厩舎 
4戦1勝 1078.1万円
SS1243124121014.jpg
6月生まれという超遅生まれですが、出資馬の中で一番多く走ってます。
勝利した未勝利勝ちのタイムはかなり優秀ですし、前走春菜賞の末脚と
あの馬群の中をわってきた勝負根性は相当な能力を秘めていると思います。
なんとかクラシックにのってほしく、トライアル一発勝負でも面白いと思いますね。

2位.リャスナメス
5600万/400口 父:ディープインパクト 母:ココシュニック 高野厩舎
1戦1勝 500万
3077ab27201912882629ec1ec451bb3.jpg
牧場見学時では1番期待していたものの入厩後すぐ頓挫と厩舎に泣きましたが
ゲート試験合格後、未勝利戦デビューという奇策を見事のりこえ、
かなり強い勝ち方をしてくれました。
この馬もクラシックにのってほしい馬でこの後のローテが気になります。

3位.サラミス
10000万/500口 父:ディープインパクト 母:サロミナ 池添厩舎
3戦0勝 400万
saramisu1008.jpg
デビュー戦は全くいいところなく、1億円ホースでこの結果に絶望しましたが、
2戦目はV字回復の2着、3戦目も惜しい2着といことで、もちろん勝ち上がらないと
話にならないですが、徐々に上向きになっており、この世代の馬場はサラミス
だけなので期待したいですね。

4位.マハラーニーメス
1600万/400口 父:ロードカナロア 母:マハービスタ 池添厩舎
1戦0勝 240万円
95fd900520181018ad44dbe15c801bbb.jpg
安馬ですが命名馬ということもあり特に気になる馬。
デビュー戦は相当騎手が下手しましたが、最後いい脚みせて2着。
どう考えても芝だろうとも思いますが、早めに勝ち上がってくれれば、
調教もいいタイムだしてますし、上でもやれると思ってます。

5位.レーヴドカナロアメス
3000万/500口 父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー 斉藤崇史厩舎
RC1231231231030.jpg
出資馬で一番最初に入厩し、7/28(土)札幌5R新馬芝1500mで見事新馬勝ちをしてくれました。
その後は重賞2連続下位に沈むと大きく期待を裏切ってます。
新馬戦は強かったのですが、どうしたんでしょうかね。。。
血統的にも種牡馬的にもこんなところで終わる馬ではないので挽回を期待します。

6位.アディクションメス
3000万/400口 父:ハーツクライ 母:アディクティド 木村哲也厩舎
2戦0勝 180万円
b493448320181112a36a9c4147d06aea.jpg
デビュー戦は3着、2戦目はルメール騎手を確保し必勝態勢も
いい所なく11着に沈みました。調教も動けているし、走ってくれそうな
気もしますが、調教師のコメントはものすごくネガティブなので見極めが
難しいですね。なんとか勝ち上がってほしい。

7位.ネブローザメス
1800万/500口 父:ゴールドアリュール 母:ターシャズスター 齋藤誠厩舎
1戦0勝 0円
nebroza201809 (1)
一口馬主として58頭出資し、50頭デビューしましたが初の最下位デビュー。
今後も嫌な予感しかありませんが、ここから奇跡がおこらないかな。

引退.シャルベーシャ
2000万/40口 父:シンボリクリスエス 母:ラバヤデール 中竹厩舎
SS180728.jpg
命名馬でダート馬として期待していましたが、入厩後最初の調教で心不全で死亡と
残念なことになりました。ラバヤデールの血統には再度挑戦してみたいですね。

この世代はたださえ牡馬が少ないのですが、2頭のうち1頭のサラミスしか残ってません。
牡馬として1億円ホースとして長く楽しめる馬になってほしい。
牝馬はスイープセレリタスとリャスナはかなりの能力を秘めていそう。
オークスといわず、桜花賞もチャレンジしてほしい。
命名馬のマハーラーニーは意外と走りそうで今後の楽しみができました。
なんとか3,4勝して母馬優先で子供にも出資させてほしい。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

2019年2月北海道出資馬牧場見学ツアー Part8 17年世代個人ベスト8 - 2019.02.10 Sun

北海道に出資馬見学をしました。
牧場見学での感触、クラブ近況等から2017年世代の今のところの個人的ベスト8を発表します。

第1位  リッチダンサー17(父:ハーツクライ) <前回2位>
richdanser20190201 (1)
richdanser20190201 (2)
richidanser20190201 (1)
調教の進み具合、実馬の躍動感、近親の活躍などを加味し
今のところ一番期待できる存在かと思います。
トモも大きく、きっと走ってくれるでしょう。

第2位  リアアメリア<リアアントニア17>(父:ディープインパクト)<前回1位>
riaameria20190201 (1)
riaameria20190201 (2)
riaameria20190201 (6)
調教はNFグループ全体でも一番早く、順調ならこのままデビューしそう。
クラブ近況もよく牧場でのコメントもよく文句のつけどころもありません。
血統的にはまだ確信はもてませんが、リッチダンサー17と甲乙つけがたい存在です。

第3位 レッドルレーヴ<ラストグルーヴ17>(父:キンカメ)<前回6位>
牧場でのトーンも高く、やはり血統馬らしいオーラが感じられました。
クラブ近況も順調ですし、何よりも馬名の響きのセンスがよいですね。
血統は文句ないですし、エアグルーヴの血をつないでほしい存在です。
RedleReve201902011.jpg
RedleReve201902012.jpg
RedleReve201902013.jpg

第4位 ローヌグレイシア<アーデルハイト17>(父:クロフネ)<前回5位>
調教も進んでおり、馬体も順調に成長しています。
ダート馬かもしれませんが、パワーありそうですね。
血統も文句ないですし、期待しています。
ronug20190201 (2)
ronug20190201 (3)
ronug20190201 (1)

第5位 レッドアダン<レッドジゼル17>(父:ルーラーシップ)<前回3位>
馬名採用され期待度は高まりますが、馬体は上半身はよかったですが、
下半身はまだまだこれからの印象。調教スピードもまだあがってないですし
じっくりいくことからまだまだこれからという感じです。
redadan20190201 (1)
redadan20190201 (2)
redadan20190201 (3)

第6位  ディアマイベイビー17(父:キングカメハメハ)<前回4位>
馬体のバランスはよいですが、体重が増えてこないのが心配です。
キンカメ牡馬なので500kgにはなってほしいですが、まだ430kg。
遅生まれなのでなんとか増やしていってほしいですね。
dearmybeby20190201 (3)
dearmybeby20190201 (2)
dearmybeby20190201 (1)


第7位  ヨナグッチ17(父:オルフェーヴル)<前回7位>
今回見学ではできませんでしたが、クラブ近況は改善していますし、
これから期待したいですね。緩い緩いといわれていますが、オルフェ産駒らしい
ので父の代表産駒になってほしいです。
yonagucchi.jpg

第8位 スエーニョルシード<ポルケテスエーニョ17>(父:ストリートセンス)<前回8位>
相変わらずの超大型馬ですが、前回よりも身がはいってますし、
クラブ近況としてもだいぶ改善されてきたので期待度の改善率はかなり高いです。
ダート馬なので夏の終わりくらいにはデビューできればいいんですけどね。
suenyo20190201 (3)
suenyo20190201 (2)
suenyo20190201 (1)

以上、8頭ですが、リッチダンサー17、リアアメリアが牡馬牝馬の期待馬の双璧。
次に続く馬がどの馬になるかというところですね。
他の世代と比較しても期待できる世代なので全頭無事にデビューしてください!

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR