topimage

ダート挑戦へ!レッドレイヴン近況(2/10,17,24) - 2017.02.10 Fri

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の近況が更新されました。

なんとダート路線に変更するようです。
アメリカ産の馬ですしはまるかもしれませんが7歳での路線変更。
芝で結局重賞かてずと残念です。
ダートで勲章とってほしいな。



17.02.10

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、軽いキャンター2400m。馬体重526キロ。
担当スタッフ「背腰の状態は良くなって、トモの踏み込みも良くなって来ていたのですが、自分でぶつけたのか、右前の蹄にヒビが入っており、このままだと裂蹄になるので、今はしっかり固めてペースを落として進めています。元々、爪は薄くて弱いところのあった馬。今の時期は乾燥していますし、もう少し暖かくなれば少しずつ良くなると思います」
藤澤調教師「状態が良くなってきていたので、近々トレセンに戻して東京開催を目標に進めていこうと考えていました。次走はダートになりますがオアシスS(D1600m)を予定。条件を変えて新しい面を引き出せればと楽しみにしていただけに…。もともと爪は強い馬ではありませんが、時期的なものもあって無理はできません。時間がかかってしまって申し訳ありませんが、いまは爪の状態回復を最優先に進めさせてもらえればと思います」

17.02.17

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重520キロ。
担当スタッフ「先週は少しペースを落として様子を見て、今週からひび割れた箇所をしっかり固定して、爪カバーをして乗っています。押したりすると少し気にはしますが、乗っていても歩様などに違和感はありません。爪が伸びるまではケアしながら進めて、体も緩めないようにして行きます」

17.02.24

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重530キロ。
担当スタッフ「爪は時間が経てば伸びてくるので、今はひび割れした箇所をしっかり固定して、酷くならないようにしています。乗っていても歩様には見せていないので、この後も緩めないように乗って行き、トモもしっかりするように調整して行きます」


函館記念
album_redraven_23.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

いつまでかかるんかな。。レッドレイヴン近況(11/18,25,12/2,9,16,23,1/6,13,2/3) - 2016.11.18 Fri

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の近況が更新されました。

こちらも長い放牧です。藤沢厩舎には二度と出資しませんがジョーカーといい
レイヴンといい、ソレイユといい。。。
こんな悪口書いて今週ソレイユ勝ちそうなパターンを期待。



16.11.18

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク2400m、ハッキング1600m。馬体重536キロ。
担当スタッフ「今はダクとハッキングでじっくり乗って、トモや背腰に筋肉がつくように進めています。ただ、3日に1度ブリスターを塗っているのですが、もうひとつ効いてこないですね。体調は良いので、この後もじっくり進めて行きます」

16.11.25

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク2400m、ハッキング1600m。馬体重524キロ。
担当スタッフ「まだ右トモの入りが悪く、ブリスターで刺激を与えたりしてゆっくり進めています。移動当初に比べると少しは良くなって来ているので、この後も筋肉を付けるイメージで乗って行きます」

16.12.02

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重533キロ。
担当スタッフ「ブリスターが少しずつ効いて来たのか、背腰やトモの感じが良くなって来たので、今週からキャンターも入れて乗り始めました。この後もケアしながら引き続き筋肉が付くように進めて行きます」

16.12.09

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重533キロ。
担当スタッフ「今はまだ軽く乗っていますが、徐々にトモの踏み込みは良くなっています。体も良くなって来ているので、この後も急がずにじっくり乗って、背腰の筋力アップを意識しながら進めて行きます」

16.12.16

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重532キロ。
担当スタッフ「今はゆっくり進めていて、トモの感じも少しずつ良くなって来ています。この後も急がずにじっくり筋肉がつくように進めて行きます」

16.12.23

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重532キロ。
担当スタッフ「引き続きゆっくり進めていますが、トモの踏み込みは良くなっています。まだ良い時に比べると右側の背腰はもうひとつといった感じなので、この後も急がずにケアしながらじっくり進めて行きます。太かった体も、乗り出してから少しずつ引き締まっています」

17.01.06

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重529キロ。
担当スタッフ「まだあまりペースを上げずにじっくり乗っています。良い時に比べればまだまだですが、乗り出してきて、徐々に右トモの感じもしっかりしてきていますよ。急にペースを上げるとまた疲れが出そうですし、焦らずにじんわり上げていきたいと思います」

17.01.13

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター1800~2400mを25-25秒。馬体重533キロ。
担当スタッフ「今はケアしながらゆっくり進めていて、トモの感じも少しずつしっかりして来ています。体は立派になって来ているので、距離を長めに乗ったりして、メリハリを効かせながら進めています」

17.01.20

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重537キロ。
担当スタッフ「先週までメリハリをつけながらじっくり乗って来て、週末に獣医に診てもらったところ、トモの感じも良くなっているとの事でした。今は普通にしっかり乗っていて、この後も気を付けながら進めて行きます」

17.01.27

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重534キロ。
担当スタッフ「距離を延ばして普通に乗って来て、少しずつトモの感じは良くなっています。体はまだ少し太い感じなので、この後も絞れるようにしっかり乗り込んで、右の背中にも筋肉がつくように進めて行きます」

17.02.03

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重531キロ。
担当スタッフ「今はケアしながら乗り込んでいて、徐々にトモの感じも良くなって来ています。ただ、体が大きくなって来ているので、この後もケアしながら太くならないように進めて行きます」
※近日中に美浦トレセンに入厩予定です。


函館記念
album_redraven_23.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

富士S(G3)に向けて!レッドレイヴン近況(9/14,15,21,22,28,29,10/7,14,21,28,11/4,11) - 2016.09.14 Wed

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の近況が更新されました。

今まで戻ってきてOPで好走、そのあと重賞へ強行して大敗が多いので
じっくり目標すえて調教していくのはよいかもしれません。
2歳の時はまだ無冠とは想像できませんでしたが、なんとか6歳で1つ
勲章をとってほしいものです。



16.09.14

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/14(水) 坂路 56.8-41.9-27.6-14.0 馬なり
助手「坂路を単走で上がりました。42秒くらいまでペースを上げてみましたが、さすがに楽に上がってきますね。トモの入りもいい時の感じですし、馬自身も楽に動けているのか気持ちよく走っていますよ。戻った当初は鳴いてばかりで集中できていない感じでしたが、日に日に落ち着いてきて、それにつれて走るほうに気持ちも向いてきている感じがします。今のところ富士Sを目標ということで、少し時間もあるので、じっくり上げていくイメージで作っていきます」

16.09.15

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽めにしておきました。雨が強かったのもあって、少し集中力を欠くところがありましたが、この程度なら問題ないですね。夏に無理しなかったのもあって状態はフレッシュな感じがしますし、トモや腰の感じもいい時と遜色ないと思いますよ。まだ時間がありますし、じっくり上げていきますが、あまりテンションが上がらないようにしていきたいですね」

16.09.21

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周半。
助手「今日は北馬場で長めに乗りました。先週末あたりから以前良くなかった右トモの入りが気になったので、今日は軽めにしておきました。まだそれほどやっていないので疲れなどはないと思うのですが、無理させるわけにもいきませんからね。今日はあまり気にならなかったように、日によってばらつきがあるので、様子をよく見ながら進めていくつもりでいます。無理にペースを上げず、じんわり上げていくイメージで進めていくつもりにしています」

16.09.22

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「雨で馬場も悪かったので、今日も軽めにしておきました。ハッキングくらいならそこまでトモの入りも気になりませんが、常歩の歩様を見ると少し物足りなく映りますね。馬自身は元気いっぱいで、他の馬を見て鳴いたり、立ち上がろうとしてみたりと相変わらずなところを見せていますが、焦って進めてひどくなってもいけないので、じっくりやっていきたいと思います。まだ予定まで1か月くらいありますしね。少し楽をさせてトモの感じを見ていきます」

16.09.28

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日も軽めに乗っています。楽をさせているのでかなり元気はいいのですが、どうもトモが入ってこないですね。北海道の時や戻った直後は悪くないなと思ったのですが、疲れが残っているのかもしれません。それでも今日の感じは徐々に良くなっているかなと感じさせるものでしたし、ここからパンとしてきてくれればというところですね。もう少し厩舎で様子を見るようなので、変化を注意深く見ながら進めていきたいと思っています」

16.09.29

(藤沢厩舎)
引き運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
杉原騎手「軽く乗りましたが、やはり右トモが落ちる感じがあって、しっかり踏み込んでこないところがありますね。馬自身は元気そうですが、上がりの歩様もいい時ほどの力強さがなかったように思います」
藤沢調教師「ここまで楽をさせて様子を見てきましたが、このまま待っても上がってこない感じなので、明日一度放牧に出します。ここで無理に進めるより、一度リセットして立ち上げたほうが早いという判断ですね。順調にいかず申し訳ありませんが、良くなってからまた戻したいと思います」

16.09.30

(ミホ分場)
ダクとハッキング10分。
担当スタッフ「今日こちらに移動して来ました。右トモに疲れが出たようで、ゆっくり進めてほしいとの事なので、ケアしながらじっくり進めて行きます」

16.10.07

(ミホ分場)
ダクとハッキング15分。
担当スタッフ「背腰は良くなっているのですが、右トモにはまだ少し疲れが出ているので、そのあたりはケアしながら進めています。ただ、思ったよりは良いので、様子を見てキャンターも入れて行く予定です」
※今週は体重計が故障のため、馬体重の計測はありません。

16.10.14

(ミホ分場)
ダクとハッキング10分。
担当スタッフ「先週末、背腰にショックウェーブをして、今週水曜日までは舎飼でゆっくりさせました。少しうるさくなっているように元気も良いので、この後も気を付けながらゆっくり進めて行きます」
※体重計が故障のため、今週も馬体重の計測はありません。

16.10.21

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1600m。
担当スタッフ「出掛けはトモの入りが悪いのですが、乗っているうちに良くなって来ますね。獣医の先生とも話し合い、1か月くらいはダク中心で進めて、背腰に筋肉がついて来てからキャンターも入れた方が良いとの事なので、今はじっくり進めています」
※馬体重の計測は来週からとなります。ご了承ください。

16.10.28

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1600m。馬体重537キロ。
担当スタッフ「今はダクを中心に乗っていますが、歩様は良くなって落ち着きも出て来ています。まだトモの踏み込みは良い時に比べると力強さを欠くので、この後もケアしながらしっかりするように進めて行きます」

16.11.04

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク2400m。馬体重539キロ。
担当スタッフ「先週末にショックウェーブをしました。そのせいか、背腰は良くなっていますが、まだ踏み込みは弱いので、刺激を与えて筋肉がつくように、右トモの下腿骨内側にブリスターを塗ってダク中心にじっくり進めています」

16.11.11

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク2400m、ハッキング1600m。馬体重536キロ。
担当スタッフ「普通ならブリスターを塗ると刺激があって少し腫れたりするのですが、あまり反応がないので、この後も様子を見ながら塗って行く予定です。今週からハッキングで少し乗り始めましたが、この後もケアしながら少しでも筋肉がつくようにじっくり進めて行きます」


函館記念
album_redraven_23.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

リフレッシュ中!レッドレイヴン近況(8/26,9/1,7,8) - 2016.08.26 Fri

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の近況が更新されました。

リフレッシュ中です。次は簡単なレースではないですが休み明けは
成績いいので一発期待しています!



16.08.26

(ファンタストクラブ)
来週半ばに札幌に移動し、来週末に美浦トレセンに帰厩予定。
担当スタッフ「移動予定も立ち、坂路で終い13秒のところも消化して具合も上がってきています。今回はもともとどこか悪くてという消極的な放牧ではなく、札幌記念も使おうと思えば使えるぐらいでしたが、ここにきて馬が心身ともに良くなっていることもあって、先生としても再び王道から挑ませたいとの思いがあったようです。体が傷む前に供えることができたので、送り出す前の状態としては絶好調といえるほどですよ。レースまでもう少し時間がありますが、ここから厩舎でもじっくり調整してもらえると思います。期待しています」

16.09.01

(ファンタストクラブ→札幌競馬場)
本日午後、札幌競馬場に入厩しました。土曜日に札幌を出発し、日曜日に美浦トレセンに入厩予定です。

16.09.07

(札幌競馬場→藤沢厩舎)
先週日曜日に入厩しました。本日は運動のみ。
藤沢調教師「夏に無理をしなかったので、いい馬体で戻ってきたと思います。ただ、かなりテンションが高めで少し嫌な感じですね。だいぶ気性的に大人になってきたかなと思っていたのですが、まだ安心はできないですね。一応、毎日王冠を考えてはいますが、少し短い距離で見てみたいのもあるので、富士ステークスも頭に入れながら進めていきたいと思っています」

16.09.08

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/8(木) 坂路 64.5-47.9-32.2-16.3 馬なり
助手「今日から坂路に入れています。やっと気持ちも落ち着いてきたのか、今日は他の馬を見て鳴くようなこともなかったですね。輸送もあって気が立っていたのもあるでしょうし、ここからは大丈夫だと思いますよ。走りは腰やトモの感じも問題なさそうで、いい時の感じに近いと思います。毛艶もいいですし、状態としては文句ないですね。先生の中では富士Sのほうに考えが向いているようなので、馬の様子も見ながら進めていきたいと思います」


函館記念
album_redraven_23.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

やはりOP大将だったレッドレイヴンは函館記念惨敗。 - 2016.07.17 Sun

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の函館記念は残念な結果におわりました。

スタートやや悪く、馬場が悪いのに後ろにさがってしまった時点でアウトでした。
それでも最終コーナーで追い上げましたが直線では余力もなく惨敗でした。

先行策かつマイル前後に距離短縮が必要でしょうか。
それにこのローテーションは結果もでていないし、ハンデ戦は成績以上に
重い重量を背負わされるのでさけたほうがよかったでしょう。

やはりOP大将であったということでしょうか。

レース予定:16.07.17 (日) 函館 / 11R 函館記念 芝2000 池添謙一
1 3 6 マイネルミラノ 牡6 56.0 丹内祐次 1:59.0   35.5 486 -8 相沢郁 3
2 4 8 ケイティープライド 牡6 52.0 浜中俊 1:59.3 2 35.4 488 +4 角田晃一 13
3 5 10 ツクバアズマオー 牡5 55.0 吉田豊 1:59.5 1 1/2 35.3 474 0 尾形充弘 9
4 1 1 マデイラ 牡7 52.0 古川吉洋 1:59.6 1/2 35.9 486 0 荒川義之 16
5 2 4 バイガエシ 牡4 54.0 藤岡佑介 1:59.8 1 1/4 35.2 508 -6 作田誠二 1
6 6 12 ネオリアリズム 牡5 55.0 K.ティータン 1:59.9 1/2 35.7 514 -2 堀宣行 4
7 5 9 ホッコーブレーヴ 牡8 56.0 丸田恭介 1:59.9 ハナ 35.3 478 0 松永康利 14
8 7 14 トゥインクル 牡5 56.0 勝浦正樹 2:00.0 クビ 35.8 462 -4 牧田和弥 11
9 2 3 マル外レッドレイヴン 牡6 57.0 池添謙一 2:00.0 クビ 35.6 520 +6 藤沢和雄 2
10 1 2 トーセンレーヴ 牡8 57.5 D.ホワイト 2:00.1 1/2 36.0 478 -14 池江泰寿 6
11 8 15 ダービーフィズ 牡6 57.0 岩田康誠 2:00.2 クビ 36.2 452 -8 小島太 12
12 4 7 マイネルフロスト 牡5 57.0 松岡正海 2:00.3 1/2 36.4 490 +4 高木登 10
13 3 5 マテンロウボス 牡5 55.0 四位洋文 2:00.3 クビ 35.3 468 0 昆貢 5
14 7 13 オツウ 牝6 52.0 北村友一 2:00.4 1/2 36.8 496 +4 須貝尚介 15
15 8 16 ファントムライト 牡7 55.0 内田博幸 2:00.8 2 1/2 37.0 508 +14 藤原英昭 8
16 6 11 フェイマスエンド 牡5 54.0 三浦皇成 2:01.9 7 38.2 480 0 鮫島一歩 7



16.07.17

7月17日レース後コメント(9着)
池添騎手「内枠で揉まれるのは嫌だったので下げましたが、周りに馬のいないいい位置を取れました。ただ、のめるまではいかないのですがどうにも走りづらい感じで前回とは違いましたね。ペースは遅かったわりに折り合いついたのは馬自身走りづらかったのかもしれません。勝負どころで仕掛けたときに一瞬ぐっときたので、これならいけるかと思ったのですが、すぐにガス欠の感じで脚は使えなかったですね。前回を考えるとやはりパンパンの良馬場で距離も1800くらいのほうがいいかもしれません。なんとか結果を出したかったのですがすみません」
藤澤師「馬場も良くなかったですが、まだ57でこの距離で結果が出せるほど力がついていないのかもしれません。もう少しやれるかと思っていたのですが。次どうするかもう一度考えます」

16.07.20

(函館競馬場→ファンタストクラブ)
昨日、ファンタストクラブへ放牧に出ました。秋は10/9(日)の東京・毎日王冠からの始動を予定しています。

16.07.29

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「入場後は若干トモの疲れを感じましたが、レースを使ったなりの疲れといったところでしょう。レースは少し不利もあったようで力を発揮したとは思いませんが、その前の巴賞で賞金を加算できたので、夏場は無理せず、秋の毎日王冠からというのが有力のようです。相手は強いでしょうが、条件的にはピッタリだと思いますし、またしっかり立て直してレースに向かえるよう調整していきます」
16.08.05

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「疲れも抜けて順調ですね。先週末には坂路で15-14を消化しています。坂路に入れる前にトラックで2400m乗っているので運動量も豊富です。まだ予定レースは先ですし、疲れを溜めないようにメリハリの利いたメニューで体調維持を心がけていきます」

16.08.12

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週も週2回坂路で15-15、場合によっては終い15を切るぐらいのペースで乗っています。気性的にも肉体的にも気になる点はなく、以前よりも成長したことを感じています。予定レースはまだ少し先なので、一気にエンジンを上げるのではなく、疲れを溜めないようにじわじわと状態を上げていければと考えています」

16.08.19

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続きコースと坂路を併用してしっかり乗り込んでいます。坂路では週2回5Fから15-14を消化していますが、程よい気合乗りで活気あるアクションを見せてくれています。トモもだいぶしっかりして状態面に不安はありません。現行ペースで乗りながら徐々に態勢を整えていきたいと思います」


函館記念
album_redraven_23.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

函館記念(G3)出走!!レッドレイヴン近況(7/14) - 2016.07.14 Thu

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の近況が更新されました。

函館記念(G3)に無事レース登録できました。
強い敵いますが、自分自身がもっとも大きな敵です。
ゲート、道中、安定してレースしてくれて、早め抜け出し優勝が理想です。

初重賞制覇よろしくお願いします。

レース予定:16.07.17 (日) 函館 / 11R 函館記念 芝2000 池添謙一


16.07.14

(函館競馬場)
本日、ウッドコースにて追い切り。
7/14(木) ウッド 71.0-56.4-41.4-12.4 馬なり
助手「今日はウッドコースでシャンクスに誘導してもらい、併せずに残り1ハロンで抜き去るような稽古をしました。馬なりでしたがしっかり伸びていましたし、稽古に乗った池添騎手も『リズム良く走っていて、終いも良い感じでしたよ』と言っていました。久々を使って中1週での競馬になりますが、ここまで疲れもなく順調に来ていますね。追い切り後はゲート練習もしましたが、入りはスムーズで駐立も大人しかったので、あとは前走のように本番でも落ち着いて良いスタートが切れれば期待できると思います」


7/3巴賞優勝時写真
album_redraven_22.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

函館記念(G3)ハンデ発表!レッドレイヴンはまた重い! - 2016.07.11 Mon

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の函館記念(G3)のハンデ発表がありました。

57kgとまたまた重い部類です。
重賞勝ち馬のダービーフィズと同じ、同じく重賞勝ち馬のトゥインクルより1kg重い
なんて。。。昔の強いイメージがあるのかいつもハンデ重いような気がします。

前レース重賞3着のネオリアリズム55kgも軽いですよね。。

とはいえ騎手がかわって期待は持てるので後はよい枠をひけますように!

レース予定:16.07.17 (日) 函館 / 11R 函館記念 芝2000 池添謙一
オツウ 52.0
ケイティープライド 52.0
ダービーフィズ 57.0
ツクバアズマオー 55.0
トゥインクル 56.0
トーセンレーヴ 57.5
ネオリアリズム 55.0
バイガエシ 54.0
ファントムライト 55.0
フェイマスエンド 54.0
ホッコーブレーヴ 56.0
マイネルフロスト 57.0
マイネルミラノ 56.0
マデイラ 52.0
マテンロウボス 55.0
レッドレイヴン 57.0



16.07.07

(函館競馬場)
軽い運動。
助手「結果が出せてホッとしました。直線でも目いっぱいではなかったようで、戻ってからも特にダメージは見られないですよ。ある程度余力を持って勝てたのは次に向けて良かったと思います。ゲートが心配だったのですが、この間の感じなら次も大丈夫そうですし、このまま練習はせずに向かうつもりでいます。中1週になりますが、上積みも期待できると思うので、次も勝てるようにしっかり進めていきます。次も池添騎手で行く予定になっていますよ」


7/3巴賞優勝時写真
album_redraven_22.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

OP大将レッドレイヴンが3度目の正直で巴賞を制覇!! - 2016.07.03 Sun

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の近況が更新されました。

出資馬唯一のOP馬レッドレイヴンが3年連続巴賞に挑戦し見事優勝しました。
5着→2着ときての優勝。勝因は騎手でしょう。
池添騎手が中段につけて、よい位置で先頭にたってもらえました。
これが柴田騎手とかでしたら後方待機、ぶん回しで届いてなかったでしょう。

次は函館記念(G3)にむかうようです。中1週ですが、よい騎手を確保してぜひ
悲願のタイトルホルダーになってほしい。

この勝利でOP3勝目。なんと重賞3勝のレッドデイヴィスを獲得賞金で上回り、
出資馬レッドオーヴァルに後少しまで迫り出資馬歴代賞金王にあと一歩。
記念すべき勝利は重賞勝利で飾ってほしい。
かなり回り道した馬ですが、素質は確かだと信じているのでなんとかお願いします。

レース結果:16.07.03 (日) 函館 / 11R 巴賞 芝1800
1 8 10 マル外レッドレイヴン 牡6 57.0 池添謙一 1:47.7   35.4 514 +4 藤沢和雄 1
2 6 6 マテンロウボス 牡5 56.0 岩田康誠 1:48.0 1 3/4 35.4 468 +2 昆貢 2
3 7 9 ツクバアズマオー 牡5 56.0 吉田豊 1:48.0 クビ 35.6 474 -6 尾形充弘 4
4 2 2 フェイマスエンド 牡5 56.0 三浦皇成 1:48.1 クビ 35.7 480 0 鮫島一歩 6
5 8 11 マイネグレヴィル 牝5 54.0 丹内祐次 1:48.5 2 1/2 36.6 470 -6 和田正道 5
6 3 3 ケイティープライド 牡6 56.0 藤岡佑介 1:48.5 クビ 36.4 484 -4 角田晃一 7
7 5 5 リベルタス 牡8 56.0 吉田隼人 1:48.7 1 1/4 36.0 496 0 角居勝彦 9
8 1 1 マル外ルグランフリソン 牡3 52.0 勝浦正樹 1:48.8 クビ 37.0 468 +10 中竹和也 3
9 6 7 マデイラ 牡7 56.0 古川吉洋 1:49.3 3 37.2 486 0 荒川義之 11
10 7 8 フレイムコード 牝7 54.0 菱田裕二 1:49.4 クビ 37.3 472 -4 谷潔 10
11 4 4 オツウ 牝6 54.0 加藤祥太 1:49.6 1 1/4 37.7 492 -6 須貝尚介 8



16.07.03

7月3日レース後コメント(1着)
池添騎手「ゲートで怪しいところがあると聞いていたので気を付けてはいたんですけど、ジッとしていい子でしたよ。もう少し後ろになるかなと思っていたのですが、スタートも出てくれてスッとスピードにも乗れたので、いい位置を取ることができました。道中は他の馬のことよりこの馬のリズムを大事に乗りました。ここのコースも好きなのか気分よく走ってくれましたし、直線でも手応え十分だったので楽勝かなと思ったんですけどね。いざ抜け出して一頭になったら、耳を絞って突っ張る感じになってしまいました。ちょっとマズいかなという感じだったんですが、後ろから馬が来たこともあって、何とか最後まで凌いでくれましたね。やはり能力がある馬ですよ。直線のように気難しいところはあるので、それが課題にはなりそうですが、スムーズな競馬ならもっと上までいけると思います。ありがとうございました」

藤澤調教師「牧場でもいい雰囲気でしたし、次に向けて今年はいい競馬ができましたね。気性的にまだ安心はできないですが、一時期を思えばだいぶ立ち直っていますよ。このままこちらに置いて、函館記念に向かうつもりでいます」

16.07.07

(函館競馬場)
軽い運動。
助手「結果が出せてホッとしました。直線でも目いっぱいではなかったようで、戻ってからも特にダメージは見られないですよ。ある程度余力を持って勝てたのは次に向けて良かったと思います。ゲートが心配だったのですが、この間の感じなら次も大丈夫そうですし、このまま練習はせずに向かうつもりでいます。中1週になりますが、上積みも期待できると思うので、次も勝てるようにしっかり進めていきます。次も池添騎手で行く予定になっていますよ」


Horse Topics
レッドレイヴン、新馬を勝った舞台でオープン完勝!

3年連続で出走した巴賞、
一昨年、昨年は共に苦杯を嘗めましたが、
今年は成長の証を見せつける走りで完勝しました。

3年とも一番人気の支持を集めたことは、
早い時期から素質を期待されてきたことの現れですが、
古馬になって尚残る気性の脆さ、体質面の弱さといった弱点が、
もうひとつ弾け切れない成績に繋がっていました。

しかし、6歳を迎えた今年のレイヴンはひと味違います。
着順こそひと息に映りますが、G1級のメンバーを相手に
差のない走りを見せた中山記念と大阪杯は立派なものでした。
そして、それだけ走っても以前ほどトモに疲労も残さず、
体質面でも着実に進歩がうかがえます。

満を持して出走した2016年の巴賞は、
初コンビとなる池添騎手との息もピッタリに、
早めに先団に取りつく横綱競馬で後続を完封しました。
次走は昨年も出走して5着と敗れた函館記念を予定。
当時以上の充実ぶりを示している今年なら
去年以上のみならず、重賞初制覇への期待が高まります。
引き続き次走もご声援よろしくお願いします。



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR