FC2ブログ
topimage

ルメール騎乗もアディクションは9着で引退 - 2019.09.03 Tue

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

2戦連続ルメール騎手を手配するなど陣営はやれるだけのことはやってくれましたね。
牧場見学時もトモがのぺっとしていて不安でしたが的中してくれました。
母馬優先でのこるほどの成績ではないですが、何か間違ってキャロで募集されないかな。
お疲れ様でした。

レース結果:9月1日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1600m)

1 枠8桃 17 パラレルキャリア 牝3 54.0 M.デムーロ 1:34.3 35.2 442(0) 加藤 征弘 1
2 枠7橙 15 コスモアイトーン 牡3 56.0 木幡 巧也 1:34.3 クビ 35.5 464(+8) 佐藤 吉勝 9
3 枠5黄 10 カンパーニャ 牡3 56.0 戸崎 圭太 1:34.4 クビ 34.9 450(+6) 畠山 吉宏 2
4 枠8桃 16 コトブキスフェール 牝3 54.0 伊藤 工真 1:34.5 1/2 35.1 426(+4) 金成 貴史 7
5 枠1白 1 コスモビックラコグ 牡3 56.0 柴田 大知 1:35.0 3 35.9 476(0) 中川 公成 5
6 枠5黄 9 シバノテンショウ 牝3 53.0 ☆菊沢 一樹 1:35.0 クビ 35.2 468(-6) 菊沢 隆徳 10
7 枠3赤 6 スイートウィスパー 牝3 54.0 岩田 康誠 1:35.0 アタマ 35.1 446(0) 萩原 清 11
8 枠2黒 3 リーピングリーズン 牝3 54.0 大野 拓弥 1:35.0 クビ 35.3 494(-4) 奥村 武 8
9 枠6緑 12 アディクション ブリンカー 牝3 54.0 C.ルメール 1:35.1 1/2 35.0 456(+8) 木村 哲也 3
10 枠7橙 13 ベルレガッタ 牝3 54.0 三浦 皇成 1:35.8 4 35.8 444(+2) 鹿戸 雄一 13
11 枠4青 8 アースドラゴン 牡3 56.0 丸山 元気 1:35.9 クビ 35.0 470(+8) 根本 康広 4
12 枠1白 2 エンジェルズライン 牝3 51.0 ▲藤田 菜七子 1:36.0 3/4 35.6 430(-4) 田中 剛 15
13 枠8桃 18 エンパワーメント せん3 55.0 ☆野中 悠太郎 1:36.3 1 3/4 35.9 436(+10) 黒岩 陽一 17
14 枠2黒 4 ショウナンランジュ 牝3 54.0 吉田 豊 1:36.4 1/2 37.6 466(+24) 奥村 武 16
15 枠6緑 11 アマポーラ ブリンカー 牝3 54.0 北村 宏司 1:36.4 クビ 36.0 424(+2) 大和田 成 14
16 枠3赤 5 フローラルティアラ 牝3 52.0 △木幡 育也 1:36.6 1 1/4 36.5 456(0) 水野 貴広 18
17 枠7橙 14 ルナティアーラ 牝3 53.0 ☆武藤 雅 1:36.7 クビ 35.9 432(-4) 戸田 博文 12
18 枠4青 7 デナーダー 牡3 56.0 石橋 脩 1:37.4 4 37.0 512(初出走) 堀 宣行 6


19/9/1  引退
1日の新潟競馬ではスタート後に外から寄られて進路が狭くなり後手に回る。何とかリズムを整えつつ直線へ向かい内から追い上げようとしたが、前に迫ることはできず9着。「ゲートは普通に出ていると思いますが、外の馬が内に切れ込んで来た煽りを受けてしまい、行き脚がつきませんでした。マイルに変わってスムーズに流れに乗ることができるかがポイントでしたから、そこでリズムを崩してしまったのはとても痛かったです。また、直線で追い始めてからまったくフットワークに伸びが見られず、前に追いつけませんでした。苦しさもあったのかもしれませんが、いい走りをお見せできず申し訳ありません」(ルメール騎手)「前走後からなんとか状態を保たせようと入念なケアをしつつ、且つ体が緩みすぎないようにじっくり動かしながら今回のレースへ向かいました。体は少し増えたものの決して悪い状態ではなく、出来は何とか保てたと思います。マイルに対応できるよう、そして最後のチャンスということで悔いが残らないように再度ブリンカーを着用してレース前から気持ちを乗せていきました。パドックから気乗りしていたように戦闘態勢を整えられていたのですが、自身のスピード云々の問題ではなく他馬に寄られて位置がやや後ろからになってしまいましたね…。それでも気持ちを切らさずに走ってくれました。最後の直線では思うようにフットワークが伸びなかったとルメールさんから報告を受けたのですが、脚元にも疲れが見え隠れし出していましたし、体全体に疲労が溜まり馬もいっぱいいっぱいだったはずなので仕方がないことかと思います。それでも何とか勝ちあがらせて皆さまに喜んでいただきたかったのですが、叶えることができず悔しいです。最後まで応援いただいたのに申し訳ございません」(木村師)2歳の秋にデビューを果たして3着と好走してくれたものの、右トモを中心に馬体に弱さがあり、また精神的にもナイーブなところを持ち合わせているのか好走したと思うと次に大きく崩れたりと、安定したパフォーマンスを発揮しづらいところがありました。その状況に向き合いながら陣営が試行錯誤しながら接していただいたことで夏のうちに何とか3戦できたのですが、勝ち切るまでには至りませんでした。あとひと押しあれば…と思わせるところまでは来れていただけに残念ではありますが、今週で未勝利戦が終了となるにあたり木村哲也調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


引退レース
80400b6120199147476d517307abe5.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ドナドナドーナドーーナ マハラーニーはオークションで高額で売られる - 2019.08.30 Fri

命名馬のマハーラーニー(父:ロードカナロア 母:マハービスタ キャロット)の近況です。

先日2着3回の実績もあり多くの会員の期待を裏ぎり引退となりましたが
昨日のサラブレッドオークションで売られ、なんと501万円の高額で落札されました。

残念ながら出資馬の手元には出資金額の10%しか戻らず、501万-160万=341万
はノーザンFのものになります。

もちろんよい気持ちはしないですが、逆にいうとここまで能力を見切ってくれているということで、
ぜひとも地方競馬で2連勝し、中央競馬で凱旋勝利してほしいです。

出資馬ではなくなりましたが、命名馬ですので引き続き応援したいと思います。
落札者のかた、ぜひ素質を花開かせてあげてください。お願いします。



19/8/25  引退
25日の小倉競馬では道中2番手から進める。早めに先頭に立って押し切りを図るも、後続に飲み込まれてしまい8着。「道中は流れに乗っていいリズムで走れており、4コーナーでは勝ちを意識したほどでした。ただ、最後は止まってしまいましたし、結果的に動くのが早かったです。うまく乗れずに申し訳ありませんでした」(中谷騎手)「ジョッキーは勝ちに行く競馬をしてくれましたが、上がりのかかる流れでしたし、結果的には動くタイミングが早かったですね。格上挑戦をさせていただき、勝つことができればもちろん一番良かったものの、権利を取れば滞在で連闘、もしくは阪神開催も視野に入れていましたが、このレース内容を踏まえた上でクラブサイドと相談した結果、残念ですがここで引退となりました。能力を考えても勝たせなければいけない馬でしたが、我々の力が及ばず本当に申し訳なく思っております」(池添学師)最終週まで待っても未勝利戦に入らない可能性もあり、今回は格上挑戦という形を取りました。ジョッキーは強気な姿勢で勝ちに行く競馬をしてくれましたが、追い出しのタイミングが結果的に早くなったことで、最後は後続に交わされてしまいました。デビュー戦を含めて2着が3回と勝利まであと一歩のところまで来ていただけに残念ですが、今回のレース結果と内容を踏まえて池添学調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、近日中に競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


レース写真
804dab8720198126ce482013580c188.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ナイス木村調教師!アディクションは土壇場でルメール騎手を確保!!! - 2019.08.29 Thu

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

泣いても笑っても土壇場です。
昨日は騎手未定でしたが、ルメール騎手の先約のあった馬が除外になったようで、
運よく最強騎手を確保できました。
前走みてても、ルメール騎手が追いっぱなしでなんとか掲示板にもってきましたので
今回も厳しいと思いますが、奇跡を信じましょう。天候がなんとかもてば。



19/8/28  木村厩舎
28日は美浦南芝コースで追い切りました(67秒9-52秒5-38秒9-12秒2)。「先週は緩ませないような意図で坂路と北馬場でのハッキング調整を交互に取り入れながら調整し、今週の調整に備えました。正直に言えば上積みを期待することは難しいと思いますが、悪くないレベルをキープできていると感じています。この状況でどれだけ頑張れるかということになるのは確かです。今朝の追い切りでは大塚を背にして併せ馬。ブリンカーを着用し気持ちを前へ向けるようにしてありますので、競馬でも集中力を保ち、何とかいい結果を出してくれればと願っています。鞍上についてはギリギリまで状況を見たうえで選定させてください」(木村師)9月1日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。

19/8/29  木村厩舎
9月1日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1600m)にルメール騎手で出走いたします。


7月未勝利
363f2d61201972347476d511b4002f5.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

マハーラーニーを引退させるのか。。池添学厩舎は永久不滅NG厩舎へ。 - 2019.08.25 Sun

命名馬のマハーラーニー(父:ロードカナロア 母:マハービスタ キャロット)の近況です。

本日格上で8着ということで地方転出に期待をかけていましたが、
調教師が下した判断は引退とのこと。
サラミスに続いて、そこそこ能力のある馬を最後の最後で大慌てで出走させこの始末。

マハーラーニーに関して池添学厩舎の何がダメだったかというと、、、
①そもそも余裕こいてなかなか出走させず、7月から土壇場になってあわてる始末。→サラミスも該当

②ダート、芝、2000m、1400mととにかく条件がコロコロ変わる。→サラミスも距離がころころ変わる。
 適性をみつけるのが本当に下手。

③騎手にどんな指示をしているのか?この馬はダートで2連続上り連続最速。
 その馬を本日は暴走させ、上り42秒弱のラップ。。。どれだけ下手かつ馬の素質を
 無視した指示なのか。。→サラミスも該当。サラミスの最後も暴走させ、大失速でしたね。

④7月脚元に問題がでて、放牧しました。しがらきでまともに乗り込めていないのに10日競馬で
 調整が十分にできておらず、1番人気で掲示板をはずす。これが致命傷。
 →しがらきは仕上げないから、天栄の美浦厩舎のような10日競馬では結果だせない。
 今回本当に強く学べたことです。

⑤池添学厩舎は相当無能であるのは多くの人はわかっている。
 中央で無理な続戦なんて誰も期待していない。早く転厩させることを願っていた。
 「地方で転出させ、そこで2勝して、優秀な厩舎に転厩させてください。」
 この一言をいうだけですむのに、下手なプライドで言い出せなかったのか。
 そういえば、人のいうことを聞かないとかそういう話もよく掲示板にきかれますね。

いろいろ言いたいことはつきませんが、池添学厩舎は永久不滅NG厩舎にします。
あとはローヌグレイシアがいるので、この馬で見返してほしいですが、この馬も
新馬1番人気6着でしたが。。

なぜノーザンは、クラブはこれだけ良血の墓場に屍を築く厩舎に良血馬を与えるのか。
とくにブエナビスタやシルヴァースカヤは他の厩舎にかえないと、本当に後継がでなくなる。
今年の募集馬をみると相当預託馬のランクはさがってきつつあるので、さすがにノーザンも
わかってきたのかな。

おそらく地方競馬のオークションにかかると思いますが、きっとダートでも走るので、
より強くなって、中央に返り咲いてほしいものです。
本当にお疲れ様でした。



19/8/25  引退
25日の小倉競馬では道中2番手から進める。早めに先頭に立って押し切りを図るも、後続に飲み込まれてしまい8着。「道中は流れに乗っていいリズムで走れており、4コーナーでは勝ちを意識したほどでした。ただ、最後は止まってしまいましたし、結果的に動くのが早かったです。うまく乗れずに申し訳ありませんでした」(中谷騎手)「ジョッキーは勝ちに行く競馬をしてくれましたが、上がりのかかる流れでしたし、結果的には動くタイミングが早かったですね。格上挑戦をさせていただき、勝つことができればもちろん一番良かったものの、権利を取れば滞在で連闘、もしくは阪神開催も視野に入れていましたが、このレース内容を踏まえた上でクラブサイドと相談した結果、残念ですがここで引退となりました。能力を考えても勝たせなければいけない馬でしたが、我々の力が及ばず本当に申し訳なく思っております」(池添学師)最終週まで待っても未勝利戦に入らない可能性もあり、今回は格上挑戦という形を取りました。ジョッキーは強気な姿勢で勝ちに行く競馬をしてくれましたが、追い出しのタイミングが結果的に早くなったことで、最後は後続に交わされてしまいました。デビュー戦を含めて2着が3回と勝利まであと一歩のところまで来ていただけに残念ですが、今回のレース結果と内容を踏まえて池添学調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、近日中に競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


レース写真
804dab8720198126ce482013580c188.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

命名馬マハーラーニー これで引退なら悔やみきれない - 2019.08.25 Sun

命名馬のマハーラーニー(父:ロードカナロア 母:マハービスタ キャロット)の近況です。

しばらく芝で使われてますがここで格上ダート挑戦、さらに中谷騎手と鞍上も
さらにレベルダウン。しかも掲示板着とれば連闘狙いともうこの厩舎嫌だ。。。
レースではぶっ飛ばして逃げる新人騎乗の1番人気サツキサンダーについていき、
かなりのオーバーペースで直線で余力なくなる。
レースラップが
7.0 - 10.7 - 11.4 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 13.0 - 13.5 - 13.6
と明らかに暴走。
ダート過去2戦はあがり最速だつたので信じて中段待機してほしかった。

クラブにはなんとかサラミスと同じように地方転出、出戻り転厩期待したいです。
お願いします。

こんな駄目厩舎には2度と出資しない!!と思います。。。。。。

レース結果:8/25小倉(3歳上1勝クラス・牝馬限定・ダ1700m)
1 枠3赤 4 デュアラブル 牝3 51.0 ☆西村 淳也 1:46.5 484(-6) 中内田 充正 3
2 枠2黒 2 サルサレイア 牝3 52.0 和田 竜二 1:46.7 1 1/4 478(+2) 羽月 友彦 6
3 枠5黄 9 ワインレッドローズ 牝3 52.0 酒井 学 1:46.9 1 1/2 472(-4) 西園 正都 11
4 枠8桃 14 マルチイチザティアラ 牝4 55.0 小牧 太 1:47.0 1/2 460(+8) 服部 利之 13
5 枠4青 6 ペプチドフシチョウ 牝3 52.0 太宰 啓介 1:47.6 3 1/2 448(+4) 武 英智 9
6 枠4青 7 エターナルディーバ 牝3 49.0 ▲岩田 望来 1:47.7 3/4 448(+6) 清水 久詞 7
7 枠3赤 5 シュジンコウ 牝3 52.0 川須 栄彦 1:47.7 アタマ 466(+4) 鮫島 一歩 14
8 枠5黄 8 マハーラーニー ブリンカー 牝3 52.0 中谷 雄太 1:47.8 クビ 460(+2) 池添 学 8
9 枠7橙 13 ハクサンライラック 牝3 52.0 鮫島 良太 1:47.9 3/4 482(0) 飯田 雄三 5
10 枠8桃 15 サツキサンダー 牝3 49.0 ▲斎藤 新 1:48.2 1 3/4 450(+8) 寺島 良 1
11 枠6緑 11 クロフネプリンセス 牝4 54.0 ☆森 裕太朗 1:48.6 2 1/2 428(-2) 高橋 康之 15
12 枠2黒 3 テイクザヘルム 牝3 52.0 北村 友一 1:48.7 クビ 476(+4) 安田 翔伍 4
13 枠7橙 12 ロックザボート ブリンカー 牝4 52.0 ▲亀田 温心 1:48.8 3/4 506(+4) 石坂 公一 12
14 枠6緑 10 デイジーブリランテ 牝4 55.0 津村 明秀 1:49.4 3 1/2 464(+8) 鮫島 一歩 10
15 枠1白 1 メモリーコバルト 牝4 55.0 秋山 真一郎 1:51.7 大差 474(+10) 湯窪 幸雄 2



19/8/25  池添学厩舎
25日の小倉競馬では8着。「道中は流れに乗っていいリズムで走れており、4コーナーでは勝ちを意識したほどでした。ただ、最後は止まってしまいましたし、結果的に動くのが早かったです。うまく乗れずに申し訳ありませんでした」(中谷騎手)


レース写真
804dab8720198126ce482013580c188.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

まさかの格上ダート挑戦 マハーラーニー近況(8/22) - 2019.08.22 Thu

命名馬のマハーラーニー(父:ロードカナロア 母:マハービスタ キャロット)の近況です。

無理やり格上、ダート挑戦って計画性なさすぎますね。
掲示板ねらいで連闘って、それで勝てるようなら世話ないです。
地方転出してほしい。ただそれだけです。



19/8/22  小倉競馬場
21日は小倉ダートコースで追い切りました。22日は軽めの調整を行いました。「水曜日は小倉のダートコースで併せて終い強めに追い切りました。馬はもうできているので強い負荷はかけず、状態をキープする程度です。これでなんとか今週の競馬をと考えていたのですが、想定を見ると考えていたダート1700mは除外対象で、持っている節を考えると来週まで待っても入らない可能性が高そうです。想定からは格上の牝馬限定ダート1700m戦に空きがあり、ここで権利を取ることができれば、連闘、あるいは阪神開催での格上出走なども考えていけるので、1勝クラスに投票させていただきました。鞍上は中谷騎手にお願いしています」(池添学師)25日の小倉競馬(3歳上1勝クラス・牝馬限定・ダ1700m)に中谷騎手で出走いたします。


レース写真
804dab8720198126ce482013580c188.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

崖っぷちトリオで唯一の掲示板のアディクション4着! - 2019.08.11 Sun

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

天栄でしあげて、ルメール確保と木村調教師なりの本気をみせてくれました。
レースでは前半からおっておってと惨敗の予感のするレース。それでも前にいけません。
直線で駄目かなと思いましたが、ルメールがなんとかもたせて4着と掲示板は確保。
それでも体の弱い本馬。あげられるならこの権利を同じキャロのマハーラーニーにあげたいくらい。

未勝利トリオの中で唯一掲示板となったのは、一番期待できてなかったアディクションという
皮肉な結果になりました。続戦あるのか続報を待ちたいと思います。

レース結果:
1 枠2黒 2 スズロザーナ 牝3 54.0 三浦 皇成 1:59.9 35.4 428(-2) 高橋 裕 1
2 枠6緑 10 ブライティアセルバ 牝3 53.0 ☆武藤 雅 2:00.2 2 36.6 426(-2) 武井 亮 2
3 枠3赤 4 オーキッドテソーロ 牝3 54.0 田辺 裕信 2:00.3 1/2 35.8 420(0) 畠山 吉宏 5
4 枠2黒 3 アディクション 牝3 54.0 C.ルメール 2:00.5 1 1/2 36.6 448(-4) 木村 哲也 3
5 枠4青 6 ココリアッピア 牝3 53.0 ☆野中 悠太郎 2:00.6 1/2 36.3 450(+8) 古賀 慎明 4
6 枠5黄 9 サバイバルトリック 牝3 54.0 丸山 元気 2:00.7 1/2 36.4 438(-4) 根本 康広 10
7 枠5黄 8 ブラックエンジェル 牝3 54.0 和田 竜二 2:00.8 3/4 37.1 430(+7) 田村 康仁 12
8 枠1白 1 ノアクリスティン 牝3 54.0 吉田 豊 2:00.8 クビ 36.0 480(+4) 古賀 史生 13
9 枠8桃 14 サクラトスカーナ 牝3 54.0 石橋 脩 2:01.0 1 37.6 462(-2) 尾関 知人 7
10 枠7橙 13 ダイワエターナル 牝3 53.0 ☆菊沢 一樹 2:01.1 3/4 36.9 454(+8) 菊沢 隆徳 9
11 枠3赤 5 レディオスカル 牝3 54.0 嘉藤 貴行 2:01.4 1 3/4 37.0 442(-2) 伊藤 伸一 11
12 枠4青 7 プリンセスシャイン 牝3 51.0 ▲大塚 海渡 2:01.8 2 1/2 37.7 406(+4) 林 徹 14
13 枠8桃 15 エレンボーゲン 牝3 52.0 △木幡 育也 2:02.2 2 1/2 38.0 448(+2) 鹿戸 雄一 8
14 枠6緑 11 ジュンサンム 牝3 54.0 津村 明秀 2:02.5 1 3/4 38.7 470(-2) 田中 博康 6
除外 枠7橙 12 エバーブラック 牝3 54.0 木幡 巧也 450(-12) 小笠 倫弘



19/8/11  木村厩舎
11日の新潟競馬では押していき先行する馬たちを見ながら進める。早めに仕掛けていき、最後までじりじりと脚を使うも4着まで。「チークピーシーズを着けていましたが、思うほどスッとは行けず見る形で進めることになりました。道中で脚が溜まっている感じはなかったので、切れ勝負ではなく早めに動かしていくと最後までしぶとく脚を使っています。集中力の問題もあるのかなと言う気はしますから、うまく気持ちを乗せられればもう少し頑張れるはずです」(ルメール騎手)「中間は馬体のケアをより入念に行いつつ調整にも細心の注意を払いながらこのレースへ向かいました。輸送や暑さに堪えることはなくこの馬として見ると悪くない状態でレースへ送り出せたと思います。それだけに何とか頑張ってもらいたいと願っていたわけですが、もう一つ気持ちが集中しきれていないのか、レース前から気持ちを乗せる必要があったとジョッキーが言っていました。レースでもピリッとしきれずにいたようです。それでも最後まで頑張っているので偉い馬なのですが、現状のままで勝ち切れるかと言われると難しいところもあるのは否めません。ラストチャンスを得てくれたので、それに備えるにあたって今回以上の手厚いケアを施し、変化も含めて考えながら次走へ向かいたいと思っています」(木村師)前走後のダメージが大きすぎることはなかったもののトモを含めて馬体に弱さを抱えているだけに満身創痍な状態であることは否めませんでした。その状況を何とか保たせようと陣営が尽力してくださったことで悪くない状態で臨むことができました。その結果、勝つことこそできなかったものの何とかもうワンチャンスを得てくれました。まずはレース後のケアを入念に行ってもらい、少しでもいい状態で次走へ向かえるようにしていければと考えています。

19/8/15  木村厩舎
14日、15日は軽めの調整を行いました。「ギリギリのコンディションの中で向かった前走でしたが、よく頑張ってくれているのは確かだと思います。実際のところ、レース後は脚元や馬体にそれなりの疲れがあります。だからといって、ここで止まっているわけにはいきません。馬が頑張って得たラストチャンスをみすみす逃してしまっては申し訳ありませんから、残された期間をギリギリ一杯利用して何とか少しでもいい状態で臨めるようにしていくつもりです」(木村師)

19/8/21  木村厩舎
21日は軽めの調整を行いました。「使ってきているだけに正直、状態を上げるということは難しいかもしれませんが、できる限りの疲労を取って少しでも良い状態にできるよう治療を施したうえで今週の調整につなげています。前回と同じようなメニューで今週は火曜日に坂路で15-15を乗り、今朝は北馬場でじっくりと動かして汗を流しました。緩みすぎてコンディションが下がらないようなイメージで乗っていて、おそらく明日か明後日にまた大きめを取り入れて週末、来週とつなげていくことになると思います。競馬は来週を考えていますが、今回は2000mではなく1600m戦に向かうことを検討しています。というのも、前回はルメールさんをもってしても勝ち切るまでには至りませんでした。スピードが豊富なタイプではないのですが、集中力が続かないという課題もあるように思えるため、外回りではありますがマイル戦に条件を戻してみることでこの馬の良さを改めて引き出せないかと考えています」(木村師)9月1日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。

19/8/28  木村厩舎
28日は美浦南芝コースで追い切りました(67秒9-52秒5-38秒9-12秒2)。「先週は緩ませないような意図で坂路と北馬場でのハッキング調整を交互に取り入れながら調整し、今週の調整に備えました。正直に言えば上積みを期待することは難しいと思いますが、悪くないレベルをキープできていると感じています。この状況でどれだけ頑張れるかということになるのは確かです。今朝の追い切りでは大塚を背にして併せ馬。ブリンカーを着用し気持ちを前へ向けるようにしてありますので、競馬でも集中力を保ち、何とかいい結果を出してくれればと願っています。鞍上についてはギリギリまで状況を見たうえで選定させてください」(木村師)9月1日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。


7月未勝利
363f2d61201972347476d511b4002f5.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

予想以上の厩舎力のなさを実感 マハーラーニーは地方出戻転厩希望!! - 2019.08.10 Sat

命名馬のマハーラーニー(父:ロードカナロア 母:マハービスタ キャロット)の近況です。

またもは池添学厩舎の馬で1番人気で敗れました。何度目だろうか。
今回は非常に嫌な予感してました。
前走2着の後、左前脚のザ石が発覚し、しがらきでまともに調整できないまま
ほぼ10日競馬で使ってきました。
先週のコメントは、暑さのせいか息遣いはちょっと物足りない感じ
と明らかに調整不足を露見したまま、あわてて本レースに使ってきました。
きちんと体調ととのえれば、仮にダートでもレースしたわけですし、北村友一騎手は
相当騎手力さがったわけですから無理に出走させる必要もなかったはず。

大外枠からかなり押していき先行策。前半1000mが59秒台前半で早いせいと、調整不足もあり
最終コーナのところではすでにばてだしました。そもそもロードカナロア産駒なので短距離が
あうなかで2000m,1800mを使ってきていること自体が厩舎力がない。

ダートでも上位争いしていたので、このまま無理に連闘とかで大敗されて引退なるくらいなら
地方で転出し、2,3勝して出戻りして、別厩舎、できれば天栄を使える関東に転厩してほしい。
しがらきは厩舎で調整できる一流厩舎以外だと、天栄のようにしあげないまま戻すので、
もろ厩舎力がでちゃいますね。

レース後コメントは、小倉在厩ということで、ますます調整できなそうな状態で、
頭痛くなります。



19/8/10  小倉競馬場
10日の小倉競馬では外からジワッと2番手につけていくが、勝負どころで手応えが苦しくなり、直線に向いてからもピリッとした脚は使えずに6着。「道中は淡々とした流れの中をリズム良く、楽に行くことができていました。ただ、コーナーごとに少し右にモタれるような感じで、うまくスピードに乗り切れずにモサモサしてしまい、その影響から走りのバランスが悪くなって直線で伸びあぐねてしまいました。結果が求められるところだっただけに申し訳ありません」(北村友騎手)「勝ち馬含めてライバルがいるなかでの一戦でしたが、ポテンシャルの高さから勝ち切ってくれると信じていました。しかし、ジョッキーが出来る限りロスのないようにと乗ってくれていたものの結果的には大外枠からの競馬とあって厳しかったですね…。せめて掲示板にはと思っていたのですが、それをも外してしまって頭が痛いです。未勝利戦が終盤に差し掛かり出馬状況は変わり得ますが、今週の状況を見るともしかするとすぐに使える可能性はあるかもしれません。その可能性を信じ、輸送のロスをなくすためこのまま小倉に滞在させて機会を伺います」(池添学師)勝ち馬の後ろにつけて悪くない形で進められたと思ったのですが、大外枠という条件も楽ではなかったのか4コーナーから反応が鈍く、直線で伸びあぐねてしまいました。掲示板を確保することはできませんでしたが、このクラスを勝てる力は持っている馬ですから、今のところは小倉競馬場にこのまま滞在し、出走状況を確認しながら次走へ向けて調整を進めていく予定です。

19/8/14  小倉競馬場
14日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。前々では運べましたが、大外枠から運んだということもあって最後は厳しくなってしまいました。この後は出走状況次第になってしまいますが、上のクラスでも通用する力を持っていると思っていますし、連闘や格上挑戦でもチャンスがあれば逃さないようにしたいということで、レース後はそのまま小倉競馬場に滞在させています。レース後は特に馬体に異常はないので、コンディションだけしっかりと整えていきます」(池添学師)


レース写真
804dab8720198126ce482013580c188.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR